セリカ99年以降のモデルのSS1かSS2を買おうとおもっているものです

レギュラーとハイオク、オートエアコン、ブレーキ以外に違うところってなんでしょうか?

燃費はさほど大差ないとのことなので…

維持費もガソリン以外は同じでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

維持費というのであればなんともいえません。


中古車ですからモデルの違いより、その車自体(単体)のコンディションによります。
スポーツタイプですから以前のオーナーがどんな乗り方をしてどんなメンテをしていたかで変わります。
ハードに乗っていたら、ショックのへたりが早いかもしれませんし、ブレーキパッドやローターも減っているかもしれません。オイル交換をあまりしていなかったら、エンジンの調子が悪かったりすることもあり得ますし。
こっちの方が維持費に関係しちゃう可能性が高いですよ。
    • good
    • 0

 全く違うエンジンを積んだ車です。



 SS1はハイメカツインカムです。カムシャフトは2本ですが、タイミングベルトで駆動させているのは一本で、もう一方はギヤを介して駆動しています。この方式だとエンジンををコンパクトにできて、かつコストダウンがはかれます。ただし一本はベルトで駆動したものをさらにギヤを介して駆動させるので、ロスがあり、高回転域は苦手です。「待ち乗り仕様」といった感じでしょう。

 一方のSS2は普通のツインカムです。カムシャフトを二本ともタイミングベルトで駆動しています。高回転まで回せますので、高出力向きです。実際にカタログ数値もこの二つは数十馬力の差があったと思います。どっちかというと「スポーツ仕様」といった感じです。LSD等スポーツ性の高いオプションが設定されていたのもSS2ですね。

 しかしガソリン仕様以外、維持費は燃費も含め、さほど変わらないと思いますので、用途に合わせて選べばいいと思います。低回転しか使わなく街乗り中心であれば、さほど違いはありませんし、高回転域を使いたいならSS2でしょう。
    • good
    • 0

確かSS1はミラーが電動格納では無かったと思います。



維持費ですが、エンジンが違いますのでオイル交換時の必要オイルの量が違ったりと小さな差はあると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古車販売店「ガリバー」で車の購入を考えてます。

中古車販売店「ガリバー」で車の購入を考えてます。

ガリバーで中古車を購入した経験のある方、購入を検討したことのある方のみ質問にお答えくださいませ。

Q1:実際、正直信頼のある中古車屋でしょうか?

Q2:購入後のサポートは保証等はしっかりしていますか?

Q3:他県から取り寄せとなり、実際見てみたら外装・内装とも傷や汚れが目立ち、気に入らなかったら場合キャンセルは可能でしょうか?

その他にガリバーの良点、欠点などお話聞かせてくださいませ。

Aベストアンサー

思うのですが中古車って販売店が自分で乗っていた
車じゃないので、正直車の状態は解らないと思いま
す。そりゃープロですから事故したのかしていない
のかくらいは解るでしょう。

でも車って乗ってみないと何も解りません。

・高速走行時にハンドルがブレないか。
・エアコンのガス漏れはないか
・雨漏りはないか
・ハンドル離してもまっすぐ走るか
・走っていて異音はしないか
・アイドリングは常に一定か
などなど。

止まっている車をいくら眺めていてもこういうのは
持ち主じゃないと解りません。
さらにやっかいなことにこれらがおかしくても車検に
通ってしまいます。

ガリバーがどうのこうのというよりも、中古車という
性質上販売する車の状態は販売店では解りにくいと
思います。何度も言いますが理由は自分で乗っていた
車ではないからです。

ガリバーって古い年式は補償が付かなかった記憶があ
ります。その時に「売っている車に自信が無いのか」
と買うのやめた記憶が。
ただ年式が古いとガリバーに限らず「現状渡し」が
一般的でしょうし。
ガリバーだからどうのこうのっていうのはないのでは
ないでしょうか。

後は手数料などの料金設定ですよね。

思うのですが中古車って販売店が自分で乗っていた
車じゃないので、正直車の状態は解らないと思いま
す。そりゃープロですから事故したのかしていない
のかくらいは解るでしょう。

でも車って乗ってみないと何も解りません。

・高速走行時にハンドルがブレないか。
・エアコンのガス漏れはないか
・雨漏りはないか
・ハンドル離してもまっすぐ走るか
・走っていて異音はしないか
・アイドリングは常に一定か
などなど。

止まっている車をいくら眺めていてもこういうのは
持ち主じゃないと解りません。
さらにや...続きを読む

QセリカSS1SS2について質問です!

