閲覧ありがとうございます。長くなりますが、読んでいただけると有り難いです。

私は21歳で、現在通信制の大学に通っています。

昨年の5月頃、私はうつ状態になりました。うつ病ではなく、不安障害だと診断されました。
理由は家庭の事情、大学を編入して環境が変わったこと、色々な悩みが一気にきて容量オーバーになったような感じです。
一番ひどいときは人が怖くて電車も乗れない、たまにうつ状態になり死ぬことばっかり考える。こんな感じでした。
ですが、支えてくれる人がいたため、治したい!という一心で、頑張ろうとしては疲れて引きこもりみたいになるのを繰り返して、今は外に出ることは普通にできるようになりました。

友達も私が不登校なこととか知っていても、みんな今まで通り、優しく接してくれるし理解してくれていて、安心しているので遊びに行くことはできます。

けれど、バイトは責任があってまだまだ怖いし、社会復帰のために週1回習いごとを始めたのですが、初めの2回は葛藤に勝って行けたのですが、3回目は負けて休んでしまいました。

今、私はみんなに遅れている。という感覚が強く、焦っている反面、バイトなんて社会の場に出る自信がありません。

昔からよく考える性格で、大学受験のときも1ヶ月引きこもりになったり、ぎりぎりで卒業したのですが、そのときは原因が受験の失敗が怖い。というわかりやすい理由だったので、解決も早かったです。自殺願望とかもなかったです。

けど、今はなぜ社会に出るのがこんなに不安なのか分かりません。
もともと、そんなに暗い性格でもなく、周りからよくしゃべると言われるくらいおしゃべりだし、初対面の人とも話せるし、集団の前のスピーチも平気だし、人と関わることが大好きでした。

なのに、不登校、バイトをしてない、友達は就活している、みんなより私は遅れている。というコンプレックスがひどいです。

最近、昔よりまじめに勉強をするようになりました。元気だった頃は勉強しないとっとか言いながら、単位だけとってバイトとサークルばっかりしてる大学生でした。なんか勉強してるのは良いことなのに、今私ができることが家で勉強することしかできないからしているようで悲しくなるときがあります。

普段、勉強してるときはホッとしていて、半年後にはバイトできるくらい自信つけたい!とか前向きなのに、、、
習いごとに行く前の日の夜、就活している友達に会う前の日の夜などは、すごく怖くなったり色々なこと考えて自信なくしてしまいます。

もう私は病気でもないですし、強くなれないのは甘えているだけなんだと思います。

けど、なんで私が昨年あんな風になってしまったのか。過去を受け入れていない自分がいて、その1年なにもしなかった私が大嫌いです。
今も、自分次第なのに、社会に出るときに、葛藤に負けてしまう日があったり、情けないです。

それと共に、今から自分がやりたい仕事に就くためにはストレートで大学出る人よりも、数倍努力しないと過去の経歴を埋めれないこと。これも負担です。

人と比較して生きるのは良くないのは分かっているのに、どうしても比較して疲れる。人の良いところばっかり見えるんです。

こんな私ですが、これからもう20歳過ぎた大人として、生きていくために、社会に出るためにアドバイスや意見でも何でもいいので教えて下さい。

文章にまとまりなくてすみません。

不安で眠れなくて頭混乱してます…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

新入社員 悩み」に関するQ&A: 新入社員の悩み

A 回答 (5件)

自分でもわかっていると思いますが、甘えてるだけです。



現在のあなたは過去のあなたの行動がつくった人間です。
いやなこと、めんどくさいことから逃げていませんか?
その小さな判断ミスが積み重なると自信がどんどんなくなります。

誰も見てないから・・・いいえ、あなた自身があなたの行動を一番良く見ているのです。
逃げてばかりいる自分を見続けているから自信がなくなります。
悪循環になって抜け出せなくなります。

自分との約束を守りましょう。
いやな事やめんどくさいことから逃げるのをやめましょう。
物事を後回しにするのはやめましょう。
自分を好きになりましょう。

鬱病なんて、都合の良い言い訳です。
ジャングルに裸で放り出されたら、誰一人鬱病なんかになりません。
ただの贅沢病です。

あなたが自分で変えるしかないのですよ。
あなたの人生です。誰も代わりに努力してくれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

なんか目が覚めたような感じです。回答してもらった後にすぐこの文章を読んで、やっぱり。。と思って頑張ろうと気合い入れ直したら元気になってきました☆

ありがとうございました!!

