wikipediaで次の放射線について調べてみました。
α線、β線、γ線、X線、中性子線、宇宙線
γ線の説明には「DNAを傷つけることによる発がん作用などがある」とありました。
wikipediaの説明にはありませんでしたが、中性子線もγ線と同様の効能があると認識しています。

そこで、質問です。
(1)医療機関で受けるレントゲン検査は、γ線及び中性子線を放出するのでしょうか?
(2)ラドン温泉からは放射線が放出されてるそうですが、これにγ線や中性子線は
   含まれるのですか?
(3)高高度を飛ぶ飛行機では、宇宙からの放射線が強くなると言いますが、γ線や
   中性子線も強くなるのでしょうか?
(4)高高度では放射線が強いのに地上では低いのはなぜですか? 
   空気層の影響ですか、地球の磁力の影響ですか?

以上、ご教授のほど、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

放射線の種類やエネルギーの強さによって、細胞へのダメージが異なり、γ線や、中性子のように体を突き抜けていくものと、α線やβ線のように水や有機物、細胞の表面に吸収されてしまうものでは生物への影響が少しずつ違ってきます。

γ線、紫外線のようにDNAを直接切断する作用と細胞内の水や有機物が電離してラジカルが発生し、それが細胞の成分やDNAに作用してDNAを傷つける作用があります。

(1)X線は電子を金属にぶつけたときにできる放射線で、広い波長領域の電磁波ですので、γ線や中性子線は関係ないです。γ線も電磁波ですが、原子核が崩壊したときにできる特定の波長のものを言います。中性子線は核分裂が生じたときに発生します。
一般の健康診断はX線検査は小さな一枚の写真を撮るだけ場合(間接撮影)は線量は弱いです。骨や肺の実物大の写真を撮る直接撮影は線量が少し高くなります。造影剤をのんでとるCT検査は何十秒も曝露するので被曝量は相当高くなります。これが一般の日本人の被曝の原因だと言われています。癌の検診のために、被曝による癌のリスクをあげるのはよくないと考え、対象となる年齢、性別、病気の種類が検討されています。医療X線の曝露は学者によって見解が異なってきます。

(2)放射性ラドンはラジウムの崩壊によって生じる娘核種です。γ線や中性子線ではなく、β線とα線がでます。つまりラジウム温泉やラドン温泉は温泉のなかにこれらの放射性物質が含まれていて、ラドンは希ガスなのでイオンになって水に溶けるのではなく、気体になって空気に含まれるので、肺がんのリスクを高めます。日本での環境からの放射線被曝はラドンによると言われています。コンクリートからも出てくるので、木造の家屋よりも被曝量は高くなっています。

(3、4)飛行機のアルミボディーで電子や陽子は吸収されるので、γ線が主体だと思われます。X線もでているでしょう。宇宙線や紫外線は空気層で減衰すると言われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mimimi1852さん、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/30 15:13

(1)レントゲン線(X線ともいう)はγ波と同じく電磁波の一種です。


電磁波には波長の長いものから、電波>赤外線>可視光>紫外線>X線>γ線 となります。
それぞれの境目には明確な境界は有りません。
X線も長時間/大量に浴びると健康被害が生じます。
医療機関で受けるレントゲン検査でも人体に対する影響はゼロでは有りませんが、検査をせずに病気(例えば癌の発生)を見逃す方が被害が大きいので検査をすることが有効とされています。
(交通事故で死者が出るからと言って自動車の使用を禁止しないのと同じ)

(2)ラドンについてはこちらを見てください。
http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/1 …

(3)宇宙から飛来する放射線を総称して宇宙線と言います。
主なものは、γ線と水素の原子核(陽子)です。
これ以外に、もっと重い原子の原子核(例えば鉄)や電子もあります。
ニュートリノも宇宙線として飛来しています。
宇宙線が大気と衝突をすると色々な放射線が発生します。
http://www.weblio.jp/content/%E5%AE%87%E5%AE%99% …

(4)空気層の影響と、地球の磁力の影響の両方です。
ただし、磁力の影響を受けるのは電気を帯びた物だけです。
γ線は磁力の影響を受けません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tadysさん、ご回答ありがとうごあいました。

リンクを示してた頂いたラドンは、なかなか有用な情報でした。

お礼日時:2011/04/30 15:11

レントゲン検査は、光の波長が短いX線を使っているだけ



地上で低いのは、大気で吸収されるから

 宇宙から来ている放射線が何か、を調べてみては?
 『地上から来る』γ線や中性子線も強くなる?の意味ならNoです。


ラドンについてはこちら
http://gigazine.net/news/20110317_radium_hot_spr …
ヘリウム原子核が出るだけのようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nananotanuさん、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/30 15:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報