質問の内容を書いてください最終型セリカSSIとSSIIについて質問です。

18歳で免許取立てですが親からもらった車が廃車になってしまうので来年3月に中古車を購入するのですが、自分は友達がWRXSTI(涙目)や86レビンに乗っていたりして、自分もスポーツカーに少し興味があり乗ってみたいと思っています。
サーキットなどは行く気がないです。

最初は、WRXSTI、RX8など欲しいと思っていましたがさすがに維持費がかかってしまうのでこれはやめたいと思い探していたらセリカが見つかりほしいと思いました。

そこで、質問です。
(1)セリカは、SS1とSS2を比べて燃費は結構違うでしょうか?

(2)10年落ちの車ですが自分で探すより中古車のお店に探していただいたほうがいいと思いますか?

(3)80万いないで程度のいいものってありますでしょうか?

(4)SS1でもフィットなどの普通車よりパワーや加速はありますでしょうか?

Aベストアンサー

 6代目(最終型は7代目)セリカに乗っていたものです。

 (1)燃費ですが、Goo-netのカタログ値を見るとSS-Iは14.0km/LでSS-IIは13.0km/Lと1.0km/L違う上に、SS-IはレギュラーでSS-IIはハイオクです(ANo1様の書かれているのは逆です)
 レギュラーが今165円位、ハイオクが175円とすると…
 SS-Iは165÷14=11.8円/km
 SS-IIは175÷13=13.5円/km
 走り方にもよりますが、計算上1km走行するとSS-IIの方が1.7円高いです。なお、SS-IIの2ZZエンジンはハイオク限定エンジンですので、安いからといってレギュラー入れると故障します(確か取説にもハイオク限定と書いてあるはず)。
 http://www.goo-net.com/catalog/TOYOTA/CELICA/

 (2)古いので希望する年式・走行距離等伝えて業者オークション等で探してもらったほうがいいと思います。
 近場で複数台のセリカが販売されていればいいですが、販売終了して10年でプレミアがつく車でもないですので見比べる程台数がないでしょう。

 (3)Goo-netの中古車見てみましたが3~4万km程度で以下のようなタマあるので程度のいいものを見つけれるとは思います。ただ、10年以上経過した車であるため故障しない訳ではないので、過度の期待は(チェック)です。
 http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/15/700020159430140326003.html
 http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/15/700060013130140705001.html

 (4)こういう場合はパワーウェイトレシオでみます。
 セリカSS-Iは1090kgで145PSなので、パワーウェイトレシオは1090÷145=7.52kg/PS
 フィットは1050kgで132PS(1.5LのFFを選択)なので、パワーウェイトレシオは1050÷132PS=7.95kg/PS
 パワーウェイトレシオは低いほど性能が高いので、セリカSS-Iの方が上と言えるでしょう。
 参考URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%82%AA

 余談ですが、SS-IIはVVTL-iと言って6000ccからカムが切り替わり急加速できます。多少加速等も楽しみたいならSS-IIですね。
 後、ANO1様が車両保険が高いと書かれてますが10年前に4年落ちの6代目セリカに乗っていた時の車両保険の補償金額は60万程度でした。10年落ちですと車両保険の補償金額は0に近いため車両保険に入るメリットがありません。走り屋の車ではないので、任意保険もそう高くないですし、前回質問された際にご両親の保険を譲り受けると書かれてたので等級も高いので維持で精一杯とはならないと思います。

 簡単ですが、参考になりますでしょうか?

