約30年ぶりに将棋に興味が湧き始めた者です。これから最新の戦法や定跡を一から勉強したいと思っています。
ところで、書籍『羽生の頭脳』に関してお尋ねします。
名著の誉れ高き本のようで非常に興味があるのですが、書かれたのが約20年前。振り飛車破りや横歩取り、森下システムなどについて詳細に書かれているようですが(実はまだ書店で実物を立ち読みしたわけではありません)、その後藤井システムが開発され、ゴキゲン中飛車や一手損角換わり等の戦法も出現しているようです。
これら最新の戦法に対して「『羽生の頭脳』は古い」ということはございませんでしょうか?

お分かりの方、お願い致します。
その他お勧めの書籍があれば教えて頂きたく思います。
ちなみに当方、30年前はアマチュア初段程度の棋力を有しておりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

35歳、「デイ、トレーダー」、アマ4段、将棋歴15年。

     (主戦場)ゲーセン「天下一将棋会2;A級所属」(24経験アリ。(対戦相手)級位者=手応えナシ・・・・・のレベル=???)。     ・・・・・「振り飛車破りシリーズ」=ちょっと、ツラい印象。     その他「相居飛車シリーズ」=それなりに通用するor通用しない・・・・・内容がバラバラ。     個人的意見としては、あまりお勧めしません。     発行年月日が新しい書籍=まず、大丈夫でしょう(著者問わず)。              
    • good
    • 2
この回答へのお礼

四段とはすごいですね。ご回答者様から見て、振り飛車破りシリーズはツラい、ですか…。
やはり発行年月日の新しい棋書を見てみようと思います。藤井さんの書いた「藤井システム」の本など、比較的新しいかと。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 15:48

>>>ご回答ありがとうございます。


いえいえ。

>>>よって取り敢えず新しい本で勉強するしかないという状態です。

ええ。新しい本でよいとは思うのですが、古い本であれ新しい本であれ、定跡の本線の手順を覚えることは大事で、相手が本線から外れた悪手を指したときに「おや?」と感じ取り、それをとがめられるようにするのがよいと思います。

記憶力に自信がなければ、各戦法の本線の定跡を、先後互角の局面まで覚えていけばよいでしょう。
戦形にもよりますが、初手から30手ぐらいだと思います。
実戦で違う手を出されて「おや?」と思ったら、その場でとがめ方を考えるということです。

あと、定跡より大事なのは、手筋と、詰めろのかけ方ですね。
ご存知は思いますが、一発決まっただけで勝勢になることもありますし、食らわないように用心するも大事です。

>>>ところでご指摘の▲7八金とせずに▲2四歩としたときですが、私も分からなかったため(笑)「AI将棋」で試したところ、△同歩▲同飛のときに△8六歩、これに対し▲同歩は△8七歩、無視して▲2三歩は△8七歩成でいずれも先手ダメのようです。

結構、手順は長いですよ。
▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩▲2四歩△同歩▲同飛△8六歩▲同歩
△8七歩▲2三歩△8八歩成▲同銀△3五角▲2八飛△5七角成▲2二歩成
△同飛(※1)▲2三歩△1二飛(※2)▲2二角△2四歩
ここまで22手。

2つの※の部分の飛車の動かし方が肝心です。
※1で△同銀だと、▲4五角△6二飛に▲5二歩の妙手があり、ダメ。
※2で△8二飛は、▲2二角が厳しいです。
これも定跡、あるいは、5手目でいきなり定跡から外れた後の変化手順です。

ちなみに、羽生さんがまだ若くて売り出し中の頃、NHK杯に出たときに、迷わず指すはずの5手目▲7八金を指す前に手が止まったことがあるんです。
あれは不気味でした(笑)
解説はたしか内藤九段だったような気がしますが、
「羽生だから何をやってくるかわからない、と思わせる」
「5手目▲2四歩は悪いとされているが、僅かに悪いだけ」
のようなコメントをされていたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい手順まで教えて下さり、誠に有難うございます。私もそのNHK杯、かすかに思い出しました。「先手、僅かに悪いだけ」、ですか・・・。そうは言っても実戦ではやはり無難に▲7八金と指してしまいそうですね。

