私の会社の屋上はステンレス防水されておりますが、築20年以上経過し、経年劣化等により雨漏りしており、建築業者に対策を相談したところ、(1)雨漏り箇所の補修工事、(2)現在のステンレス防水の上に更にシート防水(3)現在のステンレス防水の上に更にステンレス防水の3案を提案されましたが、(1)雨漏り箇所の補修工事は現在の雨漏り箇所を補修しても、2、3年後に別の箇所で雨漏りする可能性は否定できないとのことで、最低10年は漏れないと思われる(2)案か(3)案のどちらかで検討しておりますが、(2)案に比べて(3)案は2割程高く、理由としてステンレスが高価なためであるがメリットとして強度が高いのと、歴史が長いので実績があるとのことですが、耐久性はどちらが長いとも言えず、シート防水でもメンテナンスを定期的に行えば20年位持つのと、施行業者の保証期間はどちらも10年とのことです。現在の防水工事はシート防水が主流で、ステンレスのメリットも値段の割には小さいのでシート防水を勧めると業者からは言われております。耐久性については製造メーカーはどちらも何年持つとは言えないとの回答だそうです。私も建築業者の説明ではコストとメリット・デメリットを比較したらシート防水が優れていると考えましたが、他にもステンレス防水の優れている部分はあるのでしょうか?素人のため、判り易く教えていただけるとありがたくよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ステンレス防水材は金属材なので伸びやすいと思います。

したがって伸縮に対応できずに取り合いで変形して雨漏りという話も聞きました。したがってステンレス防水の上にステンレス防水というのどうかなとと思いますが。
1)はたぶんだめだと思います。以前ステンレス防水をきってその上に太陽光の基礎の見積もりをしたことがありましたが、
ステンレス防水工から保証できないといわれた記憶があります。たしか以前施工時はシームレス溶接かで施工した記憶があります。防水工事 全面改修の場合はどんな工法でも10年の防水保証をだしているのが普通だと思います。10年でもるわけではないですが。通常は20年すぎたあたりから改修しているものが多いのではと思います。特にステンレス防水がすぐれているとは、思いませんが。
    • good
    • 0

先ずステンレス防水の仕様が不明です


其の工事をした施工社+ステンレス防水メーカー等関係者の話はお聴きになりましたか
補修方法&維持管理仕様があるはずです
他材との混在は、次ぎの問題時に其れも随分先ではなく、どちらの区分かも解らない
改修業者は我田引水型が殆どです、商売利益優先したらそうなる事は自明の理
聴く人聴く人皆其々の意見で混乱する、盲人像を撫でる
設計者・ビルデイングドクター等第三者の意見を聞いて下さい
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDIY洗面台修理/陶器とステンレスをくっつける方法

洗面台のシャワーヘッドをのせる台の付け根が写真のようにネジが緩み、
根元がもち上がって隙間ができてしまいました。
現在、水漏れをしています。

ネジがバカになっているようで、洗面台の下に出ているでっぱった棒を押さえながら回してみても、
グラグラの状態です。

そこでボンドでくっつけてみるのはどうだろう?と母と2人で考えました。
しかし、下のピンクの洗面台は陶器、上の銀の部分はステンレスです。

「陶器」と「ステンレス」をくっつけられるボンドは市販で売っているのでしょうか?
また、他に女性でも修理できる方法はあるのでしょうか?
業者さんに頼まないで修理したいと思っています。
よろしくお願い致します。

(隙間の幅は、ひっぱれば下に伸びた棒がどんどん出てくるので、何センチにも広がります)

Aベストアンサー

接着剤はだめですよ。

洗面台のシャワーヘッドは一般に下記のようになってます。
http://www.kvk.co.jp/products/upload/save_image/KF312MS_B.pdf

その図の10番のナットが取れてしまっているか緩んでいると思います。
>ネジがバカになっているようで
おそらく以前より緩んでいてネジ部が擦れてバカになっているかもしれません。

