ベア型投信とは要するに空売りの投信みたいなものなんでしょうか?

取引している証券会社から、日経225連動投信を薦められたのですが、
手数料の少ない225連動投信(ブルでもベアでも)あったら教えてください。

A 回答 (2件)

質問からは離れますが、私はインデックス側からの意見を。



過去の実績からして、長期的にはアクティブファンドはインデックスファンドの成績にかないません。理由としては・・・

1.楽をしている分だけコストが安い
2.まんべんなく投資をしているので、市場全体の動きがそのまま跳ね返る

市場は長期的には成長するものなので、(株式投資はそのためにしているのですから)無駄なコストをかけずに投資を続けるにはインデックスは非常に使い勝手が良いのです。

またファンドの時価総額が大きいと(マーケットの規模に対して)マーケットインパクトが大きくなってしまうので、アクティブを買う際は、時価総額が大きすぎない物を選ぶと良いと思います。某大型投信は大失敗でしたから。

でもアクティブを買うのなら、フィデリティのネット直販をお勧めします。
    • good
    • 0

今月号の『ZAI』(ダイヤモンド社が発行している初心者向けの株や投資などの雑誌です。

僕も毎月読んでます)で、日本株ファンドの通信簿と言う特集をしているのでとても参考になると思いますよ。

日経225連動投信は、日経平均で採用されている銘柄やそれに近い株価の値動きをする株を対象にしたインデックス型の投資信託です。その反対に個別の企業の材料(会社の業績や新製品ねど)をもとに投資したのがアクティブ型です。

インデックス型は限られた銘柄しか投資しないので、アクティブ型に比べて手数料はメチャクチャ安く、みんなが知っている銘柄なので安心感があるように感じます。だけど、それはただ単に手を抜いているのに過ぎず、下がったらインデックス(日経平均などの指標)のせいにして自分が悪くない言い訳することができ、証券会社や運用会社に都合が良い商品です。
しかも、日経平均はバブル崩壊以降の10年間は1万5千円から2万円を行ったりきたりしている状態です。去年の前半はファンドの新規設立ラッシュとITバブルのため高騰しましたが、今は1万2千円まで付けてしまい、今後は上昇するか下降するか微妙な状況です。

お勧めとしてはアクティブ型ファンドか、ミニ株をやった方が良いですよ。あと米国のファンドマネージャーが書いた『ピーター・リンチの株で勝つ』は参考になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なレス恐れ入ります。
参考になります。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/23 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