自分との約束は守る。大切ですね。

お礼日時:2011/05/01 02:29

はじめまして



病院には行かれていますか?
心療内科の受診をお勧めします

私は53歳になりますが同じような症状で悩んでいました
少し違うかもしれませんが、気分が落ち込んで
どうしても前向きな考えが出来ないと云うか、やる気、気力が
出ないでいました。他人と話すのも億劫でいました
で、知人に勧められて心療内科を受診しました

カウンセリングとかとは違って
先生は症状だけを聞かれて、薬を処方してくれました

今はそれを飲んで、ずいぶん気分がましになってきました
日々の生活も普通に出来るようになってきました

参考になればと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。

心配してくださってありがとうございます。けれど、私は今は気分にムラがある状態で、返事している今もすごく元気です!!

また本当につらくなったら病院にいきます…

親切な回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/01 02:26

おはようございます。



結論から申しますと、
ricocoさんは全く問題ない方と思われます。

文章にまとまりがないなんてこともないです。

ricocoさんのお考えが嘘偽りなく
ストレートに書かれていて、
私はスラスラと読んで心境を理解することができました。

ricocoさんはまだ若いです。

若い時は大いに考え、悩み、壁にぶつかり、
そしてそれを乗り越えて成長していくのです。

最初から完璧な人間はいません。

ricocoさんの状況は
「隣の芝は青い」
とまさにこの諺があてはまります。

ricocoさんは自己分析が出来ています。
大変聡明ですばらしい若者だと思います。

生きていくためのアドバイスは
「よく学び、よく遊べ」
ですね。

生きていくためには何事もバランスが重要です。
偏った考え方はマイナスです。

そして過去は振り返らないことです。
起こってしまったことを悔やんでもしょうがないです。

過去は過去と割り切って下さい。

人生100年とするとあと80年もあります。
まだ、1/5です。

社会に出るのも20歳で就職して定年まで40年と仮定します。

そう考えたら数年ぐらい立ち止まっても寄り道しても
全然問題ないです。

今は瞬間、瞬間、しか考えられないかと思いますが、
もっと大きな視野で考えてみてください。
(※大きな視野と言われても、これ、結構難しいんですよね(^^;
   逆に20歳の若者に大きな視野で考えられたら
   世の中のおじさん連中は敵いませんね(^^;)

すこしは不安が和らぐかと思います。

ricocoさんは発展途上中です。

これからいろんな経験を積んで成長していく過程にいるのです。

心配なさらないで下さい。

あなたは全く問題ないです。
むしろ今後の成長が楽しみな方です。

自分で悩んで悩んで解決したその日には
レベルアップした自分がいます。

そしてまた壁にぶつかり、解決し、一人前の人(理想の自分像)に
近づいていくのです。

頑張ってください(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文での回答ありがとうございます。

読んでいて勇気づけられました。いつももう大人なのになにやってんだろって思ってたんですけど、まだまだ成長過程でこれから頑張れば理想に近付けるかもしれない、希望が沸きました。

本当に応援してくださるようなメッセージありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 17:35

>こんな私ですが、これからもう20歳過ぎた大人として、生きていくために、社会に出るためにアドバイスや意見でも何でもいいので教えて下さい。




ん?
正直、自分らしく生きないことでしょう。
いちいち自分らしく生きている人が苦しむのです。

過去の質問にも同様の回答をしています。

機嫌良く仕事をするには?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6484522.html

でも紹介しましたが、複数の自分を作っておくべきです。


あと、新入社員によく見られますが
言葉は丁寧でも心がこもっていない人がいます。
慇懃無礼にあたりますので
心は込めましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

自分らしくいちいち生きないとは、結構難しいお言葉ですね。。考え方として一つ参考にさせて頂きます。

また、心のこもった話しができるような温かい心をもてるよう努めたいと思います。

お礼日時:2011/04/28 17:31

私は「欝」を初めとする5つの精神疾病と向き合っている43歳のおじさんです。

もう14年になります。

ポイントはここにあると思います。

>支えてくれる人がいたため、治したい!という一心で、頑張ろうとしては疲れて引きこもりみたいになるのを繰り返して、今は外に出ることは普通にできるようになりました。

=心が疲れていたら、或いは「欝」では無いけれどもそれに近い状態であるならば「頑張ってはいけないんですよ、ricoco0423さん。端から見たらあの娘は頑張ってよくやっていると見えても、実際は心に重しを置いてるだけで、一時的には良くなった様に見えても、実はますます悪い悪い方向へ行ってしまうんです。その結果が、社会に出るのが怖くなったという症状になって現れたんです。でもまだ手遅れという事は無いですよ。まぁ、実際私もそうなんですが、生真面目な人程なりやすい。少し、悪い言い方をすれば「図太い」くらいになった方が良いんです。肩の力を抜いて歩きましょう。私はそれが出来なかった。ricoco0423さんには私と同じ苦しみを味わってほしくありません。

つたないアドバイスですが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!!

状態が悪くならないように休憩しながら少しずつ前に進んでいきます☆

poison19さんは文面を見ている限りすごく優しい方なのだと感じました。ゆっくりでも状態がよくなるよう願っています。

お礼日時:2011/04/28 17:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング