加速器を使って超ウラン元素が現在までに118番目まで作られているようですが
こんな元素を作ってどんな意義があるんでしょうか?
頑張って作っても猛烈に放射線を出して、数ミリ秒単位であっという間に崩壊して
人間に役立つことなんてあるんでしょうか?
ここから得られる新しい科学的知見も少なそうで、
行き詰まり学問のように感じるのですが・・・

A 回答 (2件)

超ウラン元素、ウランより原子番号の大きい元素のことですね。



一応、一部ですが超ウラン元素にも用途があります。
たとえば、
プルトニウム:人工衛星用の電池(原子力電池)
アメリシウム:煙感知器用
カリフォルニウム:原子炉の初期臨界用中性子源(原子炉の着火源)
といったところでしょうか。

また、「原子番号114番(ウンウンクアジウム)あたりに安定な同位体がある」という理論上の予測(安定の島)を証明するためでもあります。
(参考URL参照)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%AE%9A% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
原子力関係以外ではアメリシウムの煙感知器くらいが応用例みたいですね。
安定の島が壊変せずに安定しても、たぶん人体には化学的には重金属で有害なんですよね・・・

お礼日時:2011/05/06 00:29

>数ミリ秒単位であっという間に崩壊して


それがわかっただけでも、大きな成果ではないですか。
未知の元素だから、何がおきるかわからない。だから試してみる。

宇宙(でなくてもよいですが)を観測すると、数ミリ秒で消えてしまう放射線が見つかることがあって、その時「あ、これは、×××に固有な性質だ」ということを知っていれば、その後の対応が大きく変わることでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに知的には成果なんですが、その実は労力に比べて
非常に少ないと感じます。超ウラン元素以前の元素の発見には
まだ意義を感じることはできるんですが・・・

お礼日時:2011/05/06 00:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグラボのコネクタ(出力 S端子やコンポジット)の用途とは?

RCA端子の黄色(映像)やS端子が付いているビデオカードがあると思うのですが、あれはどのように使うものなのでしょうか?
映像系であることは間違いないのですが、使い道が良くわかりません。
よく使われるであろう用途を具体的に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

PCで録画した映像をDVDに焼いたりしないで
直接TVに映すのにも使えますよー

PC側でデュアルディスプレーの設定をする必要はありますが、
いちいちDVDに焼く必要が無いのでらくだと思います。

画質は意外とみれるなー って程度ですが^^;
一度ためしてみてください

Q超伝導サイクロトロンで光速まで加速できるのは何故?

普通のサイクロトロンでは光速の近くまで加速されると、
相対論的取り扱いが必要になり
(質量が変わり半径が変わり周期が変わるため)
それ以上は加速できなくなると大学で習いました。

しかし超伝導を使ったサイクロトロンでは光速の20%以上まで加速できるらしいです。
なぜでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。

まず、原子番号 Z, 質量 m の粒子が磁場 B で運動する場合、
サイクロトロン周波数 f は、円運動の運動方程式から

 (1)  f = (ZeB)/(2πm)

と書けます。e は素電荷です。
また、相対論的効果から、運動エネルギー T を持つ粒子の質量は

 (2)  m = m0 (1 + T/E)

と書けます。m0 は静止質量、E は静止エネルギーです。
T が大きくなるほど m は大きくなっていき、
f の分母もそれに伴い大きくなっていきますから、
結果として周波数 f は下がっていくことになります。

よって、ちょっと不思議な感じもしますが、
粒子は加速されるほど(エネルギーが高くなるほど)
高周波電圧の加速フェーズから遅れていき、
そのうち減速フェーズに入ってしまいます。
ここが普通のサイクロトロンの限界です。

限界のエネルギーは陽子だとだいたい 20MeV 程度で、
速度にすると光速の 20% くらいです。
ちなみに電子の場合、1MeV たらずで光速の 90% 以上になりますから、
この方式で加速できるエネルギーはもっと低くなります。

さて、ではこの問題を解決するにはどうしたらいいでしょう?
選択肢としては2つあります。

 (A) 高周波電圧の周波数を f の低下に合わせて下げていく
 (B) 磁場を外側に行くほど強くする

(A)は素直に納得できるでしょう。このような方式のサイクロトロンを
『シンクロサイクロトロン』と言います。
これによって数100MeVくらいまで加速できるようになりました。