ご指摘戴いたように、色々な戦法の定跡を30手程度暗記しようと思います。あとは詰将棋や「次の一手」など。実は今日大きな書店で棋書を色々見てきたのですが、初級~中級程度の本に書いてある手筋は30年前の棋書と変わらないな、と感じました。
つまり駒がぶつかり合ってからはやはり変化手順はいまだ膨大であり、結局その人の実力が試されるのだと。
私としては全戦法の駒組みから仕掛け、それに対する受けの基本変化手順(結局これが定跡でしょうか)を理解・暗記したいと思っています。時間は相当かかりそうですが・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/30 21:46

こんにちは。



羽生名人が最近テレビで、40歳という年齢になったことについて聞かれたとき
(正確に覚えていませんが)
「この手・戦法が廃れた、ということはすぐに判別できるようにし、なぜ廃れたかについては時間はかかるが思い出せるようにしている。」
というようなことを言っていました。

米長永世棋聖が49歳で初めて名人になったとき、
(これも正確に覚えていませんが)
「古い記憶を忘れて、新しい記憶と入れ換えているから、この年で名人になれた」
というようなことを言っていました。

つまり、記憶力に自信があるのであれば、古い本から勉強すればよいのではないでしょうか。

私なんか、相掛かりの出だしの▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩の次に先手が▲7八金とせずに▲2四歩としたときに、後手がどうとがめるかの手順さえときどき忘れますから、論外です(笑)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
羽生名人や米長棋聖の頭と私のヘボ頭を比較するのはどうかと思いますが…(笑)。

実は数年前、「もし将来的にまた将棋に興味が出てきたとしても、今はもう定跡も全く違うから」ということで30年前の棋書をほとんど捨ててしまったのです!大山名人の振り飛車や、中原名人の矢倉など、色々あったのですが。

よって取り敢えず新しい本で勉強するしかないという状態です。

ところでご指摘の▲7八金とせずに▲2四歩としたときですが、私も分からなかったため(笑)「AI将棋」で試したところ、△同歩▲同飛のときに△8六歩、これに対し▲同歩は△8七歩、無視して▲2三歩は△8七歩成でいずれも先手ダメのようです。

お礼日時:2011/04/30 08:24

>これら最新の戦法に対して「『羽生の頭脳』は古い」ということはございませんでしょうか?



どんな棋書であれ、それがどんなに古くても
使い物にならん古ッ!! なんて全く思いません 

所詮アマの将棋です。どんなに最新だという戦法書を
山ほど集めて読んだところで、言わずもがな
その本通りに勝負が進行していくものではありません

つまり1手違う手を指されればもう即未知の世界なのですから・・。
古いと思う必要性はないと思います。

温故知新 未だに江戸時代の指南書だって実戦譜だって
まだまだ現代アマに通用します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに古い本でも優れたものは沢山あると思います。私が昔読んだ加藤治郎名誉九段の『将棋は歩から』など、将棋入門者は一度は目を通すべきとさえ、思います。
棋書に書かれている手順と一手離れれば未知の世界、それはそうであり、またそれが将棋の面白さでもあると思うのですが、今やプロ棋士もコンピュータさえ使って研究している時代。その最新の研究成果を垣間見てみたいという気持ちがあるのです。

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 15:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロ棋士(男)と女流棋士のレベル差はどの程度・・?

プロには男と女が分かれていますが、私の感覚的には特別体力勝負をするわけでもないし、男女平等や均等法などが叫ばれている今日、将棋界も一本化なっても良いのでは?と考えたりします。

実際のところ今の男と女流とでは、レベルがかなり違い過ぎるのでしょうか?(例えば女流タイトル保持者であれば、男の方でいけばどの辺のクラスか?)

それと、古いしきたりとかで、男と女は一局交えてはいけない決まりでもあるのでしょうか?
どなたか将棋歴史等に詳しい方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

男性と女性とでは棋力に差があるなどといわれますが、実際のところ差がつく理由ははっきりとはわかっていません。
脳の構造が男性と女性とでは異なるという説もありますし、将棋人口の男女比の差が棋力の差に直結していることも考えられます。

女流トップの棋力は奨励会初段レベルといわれています。奨励会初段レベルの実力なのになぜ男性プロに勝てるのだと思われるかもしれませんが、実際研究会などの場では男性プロも奨励会初段程度に相当数取りこぼしているの
ではないかと思われます。逆に言えばそれほど最近の奨励会のレベルの向上は目覚しく、プロの中堅をあっさり倒せるレベルの奨励会員が数多くなっていることの現れと言うことができると思います。そんなレベルの高い初段と女流トップが同レベルなのですから、実力的にはそう悲観するべきレベルではないと思います。中井、清水に限って言えば10回やれば2、3回勝てるレベルにはあると思います。

しかし中井、清水とそれ以外の女流とでは歴然たる格差が存在し、それらのレベルの低さが女流は弱い、女性は男性より劣っていると叫ばれる一因ではないかと思います。
実際中井、清水を除いた一般的な女流のレベルはアマ3段から4段程度で、アマチュアの少々強い方ならば勝負になる程度の棋力です。この一般的な女流棋士のレベルの底辺を底上げしていかないことには男性との差は埋まらないのではないかと思います。

なお、現在女性の最高位は関西奨励会の岩根忍さんで、1級です。

男性と女性とでは棋力に差があるなどといわれますが、実際のところ差がつく理由ははっきりとはわかっていません。
脳の構造が男性と女性とでは異なるという説もありますし、将棋人口の男女比の差が棋力の差に直結していることも考えられます。

女流トップの棋力は奨励会初段レベルといわれています。奨励会初段レベルの実力なのになぜ男性プロに勝てるのだと思われるかもしれませんが、実際研究会などの場では男性プロも奨励会初段程度に相当数取りこぼしているの
ではないかと思われます。逆に言えばそれほ...続きを読む

Q将棋倶楽部24で自慢というか強いといわれる級位は?

一般的に、自分は将棋倶楽部で0級です!といえば、なかなか強いんだねっていわれる級位はどんぐらいですか?

最下位なら誰でもなれるって^^で終わりそうですし、6段だと強すぎ^^になるので、ちょうど境目があると思うんですが・・・。

できれば、自分の級位や実力を述べた上で、その強さからの視点で答えていただきたいです。

たとえば、「自分は0段ですが、0級ならなかなかだと・・」みたいな感じです。

Aベストアンサー

 24で最高R1900台後半、現在R1800台です。
 県の大会などをみていると、一番上のクラスで初戦を突破出来てトーナメント表に名前を見る人はRで200くらい上の方です(近将でのR比較で)(県内では少し名前を知られているレベル)。
 その中でもR400くらい上は断トツに強いです。このあたりからが県代表クラスと思われます。全国区の方ですね。(ここまでは将棋おたくの中での話)
 24の何級からが一般的な有段者に当たるかは他の人の意見を聞いてみたいですね。私見ですが、将棋連盟の道場で1級で勝ち越せていたら十分初段だと思っています。また24の最高Rが一般的な実力○段、もしくは現在Rの段位+1ぐらいと思っています(もしくはもう+1)。ただ級の方は結構厳しそうで、どこまでが一般的な有段者(ペーパー初段ではない)なのか見当がつきません。
R1600前後で一般的には三段くらいかとも思います。R1000からR1400(2級から5級のどれかぐらい)でなかなか強いと推測してみます。
(幅がありすぎですみません。)

Qプロみたいな駒の打ち方

将棋をしているのですが、プロのようにパチッとかっこよく駒を打ちたいんです。

今はただズッと滑らせているだけなので・・・。

あと、駒が縦に2つ並んでいる場合、下(自分側)の駒に当てながら「パチチッ」という打ち方をされますが、それも教えて頂けると幸いです。

どうぞアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1. まず、中指を駒の表面の頭(上の方)に添えると同時に、親指を駒の尻(駒の下の方の、表面ではなく側面)に添える。

2. 親指で駒の尻を持ち上げながら(そのとき、中指はスライドしながら駒の表面の下の方へくるはず)、人差し指を持ち上がった駒の裏に入れる。入れた人差し指と、持ち上げた親指を入れ替える要領で。そのときに、薬指を軽く駒の側面に添えるようにすると、駒が安定する。

