2年間別居の末、去年の終わりに離婚しました。元旦那は今年の初めに再婚していたようです。(最近知りました)戸籍には新しい奥さんと彼女の子供(私との離婚の10ヶ月ほど前に生まれた)が入籍していました。
その子の名前を見ると明らかに元主人から一字とった名前です。恐らく私と離婚する前に2人の間にもうけた子供です。ということは元旦那の行為は不貞になりますよね?

そこでお聞きしたいのですが、どのような証拠があればもと旦那の不貞が証明できるのでしょうか?
不貞行為が証明できるようならば訴えるつもりです。
私たちの間にも子供がいます。その子といくつも違いません。知った時は眠る事が出来ないほどショックを受けました。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

最後にひとつ弁護士にお会いになる前にアドバイスしておきます。



まず事実関係をきちんと整理し、箇条書きにして紙に書くと時間を節約できます。
(なにせ弁護士は高いですから)

次に問題点として2年前の別居で10ヶ月の子供だと別居後の子供になりますので、これがネックになります。不貞の証拠というのは証明が難しくて、子供がいれば確実にその証明になるのですが、計算上別居後の半年ということで夫婦生活破綻後とみなされるとアウトです。
で、夫婦関係の破綻というのは時間をかけて最後に離婚に至りますので、破綻の開始は別居後とみなされるのが普通なんですね。というのも、特別な合理的な事情がない限りは夫婦は同居していることが互いの義務ですから(民法)、別居したという事実は夫婦関係の破綻の開始時であるとみなされるということです。
で、合理的な事情というのはたとえば勤務先がそれぞれ遠くて、とか仕事上の都合で単身赴任というのは合理的な事情ですが、自己破産するからというのは単純にはそれだけで合理的な理由にならないですよね。別居しなくても自己破産できますから。

おそらく弁護士も同様な指摘をすると思いますので、合理的な反論ができるようにあらかじめ考えておいてください。(たとえば取立てが厳しくて、正常な生活ができないだったために緊急避難的にご質問者が子供を連れて別の場所に避難しただけであるなどです)

ではがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発覚してから常に興奮しているので出来る限り冷静になって書き出してみようと思います。

自己破産が終わるまで・・・というのは、裁判所からの債権者に対する接近禁止命令がでるのを待ちたかったのです。その申し立てもしたと言いながらしていませんでした。
債権者の取立てにあってから、彼は勝手に地方に越すことを決めてしまったのですが(あぶないからという理由で)債権者はおおよその転出地域を特定したメールを送ってきました。それもあり、安心して新天地で暮らす事ができませんでした。情けない事に、私一人知らない街で何かあった時に子供を守る自信もありませんでした。新天地でも彼は帰りがとても遅かったのも不安材料の一つでした。

すべてに置いて証明することはとても困難だということも受け入れた上で、頑張ってみようと思います。

アドバイスをいただいたお陰でいろいろ思い出すことが出来てきました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/10/03 19:21

ひとつ大事なことを忘れていたことを思い出しまして文を作って訂正しようとしましたら、すでに私の回答の訂正をほかのかたがしてくださっているようです。

(どうもです)

------以下訂正文
私の回答の中で、「当時は気が付かなかったけれども存在した具体的な損害」ですが、
「夫婦円満に生活していた時点で、不貞をされていた」というのは損害として認められます。理由は自分の側では夫婦生活を円満にするつもりだったが、実は相手のほうはそうではなかったからで(言葉で言えば信義違反)、その意味でその当時に損害があったと認められるからです。
つまり不倫が発覚したけど別れることなく継続した場合と同じような扱いになります。

なので時間関係は完全には無視できませんね。すいません。
ポイントはいつ夫婦生活が破綻したのかという点が重要かと思います。別居時には破綻していなかったとするのであればいつなのかです。子供が元ご主人の子だとすると、その子を妊娠した時期に、破綻していたのかどうかということです。

やはり詳細は何度も言うように弁護士にお聞きになるのが一番よいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な補足ありがとうございました。

彼女との間の子供が生まれる1ヶ月前までは離婚に関してまったく取り合ってもらえない状態でした。(離婚するつもりは全くないと言っていました)
それが急に郵便で「やはり一度けじめをつけましょう」という内容が送られてきました。私は今の今まで不貞はあったかも知れないけれども子供が生まれていたなんて思いもしなかったので・・・非常にショックを受けました。
しかもその子供と私たちの子供を一緒の籍に入れてしまった彼に憤りを感じます。

今まで何度信じては裏切られたことか・・・

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/03 16:17

[不貞についてはどうか?ご質問者は破綻する前にはそのことをご存じなく、またその当時直接不貞によって被害をこうむっていません。

つまり慰謝料請求の根拠がないのです。要するに慰謝料は損害賠償ですから、具体的な被害を言う必要があります。
重要な点は時期的な問題ではなく、実質的にその不貞によって具体的な損害をこうむったことが何であるのかです。]
回答者の中の上記の文面について、少しおかしいので訂正したいと思います。
結婚自体が契約(結婚式の時不貞をしないと大体言います)ですので、実質的に損害が有ろうが無かろうが契約違反になるそうです。
これに対する賠償金としては、双方(現夫婦)に請求できそうですね。
大体、社会通念上80万位だそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私も今回のことがはっきりとした離婚の原因になっていないとしても不貞行為があったことに対して責任をとって欲しいと思っています。調停の際にも不貞に関しては否定していましたし・・・
別居しなくては落ち着いた生活を営めない状況にしたのに、別居中であって原因は他にもあったからといって開き直られるのが非常に悲しいです。電車に乗っていてもふと涙が出てしまうほど悲しいです。

ありがたい情報ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/03 16:10

もちろん初めに書きましたように貞操義務はありますが、それに対する罰則はなく、あくまで不貞は不法行為であるというだけです。



民法では、相手の不法行為に対して「損害賠償」を求めることができますが、それはあくまで具体的な被害について請求できるのです。
物を壊した場合は値段がはっきりしていますね?

結婚関係の破綻には値段をつけるのは大変なのですが、結婚生活をつづけていく予定が崩れた、つまり自分の予定していた人生が変わってしまったわけで、それも損害ですから何らかの賠償はほしいわけで、それに対して慰謝料幾らという形で金額にしてしまうわけです。慰謝料300万円とか500万円という話は結婚というもの自体の価値を金銭的に置き換えているに過ぎません。

で、不貞が原因で破綻にいたった場合は、当然その不貞(不法行為)の責任者である夫にその損害の賠償を請求できるというのが慰謝料の考え方です。

しかし、それ以外のことが原因で破綻した場合、破綻にいたったことに対する慰謝料は請求できません。

では不貞についてはどうか?ご質問者は破綻する前にはそのことをご存じなく、またその当時直接不貞によって被害をこうむっていません。つまり慰謝料請求の根拠がないのです。要するに慰謝料は損害賠償ですから、具体的な被害を言う必要があります。
重要な点は時期的な問題ではなく、実質的にその不貞によって具体的な損害をこうむったことが何であるのかです。

唯一残されているのは現時点で事実を知ったショックの代金ということになりますが、果たして認められるかというと非常に厳しいと思いますよ。取れてもすずめの涙でしょう。
ただ、その当時は被害をこうむっていることに気が付かなかったが、過去に実は損害を受けていてという具体的な話がある(不貞自体が損害にはなりませんので不貞を原因とした具体的な損害が必要)、あるいは現時点で具体的にご質問者自身が損害を受けていることがあるというのであれば話は少し変わります。

なので弁護士さんにご質問者の場合について具体的に説明して相談してみてはという話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございました。

離婚成立前のことだったので非常に悔しく、悲しいです。
彼女との間に子供の生まれる1ヶ月前まで離婚したくないと言っていたのに・・・私のみならず、子供も裏切られた感じでとても悲しいです。

