ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

先日知人が亡くなったことを知りました。お店のお客様で10年来のお付き合いです。お知らせがなかったので葬儀に出られませんでした。ご自宅へ伺いたいのですが、どのような心遣いで伺えば良いでしょうか? 私は60代です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず連絡先がわかっておられるのなら、最初にお電話を入れていただきたいと思います。



葬儀が済んでいる場合、日にちがたっていればご遺族は通常通りに動かれているはずですので、先方様のご都合をお聞きになられたほうがよろしいかと存じます。

香典を包まれる場合ですが、表書きにご注意されることです。通常は「ご霊前」で構いませんが、仏式で行われた場合、七七日(四十九日)以降であれば「ご仏前」となります。浄土真宗の方であれば前であっても「ご仏前」です。キリスト教の場合は「御花料」、神道の場合は「御玉串料」となります。

弔問をしたいと申し出た場合、家族葬などを執り行った喪家では香典や供物、供花などをご辞退されているケースもございます。
先方様のご意向をお汲みになり、丁重なる弔意をお示しになってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。それとなく様子を伺ってみます。

お礼日時:2011/05/02 05:02

私だったら行きません、こちらのご遺族の対応がお世話になった人に対して失礼極まりない行為だからです。


主さんの家に仏壇があれば自宅で手を合わせましょう、天国にいる人でも主さんの家に呼んで上げることができるのです。
仏壇がなくてもかまいません、自宅で手を合わせる癖を身につければ無用なトラブルに巻き込まれずに個人になられた仏様を招き入れることができますよ。
    • good
    • 1

人が亡くなって、葬儀が執り行われる。


これは、死体としての故人の処理であり、同時に魂の処理もそこで行われると考えられます。

故人の魂はどこにいるんでしょうね?
四十九日までは、死後世界の行き先が決まらないので、娑婆世界に彷徨っているとも言われます。
或いは、仏壇や位牌にとどまっているとか、それこそ神出鬼没でいろんなところへ行くとか。

よく事故現場に花束が供えられているのを見ます。
故人の魂が悔しくてその場を離れがたいと思っているのかもしれません。
或いは、故人の気配や匂いを感じていたいというところかもしれません。

あなたが亡くなった知人宅へ行って、知人の思い出を遺族に語れば、遺族の方も故人の気配や匂いを再び思い出すでしょうね。

死が忌み嫌われていた昔から見れば、今を生きている私たちは死を受けいるようになったんでしょうかね。

どうも回答に近づけません。ゴメンナサイ。
    • good
    • 1

事前にご仏前に線香を上げたい旨電話して伺います。


遺族は葬式後も取り込んでいますので、突然伺うのは非常識となります。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葬式後の訪問時は何を持参すれば良いでしょうか

会社の上司の方がなくなり、会社の管理職が代表して
香典を集めて弔問に行くことになりました。

訪問する際は、葬儀後落ち着いてから四十九日迄に
伺うよう言われています。

その際は何を持参すれば良いでしょうか?

7日毎にお念仏と言って、近所と親戚が来て
お経を唱える習慣があるので、その日は避けた
方が良いでしょうか?

時間帯は何時が良いでしょうか?

Aベストアンサー

行く前に、必ず相手の都合の良い日、時間を聞いてください。
突然行ってはだめですよ。
なるべく相手にあわせるのが基本です。

時間帯は、早朝、お昼(12時前後)、夜は避けるのが基本ですが、相手の都合にあわせてください。


>>>その際は何を持参すれば良いでしょうか?