 6代目(最終型は7代目)セリカに乗っていたものです。

 (1)燃費ですが、Goo-netのカタログ値を見るとSS-Iは14.0km/LでSS-IIは13.0km/Lと1.0km/L違う上に、SS-IはレギュラーでSS-IIはハイオクです(ANo1様の書かれているのは逆です)
 レギュラーが今165円位、ハイオクが175円とすると…
 SS-Iは165÷14=11.8円/km
 SS-IIは175÷13=13.5円/km
 走り方にもよりますが、計算上1km走行するとSS-IIの方が1.7円高いです。なお、SS-IIの2ZZエンジンはハイオク限定エンジンですので、安いからといってレギュラー入れると...続きを読む

Qアメリカのガリバーでの中古車購入について。 南カリフォルニアでの中古車

アメリカのガリバーでの中古車購入について。 南カリフォルニアでの中古車購入を考えていて、地元ディーラーのwebサイトなども含め色々探したのですが、ガリバーで購入したいなと思っています。日本語の対応も車の知識がない私には分かりやすいと思います。質問なのですがガリバーもアメリカの他のディーラーのように値引きをしてくれたりはするのでしょうか?買おうと思ってる車が予算より少し高いので消費税分をディスカウントしてもらえたらなんて考えているのですが…。キャッシュで購入するつもりです。
どなたかご存知の方ご回答お願いします。

Aベストアンサー

もちろん可能です。新車で、かつディーラー車であっても
可能なくらいですから、ガリバーでできないはずはありま
せん。
ただむしろ別の面を心配されたほうがいいと思います。
車の程度です。日本人は優良なだけにだまされやすいので
ご注意を。

Qハイオク、レギュラー、軽油は何が違うのですか?

まず価格です。
どれも原油から作るモノなのにどうして価格差があるのでうしょうか?精製工程(手間)の差?課税率(高出力車はたいてい高価なので、その燃料のハイオクには贅沢税が付加されている?)でしょうか?

最近の高出力車は決まってハイオク仕様ですが、どうしてですか?
ハイオクの爆発エネルギーはレギュラーより高くて、それが理由でしょうか?
だとするとハイオク仕様にレギュラーを入れるとパワーが落ちるというのは理解できますが、レギュラーにハイオクを入れてもパワーは変わらない、という理由が分かりません。

軽油(ディーゼル)エンジンがおしなべてトルクが太いのはどうしてですか?

基本的な質問ですいません。
メカニズムには滅法弱いものですから

Aベストアンサー

たくさん質問がありますね(笑)


1.
ハイオクには贅沢税が付加されている?)でしょうか?

<回答>
贅沢「税」ではなく、贅沢「料」です。
ハイオクのほうが、化学的に「高オクタン価」ですが、これは、ハイオクの価格がレギュラーの概ね1割高になっている理由にはなりません。
かといって、税金が高いためでもなく、製造コストが1割違うわけでもないです。
つまり、
「ハイオクが高い」
のではなく、
「買う人が多いレギュラーでは、石油製品メーカーの差別化戦略が通じない」
実際、「ハイオク」という商品名でなく、カッコいい商品名がついてるじゃないですか。
あれは、例えば、「ハイオク+添加剤」で、ブランド名をつけて勝負しているというわけです。



2.
最近の高出力車は決まってハイオク仕様ですが、どうしてですか?
ハイオクの爆発エネルギーはレギュラーより高くて、それが理由でしょうか?

<回答>
「自己発火」のしやすさは
軽油>レギュラーガソリン>ハイオク
です。
意外に思われるかもしれませんが、ハイオクガソリンが最も「燃えにくい」のです。
その代わり、ノッキングは、最も起こりにくいタイプです。
最大の高圧縮になる前に自己発火されてしまっては、点火したときの爆発のパワーを最大限出せません。
つまり、3ナンバーのエンジンは、レギュラーガソリンより自己発火しにくいことを前提にした高圧縮エンジンです。



3.
レギュラーにハイオクを入れてもパワーは変わらない、という理由が分かりません。

<回答>
上記でもうお分かりと思いますが、ハイオクガソリンは、エンジンで高圧縮できるのが強みなのですから、圧縮比が小さいエンジンでは効果なしです。
(ただし、各メーカーが独自に入れている添加剤の効果はあるかも)



4.
軽油(ディーゼル)エンジンがおしなべてトルクが太いのはどうしてですか?