早速弁護士会に相談の予約をしました。

アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/03 16:03

ご質問者との夫婦関係の破綻が2年前で、そのお子様の年齢が10ヶ月ということは夫婦関係が破綻した後にできた子供になります。


この場合は、不貞行為は法律違反ではありますが罰則があるわけではなく、一般に言う慰謝料は夫婦関係自体を壊したことに対して支払われるものでしかありませんので、夫婦関係が破綻した後の不貞を理由とした慰謝料請求はまず認められないというのが定説です。
更に言うと、夫婦関係の破綻時にはご質問者はこのことをご存じなかったということですから、2年前の別居にいたる破綻と夫の不貞とは何の関係もありませんでしたから、たとえ2年以上前に不貞を行っていた証拠が出てきても、それを理由として慰謝料の請求をすることもまず認められないでしょう。

割とこの考え方は有名ですが、ご納得いただくためにも一度役所で行っている弁護士の無料相談を受けられて、説明をお聞きになるとよいかと思います。
特殊な事例で慰謝料を請求できる可能性があるかもしれませんので。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

別居といっても離婚を前提としたものではなく、当時は元旦那が自己破産をしたらまた一緒に住むという話をしていたのにまったくせず、勝手に携帯電話の契約をしたりしていて異性関係についても信じられなくなったのです。彼の兄弟も立ち会っての話し合い(これはどうしたら元に戻れるかという話し合い)をした時にはすでに彼女との肉体的な関係があったことになります。
翌年私が離婚を要求しても一向に応じてくれませんでした。10ヶ月の子供が生まれる1ヶ月前にやっと承諾したという形です。

以前テレビで見た気がするのですが、たとえ破綻していても離婚までは貞操義務があるはずですが・・・
それは違うのでしょうか?

補足日時:2003/10/03 11:20
    • good
    • 0

別居後(夫婦関係が破綻)の性行為で出来た子だと、不貞行為にあたる可能性が少ないですから、いくら実子と証明できても難しいです。


別居も夫婦関係継続回復のために前向きに行った別居や仕事などでやむを得ず行った別居(単身赴任など)であり、夫婦関係の破綻がなければ、その子が実子と立証できれば不貞行為の慰謝料が請求できると思います。
相手のこどもが証拠になるのかという観点から言うと、子供の妊娠の可能性のある性行為は別居後のことですから、その別居の意味、内容により、夫婦関係が破綻していたか、していなかったかによって変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>子供の妊娠の可能性のある性行為は別居後のことですから、その別居の意味、内容により、夫婦関係が破綻していたか、していなかったかによって変わります。

大変参考になるご意見ありがとうございます。
もともと、私と子供が安心して生活できるまで(少なくとも自己破産が確定して債権者からの干渉が無くなるであろう時期まで)別居したいと私が申し出たのです。妊娠したであろう時期の後に今後の話(どうすれば一緒にすめるようになるか)も先方のお姉さん達を交えて話し合いをしています。ということは破綻していなかったはずなのですが・・・お姉さん達は弟を溺愛しているので破綻していなかったはずだという証言は恐らくもらえないでしょう。
やっと離婚に対する傷が癒え始めた矢先の出来事でしたのでとても気が動転しています。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/03 16:37

ご期待の答えではないでしょうが・・・



>元旦那の行為は不貞になりますよね?

元旦那と再婚相手との性交時期によります。別居等、夫婦関係が破綻した後で配偶者以外と性的関係をもっても不貞行為とはなりません。時期的には別居後に交際が始まった可能性もあり得ます。
http://www.rikon.to/contents1-2.htm

>どのような証拠があればもと旦那の不貞が証明できるのでしょうか?