3. 人差し指の爪が駒の裏、中指が駒の表面の下の方、という形で駒を2本の指で挟んでいる状態(薬指が軽く側面に添えられていれば、駒が安定)で駒が持ち上がっていると思います。

4. 打ち下ろす際は、中指で駒を押さえるように盤に下ろしながら、素早く人差し指を抜いて駒の尻に収めること。

>あと、駒が縦に2つ並んでいる場合、下(自分側)の駒に当てながら「パチチッ」という打ち方をされますが

上記のコツを踏まえた上で、中指と人差し指で駒の尻をやや強めに挟みながら駒を弾くように離す(表現ムズかしい・・・)ようにしながら、下の駒の頭に当てると、「パチチッ」といういい音が鳴ります。

文面で表現するのは難しいのですが、テレビ棋戦や町道場などで、手つきの良い人を観察すると、すぐ出来るようになると思います。

1. まず、中指を駒の表面の頭(上の方)に添えると同時に、親指を駒の尻(駒の下の方の、表面ではなく側面)に添える。

2. 親指で駒の尻を持ち上げながら(そのとき、中指はスライドしながら駒の表面の下の方へくるはず)、人差し指を持ち上がった駒の裏に入れる。入れた人差し指と、持ち上げた親指を入れ替える要領で。そのときに、薬指を軽く駒の側面に添えるようにすると、駒が安定する。

3. 人差し指の爪が駒の裏、中指が駒の表面の下の方、という形で駒を2本の指で挟んでいる状態(薬指が軽く側面に添...続きを読む

Qハム将棋の棋力って、どのくらいでしょうか

子供が最近将棋を覚えたのですが、
ネットの「ハム将棋」というハムスターと対戦する将棋ゲームに
やっと平手で勝てるようになってきました。
ここから質問なのですが、
ハム将棋は対戦将棋サイト「将棋倶楽部24」の級位にすると
何級くらいでしょうか?
実際両方指したことのある方、ぜひ教えて下さい。

(カテゴリーの違う所に質問してしまったので、改めて質問します。)

Aベストアンサー

ハム将棋ですが、こちらが何もしないと棒銀で襲い掛かってくる点やコンピュータらしく詰みが絡むとかなり強い点などから、将棋倶楽部24でも12級~14級くらいをうようよしそうな感じです。個人的な感想ではありますが。

将棋倶楽部24ですが、15級周辺はかなり初心者に近い方もいますが、10級周辺はかなり指せる方がいますので、その中間といういい加減な評価ではありますが、ご参考になれば。

もちろん24での級位ですので、町道場なら1級~5級くらいありますよ。

あとこれは蛇足かも知れませんが、子どもさんがハムに平手で勝てるようになったので、子どもさんの棋力はどのくらいかな?という疑問でのご質問でしたら、ハムにどういう勝ち方をしているかにもよります。

数多く指しているうちにハムの弱点を見つけて、毎回同じ戦法で勝てるようになったのでしたら、多様な指し方をしてくる人間には勝てないかも知れません。
逆に子どもさんがいろいろな戦法をして、それでもハムに勝てるなら、これはかなり強いと思います。

Q棋力UPには詰将棋?

誰に聞いても、棋力をあげたけりゃ毎日1問でも詰将棋を解きなさい。
って大体言われます。
それから毎日詰将棋を解くようにしていますが棋力があがったという実感がまだわきません。

やはり詰将棋を解くことは棋力UPへの近道なんでしょうか。
3~7手詰でも効果はありますか?

詰将棋は序盤や中盤にも効果ありですか?

ど素人なので優しくアドバイス願います。

Aベストアンサー

詰将棋を解くことが棋力上達の早道であり、王道なのは間違いありません。
ただし、物事には適齢期というものがあるので、のめり込むのも禁物です。

5手以内の詰将棋はいわゆる稽古であり、如何に早く解けるか。
試合前に簡単な3手、5手を集中して解いて臨むと手が見えます。
 
7手からが登竜門になり、2桁の詰みまで解ければ有段者です。
ここでの課題は盤面を如何に脳内で正確に再現するかです。
当然の如く、序中盤にも大いに効果があります。

詰将棋は駒の能力を最大限に発揮させるように出来ています。
それは将棋の定跡も全く同じ。
定跡を並べていると綺麗に手が流れていくかが分かります。
これは詰将棋の感覚がないと、なかなか身に付きません。

とはいえ、実際の将棋では詰将棋的な感覚があだになることもあります。
手厚い手、入玉的な感覚、いずれも詰将棋とはマッチしません。
ここを越えることができれば強豪への道が開けます。

早く上達したければ階級を2段階ほど上げてしまう手はあります。
つまり質問者さんの場合は11手に挑戦するということです。
難解度が増すと一桁の詰将棋が楽に見えて来ます。
継続は力なりです。頑張ってみてください。

詰将棋を解くことが棋力上達の早道であり、王道なのは間違いありません。
ただし、物事には適齢期というものがあるので、のめり込むのも禁物です。

5手以内の詰将棋はいわゆる稽古であり、如何に早く解けるか。
試合前に簡単な3手、5手を集中して解いて臨むと手が見えます。
 
7手からが登竜門になり、2桁の詰みまで解ければ有段者です。
ここでの課題は盤面を如何に脳内で正確に再現するかです。
当然の如く、序中盤にも大いに効果があります。

詰将棋は駒の能力を最大限に発揮させるように出来ています...続きを読む

Q将棋盤を買いたいのですが

将棋をちょっと覚えようと思っていましてまず将棋盤と将棋の駒を買いたいのですがどこに売っているのでしょうか?。ネットで買うよりやっぱり実物を見て買いたいのです。あと将棋盤を選ぶ時に注意すること(大きとか)はありますか?。

Aベストアンサー

初心者の場合、プロとは違い職業とかそういったものではないはずなので、六寸とかそんな大きい盤を買っても意味がないというか、場所に困ると思います。
(あれは中身が空洞とかではなく、太い木からそのまま作ってるので重いという欠点もあります。また高いです。)

普通の薄い板に書き駒(駒に文字を書いただけのもの)であれば百円均一で売ってますが、僕が買った将棋の駒(盤は悪くなかった。)はあんまりよろしいものじゃなかったです。
(すぐに表面がぼろぼろになって使い心地が悪かった。)

なので、駒を買うにはある程度高い駒を買うか、プラ駒を買ったほうがいいでしょう。(800円から2000円程度で売ってます。)

尚、質問者様がネットよりも実物のほうがよいとおっしゃってますが、安い駒ならネットでも十分では?
(質の問題もあるでしょうけども、そこまで気にする必要はありません。)
任天堂様が将棋の駒を売っているので、一応参考URL張っておきます。

Q将棋での段や級の取得の仕方はどうすればよいのですか?

高校生の息子が将棋での段や級を取りたがってます。私にはさっぱりわかりません。いくつもあるのですか?高校生でも取れるのですか?いくつもあるんだったらどれが一番簡単ですか?どれが一番公的というかみんなに認められるのですか?どこでどのように申し込むのですか?・・・すみませんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Andrewです。将棋は5段を持っています。
さて、回答ですが、以下のとおりです。
いくつもあるのですか?→級の認定はあるかもしれませんが聞いたことがありません。級を取得して喜ぶ人が少ないということで需要がないとということですね。認定で取得できるのはアマチュアの場合は初段、二段、三段、四段、五段、六段までの6段階になります。実は七段もあるけれど、これは大会で抜群の成績をとるしかないので今回は対象外ということで省きます。
高校生でも取れるのですか?→可能です。
いくつもあるんだったらどれが一番簡単ですか?→認定を取得する手段としては、(1)プロ棋士と対局指導していただいて判定をお願いする(判定料が安くはないと思いますが、一番簡単でしょう)(2)将棋連盟が発行している月刊機関誌「将棋世界」を購入(たいていの本屋には置いてあります。780円だったと思います。)し、「初段コース」に応募する。(これが一番お勧め。多分2年以内には取れるでしょう。)
(3)毎日コミュニケーションが発行している週刊新聞「週刊将棋」を購入(キオスクなど主な鉄道会社内販売店に置いてあります。もしくは毎日新聞店舗でも定期購読申し込み可能。300円弱だったと思います。)し、「初段コース」に応募する。(少しお金が(2)よりかかりますが、週刊なので早く取りたい場合はこれかな。)

どれが一番公的というかみんなに認められるのですか?
→上記はすべて公的に認められています。どれも同じくらいの権威で一番とかの順番はありません。
どこでどのように申し込むのですか?
→上記参照。「この局面の最善手は何か」という認定問題が複数載っていて、それに応募します(回答を書いて郵送します)。毎月全問正解だと1年くらいで段を取得できます。通常は2年弱で取得できるようです。

では、がんばってください。

Andrewです。将棋は5段を持っています。
さて、回答ですが、以下のとおりです。
いくつもあるのですか?→級の認定はあるかもしれませんが聞いたことがありません。級を取得して喜ぶ人が少ないということで需要がないとということですね。認定で取得できるのはアマチュアの場合は初段、二段、三段、四段、五段、六段までの6段階になります。実は七段もあるけれど、これは大会で抜群の成績をとるしかないので今回は対象外ということで省きます。
高校生でも取れるのですか?→可能です。
いくつもあるんだった...続きを読む

Q最も効率のよい将棋の勉強の方法

こんにちは。少し前に将棋クラブ24にはまって、だいたいレート1200弱ぐらいまで行ったのですが、進学やらアルバイトやらでやめてしまい、最近二年ぶりに対戦してみました。一気に弱くなったというわけでもなく勝ったり負けたりといったところです。

もちろんこれが一番という最善の回答はないでしょうが、できれば有段者の方でこうしたら突然伸びた、などというのがあればアドバイス欲しいな、などと思います。僕はどちらかと言うとじっくり考えて、悪くなっても粘ってじりじり逆転を狙うというタイプです。7手前後の詰め将棋ならだいたい難なくこなせますし、必死問題集とかもやったりします。ときどき新聞の将棋欄を盤に並べたりもします。web対戦後などはなるべく反省するようにしています。

定跡を勉強するのは嫌いではないんですが、どちらかというと手筋とか終盤の寄せ方などを重点にしたいです。本屋でよく終盤の本とかありますが、大抵必死中心なので少し興ざめしてしまいます。僕はどちらかというと、たとえば手がかりのないような局面で、なんとかあやを求めていったりとか、厳しい局面で勝負手をひねり出したりできるようになりたいのです。もちろん実戦が最大の勉強になるとは思うのですが、対戦しまくって勝ったり負けたりというのは性格的に好きではありません。そういった勉強をするのにはどうするのがよいでしょうか。

棋譜並べもずいぶんよさそうに思うのですが、漠然と並べてしまうだけになったりしますし、これはというような書籍や、あるいは将棋ソフトでもあればなと思っております。

こんにちは。少し前に将棋クラブ24にはまって、だいたいレート1200弱ぐらいまで行ったのですが、進学やらアルバイトやらでやめてしまい、最近二年ぶりに対戦してみました。一気に弱くなったというわけでもなく勝ったり負けたりといったところです。

もちろんこれが一番という最善の回答はないでしょうが、できれば有段者の方でこうしたら突然伸びた、などというのがあればアドバイス欲しいな、などと思います。僕はどちらかと言うとじっくり考えて、悪くなっても粘ってじりじり逆転を狙うというタイプです。7手...続きを読む

Aベストアンサー

再び、#3です。

24で1200から初段の1550点までの人たちは、層は厚いのですが、実力的に大きな差はないと思います。

ただ思うのは、その中で弱い人はやはり、「あんまり読んでないな」とか、形勢判断を無視した大駒の交換とかをする人たちだと感じます。

初段クラスになると、読みを入れない(早指しなどで感覚だけで指す)とぼろぼろ負けますし、お互いに読み合いをすることで、将棋をいっそう楽しむことができるとも言えます。ですので、まずは先を読む習慣をつけるのがいいと思います。

次は、どんな手を思い付けるかと、どの手を選ぶかが問題になって来ます。

どんな手を思い付けるかは、経験によるところが大きく、どれだけ手筋を知っているか、どんな手を見たことがあるかによるので、棋譜並べや観戦が勉強になるでしょう。

どの手を選ぶか、が形勢判断によるところです。
一般に言われる基準には、手番、駒の損得、駒の働き、玉の堅さがありご存じかと思います。

もっと微妙な差を考える時には、とりあえず、
「自分が指しやすいか?」というのが一つの基準になります。
そこで、もし指しにくいと感じるなら、その原因がどこにあるのかを考えて、次にはそれを改善するように努めます。(論理的思考はお手の物ですよね?)

まとめると、次の指し手や現在の局面についての「意味」を考えるようにすれば、すぐに初段に上がれると思います。頑張って下さい。

再び、#3です。

24で1200から初段の1550点までの人たちは、層は厚いのですが、実力的に大きな差はないと思います。

ただ思うのは、その中で弱い人はやはり、「あんまり読んでないな」とか、形勢判断を無視した大駒の交換とかをする人たちだと感じます。

初段クラスになると、読みを入れない(早指しなどで感覚だけで指す)とぼろぼろ負けますし、お互いに読み合いをすることで、将棋をいっそう楽しむことができるとも言えます。ですので、まずは先を読む習慣をつけるのがいいと思います。

次は、どん...続きを読む

Q右四間飛車の対抗法は何でしょうか?

皆さんこんにちは。

皆さんは先手をもたれて
▲76歩△34歩。。の次の手は何を指されていますか?
私は▲48銀と指しています。

私は居飛車党なのですが、矢倉や角換わりが好きではなく、
ましてや横歩取りなどは怖くて指す気がしません。

3手目▲48銀の意味は、右玉とか場合により英春流と
いいますか、少しかわった将棋が指せるから好きなのです。

しかし、▲76歩△34歩に▲66歩は指しません。
相手に右四間飛車にされるのが嫌だからです。

別に右四間飛車にされれば不利になるというわけでは
ないのですが、これはおもいっきり責められますので、
そのまま攻めつぶされたら、腹が立つのです。泣

でもプロは右四間飛車を、ほとんど指さないようです。
理由は右四間飛車の攻めが単純だからとも聞きます。

しかし、されて困るのは右四間飛車だと私などは思って
いますし、これを楽に相手にしているアマチュアを私は
見た事がありません。

私は15年以上も前から将棋を指していませんので、何か
有効な定跡などが、できているのかもしれませんが。

そこでお聞きしたいのですが、右四間飛車に対抗する場合、
今はどんな戦法が有力なのですか?
皆さんはどうされているのでしょうか?

何卒よろしくお願いいたします。

皆さんこんにちは。

皆さんは先手をもたれて
▲76歩△34歩。。の次の手は何を指されていますか?
私は▲48銀と指しています。

私は居飛車党なのですが、矢倉や角換わりが好きではなく、
ましてや横歩取りなどは怖くて指す気がしません。

3手目▲48銀の意味は、右玉とか場合により英春流と
いいますか、少しかわった将棋が指せるから好きなのです。

しかし、▲76歩△34歩に▲66歩は指しません。
相手に右四間飛車にされるのが嫌だからです。

別に右四間飛車にされれば不利になるという...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
居飛車・振飛車の両刀使いの物です。
3手目▲48銀には,△84歩と指しています。その先後逆の経験もたくさんあります。▲76歩△34歩▲48銀△84歩▲36歩△85歩▲37銀△32金▲22角成△同銀▲88銀の展開が予想されます。
英春流の17手必勝定跡は問題があるので,▲36歩が正しい手順だと考えます(プロ同士の実戦譜にも▲36歩がありますが,英春流17手定跡はありません)。△32金では△86歩もありますが,▲同歩△同飛▲22角成△同銀▲88銀(▲77角は△89飛成▲22角成△33角で先手に無理がある)の変化があります。▲48銀に△84歩のコースは先手が一手損角換りになるので,むつかしいところです。
 なお,△84歩に▲66歩としたら,△64歩から後手の右四間もあります。
 さて,右四間の対策ですが,ごく普通の四間飛車で充分です。具体的な局面を言っていただければ,それに合わせて回答しますが,(1)急戦は封じることができます。(2)左ミノ系は互角以上に戦えます。(3)右四間アナグマが一番難解ですが,普通に銀冠に組んで王側の端歩を伸ばし,1歩入ったらいつでも△96歩▲同歩△97歩▲同香△85桂のスジがある形にしておくと良いですよ。
右四間飛車は攻撃力はありますが,攻めスジが単純なので,振飛車側は△54銀を出さなくてすむなら△43銀型の方が優る場合も少なくありません。△53銀型の振飛車は右四間に有効ですが,シロウトが△53銀型を使いこなすのは大変です。
 結論として,ごく普通の四間飛車で互角の戦いができます。
 私は職団戦とか持ち時間の短い大会で,右四間アナグマを使っいます。相手が受けを間違う確率を考えると,攻めていく右四間アナグマの方が勝率が良いと思うからです。
 結局,勝敗は戦法で決まるのではなく,力の強い方が勝つと思います。昔,大山名人の四間飛車に田中(寅)八段が右四間アナグマで戦い,中盤まで優勢だった(逆転で大山名人が勝った)棋譜も持っています。その感想の中で大山名人は右四間アナグマの右桂の働きが入るかどうかが,右四間アナグマと四間飛車の勝敗の分かれ目みたいなことを言っていて,その右桂の働きを封じるように苦心したそうです。
 