<回答>
軽油を使うエンジン(=ディーゼルエンジン)は、上述した「自己発火」が、軽油で最も起こりやすいこと、ずまり、自己発火そのものを利用した原理です。
ガソリン車に比べて熱効率がよいので、同じトルクでのCO2排出が少ないです。
つまり逆に言えば、
「同じ燃焼で大きいパワー(トルク)を出せます」
これが、ご質問への回答になります。
あと、
「同じ税金で大きいパワーが出せる」
もありますか。(笑)

しかし、自己発火を利用するので
・ガタイの大きいエンジンになってしまう
・アイドリング中でもパワーを使ってしまう(高温維持のため)
・うるさい
という欠点はあります。
その代わり、ガソリン車のような電気系統が不要なので故障しにくいらしいです。


ネットも調べましたが、初心者向け解説は、ここが良さそうなので、紹介しておきます。
http://www.wdic.org/dic/GEO/CAR

たくさん質問がありますね(笑)


1.
ハイオクには贅沢税が付加されている?)でしょうか?

<回答>
贅沢「税」ではなく、贅沢「料」です。
ハイオクのほうが、化学的に「高オクタン価」ですが、これは、ハイオクの価格がレギュラーの概ね1割高になっている理由にはなりません。
かといって、税金が高いためでもなく、製造コストが1割違うわけでもないです。
つまり、
「ハイオクが高い」
のではなく、
「買う人が多いレギュラーでは、石油製品メーカーの差別化戦略が通じない」
実際、「ハ...続きを読む

Qガリバーでの中古車購入

乗り換えでディーラーで新車の見積りと下取り査定をしてもらいました。
またガリバーでも査定をしてもらいました。当然ディーラーより査定は良かったです。
そして最初は新車しか探していなかったのですが、ガリバーで条件に合う中古車を参考までに探してもらいました。
1番思うのが10年は乗りたい、できるだけ長く乗りたい、と思っていますので新車しか探していなかったのですが、ガリバー曰く新車は3年しか保証がついていないけどガリバーは10年保証がある、と言うのをすごく推されました。条件に合う車で2万キロ台の車があり、それくらいなら大した違いが無い、結局しっかり定期的に点検・整備をしていれば変わらない、と言われました。総支払額的に、また保証の話を聞いても魅力があります。しかし中古車自体が始めてなので不安もあります。
中古車で2・3年落ち、車検は丸々2年有、2万キロと言う物がありましたが、長く乗りたい、車検や点検・修理などの維持費も安く抑えたいとなると、新車と中古車、どちらにした方がいいですか?
条件に合えば上記くらいの違いは大差ないですか?

また、探しているのはミニバンですが、ディーラーの新車初車検で今の軽自動車の見積りが10万で驚いた、と話すと、ウチの車検ならミニバンの車検でもよっぽどな部品交換がなければ10万行かないですよ。と言われました。
それも事実なんでしょうか?素人にはわからない穴があるんでしょうか?

どなたかどうぞ教えてください!
よろしくお願い致します。

乗り換えでディーラーで新車の見積りと下取り査定をしてもらいました。
またガリバーでも査定をしてもらいました。当然ディーラーより査定は良かったです。
そして最初は新車しか探していなかったのですが、ガリバーで条件に合う中古車を参考までに探してもらいました。
1番思うのが10年は乗りたい、できるだけ長く乗りたい、と思っていますので新車しか探していなかったのですが、ガリバー曰く新車は3年しか保証がついていないけどガリバーは10年保証がある、と言うのをすごく推されました。条件に合う車で2万キ...続きを読む

Aベストアンサー

何処の販売てもにも、必ず“売り言葉”は存在します。
それに、自分の勤めている会社に対して、悪い事を言う営業マンは実際存在しません。

なので、まずは、ガリバーが売り込む為の口実に引っ掛からない事です。
お店の良し悪しは、個人差があるので、この際、その事は気にせず、とにかく、現物を自分なりに観察する事です。
進められて、安易に契約したりすると、意外とその後、色々な問題が発生してくるものです。
ですから、ディラー、ガリバー、双方を天秤にかけて、自分の感覚を信じて判断される事をお勧めします。
それと、たとえ新車でも、購入後トラブル発生するときは発生するし、逆に、中古車の方がトラブル発生しないなどありうる事ですから、何も新車にこだわる必要はないかと思います。
逆に、新車落ちの中古車の方が、適度の走行距離を走っているケースが多いので、現物さえきちんとチェックされていれば、買い得かもしれません。
ただし、中古車には変わりないので、自身に新車へのこだわりが無いか、自身によく問いかけてから判断される事です。

