1981年を境に耐震のために鉄筋の密度が高くなったことは調べてわかりました。
青葉区周辺で安い中古マンション(1000万前後)に興味がありますが
すすき野団地や虹ヶ丘団地、田奈や青葉台(しらとり台)、江田、鷺沼にある東急ドエルなど
(約40年前に建てられた物件)は一律旧耐震で危険が増すということでしょうか。
賃貸で金を払い続けたくないのですがローンを組んで高いマンションを買うとかも嫌なので
どうしても安いマンションに目がいきます。でも耐震が気になりますので相談させてください。

(1)やはり旧耐震は極力避けたほうがいいのでしょうか?旧でも安心して住めるところはないのでしょうか?

(2)補修などで新耐震並みに強くなっている古い物件とかもともと新耐震並みに作っているなどあるのでしょうか?

(3)そのようなものは不動産屋に聞く以外どのような方法で確認できるでしょうか?(不動産屋は
古くてもいいことしか言わないため)

(4)とりあえず81年以降の物件で新耐震基準が適用されていれば大まかには安心ということ
でしょうか?やはり旧耐震は避けたほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1)極力避けてください。

建築基準法はその時その時これで命は守れるだろうという最高水準で作っているつもりなんですよ。その前の基準よりは改善され続けているのですから。旧でも安心なんて日本はどこでも地震リスクがあるので言えないと思います。それにマンションは売る目的で作っているので高性能には作らず(バブル後期はともかく)その前の時代は品質も良いとは評価されてませんね。
2)耐震改修は可能ですがやっているのは公共施設が中心です。民間物件でそれだけの費用が出せるものはめったにありません。
3)耐震改修していますか?と聞けば不動産屋さんが調べてくれるか、管理会社に聞けばわかるでしょう。
4)新耐震なら命は守れるということですね。でも津波を考えなければ人的被害が出る可能性のある損傷を起こしているのは確かにまずは1960年代の建物です。新耐震(1981年)の前は1971年ごろに一度改正しているのでそれより前は劣化も含め強烈に弱いです。

でも、1981年ごろでも既に築30年ですね。正確なデータはないそうですあが、古いマンションの建て替えは37年ともいわれています。それだけ昔の建物がメンテが悪かったり持たなかったり階高が低かったり設備の急激な変化についていけてないなど問題が散見する結果だと思われます。

メンテが悪ければ構造だけでなく設備もひどい状態ということはあります。耐震だけでなく、マンションは維持管理状態も大事な要因です。安さだけに目がいかないようにお気を付け下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうすると古い物件にお住まいの方達は命の危険にさらされながらすみ続けているということですね。せめて新耐震後のものにするのがまだマシということでしょうか。

しかしここら付近では古い団地群やマンション数多くあり実際に多くの方が住んでいます。

貧乏人は現状追認の上、後は運を天に任せるといった感じになってしまう。これが現実なのでしょうか。
私もその一人ですがもし買うにしてもせめて新耐震。これがせめてもの選択ということですかね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/29 00:36

宮城県の不動産業者です。


今回の2回の震度6の地震を経て分譲マンションでも相当な損傷が実際出ています。耐震等級が2以上で無ければ地盤が硬い立地でなければ覚悟は必要。
倒壊という事ではありませんが、そのまま住めても資産価値としての評価がされないマンションとなっている物件は少なくありません。
これはたぶん図面などでのチェックは無理でしょう、築10年程度でもその様な物件もありますから。
耐震や免震を謳った物件でなければ直下型の地震でダメージが残らない希望は薄いでしょう。一戸建てと違い自分一人ではどうにもならないので、補修して住み続けるか貸すしかなくなります。
逆に耐震や免震を謳った物件は軽微な損傷で済んだ様です。
予震でやられた物件がほとんどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。今回の大震災によって倒壊はしないまでも資産価値は大きく毀損してしまった
物件が多いのですね。

築10年でもそのようなものがあるとは新耐震でも耐えられないほど今回の地震が大変なものだったことがうかがえて改めて参考になります。

もし関東もこのような大地震の直撃を受けた場合、たとえ新耐震でも安心できないものなのかとよく認識できました。そうするとかなり耐震にお金をかけた高くて新しいマンションということになりますね。
ならば古いマンションは諦めて賃貸のまま住み続けようかとこのご意見からは思わされました。
賃貸がもったいないからといって安くて古いのはいざというとき怖いですからね。

でもそうすると実際古い物件に住んでる大勢の人達は生命も財産もある種の賭けになっている状態なのでしょうか。確かにどこにいても未来のことは分かりませんが上記に書いた具体名のような築40年のマンションや団地など古いところに住んでる方や検討している方の意見などもうかがいたいものです。大規模補修で安心度が増したなどの話など聞ければと思うのですが。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 20:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国 謝罪し、得るものが無ければ、意味が無い。

韓国の朴クネが、欧州歴訪で、期待通り、日本批判を繰り返しているようです。インタビューでは、慰安婦問題など戦時中の「過ち」に対し【日本が謝罪しなければ、安倍首相と会談しても意味はない】と言ったそうで、更には【「重要な隣国で、ともに協力することも多い」と述べながら、日韓関係改善を困難にしている問題の一つとして慰安婦問題を挙げ、「『過ちはない』として謝罪する考えもなく、苦痛を受けた人を冒涜し続ける状況では、会談しても得るものはない」】と、ついに本音を暴露したようです。【得るものが無ければ意味が無い】とまで、言うところに、如実に韓国の実情、自らの計算間違い、投げやり感が出ている気がします。この後に及んで、この居丈高とも言えるセリフを吐くような奴は、もう一国の大統領としての素養を欠いているどころか、解任しなければ韓国は本当に無くなってしまうのでは無いでしょうか?死中に活路を見出すのも、戦法の一つとは思いますが、コイツのコレは、完全に理性を欠いた火病そのものの行為に思えます。ここまで来ても、韓国という国では、大統領の解任、首のすげ替えは出来ないのでしょうか?かなり守られ過ぎではないでしょうか?

韓国の朴クネが、欧州歴訪で、期待通り、日本批判を繰り返しているようです。インタビューでは、慰安婦問題など戦時中の「過ち」に対し【日本が謝罪しなければ、安倍首相と会談しても意味はない】と言ったそうで、更には【「重要な隣国で、ともに協力することも多い」と述べながら、日韓関係改善を困難にしている問題の一つとして慰安婦問題を挙げ、「『過ちはない』として謝罪する考えもなく、苦痛を受けた人を冒涜し続ける状況では、会談しても得るものはない」】と、ついに本音を暴露したようです。【得るもの...続きを読む

Aベストアンサー

>ここまで来ても、韓国という国では、大統領の解任、首のすげ替えは出来ないのでしょうか?

できません。

韓国の大統領は日本の総理大臣などと異なり、「選挙制独裁制」による独裁者だからです。

選挙によって、5年間の期限付きの独裁者を選ぶのが大韓民国の大統領制度です。
この制度によって独裁者に選ばれた人は、地位を利用して、私腹を肥やし、個人資産を海外に持ち出すことに精をだします。

国民のために仕事をして成果を出そうと汗を流すアメリカの大統領とは全く異なります。

独裁者だからこそ許される一族郎党の資産形成ですが、5年後に大統領の任期満了で独裁者ではなくなりますので、一気に犯罪者として訴追され、投獄され、あるいは自殺に追い込まれるのです。

その程度の国ですから、あまり真剣に相手しないのが一番です。

どうしても応対しなくてはならない局面では、「ならぬものはなりませぬ」「ダメなものはダメ」と名言し、しつけることが重要です。

Q古い物件の耐震性は強化できるでしょうか?

好みで、ぴかぴかの最新や築浅の物件より、築の深い物件を所望しているものです。古いものをリノベーションする前提で探していましたが、ここへきて、耐震の面がクリアされていないものを購入するのが心配になってきました。

耐震基準が制定された 1981年以降の物件を目安に調べているのですが、なかなか魅力的なものにあたりません。もし、古い木造家屋を耐震にできるリフォームがあるなら、理想だなあ、と思った次第です。

『耐震リフォーム(?リノベーション?)』この件で情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。是非勉強したいと思っております。

Aベストアンサー

できます。

が、木造の耐震補強は、筋違い、構造合板、鉄棒ブレースのいずれか(混合もあり)を追加するものなので、それらを入れる壁が必要です。

大々的にリフォームして、ほとんどの壁、天井を張りなおしてしまう、場合によっては、間取りまで変更してしまう(既存の柱、筋違い、を動かさない範囲で)というのなら、いくらでも補強の方法はあります。
そこまでしない場合は、筋違いの位置が分かる図面があると、改修がしやすいです。(なくても、天井裏、床下にもぐれば、わかりますが、全部調べるのはたいへんなので)

>耐震基準が制定された 1981年以降の物件を目安に調べているのですが
「制定された」ではなくて、「改正された」です。日本では耐震規準は1945年の建築基準法制定からあります。
木造の場合は、1981年の基準変更は、筋違いを2割ぐらい増やしただけです。たいした違いではありませんので、耐震リフォームを念頭においているなら、あまりこだわらなくてもよいと思います。
ただ、それ以前の建物は、あまりまじめに耐震設計されていないものが多かったので危険という感じがあります。
現行の木造の耐震規準は、阪神淡路震災の調査を元に平成12年に改正されたものです、このときは、筋違いや柱の固定方法、建物全体のバランスの検討が強化されています。

できます。

が、木造の耐震補強は、筋違い、構造合板、鉄棒ブレースのいずれか(混合もあり)を追加するものなので、それらを入れる壁が必要です。

大々的にリフォームして、ほとんどの壁、天井を張りなおしてしまう、場合によっては、間取りまで変更してしまう(既存の柱、筋違い、を動かさない範囲で)というのなら、いくらでも補強の方法はあります。
そこまでしない場合は、筋違いの位置が分かる図面があると、改修がしやすいです。(なくても、天井裏、床下にもぐれば、わかりますが、全部調べるのはたいへ...続きを読む

Q現代作曲家は曲の意味を決める主体になり得るか?

毎週、日曜に放送されているNHK-FMの「現代の音楽」を聞いているのですが、現代作曲家と呼ばれる人の多くは曲のタイトルにやたらこだわりを持っていたり、背景説明に言葉を費やしたりします。本来曲で表現すべきことを、シニフィアンで説明してしまうという愚を犯していると思います。

以前、ポーランドの作曲家ヘンリク・グレツキの「交響曲第三番」を聞くときに、アウシュビッツがどうとか、収容所がなんたらという雑音で刷り込まれてしまい、最早曲そのものを鑑賞できなくなってしまいました。
日本でも佐村河内氏の曲とされる交響曲が、曲そのものよりも背景にあるストーリー(耳が聞こえないとか)に支配されてしまい、曲はそのこと(ストーリー)を想い出す単なる「トリガー」になって、YouTubeで観てもオバサンが涙を流していました、まさか、曲の良さで泣いていたわけではないでしょう。

ここで本題に入るのですが、21世紀という時代に生きていて、尚且つクラシック音楽の最先端に生きていながら、いまだに曲の意味を作曲家自身が決めるのだというのは、表現者として自信の無さの顕われでしょうか?言葉で説明しないとわかってもらえないとでも思っているのか?

