日常生活で算数ができなくて困ることがあり、小学3・4年の参考書をやってるのですが、まともにできません。
どうすれば算数ができるようになりますか??
100マス計算もやってますが、全く上達しません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 計算が問題なのだとすれば、そろばん塾に行ってみるのも一つの方法かもしれません。



 また、文章問題が分からないのであれば、「国語」の勉強も一緒にするのはどうでしょう?「国語」が苦手だと算数の文章問題は解けません。

 そうそう、♯1の方の回答にもありましたが、3,4年生の問題が出来なければ、1,2年生の問題をやる…というのは私も賛成です。

 頑張ってみて下さいO(^-^)O
    • good
    • 0

無目的に頑張るって言うのが、日本人の好む悪癖の一つです。


まあ、小学生レベルの算数ができないというよりも、何のために今さら
そんな事をしているのか? 質問文を読んで、目的意識が全く感じられません。

日常生活と言っても、さまざまです。その詳細が分からないと何とも言えません。

算数の何ができないのか、それも明確にしましょう。克服するための反復練習には、
古風ですが算盤がいいかもしれませんし、最近では、電卓にトレーニング機能が
ついている物もあります。

基本的な四則計算ができれば、数学系は「すじみちをたててかんがえる」事が
重要視されます。賢闘を祈ります。
    • good
    • 0

なんか質問が抽象的なので、具体的な問題を書かれて、「ここまでは理解できるが、その先がなぜ、こうなるのか?、そこが理解できない」というふうに質問してもらうほうが、回答しやすいのですが。


それとも、参考書にも難易度があるので、難しい参考書をされているかも。
計算ドリルのような問題集では、ダメなのでしょうか。

足し算、引き算、掛け算、割り算、の基本的なことは、理解されているのでしょうか?
    • good
    • 0

ええと、算数出来ない人って結構居ますよ。

「クイズ・ヘキサゴン」とかで居ますでしょ? 彼女とか彼とか・・・。

だもんで、別に出来なくても全然問題無いです。最近は計算なんて大概携帯電話でできちゃいますからね。それに算数にはこういう問題があります(この意見に私は全面的に同意します)
http://www.ne.jp/asahi/kubota/juku/sansuuhanazej …

まあ、それでも頑張るなら、1年生からやり直した方が良いです。算数は積み重ねの学問ですから、分からない部分は遡らないと理解できませんので。
    • good
    • 0

「小学3・4年の参考書をやってるのですが、まともにできません。

」ということであれば、小学1・2年の参考書をやるしかないでしょうね。

数学・算数は、積み重ねの学問です。
小学3・4年の参考書は、小学1・2年で習うことをすべて理解している人を対象に作られていると思うので、小学1・2年で習うことを理解していなければ、小学3・4年の参考書にはついていけません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校の算数の問題集の選び方について

いつもお世話になっています、こんばんは。

小学校の算数の問題集を探しています。書店でたまに問題集コーナーをのぞいているのですが、各社の問題集はほとんど算数・計算・文章題など2・3つと分けられていてどれを購入すればいいのかわかりません(元にする教科書は決まっています)。

計算問題と文章問題の違いはわかるのですが、算数というのはこの2つをまとめた総称のことなのでしょうか?それともまた別物となってくるのでしょうか?

お時間あるときにお答えください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

算数は次のように分けると、何を買えば良いか決めやすいと思います。

1.理解
2.基礎計算
3.文章問題
4.応用

算数が超苦手な子であれば1と2の底上げが大事で、標準的な子の点数を伸ばしたいなら3、トップクラスを目指すなら4、といったところでしょうか。

どちらにしろドリルはやっておいた方が良いと思いますが。

Q小学4年 算数問題

算数の文章題で、答えの導き方をご説明頂ければ助かります。

問題
りょうこさんは、もっているおはじきの半分より16こ多く妹にあげたので、のこりが27こになりました。
りょうこさんは、はじめにおはじきを何こもっていましたか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

妹が持っている数は、半分より16個多いです。
りょうこさんが持っているおはじきは、半分より16個少ないです。

りょうこさんのおはじきの数を基準に考えます。

りょうこさんが持っている27個というのは、半分より16個少ない数です。
では半分はいくつ?

27+16=43

これが半分です。

では全部でいくつ?

半分+半分=全部
43+43=86

86個です。

Q中学受験算数問題集【よい算数の問題集教えて下さい】

来年2月に中学受験に挑む娘を抱えています。志望校は偏差値60前後のところです。
日能研の「ベストチェック」四谷大塚の「予習シリーズ」「四科のまとめ」を使っています。
割と有名で評判の高いものだとは思うのですが算数の苦手がいつまでたっても克服できません。
他の教科の偏差値は55前後なのですが算数だけいつも47、48ぐらいで足を引っ張ります。
中学受験では算数は必須なところが多いのでなんとかしたいのですが、なかなか今の問題集だけでは解説も難しくてなかなか吸収しにくいようです。アマゾンなどで市販の問題集の口コミを見たのですが一長一短でなかなか決まりません。通っている塾は小さなところなので大手の市販問題集を進めてきます。他に中学受験でよい算数の問題集はないでしょうか?市販のものでもいいので教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

補足のご回答です。

イージースタディという教材はうちは使ったことないですが同じ塾のお子さまが使っていたので気になってはいました。その子の親はサポートでも忙しくて塾の先生に相談できない場合なども答えてくれるので心強いと言っていました。その子は塾の中でもトップクラスの成績で慶應中に合格していました。そういった意味では悪くない教材だと思います。ただお子さまに合う合わないもあると思うので電話で今の状況やお子さまの性格を伝えることを念頭にお問い合わせてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.ukaruhousoku.com/

Q中受しない子の、算数参考書の活用法

高学年の子供がおりますが、中学受験はせず、公立トップ校を希望しています。
学校での算数は理解できているようで、家庭学習は、Z会などの通信講座を受講しています。
今から参考書での勉強という経験をさせた方が良いのかなと、シグマベストの日常学習から中学受験まで、くわしい算数という参考書を購入してみました。もとになる練習問題、進んだ問題、教科書の範囲を超えた問題、中学入試問題とあります。
とりあえずは、既習項目の説明を読んで練習問題に取り組み始めたところです。自分でノートにまとめる作業はさせていませんが、必要と思われますでしょうか。
どうぞ、アドバイスを頂きたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>自分でノートにまとめる作業はさせていませんが、必要と思われますでしょうか。

本人に「まとめる」という作業が何を意味するか分かっているならやらせてみてもいいと思います。

テキストのまる写しは「まとめる」とはいいませんよね。「まとめる」のは、特定の問題を解くときに、自分にとって「どの考え方が必要か」を参考書なりの解説の中から「抜き出し」て「簡潔に」要点を書くことです。ですから、一般的な「まとめ」では意味がありません。あくまで、ある解けない問題があるときに、解くためにはどういった「知識」が必要か、が問題になります。

これを「まとめる」能力を養えば難問にも参考書とやる気で立ち向かえるようになります。

そして、その「まとめる能力」が次の展開に生かされるか、が次のステップとなります。

「ことばでまとめる」「分かりやすい図を描いてまとめる」「項目どうしの関連」を矢印などの指示記号や色分けによってさらに能率の良いものにできるか、ということです。

自分に取って問題点が見やすく分かりやすいノートは、知的レベルの目安になります。ここでベストセラーになった『東大生のノートは必ず美しい』という企画本を想起しますが、あの内容はある程度まで「正しい」ものです。ですから、ノートをうまくとる能力はあとで必ず役に立ちます。

>中学受験はせず、公立トップ校を希望しています

とのことですから、中学入試問題解法で必要な「文字を使わないやりかた」が分からなくなったら、分かろうとする努力はせずに、学習内容の先取りをしていく方が「能率がいい」かもしれません。市販の「特進クラスの算数」といった参考書を眺めても、連立方程式などには文字を使った解法が堂々と記載されています。また、私立中学や一貫中高がかなり速い進度をとる現実がありますから、知的に余裕があれば、早めに小学レベルの算数を終了し正負の数と文字を導入する中学レベルにいかれる方が「無駄が少ない」かもしれません。これ以上はご質問の範囲を超えますからここまでとさせていただきます。

ノートの「まとめ」はかなり先を見通した指導が必要ですから、質問者さんも自分なりの「まとめ指導法」を研究してお子様と接するようになさってください。

>自分でノートにまとめる作業はさせていませんが、必要と思われますでしょうか。

本人に「まとめる」という作業が何を意味するか分かっているならやらせてみてもいいと思います。

テキストのまる写しは「まとめる」とはいいませんよね。「まとめる」のは、特定の問題を解くときに、自分にとって「どの考え方が必要か」を参考書なりの解説の中から「抜き出し」て「簡潔に」要点を書くことです。ですから、一般的な「まとめ」では意味がありません。あくまで、ある解けない問題があるときに、解くためにはど...続きを読む

Q英文の算数文章問題を見られるサイトを教えてください

日本の還元算•旅人算•流水算•仕事算•つるかめ算•植木算など
のような算数の文章問題を英文でみられるサイトがありましたらお教えください。
あるいは算数の英文問題集などの類いをご存じでしたらお教えください。
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

算数文章問題ではありませんが、算数・数学的な記号の読み方のサイトです。高校あたりまであります。
http://www2.ocn.ne.jp/~mizuryu/toukou/toukou33.html

実際に教科書を買って勉強されるほうがよいのではないかと思います。それなら以下のサイトです。
http://shopping.search.yahoo.co.jp/search?uIv=on&ei=UTF-8&p=%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab+%e6%95%99%e7%a7%91%e6%9b%b8&tab_ex=commerce&view=grid&n=100&slider=0&sc_e=slga_x

Q小学6年の算数の問題(速さの表し方)なのですが!

下記の問題を小学6年生に分かりやすく説明する場合、どうすれば良いでしょうか?お忙しい中すみませんが宜しくお願い致します。


兄の歩く速さは時速5と3分の1km、弟の歩く速さは時速4と6分の1kmです。
2人は同時に歩き始めて、2km先の目的地に向かって歩きました。
兄が目的地に着いたとき、弟は目的地の何km手前を歩いていますか?

Aベストアンサー

速さ・時間・距離の問題は、3項目のうち2項目が分かっていれば、求めることができます。

この問題では、弟が何km歩いたかが分かれば、その距離を目的地までの距離2kmから引いてやれば、解答が得られます。

つまり、求めたいのは「距離」なので、それを求めるヒントとなる「速さ」と「時間」を探し出すことが必要です。

「速さ」は、弟の歩く速さです。
問題にある通り、時速4と6分の1kmです。

「時間」は、問題には書かれていません。
が、「兄が2km歩くのに要する時間」であることが分かります。
ですので、まず第1段階として「兄が2km歩くのに要する時間」を求めなければなりません。

「時間」を求めるので、「距離」と「速さ」の情報を探します。
「距離」は、2kmですね。
「速さ」は、兄の歩く速さなので、5と3分の1kmです。
従って、時間=距離÷速さ=8分の3時間。
つまり、兄が2km歩くのに要する時間は、8分の3時間です。

そして、弟がそれだけの時間をかけて歩ける距離ですが、
「速さ」は時速4と6分の1km、
「時間」は8分の3時間ですから、
距離=速さ×時間より、1と16分の9kmですね。

ゴールまでは2kmなので、2から1と16分の9を引いた、『16分の7km』が答えです。

とにかく、「速さ・時間・距離の問題では、ヒントを2つ探し出すこと!」がコツです。

速さ・時間・距離の問題は、3項目のうち2項目が分かっていれば、求めることができます。

この問題では、弟が何km歩いたかが分かれば、その距離を目的地までの距離2kmから引いてやれば、解答が得られます。

つまり、求めたいのは「距離」なので、それを求めるヒントとなる「速さ」と「時間」を探し出すことが必要です。

「速さ」は、弟の歩く速さです。
問題にある通り、時速4と6分の1kmです。

「時間」は、問題には書かれていません。
が、「兄が2km歩くのに要する時間」であること...続きを読む

Q中学受験の算数問題がわかりません。どなたかお助けを

算数の問題ですが、
国語と算数の平均点が82点、算数と理科の平均点が90点、理科と社会の平均点が78点です。このとき、
(1)4科目全体の平均点は何点か
(2)国語と社会の平均点は何点か

以上、2問ですが、どなたか小学生にわかる方法で説明できる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)
国語と算数の平均点が82点と言うことは、合計82×2=164点
同様に理科と社会の平均点が78点と言うことは、合計78×2=156点
4科目全体の合計は164+156=320点、平均は320÷4=80点

(2)
算数と理科の平均点が分かっているので、4科目全体の合計から算数と理科の合計点を引いて、平均を計算すればよい。
(320-90×2)÷2=70点(答え)

Q中学程度だと思うのですが、参考書を見ても分からなくて困っています。教え

中学程度だと思うのですが、参考書を見ても分からなくて困っています。教えていただけますか。
AE上に一辺がある二つの正三角形ABCとCDEが図のようにあります。AC=X、CE=yとした場合の下の長さの求め方です。よろしくお願いします。
(1)線分AD、(2)線分BM、(3)線分DN

Aベストアンサー

(1)
DからAEに垂線DHを引けば、DHの長さは、△D C Hで
三平方の定理から、D H^2=D C^2-C H^2=y^2ー(y/2)^2
より、D H={(√3)/2}yと出ます。
次に、△AD Hで三平方の定理を使えば
AD^2=AH^2+D H^2={x+(y/2)}^2+(3/4)y^2
=x^2+xy+y^2
よって、AD=√(x^2+xy+y^2)
(2)
AB//CDなので、△ABM∽△D C Mです。
辺の比 AB:DC=x:yなので、線分BMは、BC つまりx
をx:yに分けたときの比xの方になります。
よって、BM=x*{x/(x+y)}=x^2/(x+y)
(3)
線分DMは、角の二等分線の性質から、ADをx:yに分けたとき
の比yの方なので、{y√(x^2+xy+y^2)}/(x+y)です。
そして、△BMN∽△EDNの辺の比BN:ED=x^2:y(x+y)
から、DNはDMをx^2:y(x+y)に分けたときの比y(x+y)
の方なので、
DN={y(x+y)/(x^2+xy+y^2)}*{y√(x^2+xy+y^2)}/(x+y)
={y^2√(x^2+xy+y^2)}/(x^2+xy+y^2)

となりました。

(1)
DからAEに垂線DHを引けば、DHの長さは、△D C Hで
三平方の定理から、D H^2=D C^2-C H^2=y^2ー(y/2)^2
より、D H={(√3)/2}yと出ます。
次に、△AD Hで三平方の定理を使えば
AD^2=AH^2+D H^2={x+(y/2)}^2+(3/4)y^2
=x^2+xy+y^2
よって、AD=√(x^2+xy+y^2)
(2)
AB//CDなので、△ABM∽△D C Mです。
辺の比 AB:DC=x:yなので、線分BMは、BC つまりx
をx:yに分けたときの比xの方になります。
よって、...続きを読む

Q算数で遊ぶ問題について

またまた、算数についての質問です。
算数を用いて遊べるような問題、(たとえば1文字書きができる図形の特徴をしらべる、小町算、万能天秤など)がたくさんあるサイトを教えてください。
また、このような問題を知っている人は教えてください。(できれば解説、答え付きで)。
困っているので、ぜひ教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 ご希望に添うかどうかわからないのですが、「数学の部屋」というサイトをご紹介いたします。「数学」とありますが、パズル的な物が多く難易度は低いと思います。

 ただ、ホントにパズルですので、より本格的な算数の問題を探されている場合はお役に立ちませんが……。

 URLは参考URLにリンクを張っておきます。

 それでは。

参考URL:http://web2.incl.ne.jp/yaoki/

Q小学生の算数

家庭教師をやっているのですが、計算ミスがとても多いです。
でもその子はとても前向きな姿勢でがんばっているので、なんとか計算力をつけさせたいのですが、何か良い方法を知ってたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

私が塾で数学教えていた時は、計算ができない子に、
100マス計算やらせましたよ^^

普段私たちにとって、「3+7=10」とかってもう当たり前のように感じていることが、計算ができない子は「3+7=・・・10?」ってなカンジでちゃんと計算してるから時間もかかるし、不安になってると思うんです。
そこで、1~10まで縦横に順番どおりに書いた紙を用意して、交差するところのマスに+×などした答えを入れるんです。
最初は順番どおり1~10に書いてあるやつで。
そうすると順番だから「こんなの簡単じゃん」って思う子が多いと思います。
次には順番をランダムに縦横に数字を書き、また同じように交差するところのマスに+×の答えを入れさせるんです。
慣れてくると計算ができる人のように、見ただけで答えが分かるようになります。

ただ+-×÷の計算でないようでしたらごめんなさい(^^;)

いきなり難しいとやる気なくなると思いますが、最初に楽勝なのを解かせるのがコツです。
ただ、私たちにとって簡単でも子供にはできないということを忘れないで根気よくがんばってください!!

私が塾で数学教えていた時は、計算ができない子に、
100マス計算やらせましたよ^^

普段私たちにとって、「3+7=10」とかってもう当たり前のように感じていることが、計算ができない子は「3+7=・・・10?」ってなカンジでちゃんと計算してるから時間もかかるし、不安になってると思うんです。
そこで、1~10まで縦横に順番どおりに書いた紙を用意して、交差するところのマスに+×などした答えを入れるんです。
最初は順番どおり1~10に書いてあるやつで。
そうすると順番だから「こん...続きを読む


人気Q&Aランキング