A 回答 (4件)

一般論ですが、


水分摂取量が少ないと、血液がドロドロになり、血栓が出来やすくなります。
出来た血栓が脳の血管に詰まると脳梗塞と呼ばれる状態になります。
つまり、脳梗塞のハイリスク者が水分摂取を怠るとリスクが上昇します。
逆に、水分を十分に摂取するとリスクは下がりますが、これは
脳梗塞を完全に予防するとか、治療するとかいう意味合いではなく、
あくまでもリスクを下げるという意味合いです。

脳梗塞の予防には、高血圧や糖尿病にならないように注意する、
たばこをやめる、大酒を飲まない、などが重要です。
高血圧の予防には、食べ過ぎに注意し、塩分控えめの食事、
カリウムの摂取、軽い運動をすることが有効です。
既に高血圧、糖尿病、高コレステロール血症と診断されている方は、
それらの治療を継続することが脳卒中の予防につながります。
また、心房細動(不整脈の一種)は高齢者に多く、
これがあると脳梗塞になりやすいことが分かっています。
心電図で容易に診断できますので、心電図検査を受け、
心房細動があれば治療することも必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/29 10:17

私は2006.6(67歳)脳梗塞でカテーテル手術を受け回復しました=退院時に脳外科医から指示されたのは、1日1.5L水を飲む、できれば喉が乾いた?と思う前に飲む とくに夏場やスポーツ時は2Lでもよい+パラクロジン100mgを朝夕1錠忘れずに服用する(バイアスピリンは胃に影響があるので高齢者はこれがいい)を以降5年近く実行しています もちろん、血圧125~75を目標に、プロブレス12mgを1錠+動脈硬化対策に、クレストール2.5mg1錠を服用しています


これで72歳の今まで、再発せずに元気です=1年1回MRA 6ヶ月に1回頸動脈エコー 3ヶ月に1度診察を受けています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/29 10:17

一般的には、ならないようです。


ちょっと忘れましたが、どこかの大学病院の教授がこれについて研究していて、結果を発表しています。
それは、水分をとっても、いわゆる血液のさらさら具合にはまったく関係ないこと。
水分をとる前と摂った後でくらべても、まったく変化がないようです。
そして、寝る前に水分を取ってから寝ても、脳梗塞の予防にはつながらないと明言しています。

ただし、これは意識がある程度はっきりしている人の場合です。
そういうひとは、喉が渇けば自然に水を飲みたくなり、それで水を飲めば充分ということらしいです。
喉が渇いていないのにわざわざ水を飲む必要はない、ということです。

一方、痴呆になっていたり、寝たきりの人の場合は違うようです。
脱水気味であっても、水を飲みたいという要求を伝えてこない場合があります。
そう人の場合は、尿量を参考にして水分摂取量を調整しなければなりません。
それは主治医と相談して決めていくべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/29 10:17

主治医に


訊きませんか。

質問者さまの
健康状態が不明な状況下で
無責任なことは
書けません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q突発性難聴は脳梗塞の前兆でしょうか?

突発性難聴は脳梗塞の前兆でしょうか?

Aベストアンサー

そうでない場合(原因)も多いですが、、、
血栓などによって起きる場合もあるようですので、そのような症状が出た後に(前の場合はそれどころではないので)脳梗塞を発症することもあるでしょう。

Q脳梗塞など気象病予防に水分摂取をしていますが

脳梗塞など気象病予防に水分摂取をしていますが、カリウムも同時に不足するそうです(水分多量摂取でカリウムが不足する?)
で、その対策としては、どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

脳梗塞など昔は言われなかったのに!
不思議ですね!
水分不足を天気予報で言うことも→今の人達の生活習慣は自然の中での新陳代謝リズムと違いますから身体の水分代謝とか水を取る事を食物で取ることが少なくなったからです。
部屋の中はエアコンが、車の中にはエアコン、買い物のお店にはエヤコン等使われていり時代ですから・・・からだの機能が衰えても仕方がないです。
私達の身体は自然作用で代謝機能が行われるのを人工的に行われているの中で生活をすることが多くなっていますから食生活習慣のなかを見れば(練りの物が多くなり、水分を多く必要としている食品が多くなっています)のとあわせて気象予報で注意しないと身体が天候の変化に順応しなくなって脳梗塞などの気象病が増えたのでと思いますので水分摂取をといっていますのです。
何せ日本人は栄養過多で・・・取りすぎだと私は思います。
一般に他の国の食事事情はマスメヂアで見ると本当に種類が少なく、毎日の食事はつまらないように見えるでしょう?
多い食べ物を食べれば新陳代謝も激しくなると思いますから血液が俗に言うドロドロ(一般に言われますが意味が違ってマスコミは報道していますし健康食品の宣伝に使われています)になって血栓が出来るのだと思いますがいかがでしょうか?

脳梗塞など昔は言われなかったのに!
不思議ですね!
水分不足を天気予報で言うことも→今の人達の生活習慣は自然の中での新陳代謝リズムと違いますから身体の水分代謝とか水を取る事を食物で取ることが少なくなったからです。
部屋の中はエアコンが、車の中にはエアコン、買い物のお店にはエヤコン等使われていり時代ですから・・・からだの機能が衰えても仕方がないです。
私達の身体は自然作用で代謝機能が行われるのを人工的に行われているの中で生活をすることが多くなっていますから食生活習慣のなかを見...続きを読む

Q軽度の脳梗塞の前兆・症状は?

一般的な脳梗塞の前兆や症状は、
ろれつがまわらない、
半身のしびれ、めまい、頭痛、
グーパーテスト不可、目を閉じて手が下がっているテスト不可
などが挙げられると思います。

しかし軽度の脳梗塞の場合、
どのような前兆や症状が出るのでしょうか?

例えば軽い○○という症状が長引いているが、
特に生活に支障はない。
念のために病院に行ったら軽度の脳梗塞だと診断された、
など。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

感情が分かることがあるそうです。

今まで好きだったものに興味を示さない。
美味しいと思っていたものを、食べたいと思わないなど。

その分野の脳が詰まっているとそうなります。

Q脳に異常は無いが、脳梗塞に似た症状がある

三十代の女性です。
先日、以下の症状があり脳神経外科を受診しました。

・フワフワとした軽いめまい ※耳鳴り等は無い。
・偏頭痛
・顔の右側の感覚が鈍い気がする
・視界がぼやける(特に右目)。
 焦点が合わせ辛い。※二重に見えることは無い。
・意識が集中しにくい(ボーっとする)
・少しろれつが回りにくい
・手に力が入りにくい。
 (物がつかみにくい。キーボードが打ちにくい)
・体がだるい
・足も少しふらつく

脳梗塞の症状に似ていると思ったのですが、
MRIでみても脳に異常はまったく無いとのこと。
今は頭痛やめまいの症状はほとんどありませんが、
「目の焦点が合い辛い」「手足に力が入りにくい」
といった部分が酷くなった気がします。
これらの症状が出る他の病名が思い当たらず、
次に何科を受診してよいのか分かりません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不定愁訴,血流が良く無い症状から様々の症状です。

内科と,神経科です。頭痛とめまいが無ければ,軽い症状ですから
尚更診断付きませんので,医療被曝受ける検査は止めて下さい。

Q脳梗塞の前兆ですか

お願いします。
このところ右目のまぶたがピクピクします。
右の太ももがしびれる感じがします。
なんとなくぼーとします
これって脳梗塞の前兆ですか?
だとすれば病院行くまでにどうすればよいですか?
とりあえず土曜日に行こうと思ってます

Aベストアンサー

 実際に診察させていただいたわけではありませんのであまり適当なことも言えないのですが、おそらく脳梗塞の前兆ではないと思います。

 脳梗塞の前兆として一過性脳虚血発作が見られることはありますが、一時的に片側の上肢或いは下肢或いはその両方の動かしにくさが出現したり、呂律が回らなくなったり、片方の目が一時的に見えなくなったり、などの症状が典型的だと思います。

 脳梗塞の症状(或いはその前兆)として瞼がピクピクが見られることはあまりありませんし、なんとなくぼーっとする、というのもあまり特異的な症状と言えません。シビレに関しても、脳からの症状で太もものみに症状が出現するということはあまり無いと思います。

 以上より「あくまでも質問の文章を読んだ限りでは」脳梗塞の前兆である可能性は低いと私は思います。

 病院に行くまでの注意点ですが、水分を多めに摂取して脱水状態になるのは避けましょう。喫煙や多量の飲酒、睡眠不足を避けて規則正しい生活をしていれば良いと思います。尚、本当に脳梗塞が疑われる症状が出現したときは、一刻の猶予もなく速やかに病院を受診すべきと思います。

お大事に。

 実際に診察させていただいたわけではありませんのであまり適当なことも言えないのですが、おそらく脳梗塞の前兆ではないと思います。

 脳梗塞の前兆として一過性脳虚血発作が見られることはありますが、一時的に片側の上肢或いは下肢或いはその両方の動かしにくさが出現したり、呂律が回らなくなったり、片方の目が一時的に見えなくなったり、などの症状が典型的だと思います。