文芸の世界では、「作者は表現したいことの意味を主張することが出来ない」「作者の意図は作者自身でさえ決定不可能であって、文学テキストに唯一の目的、唯一の意味、または唯一の存在があるという考えは拒絶される」
(Wikipedia  「ポスト構造主義>文芸評論」より)

ということで、グレツキ以外にも、ペンデレツキの「広島なんたら」もそれが無ければトーンクラスターという技法を使った素晴らしい曲なのに、原爆を想い起こすための「きっかけ」に成り下がってしまいました。
作曲家が意味を決めることは、表現者として正当な行為だと思いますか?

毎週、日曜に放送されているNHK-FMの「現代の音楽」を聞いているのですが、現代作曲家と呼ばれる人の多くは曲のタイトルにやたらこだわりを持っていたり、背景説明に言葉を費やしたりします。本来曲で表現すべきことを、シニフィアンで説明してしまうという愚を犯していると思います。

以前、ポーランドの作曲家ヘンリク・グレツキの「交響曲第三番」を聞くときに、アウシュビッツがどうとか、収容所がなんたらという雑音で刷り込まれてしまい、最早曲そのものを鑑賞できなくなってしまいました。
日本でも佐...続きを読む

Aベストアンサー

お国柄もあると思いますよ。音楽に限らず、日本人は、芸術に「背景」「意義」「社会的評価」が無いと不安なようです。何かの作品を、自分で評価・判断するクセが付いていないです。それでも大衆的な表現や娯楽作品等であればある程度は「好きか嫌いか、どう思うか」を自分で判断するようですが、特に「聴き手(受け手)を選ぶ」ものであればその傾向は強いです。
簡単に言うととどのつまり、「わかっていない」んです。作品だけじゃ自分で判断出来ないから、「作品」以外のもの・・・聴くと胎教にいいだとか、超絶技巧だとか、ハンデを負った人が頑張ってやったとか、完成直後に作者が気が狂ったとか、お偉いナントカさんが評価したとか、作者が作品の意味はこうだと語ったとか、を求めるんです。
で、そういう人に限って、「芸術は全て作者の意思の配下にある」と思い込んでいて、宮沢賢治の全く難解な詩がまさか「本人もよくわかっていないけど、ただなんとなくそうなった」だなんて思いもしていないようです。

そんな大衆の中にいれば、それゃ「語りたがり・断定したがり」の作家ばかりがテレビや雑誌で有難がられて露出が増えるのも必然かもしれませんよ。そうでない(作家らしい)作家は単にそういう場に取り上げられにくいだけかもしれません。

あともう1つ。「受け手が判断する余地を作る」ことが当たり前に重んじられるようになったのは割と近代以降の芸術の潮流だと思います。クラシック音楽というもの自体がそもそも古典・ロマンの時代のファン中心に進んでいるので、古い時代の芸術の嗜み方(「意図」「背景」といった理屈を求める)を現代にも引きずっているというのもあるかもしれません。で、そういうファンの受けがいい現代音楽の作家も結局そういうタイプなのだと思います。

お国柄もあると思いますよ。音楽に限らず、日本人は、芸術に「背景」「意義」「社会的評価」が無いと不安なようです。何かの作品を、自分で評価・判断するクセが付いていないです。それでも大衆的な表現や娯楽作品等であればある程度は「好きか嫌いか、どう思うか」を自分で判断するようですが、特に「聴き手(受け手)を選ぶ」ものであればその傾向は強いです。
簡単に言うととどのつまり、「わかっていない」んです。作品だけじゃ自分で判断出来ないから、「作品」以外のもの・・・聴くと胎教にいいだとか、超絶...続きを読む

Q都市計画区域外,未登記建物+土地の田舎物件購入検討

■背景
 田舎暮らしがしたく,ここ数年,中古で田舎物件を探しておりました.
 最近,回りに隣家が無く,築浅(数年)の田舎暮らしに適した
 物件が仲介で売りに出されていた為,
 現地確認に行ったところ,土地・建物共に非常に
 気に入りましたので,購入を検討しています.
 個人的には,価格も含め,1年に1回出るか出ないかの
 希望物件です.

 『土地+建物+諸費用』にかかる額に対し,自己資金は
 40%程度までしか用意できませんので,
 残りの資金を住宅ローンで工面しようかと地元の地方銀行を
 当たりましたが,下記の様な課題があり難航しております.

 不動産売買,建築,法律の専門家でも何でもない私ですが,
 色々調べ,現状と課題,それに対する対応をできるだけ
 検討してみました.私の認識が間違っていたり,
 他に打つ手があれば,アドバイス頂けませんでしょうか?


■現状
 ◆土地
  1.場所は都市計画区域外
  2.地目は『山林』だが,現況は建物が建っているので
    『宅地』である.
  3.登記簿上は分筆(○○-1)されているが,公図には
    分筆線が反映されていない(○○-1が無い).
    登記簿上はいつ分筆されたのかも分からない.
  4.道路は接面しているが,この『道路』はいわゆる
    建築基準法上の道路ではなく,幅2mm程度の私道である.

 ◆建物
  1.築浅であるが,建築確認申請及び検査がなされていない.
    →不動産屋の話:都市計画区域外であり建築基準法での
     確認申請義務の適用外の建物(4号建物)である為,
     申請義務がなく,申請していなかった.
  2.未登記である.
    →不動産屋の話:売主は自己資金で建築されたので,
     建物等に抵当権の設定する必要性がなく,
     登記を忘れてしまったのではないか.


■課題
 ◆土地
  1.地目の,登記簿と現況のアンマッチ.
  2.登記簿の地番が公図に反映されていない.
 
 ◆建物
  1.違法建築物ではないとの証明ができていない.
  2.未登記建物の登記

 →現時点では,登記状況が整理されておらず,
  建築確認も取れていない為,銀行からの
  住宅ローンとしての融資は難しい状況.
 →何かしらの形で私が購入後,もし将来,この物件を
  手放したいときに,また同じ苦労を買主に強いることになり,
  自己資金のみで買える人しか買い手がつかないとか,
  販売価格を下げざるを得ない状況になり得る.


■対応方法案1
 ◆考え方
  住宅ローンを使いたい.
  登記情報を整理し,違法建築物でない証明ができれば,
  住宅ローン融資の可能性あるとのこと.
  手続き自体は売主にお願いし,かかる費用は
  買主負担を申し出る.

 ◆土地
  1.地目変更登記
    →登記申請書,案内図のみで簡単に処理できそう.
  2.公図の訂正
    図面変更は,分筆された際の資料等が法務局にあり,
    その資料で公図が間違っていることが証明できれば,
    登記官に申し出,比較的簡単に変更が可能.
    資料がない場合,測量し直しなど多額の費用と時間がかかる.

 ◆建物
  1.違法建築物でないことの証明
    既存の建物に対し建築確認申請はできないようなので,
    別の方法で違法建築物でない証明をする必要有り.
  2.未登記建物の登記
    売主名義で,建物の表題・保存登記をする.


■対応方法案2
 ◆考え方
  本物件の購入に際して,無担保ローン等にて借り入れを行い,
  現状のまま,買主である私に所有権を移す.
  その後,私が登記状況を整理していき,
  次に売るときに困らないようにしたい.

 ◆土地
  1.地目変更登記
  2.公図の訂正
   上記【対応方法案1-土地】と同様の対応.

 ◆建物
  1.違法建築物でないことの証明
    上記【対応方法案1-土地1】と同様に,
    やはり何らかの形で違法建築物でないことを
    証明しておきたい.
  2.未登記建物の登記
    確認申請がなされていないので,売り主からは
    所有権証明となる書類
    (固定資産評価証明書,火災保険証書,公共料金領収書等)
    をもらい受け,私名義で表題及び保存登記を実施.

■分からないこと,アドバイス頂きたいこと
 (上記の対応方法案1,2に共通します)
 ◆土地
 ・公図訂正にあたり(登記簿と公図がアンマッチしている),
  法務局に行って,どのような資料確認をお願いすれば
  良いのでしょうか?

 ◆建物
 ・既存の建物に対し,確認申請を再度実施することは
  不可能なのでしょうか?
  もしくは,建築確認申請に代わる,違法建築物でないことを
  証明する手法はあるのでしょうか?

 

以上,長々と申し訳ありません.
競売参加も含めて市場をウォッチングしてきた私にとって,
今回の物件は多々の課題があっても,非常に魅力的なのです.

是非アドバイス頂きたく,何卒,宜しくお願い致します.

(改行がうまく反映されていなかったので,投稿し直しました.)

■背景
 田舎暮らしがしたく,ここ数年,中古で田舎物件を探しておりました.
 最近,回りに隣家が無く,築浅(数年)の田舎暮らしに適した
 物件が仲介で売りに出されていた為,
 現地確認に行ったところ,土地・建物共に非常に
 気に入りましたので,購入を検討しています.
 個人的には,価格も含め,1年に1回出るか出ないかの
 希望物件です.

 『土地+建物+諸費用』にかかる額に対し,自己資金は
 40%程度までしか用意できませんので,
 残りの資金を住宅ローンで工面しようかと地元の地方銀行を...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
順序を追って計画する必要があります。
1.土地の確定協議及び公図や登記簿の校正
おそらく境界も不明なところがあるのでは?また建築図面を新たに作成するにしても、敷地図を作成のしようがない。土地家屋調査士へ依頼です。
売買条件にも依りますが、本来これだけは売主の義務となることが多いです。交渉でしょう。

2、建築関係は役所でそれに代わる見解を書面で通知することはありませんので、これは金融機関の保証会社が、どのような書面ならば、OKするのかによります。
現在建築時の計画図程度はあるのでしょうかね?特に配置図など接道状況と建物配置がわかる図面。
似たような事案だと建築士事務所の有資格者が作成した図面及び法規チェック表を作成して、建築士の押印がある書面と、重要事項で何とかなっていますが、イレギュラーですから、金融機関次第。
どちらというと物件担保ではなくまるっきり、借入人の信用を重視する貸付になりますので、質問者さんの個人の信用状況が良ければ何とか貸す道を提示してくると思います。
逆にどのような書面なら良いのか?回答をもらった方が良いでしょう。

また、最初にすべて(申し込み時)整備しなければなりませんが、フラット35であれば建物登記の新築年月日を新築日として扱い、証明書類などは不要ですし、適合証明書が取得できればそれでOKです。
築浅との事ですから、耐震性も問題ないでしょう。フラットの方が敷居は低いですよ。

まず、不動産屋から敷地と道路の接道条件を聞きます。これは売主が知っているか?建築業者に尋ねればわかることです。しかし接道がない状態の違反建築物の場合はどうやっても住宅ローンは無理です。
先の回答者さんの通り。図面上2m敷地延長出来れば満たすことなので、現状の道が4m無いからといって適合しないわけではありません。
それがわかれば、フラット35の適合証明などを作成する登録建築士事務所に、現状の調査を依頼しましょう。適合するかどうかの?判定は簡単ですから、駄目ならば調査費用を支払い、OKならば公図や敷地面積確定後に正式な適合証明の発行を依頼すれば良いのです。
交通費は別途で調査だけならば3万程度、適合証明で図面作成まであれば15万~ぐらいだと思います。

3、建物登記や地目変更はなんらむずかしいことはありませんので、土地家屋調査士に依頼すればOK

この手の売買は時間がかかりますから、売主と買主側で引渡しまでに履行することを契約書に明記し、買主側の負担で行う事項は契約解除の場合、その費用分の請求権は放棄(あきらめる)。履行したがローンが不調で通らない場合は、前期の費用負担以外は手付金は返還を受けての白紙解除。
の様な条件で契約締結してしまわないと、なかなか進みません。
フラットなども事前審査があり、この時点では物件の審査はありませんので、事前審査がOKになり、また建築士事務所で適合証明が取得できる見込みがあるならば、こける可能性は少ないですから、この手法をお勧めします。
フラットの公式HPで御確認下さい。登録建築士事務所なども確認できます。
また無担保等で最初に所有権移転してしまうとフラット35は使えませんので、フラット借り入れの見込みがたったからと言って、移転はNGです。今回の様な事例でフラット35を利用する場合は、ネット系などではなく、ちょっと金利はネットに比べ高いですが実店舗で取り扱う金融機関へ申し込みしましょう。
何か不足書類や不備があっても直ぐに対応可能ですから。
資金の実行は所有権移転と同時に出来ますので売買(所有権移転や抵当権の設定)には問題ありません。
御参考まで

不動産業者です。
順序を追って計画する必要があります。
1.土地の確定協議及び公図や登記簿の校正
おそらく境界も不明なところがあるのでは?また建築図面を新たに作成するにしても、敷地図を作成のしようがない。土地家屋調査士へ依頼です。
売買条件にも依りますが、本来これだけは売主の義務となることが多いです。交渉でしょう。

2、建築関係は役所でそれに代わる見解を書面で通知することはありませんので、これは金融機関の保証会社が、どのような書面ならば、OKするのかによります。
現在建築時の計画...続きを読む

Q《ひとり》は 独立個人を意味し得るか?

 日本語においてということですが 
 それに比べ 《われ》は 《おれとおまえ》の内側にある関係性個人を意味するか?

 《世の中》もしくは《日本社会の全体》の内側からあたかもこぼれてしまった孤独でありかつ独立した個人は 《ひとり》という言葉が表わしたか? いまも表わすか?

 ▲ (大伴家持 万葉集 第十九巻・4292番) ~~~
 うらうらに照れる春日に     宇良々々尓 照流春日尓
  ひばり上がり           比婆理安我里
 心悲しも              情悲毛
 ≫ひとり≪ し           比<登>里志
 思へば                於母倍婆

 ● (高市古人(もしくは黒人) 一・32) ~~~~~~
 古(いにしへ)の人に       古  人尓
 ≫我れ≪ あれや        和礼有哉
 楽浪(さざなみ)の古き都を   樂浪乃故京乎
 見れば 悲しき           見者悲寸

 ▲● (大行天皇幸于吉野宮時歌 一・74) ~~~~~~~
 み吉野の山のあらしの     見吉野乃 山下風之
 寒けくに              寒久尓
 はたや今夜も          為當也今夜毛
 ≫我≪が ≫独り≪       我 獨
 寝む                宿牟

 ▲● (大津皇子竊下於伊勢神宮上来時大伯皇女御作歌 二・106)~~
 ふたり行けど           二人行杼
 行き過ぎかたき秋山を     去過難寸 秋山乎
 いかにか≫君≪が        如何君之
 ≫ひとり≪             獨
 越ゆらむ              越武
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ☆ 言いかえると――極論しますが――日本人の世の中においては 落ちこぼれや仲間はづれ もしくは 内側の世界の周縁にいる人びと これらの人たちにしか 歴史知性としての個人は いないか? いても そうありがたいか?

 自由なご見解をお寄せください。

 日本語においてということですが 
 それに比べ 《われ》は 《おれとおまえ》の内側にある関係性個人を意味するか?

 《世の中》もしくは《日本社会の全体》の内側からあたかもこぼれてしまった孤独でありかつ独立した個人は 《ひとり》という言葉が表わしたか? いまも表わすか?

