鉄筋の爆裂補修に使用する資材についてお尋ねします。
築40年RC構造の掘り込み車庫の天井の、鉄筋爆裂の補修をしております。
近所の建設関係の方の助言で、天井をハンマーでたたいて
音が低い所は浮いているので、はつって補修したほうがいいということで
自分でピックを使ってやっってみた所、1500ミリ×400ミリで深さ30ミリくらいの欠損ができてしまいました。
専門家のようなことを話されるので、その方にそれから先の補修を依頼していたところ、普通のモルタルで作業を始めてしまっていて、うまくいかず
作業が停止しております。(後で聞くとあまり経験がなかったそうです。)
これからほかの左官さんを探して続きをやってもらうことになるのですが、
困ったことに、前の方が、補修箇所に下地調整に、ハイフレックス(エチレン酢酸ビニル系エマルジョン)を塗っているため、エポキシ系樹脂モルタルのプライマーと相性が悪いらしく
よく使用されるというKモルタルなどが使えないようです。このような場合補修材は何を使うのがよろしいでしょうか。素人考えで恐縮ですが、
日本化成社のドカモルとかは使えますか。
詳しい人がいないので大変困っております。
ご存知の方よろしくお願いします。

「鉄筋の爆裂補修に使用する資材について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

カチオンタイトをつかってみて下さい。

通常私どもは鉄骨等直張り用下地、タイル下地等に塗装したりする場合に使用しております。

この回答への補足

ズバリ!! 正解でした。
メーカーに問い合わせたところ、さきほど
ハイフレックスの上にカチオンタイトを塗ってその上にKモルでOKという回答をいただきました。
もうこれ以上削ると大変だったので、こちらのものを使うように業者に提案したいと思います。
初めての投稿でしたけど、詳しい方々に見ていただいていて幸運でした。
とても感謝しております。
また何かありましたらよろしくお願いします。

補足日時:2011/05/06 15:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。カチオンタイトですね。
ハイフレックスを剥がさずに使えればうれしいんですけど。
相性問題は難しいですので、メーカーの技術者にに尋ねてみます。
よいことを伺いました。また何かのときはよろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/30 17:50

そこは掘り込みの天井ということで、屋根かと読みましたが、その上利用しているんですか。

驚。
まさか庭とか^^;

建築士のいる建設会社でしょう。
総合判断なしの施工はお勧めしません。40年前ならスラブも平気で8センチとかありますからね。
そのうち3センチ落ちたら話にならない。

親せきの方も専門家が説明すれば納得するでしょう。
いまお金をかけないで大きな事故につながってさらにお金がかかるだけならまだいいですが、死亡事故やけがにつながるとしたらお金じゃ済まなくなります。
まずは、危険性がどれだけあるのか専門的にお話しを聞いて対処すべきでしょう。たとえモルタルを補修で使ってもコンクリートより強度はありませんのでそんな大きな面積にモルタル塗っても弱くなったもんは弱いままです。つまり、危険。

他の回答者さんが言うとおり鉄筋の処置も大事だと思います。

ただ、これだけはげるならもう補修だと考えるのは根本的にまずいと思います。
改修レベルで工事が必要。安全を考えるべきなので建築士+建設会社を使うということです。
素人補修等考えるべきではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。とてもうれしいです。親戚というのはいとこで、女ひとりでくらしているんですけど、
経済が逼迫しているようで、とにかく工事を安く仕上げることにこだわっていて、人のいうことを聞かないんです(T T)。
今度もシルバー人材センターのほうに左官経験者をお願いしているようなんですね。。。

こちらのご回答を見せて、何とか説得して専門家に診断してもらうようにしたいと思います。
ご助言ありがとうございました。本当に感謝しております。

お礼日時:2011/04/28 21:46

補修を行っていくうちに、補修の補修を行うことに目がいってしまい、肝心なことを忘れていませんか?



