サラリーマンです。
扶養家族は1名(妻)です。

個人型確定拠出年金に切り替わりました。
切替前に、ねんきん定期便、特別便は送付されてきました。

妻のねんきん定期便、特別便が来なかったので会社に
聞いてみると、「年金に関する妻の登録住所のみが引っ越し前の
以前の住所だ」ということで、登録を現在の住所にしました。

それからですが、妻の誕生月になっても定期便は送られて来ていません。
私が拠出年金に切り替えたからねんきん定期便は終了とかってなってるんでしょうか。
社会保険庁などに問い合わせれば送ってもらえるのでしょうか?

確定拠出年金に切り替えてからそんなに経ってませんが
不安なのでどなたか情報をお聞かせ願いませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 個人型確定拠出年金に切り替わりました。


確定拠出年金は「ねんきん定期便」や「ねんきん特別便」に記載される公的年金(「国民年金」「厚生年金」「共済年金」)とは別の扱いですので、切り替わる前には厚生年金基金か税制適格年金に加入していたのでしょうか?

> 妻のねんきん定期便、特別便が来なかったので会社に
> 聞いてみると、「年金に関する妻の登録住所のみが引っ越し前の
> 以前の住所だ」ということで、登録を現在の住所にしました。
> それからですが、妻の誕生月になっても定期便は送られて来ていません。
住所変更手続きの法定用紙は↓の用紙ですが、この用紙で出していますか?
http://www.nenkin.go.jp/main/system/form-pdf/20. …
通常は「会社⇒健康保険⇒年金事務所』又は『会社⇒年金事務所』となりますが、会社は書類を何時頃提出しているのでしょうか?且つ、受取った年金事務所の処理のタイミングによっては住所不明(宛先に該当者無し)のままになっています。
又、「ねんきん定期便」は日本年金機構(年金事務所の上部組織)が作成・発送しておりますが、何度にも亙って発送ミスが生じております
 【事務処理誤り等】http://www.nenkin.go.jp/new/press_release/jimusy …

> 私が拠出年金に切り替えたからねんきん定期便は終了とかってなってるんでしょうか。
まるっきり見当違い。杞憂です。関係ありません。
最初に書いたことと一部重複いたしますが、「ねんきん定期便」や「ねんきん特別便」は、「国民年金」・「厚生年金」・「共済年金」の3つの公的年金制度における加入履歴を報告してくる物であり、
少なくとも20歳から60歳未満で日本に住んでいる者であれば、これらの公的年金のいずれかに強制加入です[会社が違法に厚生年金の資格喪失届けを行なったとしても、国民年金の第1号被保険者]。
一方、『厚生年金基金』・『国民年金基金』・『確定拠出年金』・『(昔の)企業年金』・『税制適格年金』というものは、上記3つの公的年金に多少関係する物もありますが、「ねんきん定期便」や「ねんきん特別便」には加入履歴(保険料や掛金の納付履歴)は載りません。それは別物だからです。

> 社会保険庁などに問い合わせれば送ってもらえるのでしょうか?
社会保険庁は一連の不祥事により消滅し、現在は『日本年金機構』が年金記録や給付を管理しています。
先ずは年金手帳[基礎年金番号が必要だから]を持って、下部組織(窓口)である「年金事務所」へ出向き、未着である旨を申し出で再発行手続きをして下さい。(気持ちに余裕が有るのであれば専用ダイヤルでも良いです)
それと同時に『年金相談』ブースで加入履歴を印刷してもらった方がいいです。様式は違う形になりますが、参照しているデータベースは同一ですから、後々の証拠となります。

「ねんきん定期便」
 http://www.nenkin.go.jp/pension/teiki/index.html
「年金に関する電話でのお問い合わせ先」
 http://www.nenkin.go.jp/calender/tel.html#net
    • good
    • 0

こんにちは



さっそくですが、確定拠出年金とは、平たく言えば国民年金や厚生年金に上積みされる年金です。

従って、国民年金や厚生年金を離脱しているわけではありませんので、確定拠出年金に加入したことによりねんきん定期便が送付されなくなったわけではないと思います。

ましてや奥様は確定拠出年金に加入されていないはずなので、ねんきん定期便の未達は別の理由と考えたほうがよいでしょう。(なんといっても、日本年金機構は前身があの社会保険庁ですから・・・)

とにかく、ねんきん定期便の未達については、日本年金機構に問い合わせたほうがよいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定給付年金から確定拠出年金への移行と今後

確定拠出年金についての質問です。

確定拠出年金は、確定しているのは、毎月給料から拠出する掛け金だけで
将来受け取れる年金額は不確定です。

運用の上手下手にかかってくるようですが、これは、会社の運用次第になり
契約時に受取額が決定している確定給付年金と比べリスクが高いと思うのですが
今後、もらえる金額は、賭金より低くなる可能性の方が高いのでしょうか?