 ▲ (大伴家持 万葉集 第十九巻・4292番) ~~~
 うらうらに照れる春日に     宇良々々尓 照流春日尓
  ひばり上がり           比婆理安我里
 心悲しも              情悲毛...続きを読む

Aベストアンサー

難しいご質問ですが、自分なりに、できる範囲で、回答してみます。

現代の日常用語で一番使うのは「独り暮らし」だと思います。
またニュースなどで「孤独死」などで、意味的に「独り」が出てきますね。

「落ちこぼれ」や「仲間はずれ」は、無縁死した「3万2千人」も含まれるのかな。

>これらの人たちにしか 歴史知性としての個人は いないか?

この意味がよく理解できませんでした。
「歴史知性としての個人」は「歴史上の有名人」という意味かな。

現代の学問において「アカデミックな認証」は「様々な説」「その個人の説」のように表現されます。
しかし、「アカデミックな認証」を目標として生きていない「天才」も存在します。

例えば、私は「サヴァン症候群」の一種で「途中計算ぬきで正解を見つけ出せる」と自覚しております。
(私の場合は、思想哲学的分野での話ですが。。。)

よって、私は、ある意味、天才であり、かつ、精神病なのです(能力偏向の大きな個性=自閉症圏)。

独断的推測ですみませんが、次代の歴史を切り開くのは、その時代の「アカデミックな認証」から
外れた個人である場合が多く、50年後に、やっと「アカデミックな認証」がなされたりします。

また、最近の例では、親元にひきこもり個人でプラネタリウム機器を開発したら、
知らない間に、世界一の機器を製造していた、という例が日本でありました。
その人の場合は、急に有名人になりNHKにも出演しましたが、ご本人は、いくら世間から褒められても、
嬉しいとは感じないようです。

なぜなら「自分の可能性への欲望」で生きているので、他律的評価に全く興味が無いのです。

さて、回答は、こんなところでよろしいでしょうか。。。

難しいご質問ですが、自分なりに、できる範囲で、回答してみます。

現代の日常用語で一番使うのは「独り暮らし」だと思います。
またニュースなどで「孤独死」などで、意味的に「独り」が出てきますね。

「落ちこぼれ」や「仲間はずれ」は、無縁死した「3万2千人」も含まれるのかな。

>これらの人たちにしか 歴史知性としての個人は いないか?

この意味がよく理解できませんでした。
「歴史知性としての個人」は「歴史上の有名人」という意味かな。

現代の学問において「アカデミックな認証」は「様々...続きを読む

Q買おうとしている物件が事故物件と言われました。

買おうとしている物件が事故物件と言われました。

中古物件を購入しようとしています。築15年で、綺麗にリファームしてあり、見た目は新築のようです。
価格が安いので飛びつこうとしたら、事故物件だと言われました。聞きなれない言葉だったのですが、どうも夫婦が旅行中に、留守番していたお年寄りが変死をされたようです。
警察が調べ、最初は病死という扱いだったようですが、その後の調べで病死では無い可能性があると言う事で、かと言って事件でもないようなので、未だにちゃんとした結論が出ていないそうです。
しかし夫婦は親が亡くなった事でその家を離れたいと言う事で、売りに出しています。
不動産屋と一緒に近所の方の話を聞きに行ったのですが、仲の良い親子だったので事件では無いと言い切りますし、そのお年寄りが病気がちだったとも言っています。
なので、感触としては病死だと思うのですが、僕がそう思った所で何の解決にもなりませんよね。
ちなみに僕は信心深くはありませんし、霊感も全くなくあまり気にしないタイプですが、事件だとちょっと嫌だと言えば嫌かな、と思う程度です。

質問なのですが、
1.こういう物件は通常の価格より、何%位安いのが相場なのでしょうか。
2.この物件を僕が購入し、将来売る時も、この事は話さなければいけないのでしょうか。今回は不動産屋は告知しなくてはならないので、と言って僕に話しています。
3.何かお祓いとかした方が安全でしょうか。お祓いをしたら信心深い人でも大丈夫なものでしょうか。
よろしくお願いします。

買おうとしている物件が事故物件と言われました。

中古物件を購入しようとしています。築15年で、綺麗にリファームしてあり、見た目は新築のようです。
価格が安いので飛びつこうとしたら、事故物件だと言われました。聞きなれない言葉だったのですが、どうも夫婦が旅行中に、留守番していたお年寄りが変死をされたようです。
警察が調べ、最初は病死という扱いだったようですが、その後の調べで病死では無い可能性があると言う事で、かと言って事件でもないようなので、未だにちゃんとした結論が出ていないそう...続きを読む

Aベストアンサー

#1の元業者営業です

お礼拝見しました。

>事故の人→親戚→借りた人→僕→買う人

これは微妙ですねぇ。
「3代前」というのはあくまで「目安」であって「絶対」ではないんです。

何故かというと、悪知恵を働かした業者が自分のところの社員と賃貸借契約を結んで(当然、実際には住んでいない)「代替わりした」という事にして告知しないという事例が多発したんですね。一昔前は。

なので、この手の手法は現在全く認められなくなりました。

勿論、ご質問者様のケースは別の話ですが、間に「当事者の親戚」が入っていますから、穿った見方をすれば「親戚に貸して代替わり」と受け取られる可能性がある訳です。

また、告知しなかった事がバレるのはその殆どが「隣近所」からバレるんですよ。
「貴方よく買った(借りた)ね~。私なら買わない(借りれない)よ。怖くて~」なんてね。
同じ「知らされる」のでも、このような知らされ方が一番揉めるんですよ。やっぱり。