鉄筋の発錆によるコンクリートの爆裂箇所の補修をしているのでしょう?今行われているのは、ひび割れたり浮いたコンクリートの補修しか行っていないのでは?鉄筋の補修をしないとまた爆裂します。またコンクリートの爆裂を誘引するほど鉄筋が錆びているのなら、鉄筋はほとんど錆びてしまい、断面欠損がひどいのではないでしょうか。

鉄筋の発錆が表面のみならケレンして防錆処理。

断面欠損がひどいなら、補強筋を入れる。


また錆びた原因も本当は調べないといけないでしょう。

床の下の鉄筋は床を支えている重要な材料なのであまり安易に考えすぎると事故の繋がりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。全くおっしゃる通りです。
私もご指摘のことを調べておりまして、事の大変さを理解しまして
この際お金をかけて信用できる専門家に診ていただいて、
適切な処置をしたほうがいいと主張しているんですが。。。

実はここは親戚の家の車庫なんです。
親戚の者が事を理解しようとせず、安く仕上げることにこだわっていまして
このたびも続きはシルバー人材センターのほうにお願いするといって聞かず
困っているんです。。。

こちらのご回答をぜひお見せしたいと思います。本当にどうもありがとうございました。
理解してくれたらいいんですけど。。。

お礼日時:2011/04/28 19:32

面積が補修レベルじゃなくなっちゃいましたねえ。


今更樹脂やモルタルがつかないとなればはがすか、それを生かして重ね工事を違う方法でするしかありませんね。

理論から言えば、コンクリートは引っ張り側にはたいして効きませんから、まずは鉄筋の保護を行い引っ張りにきくシートなどでの改修をすればよいのではないかと思います。
しかし、厚みによって圧縮にきくはずだったコンクリートが失われていると考えるとスラブ厚がうすい場合は荷重やその他の条件を加味しながらその方法はふさわしくないでしょう。

天井(上向き)の工事は工事の中でも一番難しい部類です。
無理せず(1)塗装による鉄筋の保護を行った後、繊維シートで補強する方法や(2)塗装面をはがして再施工するかを専門家を交えて考えたらいかがでしょうか。

この回答への補足

じつはこの他にもはつったままの600ミリ×600ミリほどの欠損がもう3ヶ所もありまして、頭を痛めております。
田舎の左官さんレベルの問題ではないような気がしていました。追加のご質問で申し訳ないのですけど、こちらでおっしゃられる専門家とはどのような業者になりますでしょうか。
教えていただきますと助かります。

補足日時:2011/04/28 14:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、早々のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリート割れの補修方法について

 初めて質問します。素人なので、よくわからないため教えて下さい。
家の玄関先がコンクリートでやってあるのですが、所々割れてえぐれたりしていて、歩くときにへこみに足をとられて転びそうになります。
 コンクリートは、あとから付け足して盛り直しても、くっつかなくて、またすぐ取れてしまうと聞いたことがあります。
 コンクリートを全部はがして塗り直す予算がないので、素人が日曜大工程度で補修できる方法はありますか。
 くぼみに埋める物はコンクリートでなく、別の素材でもいいです。
何か方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ご質問のような場合ですと、大きくはつって範囲が大きいところは差筋などを使うなどしてコンクリートかモルタルを流し込んで補修するのが基本です。
モルタルの方が接着強度があり、樹脂を混入させた接着性の良い樹脂モルタルというものもあります。(その分高い)
安価に済ませるのでしたら、モルタルに混入させる樹脂も売られています。

施工時には必ず事前に既存のコンクリートをよく水でぬらして行います。(でないとコンクリートに水がすわれるので、きちんと硬化せず、剥離します。

はつらなければならない面積が広く大変であれば、ホームセンターからハンマードリル等を借りてください。

多分それが一番安価だと思います。

Qコンクリート天井面の空洞!!はつり工事

自宅の雨もれがひどかったので、屋上の防水工事をして雨もれが止まりました。
防水工事の時に、ふくらんだ部分を削岩ハンマーで、何ヶ所も はつりましたところ
コンクリート内の鉄筋はすべて、サビの状態でした。

防水工事が終わってから
次に、天井板をすべてはぎとって、家内部から はつり工事をすることにしました。
コンクリート部分をハンマーで叩いて、落ちてくるコンクリートは落としました。
写真を見ていただきたいのですが、空洞が奥深くあります。

この空洞を無くすために、コンクリート天井面をどんどん壊さないいけないのでしょうか?
そのまま、見える部分だけ、錆止め、セメント、ではまずいのでしょうか?