難しい判断ですが、あせらず良く吟味する事をお勧めします。
衝動的な買い方は、後で絶対に後悔するので、自身によく問いかけ、自身で結論を出す事です。

ガリバーとかディラーが良いかなんて、個人が判断する材料なので、あまり参考にはなりません。
それよりも、自身で足を使い、双方のお店に相談され判断される方が、より効率のよい判断材料が得られると思います。

ただし、双方の売り込みには注意してください。いいことばっかり、言うはずです。

何処の販売てもにも、必ず“売り言葉”は存在します。
それに、自分の勤めている会社に対して、悪い事を言う営業マンは実際存在しません。

なので、まずは、ガリバーが売り込む為の口実に引っ掛からない事です。
お店の良し悪しは、個人差があるので、この際、その事は気にせず、とにかく、現物を自分なりに観察する事です。
進められて、安易に契約したりすると、意外とその後、色々な問題が発生してくるものです。
ですから、ディラー、ガリバー、双方を天秤にかけて、自分の感覚を信じて判断される事をお勧めし...続きを読む

Qハイオクの替わりにレギュラーを入れてもいいでしょうか?

車自体は、もう10年乗っています。かなり傷もついているし、消耗品その他部品も次回車検時には交換しないといけないだろうし、もう買い替え時期かなと思っています。
今までは、ずっと乗り続けるつもりでしたから、ガソリンも一応ハイオク仕様なのでハイオクを入れて来ました。ところが、最近のガソリン代の高騰からかなり負担となっています。ハイオクは、単にオクタン価が高いだけではなく、エンジンにとっても良いと言う事も聞いていたのですが、ここに来てもう1年も乗らない、まして査定価格0円の車ですから、レギュラーでも良いのではないかと思うのですが。特に遠乗りしたりもせず、町乗り中心ですし、エンジンに悪いと言ってももう少しの事ですから。やはりハイオクにしておくべきでしょうか?お教えください。やっぱり心の隅にちょっと不安感があるので。

Aベストアンサー

レギュラーはあくまでも燃料調達が出来なかった場合の処置であって、ハイオク仕様の車にはハイオクが基本です。
なので最近の車はハイオクの替わりにレギュラーをいれて通常使うことはでき、コンピュータがレギュラーとハイオクを判断して、自動で燃調補正をすることが多いのですが、セミオク(?)時点で誤判断または、レギュラーでの異常燃焼が各駆動部分やセンサーに負担をかけます。
すると、どんどん痛みが進み(調子がおかしくなり)、ある日、安心して乗ってられない状況になると思います。
10年戦士であれば、次回車検の時までに持たないかもしれません。
O2センサ故障とかIAAバルブ固着みたいな修理でハイ、ン万円です。
ターボ車の場合は非常に顕著です。
目の前のン百円をとるのか、もしものン万円を取るのか、
走行頻度と乗る年月を考慮して考えてみてください。
ちなみに、私はレギュラー入れても大丈夫だよを信じ、レギュラーに切り替え後、約半年でエンジンが不調になり、1年後にはエンジンもかかりにくく、「乗用車」の用をなさず、燃費がさらに悪化し、結局ディーラに持っていった苦い思い出があります。スカイラインのターボ車です。
判断したのはあくまで自分ですので、無謀なことをしたと反省してます。

レギュラーはあくまでも燃料調達が出来なかった場合の処置であって、ハイオク仕様の車にはハイオクが基本です。
なので最近の車はハイオクの替わりにレギュラーをいれて通常使うことはでき、コンピュータがレギュラーとハイオクを判断して、自動で燃調補正をすることが多いのですが、セミオク(?)時点で誤判断または、レギュラーでの異常燃焼が各駆動部分やセンサーに負担をかけます。
すると、どんどん痛みが進み(調子がおかしくなり)、ある日、安心して乗ってられない状況になると思います。
10年戦士...続きを読む

Q私事ですがどなたか中古車のガリバーの筆記試験(適性検査)の内容を知ってる方いませんか?