基本は、集めた香典代を袱紗に包んで持って行くのと、お数珠(宗教にもより)。
その他は、特別ありません。

お気持ちがあるなら、お供えのお花やお品を持っていっても構いません。


なるべく、長居しないようにしてください。

Qキリスト教での弔問

土曜に葬儀は終わっていますが本日家の方へ弔問に行くので質問。
(1)仏教なら焼香にお邪魔すると言うところですがキリスト教なら何と言えばよいのでしょう。
(2)仏教ならお線香をご仏前に供えるでしょうがお供えはどんな物を持っていけばよいのでしょうか。
(3)お悔やみの言葉は何と言えばよいのでしょうか。
(4)その他仏教と違いキリスト教で注意する事は?
ご教授お願いします。

Aベストアンサー

 キリスト教には仏教のように故人(仏さま)を拝むという発想がありません。祈るのはあくまで神(主)に対してであり、お葬式の場合であれば、故人が神の御許に召されることを主に対して祈る、というかたちになります。
 ご弔問にうかがわれるということでしたら、お宅にお骨などがあるのでしょうか? その場合の注意点としては、上のような事情ですので、あくまでお骨を拝むのではなく(そもそもキリスト教の場合には、お葬式の際にもふつうは家のなかに祭壇や仏壇をつくりませんので)、ご家族のかたにご挨拶するというかたちでうかがうのがいいと思います。
 (1)については「お葬式にうかがえなかったので、ご挨拶にうかがいたい」というのがいいでしょう。(2)については、故人に何かを供えるということをキリスト教ではほとんどしませんので、お包み(献花料)か花束、あるいはご家族へのご挨拶の品ということになります。(3)については「このたびはご愁傷さまです。さぞかしお力落としのことと存じます……」というふつうの挨拶でかまわないと思います。(4)については、くどいですが、お骨そのものを拝むという発想を持たないことです。

 キリスト教には仏教のように故人(仏さま)を拝むという発想がありません。祈るのはあくまで神(主)に対してであり、お葬式の場合であれば、故人が神の御許に召されることを主に対して祈る、というかたちになります。
 ご弔問にうかがわれるということでしたら、お宅にお骨などがあるのでしょうか? その場合の注意点としては、上のような事情ですので、あくまでお骨を拝むのではなく(そもそもキリスト教の場合には、お葬式の際にもふつうは家のなかに祭壇や仏壇をつくりませんので)、ご家族のかたにご挨...続きを読む

Qお葬式に出席できず、後日お焼香に行こうと思います。いつ訪問したら良いのでしょうか?

先日友人のお父様が亡くなられました。
私は妊娠中だった為、お葬式は控えさせていただいたのですが、後日お焼香に行きたいと思っています。
いつ行けば良いのでしょうか?
現在お葬式から2日経っています。
又、遠方でお葬式に来られなかった友人が、お香典をあげたかったって言っていたのですが
後日お香典を立て替えて持っていくのはマナー違反ではありませんか?

Aベストアンサー

 葬儀の後で相手方の仏壇等、焼香の受入態勢はあると思いますが、電話等で何日の何時頃伺ってもいいか、訪ねるのも一案です。

 突然来られて、留守や対応が出来ない時もあるからです。
香典の立替もマナー違反ではありません。

返って、初七日等の法要の日は避けた方が良い場合が多いです。親族の対応なので大変な場合が多いからです。
 
午前中や午後の適当な時間に伺い、五分程で済ますのが時間外の一応のマナーと言えますが、地域の違った風習などもある場合もあります。

 妊婦さんの服装は気にしないで、妊娠中なので失礼しますと一言、言えば良いと思います。 仏式なら数珠位は持って行って下さい。

                    私は寺の住職です。

Q葬式後の自宅弔問

近所の方が亡くなられました。(昨日、葬式は済んでおります。)ご自宅に香典を持って伺いたいのですが、
 1.服装は喪服がいいのか、黒っぽい地味な服がいいのか?
 2.焼香は、自分から申し出るべきか、してくださいと言われた時のみでよいのか、教えてください。(故人との関係は、同じ町内会で近所というだけで、面識はほとんどありません)

Aベストアンサー

1、できるだけ地味な服装で伺い、お悔やみを述べられた後、2、「お線香を上げさせて頂いても宜しいでしょうか・・・」などと仰ってください。
『お焼香』は通夜、葬儀、法要の時です。その後の弔問はお線香です。
また、喪家より「線香を上げてやってください」と言われなくても、弔問に伺ったからにはお線香も上げて差し上げてください。

