夏に食べた「マンゴスチン」の種を鉢に植えたら芽が出てきました。
 これから寒くなる中、熱帯の植物をどう育てたらよいでしょうか?
 関東地方在住。ベランダ栽培です。
ご存じの方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こんばんは。

cyucyu20様。マンゴスチンは美味でしたか?(^^)

 「マンゴスチンの実を収穫するために栽培…。」は私も日本では
厳しいと思いますが、「観葉植物」や「インテリア」で栽培なら
十分可能です。

 私も熱帯植物が大好きで(特に実がなるもの)、今も「ライチー」、
「ピタンガ」、「ジャボチカバ」などがひしめきあっています。(^^;)
 マンゴスチンの栽培方法は存じませんが、熱帯植物の栽培のポイント
としては、冬季もなるべく直射日光のあたるところに置く、
年間平均気温を18℃以下にしない、冬は少し水をやるのを控える、
剪定をほどよくし、大きく生長させないなどを実行すると、
高確率で越冬します。

 冬の寒い夜は、意外な場所として、冷蔵庫の裏にある排熱口の
温かいところに置くといいでしょう。本当に意外でしょ♪(^ー^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
マンゴスチン、大好きです!
以前、シンガポールで食べて以来です。
少し前までは、国内では生のマンゴスチンって手に入りませんでしたよね?
それが、スーパーで見つけた時には感激してすぐ買いました。
 はい、収穫するのが目的ではありません。
どんな芽が出るのか、どんな花が咲くのか見たかったのです。
 現在、赤っぽい芽が1CMほど出ています。
わかりました。冬でも直射日光に当て夜は冷蔵庫の裏に置いてみます。
 大変参考になりました。Thanks again!

お礼日時:2003/10/07 08:48

下記ウエブによれば、日本での生育は否定的です。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/4514/mango …

この回答への補足

 せっかくご紹介いただいたサイトですが
私のPCの調子が悪いのかリンクできません・・

補足日時:2003/10/03 15:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む

Qジャックフルーツの育て方

先日友人から、ジャックフルーツという南国の果物の種をもらいました。
とりあえず種を蒔いてみると、芽を出したのはいいのですが、育て方がわかりません。

春から育ち、今は30cmほどになっていますが、
最近、葉に細かい白い斑点のようなものができたり、先が茶色く枯れたようになってしまっています。
水が足りないのか、多すぎるのか、直射日光がいけないのか、その原因と育て方のアドバイスを頂きたいです。
冬場の対処の仕方なんかも、あわせて教えていただけるとうれしいです。

ちなみに今は、冬に室内に入れられるよう植木鉢に植え、逆さにして突き刺すタイプの緑色の栄養剤をあげています。
水は表面が乾いたらやり、一日中直射日光のあたるベランダで育てています。

Aベストアンサー

あまやんです。

ジャックフルーツは育てたことはないのですが、アボカド、ドリアン、マンゴーなどと同じような感じの育て方でいいと思います。

ジャックフルーツは、タイ、ベトナム、フィリピンなどでは庭木として植えられているのをよく見かけます。海外で植えてあるところは日当たりのよい戸外ですが、かなりの大木になります。

おそらく木になる果物としては地上最大と思われるジャンボサイズ、スイカほどの大きさの実がなり、なでると恐竜の肌のようなざらざらした感じがします(恐竜さわったことあるんかい?)味はほのかに甘く、大きい分だけ大味、という感じです。

また、普通の果物は、枝になるのですが、この果物は幹の下の方から直接花が咲き、巨大な実がなります。その実を支えるために、幹が相当太くならないと結実しないようです。(幹の直径20センチ以上)

熱帯アジアの原産なので、耐寒性はあまりないと思われます。そうした環境に準じて、というのは日本では無理なので、鉢植えが無難なところだと思います。

現地の環境を考えたら置く場所は妥当なとこかと思います。夏から秋にかけては戸外で育て、冬には室内にとりこんで日照をあてながら育てるのがいいかと思います。白点については、とりあえずベンレートで消毒し、ハダニやスリップスが発生している可能性もあるので、スミチオンなどで殺虫してみてください。

あまやんです。

ジャックフルーツは育てたことはないのですが、アボカド、ドリアン、マンゴーなどと同じような感じの育て方でいいと思います。

ジャックフルーツは、タイ、ベトナム、フィリピンなどでは庭木として植えられているのをよく見かけます。海外で植えてあるところは日当たりのよい戸外ですが、かなりの大木になります。

おそらく木になる果物としては地上最大と思われるジャンボサイズ、スイカほどの大きさの実がなり、なでると恐竜の肌のようなざらざらした感じがします(恐竜さわったことあ...続きを読む

Qパッションフルーツの栽培。花の咲かせ方

パッションフルーツの苗を購入して、地植えして栽培していますが、いっこうに花がつかず、従って実は付きません。実のつきやすい栽培方法教えてください。

Aベストアンサー

真夏の果実という印象の強い植物ですが、開花時期は決まっていて、気温20度~せいぜい25度程度の時期にしか開花しません。
関東や中部でいうと5月~6月、梅雨入り前か梅雨に入ったあたりまでですね。

この時期は開花する代わりに蔓は比較的ゆっくり成長します。
30度近くなる時期には一切開花しない、つぼみが付いても大きくならずにすぐに落ちる、その代わりにグングンと蔓を伸ばすようになります。
ざっくり言ってしまうと夏は開花せずに伸びるばかりという事ですね。

ですがパッションフルーツの苗が出回るのは当に短い開花時期の5月や6月頃から。 
その時期にまだ蕾の無い数十センチの苗で出回っている事が多いですから、購入したところで伸びた頃にはすぐに夏で、蕾は付けない、開花させられない、どうしてもそうゆう事になります。
店側が非常に説明不足ですよね。 まるでゴーヤのように今夏から実るかのように売られていますから。

ですから今年大きな株に育て冬越しさせて2年目以降に期待するか、5月に購入しその年に開花させるのであれば、既に蕾がついているような大きめの株を購入するしかありません。
また気温が下がってきた秋頃に、うまくいけば蕾を付けますが、その後すぐに冬に突入してしまう為、気温と日照時間の関係で未熟な果実となります。

その他の条件としては、肥料はリン酸多めのものが良いとされていて、日照も、日が出ている間はずっと当たっているくらいが理想です。
ただ伸ばすのは非常に簡単ですが蕾を成長させるのは開花の時期にとにかく1時間でも長く日に当たっていないと難しいです。
大事なのは気温と日照という事ですね。
後は、蕾は子枝、孫枝に付きますから、通常は根本の近くで本蔓をカットし脇芽の方を成長させた形で売られています。
1本を延々伸ばすのではなく、ある程度の長さで先端をカットして更に脇芽を増やす方が良いです。
これも本来は開花の時期がくる少し前にやっておくと良いです。
つまり4月頃には、新しく伸び始めた孫蔓が、既にある程度育っている状態でないと5月の開花時期に間に合わないので、沖縄以外では、室内や温室で冬越しさせることが大事になってきます。
地植えでは、なんとか生きていて冬を越せても地上部が大半枯れた状態となりますので、新芽の動きだしが遅れてしまい、5月6月からやっと少し伸び始めるようになって、結局開花の時期は過ぎてしまうという事になりやすいです。
ですから沖縄以外では移動できる鉢植えで育てている人が多いでしょうね。

また、最近は稀に、種子からの実生苗も売られていてカットした後が無く、双葉からそのまま本蔓が1本伸びているだけの物をあるので、こういった物だとしたら1年目の開花はまず無理です。

真夏の果実という印象の強い植物ですが、開花時期は決まっていて、気温20度~せいぜい25度程度の時期にしか開花しません。
関東や中部でいうと5月~6月、梅雨入り前か梅雨に入ったあたりまでですね。

この時期は開花する代わりに蔓は比較的ゆっくり成長します。
30度近くなる時期には一切開花しない、つぼみが付いても大きくならずにすぐに落ちる、その代わりにグングンと蔓を伸ばすようになります。
ざっくり言ってしまうと夏は開花せずに伸びるばかりという事ですね。

ですがパッションフルーツの苗が...続きを読む

Qさくらんぼの種からの栽培について

最近さくらんぼを食べて、子供の頃おいしかったさくらんぼの種をよく土に埋めて、「となりのトトロ」みたいにずっと芽が出るのを待ったのですが、結局芽が出なかった記憶がよみがえってきて、どうしたら芽が出るのか知っている方がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 サクランボの種まきですが、基本的な方法として…。

 1.食べた後、種の周りのヌルヌルを洗い流し、乾燥させず、すぐに蒔く。
   (一度、乾燥させると発芽しなくなる。要注意。)
 