 脳梗塞の症状(或いはその前兆)として瞼がピクピクが見られることはあまりありませんし、なんとなくぼーっとする、という...続きを読む

Q脳梗塞と脳血栓

脳梗塞と脳血栓の違いを
教えて頂けませんでしょうか?
 最近お知り合いで
入院されていますが
 どんなことに気をつけると
回復できるのでしょうか?
 手がしびれる時が
有るそうです。
有識者様教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

素人ですが、肺梗塞にかかったことがあります。
血栓(血の塊)が肺の血管に詰まりました。肺血栓とも言うそうです。

これが脳の血管に起これば脳梗塞で、
心臓の血管に起これば心筋梗塞になるとの説明を受けました。

血の塊(血栓)が脳の血管に詰まって脳梗塞になるのです。脳血栓も脳梗塞も似たようなものです。
田中角栄元総理のような状態です。もちろん程度の違いがあり、軽くて治る場合もあります。
私の場合は血栓を溶かす強い薬を点滴しました。それで治りました。

溶けないほどしっかり固まっている場合は長いカテーテルを太ももの血管から突っ込んで煙突掃除みたいなことをやって血栓を取る場合もあるようです。

脳溢血(いっけつ)は脳こうそくとは違って脳の血管が破れて出血する病気です。
脳卒中(そっちゅう)は脳の血管の病気の総称です。上記全部含まれています。

脳血栓や脳こうそくの場合は血がどろどろになって固まりやすい血なのでワファリンという薬を飲んで血をさらさらに保ちます。
麻痺の後遺症が残った場合はリハビリをします。
素人の説明ですがおわかりでしょうか。

Q脳梗塞の前兆って?

最近、若い人が脳梗塞で倒れたということを聞きますが、脳梗塞で倒れる前の何日間って、前ぶれのようなものはあるのでしょうか?
詳しい症状がありましたら教えて頂きたいです。
また予防法も・・・
あとMRIで隠れ脳梗塞がわかるようなのですが、治療法はどのようなものでしょうか?
よろしくおねがいします。m(__)m

Aベストアンサー

代表的な「前触れ」を書きますネ。
脱力;左右の半身の力が抜けます。これによって,箸やペン等を落としてしまったりします。
しびれ;手足が突然しびれたようになります。
視野の異常;片側の視力がなくなったり,視野の一部が消えたりします。
言語障害;急にろれつが回らなくなったり,言葉が出てこなくなったりします。
めまい;フラフラしたり,グルグルしたりといっためまいが起こります。

必ずしも,すべての症状が現れるということではないですし,何もないところで一瞬足がもつれて倒れたり,食事中に箸を落としたりしても,本人も周囲も忘れてしまったり,何かの理由付けをしてしまったりすることが多いものですネ。

脳梗塞は脳の血管が詰まった状態ですので,治療は,その詰りを除くことになります。
血栓溶解や浮腫を抑えるといったことが中心になるでしょうネ。
そして,再発しやすいものなので,血液が固まりにくくなる薬剤(抗血小板薬等)を飲むことになります。
さらに,高脂血症・高血圧・肥満・糖尿病といった生活習慣による疾病などの治療も行なうことになりますネ。
以上kawakawaでした

代表的な「前触れ」を書きますネ。
脱力;左右の半身の力が抜けます。これによって,箸やペン等を落としてしまったりします。
しびれ;手足が突然しびれたようになります。
視野の異常;片側の視力がなくなったり,視野の一部が消えたりします。
言語障害;急にろれつが回らなくなったり,言葉が出てこなくなったりします。
めまい;フラフラしたり,グルグルしたりといっためまいが起こります。

必ずしも,すべての症状が現れるということではないですし,何もないところで一瞬足がもつれて倒れたり,食...続きを読む

Q脳梗塞の予防

山好きで風邪もひかないような元気な友人が、
脳梗塞になり救急車ですぐ病院で手当てを受けたので左足の痺れ位ですんだ。
とのことでした。どうしたら脳梗塞は避けられますか、
予防の方法をお教え願えませんか、わたくし高脂血症と血圧の管理はしています。
その他どのような用心が必要でしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

医療関係者です。医学会で予防が有効とされている点についていくつか紹介します。

<以下の疾患や習慣があるとリスクが高まります>
・高血圧
・高脂血症
・糖尿病
・喫煙
・大量の飲酒
・睡眠時無呼吸症候群
・慢性腎障害
・心臓病
・メタボ

上記のようなものがあると脳梗塞が発症しやすくなりますので、まずはこのような病気にならないよう生活習慣を見直すことが最善かと思います。

例えば・・・・
食事は塩分、脂を控えめにする、甘いものは摂りすぎない、適度な運動をし肥満にならないようにする、ことですね。
厚生労働省もこのように推奨していますよ。

参考までに、冬になると室内と室外の寒暖差が激しくなるため、暖かい所から急に寒い所に出た場合、急激に血圧が上がって脳の血管が切れることがあります。冬は注意が必要ですね。

Q脳梗塞の前兆?