Qご自宅へお参りに伺うときのお供え物

ご自宅へお参りに伺うときのお供え物


今年1月に亡くなった友人(30代独身)のお参りをしに、ご実家に伺おうと思います。
私の実家と、彼女のご実家が同じ町で、私が今住んでいる所からは飛行機で数時間かかるのですが、私の里帰りに合わせてそちらにも行こうと思います。

2月に一度お参りに伺っており、今回は命日でもなんでもないのですが、行けるときに行きたいと思う次第です。
親御さんも、若くして亡くなった我が子の為に「いつでも来てくれたら嬉しい」と仰っていただいていたので、大丈夫だと思います。


特に決まりはないのだろうと思いますが、何をお供えにもって行こうか、悩んでいます。
・お花 ・お線香 ・日持ちのするお菓子

これくらいしか思い浮かびません。それなら、その中でどれが良いかとか、もっとこういうのはどうだ、とか、何かアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

線香はあるだろうから要らないと思われる。
花も場合によっては微妙。

日持ちする&相手家族が食べる事を考えたお菓子が無難じゃないかな。

Q葬儀後の弔問をしたいのですが

先月、専門学校時代の後輩が亡くなりました。
彼の親友5名が、各々全員遠方だったのと、
葬儀の連絡が、急すぎたため、通夜・告別式には、参列できませんでした。

弔電は送ったのですが、5人の連名で送ったために、
住所は入れませんでした。
香典も送っていません。

8月の中ごろに、全員の都合を合わせて、改めて、弔問をしようと思っています。
訪問日程は、ご遺族の方の都合がよい方にしようと思い、
2つほど、候補が上がっています。

遺族の方に、弔問可能かどうかの連絡を取るために、手紙を書こうと思っていますが、どのように書いたらいいのかが、まったくわかりません。
こういった場合、電話で用件を伝えたほうがよろしいのでしょうか?

また、手紙の場合でしたら、書き方も、合わせて教えていただけないでしょうか?


ややこしい質問で、すみません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

文面から、質問者様の優しいお気持ちが伝わってきました。
弔電を先に送られたことは、大変良かったと思います。
後輩の方のご遺族と同じ立場の者(母親)ですが、その当時、弔問客はもちろん、弔電も嬉しく思いました。
私の場合、もう何年も経ちますが、弔電は今も大切に保存してあります。

葬儀をせずに密葬したとか、何か特別な事情がない限り、弔問は迷惑にはなりません。
親の立場からの意見ですが、まずは、亡くなった子どもの気持ちを考えます。
友人、知人が会いに来てくれたら、子どもはとても喜ぶはずです。
たとえ面識がなくても、ね。
だから、亡くなっても会いに来てくれるあなたのような存在は、とても有難いものです。
(前述したように、遺族にとって特別な事情があるなら、話は別ですが)
ですから、ご遺族に連絡をとって快い返事が来たら、遠慮なくお参りに行ってあげてください。

>ご遺族の方の都合がよい方にしようと思い、
2つほど、候補が上がっています。

とても配慮あるお考えですね。
日にちを指定するのではなく、まずは相手の都合を聞かれるのであれば、何の問題もありません。
No.1さんが挙げられた文例は、非常に良いと思います。
もちろん、直接電話されても構いませんよ。

文面から、質問者様の優しいお気持ちが伝わってきました。
弔電を先に送られたことは、大変良かったと思います。
後輩の方のご遺族と同じ立場の者(母親)ですが、その当時、弔問客はもちろん、弔電も嬉しく思いました。
私の場合、もう何年も経ちますが、弔電は今も大切に保存してあります。

葬儀をせずに密葬したとか、何か特別な事情がない限り、弔問は迷惑にはなりません。
親の立場からの意見ですが、まずは、亡くなった子どもの気持ちを考えます。
友人、知人が会いに来てくれたら、子どもはとても...続きを読む

Qお線香をあげに行く時のマナー

久しぶりに友達に連絡をしたところ友達のお父さんが先月亡くなった事を知らされました。友達は5つ上で、家にも何時かお邪魔した事があります。
家族とも顔見知りで、お父さん以外とは会った事があります。
久しぶりに連絡をした時に知らずに『久しぶり!暇?』と連絡をしたので 友達からは お父さんが亡くなった事と、お昼なら一人なので都合がいい時においで。 との事です。 友達に会いに行く時に是非お線香もあげにいきたいと伝えたところ、来週行く事になりました。

お線香をあげる以外にも何か持っていった方がいいのでしょうか?