 2.今すぐ蒔いても、芽は出てきません。来年の春に発芽するので、乾燥
   させないで、春まで6月くらいまで、見守ってやる。

 3.種を蒔く用土は肥料分の無い、水はけがよく、程よく水分を保ち、
   通気性の良い用土に蒔く。ですので、市販の種まき用、用土を使うと
   てっとり早くて良い。

 4.種まき後、室内などにおいておかず、外で種に季節を感じさせる。
   冬は多少水が凍るくらいの気温に最低1ヶ月は体験させておく。

 5.種は1年後発芽するとは限らない。2~3年経って発芽するものもある。

 以上ですが、下記の回答者の方々が仰っているように、おいしいサクランボ程、発芽しない、発芽しにくい、生長しにくく、改良されています。(>_<)
 なぜかというと、種苗販売業者が、自社ブランドを買ってもらえなくなり、不法に増やして販売する人がいるからです。
 「芽を見たい!!」ということでしたら、店で売られている、マイナーな種類のサクランボの種を蒔いてみては如何でしょうか?

 どうしても自力で発芽させたい場合は、品種改良されていないモノを植えるのがイチバンです。(ただし味は良くありません…。(-_-; )
 tarou777さんが関東以西にお住まいなら「暖地桜桃(ダンチオウトウ)」なら発芽しやすいです。
 余談ですが、私はその品種で発芽に成功しました。

 ぜひ、子供の頃の夢を成功させてください!!

 サクランボの種まきですが、基本的な方法として…。

 1.食べた後、種の周りのヌルヌルを洗い流し、乾燥させず、すぐに蒔く。
   (一度、乾燥させると発芽しなくなる。要注意。)
 
 2.今すぐ蒔いても、芽は出てきません。来年の春に発芽するので、乾燥
   させないで、春まで6月くらいまで、見守ってやる。

 3.種を蒔く用土は肥料分の無い、水はけがよく、程よく水分を保ち、
   通気性の良い用土に蒔く。ですので、市販の種まき用、用土を使うと
   てっとり早くて良い。
...続きを読む

Qランブータン

ランブータンを育ててみたいのですが、亜熱帯の植物なのでやはり無理でしょうか?

また苗を手に入れる方法はありますか?

Aベストアンサー

回答がついていないようなので、「自信なし」ですが・・・

ネットで私も見てみましたが、確かに育て方のサイトは充実していませんねぇ。。。
>亜熱帯の植物なのでやはり無理でしょうか?
育ててみたいというお気持ちがありますので、
温度と湿度管理に注意すれば、やってみる価値はあると思います。
耐寒温度は15℃くらいのようですし。

>また苗を手に入れる方法はありますか?
「ランブータン」「育て方」「栽培」等をキーワードに検索してみたのですが、どうやら日本で育てている方は、「果実を食べたときに出た種を土に埋めてみた」とのことで、日本の市場には出回っていないようですね。
まずは果実を入手してみてはいかがでしょう
今の時期より、梅雨時や夏など、高温多湿(熱帯に近い状態)の時にチャレンジしてみるといいかもしれません。

ちなみに私は「ガジュマル」と「アボカド」を越冬させました。
今年は「トックリヤシ」と「マングローブ」を初めて冬越しさせます。(関東地方です)
お互い、楽しみながらがんばりましょうね。

沖縄の謝花屋さんのHPを貼っておきます。
ランブータンはありませんが、熱帯植物の発芽法や袋掛けなどがBBSに載っています。BBSなので系統ごとに整理されているわけではなく、探すのがちょっと大変ですが、何かヒントが得られるかもしれません。

参考URL:http://www.h3.dion.ne.jp/~kuikui/jahana.htm

回答がついていないようなので、「自信なし」ですが・・・

ネットで私も見てみましたが、確かに育て方のサイトは充実していませんねぇ。。。
>亜熱帯の植物なのでやはり無理でしょうか?
育ててみたいというお気持ちがありますので、
温度と湿度管理に注意すれば、やってみる価値はあると思います。
耐寒温度は15℃くらいのようですし。

>また苗を手に入れる方法はありますか?
「ランブータン」「育て方」「栽培」等をキーワードに検索してみたのですが、どうやら日本で育てている方は、「果実を食べ...続きを読む

Q葉が黄変する

みかんを鉢植えで栽培しています。全部で5,6鉢ありますが、そのうち1,2鉢が木全体に葉が黄変してきました。水が不足しているのかと思ってここ2,3週間頻繁に水遣りをしていますが、改善しません。枯れているわけではないのですが、気になります。何か原因があると思うのですがわかりません。参考に近所のみかんは地植えですが濃い緑になっています。

Aベストアンサー

CatandCatさんに質問
ダイエットのため水だけで過ごしますか?
病気になっても気力だけで治せますか?

>私は無肥料、無農薬を心がけていますが・・
>近所のみかんは地植えですが濃い緑になっています。

みかんの木だって生きてます、成長もしてます
無肥料、無農薬で作りたいならせめて土に植えましょう
鉢植えで栽培したいなら肥料を与えましょう

あなたがしてる事は、水は飲めるけど食事はとらない断食をしていて、風邪などの病気になっても病院にも行かない、市販の薬も飲まないで過ごしているようなものです。

全ての農薬が悪いわけではありません
病気になったら素直に薬を飲んで休み、体力の回復をもって病気に打ち勝つしかないのです。

※今回の件は、肥料をやる事
鉢の少ない土に含まれてる栄養を食べてる雑草を取ることです。

地植えならみかんの木は栄養を求めて根をドンドン伸ばしていきますから無肥料でも栄えます。
栄えていれば病気を寄せ付けない体力も備えてるから大事にも至らないのです。
そうなれば無肥料、無農薬でも育てていけますが、毎日観察して早期に病気を見つけ悪い部分の枝を落としたりしないと農薬を使って木を守るか他の木に移らないよう木を処分するかの二者選択をする事になります。

CatandCatさんに質問
ダイエットのため水だけで過ごしますか?
病気になっても気力だけで治せますか?

>私は無肥料、無農薬を心がけていますが・・
>近所のみかんは地植えですが濃い緑になっています。

みかんの木だって生きてます、成長もしてます
無肥料、無農薬で作りたいならせめて土に植えましょう
鉢植えで栽培したいなら肥料を与えましょう

あなたがしてる事は、水は飲めるけど食事はとらない断食をしていて、風邪などの病気になっても病院にも行かない、市販の薬も飲まないで過ごしているよ...続きを読む

Qアテモヤとチェリモヤの接木の台木に適しているものを教えてください

アテモヤとチェリモヤの接木の台木に適しているものを教えてください

Aベストアンサー

個別に質問をされていますが、二つとも同じ質問のようですからまとめて
回答したいと思います。

あなたの質問により、このような果樹が存在する事を始めて知りました。
自分なりに少し調べて見ましたが、書いている事はほぼ抜粋からです。

バンレイシはバンレイシ科バンレイシ属の多年生半落葉性低木で、和名を
釈迦頭と言うようです。果樹が運搬時に痛みやすく日持ちがしない事で、
日本では余り流通が無いと言われています。そのため色んな果樹の本を見
てもバンレイシは載っていません。サイトも記載が少ないですね。

バンレイシの仲間にはチェリモヤ、サワーソップ、カスタードアップル、
アテモヤ等があるようです。同じ科同じ属ですから、接ぎ木の台座に使用
する事は可能ではないかと思います。
アテモヤはバンレイシ(釈迦頭)とチェリモヤを掛け合わせ、品種改良し
て作られた品種のようですから、台木としては使えそうな気がします。

柑橘類を接ぎ木する時にカラタチを使用しますが、台木となるカラタチの
苗は実生から栽培をして1~2年生の物か、又は挿し木から栽培した1~
2年生の物を使用する事が望ましいとされています。
同じ仲間でなければ台木は作れませんので、あなたが所持している果樹を
使用して、挿し木から台木を作られてはどうでしょうか。

個別に質問をされていますが、二つとも同じ質問のようですからまとめて
回答したいと思います。

あなたの質問により、このような果樹が存在する事を始めて知りました。
自分なりに少し調べて見ましたが、書いている事はほぼ抜粋からです。

バンレイシはバンレイシ科バンレイシ属の多年生半落葉性低木で、和名を
釈迦頭と言うようです。果樹が運搬時に痛みやすく日持ちがしない事で、
日本では余り流通が無いと言われています。そのため色んな果樹の本を見
てもバンレイシは載っていません。サイトも記載が少ない...続きを読む

Qライチを育てています。実は望めますか?

