専業主婦で主人と1歳5か月の娘がいます。                                

7年ほど前 主人と結婚する前ですが主人の浮気で主人と揉め、再就職とかさなり新しい職場でも人間関係がうまくいかず、主人のことで友達に相談したりしましたが、
「それぐらいいいんじゃないの?」とか結婚してる友達からは「男らどうでもいいやん!結婚して子供らいたら旦那らどうでもいいよ」とか私を励ますつもりだったのかもしれませんが・・・
私の気持ちをわかってくれる人がおらず、不眠症になったり顔面痛で病院通いもしていました。

揉めまくり別れたりしましたが私はすごく彼が好きだったのでその後結婚し、子供もできて 彼も真面目にしてくれるし、今は家族円満でくらしています。

しかし、あれからというもの その友達たちと会うと緊張しているのかドキドキして昔のように気さくに話せないし、自分の思っていることとかまた否定されるのかと思ったりして 会話がすすみません・・・
ちょっと自分の気持ちを話そうとすると凧のように赤面していくのがわかり恥ずかしくなります。 

友達たちに相談していたときは友達たち同士で私の悪口いわれてたと思います。
おいつめられて彼がかわいそう。とか。。
私も嫉妬しいで自分の気が済むまで彼にはしつこく言う性格ですが。。

ほかに友達できたらと思い子供と支援センターなどに出かけてママ友と何人かメール交換して話すのですが、自分自信 気さくに話せていないのもわかるし相手もつまらなそうな顔する子もいます。

私は高齢出産でその人たちは5から10歳年下でもともと話は合わないのでしょうけど。
かわいい子もいてすごく仲良くなりたいのですが自分から誘うのも気が引けますけど。

私自身もともと話し上手ではなく聞き役だったのですが、友達はその場その場できたように思います。
昔のように友達やママ友とも気さくに話したい。
自分に自信を持ちたい!

私がこんなんじゃ子供にもいい影響が与えられないと思いますが、自分自身どうしていいのかわかりません。
自信つけるには何からはじめたらいいのでしょう。


みなさん 私をどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昔のことを知っている友達と会うと緊張したり顔が赤くなってしまうことや、昔のように友達付き合いに自信を持てなくなってしまったことで悩んでいるんですね。



これは今のあなたが対人恐怖や赤面恐怖の傾向を強くしているからではないかと思います。

実は私自身、対人恐怖や、人前で顔が赤くなってしまう赤面恐怖の症状に悩んだ経験があります。
ただ、私の場合は、たまたま図書館で目にした森田療法の本をキッカケにして森田療法の学習をしていく中で、これらの悩みを改善することが出来ました。

ですから、あなたも、心配性や、内向的、負けず嫌いといった神経質性格の特長を持っているようであれば、私の場合と同じように森田療法の学習によって今の悩みを克服し、自分に自信が持てるようになってくるのではないかと思います。

森田療法は以前は森田療法関係の本を読んだり、森田療法の会に入り学習するのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようですので一度調べてみてはどうかと思います。

森田療法の学習をしていく中で、人から変に思われたらどうしようという不安が和らいでくれば、友達付き合いも上手く出来るようになり、また自分に自信を持てるようになってくるのではないかと思います。

簡単ですが、私の経験から感じたことを書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

森田療法・・そういうのもあるのですね。
偶然 図書館で心に響く本と巡り合えたのですね。
そういう出会いうれしいですね。

ぜひ試してみます。


じっくり自分を見つめなおす余裕。
できたらいい。と思います。

教えていただいてありがとう。

お礼日時:2011/04/29 14:38

貴方にとっての自信って何?


胸を張って堂々と~という自分?
自信とは。
自分を信じる気持ちでしょ?
私は私で良いんだと。
私は私のペースで、私なりに「今」と、目の前の相手と向き合っていけば良いんだと。
そういう「穏やか」な感覚なんだよね、実は。
エイッと誇らしげに自分を誇示するのが自信ではない。
自信は積み重ね。直ぐにポンと生まれてくるものじゃない。
相手は相手なんだと。
自分は自分なんだと。
自分は自分という歴史の中で、プロセスの中で生きている。
その中には楽しく積み重ねてこれた経験もあれば。
今思い出してもしんどかった経験もあると。
でも、それも含めて今の貴方の「足元」なんだよね。
どれも貴方の「今」を創り上げている要素なんだと。
そういう自己整理があるからこそ。
貴方は「今」の自分として相手とフラットに向き合っていける。
昔のように~は無理。
貴方は昔とは「違う」から。
今は今だから。
今の貴方として、焦らないで急がないで。
他者と心地良くコミュニケーションを積み重ねていける自分自身を
大切にしていく事。
それが今の貴方に必要な一歩なんじゃない?
過去に色々な事が重なって。
更にそこに友達の対応から感じる不具合を重ねた貴方は。
自分自身に大きな負荷を掛けたんだよ。
それが不眠や神経痛。
そういうイメージは直ぐには消えない。
今の貴方がなんとなく距離を置いた状態で向き合おうとするのは。
ある意味自分を守ろうとする反応なんだよね。
色々重ねて、悩み過ぎて自分を持ち崩した事を「経験」しているから。
でも、そこからの貴方の歴史があるじゃない?
さらっと短文でまとめてしまっているけど。
その後大好きな彼と折り合って、結婚も出来て、子供も授かって、
彼も誠実に対応して、今は「円満」ですと。
貴方は誰よりも、自分は自分なんだと。
自分には自分の歴史があって、それを経て今があるんだという「自信」を感じられる足元に
たどり着いているんだよ?
その当たり前に流してしまっている足元を「再確認」してみたら?
貴方には慌てなくても良い足元がある。
家族円満という何よりの「支柱」があるんだよ。
そういう足元を丁寧に感じている貴方なら。
もっと友達関係に対しては、他の人間関係に対しては気負わずに向き合える筈なんだよね。
何故なら友人関係はもっと隙間がある関係だから。
家族のようにガッチリと理解しあったり、把握し合わなくても良い関係だから。
もっと肩の力を抜いて良いんじゃない?
今ある目の前の日々を大切にする事。
今まで積み重ねてきたプロセスを大切にする事。
その足元を踏まえて。
今後は自分自身の課題に対しても少しずつ手当てしていけば良いじゃない?
一気に特別な自分になろうとしないで。
バタバタと相手と繋がろうとしないで。
自分自身に対しても、家族に対しても、友達に対しても、他者に対しても。
焦らないで、急がないで。
丁寧に向き合っていく事なんだと思う。
「今」を大切にね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とてもやさしい言葉送って頂いて心が暖かくなりました。
彼との揉め事もあり今こうして家族を持てたこともっと大切に考え今を生きていきたい。と思いました。

あれもこれもと気持ちが先走り 相手は相手 自分は自分とは思えず いてもたってもいられなくて繋がろうとしたり 人目ばかり気にしているように思います。
あれから年月がたつのに友達には素直に話せない。
これは何なんでしょう?
自分自身 気が付いていなかったけど まだ自分を正当化したいという守りなんですね。

お礼日時:2011/04/29 14:20

貴方にとっての自信って何?


胸を張って堂々と~という自分?
自信とは。
自分を信じる気持ちでしょ?
私は私で良いんだと。
私は私のペースで、私なりに「今」と、目の前の相手と向き合っていけば良いんだと。
そういう「穏やか」な感覚なんだよね、実は。
エイッと誇らしげに自分を誇示するのが自信ではない。
自信は積み重ね。直ぐにポンと生まれてくるものじゃない。
相手は相手なんだと。
自分は自分なんだと。
自分は自分という歴史の中で、プロセスの中で生きている。
その中には楽しく積み重ねてこれた経験もあれば。
今思い出してもしんどかった経験もあると。
でも、それも含めて今の貴方の「足元」なんだよね。
どれも貴方の「今」を創り上げている要素なんだと。
そういう自己整理があるからこそ。
貴方は「今」の自分として相手とフラットに向き合っていける。
昔のように~は無理。
貴方は昔とは「違う」から。
今は今だから。
今の貴方として、焦らないで急がないで。
他者と心地良くコミュニケーションを積み重ねていける自分自身を
大切にしていく事。
それが今の貴方に必要な一歩なんじゃない?
過去に色々な事が重なって。
更にそこに友達の対応から感じる不具合を重ねた貴方は。
自分自身に大きな負荷を掛けたんだよ。
それが不眠や神経痛。
そういうイメージは直ぐには消えない。
今の貴方がなんとなく距離を置いた状態で向き合おうとするのは。
ある意味自分を守ろうとする反応なんだよね。
色々重ねて、悩み過ぎて自分を持ち崩した事を「経験」しているから。
でも、そこからの貴方の歴史があるじゃない?
さらっと短文でまとめてしまっているけど。
その後大好きな彼と折り合って、結婚も出来て、子供も授かって、
彼も誠実に対応して、今は「円満」ですと。
貴方は誰よりも、自分は自分なんだと。
自分には自分の歴史があって、それを経て今があるんだという「自信」を感じられる足元に
たどり着いているんだよ?
その当たり前に流してしまっている足元を「再確認」してみたら?
貴方には慌てなくても良い足元がある。
家族円満という何よりの「支柱」があるんだよ。
そういう足元を丁寧に感じている貴方なら。
もっと友達関係に対しては、他の人間関係に対しては気負わずに向き合える筈なんだよね。
何故なら友人関係はもっと隙間がある関係だから。
家族のようにガッチリと理解しあったり、把握し合わなくても良い関係だから。
もっと肩の力を抜いて良いんじゃない?
今ある目の前の日々を大切にする事。
今まで積み重ねてきたプロセスを大切にする事。
その足元を踏まえて。
今後は自分自身の課題に対しても少しずつ手当てしていけば良いじゃない?
一気に特別な自分になろうとしないで。
バタバタと相手と繋がろうとしないで。
自分自身に対しても、家族に対しても、友達に対しても、他者に対しても。
焦らないで、急がないで。
丁寧に向き合っていく事なんだと思う。
「今」を大切にね☆


くれていて、
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報