その時の服装はどうすればいいのでしょうか?

私は20代前半で 今までお通夜、葬儀等に参列する事もなかったので マナーが分からず困っています。色々調べましたが、私の今の状況ではどうすればいいのか…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

葬儀に行くのではないですよね?
葬儀は終わってますよね?
ならば式服はおかしいですよ。普通の訪問着です。
少なくともジーパンやTシャツはいけませんけどね・・・

気持ちがあるなら「御仏前」としていくらか包んでいくと良いのではないでしょうか?
金額は親しさの度合いにもよりますが、職場の同僚程度なら3~5千円くらい、幼馴染など非常に親しいなら5千~1万円くらいが良いと思います。

訪問したら、ご挨拶をし、「お線香をあげさせてください」と言って、仏壇前に座り、「御仏前」をそっと置いてお参りすれば良いですよ。
「御仏前」には自分の名前を書いておいてね。
お供えとして饅頭とか菓子折を持っていっても良いですよ。

仏壇前に座ったら、遺影か位牌をジッと見て無言でご挨拶をし、ろうそくに火がついていればそれで線香1本に火をつけます。
りうそくに火がついていなければ自分でつけます。
線香に火がついたら、口で吹いたり振ったりしてはいけません。
もう片方の手でサッと風を起こして消します。
線香を立てて、数珠を持った手を合わせてお祈りします。
お祈りが終わったら一礼して、座ったまま向きを変え、ご遺族の方を向いて軽く一礼します。

お祈りは、宗派によって、「なむあみだぶつ」、「なんまいだー」、「なむみょうほうれんげきょう」など色々ありますが、声を出すわけではないので自分の家の宗派流で良いですよ。
ただし、キリスト教の場合は違いますけどね。

葬儀に行くのではないですよね?
葬儀は終わってますよね?
ならば式服はおかしいですよ。普通の訪問着です。
少なくともジーパンやTシャツはいけませんけどね・・・

気持ちがあるなら「御仏前」としていくらか包んでいくと良いのではないでしょうか?
金額は親しさの度合いにもよりますが、職場の同僚程度なら3~5千円くらい、幼馴染など非常に親しいなら5千~1万円くらいが良いと思います。

訪問したら、ご挨拶をし、「お線香をあげさせてください」と言って、仏壇前に座り、「御仏前」をそっと置いてお参...続きを読む

Qお線香をあげに行く時、何を持っていけばいいですか?

近所の方が2年前に亡くなっていたことを、その方の家族に偶然会ったとき、聞かされました。
お線香をあげに訪問したいと思いますが、そういうことをしたことがないので、どうしてよいのかわかりません。
ご挨拶の仕方や、持っていくものなど教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝みます。少なくとも5秒以上は黙祷しましょう。

焼香後は後に下がって、当主に、頭を下げて「ありがとうございました。」と礼を言い、故人との関係をはなします。

当地では空茶といって、お茶だけ出す習慣があります。
必ず、お茶を飲んでから、帰ります。

持っていったものは、焼香後に仏壇の前に置き、もう一度拝みます。

持っていくものは、ご仏前(3~5千円)と小さな供物です。
 供物:菓子折り・果物・線香・お花等です。

菓子折りは、お茶うけにできる物、果物は箱やパックに入れ、不祝儀(白黒の)の熨斗紙を付けます。

ご仏前だけでも良く、供物だけでも両方でも良いのです。

長居はせずに、5分以内程度に引きさがります。

席を立つ前に、仏壇の蜀台(蝋燭の火)と線香の安全を指差しで確認します。
 「ありがとうございました。ろうそくとお線香は大丈夫ですね。」

持ってきて嬉しい物
 ご仏前(現金)、茶菓子、籠などに活けた花。 笑顔やお世話になったというお話。
困る物
 線香や蝋燭(余って困るし、今はあまり点けない。)生花(活ける手間がかかる。重なると勿体ない。)
 長居。