私事ですがどなたか中古車のガリバーの筆記試験(適性検査)の内容を知ってる方いませんか?

Aベストアンサー

http://kigyokenkyu.blog.fc2.com/blog-entry-1474.html

参考にならないでしょうか?

Qハイオクとレギュラー

ハイオク車にレギュラーを入れることは可能なのでしょうか?
また、レギュラー車にハイオクを入れることは可能なのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

逆説的に・・・・・
 http://www.asahi.com/car/news/NGY200609200004.html
 こんな事件がありました。
 10年間間違えても、苦情は改造車に乗っていた人だけでした。

 つまり、ハイオクを推奨された車にレギュラーを入れても、
 別に何も問題は起きません。その逆も同じです。
 これは、(最近の車は)オクタン価が変わっても点火時期が
 自動で変わりますから、ハイオク車にレギュラーを入れても
 点火時期が遅くなるだけで、ノッキングは発生しません。
 ただ、パワーが少し減少しますが、通常の走行に影響が出る
 ほどではありません。
 レギュラー車にハイオクを入れても、特に問題は発生しません。
 また、パワーが上がることも殆どありません。ただハイオクは
 別名プレミアガソリンと言われるだけあって、色々な清浄剤は
 入っています。エンジン内の汚れが綺麗になりますからたまに
 入れるのも良いかと思います。

 しかし、改造車はオクタン価を厳密にしたセッティングをすれ
 ば、レギュラーを入れるとエンジンがノックしてまともに動か
 ない可能性があります。 
 (上記事件は、だから発覚しました)

ハイオク車にレギュラー
 ガソリン代が安くなるメリットがあります。
 パワーが少し落ちまます。
 燃費が数%悪くなる可能性があります。
 エンジンには特に負荷はかかりません。
 清浄剤が入っていませんので、エンジン内にスラッジ等が多く
 付着するかもしれません。

レギュラー車にハイオク
 ガソリン代が高くなります。
 燃費が数%良くなるかもしれませんが、殆ど気が付きません。
 清浄剤が入っているのでエンジン内が綺麗になりパワーが
 上がった(気がする)かも知れません。
 特にエンジンに負荷はかかりません。

逆説的に・・・・・
 http://www.asahi.com/car/news/NGY200609200004.html
 こんな事件がありました。
 10年間間違えても、苦情は改造車に乗っていた人だけでした。

 つまり、ハイオクを推奨された車にレギュラーを入れても、
 別に何も問題は起きません。その逆も同じです。
 これは、(最近の車は)オクタン価が変わっても点火時期が
 自動で変わりますから、ハイオク車にレギュラーを入れても
 点火時期が遅くなるだけで、ノッキングは発生しません。
 ただ、パワーが少し減少しますが、...続きを読む

Q【BMW正規販売代理店に展示されているBMWはカッコよく見えるのに、中古車販売店のガリバーに同じ車種

【BMW正規販売代理店に展示されているBMWはカッコよく見えるのに、中古車販売店のガリバーに同じ車種が展示されていたのにダサく見えました】これはなぜでしょう?

1. BMWはかっこいいがガリバーがダサい。

2.BMWがダサいが正規販売代理店の展示の演出でカッコよく見えているような錯覚を起こさせている

街中のBMWを見てもかっこいいので1かな。。

なぜガリバーの店内展示はダサく見えるのだろう?

Aベストアンサー

BWMってフロントグリルだけが特徴で、それ以外は、どうってことないスタイルですけど。それにしても、ドイツの車って一人の人間がすべてのメーカのデザインしているみたいになってきて、面白くなくなりました。もうすべてダサいの一言。

Qハイオクとレギュラーを分かりやすく・・・

QNo.3655871の者ですが
友達がレギュラー車のバイクにハイオクを入れ続けているのですが
レギュラー車にハイオクはバイク本来の性能を引き出せなくなるとか・・・
実際自分も違いがよく分からないのですがあまりいい気はしません
自分にも分かりやすく説明してもらえればありがたいです

友人の考えでは
・ハイオクはタンクやエンジンに洗浄効果がある
・レギュラーよりハイオクの方が長く走れるから燃費がいい
・レギュラーを入れるとエンジンが汚れる
らしいです・・・
自分でもおかしいと思うのですがどう反論すればいいでしょうか?