もし、ネジ山がつぶれているなら、臨時処置としてそのネジ部にテープを
巻いてその上でナットを締めていきます。

本作業は洗面台の中で上向きになるためちょっと大変です。
中のものを全部出して、下に座布団などを敷いて、洗面台の中に
上向きで寝るような形での作業となります。
その部分のナット締めはボール部分があるので手を伸ばして
締めることになります。

まずは、中を確認してみてください。
手で締めるぐらいはできると思います。

Qマンション屋上防水工事

築10年のマンションで、総会時、管理会社より屋上防水保証の10年が切れるので工事の提案がありました。(現状問題ないようですが)と言われても組合員うーーんで終わってしまいました。個人的な意見なんですが、基本的に工事は16年目以降(根拠なし)にする。その間に水漏れ等の問題が生じた場合は管理組合の負担で修理する。その場合は16年目に入っていなくても即座に防水工事を実施する。
提案したいのですが乱暴ですかね?

Aベストアンサー

保障期間と耐久性は異なります。
建築の場合10年の保障期間は電気製品と比べて長いですね。

電気製品の場合、故障が発生する製品は大体1年以内に発生するからなのですね。一年問題がなければ普通は10年15年正規の耐久性能が確保される商品だ。と言えます。

防水も普通問題があれば3年から5年以内で問題が発生するわけですが、シールで防水を補助できる為、シールの性能が切れるまで、漏水は起こりません。(5年から10年か?)

防水の材料そのものはシートでも15年20年の耐久性はあるはずですし、ちゃんとしたアスファルト防水なら30年40年平気で持つはずです。

防水の仕様が塩ビシートなのか、ちゃんとしたアスファルト防水なのか、で耐久性も変わります。

同じ仕様でも、耐久性能は2倍位は差が出ます。
20年もつ材料を使っていても、悪い工事なら10年で駄目になるし、良い仕事であれば20年以上持ちます。

と言うことで、材料や仕様の確認が必要ですが、雨漏りや漏水が発生したら、防水工事をしない訳にはいきません。乱暴ではなくて当然でしょうね。

Q木製キッチンカウンターの天板を、ステンレスに・・・

木製のキッチンカウンターをDIYする予定です。 それで、天板にステンレス板(2ミリ厚)を貼って、耐熱性を持たせたいのです。

耐熱といっても、コンロから下ろした土鍋、フライパン等を一時的に置くだけです。 しかし、木の上に直接ステンレス板をはることを躊躇しています。

木とステンレス板の間に、耐熱性の物を入れたいと思います。 耐熱性のゴムシート(適切なものがあれば)等、このような用途に適する部材をご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

ケイ酸カルシウム板を張るのが簡単です。水にも熱にも強いです。
ステンレス板は2mmも要らないです。重くて扱えません。
フラットだと水があふれてしまうので縁をすこし上げないとなりませんから、縁に2mm程度のステンレスフラットバーを接着して仕上げることになるかな?

Q屋上の防水工事済みの地面にビスを打ち込むことについて

中古の鉄筋コンクリート住宅をリフォーム中です。先日屋上の防水工事をしました。仕様は塩ビシートに保護モルタルです。そして昨日屋上に水道管を引く工事をしてもらいました。(階下のトイレより壁伝いに樹脂製の水道管を引っ張ってこられました。)その水道管を固定するために、防水工事済みの屋上の地面にビスが打ち込まれていました。工務店の方に確認したところ、1cmくらいでビスをとめているので問題ないとのことでしたが、本当に大丈夫なのか心配です。見た目も非常に悪く、結局塩ビ管に変えていただくことになりました。またその際、地面にビスは打ち込まないようお願いしております。ただすでに一度ビスが打ち込まれてしまったためモルタル部分に穴が開いてしまい、また下の塩ビシートにも穴が開いていないかどうかとても気になります。後々雨漏りなどがあった場合に備えてビスは証拠として残しておいてもらった方がよいのかとさえ考えています。考えすぎでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらご教授願えますでしょうか?

Aベストアンサー

モルタルの下の防水層が傷つかなければ、基本的には大丈夫。
もし心配なら、ビス廻りにシールをしてもらえば、とりあえずは安心かと思います。

Qステンレスに文字を入れたい

ステンレスのものに、文字を入れたいと思っています。(トレイに)
簡単にきれいに仕上がる方法をご存じの方がいらっしゃったらぜひ教えてほしいです。

ちなみにパソコンとプリンターはあります。
DIYなので、家庭でできる範囲でお願いします。

Aベストアンサー

私が良くやる方法はパソコンで文字を書き、ラミネートフィルムに入れて、文字部分を切り抜いて型紙を作ります。

それを対象物に貼り付け、上からスプレーでペイントします。

一回で使い捨ての場合は、シールになっているプリンター用紙で型紙を作れば良いです。

Q木造住宅屋上の防水工事

今、木造で家を建築中なのですが、屋上の防水工事をFRPで施工する予定なのですが、下地の材料を当初、12ミリのコンパネ2枚とその上にケイカル板を貼ると言う説明をうけたのですが、自分は12ミリのケイカル板を貼ると思っていたのですが5ミリのケイカル板をクギで留めるみたいなのですが、強度的に大丈夫なのでしょうか?上ってる内にぶかぶかしそうな気がするのですが。どなたか、そのような工事を行った方、または知っている方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

22条地域の場合FRPの防火構造番号にそった工法でなければ違法になります。FRPのメーカーに確認して認定の取れている下地構造を確認して下さい。そこをチェックすればちょっとは安心でしょう?

確認申請書に屋根の欄に認定番号が書いてあればそれにならって施工することが必要ですよ。あんまり施工者を当てにしてはいけません。

ちなみにぶかぶかするのは根太間が長い時ではないでしょうか、合板2枚とケイカル5で29みりあるのでたわみがあってもそうひどくないとは想像します。

Qステンレス天板のエッジ処理方法

ステンレス製の天板がついたキッチンカウンターワゴンを通販で購入したのですが、作りがお粗末でステンレスの縁の処理がほどこされていません。

組み立て式でしたので、半日がかりで組み立てて キッチンに設置してみてから初めて天板のステンレスの鋭い角が脇を通るときに危険だと気付きました。
子供や老人が通ることもあるので、怪我をしないか心配です。

組み立ててしまったので返品はできないと思うので、自分でDIYして何か工夫をしたいと思っていますが、どなたか良い方法をおしえてくださいませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

100円ショップに行くと、コーナー用のプロテクターが両面テープ付で売っています。エッジ用とコーナー用があったと思います。透明なPVC製です。アマゾンでもあります。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/baby/1910047051/ref=pd_zg_hrsr_ba_1_5_last

Q屋上防水工事(モルタル塗装)の料金について

雨漏りがするため、屋上の防水工事を業者に依頼し、
見積もりをもらいました。
この価格が適正価格なのかの判断がつきませんので、
是非ご意見をもらえればと思います。

「建物仕様」
***************************************************
鉄筋コンクリート・3階建て・築30年
屋上の全面改修工事
面積:床面65m2+立上り16m2=81m2
***************************************************

「見積」
***************************************************
・足場設置(養生込み):93000円
・既存防水層撤去(ケレン・清掃込み):97000円(単価約1200円)
・簡易防水(下地調整込み):97000円(単価約1200円)
・ウレタン2回塗り(サラセーヌSD・メッシュ込み)+トップコート
 :360000円(単価約4500円)
・脱気盤2基:10000円
・廃材処理その他:60000円

合計約720000円
***************************************************

いかがでしょうか?
特に高い金額でないようでしたら、注文をしたいと
考えております。

早く雨漏りを何とかしたいと思っておりますので
是非ご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

雨漏りがするため、屋上の防水工事を業者に依頼し、
見積もりをもらいました。
この価格が適正価格なのかの判断がつきませんので、
是非ご意見をもらえればと思います。

「建物仕様」
***************************************************
鉄筋コンクリート・3階建て・築30年
屋上の全面改修工事
面積:床面65m2+立上り16m2=81m2
***************************************************

「見積」
***************************************************
・足場設置(養生込み):93000...続きを読む

Aベストアンサー

既存のモルタルの状態が良ければいいのですが、モルタルが割れていたりすると、ウレタン防水では、何年か経たのち、再度塗装の必要性が出る可能性があります。要は、現状のモルタルの状態次第です。

それと、モルタルの上に直接ウレタンを塗るのでしょうか。下塗りプライマーは入れないのでしょうか。そういう工法なら、それでいいと思うのですが・・・。

81m2で足場、ウレタン2回、メッシュ込み、トップコートの内容なら、72万はかなり安いと思います。

防水専門業者なら、もっと高いと思いますので、多分、塗装屋じゃないでしょうか。間違っていたらすいません。

施工実績を聞いた方がいいと思います。

10年以上前から屋上の防水を経験しているかどうか。

メッシュを入れた場合、コーナーの持ち上がりは大丈夫かどうか。

Qステンレス管  どこで販売していますか? 懸垂用

http://www.geocities.jp/otukadai/DIY/burasagari/burasagari.htm

 以前にも質問し締め切りしましたが、その後、どのように検索しても
わかりませんでした。
 ステンレスパイプはどこに販売していますか?

  よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.rakuten.co.jp/nonaka/437306/533205/
どうでしょうか?
検索すれば他にも出てくると思いますよ。

現物が見たければ近所のホームセンターを探せばあると思います。

Q屋上、ベランダの防水工事の種類。。

防水工事にも色んな種類があるそうですが、どういう視点で選べばいいのでしょうか?
用途と特徴、持ち、お値段など教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

レスも付けていただきましたので、再度回答いたします。

・ドレン(これは動かせません)周りは可能でしょうか?

*ドレンは垂直ドレインでしょうか?。水平ドレンでしょうか?
・・・恐らく垂直ドレンだと思いますが、あなたの捕捉からして現状の屋上に下地鋼材を組み、その上にステン板を屋根のように施工する形がベストかと思われます。この施工方法ですと現在のドレン穴に、ステン材から管を落とし、差し込む形になると思われますので、全く問題ありません。

・立ち上がりがあり、その継ぎ目が大丈夫でしょうか?

*鋼材の継ぎ目はトタン加工の技術がある業者なら見事にクリアします。安心して良いと思います。

・夏場、熱くなりませんか?

*当然、熱くなります。

・是非断熱したいのですが。

*正直、難しいと思います。屋上に断熱工事をしたとしても、その効果は期待通りにはいかないと思ってください。
通常は、最上階の部屋の天井を開け、屋上下のコンクリートに断熱材ょ吹き付ける方法がベストです。(外断熱工法といいます)
ウレタン材を吹き付ける方法と石綿材を吹き付ける方法があります。ウレタン材は断熱効果は素晴らしいものがありますが、火災時には有毒ガスが発生しますので、価格的には魅力的なのですが、それなりのリスクも背負うことになります。

石綿材はウレタン材よりは断熱効果がやや落ちます。
しかし完全不戦材なので有毒ガスは発生することはなく、火災時にも安全と言えます。但し、基本的には「綿」ですから湿度を吸い込んだ状態になりますと、カビが発生したりする場合もありますので、その点は現場をよく見て業者と相談することがいいでしょう。

レスも付けていただきましたので、再度回答いたします。

・ドレン(これは動かせません)周りは可能でしょうか?

*ドレンは垂直ドレインでしょうか?。水平ドレンでしょうか?
・・・恐らく垂直ドレンだと思いますが、あなたの捕捉からして現状の屋上に下地鋼材を組み、その上にステン板を屋根のように施工する形がベストかと思われます。この施工方法ですと現在のドレン穴に、ステン材から管を落とし、差し込む形になると思われますので、全く問題ありません。

・立ち上がりがあり、その継ぎ目が大丈夫...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報