田舎での慣習と施主の立場で一言述べました。
 ご参考になれば幸いです。

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝み...続きを読む

Qお葬式の後に友人の父が亡くなったことを知りました

お葬式の後に友人の父が亡くなったことを知りました。
知ったのは亡くなって5日後に本人からのメールで知りました。そういう時どういう対応をしたら良いのでしょうか?
お香典をお送りするべきでしょうか?
それともお返しを用意するのが大変だと思いますし、
品物がよいのでしょうか?品物ならどんなものが適当でしょうか?(ちなみに3月いっぱいぐらいまで一緒に働いていました。)教えてください。

Aベストアンサー

そのお友達とのお付き合いを大切にされたいのであれば、今からでも遅くありませんから香典を送られたら良いと思います。葬式に間に合わないことは世の中でいくらもあることで、知らなかったのであればやむを得ません。むしろ知った以上、ほっておくとまずいと思います。

私は昨年父を無くしました。多くの方々に連絡をしましたが、やはり十分ではなかったようで、数日してから何人もの方から香典を送っていただいたり、あるいはお線香を上げていただいたりしました。また年末に欠礼葉書を出しますと、それをきっかけにして香典をおくってきていただける方も何人かいました。

そのたびにお返しをしており、正直面倒な気もしましたが、やはり人間同士のお付き合いは大切だと思う次第です。香典返しの一覧表も随分何度も追加しました。でもよくよく考えてみると大変ありがたいことだと感謝する次第です。

あなたもお気持ちがあるならご友人に香典を送られたら良いと思います。「お香典」あるいは「ご霊前」と書いたいわゆる香典袋を現金書留で送ればよいと思います。現金書留封筒はちゃんと香典袋が入る大きさに設定されています。

品物を送るのはややこしいだけですから、お金が良いとおもいます。仮に品物であっても、受け取った側はちゃんとお返しをしてきます。仏式であれば49日あるいは35日の法要開けにきますし、それよりも後から香典を受け取った場合には「志(こころざし)」としてお返しをしてきます。

お付き合いの程度によりますが、金額は3~5千円が適当です。それより多いと受け取った側が恐縮します。

それから老婆心ながら、仏式でない場合は「お香典」とは書きません。キリスト教でも神道でも仏式でも「ご霊前」であれば共通で使えます。

また仏式でもお葬式のときには「ご仏前」とは書きません。まだ仏になっていないからだと聞きました。

そのお友達とのお付き合いを大切にされたいのであれば、今からでも遅くありませんから香典を送られたら良いと思います。葬式に間に合わないことは世の中でいくらもあることで、知らなかったのであればやむを得ません。むしろ知った以上、ほっておくとまずいと思います。

私は昨年父を無くしました。多くの方々に連絡をしましたが、やはり十分ではなかったようで、数日してから何人もの方から香典を送っていただいたり、あるいはお線香を上げていただいたりしました。また年末に欠礼葉書を出しますと、それをき...続きを読む

Q家族葬後のお供え、お悔み、どうしたら

お世話になります。
先日、友人のご家族が亡くなられました。
友人と私は幼馴染で、ご家族とも長く面識がありましたので
連絡があった際にご葬儀にお伺いしたい旨を伝えようかと思ったのですが、
その前に友人より「家族葬にします」と伝えられたので
参列を控えておりました。
(今思えは、それでも聞いてみた方が良かったと悔やんでいます)