2年以上前(別居前)の浮気の客観的証拠(密会写真・会話の録音テープ・手紙・メール等)が必要でしょう。但し、それがある場合でも、家庭内別居(夫婦関係が既に破綻していた)を証明されたら不貞にならないでしょう。
破綻前の客観的証拠が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

別居後の交際だと思います。
が、別居は離婚を前提としたものではなく、一緒に住めるように環境を整えて欲しいということも伝えていました。

元旦那と彼女との関係が始まったであろう後も、彼は私との離婚に反対し、お姉さんたちの前でもそれははっきりと発言しています。
けれども、お姉さんたちはきっと弟に不利になる証言はしてくれないと思います。
隠れて借金を繰り返していて債権者から電話などが来て困ると訴えても「しょうがないよね・・・自己破産の手続きを進めるしかないよねぇ。」としか言ってくれませんでした。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/03 16:27

不貞の証拠ですね。

あまり詳しくはないですが、ラブホテルから出てくる写真(普通のホテルでは、だめらしい)とか、だんなさんの日記などです。
後、新しい奥さんの子供のDNA鑑定があると思います。

ただ、訴えても、2年間の別居生活がありますから、すでに夫婦生活が、破綻していると、思われたら、損害賠償は弱冠少なくなると思います。

お金の問題じゃなく、気持ちの問題で、訴えると言っているのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

はっきりとした証拠となるとDNA鑑定しかないのでしょうか・・・費用が高額だとお聞きしましたが。
きっと彼は事実と違うことを言うと思うのできちんとした証拠を集めなければと思います。

お礼日時:2003/10/03 16:20

不貞の証拠ですよね?


たとえば彼女からの手紙とか。でももう彼の荷物って何もないわけでしょ?
でもよく戸籍なんて閲覧できましたね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私が知ったのは戸籍の閲覧ではありません。子供の籍がまだもと旦那にあるので戸籍謄本を取り寄せて初めて発覚したものです。

私の言う証拠とは手紙云々ではなく、その子が元旦那の子供と証明できれば不貞を証明できるのでは?という意味です。

お礼日時:2003/10/03 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調停離婚後の慰謝料請求について

今月調停離婚が成立しました。
養育費のみ決めて、離婚しました。
離婚原因は夫のDV、借金、浮気です。すべて証拠はありますが、精神的につらく、慰謝料請求はしませんでした。

ですが、調停成立後すぐに夫の嘘が発覚したり、調停時に約束してこと(私の荷物を返してもらう)などが守られないため、やはり慰謝料請求をしたいと考えていますが、調停離婚後は慰謝料請求はできないのでしょうか?

調停の最後に裁判官の方が、これで離婚は成立し、今後財産分与や慰謝料などの請求はしないと、口頭で言っていたのですが、やはりできないのでしょうか?
調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでしょう。
まずは弁護士に相談するべきであると思いますが、質問文を見る限り、裁判所の決定を覆す立証ができないのではないでしょうか。

>調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
これができる根拠を確認しましたか?
仮にご友人が適当なことを言っていたとしても、それが正しいかどうかを確認する義務はあなたにあります。
仮に慰謝料請求が斥けられた場合、ご友人に対して損害賠償請求をできる根拠はありますか?
なければ、残念ながらあなたの間違った情報の入手方法に過誤があることになります。
行動に移す前に、きちんと弁護士などの専門家のアドバイスを受けたほうがいいでしょう。

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでし...続きを読む

Q不貞行為の証明

結婚1年半の会社員です。

先日、主人の浮気が判明しました。

私との交際中に既婚女性とも交際を続けて婚約中にも関係を持っていたことがデジカメ画像からわかっています。

主人を問いただすと「私との交際前から関係のあった人で、彼女は私の存在を知った上で交際していた。結婚を機に別れた」とのことでした。

結婚後に身体の関係があったことは証明できませんが、婚約中の不貞行為は確認がとれています。(彼女は婚約を聞いていたか不明)
また、メールや電話での連絡はつい数日前まで記録が残っています。

過去に明らかに身体の関係があった男女が連絡を取り合っているということで、不貞行為が推測できると主張することはできますか?


※主人の主張する交際期間は4年間。
 その後2年半はメール・電話で時々連絡を取る関係とのことです。

※相手の女性は主人との交際開始時より、家庭内別居中とのことです。

Aベストアンサー

出来ないです。
ホテルに行ったレシート、写真など不貞行為があったこと確実にを立証できなければダメです。
婚約中に関係があり、そのため婚約不履行になったわけでもないので、何も出来ないのではないかと思います。

Q離婚に伴う慰謝料請求

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ離婚判決が出そうです。
 ところで訴状の中には、前述のとおり慰謝料請求、財産分与請求がなされていませんが、離婚判決をもらった後で、改めて慰謝料請求、財産分与請求の訴えを起こしてくる可能性はあるでしょうか(たとえば先に離婚判決をもらっておくと、あとで慰謝料請求をする場合に有利に展開できるとか)。
 妻からの今回の請求が離婚請求だけであるため、その範囲内で異議がない場合は(どうせ負けるなら)、相手方や裁判所へ何らの返事をせず欠席判決になっても特に不利益はないと友人は言いますが、そのとおりでよいのでしょうか。

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
確かに今回の判決で、「暴力」が離婚理由と認定されてしまうと思いますので、それを認めたくないのであれば、反論する必要があります。例えば暴力に至った理由が妻側にもあるといった場合で、不名誉な敗訴をしたくないとのことであれば、答弁すれば良いかと思います。

ただ友人が「どうせ負けるから」といって欠席していたり、離婚はやむを得ないと思っているのであれば、無駄な経費をかけて裁判を継続させるより、さっさと離婚に同意して相手に訴えを取り下げさせた方がよいのではと思いますが。

また後日慰謝料請求訴訟を提起された場合には、今回とは別訴であるため請求の是非や金額はその際に改めて審理される事項であるため、慰謝料について友人が主張したいことがあるのならば、その際にしっかり主張すれば良いかと思います。
財産分与については、事情がどうであれ二人で築いた財産ある以上、原則的に分与しなくてはならないもの(相手側の責任等で値切れる性質のものではない)であるため、いまから何かを主張しておいて有利に進む性質のものではないと思えます。

Q離婚と不貞行為

夫に家事をしない等の理由で離婚を言われ、離婚の話し合いもママならない状態で、夫は一方的に出て行ってしまいました。
納得が出来ず自分で調べた所、浮気をしていることがわかり、離婚について話し合った際に本人に聞いたところ最初は認めませんでしたが途中で認め謝罪しました。こちらとしてはいきなり言われても判は押せないので、待って欲しいといいました。
その後私の親が相手の親に挨拶と今回の件で連絡をしたのですが、夫はまた離婚を完全否定して、義両親が話し合いたいので、家に来るという事になりました。
こちらとしては、浮気を認めたにもかかわらず、また完全否定してくるような状態で、話し合いで協議離婚をいう形をとるのは不可能かと思うので、調停離婚を希望しています。
ここでお伺いしたいのは、
●こちらは調停での話し合いを希望しているので、義理の両親とお話し合いをしてもいたしかたないので、拒否したいのですが、後に調停となった場合、協議離婚を拒否したという理由でこちらの不利にならないか?
●浮気の完全な証拠(ラブホテルから出てくる写真)などがないのですが、相手が完全否定してくる場合、どのように話を進めていったらよいのでしょうか?

ご経験のある方いらっしゃったらアドバイスをいただきたいのですが・・・。
よろしくお願いいたします。

夫に家事をしない等の理由で離婚を言われ、離婚の話し合いもママならない状態で、夫は一方的に出て行ってしまいました。
納得が出来ず自分で調べた所、浮気をしていることがわかり、離婚について話し合った際に本人に聞いたところ最初は認めませんでしたが途中で認め謝罪しました。こちらとしてはいきなり言われても判は押せないので、待って欲しいといいました。
その後私の親が相手の親に挨拶と今回の件で連絡をしたのですが、夫はまた離婚を完全否定して、義両親が話し合いたいので、家に来るという事になり...続きを読む

Aベストアンサー

調停は、原則「協議ができない」場合のシステムです。(法にも明記されています)。「協議ができない」に「協議がしたくない」も含まれるかは微妙ですが、協議がしたくなくても不利に扱われることは一切ありません。しかし、調停がうまく進まない背景にはなってしまいます。

換言すると、「協議の場を設けたのに『訴えられた』」相手に思われてしまうと、まずそこで意固地にさせてしまうのです。そこで、まずは協議をされることをお勧めします。

婚費分担については、離婚調停が長引くようならば即座に決めてもらうのが良いでしょうが、すぐにまとまりそうならば、結局離婚時の精算として考えるのが通常です。

不貞相手にも慰謝料請求できますし、そこで事実を解明する手段もあります。なお、相手が完全に否認した場合は、立証が難しいかもしれません。慰謝料にこだわるよりは、財産分与と婚姻費用未払い分の精算を一括して「解決金」の支払いを求めて調整するのが良いのではないかと思います。財産分与には「離婚後の一時扶養」の意味合いもありますので、質問者様のご希望にも沿うでしょうし、相手に不貞があったなかったとということで拘泥することも避けられます。(でも、そここそ拘泥したい方々も多いのは事実ですが・・・)

19年4月から年金分割法が施行されますが、現状では法を先取りするような調停は相手方が合意しない限り無理だと思います。

調停は、原則「協議ができない」場合のシステムです。(法にも明記されています)。「協議ができない」に「協議がしたくない」も含まれるかは微妙ですが、協議がしたくなくても不利に扱われることは一切ありません。しかし、調停がうまく進まない背景にはなってしまいます。

換言すると、「協議の場を設けたのに『訴えられた』」相手に思われてしまうと、まずそこで意固地にさせてしまうのです。そこで、まずは協議をされることをお勧めします。

婚費分担については、離婚調停が長引くようならば即座に決め...続きを読む

Q離婚後の慰謝料請求

今の私の状況で元旦那の不倫相手に慰謝料請求出来るのか教えて下さい。

・H19年 元旦那の浮気が発覚し別居
・H20年 調停不成立
・H21年 離婚裁判開始
・H22年 離婚裁判成立(養育費と慰謝料270万で和解)

○頑張って浮気の証拠を集めたので浮気発覚からすぐに不倫相手は特定出来てました。

○調停は元旦那が自分の不倫を認めず私を悪者にして離婚をしようとしたので話しがまとまらず不成立になりました。

○今まで不倫相手に慰謝料請求しなかった理由は、裁判での慰謝料要求額が300万でしたが最終的に270万(元旦那の年収は約300万)とほぼ希望額だったことと、不倫相手と関わりたくなかったからです。

離婚して生活も落ち着いてきましたが最近不倫相手への憎しみが消えるどころか増すばかり。
思いきって慰謝料請求しようと思いました。
しかし慰謝料請求の時効などの問題や現在元旦那と不倫相手は結婚し女が無職の状況などから果たして請求出来るのか不安になりました。

どなたか詳しい方がいたらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手の女性が働いていようが無職だろうが関係ありません。
不倫関係が発覚した日から3年以内であれば、慰謝料請求できます。
それ以降は時効の到来により請求不可になります。

ただし、実際にお金を払ってもらえるかどうかは別問題です。

Q不貞行為に匹敵する離婚事由は?

夫が不倫していて離婚請求されていて離婚裁判になりそうです。
私ももう限界なので慰謝料をもらって離婚したいです。

夫は「私が夫の携帯メールを転送したことによるプライバシー侵害」での信用墜落が離婚原因と主張しています。
それ以外にもじゅうぶん離婚事由になることが私にはある、と言っています。
私自身は何も離婚事由にあたる事はしていません。
何かありもしないことを夫はでっち上げてくると思います。

(1)不貞行為と匹敵し、慰謝料が相殺されるような離婚事由って何ですか?
(前に不倫妻とDV夫の裁判で慰謝料相殺という判決があったようです。)

(2)私がした「携帯メールを転送したことによるプライバシー侵害」は裁判での心証が悪くなり慰謝料減額される理由になりますか?
(夫が携帯の履歴やメールを削除していて怪しかったのでメールの転送設定をしました。)

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

イタチの最後っぺ。のようなもんでしょう。
不倫するような男には、常識など通用しません。
いかに自分が正当かを、こじつけで探っているだけです。
なので、心配いりません。

あなたに不倫を立証出来る十分な証拠があれば、弁護士に依頼して処理してもらいましょう。まずは無料相談でOK

1.あなたに非が無ければ、全くありません。考えるまでも無いです。
2.メールの内容にもよるでしょうけど、それによって夫の信用墜落があったのならば、それを夫自身が証明しなくてはなりません。
そんなこと、不可能でしょうねw
しかも、不貞をはたらいていると感じたための行為ですから、気にすることも無いでしょう。当然、減額などあり得ないと思います。

とは言っても、心配は尽きないでしょうから、弁護士に相談しましょう。
もちろん、夫に内緒でね。
慰謝料は夫と相手から、たっぷり取りましょう。

Q離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのですか?

教えてくださいませ。

離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのでしょうか?
例えば、奥さんが請求したり、確定した慰謝料全額を旦那さんが払えない場合はその親が負担したりするのかな?とふと気になりまして。

分る方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

慰謝料というのは、精神的な損害賠償のこと
です。

従って、
婚姻の当事者でない両親に、損害賠償が認められるためには、
その離婚に対して、故意過失に基づく
違法な行為がなければなりません。

だから、他の方が回答しているように、
両親がその婚姻に不当に関与して、それが原因で
離婚になったような場合でなければ、両親には
及びません。

旦那さんに金がないが、両親には金がある、などと
いうことは関係ありません。

Q不貞行為による離婚について

はじめまして。
代理投稿ですが、法律に詳しい方いらしたら
宜しくお願いします。

友人(Aと示す)が家庭持ち(子供3人)の奥様(Bと示す)
と深い関係になって、Bは旦那と別れてAと再婚したいと
考えAもBと結婚したいと考えています。

但し、Bの旦那は持ち上げて言うほどの欠点はなく、
離婚届にも黙って捺印するようなタイプではないとの
ことです。

この場合、離婚調停などになってくるのでしょうが
AやBは、その旦那に告訴されたりする可能性は
ありますか?

上記を踏まえ、AやBが不利益を被る可能性が
あるものを全て教えて下さい。
また、それらの回避方法などあればご教授頂きたいです。

※尚、代筆してますので、追加の質問に対して
  補足するのに少し時間がかかる可能性があります。

Aベストアンサー

>上記を踏まえ、AやBが不利益を被る可能性が
>あるものを全て教えて下さい。

A 婚姻関係の侵害による損害賠償請求を受ける可能性あり。
  離婚に至らない場合なら100万円以下が相場
  離婚に至れば100万~300万が相場
  再婚した場合、連れ子の養育費用負担(直接もしくは養育費の支払い)
  Bの離婚にあたってBが追う債務の代位弁済義務

B 離婚になった場合、配偶者からの損害賠償(慰謝料)請求。
  自分に責任のある離婚であるから財産分与にあたっての不利益は
  覚悟すべき。
  親権がとれない可能性あり。
  その場合、養育費の支払いも

>それらの回避方法などあればご教授頂きたいです。

一番いいのは、ばれないこと。
他の理由でBが夫と離婚に至れば、Aの不利益はないです。
次にいいのは、別れること
A Bともに不利益はないです。
いずれ飽きます。

Q離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

妻が浮気をしていて、興信所を使い相手の家に入るところ、出るところの証拠写真を撮りました。
これを元に妻との離婚手続きを始め、妻への慰謝料と浮気相手への慰謝料請求に進みたいと思います。

手順をどのように踏んだらいいかざっくりアドバイス頂けますか。
まずは弁護士に相談でしょうか。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「相手の嘘を打破するための証拠開示」の有効性は弁護士さんに確認したほうがいいでしょう。


ただ、直接相手と対峙するにおいて○日と●日男の家に行った事実。
この証拠を確保しておけば、いざ相手と対峙することになった時、
散々取り繕わせた後
「いや○日はこの証拠がある。言っていることがまるで違う。事実は?」
と問い詰めることができます。
「じゃ●日は?」
これを続けて2回もやられば一般人は簡単に嘘をつくことができなってしまいます。
そこから証拠はなくとも確実に浮気していたであろう△日は?
の問いに嘘をつく必要がなくなってしまうのです。
もっと周到にするなら▲日の証拠を見せずとも、
素直に事実を認めることを確認した上でになります。

これを男と奥さん個別に実施できれば、
そこで引き出される事実もおそらく変わってきます。
この期に及んでまだ・・・という部分ですね。
奥さんと男が口裏合わせできない措置を講じる必要がありますが。


シナリオはいくつも考えられるでしょうが、
策士、策に溺れるという言葉もあります。
今できることは更なる証拠の確保とその有効性の確認かと思います。

委託先の事業所または本社に、
件のような状況はどのように対応されるか確認されましたか?
もちろん今は匿名で掛けるしかないでしょう。
お咎め無しなのか、厳然たる措置なのか、
それぐらいは確認しておいたほうが良いですね。

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「...続きを読む

Q離婚が認められる不貞行為について

こんにちは,まずい状態です。教えてください。
風俗で遊んだことが妻にばれてしまいました。
妻は,離婚を持ち出してきました。
愚問です。あきれられる質問で恐縮ですが,
こういう場合でも,離婚理由になるのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

ロコスケです。

今回は、あえて悪役として回答します。
一人くらい、質問者さんに味方する者がいても構わないでしょうから。
しかも新年早々から、ボロクソに言われて落ち込んでられると
思いますので。(笑)


結論は離婚理由とはなりません。

例えば、僕自身の経験から言いますと妻から風俗へ行っても良いよと
言われたことがあるのです。
これは賢明なる手段と思いました。
妻の妊娠中です。
その間に浮気されてはかなわないから、風俗で気分を晴らして来いと
いう意味です。
しかし、それはフェアでないと断りました。
僕の子供を産むために頑張ってくれているのに自分だけそのようには
いかないとの理由です。

風俗が結婚生活を送ることが困難な重大事由とはなりません。
訴訟を起こされても、離婚の事由とはなりません。

しかし、直に法的には離婚理由とはなりませんが、性格不一致に
将来発展する可能性はあります。

奥さんの価値観・性格から、あなたの行為に耐えられないということ
いうことですから、今後は止めると言えばよろしい。

ちょっと奥さんが感情的になっておられるみたいですね。
冷めるのを待つしかありません。(笑)
男が風俗に行くということを大げさに考え過ぎです。

奥さんが、亭主が不倫したり浮気でなくて、風俗に行ったぐらいで
離婚を持ち出すのは、大人になりきれていないということでしょう。

それと、失礼な事を聞きますが奥さんを十二分に満足させてますか?
これも潜んだ原因なのでは?

まぁ、これに懲りて風俗は止めましょう。
もし、病気に感染して(特にクラジミア)奥さんに感染さしたら、
あなた、どうしますか? 

夫婦で共通な趣味を探して、仲良く暮らしてください。

奥さんの怒りが収まらない時は、奥さんの実家に行ってご両親に
事情を言って謝り、その前で奥さんに2度と行かないと誓約すれば
よろしい。

そんな理由で離婚となれば、両方の恥じとなるでしょう。
夫婦とは、そんな軽いものではない筈です。
風俗ぐらいで(好ましくない行為ではありますが)、離婚を肯定する
者があなたの周りに若干いたとしても、その人間が結婚を軽いものと
考えている証でありますし、気にすることはありません。

あなたは結婚するときに、奥さんに幸せにすると約束した筈です。
こんなことで、奥さんを怒らしたり悲しませたりしては、男では
ないですよ。

ロコスケです。

今回は、あえて悪役として回答します。
一人くらい、質問者さんに味方する者がいても構わないでしょうから。
しかも新年早々から、ボロクソに言われて落ち込んでられると
思いますので。(笑)


結論は離婚理由とはなりません。

例えば、僕自身の経験から言いますと妻から風俗へ行っても良いよと
言われたことがあるのです。
これは賢明なる手段と思いました。
妻の妊娠中です。
その間に浮気されてはかなわないから、風俗で気分を晴らして来いと
いう意味です。
しかし、それ...続きを読む


人気Q&Aランキング