無職期間にしなければならない事について教えてください。

転職先の入社日が6月1日で
現職の退職期日が5月15日となります。

退職期間から転職先の入社期日まで
無職となってしまうのですが、
この場合、個人で半月分の年金や住民税の支払いなどを
行う必要があるかと思います。

無職期間中に支払わなければならない物や
しなければならない事について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

民間会社にお勤めという前提でお話しさせていただきます。

(公務員の場合には、失業保険の対象にはなっておりませんので、その部分が省略となります。)

まず、国民年金は月末基準で支払い義務が発生しますので、市区町村役場の年金課で離職証明もしくは離職の予定であることを告げて、年金手続きの取り方を聞いてください。
連続しないと通算年金になりません。

次に、健康保険ですが、任継(任意継続)と言って、前職から2年間はそのまま健康保険料を支払えば、継続できます。ただし、市区町村やあなたの給与水準によっては国民健康保険の方が安い場合もあります。
二週間程度、絶対に病院に掛かることはないとの地震があるならば良いのですが、通常は国民健康保険の申請を行います。

あと残りは、地方税です。通常、サラリーマンの場合特別徴収と言って月割りで支払っております。このため、給与積算基準が会社によって違うので一概には言えませんが、通常は退職時に残り(~5月分まで)を一括して支払います。
これは、前職の会社に聞いてみないと分かりません。

次に、職安関係です。
すでに、次の就職が決まっている場合には、失業保険の支給対象になりません。また、前職の退職理由が事故集う退職であれば、3ヶ月間に待機期間がありますので、いずれにしても支給対象にはなりません。
なお、会社都合による場合には、一応、受給権は発生しますが、それでも、すでに次の就職が決まっているとのことですから、対象にはなりません。離職票は国民年金の手続きに必要ですので、失業保険には使用しなくても、大切に保管しておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

退職期日5月15日を持って、現職の社会保険資格は喪失し、
次の会社の社会保険を受けるまでの期間は、国民保険に加入しなくてはならないそうです。
任意ではなく必須と言われました。(役所に聞いたからかな・・?)
社会保険離脱証明書なる書類が必要です。

保険の切り替え手続きが面倒ではありますが、まず、無職中の保険はクリアです。

年金についは、退職に伴い離職証明書と年金手帳より手続きを行い
厚生年金から国民年金に切り替わります。

雇用先企業によって異なるそうですが、毎月月末に雇用されているか
否(無職)かにより、支払い(?)が変わるそうです。

私の場合、5月31日は無職なので国民年金として支払う義務があります。

ただ、この場合厚生年金と国民年金の二重支払いとなるのではないか?と考えましたが
二重支払いを避ける為に次月の給料から、保険料は差し『引かれない』のが基本らしいです。
上記同様に、雇用先企業により形態は異なるそうです。

これで、年金もクリアです。

ただ、次の会社に入社に際して、国保からの離脱申請も行わなければならないそうです。
とても面倒です。。

しかし、雇用先企業によって、企業側が国保から社保に切り替えてくれる企業もあるそうです。
(*連休明けに、新雇用先に確認する必要があります。)


最後に、住民税ですが、無職期間中の納付は後日該当する行政から連絡が
来るとか来ないとか・・。でした。
保険と年金の話で入ってきませんでした。。


本件に関しては以下回答を参考に(あざす!)、役所への確認を行いましたが、
役所も良く分ってませんでした。

私の様なケースが稀だという事もありますが、役所の対応はお粗末な物でした。


ただ、それ以上に思った事が現職についての憤りです。
そもそも、有給消化ができないという理不尽な理由から、仕方なく15日付で退職をするのですが、
とにかく上記手続きが面倒です!

最寄の労働基準監督署にでも相談したい気持ちで一杯です。
すみません愚痴です。

このような面倒な手続きは時間だけが取られてしまい何の意味も無いです。(←知見が増える?)
今後転職を考えている方は、無職期間を省けるように考えながら転職をして下さい。
*フツーは、そうしていと思いますが(笑)。

お礼日時:2011/05/03 15:51

社会保険料は月払いなので半月分というのはありません。



厳密に言えば
退職の翌日に健康保険は資格喪失するので
任意継続するか国保に加入するかですが
任意継続は入社までに間に合いませんし
国保は使う時に自費で支払うか高額ならそれから入っても間に合います。
加入しなくても使わなければ当月分の国保の請求はきません。
二重払いを避ける為に月末退社で無い人の退職月の保険料は控除されません。
住民税は前年の所得で計算されて確定するのが5月です。
特別徴収で給料から払う場合は6月から翌年5月までの月払いですが
普通徴収は6月に納付書が発送されて6,8,10,1月の4回分納です。
新しい会社で特別徴収に対応できない場合はその納付書で納付すれば済む話です。
年金は
社会保険事務所で1月分支払えばいいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q●●転職の為、15日間だけ無職になります。その際の【年金と社会保険】について●●

初めまして、グリコと申します。

今回、初めての転職を致します。
その際の不明点を、下記にまとめましたので、
お忙しい中、大変申し訳ございませんが、ご回答頂けますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

********************
【転職する際の無職期間】
4月15日に退社→5月1日入社の為、15日間

【お給料の〆日】
毎月15日〆月末払い

【質問内容】
・厚生年金
・社会保険
・健康保険
・住民税

等、無職期間は15日間しかありませんが、
退社後、やらなければならない事等がありましたら、教えて頂けますと幸いです。

又、年金、健康保険等は、切り替え(よくわかっていないです。ごめんなさい)というものをする場合、6月は、切り替え前と、後で2回支払う事になりますか?

その他、切り替えというもの(?)を、何もしなかった場合のデメリット等がございましたら、教えて頂けますと幸いです。

無知故、意味不明の質問が多いかと思いますが、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です
はしょりすぎました。ごめんなさい

厚生年金はその月の末日に資格があるとき(どこかの会社に籍があるとき)にその月が加入している月となり、厚生年金保険料を支払わなければなりません
2箇所の会社に同時に所属しているのではない限りダブって引かれることはないです
4/15退職、5/1就職ということは、厚生年金の資格喪失日が4/16となり、次の会社での資格取得が5/1となるため、4月の末日である4/30はどこの会社にも所属していないので
4月は厚生年金に加入していないことになり、国民年金保険料を納付しなければなりません。
厚年→国年の手続きは居住地の役場で行います。
手続きしないとどうなるかっていうと、年金期間が1ヶ月ブランクとなります。しばらくしてから国民年金納付のお知らせが来るかもしれません。払わないと未納期間になります。
http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20031118A/index2.htm

新会社が15日締めですと5月末に支給される給料では厚生年金保険料は引かれていないと思います。

奥様を3号にしていらっしゃる場合は、同様に4月の1ヶ月は3号にならないので、国民年金保険料を支払うことになります


健康保険については
実際に会社に所属していない期間だけが、保険なしとなります
こちらも5月末に支給される給料では引かれないはずです



まとめると
自分で切り替えをする必要性はそんなには強くなく
無保険(健康保険)期間が気になるのでしたら、半月だけ国民年金に加入することになります
お子さんがいたり扶養家族がある場合は、国民年金に加入したほうがいいのではないでしょうか


また、住民税は残りが一括で引かれます(4月退職であれば、5月までに支払う分)


・・・というようなことは
会社の担当者の方が詳しいと思いますので
疑問点があったらご確認ください


うちはブランク5日ぐらいだったので(25日退職、翌1日付け入社)国保にも加入しなかったのですが
小さい子どもがいたので正直、なにかあったらどうしようと心配してました


健康保険については退職しても、その時点で治療中であれば、手続きをすることによってそのまま保険診療が受けられます
(健康保険継続療養受給届)

#1です
はしょりすぎました。ごめんなさい

厚生年金はその月の末日に資格があるとき(どこかの会社に籍があるとき)にその月が加入している月となり、厚生年金保険料を支払わなければなりません
2箇所の会社に同時に所属しているのではない限りダブって引かれることはないです
4/15退職、5/1就職ということは、厚生年金の資格喪失日が4/16となり、次の会社での資格取得が5/1となるため、4月の末日である4/30はどこの会社にも所属していないので
4月は厚生年金に加入していないことになり、国民年金保険料を...続きを読む

Q無職の期間が1ヶ月。保険や年金の手続きについて

6月末に民間の企業を自己都合で退職しました。
民間の職業紹介サービスで転職が決まり、8月1日から再就職します。
ちょうど無職の期間が1ヶ月になります。保険や年金、失業保険の手続きなどが必要だと思うのですが。在職時に聞いた話では、離職票が届くのは20日ごろと言われました。
健康保険、年金は旦那の扶養に入ろうと思っていましたが。扶養に入る手続きには、ハローワークに行って手続きをした書類の提出になると言われました。
ハローワーク手続きに必要な離職票が20日頃にしか届かないのであれば、全ての手続きがそれからになりますよね。そんなこんなしてる間に1ヶ月経ってしまいそうなんですが・・・。
区役所で自分で年金や保険の手続きをするにしても14日以内に届出となっていますし・・・
いったいどの順番で手続きをすすめたらいいのか・・どこに聞けばいいのか・・・
やや混乱しています。アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

 こんにちは

 ご主人の入られている健康保険が何か分からないので、正確なお答えは出来ない事を前置きして…。

 まず、「6月末で退職され、8月1日に新しいところに就職する。社会保険が7月の1ヶ月のみ空いてしまう」という状況で、“7月分のみご主人の扶養家族になる”というのは難しいです。

 社会保険の扶養家族(配偶者)の認定は年収130万以内であることです。“8月1日に新しいところに就職する”という事を隠して、7月以降の収入見込みは無い事にして扶養家族の申請をすれば認められる健保などはありますが(ちなみに雇用保険からの給付は収入とカウントしません。)、年収130万円をどのように判断するかは健保によって分かれます。

 また、区役所などで手続するという事は、国保・国民年金に入ることです。すなわち「旦那様の扶養家族にならない」という事になります。

 ちなみに離職票は給与の支給実績を記載する必要があるため、どうしても遅れてしまいます。また、「14日以内に届出」等と期日が定められているものが多いですが、書類が届かなかった等やむを得ない理由がある場合は受け付けてもらえます。

 こんにちは

 ご主人の入られている健康保険が何か分からないので、正確なお答えは出来ない事を前置きして…。

 まず、「6月末で退職され、8月1日に新しいところに就職する。社会保険が7月の1ヶ月のみ空いてしまう」という状況で、“7月分のみご主人の扶養家族になる”というのは難しいです。

 社会保険の扶養家族(配偶者)の認定は年収130万以内であることです。“8月1日に新しいところに就職する”という事を隠して、7月以降の収入見込みは無い事にして扶養家族の申請をすれば認められる健保などはありますが...続きを読む

Q転職時の空白期間(1~2週間)について

今度、2回目の転職をします。

例えば、7/31に今の会社を退社して、次の会社に8/16に入社する場合、
無職の状態が二週間続くことになりますが、この状態が存在することに
よって、何か手続き上難しくなるようなことはあるのでしょうか?

例えば、年金を切り替えないといけないとか、健康保険の切り替えとか・・
経験された方がいらっしゃったら、ぜひ教えていただけるとありがたいです。

あまり、手続き上手間がかかったり、不利な状況になるのであれば
8/1入社にしてしまおうかと思っています。

Aベストアンサー

はじめまして。

>7/31に今の会社を退社して、次の会社に8/16に入社する場合
この場合、7月31日迄は在籍しているので、厚生年金・健康保険は在籍している会社で支払が行われます。 
基本的に 末日に在籍している所に納付されますので。
ですので、8月1日に入社にしても、8月16日に入社しても厚生年金も健康保険も 入社した先の会社で支払が発生します。
ですが、空白の二週間程度(8月16日入社の場合)の時に 万一病院を受診した時は 困りますので、市町村の健康保険に加入手続きをし、国民年金は 離職票を持参すれば免除申請が出来ます(ですが、基本的に末日に在籍している場所に納めるので、市町村からの請求は有りません。) 
8月16日に入社して 保険証が出来上がったら 再度市町村に 保険証の返却をします。 保険証が出来上がったのが9月でも保険証には 《8月16日》と記載があるので、問題はありません。

市町村に健康保険の手続きをするのは、病院に掛かった場合 自己負担の問題が発生するからです。 国保でもあれば3割受診できますが、なければ全額負担なので(保険証が出来上がったら病院に持参すれば返還されますが)。

絶対に病院に行かない と言うのであれば、市町村に行かなくても良いかと思いますが、質問者さんにお子さんがいらっしゃったり、奥様が居たりしたら、保険証は手放せないと思うので 面倒だとは思いますが、市町村役場に出向いた方が良いと思います。

>8/1入社にしてしまおうかと思っています。
それが出来るのなら、ケガも病気も年金も気にしないで済むので その方が楽だと思います。

はじめまして。

>7/31に今の会社を退社して、次の会社に8/16に入社する場合
この場合、7月31日迄は在籍しているので、厚生年金・健康保険は在籍している会社で支払が行われます。 
基本的に 末日に在籍している所に納付されますので。
ですので、8月1日に入社にしても、8月16日に入社しても厚生年金も健康保険も 入社した先の会社で支払が発生します。
ですが、空白の二週間程度(8月16日入社の場合)の時に 万一病院を受診した時は 困りますので、市町村の健康保険に加入手続きをし、国民年金は 離...続きを読む

Q退職後、一週間で次の会社に再就職しますが、この間の国民健康保険はどうなりますか?

退職後、一週間で次の会社に再就職しますが、この間の国民健康保険はどうなりますか?
離職票等は手元に届くまでに一週間以上かかりますし、
手続きが出来ないまま再就職となります。

Aベストアンサー

転職経験者です。
#2さんの回答のとおりになります。うちの場合かみさんが持病をもっているので、保険証が必要なことから、離職しても1ヶ月間だけ離職継続保険が適用になるように手配しました。というよりも、保険料は年間分を年初に一括で支払い、毎月の給与で天引きの形で引かれるので、退職する月までの分+1ヶ月分の保険料を払った形にしてもらい、残金が清算されました。前会社に相談すれば大丈夫だと思います。大体、退職する前から転職活動する場合が多いから、転職の間が空くことはないので1ヶ月の期間なら大丈夫だと思います。しかし、予想を反して期間が延びてしまった場合は1ヶ月後に国民健康保険の申請が必要になります。

Q3月末退職4月5日転職の場合の5日間の社会保険はどうすればよいのでしょうか?

3月31日付で現在の職場を退職し、4月5日に新たな職場に勤める予定です。4月5日付けで社会保険に加入できる予定ですが、その間5日間の健康保険と厚生年金保険は通常どのようにするべきでしょうか?
配偶者の被扶養者になっても4月5日には扶養をはずさなければなりません。5日間ぐらいなら健康保険は無加入でも大丈夫でしょうか?
厚生年金保険は1日でも空白があるといけないと聞きました。4月1日に役場で国民年金に加入し4月5日に勤め先で厚生年金保険に加入した場合、ダブって支払った4月分の保険料はいつどこから返金されるのでしょうか?何か特別な申請がいるのでしょうか?
どなたか詳しい方アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

いったん国民健康保険に加入し、国民年金に加入することとなります。

退職時の健康保険としては、国民健康保険と任意継続被保険者、および社会保険加入者の被扶養者のいずれかとなりますが、現実的に考えると国民健康保険に加入したほうがよろしいでしょう。

理由としては、

1.4月5日に社会保険の資格を取得することになりますので、結果的に国民健康保険料を支払う必要が無いこと。
2.任意継続を選択した場合は、4月分の健康保険料を、任意継続分と4月5日に加入した健康保険とで二重に支払うこととなってしまいます。
3.被扶養者については、届出をしている最中に4月5日が来てしまう。

となります。
でも、本来であればいったん国民健康保険に加入するのが基本的なのですが、病院にかからないようであれば、とくに手続きをする必要も無いでしょう。

国民年金についても同様です。
4月5日から厚生年金に加入するわけですから、まったく保険料を支払わないと言うことはありませんので、加入期間には通算されます。
また、就職された後に社会保険事務所から空白部分の年金について問い合わせがあるかもしれませんが、そのときに手続きをすればまったく問題ありません。
急いで手続きをする必要は無いでしょう。

いったん国民健康保険に加入し、国民年金に加入することとなります。

退職時の健康保険としては、国民健康保険と任意継続被保険者、および社会保険加入者の被扶養者のいずれかとなりますが、現実的に考えると国民健康保険に加入したほうがよろしいでしょう。

理由としては、

1.4月5日に社会保険の資格を取得することになりますので、結果的に国民健康保険料を支払う必要が無いこと。
2.任意継続を選択した場合は、4月分の健康保険料を、任意継続分と4月5日に加入した健康保険とで二重に支払う...続きを読む

Q退社日と入社日は近いほうがいい?離れたほうがいい?

こんばんは。

転職活動の末、内定通知をいただきました。
すぐにでも退職の交渉をしようと思うのですが、退職日を何時にしたら良いか困っています。

・転職先では、4/1から働きたい。
・いまの会社の勤怠締め日は月末である。
・いまの会社の就業規定では、退職願は一ヶ月前に提出する必要がある。

近日中に退職願を受理してもらえれば、4/1から新しい会社で働けると考えています。
月末が締め日ですし、3/31まで勤務して退職するのが、きれいな形だと思っています。
でも、色々な手続きを考えると、退職日を3/20くらいにしたほうがよいのでしょうか??(入社日までのあいだに手続きを終えたい)
それとも、3/31まで働いても、転職にともなう手続きはきちんと出来ますでしょうか??

今回、はじめて転職をするため、どちらがよいのか判断ができないです・・・。
退社日と入社日が近くて困ったこと、遠くて困ったことなど、ご経験された方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけたら嬉しいです。

なお、転職による引越しなどはありません。
私の友達は、転職の際に、半月ほど「無職」状態になりましたが、
「病気さえしなければ平気だよ」と言っていました。
保険証のことを言っていたのだと思います。

宜しくお願いいたします。

こんばんは。

転職活動の末、内定通知をいただきました。
すぐにでも退職の交渉をしようと思うのですが、退職日を何時にしたら良いか困っています。

・転職先では、4/1から働きたい。
・いまの会社の勤怠締め日は月末である。
・いまの会社の就業規定では、退職願は一ヶ月前に提出する必要がある。

近日中に退職願を受理してもらえれば、4/1から新しい会社で働けると考えています。
月末が締め日ですし、3/31まで勤務して退職するのが、きれいな形だと思っています。
でも、色々な手続きを考えると...続きを読む

Aベストアンサー

採用日も退職日も,労働契約によるものですから,契約の一方で
ある質問者さんが良ければ良いので,特に正解はないと思います
が,私の考えでは,わざわざ空白期間を作る必要はないと思いま
す。
質問者さんの今後の人生,すなわち,次の将来に書くかもしれな
い履歴書には,その採用日・退職日がついて回るわけで,採用日
の前日に退職日が来れば,すっきりしているかなと思います。

現在の(退職予定の)会社では,退職日までにいくらか有給休暇
が取れるでしょうから,役所等の手続きが必要であれば,その間
にすれば良い話で,わざわざ無職になる必要はありません。

Q国民年金1か月分のみ未払いの場合

29日に会社をやめ、4日後の翌2日に再就職しました。すると、1か月分の13300円の国民年金の支払い催促の手紙が頻繁に来ますが、これは払わないとどうなりますでしょうか?4日間だけのブランクのために1か月分も払わなければならないのでしょうか?もちろん現在では厚生年金を天引きされております。この1か月分を払わないと将来1年分年金がもらえなくなるとか聞いたこともありますが・・。実際1か月分を払わないと、将来いくら損するかも具体的にわかりません。将来13300円分損するなら、自業自得でしょうがないですが。

Aベストアンサー

年金と健康保険の仕組みを説明しますね。

社会保険の年金や健康保険の保険料は一月単位で支払うようになっています。
加入や脱退は一日単位ですが、保険料だけは一月単位なのです。
では、そのギャップをどう埋めるかというと、毎月の最終日に加入している保険・年金に保険料を支払うという仕組みになっています。
ではたとえば、7/29に今までの年金・保険(これをAとします)を脱退し、7/30に次の年金・保険(これをBとします)に加入した場合はどうなるかというと、

7/1~7/29の期間はAに加入していて、かつ健康保険などは利用していたとしても、7/1~29までの保険料は取られません。
その代わり次の7/30からの年金・保険のBに保険料を支払います。
つまりBにとっては数日で一月分の保険料をもらえるのですが、Aにとっては29日分の保険料は手に入らないと言うことです。

このようにして二重に保険料を支払わずにすむとともに、一月単位の保険料にすることで、事務が簡単になるのです。
(もし29日までの給料から一月分引かれていた場合は、それは前月の分の保険料です。会社によって多少異なりますが、基本はその月の保険料を翌月支払うという制度になっているためです)

ですから、ご質問者の場合、29日に会社を辞めたと言うことは、その月の保険料を支払っていないのです。
このまま国民年金・国民健康保険に加入せずに次の月の4日に次の会社の社会保険に加入すると、まるまる一月分の保険料が浮くという計算になります。
4日のブランクのために保険料を支払うのではなく一月分の為に支払うのです。

さて、年金については減額があることはご存じのようですね。金額的には1/480だけ少ない金額になります。(不支給になるのではなく毎月の受給額自体が減額されます)
損になる総額はご質問者が何歳まで生きるかによりますが、男性の平均寿命までいきると保険料の2倍以上損することになると思われます。

それほど巨額でありませんが、払える物なら払った方がよいですよ。
あと、健康保険も国民健康保険に加入しないと行けないのですが、もし30日~1日の間に病院に掛かっていないのであれば、そのまま放置してかまいません。
本当は加入しないと行けませんが、既に社会保険の健康保険に加入しているので、昔のことは昔と水に流してもらえます。

年金と健康保険の仕組みを説明しますね。

社会保険の年金や健康保険の保険料は一月単位で支払うようになっています。
加入や脱退は一日単位ですが、保険料だけは一月単位なのです。
では、そのギャップをどう埋めるかというと、毎月の最終日に加入している保険・年金に保険料を支払うという仕組みになっています。
ではたとえば、7/29に今までの年金・保険(これをAとします)を脱退し、7/30に次の年金・保険(これをBとします)に加入した場合はどうなるかというと、

7/1~7/29の期間...続きを読む

Q再就職した場合の国民健康保険・国民年金保険の手続き?

 お世話になります。国民健康保険・国民年金保険のことで質問させていただきます。

 今年の9月頃に会社を退職して、無職になった間は国民健康保険・国民年金保険の手続きをして保険料を支払っていました。

 そして最近なんとか再就職先を見つけることができたのですが、この場合、雇用保険はハローワークに行き手続きすることになっているようですが、国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

 それとも再就職先に年金手帳や源泉徴収表を渡すだけで、こちらからは特に何もしなくてもいいのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃればご意見を聞かせていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

新しくつとめる会社で、社会保険等の加入については全て任せればよいでしょう、また国民年金については、これも新しくつとめる会社で厚生年金に加入すれば自動的に切り替わるので心配は無用です。
しかし国民健康保険についてだけは脱退の届けをしなければなりません。
健康保険の被保険者になったからといって、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。
市区町村の役所に連絡して健康保険の被保険者になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送で処理できるはずです。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、申し出れば返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

>それとも再就職先に年金手帳や源泉徴収表を渡すだけで、こちらからは特に何もしなくてもいいのでしょうか?

源泉徴収票は税金の処理に必要です、年金手帳は厚生年金の手続きに必要です、それと雇用保険被保険者証も必要になるはずです。
また現在は住民税を納付書で直接窓口で支払っている(普通徴収)と思いますが、これも新しくつとめる会社で給与から天引き(特別徴収)にしてもらうよう頼んだ方がいいでしょう。
ただ転職の初年度だけは特別徴収をやらない会社、あるいは少数ですが特別徴収そのものをやらない会社もありますので、その場合は今までどおり直接窓口で支払うことになります。

>国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

新しくつとめる会社で、社会保険等の加入については全て任せればよいでしょう、また国民年金については、これも新しくつとめる会社で厚生年金に加入すれば自動的に切り替わるので心配は無用です。
しかし国民健康保険についてだけは脱退の届けをしなければなりません。
健康保険の被保険者になったからといって、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりま...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q無職です。税金などいくらぐらい払えばいいの?

今、無職の23歳です。実家に暮らしています。自分の税金ぐらいは払おうかと思っているのですが、どの税金に対して、いくら払えばいいものかわかりません。親は面倒をみてくれると言っていますが、自分のことなので自分で支払っていきたいと思っています。税金、保険など自分が支払うべき金額を毎月、親に渡すつもりです。ここでは一般的成人が暮らしていくのに、毎月いくらお金がいるのか、ぜひとも教えていただきたいと思います。
国民健康保険は親の扶養に入れてもらっています。この場合、親にどのくらい払えば妥当なのでしょうか。あと、県民税、市民税はどのくらいの額なのでしょうか。他にも支払うべき税金などあったらご指摘、お願いします。

Aベストアンサー

【税金関連】

(1)所得税
 今年(2003年)1月から12月末までの収入が年間103万円以下なら所得税は0円です。還付(所得税が戻る)の必要があれば来年2月16日から3月15日に確定申告にて還付請求ください。還付手続先は住所地を所管する税務署です。因みに、今年年末時点で働いていればその会社で年末調整を行なうでしょうから、他に収入がなければ来年の確定(還付)申告の必要はないです。

 <ご参考:小生回答者No.1>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=412128

(2)住民税
 収入が年間100万円以下なら住民税は0円です。住民税算出式は市区町村により多少異なりますが、主に前年の所得金額に応じた所得割と、所得金額の多少にかかわらず、一定の均等割(東京特別23区の場合は特別区民税分3,000円+都民税分1,000円)との合計額が住民税となります。住民税は前年の所得等により算出され、翌年の6月より支払いがはじまりますので留意が必要です。つまり2002年1月から12月の収入に対し、2003年6月よりの支払いとなります。

 http://www.taxanser.nta.go.jp/7300.HTM

【社会保険関連】

(1)年金関連
 
 日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の方は全て国民年金に加入することになっています。自営業者、農業や漁業に従事している方は国民年金の保険料を自分で納めます。このような方を国民年金の第1号被保険者といいます。会社などに勤め、厚生年金保険や共済組合に加入している方は、国民年金の保険料を直接納めることはありません。これは厚生年金保険や共済組合が加入者に代わって国民年金に必要な費用を負担しているからです。このような方を国民年金の第2号被保険者といいます。従って、会社に就労しなければ第1号被保険者となります。保険料は13,300円/月です。加入手続は住所地を所管する市区町村役場国民年金課です。

 尚、保険料の減免については、市区町村役場を通して申請を行い、社会保険庁長官が認めた場合に限り免除されます(申請免除)。この申請免除については、平成14年4月分の保険料から、これまでの保険料の全額を免除する制度に加えて、保険料の半額を免除する制度(半額免除)が施行されてます。

 http://www.sia.go.jp/outline/nenkin/qa/qa0601.htm#qa0601-q604

(2)健康保険関連

 国民健康保険料は各市区町村により違いがありますが、概ね前年の所得が関係してきます。因みに、東京特別区(23区)の場合の健康保険料の算出式は次の通りです。
 年間保険料(限度額53万円)=所得割額(世帯加入者の住民税合計額X194/100)+均等割額 (27,300円X世帯の加入者人数)
 つまり、lovebalanceさんが東京23区にお住まいでご両親に国民健康保険で扶養されるとした場合は、あなたを扶養する分の 年間保険料=(あなたの住民税×194/100)+27,300円となります。

 <ご参考:小生回答者No.2>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=360889

【結論】

 所得税  :0円
 住民税  :昨年の所得より算出され2003年6月より支払い
 年 金  :13,300円/月
 健康保険:年間保険料=(あなたの住民税×194/100)+27,300円

   
 

【税金関連】

(1)所得税
 今年(2003年)1月から12月末までの収入が年間103万円以下なら所得税は0円です。還付(所得税が戻る)の必要があれば来年2月16日から3月15日に確定申告にて還付請求ください。還付手続先は住所地を所管する税務署です。因みに、今年年末時点で働いていればその会社で年末調整を行なうでしょうから、他に収入がなければ来年の確定(還付)申告の必要はないです。

 <ご参考:小生回答者No.1>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=412128

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報