当然「なぜ教えてくれなかったのか」という話になります。
中には「これ幸い」とばかりに「誠意(お金)」を要求するような輩も。
そうなるともう話し合いしかありませんが、揉めに揉めたら最終的には「裁判」しかありません。
結果はどうなるか分かりませんが、基本的に民法は「弱者救済」が前提ですので、買主(借主)優位の判決が出ても何の不思議もありません。

そのようなリスクが付いて回るんです。事故物件は。だから安いんですよ。

不動産に「掘り出し物」はありません。
安い物件には「安い理由」が、高い物件には「高い理由」が必ずあります。
要はその「安い理由」を自分が許容できた人にだけ、その物件は「掘り出し物」に変身するのです。

今回の物件も相場より2割安いとの事ですから、その2割でリスクをヘッジできるかどうかという判断を自分で下さなければなりません。

後は貴方次第です。

#1の元業者営業です

お礼拝見しました。

>事故の人→親戚→借りた人→僕→買う人

これは微妙ですねぇ。
「3代前」というのはあくまで「目安」であって「絶対」ではないんです。

何故かというと、悪知恵を働かした業者が自分のところの社員と賃貸借契約を結んで(当然、実際には住んでいない)「代替わりした」という事にして告知しないという事例が多発したんですね。一昔前は。

なので、この手の手法は現在全く認められなくなりました。

勿論、ご質問者様のケースは別の話ですが、間に「当事者の親戚」が入...続きを読む

Q能力あるものがそれに見合った環境を得ることを慣用句

能力あるものがそれに見合った環境を得ることを意味する慣用句や別の言い回しはありますか?

Aベストアンサー

所を得る

Qこれは事故物件になる?この物件買いますか?

友達のことなのですが、40年くらい前に造られた団地に両親が建てた築35年の家に一人で住んでいます。
土地の坪は多分60~70坪くらいだと思います。
団地内の同時期に建てられた家がちょうど世代交代で売りに出されることが多いらしいのですが、だいたい2500万くらいですぐに売れているそうです。
何度も遊びに行っていますが、古くても古さを感じないというか、キレイというか高級感?のある家が多く、40年前に造られたとは思えない団地で、中古物件もほとんどが建て替えられることなく住まわれているようです。

ここで本題なのですが、その友達がこの度諸事情で、家を売ろうかと迷っています。
友達のお父様が、7年前に家の中で亡くなりました。
数時間後にお母様が発見し、警察など入ったのち、脳梗塞(脳卒中?)での急死だということでした。
まだ60代でした。

そして1年後、今度はお母様がくも膜下出血で倒れられ、病院に運ばれましたがお亡くなりになりました。
お父様が亡くなられたのと同じ歳でした。

不幸が重なってしまって本当に悲しく悔しい思いでしたが、彼女と私は子供の頃からの友達で、ご両親にもよくして頂いていたし家にもしょっちゅう遊びに行っていたので、この家で起きたことが「いわく」だと全く感じていません。

しかし、友達が「ウチはいわくつき物件だから売れないかも。」と言っていて「え!?」と思いました。

そういう目で見ていなかったから全く感じなかったけど、全く知らない家にそういう過去があれば「いわく」と感じるのかな?と思わないでもないです。

この件に関しては彼女が自分で調べて答えを出すと思うので、口出しをする気はないのですが、この物件をどう思うか、一般的な意見が個人的に気になって質問させて頂きました。

・全くいわくとは思わない
・気になるが条件に合えば買うかも
・買わない
・更地になっていたら買う

など、理由もあわせてご意見をお聞かせ下さい。

友達のことなのですが、40年くらい前に造られた団地に両親が建てた築35年の家に一人で住んでいます。
土地の坪は多分60~70坪くらいだと思います。
団地内の同時期に建てられた家がちょうど世代交代で売りに出されることが多いらしいのですが、だいたい2500万くらいですぐに売れているそうです。
何度も遊びに行っていますが、古くても古さを感じないというか、キレイというか高級感?のある家が多く、40年前に造られたとは思えない団地で、中古物件もほとんどが建て替えられることなく住まわれているようです。

...続きを読む

Aベストアンサー

自殺や他殺があったのであれば事故物件かも知れませんが、病気で亡くなられるのは自然なことですので事故物件とは言わないのではないでしょうか。

ご本人にすれば同じ歳で亡くなられたと言う事に何らかの因果を感じられているのかも知れませんが、第三者から見た場合特別なこととは感じないように思います。

Q「高学歴」という称号を得るために嫌々勉強した人

 勉強は嫌いだし、なんの為に勉強するかなんて意味ないって解ってるけど、その社会システムを受け入れて、よりよい社会評価を得る為に我慢で勉強したという自覚の人っていますか?

 それともちゃんと勉強を習慣として続けられる人ってやっぱり、好きだからやっているんですかね?