最近、パナソニック、シャープの赤字のニュースを見ていると会社の倒産を含め
いろいろ心配することが多くなりました。

確定拠出年金で検索していると次のような説明が書かれていました。

退職金の満額の内20%を確定拠出年金に転化とあります。

このような制度なら会社の確定拠出年金に入るのではなく銀行など他の確定拠出年金に
入った方が得なのでしょうか?

確定給付年金から確定拠出年金への移行の時に脱退しておけば良かったのか?

アドバイス、回答をお手柔らかに願います。

コンピュータ関係の仕事をしています。
会社は、まあまあ大きいほうです。


確定拠出年金制度というのは、退職金の満額の内20%を確定拠出年金に転化するということで、
この制度は、年金の受給年齢が60歳→65歳→まだ伸びそう、60歳になり会社を定年退職した時に年金の支給がない5年間に、この年金を充当することですが、確定拠出年金は、株に転化するか、貯蓄するか、他色々な選択肢があります。

つまり、年金が途絶える私達の足元をみた金融会社の為の制度です!

確定拠出年金についての質問です。

確定拠出年金は、確定しているのは、毎月給料から拠出する掛け金だけで
将来受け取れる年金額は不確定です。

運用の上手下手にかかってくるようですが、これは、会社の運用次第になり
契約時に受取額が決定している確定給付年金と比べリスクが高いと思うのですが
今後、もらえる金額は、賭金より低くなる可能性の方が高いのでしょうか?

最近、パナソニック、シャープの赤字のニュースを見ていると会社の倒産を含め
いろいろ心配することが多くなりました。

確定拠出年金で...続きを読む

Aベストアンサー

>このような制度なら会社の確定拠出年金に入るのではなく銀行など他の確定拠出年金に
入った方が得なのでしょうか?
会社の企業型確定拠出年金は手数料は会社負担ですが、個人で加入する個人型確定拠出年金は手数料は個人負担です。
運用などはほとんど同じですから、企業型は投資などの危険を冒さない場合は元本と掛金が減る危険のない定期預金の商品にでもしておけばいいのですが、個人型は手数料分を上回る運用益を上げないと元本は減っていきます。

>退職金の満額の内20%を確定拠出年金に転化とあります。
おそらくその場合は会社が拠出する掛金の総額は従来の退職金の総額の20%減という事かと思いますが(つまりその20%分は自分で運用して確保しろということ)、その割合も会社により様々です。

Q個人型確定拠出年金が税金対策になると聞いたんですがどういうことですか?あと確定拠出年金は何も指示

個人型確定拠出年金が税金対策になると聞いたんですがどういうことですか?

あと確定拠出年金は何も指示しないと定期預金で運用されて利回りが年率0.1%で運用されるが、自分で指示すると利回りが2%くらいになる。とはどういうことですか?

確定拠出年金は運用利回りの儲け分の所得に所得税がかからない。

個人型確定拠出年金に入りたいけど、自分で運用指示しないと定期預金で運用されるので自分で運用指示しないといけないの部分に引っかかりがあります。

どういうことか説明してくれませんか?

Aベストアンサー

まず 前段ですが 社会保険料控除の対象となるということです。
次に運用ですが 制度上は自分での選択となります ローリスク・ローリターンか ハイリスク・ハイリターンか ミドルリスク・ミドルリターンか です。多くの人は ローリスクの定期預金を選びますが・・。金融機関なりの口車に乗って投資信託なんかに回したら 損したら目も当てられません

Q投資信託と個人型確定拠出年金での資産運用に関して

資産運用について相談させて下さい。

私は40代前半の会社員です。
今、所属している会社には
企業型の確定拠出年金制度はありません。

SBI証券で口座を開設したのですが
投資信託と、個人型確定拠出年金を
それぞれ毎月積み立て、老後資金の確保に
繋げたいと思っています。

ただ個人型確定拠出年金の本を読んでいたら
60歳まで積み立てたお金は下せませんが
投資信託と個人型確定拠出年金を
両方、並行して行うのではなく、個人型確定拠出年金
のみで資産運用して行く方が、節税効果も高く
また老後の資産運用に適切だと思う様になりました。

ちなみに当初の予定としては、投資信託2本を毎月7,000円。
確定拠出年金を毎月7,000円を予定していたのですが
それよりも、毎月23,000円の上限一杯まで個人型確定拠出年金のみで
運用して行こうかと思っています。

この件に関して如何でしょうか?

一番お聞きしたい点は
・一般の投資信託と個人型確定拠出年金を並行して
資産運用するか?
・それとも個人型確定拠出年金だけにして
資産運用する方が良いのか?
という点です。
宜しくお願い致します。

資産運用について相談させて下さい。

私は40代前半の会社員です。
今、所属している会社には
企業型の確定拠出年金制度はありません。

SBI証券で口座を開設したのですが
投資信託と、個人型確定拠出年金を
それぞれ毎月積み立て、老後資金の確保に
繋げたいと思っています。

ただ個人型確定拠出年金の本を読んでいたら
60歳まで積み立てたお金は下せませんが
投資信託と個人型確定拠出年金を
両方、並行して行うのではなく、個人型確定拠出年金
のみで資産運用して行く方が、節税効果も高く
ま...続きを読む

Aベストアンサー

>毎月23,000円の上限一杯まで
>個人型確定拠出年金のみで運用
よろしいのではないですか?
但し、60歳まで(最大15年)運用しても、
2.3万×12ヶ月×15年?≒約400万
運用益がうまいぐらいに出ても500万
です。

そういう意味でいけば、投信の積立も
さらに併用されて老後資金をもっと
残された方がよいと思います。

留意点として、確定拠出年金は、原則
途中解約で現金を受け取ることができ
ません。
その点はご注意ください。

Q確定拠出型年金と国民年金基金

現在40歳で自営業をしています。
少し前にTVで年金のことを取り上げていて、その時に自営業者が入れる年金として確定拠出型年金というものを紹介していたのですが、恥ずかしながらはじめて聞きました。
現在国民年金は加入していますがもちろんそれだけでは足らないと思うのですが、今入るとしたらこの確定拠出型年金と国民年金基金とどちらがいいのでしょうか?
どっちがいいとは言い切れないとは思いますが皆さんの意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国民年金基金は確定拠出、確定給付の年金です。掛け金は加入時の年齢と給付の型によって決定され、一度決められた掛け金は変りません。掛け金は1口目と2口目以降で違っていて、2口目以降は1口目の3分の1(45歳までの加入の場合)の金額になっています。給付額も1口目と2口目以降では違っていて、45歳までの加入の場合、月額約3万円、2口目以降は掛け金と同じく、3分の1の約1万円の給付になります。いくらもらえるのかわからない国民年金と違って、掛け金、給付共に確定しているという特徴がありますが、将来、インフレが進むと小遣い程度の価値になってしまう危険性もあります。加入する気があるなら、45歳までにしたほうがいいでしょう。45歳以降では給付額がガクッと下がります。

実は私も数年前から国民年金基金のB型に3口加入していますが、掛け金が安くないので1口に減口して、その分で確定拠出型年金に加入しようか検討中です。確定拠出型年金も国民年金基金と同じく、全額、社会保険料控除の対象となりますので、有利な投資信託を始めるつもりで加入するといいと思います。ただしこれは一種の投資なので、定期的にファンドの基準価額を確認して投資配分のスイッチングをして、自己責任で運用する必要があります。また詳しいことはよくわかりませんが、国民年金基金とは違い、給付はファンドの残高がなくなったら、終わりになるはずです。

国民年金基金、確定拠出型年金共に一長一短があるので、ファイナンシャルプランナーなどの専門家などとよく相談して、うまく組み合わせて加入するのがいいと思います。

国民年金基金は確定拠出、確定給付の年金です。掛け金は加入時の年齢と給付の型によって決定され、一度決められた掛け金は変りません。掛け金は1口目と2口目以降で違っていて、2口目以降は1口目の3分の1(45歳までの加入の場合)の金額になっています。給付額も1口目と2口目以降では違っていて、45歳までの加入の場合、月額約3万円、2口目以降は掛け金と同じく、3分の1の約1万円の給付になります。いくらもらえるのかわからない国民年金と違って、掛け金、給付共に確定しているという特徴がありますが、将来、イン...続きを読む

Q個人年金控除と確定拠出年金

個人年金と確定拠出年金は違うものなのでしょうか?

又、個人年金控除と確定拠出年金の所得控除を両方利用することは出来るのでしょうか?

例えば
個人年金控除の5万円
確定拠出年金の216,000円(月18000円)
計266000円の控除を受ける事が出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

>個人年金と確定拠出年金は違うものなのでしょうか?
異なる。

>個人年金控除と確定拠出年金の所得控除を両方利用することは出来るのでしょうか?
可能。

>個人年金控除の5万円
社会保険料控除
>確定拠出年金の216,000円(月18000円)
小規模企業共済等掛金控除

Q他人の「ねんきん特別便」

先日、私の家に赤の他人の「ねんきん特別便」が来ました。
賃貸なので恐らく前に住んでいた方の特別便だと思うのですが、その処遇に困っています。
(それとは別に私の「ねんきん特別便」は無事届き、内容も正しかったので、既に返送しました)

「ねんきん特別便専用ダイヤル」に電話してみましたが、最初に「この電話は20秒に10円(高い!)かかります」と言われ、さらに続けて「電話が混みあっているので、3分以上お待ちいただくことになります」というようなアナウンスがありました。
その場では、「これは適わない!」と思って電話を切ってしまいました。
厚生労働省や社会保険庁に直接かけても似たような状況で、電話を受け付けてくれる時間がこちらの勤務時間中だけということもあり、現在その件は放置してあります。

ただ、このままでは前に住んでいた方のところに特別便が届かずに不自由しないだろうか、と気にかけています。

何か、お金や時間をかけずに社保庁に連絡する手立てはないものでしょうか?(例えばフリーダイヤルや、メールやネットからの送信など)
或いは、放っておいても何とかなるものなのでしょうか?

*wikipediaに「入社して厚生年金に加入した後で、住所を変更した覚えのある者は、会社に対して社会保険事務所に厚生年金保険被保険者住所変更届/国民年金第3号被保険者住所変更届を提出する様、要請する必要がある。」とあるので、間違われた人が申請すべき問題なのかな?と思ったのですが…。

先日、私の家に赤の他人の「ねんきん特別便」が来ました。
賃貸なので恐らく前に住んでいた方の特別便だと思うのですが、その処遇に困っています。
(それとは別に私の「ねんきん特別便」は無事届き、内容も正しかったので、既に返送しました)

「ねんきん特別便専用ダイヤル」に電話してみましたが、最初に「この電話は20秒に10円(高い!)かかります」と言われ、さらに続けて「電話が混みあっているので、3分以上お待ちいただくことになります」というようなアナウンスがありました。
その場では、「これは...続きを読む

Aベストアンサー

ねんきん特別便の封筒に「○月×日 宛所に該当する人物がいません」と書いたメモを添付して
ポストに投函するか、お近くの郵便局に渡してください。

宛先不明郵便として差出人の社会保険事務所に返送されます。

http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sayopee/post/postoffice.html

あとは社会保険事務所の対応ですので、あなたは誤配として返送してあげれば十分です。

参考URL:http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sayopee/post/postoffice.html

Q確定拠出年金について教えてください。 先日転職した先が、確定拠出年金に加入でした。 詳しい説明を受け

確定拠出年金について教えてください。

先日転職した先が、確定拠出年金に加入でした。

詳しい説明を受けていない為、よくわからないことがあります。

・確定拠出年金は厚生年金に上乗せ?されるものなのでしょうか?(厚生年金は会社員ならば必ず加入するものだと思うのですが、厚生年金に加入していてさらに確定拠出年金に加入したことになるのでしょうか?)

・前職まで厚生年金に加入していたのですが今までの年金はどうなっているのでしょうか?

・確定拠出年金は退職金ってことですか?

恐らく会社の規定によって様々異なると思うのですが…。

どなたか詳しい方教えていただけると助かります!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>・確定拠出年金は厚生年金に上乗せ?されるものなのでしょうか?
制度の経緯からすれば「上乗せ」とも言えますが、実際には別物です。
 ・「厚生年金基金」は厚生年金の上乗せでしたが、基金が破たんをきたした。
 ・そこで上手く基金を解散できたところなどは、基金の代わりに確定拠出型年金[401k]と言うモノを労働者にあてがった。
 ・確定拠出年金は労働者の自己責任で投資額(掛け金)の運用指示を行う。その為、年金として受け取る際に、個人の年金財源が10億円[冗談だけど]の人もいれば、拠出金総額を下回る[事務手数料が控除される関係で]人も出る。どっちに転ぼうが自己責任。

☆プチ情報☆
厚生年金や国民年金は「確定給付型年金」と呼び、掛け金は変動するけれど年金額が決まっている(計算により推測できる)
一方、毎月決まった掛け金を拠出して、年金額は運用次第(才覚と運任せ)となっているのが「確定拠出型年金」


> ・前職まで厚生年金に加入していたのですが今までの年金は
> どうなっているのでしょうか?
脱退一時金等を受領していないのであれば、企業年金連合会預かりになっているモノと思われます。
判断する上での情報が無いので、この点はあいまいな答えでお許しください。


> ・確定拠出年金は退職金ってことですか?
そういう目的で導入している企業もあります。
 ⇒そういう目的で導入している企業には大変失礼ですが、退職金がゼロになるか10億円になるのかバクチを労働者に打たせるのはどうなんですかね?

一方で、最初に書きましたように厚生年金基金を解散した代替えとして、各人の自己責任で個人年金を作らせる目的で導入している企業もあります。
 ⇒私が勤めている会社は20年ほど前に基金解散を行いましたが、その代替えとして導入を検討いたしました[自己責任だと知らんぷりしてリスクを労働者に丸投げすることが倫理的に問題と言う考えで見送り]。


> 恐らく会社の規定によって様々異なると思うのですが…。
その通りですね。
公的年金である厚生年金保険は、会社の規定に関係なく強制加入[一部例外はあるけれど]。
一方、適切な言い回しではありませんが・・・厚生年金基金や確定拠出型年金を用意するかどうかは各企業の自由。

>・確定拠出年金は厚生年金に上乗せ?されるものなのでしょうか?
制度の経緯からすれば「上乗せ」とも言えますが、実際には別物です。
 ・「厚生年金基金」は厚生年金の上乗せでしたが、基金が破たんをきたした。
 ・そこで上手く基金を解散できたところなどは、基金の代わりに確定拠出型年金[401k]と言うモノを労働者にあてがった。
 ・確定拠出年金は労働者の自己責任で投資額(掛け金)の運用指示を行う。その為、年金として受け取る際に、個人の年金財源が10億円[冗談だけど]の人もいれば、拠出金...続きを読む

Q障害基礎年金受給中に「ねんきん特別便」が…

統合失調症で約40年間入院している兄(57)がいます。
現在、障害基礎年金(1級)を受給しているのですが、先日、その兄宛に「ねんきん特別便」のお知らせが来ました。
国民年金については、20歳からの加入歴447ヶ月と記載されていて記載漏れは無いようなのですが、一応兄に確認した所、社会保険に加入していたかどうかは覚えていないが、中学を卒業後の約3年間(16~18歳当時)、隣町の企業に就職していたそうです。
おそらく「ねんきん特別便」が届くと言う事は、記入漏れの可能性が高いからだと思うので、訂正の申告をしてみようかと思っているのですが、仮に3年分の厚生年金加入歴が認定されたとして、この先障害基礎年金が増えたりするのでしょうか? または過去に遡って年金額が増えたりということはありますか?

金銭的に苦しいので、わずかでも年金額が上がるのなら、早々に訂正申告しようと思っているので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3年分の厚生年金加入期間が見つかっても障害基礎年金の額は変わりません。老齢厚生年金の受給権が発生します。60歳からの特別支給の老齢厚生年金は障害基礎年金と選択になります。結果として障害基礎年金を選択されると思います。ただし65歳になると障害基礎年金と老齢厚生年金は併給されます。(18年4月に改正)
社会保険事務所に出向き確認されることをお勧めします。

Q確定拠出年金

確定拠出年金に加入したいと思っています。
現在勤めている会社では厚生年金に加えて厚生年金基金に加入しています。
このような場合は個人型確定拠出年金には加入できないことは調べて分かりました。
会社が企業型確定拠出年金を行っていない場合は、結局確定拠出年金に加入することはできないのでしょうか。

会社の話では厚生年金基金の運用がうまくいっていないので、そのうちなくなるかも、ということだったのですが、それまで待つしかないのでしょうか。

詳しい方、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

企業型確定拠出年金は、勤務先が制度を導入していなければ加入できません。
また、厚生年金基金に加入しているということですと、残念ながら個人型確定拠出年金にも加入できません。

しかしながら、「確定拠出年金法等の一部を改正する法律案」が国会(衆議院)で審議中です。
改正案の通りに成立しますと、厚生年金基金の加入者でも個人型確定拠出年金に加入できるようになります。
改正案では、2017年1月1日施行で、掛金額は月額1.2万円(年額14.4万円)が上限となっています。
私は今国会での成立を期待しておりますが、まだどうなるかは分かりません。

議案の行方にご注目いただき、上記の通りに改正されましたら、個人型確定拠出年金への加入をご検討いただくのが良いと思います。
掛金の全額が所得控除の対象となりますが、これは勤務先の年末調整で手続きが可能です。
また、厚生年金基金は解散する可能性もあります。勤務先が企業型確定拠出年金を導入した際には、個人型確定拠出年金で積み立てていた資産を企業型確定拠出年金に移換することが可能です。

以上、お役立ていただければ幸いです。

企業型確定拠出年金は、勤務先が制度を導入していなければ加入できません。
また、厚生年金基金に加入しているということですと、残念ながら個人型確定拠出年金にも加入できません。

しかしながら、「確定拠出年金法等の一部を改正する法律案」が国会(衆議院)で審議中です。
改正案の通りに成立しますと、厚生年金基金の加入者でも個人型確定拠出年金に加入できるようになります。
改正案では、2017年1月1日施行で、掛金額は月額1.2万円(年額14.4万円)が上限となっています。
私は今国会での成立を期待しております...続きを読む

Qねんきん特別便(結婚前の厚生年金記載なし)照会すべきですか?

家族(妻)の件でお尋ねします。
ねんきん特別便が届きました。(私は先に届き問題なし。)
1981年4月から1989年7月まで都市銀行に勤務していました。
※合併に次ぐ合併で元の名前が消えてしまいました。
 (初めの合併後までは届いていたOG会もなくなったようです。)
記載内容は、
1.国年 国民年金 資格取得 H1年8月 資格喪失H2年6月 10ヵ月
 ※ この年6月に結婚、姓が変わりました
2.国年 国民年金 資格取得 H2年6月 加入月数218ヵ月

手元の年金手帳は、ちゃんと住所変更もしています。
年金手帳ではH2年6月以降は、3号Aと記載されています。

厚生年金加入期間が記載されていません。(加入期間10年未満の問合せ先は説明書に書かれていましたが)
これはどういうことになるのでしょうか?

妻は気が付きませんでした。私が良く見てあれっ?と感じました。
※大事なことなのにちゃんと見ない人は多いのでしょうね。
 また複雑に転職した場合も記録がどうなるか。
 役所が信用出来なくなってきました。

Aベストアンサー

厚生年金番号が基礎年金番号に統合されていないためと思われます。
すなわち、H9年1月に基礎年金番号制度が導入されました、それ以前の厚生年金等は、会社ごとに番号取られてることが多く、個人単位での記録が把握しにくかったため、一人1番号にして記録をすっきりするためのものでした、しかし、この時、番号がいくつかある人は自分で届けてもらうよう案内していました、そのため、手続きされずそのままいくつもの番号を持ったままとなっている人がたくさんいるのです、あなたの奥さんの場合もこの場合にあたります。
記録自体が消えたりしているわけではなく、異なる番号で管理されていますが、統合されていないため、基礎年金番号ではこの記録は表示されません。
返信に、記録に漏れがあるに丸をつけて、おっしゃる内容を記入なさって下さい。記録を確認して統合してもらえます。
必ずしも別番号になっている厚生年金番号を書く必要はなく、(わかれば書いておくほうが早いがわからなくても心配はありません)また、銀行名は加入当時のもので良いので記入ください、また、奥様の旧姓を書く欄もありますので記入して提出されればいいのです。
御心配であれば、直接社会保険事務所に出向いて下さい。

>役所が信用出来なくなってきました。
心配はありません、上記手続きなさってください。

厚生年金番号が基礎年金番号に統合されていないためと思われます。
すなわち、H9年1月に基礎年金番号制度が導入されました、それ以前の厚生年金等は、会社ごとに番号取られてることが多く、個人単位での記録が把握しにくかったため、一人1番号にして記録をすっきりするためのものでした、しかし、この時、番号がいくつかある人は自分で届けてもらうよう案内していました、そのため、手続きされずそのままいくつもの番号を持ったままとなっている人がたくさんいるのです、あなたの奥さんの場合もこの場合にあた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報