ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

各メーカーごとに異なるかもしれませんが、全ての電球型蛍光灯の
照明器具にLED電球を付け替えることができないのは何故?

口金が合えば全てに付けられると思ってました。

ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電球型蛍光灯との相違点は



・発熱が多い=熱がこもる取付器具は×

・重量が重い=複数取付する照明器具などは全体の重量の問題が発生する。

・調光機能の有無(調光機能があるLEDもアリ)=一発でLEDの電源回路が成仏します。

よって現在のところイイ値段がするLED電球ですが「修理」は効かないため「不良品として新品交換」が多発しないようにメーカー側は大げさに警告している部分もあるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

判り易く説明いただき有難うございます。

一発で納得できました。

マージンを多めに見てるんですね。

お礼日時:2011/04/28 17:53

LED電球などLEDでの問題は、「放熱」です。



放熱が出来ないような設備では、LEDの寿命が短くなってしまい、場合によっては壊れます。
ですので、放熱が出来ないような設備では使用しないのが一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それぞれを比較したHPなどありましたが、
やはり熱に関して弱いという但し書きがありましたね。

有難うございます。

お礼日時:2011/04/28 17:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLED蛍光灯の設置方法

最近は、
LED蛍光灯が発売されています。
が、
普通の蛍光灯と交換するだけで、点灯可能なのでしょうか?


それから、
オススメのLED蛍光灯が有れば「型番」を 教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

LEDと蛍光灯はまったく別のものです

蛍光管型LEDが 省エネとの勘違いの風評に乗って 悪あがきしています
LEDは蛍光灯に比べて 省電力ではありません そのうえ光の広がり方が大きく異なるので暗く感じることが多いです
そのようなデメリットは表に出さず 消費者の勘違いを利用して売り込みを図っているのが蛍光管型LEDです

蛍光灯器具によってはランプ交換だけで点灯するものもあります 改造しないと点灯できない器具もあります

ランプだけLEDに交換しても自己満足と前よりも暗くなったとの批判だけです

LEDにしたいなら器具の配置も検討して器具ごと交換すべきです

そのような意味で お勧めは従来の蛍光管です

ただし 白熱電球に対してなら蛍光灯に近いくらい省電力ではあります


人気Q&Aランキング

おすすめ情報