ライチを種から育てて、7年くらい(記憶が定かではありません)たっています。
樹高は70センチ。大きい葉は20センチです。
小さいうちは、温かい時は地植え、寒くなったら鉢にあげていましたが、今は鉢のまま通年室内です。
肥料は液肥を、他の観葉植物と同じように、冬以外は2週間に1度あげています。
このまま育てていて、実がつくようになりますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

種から育てる事を実生(みしょう)と言いますが、
実生の場合は育つのに時間が掛かったり、ちゃんと育たなかったり、
育っても実が出来ない、実が出来てもおいしくない、などの問題が生じたりします。

下に貼ったサイトでは、ライチの実生は8年~12年で実が出来るとの事ですが、
質問者の苗を見る限りでは、7年経過している割に成長が良くない様に見えるので、
この年数で当て嵌まるかどうか微妙な印象をお受けします。

>このまま育てていて、実がつくようになりますでしょうか。
との質問に関しては、環境や育成が順調でも、
実生というのは実が出来ない&出来難い場合もあるので
可能性として100%という答えは出せないのが「実生」です。

観葉植物の様にずっと室内で育てているのであれば、
通常の概念も通用しないかもしれないので、
育成環境や状況を元に把握するようにしてみてください。

とりあえず、参考としてこちらを見てみてください。
http://tropikalfruit.net/plantguide/litchi.html

Q剪定後の枝の切口処置について質問です。

これから、花の咲き終わった梅、サザンカ、白木蓮などの剪定をしようと考えております。実は正月前に百日紅の枝や溜をバッサリと切り落としました。その時、太い枝の切り口に墨汁を筆でたっぷりと浸み込ませておきました(~田舎で親父が塗っていたのを想いだして~)。 塗った後、墨汁が垂れて幹が縦縞模様になり、近所の人も不思議そう(笑)に見てましたが・・・・・・。
専用の切口塗り薬の存在はホームセンターで見てましたが、そこまでは必要ないと考え墨汁でもと塗っておきました。 ところで、墨汁塗布は切り口処置として正しく、効果があるのでしょうか? 又、樹木によって切り口処理の要否があるのでしょうか? 近所で墨を塗っているのは見たことありません!我が家だけです。
詳しい方、宜しくお願いします。
(昨年、植木屋さんに槙の木を大胆に剪定して頂いたときは切り口処置なしでした。切り口の腐りが一部にありました)

Aベストアンサー

植木屋さんは本職ですから、切り口に融合剤(切り口からの雨水の侵入を防ぎ、
枯れを防ぐために使用する保護剤のような物)を塗る必要がある種類と無い種類
の区別は承知されています。融合剤を塗られなかったのは、塗る必要がない種類
だったからで、塗ったとしても意味のない樹木に対しては塗る事はありません。
どんな樹木でも切り口は若干ですが枯れます。ただ桜のように切り口から枯れが
進行してしまう樹木に対しては必ず融合剤は塗る必要があります。
例えば切り口が腐敗したとしても、桜以外の樹木では幹まで腐敗が進行する事は
ありませんので、植木屋さんが融合剤を塗られなかったのは、これ以上は腐敗は
進行しないと判断されたからです。

融合剤を塗ったからと切り口が枯れない訳ではありません。ある程度の枯れは生
じますから、意味もない樹木に対して使用しても、融合剤が無駄になるだけです
から、植木屋さんは融合剤を使用する必要は無いと判断し、塗られなかったのだ
ろうと思います。

墨汁ですが、塗らないよりはマシですが、正式な融合剤と比べると効果は無いと
言っても過言ではないと思います。正直に言って効果は無いと思いますよ。
炭には殺菌効果がありますが、墨汁は100%が炭ではありませんから、あまり
殺菌効果は期待出来ないと思います。塗らないより塗った方が良いので、御父さ
んが行われていた方法が間違いだとは言えません。

僕は以前に造園土木で樹木の剪定等に携わっていましたが、その時に使用してい
たのは融合剤(トップジンM等)の他に、ラッカースプレー塗料も使用していた
事もあります。
見た目を重視する時に、極端に太い幹や枝を切った時は、融合剤を塗ってから、
ブリキ板を加工してカバーを作り、切り口に被せて保護する事もしていました。

余談ですが、樹木によって剪定時期は異なりますから、正月前だから庭を綺麗に
して新年を迎えたい気持ちは分かりますが、やはり時期を守らないと樹木の生育
に支障が出ますし、場合によっては枯れる事もあります。
サザンカは3~5月が剪定時期で、大枝の剪定は4~5月に行います。
白木蓮は3月と5月に行います。木蓮は基本的には剪定は行いませんが、剪定を
しないと枝が伸び放題になり樹形が乱れますから、剪定と言うよりも不要な枝を
間引く感じで長過ぎる枝を切るようにして樹形を整え、これを整枝と言います。
さるすべりは時期的には問題はありませんでした。ただ切り口に融合剤は塗る必
要はありませんので、墨汁を塗ると垂れた液で汚れますから、出来るなら塗らな
い方が良かったかと思います。
梅は冬の剪定と夏の剪定があります。冬は11~3月、夏は5~6月に行います
が、大掛かりな剪定は開花や樹勢を衰えさせる原因になりますので、出来るなら
植木屋さんに依頼した方が無難ですよ。

植木屋さんは本職ですから、切り口に融合剤(切り口からの雨水の侵入を防ぎ、
枯れを防ぐために使用する保護剤のような物)を塗る必要がある種類と無い種類
の区別は承知されています。融合剤を塗られなかったのは、塗る必要がない種類
だったからで、塗ったとしても意味のない樹木に対しては塗る事はありません。
どんな樹木でも切り口は若干ですが枯れます。ただ桜のように切り口から枯れが
進行してしまう樹木に対しては必ず融合剤は塗る必要があります。
例えば切り口が腐敗したとしても、桜以外の樹木では幹...続きを読む

Qくるみの育て方を教えてください。

くるみは、何年ぐらいで実がなるのか、千葉県北西部にすんでますが、気候的に気をつけることなど、くるみの育て方について、何でもいいです。教えてください。

Aベストアンサー

胡桃は出荷するほど作ってます・・が、私自身が勉強不足の面がありますので、あくまでも知っている範疇でお答えします。

まず、胡桃の種類ですが、実の先が尖っている「山胡桃」と全体的に丸い胡桃通称(?)カシ胡桃(この辺があやふやなんですが)とありますが、共に苗の状態の時を除き千葉県でしたらまったく問題無いと思います・・
(私は信州ですから・・・)

苗が既に手元にあるようでしたら、まだ植え替えには早いかと思います。
もう少し、できれば4月以降になって、草が生え出すころのほうが地温があがっているため確実だとおもいます。ベストは5月頃でしょうか?

んが!どなたかも言ってましたが、「庭木」というのであるならば、あまりお勧めはしません。
まず、成長がものすごく早いです。枝張りが強く、また背丈もかなりになります。
一旦太くなってしまうと、切り倒したくらいでは枯れません・・
(我が家の 山胡桃は切り倒して、株自体を燃やして、苛め抜いても、翌年横芽を出すほど強靭です)
もうひとつは、土の状態にもよりますが、枝張りのわりあいに根張りが弱い事です。また、枝自体が柔らかい為かなり脆く、台風などの強風時などで木が裂けたり、倒れたりするケースもあります。

これらなどから、玄関先などに植える事は通常避けられているはずです・・(多分ですが)

もう1点
非常に害虫に弱いので(アメリカシロヒトリなどの毛虫)、幼木の頃は良いのですが、成長した場合はこの辺も必ず考慮すること。
(場合によっては消毒が必要になります:地域によっては一斉の駆除日が設定されているはずです:役所に問い合わせして見てください)

結論
1 千葉県であるのであれば、成長としてはまったく問題無し
2 植え付け場所について、事前に将来的な事を考えよく考慮する
3 害虫がつきやすい木である・・と言う事を認識する

以上を考慮すれば、何年後かの秋にはおいしい胡桃が食べられるはずです・・・が・・??

胡桃は出荷するほど作ってます・・が、私自身が勉強不足の面がありますので、あくまでも知っている範疇でお答えします。

まず、胡桃の種類ですが、実の先が尖っている「山胡桃」と全体的に丸い胡桃通称(?)カシ胡桃(この辺があやふやなんですが)とありますが、共に苗の状態の時を除き千葉県でしたらまったく問題無いと思います・・
(私は信州ですから・・・)

苗が既に手元にあるようでしたら、まだ植え替えには早いかと思います。
もう少し、できれば4月以降になって、草が生え出すころのほうが地温...続きを読む


人気Q&Aランキング