脳梗塞の前兆?

彼女の話なのですが、最近どうもおかしいのです。
実際にはあまり見てませんがよく物を落とす、こける。
まぁ、これはドジだな~とずっと思ってました。

ただ、最近頭痛が続いているのと、
何でも話してくれていた私に隠れて、
親に手がしびれているというのを相談していました。

家庭の医学かなんかで脳梗塞についてやってたのを見てたのですが、
半身の痺れ(今回は手だけみたいですが)や物を落とすというのは前兆ではないでしょうか。

勿論、手の痺れといってもたくさんの可能性がありますし(泥酔して寝ると大体私はそうなります)、
物を落とすといってもただのドジかもしれません。
頭痛も同様です。

今回に限らず、結構病弱な感じなのですが病院に行けといってもなかなか行かない頑固者です。
その頑固者が手のしびれ(ごときというのも変な話ですが)で親に相談していました。

一度病院で診てもらったほうがいいのでしょうか。ただの思い過ごしであってほしいのですが。
もし病院に連れて行くとしたらどこの科でどういう検査を受けたら、
確実に根本原因を掴めるでしょうか。

ご教授ください、お願いします。

脳梗塞の前兆?

彼女の話なのですが、最近どうもおかしいのです。
実際にはあまり見てませんがよく物を落とす、こける。
まぁ、これはドジだな~とずっと思ってました。

ただ、最近頭痛が続いているのと、
何でも話してくれていた私に隠れて、
親に手がしびれているというのを相談していました。

家庭の医学かなんかで脳梗塞についてやってたのを見てたのですが、
半身の痺れ(今回は手だけみたいですが)や物を落とすというのは前兆ではないでしょうか。

勿論、手の痺れといってもたくさんの可能性がありますし...続きを読む

Aベストアンサー

1番様がご回答なされている様に、このような場所では正確なアドバイスは出来ませんから、病院で検査を受けた方が良いです。

何等かの理由で病院に行く事を拒否しているのであれば、「人間ドック」か、「脳ドック」を受診してみるというのは如何なものでしょうか?
このように書く理由は・・・
私は、父が脳梗塞で倒れている事と、最近になって他人した話が記憶できなくなったり、簡単な計算が出来なくなったりしたので、『脳に異常が生じているのでは』と考え、「人間ドックのここからだ」と言うHPを通じてメディカルスキャニングという医療機関が行なっているMRIによる「脳ドック」を受診してみたからです[結果は何も異常が無く、多分、ストレスだと言う事になりました]。

[人間ドックのここからだ]
http://dock.cocokarada.jp/
[メディカルスキャニング]
http://www.medicalscanning.net/free/index.html

Q二次性脳梗塞について

 「社会」の「健康」の分野で質問していましたが、答えが全く
なかった為、「美容&健康」の分野で質問させてもらいます。
 題名通り、二次性脳梗塞について、調べている事があります。
 (1)二次性脳梗塞とは、そもそも何ですか?脳梗塞が
再発する事を示しているのですか?
 (2)二次性脳梗塞の原因は何ですか?もし、二次性脳梗塞の意味が
上に書いた事で合っていたら、(一時性)脳梗塞の後に何か気を
付けた方が良い事はありますか?
 (3)二次性脳梗塞は脳のどこの部分に起こり易いですか?
 質問数が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうことがあります。

 脳血管攣縮を防ぐためには、くも膜下出血発症後のこの時期に、脱水にならないように十分に補液をしたり血圧を少し高めに維持したり、あるいは心拍出量を増やすためにカテコラミンの注射を使用したりします。また、くも膜下腔に流れ出た血液が攣縮の原因になるので、動脈瘤の再破裂を防ぐためのクリッピング術後に、脳底部のくも膜下腔(脳槽)にドレナージチューブを留置して術後に血液が洗い流されるようにしたりもします。

 一般的にはくも膜下出血の出血量が多い部位に脳血管攣縮は起こりやすいので、中大脳動脈や前大脳動脈、場合によっては後大脳動脈の比較的近位部に生じて問題になることが多いです。もしも血管攣縮が起こって患者さんの状態が悪くなってしまったときには緊急で脳血管撮影(カテーテル検査)を行い、カテーテルから脳血管拡張薬を流したり、あるいはバルーンで細くなった血管を広げたりします。

 脳動脈瘤破裂による原因以外としては、ご指摘のように脳動静脈奇形破裂(によるくも膜下出血)や外傷性くも膜下出血、または手術のときに血管をこするなどの操作を加えたときに脳血管攣縮が起こる可能性があります。

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報