(B)に関しては(1)式を眺めればわかると思います。
エネルギーが上がるほど m が大きくなるのですから、
それにあわせて B を大きくすれば f を一定に保てるわけです。
また、回転半径もエネルギーとともに大きくなりますから、
結局磁場は外側ほど強くなっていればいいわけです。

ただしこのような形の磁場は粒子を発散させてしまいますので、
粒子の軌道にそって磁場の強弱をつけることでビームを収束させます。
このような方式のサイクロトロンを『AVFサイクロトロン』と言います。


ご質問の文脈から判断しますに、
相対論的効果によるサイクロトロン周波数の変動問題を超伝導が解決した、
という認識を持たれているようですが、それは誤りでしょう。
周波数の問題はこういった技術が解決していったのです。

超伝導の技術が可能にしたことは、
とにかく強力な磁場が作れるようになったこと(超伝導電磁石)、
それから高周波電場の電力効率の向上(超伝導空洞)でしょう。
より効率よく高エネルギーに加速して、
より強い磁場でその粒子を曲げられるようになったわけです。

また、現在の高エネルギー加速器はサイクロではなく
『シンクロトロン』のほうが主流です。
その最大エネルギーたるや、もはや GeV を超えて TeV の領域です。


それぞれの加速器について興味があれば調べてみて下さい。
(私も加速器を使う人間ですが、いわゆる『加速器屋』ではないので
あまり専門的すぎるお話は出来ません^^)

おはようございます。

まず、原子番号 Z, 質量 m の粒子が磁場 B で運動する場合、
サイクロトロン周波数 f は、円運動の運動方程式から

 (1)  f = (ZeB)/(2πm)

と書けます。e は素電荷です。
また、相対論的効果から、運動エネルギー T を持つ粒子の質量は

 (2)  m = m0 (1 + T/E)

と書けます。m0 は静止質量、E は静止エネルギーです。
T が大きくなるほど m は大きくなっていき、
f の分母もそれに伴い大きくなっていきますから、
結果として周波数 f は下がっていくことになります。

よって、ちょ...続きを読む

QNASとは?その利用、用途、セキュリティ

NASのことを調べるのですが、もう少し分かりません。

分かっていることは自宅において共有サーバを構築するようなもので、
無線LANがあれば、アンドロイド携帯、MAC、ウインドウズなどのパソコンから
無線LANを介して外付けHDディスクとして利用することができるといった漠然とした認識です。

その用途手段において、外部(外出先から)から自宅のそのNASに向けてファイルを転送、保存(バックアップ)することは可能なのかということです。

外出先からは多分アンドロイド携帯のテザリングを利用してネットに繋がったパソコンのデータを自宅のNASに保存したいのですが可能でしょうか。
携帯からデータを保存できるならばそれを介したパソコンのデータも保存できるはず。
しかし先日、店頭でNASのことを聞いていると外出先からのネットを介しての保存はセキュリティ面で甘くなる(危険性が増す)とのことで気をつけることが必要(セキュリティソフト対策でしょうか)
上記の方法で自宅のNASを利用するならもっとセキュリティソフトなどの対策も必要なのでしょうか。
現在手持ちのアンドロイド携帯はセキュリティソフトらしきものは一切使用していないのが現状です。

よろしくおねがいします。

NASのことを調べるのですが、もう少し分かりません。

分かっていることは自宅において共有サーバを構築するようなもので、
無線LANがあれば、アンドロイド携帯、MAC、ウインドウズなどのパソコンから
無線LANを介して外付けHDディスクとして利用することができるといった漠然とした認識です。

その用途手段において、外部(外出先から)から自宅のそのNASに向けてファイルを転送、保存(バックアップ)することは可能なのかということです。

外出先からは多分アンドロイド携帯のテザリングを...続きを読む

Aベストアンサー

問題は、ネットワークのアプリケーション(機能,サービス)の種類の問題と
ネットワーク単位のセキュリティの問題と言えます。


一般家庭では、現在ではADSLモデムなどと統合された
ルーター装置を介してインターネット利用することが多いでしょう。
これは、中小企業でも同様ではないかと思います。

ルーターとは、複数のコンピューターの通信を
一つの別のネットワークと繋ぎ、通信を取捨選択する機能(一般的には機能であり装置)
で、別のネットワークとしてインターネットと繋がったりします。


個人向けのルーターは、出荷時設定で、異なるネットワークの間では
Windowsネットワーク(SMB,CIFS)のプロトコルを通さないようになっています。
これは、ファイアウォール機能であり、つまり意図せずLAN内のファイルが読み出されることを防ぎます。