はつりを入れると、どこまでが空洞なのか!
コンクリート天井を、ほとんど壊すことになるのか!

わからない状態です。何かよい方法はありますでしょうか?

将来的に、コンクリートの破片が落ちてきた場合に、強い天井板などあるのでしょうか?

何かしらのアドバイスや知恵がありましたら
プロや素人に限らず、ご意見お聞かせいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の回答者さん同様素人作業では困難ですので、専門業者施工として回答致します。
防水工事が完了してスラブ(コンクリート天井)上げ裏面にてコンクリートが
爆裂しています。漏水原因でスラブ躯体内に侵入した水により鉄筋が錆て膨張します。
膨張するとコンクリートを押し出し、爆裂欠損します。それが写真の状況です。
空洞ではなく、鉄筋腐食(錆)による爆裂ですので、全て除去する事が必要です。
場合によりほとんど壊す事も有ります。ほとんど壊す場合は大掛かりな工事となり、
スラブの再構築となります。
写真の程度又はその状況が数カ所程度でしたら補修工事が可能です。
爆裂して浮いたコンクリートを全て除去し、鉄筋を露出させ、ワイヤーブラシで
鉄筋表面の錆を除去し、エポキシ系の錆止めを塗ります。
次にステンレス全ネジピン6Φをコンクリドリルで穿孔しエポキシ樹脂材で
固定し、ステンレスワイヤーを張ります。
次にエポキシ系2液型モルタルで斫り(はつり)箇所を充填して完了です。
参考になれば幸いです。

Qコンクリートのひび割れ補修

今回の震災で洗車場に使用しているコンクリートの床にひびが入りました、幅は広い所では2cm長さは2m深さは場所によっては10cmほどあると思います、ただし深さに関しては奥に行くほど狭くなっています、水が染みこんでいくので多分コンクリートの下の地面まで達していると思います。

ここを水が染み込まない様に補修したいのですが、モルタルとろを流し込む位で大丈夫でしょうか?
何か簡単で安価な修理方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 既にプロの方から回答が寄せられていますので、補足的に。

 無収縮セメントが入手できない場合、モルタルを、砂をやや少なめ(つまりセメント多め)にし、すごく固練りにする(水を少なくする)と、それに近い性質が得られます。トロの必要はないと思いますが、よくわかりません。流し込む、というより、押し込むイメージになります。

 それと、補助的に、針金のようなものを割れ目に沿って入れると、後のひび割れが、かなり減ります。ただし、割れ目の幅よりも十分に細いものを。幅が2cmもあるなら、異型差金(いわゆる鉄筋)の一番細い奴を・・・ちょっと無理かな。ツルツルの針金のままだと密着が悪そうですが、くしゃくしゃにして入れるのは、すみません、やったことがありません。
 奥行きが深いようですので、数本入れた方が良さそうですね。
 作業的には、あらかじめ固定するのは面倒でしょうから、モルタルを詰めながら、一緒に入れていきます。

 それでも、水が全く漏らないようにするのは、かなり難しいと思います。
 奥の方だけシリコンボンドか何かを詰めておくと、いくらか安心度が増しますが、接着面の清掃が難しそうですね。

 既にプロの方から回答が寄せられていますので、補足的に。

 無収縮セメントが入手できない場合、モルタルを、砂をやや少なめ(つまりセメント多め)にし、すごく固練りにする(水を少なくする)と、それに近い性質が得られます。トロの必要はないと思いますが、よくわかりません。流し込む、というより、押し込むイメージになります。