来週あたり、友人が落ち着くそうなので、家に来てと言われているのですが
その際にお悔やみの気持ちを言葉だけでなく、形でも示したいと思います。
ご葬儀より3週間ほどたっています

そこでご相談なのですが

・家族葬とのことでしたので香典は控えた方がよいでしょうか
 (家族葬とだけ言われたので、お断りされているかが不明です)

・品物でしたら、お花や良い線香がよいという意見をよく見ますが、
 現在お花は多くあるようで、線香は使用していないようです。
 ご家族で果物(傷みにくいものを選びます)がお好きなので
 香典分ほどの果物にしようかとおもうのですが、どうでしょうか。

・また、ご葬儀になにもできず、お悔やみの気持ちをお渡ししたいので
 お返しに気を使っていただくのは心苦しいです。
 どのようにお伝えしたらよいでしょうか。


こういった経験がなく、どのようにしたらよいかわかりません。
ずっと悩んでおり、上記のような案ができましたが
よりよく、失礼のない訪問をしたいと考えています。宜しくお願い申し上げます。

お世話になります。
先日、友人のご家族が亡くなられました。
友人と私は幼馴染で、ご家族とも長く面識がありましたので
連絡があった際にご葬儀にお伺いしたい旨を伝えようかと思ったのですが、
その前に友人より「家族葬にします」と伝えられたので
参列を控えておりました。
(今思えは、それでも聞いてみた方が良かったと悔やんでいます)

来週あたり、友人が落ち着くそうなので、家に来てと言われているのですが
その際にお悔やみの気持ちを言葉だけでなく、形でも示したいと思います。
ご葬儀より3週間ほ...続きを読む

Aベストアンサー

既に3週間が経過していますし、また御遺族の方が家族葬にて葬儀を
行われたので、御香典は特に包む必要は無いと思います。

それでは気がすまないと言われるなら、友人の方が指定された日時に
御自宅まで御焼香に行かれて、その際は果物の御供物よりも献花の方
が良いかと思います。
御線香は家庭によって好みがありますから、適当に選んで持参するの
は止めた方がいいですね。

線香は使用していないと言われますが、線香は死者にとっては食事で
すから、仏教の場合は必ず御線香は使用されます。
もしかして仏教ではなく創価学会等の宗教団体でしょうか。
線香は使用していないと言われる意味が分かりません。宜しければ教
えて貰えないでしょうか。

先程も書きましたが、御線香は家庭によって好みがありますから、こ
の場合には御線香は持参せずに、通常の白い封筒で構いませんから、
表に「御線香代」と書き、その下に自分の名前を書きます。
これは遺族に直に手渡さず、仏壇の左隅に置いてから御焼香させて貰
います。これは実物の御線香を持参しない代わりに、御金に替える物
です。遺族に手渡さないのは、これは仏様に御渡しすると考えて下さ
い。金額としては2~3千円が相場です。

献花と御線香代で5千円程度なら失礼にはなりません。

服装は質素であればなんでも構いませんが、絶対に数珠だけは持参す
るようにして下さい。これだけは他の方の数珠を使うのは失礼になり
ます。

御返しは不要と言われても、基本的には御返しはされます。
これを拒むのは仏になられた方に失礼になりますので、御返しは必要
ありませんと言ったのに御返しをされた場合は、有難く頂戴するよう
にして下さい。御返しは亡くなられた方からの御返しで、亡くなられ
た方が出来ない事を遺族がしているだけですから、御返しを拒む事は
亡くなられた方の意思を無視する事になります。

既に3週間が経過していますし、また御遺族の方が家族葬にて葬儀を
行われたので、御香典は特に包む必要は無いと思います。

それでは気がすまないと言われるなら、友人の方が指定された日時に
御自宅まで御焼香に行かれて、その際は果物の御供物よりも献花の方
が良いかと思います。
御線香は家庭によって好みがありますから、適当に選んで持参するの
は止めた方がいいですね。

線香は使用していないと言われますが、線香は死者にとっては食事で
すから、仏教の場合は必ず御線香は使用されます。
もしかして仏教...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報