また、ルーターの出荷時設定では、LAN側からのアクセスに対する返事としての通信でなければ
LAN内に入ってこないようになっています。
この基本ルールが無ければ、ワームのような悪意あるプログラムが
とてつもない猛威をふるうことになります。


NASへのアクセスは、この二つの障壁を、部分的に取り崩すことで実現します。
ただし、当然ながら、それだけセキュリティ上、いくらか弱くなります。


NAS製品は、外観は外付けHDDに近いものですが、実際には中身はパソコンと大差ありません。
たとえば、玄人志向の玄箱などはOSを入れ替える事例が多々あって、LS-XHLシリーズがありますが
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ls-xhl/
これのOSを入れ替えて、デスクトップOSとして動かせるようにしたという動画などもあります。
http://www.youtube.com/watch?v=j6473_Nmwn0

低価格NASのほとんどは、内部的には、AndroidやWindowsRTなどと同系統のCPUが使われています。
たぶん、LS-XHLはWindows98の頃のパソコンと近い処理性能があると思います。

高性能志向のNAS製品では、C7やAtomなどの採用例もあり、Linux系OSのほか
Windows Storage Serverが組み込まれた製品などもあります。


ですから、これらのセキュリティは、限定的な環境では高いのですが…
外部からのアクセスをできるようにルーターの設定を変えることで
普通のデスクトップOSと同等の危険性が生まれることになります。

つまり、パソコンを乗っ取られてデータが漏洩したり
他のサイトへの攻撃に使われたりするというリスクは
NASの中にも存在するのです。まぁパソコンでできることはだいたいNASでもできるので…
(高度なクラッキングでは、NASの中に存在しないプログラムをインストールした上で攻撃できる可能性があります)

むしろ、常時セキュリティチェックをおこなえる体制が無いのであれば
留守中に稼働させるため、リスクはパソコンよりも大きくなる恐れがあります。


ですから、外部からアクセスできるメリットのほうが大きいデータと
外部からアクセスされるかもしれないリスクのほうが大きいデータがあるなら
前者だけを、クラウドサービスなどに置くほうが、堅実というか手軽です。

ようするに、鎖国しとくか?開港して税関できっちり取り締まるか?
前者のほうが、管理するほうは楽です。


私は、Linuxのほうが楽だから、デスクトップOSもファイルサーバーもLinuxですが
めんどうくさいから、公開のサーバーをつくったことは一度もありません(苦笑)

クラウドサービスが流行る前の時代には、自分のウェブサイト用に契約したサーバーに
FTPを使って、HTTPではアクセスできないところに、私用ファイルを置いたりしていましたけどね…

問題は、ネットワークのアプリケーション(機能,サービス)の種類の問題と
ネットワーク単位のセキュリティの問題と言えます。


一般家庭では、現在ではADSLモデムなどと統合された
ルーター装置を介してインターネット利用することが多いでしょう。
これは、中小企業でも同様ではないかと思います。

ルーターとは、複数のコンピューターの通信を
一つの別のネットワークと繋ぎ、通信を取捨選択する機能(一般的には機能であり装置)
で、別のネットワークとしてインターネットと繋がったりします。


個人向けのル...続きを読む

Q現在中3の受験生です。 理科の等加速運動の平均の速さの求め方がわかりません。 5秒間等加速運動をし、

現在中3の受験生です。
理科の等加速運動の平均の速さの求め方がわかりません。
5秒間等加速運動をし、最終的に速さが0.4m/秒になった斜め右上がりの直線グラフがあります。その5秒間の平均の速さは0.2m/秒と書いてありました。
平均の速さの求め方は、
平均の速さ=移動距離÷時間なのはわかるのですが、等加速運動をしている場合の移動距離の出し方がよくわかりません。
できれば中学生にもわかる簡単な解き方はありませんでしょうか?物理ができる方、解答お願いします。

Aベストアンサー

>平均の速さ=移動距離÷時間なのはわかるのですが

「移動距離」とは「終わりの位置」-「はじめの位置」ですね。
つまり

 平均の速さ=(「終わりの位置」-「はじめの位置」)÷(「終わりの時間」-「はじめの時間」)

です。
 これが理解できれば

 平均の加速度 = (「終わりの速さ」-「はじめの速さ」)÷(「終わりの時間」-「はじめの時間」)

