今、大学三年で写真記者という仕事に就きたいと思っています。
大学では特に写真の勉強というのは行っておらず、ほとんど独学で来ております。

写真記者の仕事をこなしていくにあたって必要なモノは
何かを知りたくて質問させていただきました。
自分が考えている所では、新聞社、出版社などで取材に
使われるのは、ほとんどデジカメ傾向なのでそれらが使えるスキル。
機材を持ち歩く体力。その場の状況、雰囲気が読み取れ、それに対する行動ができる力。人とのコミュニケーションがはかれる協調性と知識。
・・・などを考えています。
実際にどんな事を今から準備していけば良いか迷っています。
いろんな方からの意見を参考にして、今から自分がやるべき事を考え
具体的な形にして写真記者生活を目指そうと思います。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

海外、それも第3世界を。


なるべく長期。できれば1年くらい。
最低3ヶ月
貧乏旅行で。100万あれば楽勝で1年いける。

視野が広がり、人間の幅が広がるはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろんな事情でお金がなかなか貯めれないので
海外への旅はしばらくお預けになりそうです。
時間とお金ができた時に行きます。

視野を広げ、器を大きくする為に頑張っていきます。
有難うございました。

お礼日時:2003/10/07 00:33

もし新聞社などに入り、写真記者をめざすのなら、技術的なことは入社後にいくらでも学べます。


自分のやりたい分野にもよりますが、いわゆる社会派なら、その分野の知識を増やし、考え方を磨くべきです。もちろん人並みの体力は必要ですが。
それと、国際的な仕事をしたいなら、語学は身につけましょう。英語は最低限。
一言でいえば、今の時期やることは、入社してからできないことを今のうちに習得するという考え方でいいと思います。
 現在独立していますが、私はいわゆる写真記者を6年、写真仕事歴は通算20年やってます。

この回答への補足

技術的な事は入社後に学べるとの事で今はいろんな知識や
視点を増やす方がいいのですね。

>一言でいえば、今の時期やることは、入社してからでき ないことを今のうちに習得するという考え方

入社してからできないこと・・・自分の場合それがいったい何なのか・・・。
ちょっと考えてみます。

4年になったら一人旅に行こうと考えており
見聞を広げる為と卒業制作を兼ねていて、何かテーマを決めて撮影しながら全国を周ります。
これは入社してからではできない事だと思います。
もしよろしければ、この一人旅について
「こうゆう姿勢で挑んだら良い」などの
アドバイスをいただけないでしょうか?よろしくお願いします。

補足日時:2003/10/04 01:23
    • good
    • 0

写真記者の仕事をこなしていくにあたって必要なモノは


何か?

根気とか、忍耐力といったところでしょう。
試行錯誤することが一番だと思います。

機材には頼らない方が良いかもしれません。

使い捨てカメラやコンパクトカメラでも感動を伝えられるハズです。

>人とのコミュニケーションがはかれる協調性と知識。

こういうことは、いきなり望んでも容易く手に入れられるものではありません。人生経験で培って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

根気や忍耐力。好きな物事には惜しみなく注いでいますが
他の事にはあまり・・・な、気がします。
どんな物事にも適度にけじめを付けて取り組む事が大事ですね。頑張ります。

>機材には頼らない方が良いかもしれません。
確かにそうですね。デジカメってものに執着しすぎています。
自分が表現する上で一番適した機材を選ぶのが良いですね。

>人とのコミュニケーションがはかれる協調性と知識。
容易く手に入らないものですが望む姿勢で培って行こうと思います。
どうも有難うございました。

お礼日時:2003/10/04 00:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング