英語をしゃべれるようになりたいと思っています。
以前はラジオ講座をしたりしていたのですが
なかなかしゃべれるようになりません
「こんないい方法があるよ」
「私はこのようにしたらしゃべれるようになれた」
などいろいろおしえてください。
よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私の場合は、映画をとことん聞きました。

英語で使われる表現はあたりまえですが頻繁に日常会話でも使われますので非常に便利です。英語に興味があれば自然と覚えれるでしょう。私はスピードの映画が大変役立ちました。
pop quiz hotshot you have hair trigger aimed at your head what do you do?
この表現なんて、マクドナルドのCMにも使用されたかっこいいフレーズです。
    • good
    • 0

こんばんは。


私も本当にまだまだ勉強中ですが、ペンパルと文通を
はじめてからずいぶんと英語力が上がりました。
文通(またはメール)おすすめです。ボキャブラリー
が増えます。私は以前は英語など縁もないような人
でしたが、もっとペンパルといろんなことを話したい
と思ったのでTVで英会話の番組を見たり、本屋で
教材を買って勉強したりするようになりました。
文通では喋りと聞き取りの練習ができないので、
学校ではALTに話しかけたりしています。興味をもてば、
楽しいものです。
文通は、いきなり英語圏の人と始めると、わけわかん
ないので(私はそうでした)、どちらかというと非英
語圏の人と友達になるのをおすすめします。
それか、自分の1番好きな国とか。
お互いがんばりましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕はスペインが好きなんで
友達になれるように頑張りたいです。
最近は単語とかもちょっとは勉強しています
意見ありがとうございました

お礼日時:2003/10/11 21:30

こんにちは!私も英語を勉強の最中です。

やはり英語は耳と口が慣れる事、そしてなんといっても「コミュニケーションをするのは楽しい!」と常に感じていることではないでしょうか?

そのためには、やはりネイティブの友人を作ることですが、出会うきっかけとしては、東京近辺であれば、英会話喫茶、ボランティア、教会などいかがですか?

あと、ペンパルを作ると自然と英語で手紙をかくきっかけができるので、勉強だと思わず毎日英語を書くようになると思います。下記のURLを参考にしてみてください。

「周りの人に下手な英語聞かれるの嫌だなー。」と思う気持ちは英語上達のためには捨てて、楽しく英語を身につけられるといいですね。一緒にがんばりましょう。

参考URL:http://www.japan-guide.com/penfriend/index_e.php
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕も英語が最近好きになってきました。
僕は日本人と話すことにさえ緊張しますが、
けっこう外国の人とは話せます。
とりあえず高校にいるALTの先生に積極的に
話しかけていきます
お互いがんばりましょう!

お礼日時:2003/10/11 18:18

目的が何なのかを自分なりに明確にし、それを常に考えて外国語には付き合うことが必要です。



其の上で実際に其の状況に自分を置いて、話す・話す事を想像することが良いでしょう。

外国語は聞き取れないと、相手に聞き取れる言葉は発音できません。

で、まず日本語のみ使用の人は殆どの外国語の聞き取りが出来ません(勿論英米語も)。
これは、日本語が使う周波数の関係で、それ以上の周波数は邪魔なので、鼓膜は振動させますが、脳で自動的にフィルタリングを行い、除去してしまうのです。

其のため、聞き取りに必要な脳の回線を作る必要がありますが、これには普通は数ヶ月は掛かります。
外国にホームステイなどをした場合に、良く聞くのは、数ヶ月目に急に話が出来るように成ったということは此れを意味します。

方法としては、この周波数に脳を成らす事です。
具体的方法としては、音楽としては、クラシック音楽の中の一部を聞くこと、または当該外国語を聞き込む事で達成されます。


話す方は:
日本語と違い殆どの外国語は、息を勢い良く吐き出すときに発音します。日本語は村社会で発達してきたので、狭い空間に届けば充分なので、そのような無駄なエネルギーを使わずに発音できるようになっていますので、此れ訓練も必要となります。

まず、腹式呼吸の練習です。そして、それには姿勢がよくなければできません。日本人の殆どは半猫背ですから、それで胸郭が狭まり、ダイアフラグムの働きも悪くなり、深くしっかりした腹式呼吸が出来ません。
そのため、発音が出来ないのです。

そのため、文法・単語はあっていても相手が聞き取れないので、自信が無くなり、更に小さな声となり、更に・・・・悪循環となります。

日本人は最低でも3年間は英語の勉強ししていますから、文法自体は世界的に見ても正確です。

発展途上国の人が国際出稼ぎなどで、英米語でのコミュニュケーションがどうしても必要なときに使うのが、ベーシックイングリッシュです(これは日本で言う、基礎英語とはまるで違うもので、これで完成された英語体系です)。
此れを使うと1000語医科の単語しか使わずに普通の会話は充分に出来ます。

私が非英米語圏で聞くのはこれです。100%理解できます。
パターン外国語も最初は良いのですが、すぐに話せる事がなくなってしまうので、まずこのベーシックイングリッシュ(またはシンプルイングリッシュ)を勉強として、上記と相まって行うのが近道です。

エブリデイ・ベーシック・イングリッシュ
C.K. オグデン (著), C.K. Ogden (原著), 唐木田 照代
これは、ベーシックイングリッシュを作った人の著書です。



基礎単語100の表現―ベーシック・イングリッシュの活用 洋販新書―BASIC ENGLISH HANDBOOK
室 勝 (著)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい解説ありがとうございました
確かに僕はまったく英語が聞き取れないので
これからはもっと英語を聞くようにします。
今はイングリッシュジャーナルをやっています

お礼日時:2003/10/11 18:14

>しゃべれるようになりたい


日本人は英語力はあってもしゃべれない人もいます。
外国人が苦手だったり、話題についていけなかったり。自分のしゃべる原稿を用意しておくというのは
いろんな方が効果的だと言ってます。
まず、自己紹介くらい数パターンもっといたほうが
いいともいいます。つかみが勧進なんですね。

他には、日本語会話以上に英会話は伸びません。
日本語だろうがなんだろうが会話能力を鍛える必要は
あります。

いい方法は、自分の興味のあることを続けることです。語学は積み上げていくしかないのです。
あと簡単なものをすばやく言い返せることです。

会話の基本、I(インターラクティブ)、Q(クイック)、L(ロジカル)だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あらかじめ自分の言うことを用意しとくことが大事なんですね!
実践してみます
ありがとうございました

お礼日時:2003/10/04 11:32

#3です。

追加で良いでしょうか?

私が むすこと英語圏にいた時に,いつも,
「HI!」と話しかけてくれた人に,息子は返事できない.
私は,「すみません,まだ英語が話せないんです」と言います、
そうすると,
「話させないようにしてるの?」と聞かれます.

日本人は,「話せない」といいますが,そうじゃなく,「話さない」のだと思います.うまくないと言う理由で話さないのは不思議なことみたいです.

で,その人達は,3さいの息子に向かって,
「Hi!といわれたら、Hi!How are you?って言えば良いのよ.」と英語で言うんです.話せないけど,はなさせようとするんです.意味は説明しないです.
「アリガトウをいいなさい」と言いながらアメをくれる人が多かったです.そうしてるうちに,意味がわからなくても,この場面は こういうと良い,と学んで行くんです.
これは子供の場合かもしれませんが,
「しゃべれない」と言ってるうちはそこから抜け出すのに勇気が要りますので,

「へただけど、しゃべっていいんだなあ~」というくらいで大丈夫だと思います.間違ったら,「失敗しちゃった!恥ずかしい!もイヤだ」ではないんです、
「ぁ,次はこういったら通じるかな?試して見よ.」でいいとおもいます。「こういう時はなんていうの?」と、相手に聞いてもいい訳ですし.

「しゃべれるように」なるんじゃなく,
「しゃべって見て」くださいね,きっと楽しいです.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
僕の学校にALTの先生がいるので
積極的に話しかけていこうと思います。
大事なのは話せるかじゃなくて
話しかけられるかだということがわかりました

お礼日時:2003/10/03 20:44

自分がしゃべりたいことを,


あらかじめ考えておくのは良い方法だと思います.

何をしゃべりたいのか?世間話?趣味のこと?時事問題?困ってる人に何か教えたいのか?

それによって,し入れる単語の種類も違いそうです.

「英語できますか?」井上一馬著 はとても良い本でした.薄いですし,よみやすく、あたたかく。。。良い方法が沢山載ってました.

「シャイな自分も,しゃべって見ようかな」と素直に思える本です.私は 聞く,しゃべるのは正直三歳程度(試験のスコアなども全く持っていません)ですが,それでも友人はできましたし,
機会があれば,知らない人とも,構わずしゃべっています.
    • good
    • 0

しゃべれるようになるには、しゃべる練習をしないといけません。



聞くことと、話すことは違います。
ネイティブの友だちを見つけて、
英語を「話す」環境を作る必要があります。

ラジオ講座もいいと思います。
けど、必要なのは、続けることです。
聞いて、話して、書いて、読んで・・・
これらをずっと繰り返すことが大事です。

あとは、目標を見つけることも大事だと思います。
ただ勉強だけしても楽しくないと思います。
海外旅行に行くぞ!だったり、ビデオを字幕なしで観るぞ!
だったり、何でもいいので目標を立てておけば
勉強も楽しくなると思いますよ。

私は8ヶ月くらいオーストラリアで生活して、
ある程度は話せるようになりましたし、ビデオ、映画も
字幕なしで見れますが、まだまだ勉強しないといけないと思ってます。

がんばってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういわれれば
僕には継続力がなかったように思います。
もう一度がんばってみます
ありがとうございました

お礼日時:2003/10/04 11:22

実践あるのみですかねー。


私は中学からNOVAに通っていましたが、やはりネイティブの方と話していると自然と身につきます。

雑談しているうちに言い回しとか分かってくるし、耳も慣れてきます。

本当に留学という手もあるのですが、なかなか難しいですもんねー。

頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
参考にします

お礼日時:2003/10/04 11:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q英語の翻訳おねがいします。アイルランド人が書いた英文です。よろしくおねがいします。

英語の翻訳おねがいします。アイルランド人が書いた英文です。よろしくおねがいします。
it's your truly customer again..i buy 2 lv noe..and just wonder about the shipment if will be the same price as last time 37 usd.
will i get some discount next time

Aベストアンサー

まともなお客の再来です。
2 lv noe(の意味が分かりませんが、製品名と推測して)
2台のLV Noeを買いますよ。
所で、発送ですが、前回と同様、2台(前回は1台の購入で今回が2台と推測します)で37ドルと理解してよいのかな?
この次に買うときは安くしてくれるよね!(shipping cost では無く品物の価格をこの次は安くしてくれるよね)

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

QNHKラジオ英語講座

新高校2なんですけど、一様大学受験考えてます。
学校の先生がラジオ聞けといっていたので、
聞きたいと思うのですが、NHKの英語講座には色々種類(英語1、2とか)があって、どれを聞いたらいいか解りません。
まずはテキストを買いに行きたいんですけど、
何を聞けばいいでしょうか?

Aベストアンサー

話の流れから察するに、大学の受験の対策としての英語でしょうか?

ぶっちゃけた話を言いますと、リスニング対策などは別ですが、受験英語と言う観点からいくと、ラジオ英語がそれほど役に立つとは思えません。

ラジオ英語の主なものは、会話形式、口語タイプであり、受験でメインとなる論述形式、文語タイプとは異なっているからです。(たとえば関係代名詞なんてラジオ英会話ではあんまりない)

受験対策とするのなら、ラジオ英会話に特記したメリットといったものは無いのですが、毎日放送されるラジオ英会話は「継続」という観点からいくと、単語や英文になれるという意味で大きな力となるでしょうね。

また、来年からはセンター試験にリスニングも導入されますし、ラジオ英会話を継続するのは非常に有効かと。

前置きが長いですが(笑)、そうした観点からいくと、「レッツスピーク」がオススメですね。

文法やイディオムの解説などもあり、他のラジオ講座よりも一文一文が長く、受験向きな気がします。


僕は受験時代にはラジオなんて聞かず、文語英語ばかりやってましたが、大学に入ってから、レッツスピークで実用形式の英語をマスター(?)しました。

がんばってください。

話の流れから察するに、大学の受験の対策としての英語でしょうか?

ぶっちゃけた話を言いますと、リスニング対策などは別ですが、受験英語と言う観点からいくと、ラジオ英語がそれほど役に立つとは思えません。

ラジオ英語の主なものは、会話形式、口語タイプであり、受験でメインとなる論述形式、文語タイプとは異なっているからです。(たとえば関係代名詞なんてラジオ英会話ではあんまりない)

受験対策とするのなら、ラジオ英会話に特記したメリットといったものは無いのですが、毎日放送されるラジ...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Qラジオでの英語講座

私は現在大学4年生なのですが、
最近、英語の(特に聞く・話す)
勉強をラジオの英会話講座で勉強しようと思っています。
しかし、自分のレベル(高校生以上)にあった番組が
どれなのかよくわかりません。
できれば、身近な話題を取り扱うものがいいですね、、、
なにかオススメありましたらお願いします。
あと、インターネットでもそのようなページが
ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

下記のページが参考になりませんか。

ユニークな英語勉強法http://www.t3.rim.or.jp/~edulab/htmls/letters/letter2_menu.html

最適英語学習法がわかるページ
http://www.tk.airnet.ne.jp/furukawa/english/

英語情報ポータルサイト 毎日更新
http://www.eigotown.com/

インターネット英語学習の広場
http://www.worldvillage.org/lang/

http://homepage2.nifty.com/english_study/

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Qラジオ講座の聴き方

NHKのラジオ講座をテープに録音して聴いているのですが、CDラジカセの調子が悪いので別の手段を考えています。
聞き逃さないためにもタイマー録音は絶対なんですが、やはりラジカセしかないんでしょうか。もうカセットテープは使いたくないんですが…
ラジオ講座を聴いている方で、もっといい方法をご存知の方がいらっしゃったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私はソフィアシステムズというところから出ているラジオサーバーというラジオ講座専用録音機を使っています。

この機器は設定したラジオ講座を自動的に内部のハードディスクに録音してくれ好きなときに聞くことができます。録音形式はMP3ですから、内部のハードシスクがたまってきたらUSBでコンピューターにデータを移して保存しておくこともできますし、iPODなどに移して持ち歩くこともできて便利です。

リピート機構もついていますからディクテーションなどをするときに役立ちます。

多少値が張りますが、ラジオ講座がいつでも確実に聞けることを考えれば十分もとがとれると私は思います。下のリンクからラジオサーバーの説明を読むことができます。
 

参考URL:http://www.sophia-systems.co.jp/EC/

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Qラジオ講座・英会話入門について

この3月で終ってしまった、NHKラジオ講座・英会話入門
について、教えてください。
私はもうずっとあの番組を聞いてきました。英語の
勉強には欠かせなかった番組だったのですが、なぜか
突然、この3月で終ってしまったのです、8年間も
続いた講座が。
残念ながら、私はちょうど3月いっぱい、日本を留守に
していて、日本に帰ってきたら、訳もわからず
講座が終っているではありませんか!
ぜひ、その理由を知りたいのです。何か番組内で言っていましたか?
遠山 顕先生のファンの方、英会話入門を欠かさず
聞いていた方、どなたか教えてくださーい!

Aベストアンサー

下記リンクの「新しくなったNHKラジオ英語講座番組」
をお読みください。

あと、今週の週刊朝日にも2ページの特集があります。
それによると、ターゲットをサラリーマンに、また目的をリスニングやスピーキングやビジネスなどと絞った番組構成にした、というコメントがありました。

参考URL:http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/report/re20020405.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報