Aベストアンサー

コメントにお答えします。

>>>ちなみにどういうお仕事の場面で役立ってるんですか?
>>>是非伺いたいのですが

現在の高校数学の学習指導要領は、こうなってます。
数学I(1) 方程式と不等式
数学I(2) 二次関数
数学I(3) 図形と計量
数学II(1) 式と証明・高次方程式
数学II(2) 図形と方程式
数学II(3) いろいろな関数
数学II(4) 微分・積分の考え
数学III(1) 極限
数学III(2) 微分法
数学III(3) 積分法
数学A(1) 平面図形
数学A(2) 集合と論理
数学A(3) 場合の数と確率
数学B(1) 数列
数学B(2) ベクトル
数学B(3) 統計とコンピュータ
数学B(4) 数値計算とコンピュータ ⇒ 私が高校の頃はなかった
数学C(1) 行列とその応用
数学C(2) 式と曲線
数学C(3) 確率分布
数学C(4) 統計処理


役立て方は人によって異なるでしょう。
私の場合は何に役立ったかというと、

工場で不良品が増えたときの対策
製品の性能に何の要因が大きく利いているかの解析
数学I(1) 方程式と不等式
数学I(2) 二次関数
数学II(2) 図形と方程式
数学II(4) 微分・積分の考え
数学III(1) 極限
数学III(2) 微分法
数学III(3) 積分法
数学B(3) 統計とコンピュータ
数学C(1) 行列とその応用
数学C(2) 式と曲線

品質管理
数学III(1) 極限
数学III(2) 微分法
数学III(3) 積分法
数学A(3) 場合の数と確率
数学C(3) 確率分布
数学C(4) 統計処理

電子回路設計
数学II(3) いろいろな関数
数学II(4) 微分・積分の考え
数学III(1) 極限
数学III(2) 微分法
数学III(3) 積分法
数学A(2) 集合と論理

液晶パネルの設計
数学I(3) 図形と計量(三角関数)
数学II(1) 式と証明・高次方程式(複素数)
数学II(3) いろいろな関数
数学B(1) 数列
数学B(2) ベクトル

装置やソフトを買うのが得か、従量制で利用するのが得か?
(遠くにある安売りスーパーにガソリン代を使って買い物に行くのは得か?)
(入会金が高くても1回の利用料金が少ないほうが得か?)
数学I(1) 方程式と不等式

3年間当たり遅刻を1回に抑えるためには、どれだけ余裕を持って出発すればよいか?
(偏差値とは何か?)
(たとえば偏差値60は100人中で言えば何位か?)
数学B(3) 統計とコンピュータ
数学C(3) 確率分布
数学C(4) 統計処理

ついでに、
この世の真理を知る(物理学)
数学II(1) 式と証明・高次方程式(複素数)
数学II(4) 微分・積分の考え
数学III(2) 微分法
数学III(3) 積分法
数学B(2) ベクトル
数学C(1) 行列とその応用

ご参考になれば。

コメントにお答えします。

>>>ちなみにどういうお仕事の場面で役立ってるんですか?
>>>是非伺いたいのですが

現在の高校数学の学習指導要領は、こうなってます。
数学I(1) 方程式と不等式
数学I(2) 二次関数
数学I(3) 図形と計量
数学II(1) 式と証明・高次方程式
数学II(2) 図形と方程式
数学II(3) いろいろな関数
数学II(4) 微分・積分の考え
数学III(1) 極限
数学III(2) 微分法
数学III(3) 積分法
数学A(1) 平面図形
数学A(2) 集合と論理
数学A(3) 場合の数と...続きを読む

Q不動産屋が扱う中古物件でもあり競売物件でもある場合

普通の不動産屋が扱う中古物件としても売り出されており、且つ、競売物件としても告示されている物件がありました。

まずこういったケースは珍しいのでしょうか?


また仮に

中古物件として 1000万円
競売物件として  500万円

で売り出されている場合、どんなことが考えられるでしょうか。

所有者は、競売にかけられても、最後まで普通の中古物件として高く売れることをぎりぎりまで粘っているのでしょうか?

このぐらいの価格差があれば、競売で落札したあと転売すれば儲かりそうですが、何かからくりはありそうでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

業者ですが、特段珍しくはありません。
競売は開札日の前日までは取り消しが可能ですから、それまでに契約等行い債権者が裁判所へ取り下げ等の手続きを行えば良いことになります。
あくまで事前に債権者の了解を得て、業者は動いていると思いますし、それで売却できれば債権者も競売よりは回収額は多くなるので、難しい話ではありません。

>このぐらいの価格差があれば、競売で落札したあと転売すれば儲かりそうですが
競売はあくまで最低価額を表示して、入札額を競わせるシステムですから、500万だからといって、500万で落札できるわけではありません。
業者はそれが商売で入札するのですから、商売として成り立つほど儲けようと思えば、業者に勝てません。業者は譲渡益に対し、総合課税(他の収支損得と合算して計算する)ですが、個人でそれをやると分離課税で、物件1件ごとに短期譲渡税39%が課せられます。
ですから儲けようと思って入札するなら、業者の入札価格には届かないのが現実。
面倒でない物件であるが、競売で業者が負ける時は、個人が実需(自己使用する)での入札となる場合です。

競売に公示されても所有者(債権者)の売却するという協力が得られれば、任意売却で進めます。行方不明や所有者が売却をあきらめ協力しないという状況になれば、競売により換価処分するしか手がなくなります。

業者ですが、特段珍しくはありません。
競売は開札日の前日までは取り消しが可能ですから、それまでに契約等行い債権者が裁判所へ取り下げ等の手続きを行えば良いことになります。
あくまで事前に債権者の了解を得て、業者は動いていると思いますし、それで売却できれば債権者も競売よりは回収額は多くなるので、難しい話ではありません。

>このぐらいの価格差があれば、競売で落札したあと転売すれば儲かりそうですが
競売はあくまで最低価額を表示して、入札額を競わせるシステムですから、500万だからといっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報