 それと、補助的に、針金のようなものを割れ目に沿って入れると、後のひび割れが、かなり減ります。ただし、割れ目の幅よりも十分に細いものを。幅が2cmもあるなら、異...続きを読む

Q 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 築5年の家に住んでるのですが、コンクリートの基礎の部分に(写真のような)ヒビ割れが縦方向に走っているのを見つけました。たいしたことは無いと思うのですが、ヒビから雨が入ったりしたら、具合悪いでしょうか。家にシリコンシーラントがあるので、埋めてみようかなって思っているのですが、意味ないですかね? アドバイスお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

  写真で見る限り、基礎のコンクリートではなくその上に塗りつけてある
  モルタル刷毛引きの部分のヒビワレに見えますけど・・・。

  ドライバーの先などの堅い物でヒビの周辺とヒビの無い部分を軽く
  叩いて音を比べてみて下さい。ヒビの周りがポコポコと変な音がする
  ようならモルタルがコンクリートから浮いてしまっているので、ハンマー
  などで軽めに叩いて取れる部分を取り除いてから水洗いや接着増強剤の
  塗布などの下処理をしてからモルタル(補修用が扱いやすい)を塗り直し
  たほうが良いと思います。
  音に異常がなければ放っておいても問題ないとおもいますが。

  既存のモルタルを剥した時に基礎のコンクリート部分にも亀裂があるよう
  だったら、ハウスメーカーなり工務店なりに連絡して一度見てもらった方
  がいいでしょうね。

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Q基礎の爆裂を防ぐ塗料ありますか

新築中です。
基礎が出来上がりました。
将来、爆裂が不安です。というのも、

・立ち上り120mm、しかも表面には気泡が無数にあります。

・コンクリート打設時は見ていませんが、施工途中も鉄筋が枠の中心からずれていました。かぶり厚不足の可能性があります。

基礎の表面を塗装して、爆裂を防ぐ方法はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

老婆心ながら
>爆裂が不安です。
爆裂はおきません。爆裂とは火災に遭ったコンクリートが熱膨張に耐え切れず、爆発するように破壊することで。
住宅基礎に使用するコンクリート強度の倍以上強度が高いコンクリートの場合のみです。

ご質問は鉄筋のさびによるコンクリートの剥落かと想像します。
鉄筋はコンクリートとタイアップし、住宅本体の重みに耐えます。
鉄筋はコンクリートの強いアルカリ環境でさびから守られていますが、10年に数ミリの速度でコンクリート表面から中性化(アルカリ度が弱くなって中性に近づく。)します。空気中の炭酸ガスと化学変化を起こすからです。

鉄筋のかぶり(コンクリートの表面から鉄筋までの距離)は少なくとも3cmは欲しいです。これだけかぶりがあれば鉄筋が多少中心からずれていても大きな問題は生じません。
かぶりが不足の場合は、
1、コンクリートに膜(塗料)を作って空気との接触を遮断する
2、モルタルをかけて、鉄筋までのアルカリの幅を増やして中性化対策をする。
3、取り壊してやり直す
などが考えられます。

Q基礎の鉄筋が見えているのですが、モルタルで覆うほうがよいでしょうか

基礎立ち上がり部は点検可能なようところどころ空いていますが、ちょうどその部分の基礎から短い鉄筋が立ち上がっていたり、コンクリート表面に鉄筋がうっすらと見えている状態です。(なぜか立ち上がりの開口だけに見受けられ、4箇所ありました。)
工務店に確認したところ、コンクリート打設時にたわんだもので、短く立ち上がっているものは切断しますとのことでした。
放置して錆びる→コンクリートが割れるのが心配なので、モルタルを打って覆ってもらうよう依頼しました。(覆う必要があるような心配するものではなく、こちらから依頼しなければ何もしませんみたいな感じでした。)
こんなことってよくあるのでしょうか?モルタルで覆う必要性も含めて教えて下さい。ちなみにベタ基礎です。