ということが分かりますね。

 なお、「加速度」から直接「位置」「距離」は求まりません。「速さ」が時々刻々変わっているからです。「加速度」の平均から「時々刻々の速さ」を計算し、そこから「平均の速さ」を求めます。

 例題の場合には、「5秒間等加速運動をし、最終的に速さが0.4m/秒になった」ということは、

  平均の加速度 = ( 0.4 m/秒 - 0 ) / 5秒 = 0.08 m/秒 /秒 
  (1秒間あたり、0.08 m/秒 ずつ速度が増す)

 これで、1秒ごとの速さを計算すると
  1秒後:0.08 m/秒
  2秒後:0.16 m/秒
  3秒後:0.24 m/秒
  4秒後:0.32 m/秒
  5秒後:0.40 m/秒
ということになります。
 この5秒間の「平均の速さ」は、時間の中間点である 2.5秒後の「0.2 m/秒」ということになります。

 この5秒間に進む距離は、「平均の速さで5秒間進んだ」ものと同じなので、
  0.2 m/秒 × 5秒 = 1 m
となります。

 「5秒間」だとこうなりますが、「10秒間」だと
  1秒後:0.08 m/秒
  2秒後:0.16 m/秒
  3秒後:0.24 m/秒
  4秒後:0.32 m/秒
  5秒後:0.40 m/秒
  6秒後:0.48 m/秒
  7秒後:0.56 m/秒
  8秒後:0.64 m/秒
  9秒後:0.72 m/秒
  10秒後:0.80 m/秒
なので、この10秒間の「平均の速さ」は、時間の中間点である 5秒後の「0.4 m/秒」、この10秒間に進む距離は「平均の速さで10秒間進んだ」ものと同じなので、
  0.4 m/秒 × 10秒 = 4 m
となり、最初の5秒の4倍進むことが分かります。(時間が2倍になると、距離は4倍になる)

>平均の速さ=移動距離÷時間なのはわかるのですが

「移動距離」とは「終わりの位置」-「はじめの位置」ですね。
つまり

 平均の速さ=(「終わりの位置」-「はじめの位置」)÷(「終わりの時間」-「はじめの時間」)

です。
 これが理解できれば

 平均の加速度 = (「終わりの速さ」-「はじめの速さ」)÷(「終わりの時間」-「はじめの時間」)

ということが分かりますね。

 なお、「加速度」から直接「位置」「距離」は求まりません。「速さ」が時々刻々変わっているからです。「加速度」の平均...続きを読む

Q特別用途表示とは?

どういう意味ですか?どういうことをいうんですか?詳しく教えてください!おねがいします!

Aベストアンサー

 特別用途食品とは、腎臓病など特定の成分を制限しなければならない患者さん向けに、日本健康栄養食品協会が定めた一定の基準に適合した食品に与えられる称号だそうです。
 詳しくは、下記のHPをご参考になさってください。

参考URL:http://www.health-station.com/jhnfa/tokubetu1.html

Q明日崩壊するウランと1万年後に崩壊するウラン

 たとえばウランなどは半減期があって、少しづつ
崩壊するようですが、では明日崩壊するウランと
1万年後に崩壊するウランでは何か違うのですか?
 もし違いがないなら、何故そんなに崩壊までの時間
がまちまちなのですか?
 放射性元素のほかに半減期があるものを考えてみたのですがなかなか身近なものが見つからず、理解できません。なるべくわかりやすく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

これは量子論効果の現れる最も身近な現象の1つですね。

量子論では全ての現象は確率でのみ記述できるとされています。
例えば1つのウラン原子を持ってきて、そのウランをある状況下に放置したとします。
この原子のおかれた様々な状態を考慮してごちゃごちゃ計算するとある時刻にウランが崩壊している"確率"を求めることができます。
言い換えれば、観測する前は「崩壊しているかも・していないかも」という状態なわけです。
さらに極論に走れば「観測しないうちは崩壊している状態と崩壊していない状態が混在していて観測することでどちらの状態かが決定される」ということもできます。

さて勘がよければもうお気づきかもしれません。

このウランが崩壊すると中性子が放出されるのです。そこで非常に感度のいい中性子の検出器をこのウランと一緒に置いておくことにします。
また別に猫と毒ガスを入れた箱を持ってきてさっきの中性子を検出するとただちに毒ガスが発生するようにしておきます。

そうして箱の中身が見えないようにしておいてしばらく放置します。そうすると箱の中の猫は死んでいる状態と生きている状態が混在します。
これがシュレディンガーの猫です。