Aベストアンサー

まず、ハイオクの語源でもある
「オクタン価」の違いでレギュラーとハイオクに分かれています
どちらも同じガソリンです

オクタン価とは、へブタンからイソオクタンのアンチノック性を100等分したもので、ハイオクタン価になるほどアンチノック性に優れていて・・・
と科学的、技術的な話をすると長くなりますので割愛


バイクや車のエンジンは、
空気と霧状のガソリンをエンジンが吸い込んで、ぎゅ~~っと圧縮して火花点火して爆発させます
その爆発で得られる瞬間的に膨張する熱エネルギーを利用して機械的動力へ変換するのがエンジンです
この「圧縮」の部分をいっぱいすればするほど、爆発の反動が大きくなり、エンジンのパワーは大きくなります
しかし、「圧縮」しすぎるとガソリンが自然発火してしまい、エンジンがうまく動いてくれないどころかダメージを与えてしまい、最悪の場合は壊れてしまいます。
この圧縮に耐えられる具合を 数値化したものが「オクタン価」だと思ってください

レギュラーガソリンの使用を前提として設計したエンジンよりも、ハイオクの使用を前提としたエンジンのほうが多く圧縮するように設計されていますが、常にハイオクを入れなくてはエンジンは本来の性能を発揮できないどころかエンジンにダメージを与えかねません。

では、逆にレギュラー用のエンジンにハイオクを入れるとどうなるか。
正直いってどうもなりません
レギュラーガソリン用のエンジンの圧縮にもハイオクは耐えることができるからです。

つまり、ハイオクはパワーがあがるわけではなく、より高性能なエンジンに使えるガソリンという事です。



しかし、
各ガソリンメーカーはハイオクの価値観を高めるため、レギュラーガソリンには入っていない、エンジン洗浄剤などのさまざまな添加物をハイオクガソリンに入れています
また、レギュラーガソリンよりもエンジンの汚れの原因にもなる物質をよりもっと厳しく取り除いたり
と企業努力によりハイオクタン価以外の部分での価値を高めています。

そのため、レギュラーガソリン用のエンジンにハイオクを使った場合は、ハイオクそのものの恩恵はありませんが、各種添加剤の恩恵は受けますし、レギュラーガソリンよりは汚れが付きにくい傾向にはありますが、レギュラーエンジンにハイオクを入れても燃費が値段分以上向上するわけではありません


>・ハイオクはタンクやエンジンに洗浄効果がある
タンクに対しては洗浄効果はありません、エンジンのみです。

>・レギュラーよりハイオクの方が長く走れるから燃費がいい
レギュラーガソリン用のエンジンでは燃費向上は望めません。

>・レギュラーを入れるとエンジンが汚れる
「汚れる」のはハイオクでも同じ、ハイオクのほうが汚れにくく添加剤による洗浄効果がある


将来的にバイクを手放す事を考えるとその間に使ったレギュラーとハイオクとの値段差ぶんだけ高く売れるわけじゃないですからちょっと疑問ではあります。
エンジン壊れたら、エンジンオーバーホールしてもでも復帰させて一生乗り続ける というくらいの覚悟がその友人に有るのであればハイオクを入れ続ける行動は分からないでもないですけどね。

まず、ハイオクの語源でもある
「オクタン価」の違いでレギュラーとハイオクに分かれています
どちらも同じガソリンです

オクタン価とは、へブタンからイソオクタンのアンチノック性を100等分したもので、ハイオクタン価になるほどアンチノック性に優れていて・・・
と科学的、技術的な話をすると長くなりますので割愛


バイクや車のエンジンは、
空気と霧状のガソリンをエンジンが吸い込んで、ぎゅ~~っと圧縮して火花点火して爆発させます
その爆発で得られる瞬間的に膨張する熱エネルギーを利用し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報