Aベストアンサー

良くある状況ですが、やられちゃいましたね。
通気孔周りの補強がキチンとされているのか、気になるところです。
「はつる」という意見が多いですが、はつった後のジョイント部分が非常に気になります。
ジョイントがGLに近い場合は特に。
今の鉄筋の頭を気にするあまりに、基礎自体に悪影響を与えてしまわないか、と気になります。
私なら、はつらず、可能な限り出ている鉄筋は短く切る、切断面に防錆材を塗る、(通気孔金物が設置されると思いますが)通気孔金物は無収縮モルタル埋めとし、コンクリートと金物の間にシーリング打ちする、という指示をするでしょうか。
決して、問題となっている施工が許される、という意味ではありませんので、悪しからず。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q開口部における枠と額縁の違い

建築学科に在籍している学生です。
建具表に記載してある「枠」と「額縁」の違いが今ひとつ区別できずに悩んでいます。

いわゆる、ドア周りは「枠」で窓周りは「額縁」ととらえていたのですが、どうやらこの考え方は間違っているとのこと。。

どうぞアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確な「定義」は知りませんが…

「枠」はサッシュや扉の可動部(=障子:Fixも含む)のフレームとなっている部分を指して言う言葉。
額縁は開口部(扉、窓)と壁(や天井)との取り合いに用いられる部材で、回り縁や幅木と似たような性格の納まり上の部材と認識しています。

それなので、納め方によっては額縁なしでも可能。(一番単純なのはドン付けとか)
室内の扉などでは、枠を壁との納まりまで考慮して大枠にしていたりすることもあり、この場合は額縁は用いないのが一般的です。
もっとも、扉の場合は、額縁に当たるものを付けても、意匠的に枠の延長として見せていると、「付け枠」とか「ケーシング枠」などと言って、枠という言葉が用いられるようです。
それなので、目的や見え方から呼称がつく場合もあるみたい。(←このあたりはいい加減ですが)

開き扉を例にすれば、通常は枠に丁番やアームストッパー、ラッチ受けなどを取り付けているので、枠と障子は機能的に一対になっていると言えます。
額縁はこれに付属して付いているので、扉本来の機能とは切り離して考えられる部材とでもいう感じでしょうか。
とはいうものの、枠なしの扉や窓などもたまに作りますので、この言い方も絶対というわけでもなさそうですけれど。

正確な「定義」は知りませんが…

「枠」はサッシュや扉の可動部(=障子:Fixも含む)のフレームとなっている部分を指して言う言葉。
額縁は開口部(扉、窓)と壁(や天井)との取り合いに用いられる部材で、回り縁や幅木と似たような性格の納まり上の部材と認識しています。

それなので、納め方によっては額縁なしでも可能。(一番単純なのはドン付けとか)
室内の扉などでは、枠を壁との納まりまで考慮して大枠にしていたりすることもあり、この場合は額縁は用いないのが一般的です。
もっとも、扉の場合...続きを読む

Q土木工事の積算

土木工事の積算

土木工事会社ではないのですが、数量表に土工が含まれており見積もりをしています。
小規模工事で配管を埋める作業です。堀幅はw500、配管は300埋める程度です。機械掘削・保護砂・機械埋戻し・残土処理のm3当たりの積算単価はどのくらいを見ているのか教えて下さい。
直工でm3機械掘削5000円、保護砂3500円、機械埋戻し4000円、残土処理3000円
は高いでしょうか?

Aベストアンサー

>直工でm3機械掘削5000円、保護砂3500円、機械埋戻し4000円、残土処理3000円

 そんなにはしません。
 地域差はありますが、小規模土工とすると、

床堀:1300円/m3
砂基礎(人力埋戻):4500円/m3
埋戻:2000円/m3
残土処分(DT2t車運搬、DID無し、3.0km以下):1800円/m3

といったあたりが国交省の標準積算単価です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報