シュレディンガーの猫はおいておくとして、
とりあえず覚えておいて欲しいのは「今の状態を完全に把握できても、未来で何が起こるかを完全に予言することはできない。未来がどうなるかの"確率"を予言できるだけだ」ということです。

これは量子論効果の現れる最も身近な現象の1つですね。

量子論では全ての現象は確率でのみ記述できるとされています。
例えば1つのウラン原子を持ってきて、そのウランをある状況下に放置したとします。
この原子のおかれた様々な状態を考慮してごちゃごちゃ計算するとある時刻にウランが崩壊している"確率"を求めることができます。
言い換えれば、観測する前は「崩壊しているかも・していないかも」という状態なわけです。
さらに極論に走れば「観測しないうちは崩壊している状態と崩壊していない状態...続きを読む

Q【宅建】 「用途地域」外とは?

用途地域は分かります。
では、用途地域外とは何のことでしょうか?
川とか海のことでしょうか?

Aベストアンサー

市街化区域は必ず定めます。市街化調整区域は原則用途地域を定めません。準都市計画地域や非線引区域は定めることができます。

当然市街化調整区域も普通に住宅街であったりするとこもありますから。海や川とかではありません。

用途地域外とは、用途地域が定められていない場所、としか言えません。具体的にどういう状態の場所なのかは関係ありません。

Q高温超伝導 高温超電導 超伝導 超電導 論文

高温超伝導体についての間違った、またはウソの内容が書いてある論文があったら紹介して下さい!よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

論文自体のURLをここで示すのはちょっと違反ですね。
超異説理論の紹介ですよ。うそと決まってません。
では、内容だけ紹介します。

1.高温超電導体は酸素イオンの導電体である。
2.酸素イオンはホッピングで伝導し伝導中にエネルギーを失う。
3.高温超電導体はBCS理論で説明できる。
4.高温超電導体の温度が90K以上であっても、酸素イオンは0K近辺であり、クーパー対を生成している。
5.冷却された酸素イオンは熱的に絶縁されている。なぜならバルクと結合をもっていず、かつ、超電導状態では価電子帯から熱供給をうけないためである。

Q建築基準法において用途上不可分の関係とは?

建基法令第1条一の敷地に“用途上不可分の関係にある”と有りますが用途上不可分の関係とは具体的にどのような関係なのでしょうか?
例えばショッピングセンターなどで本体と別棟でファミレスが建っていたりというのは不可分の関係なのでしょうか。

Aベストアンサー

以下の敷地についての項ですね。

「1つの建築物」又は「用途上不可分の関係にある2以上の建築物」のある一団の土地

この場合の「用途上不可分の関係にある2以上の建築物」とは、例えば「母屋と子供部屋に使ってる離れ」など「他方が無くなると、もう一方の用途が失われる建築物」の事です。

母屋にとっては、離れが無くなると、子供の部屋が無くなってしまい困ります。

離れにとっては、母屋が無くなると、トイレも風呂も無くなってしまい困ります。

ショッピングセンターと別棟のファミレスでは、どちらかが無くなっても残った方の用途は失われない(客が来なくなって困る、と言うのは別の話)ので、用途上不可分の関係ではありません。

Q単振動 超基礎 速度、加速度について

「x軸上の原点Oを中心として、PQ間を振動数20Hzの単振動をする物体がある。PQ=0.04cmとして
振幅、角振動数、周期、O,Qにおける物体の速度と加速度を求めよ」
という問題に取り組んでいます。

振幅は0.02cm、角振動数は40π(rad/s)、周期は0.05sと出たのですが、
O,Qにおける物体の速度と加速度がイマイチよくわかりません。
速度や加速度の公式の、sinωtやcosωtに何を代入すれば答えが出るのでしょうか?

ちなみに答えは、
O:v=±0.8Π(m/s)、a=0(m/s^2)
Q:v=0(m/s)、  a=32π^2(m/s^2)
となっています。

Aベストアンサー

位置をx, 速度をv, 加速度をα, 振幅をAとして
x = A sin ωt
と表現すると、これをtで1回微分したのがv, 2回微分したのがαです。
v = Aω cos ωt
α = - Aω^2 sin ωt

O点は、ωt = 0 または ωt = π
Q点の座標を -A だとすると、ωt = -π/2

あとは簡単かと。

微分を使わないで解け、という場合は補足してください。

あと、答の単位の中の m は cm ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング