ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

グループ代表が会員から集金して、そのお金を総代表に納金する形態での発行書類の事です。

総代表名で各グループ代表名当てにそのグループ総金額の領収書が出ています。

問題はグループ代表が会員から集金して時、渡す書類は「領収書」と「預かり書(証)」のどちらが
本当は正しいのかです(現在は領収書です)。

会員は一般個人、商店主もおります、税法上の扱いも含めて教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

領収書」に関するQ&A: 電車 領収書

A 回答 (3件)

後で預かり書と引き換えに返金されるのであれば預かり書でしょうが、上納してたら返還されないというのであれば領収書。

総代表から領収書が出てきているのなら領収書でしょうね。

税法上というのはどういう意味でしょうか? 払った方は領収書であれば経費でしょうし、預かり書なら経費否認定。もらったほうは領収書なら収益、預かり書なら単なる預かり金(収益ではない)ということになるのでしょうが、預ったお金で何か収益活動をすると収入認定みたいなケースがあるのかもしれない..かな??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

■「支払い者」の立場としては
(1)経費として会計処理をする場合は「領収書」でなければならない。
(2)「預かり書(証)」の場合は別に「領収書」を出していただく必要がある。

■「集金者」の立場としては
(1)自分の金でないので「預かり書(証)」の方が良い。


こんな様に理解してよろしいでしょうか。

お礼日時:2011/04/28 21:19

集金者としては自分らがいったん預かって総代表に上納するて感覚なんやろね。



でも、お金渡す側からいえば返ってこないお金を渡しとるし、集金者は後で返す必要のないお金を受け取ってる。それは、預かりでなく領収や。

さいしょの回答さんとかぶるけど、後で返す必要のないお金を受け取ったら、たとえそれが別の誰かに回すお金でも領収なんよ。

結論ははじめから出とるで。酷な言い方かもしれへんが、あなたや一部の集金者が話を整理できてへんのと違う?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

皆さんの意見・助言を踏まえて私達の方向を整理します。

お礼日時:2011/05/01 09:48

それ、領収書やね。

「納金」やもの。

領収書やら預かり書やらは、お金を出した者のために発行する書面や。集金者の立場から判断するものと違うで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今回、集金者から「領収書」ではおかしいと言う指摘がありました。

そこで、「預かり書」を渡し、どうしても「領収書」の必要な方は改めて
総代表が出してはどうかと言う案が出ました。

決定的な意見がなく困っています。

お礼日時:2011/04/30 14:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q預かり書と領収書

質問です。預かり書と領収書はどうちがうんでしょうか??

例えばAさんがBさんに同じ目的でお金をわたします。
この時Bさんがすべて目的実行をし、Aさんはお金を渡しているだけです。
この時Aさんが受け取っておくべき証明書はなんでしょうか??
預かり書と領収書どちらでしょうか?その他にあるんでしょうか?

また、2つ共に返してもらう権利はあるんでしょうか??

Aベストアンサー

問 文面にもよると思いますが,領収書は「AさんがBさんにお金を払った証明というだけだ」という主張でBさんが逃げる事はできますか?
預り証だとAさんは「預けたんだから返せ」と主張できると思うんですがBさんが逃げれないようにするにはどうしたらいいですか?

答 「Bさんが逃げられない」というのは,「裁判になったらお金を返還しなければならない」ということなので,A氏が原告,B氏が被告として,返還請求訴訟を起こしたと仮定してみます。
 A氏は,B氏の返還義務を証明しなければなりませんが,「お金を渡した目的としましてはAさんとBさんのお金を合わせてBさんが運用する」ということであれば,消費寄託契約(民法666条)になります。
 この場合Aは,
ア 受寄者Bが,金銭を受け取ったこと
イ BがAに同種同等同量の物(同額の金銭)を返還する義務があること
を,それぞれ証明しなければなりません。
 アの証明は領収書によって可能ですが,イについては,預かり証がなければ,契約書等によって証明するしかありません。

Q代金の一部を預かる際の「預かり証」について

「預かり証」と「領収証」の扱いについて質問させて頂きます。

今度会社で契約が行われるのですが、事前に代金の一部を預かり、
後日契約が正式に執り行われた際には内金等としてその分の領収証を発行することになりました。
ちなみに代金の預かり方法は振込です。

この際、先方から言われなくても「預かり証」のようなものの発行は必要でしょうか?
もし「預かり証」を発行したら、後で「領収証」を発行した際には差し替えになりますか?
また、この「預かり証」は印紙の貼付は必要でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

貴方は会社の責任者or事務員?
事務員なら上司の指示に従えば良い。

普通は、振込票で良いが請求が有れば「預かり証」を発行。
「預かり証」も印紙税法により50,000円超えは200円必要。
領収書発行は、預かり証と差し替えです。

Q預かり金の領収書について

私はお客様からインテリアのコーディネートの仕事を頼まれ、買付け金として、
お客様から120万円の預かり金(前金)を頂きました。
これについては、お客様側が領収書を要求している場合は、120万円の預かり金として
領収書を発行する事は理解しており、400円の印紙も必要である事は理解しています。
(間違っていませんよね??)

さて、ここから質問です。

家具やインテリア雑貨などを購入した際にショップから貰ったレシート、または領収書などについては全て私が保管していますが、 これらのレシートや領収書なども、全部お客様が欲しいと言っています。

120万円分の預かり金の領収書を渡しているのに、さらに、レシートなどを渡しても良いのでしょうか???

2重になっているような気がするのですが、これは問題ありますか?

Aベストアンサー

書き忘れ。

>120万円分の預かり金の領収書を渡しているのに、さらに、レシートなどを渡しても良いのでしょうか???

駄目です。

お客さんが2つの領収証を使って二重経費にしてしまう可能性があるので、渡すと違法行為になります。

渡せるのは「領収証としては無効で経費計上に使えない、コピーである事が明白な、領収証のコピー」だけです。

欲しいと言われたら、前渡し金の領収証を返してもらってから全部渡すか、経費計上できないコピーを渡すか、です。

だけど、前渡し金の領収証を返してもらってから全部渡しちゃったら、質問者さん自身が経費計上する為の領収証が手元に残らないので、120万の売上も無かった事になるし、経費も無かった事になります。

そして、経費0でコーディネート料を利益として経理処理する事になります(自分の手元にレシートも領収証も残らないから)


人気Q&Aランキング