こんにちは!
居飛車・振飛車の両刀使いの物です。
3手目▲48銀には,△84歩と指しています。その先後逆の経験もたくさんあります。▲76歩△34歩▲48銀△84歩▲36歩△85歩▲37銀△32金▲22角成△同銀▲88銀の展開が予想されます。
英春流の17手必勝定跡は問題があるので,▲36歩が正しい手順だと考えます(プロ同士の実戦譜にも▲36歩がありますが,英春流17手定跡はありません)。△32金では△86歩もありますが,▲同歩△同飛▲22角成△同銀▲88銀(▲77角は△89飛成▲22角成△33角で...続きを読む

Q将棋が強くなる方法は強い人とたくさん対戦する以外に何があるんでしょうか?

わたしは将棋が好きで暇なときよくやるんですが、弱すぎるので、全然勝てなくて最近は少し嫌になってきました。とくに弟に勝てないので勝ちたいです。

ちなみに私の将棋の弱さは、K-shougiの中と対戦して「待った」を何回もやって3回に1回勝てるぐらいです。

何でもいいですから将棋が強くなる方法を教えて欲しいです。

Aベストアンサー

 john6さんがどの位の棋力の持ち主かは解らないですが、共通する強くなる方法を書きます。(あくまで私論ですが…)

 将棋のソフトがあるようでしたら、それにある定跡の研究みたいなのがあれば、それでちょっと覗くぐらいで良いので見て見れば良いでしょう。
 勿論john6さんの持ち戦法があるならそれを勉強するのがいいでしょう。

 で、コンピュータの強さを現状より2段階上にして常に戦って見ることです。俗に、棋力が2段上の人と戦うという「2段階上達法」っうのを聞いた事があります。
 普段と違った手が見えて、為になると思いますが、嫌にならない程度に抑えて見てください。
(対人ではなくCOMである欠点の、相手側からの意見が聞けないというのがありますので。)


 で、全てに共通することですが、「感想戦」を必ずやりましょう。
 是非おこなってください。
 COMとするときは、もう一度棋譜を並べてみて、何処がいけなかったかを探すだけでも凄い進歩になります。悪い手が見えたら、次はどういう手にすれば良かったかを考えて見て、できるならその局面から指し直しをすると良いでしょう。


 で、詰め将棋に関しては、暇な時に考える程度でいいんじゃないかと思います。習慣づけばなおよいです。
毎日のノルマをこなして行くのも一手ですが、宿題みたいに思って、嫌になってしまてはもともこもないです。

 楽しく、コツコツと時間をかけて(棋力とは比例すると思います。)。
 2段階上達法と感想戦です。。
<感想戦の回数と棋力は比例する>
(^O^)/

 john6さんがどの位の棋力の持ち主かは解らないですが、共通する強くなる方法を書きます。(あくまで私論ですが…)

 将棋のソフトがあるようでしたら、それにある定跡の研究みたいなのがあれば、それでちょっと覗くぐらいで良いので見て見れば良いでしょう。
 勿論john6さんの持ち戦法があるならそれを勉強するのがいいでしょう。

 で、コンピュータの強さを現状より2段階上にして常に戦って見ることです。俗に、棋力が2段上の人と戦うという「2段階上達法」っうのを聞いた事があります。
 普段と違...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング