先程、EMSという自動車のECUマネージメントシステムについてのサイトを見ておりました。三次元のマップが例として見られるのですが、冒頭選択で ナローバンドとブロードバンド を選択するようでした。よく聞く言葉ですが、当方なんの事やらさっぱりわかりません。ブロードバンドにしたほうが画面が大きく見やすかったのですが、これは当方の通信システム?がブロードバンドという事でしょうか?ネットはZTVというケーブルTVの会社です。ナローバンドは話にならないほど画面は小さかったです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

静止画や動画はデジタルで伝送されていますよね。


大きいサイズや精細な画像を送るには大量のデータを送る必要が有ります。
高速の回線や設備を使われている方と低速の回線や設備を使われている方では
同じ情報量を送るのに要する時間が大きく変わります。

そこで高速回線用の画像データと低速回線用の画像データの2つを準備して
選択してもらうわけです。

低速用はサイズを小さくしたり精細度を落としてデータを縮小しています。

低速回線がナローバンド
高速回線がブロードバンドと呼ばれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/01 20:08

総務省的には、回線契約速度が


30Mbps以上の回線が
ブロードバンドのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/01 20:06

1Mbps以下の低速回線がナローバンド、


高速回線がブロードバンド
と考えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/01 20:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナローバンドとブロードバンドの違いについて。

先程、EMSという自動車のECUマネージメントシステムについてのサイトを見ておりました。三次元のマップが例として見られるのですが、冒頭選択で ナローバンドとブロードバンド を選択するようでした。よく聞く言葉ですが、当方なんの事やらさっぱりわかりません。ブロードバンドにしたほうが画面が大きく見やすかったのですが、これは当方の通信システム?がブロードバンドという事でしょうか?ネットはZTVというケーブルTVの会社です。ナローバンドは話にならないほど画面は小さかったです。

Aベストアンサー

静止画や動画はデジタルで伝送されていますよね。
大きいサイズや精細な画像を送るには大量のデータを送る必要が有ります。
高速の回線や設備を使われている方と低速の回線や設備を使われている方では
同じ情報量を送るのに要する時間が大きく変わります。

そこで高速回線用の画像データと低速回線用の画像データの2つを準備して
選択してもらうわけです。

低速用はサイズを小さくしたり精細度を落としてデータを縮小しています。

低速回線がナローバンド
高速回線がブロードバンドと呼ばれます。

Qブロードバンド環境のない所で、ブロードバンドをするには?

田舎の田んぼの中の県営住宅に引越しの予定です。
その建物は、ADSLの施設がなく、かつBフレッツも使用できない地域です。
このような環境で、高速インターネットを利用する方法はあるのでしょうか?
ご教示おねがいします。

Aベストアンサー

光ファイバーもADSLも利用できないと言う場合は以下の方法が考えられます。

1.ウィルコム社のエアーエッジを利用する
   ウィルコム社のエアーエッジなら最速256kのやや高速なインターネットが定額で利用できます。

2.auのWINを利用する
   auのWINデータプランなら最速2.4メガの高速なインターネットが利用できます。ただし、通信したデータ量を元に料金が算出されるので、利用方法によっては高額な請求が来る恐れがあります。ご注意ください。

3.NTTに光ファイバーを頼む
   現在、ひかり未対応のマンション等でも、ある一定の利用者がそろえば、NTTがマンションや団地の管理者に交渉し、光ファイバーを引いてもらうことができます。私も県営の住宅に住んでいますが、NTTに頼んだところ引いてもらえました! 一度やってみる価値はありますよ。

参考URL:http://flets-w.com/kojin/jyukyo_hanbetsu/mansion/index.html

QナローバンドでもOKなブログってありますか?

遅まきながらブログに手を出してみようかと思い、いくつか覗いてみているのですが、大抵のところはブロードバンドの我が家でも、時間帯によってはかなり重いです。

私はナローバンドを基本として考える人間なので、ナローの人でもあまりストレスを感じず、それなりに使えるブログを探したいと思っているのですが、この条件にかなうものはあるでしょうか。

よろしくお願いします。
(「そんなのはない、無理」というご回答でも結構です)

Aベストアンサー

moblog(携帯電話から使えるblog)に対応しているサイトなら
かなり軽いと思われます。
携帯からは更新だけできるサイトが多いのですが
携帯からも閲覧ができる、携帯の閲覧ページがPCからも見れるサイトもあります。
moblogで検索してみてください。

Qナローバンドの通信速度を速くする

姉から相談受けたのですが私には方法がわからなかったので、皆様の知識を貸して戴けないでしょうか?

アナログ回線でも、少しでも通信速度をあげる方法はありませんでしょうか?

高速化のソフトウェアみたいなものもあるようですが、
多少速くなる程度でも構いませんので、お金のかからない方法で探しています。

「モデムコマンドを最適化する」「OSのシステム設定をいじる」とか耳にしたことがあるのですが、素人なのでどう操作すればいいのかがわからなくて困っています。

ちなみにOSはMEで、現在はNTTのアナログ回線です。

宜しく御願いします。

Aベストアンサー

うーん、素人さんだということであれば、あまりモデムコマンドとかOSの設定とかいじらないほうがいいと思います。しかも、アナログ(普通の56kモデムですよね?)だと、そんなに体感できるほど通信速度が変わるかどうか…。

なぜ速くしたいかにもよるのですが、お金をかけないでということであれば、IEの「ツール」メニューで「インターネットオプション」から「詳細」タブを開いて、「画像を表示する」のチェックマークを外してしまうという手があります。文字しか出ないので速いです。見たい画像だけを右クリックして「画像の表示」で見るようにするというわけです。

Qフレッツ速度測定サイトと一般測定サイトとの差は?

最近、ADSLから@nifty光ライフwithフレッツ(戸建、ファミリーハイスピードタイプ) に乗り換えました。
回線のボトルネックとなった部分の改善した結果、フレッツ速度測定サイトでは平均400Mbps出るようになりました。
しかし、Radishなどの一般速度測定サイトでは20~60Mbpsしかでません。
両速度測定サイトの違いは、この質問サイト等で理解しているつもりですが、皆さんの書き込みを見ると、だいたい1:0.7~0.5位のスピード差のようです。
私のように1:0.1の差というのは、あまりにも大きいような気がします。
私は東北のはずれの田舎に居住していますが、Radishなどのサーバは東京が多いようです。このため遅くなっている。また、私の地区へのプロバイダーのバックボーンが細いと思っていたのですが、電話局は違いますが同県の同じプロバイダーの友人は、フレッツ速度測定サイトでは平均180Mbps、Radishなどの一般速度測定サイトでは平均90Mbpsだそうです。
この違いは、何があるのでしょうか。

Aベストアンサー

http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html
の図を見るとわかるとおり、速度測定サイトはフレッツ網内までの速度、一般測定サイトはA装置~ISP~インターネットを経由した速度です

ですので、フレッツ網内までは比較的空いているが、A装置~ISP~インターネットのどこかがボトルネックになって20~60Mbpsに落ちているということになります

ファミリータイプでも近所の人たちと、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071225/290222/zu02.jpg
のような感じで光ファイバの帯域を共有しますが、田舎だとユーザが少なくて共有している人数が少ないのかもしれません

QHUBとブロードバンドルーターの違いについて

ケーブルでインターネットをしているのですが、
現在ケーブルモデムからHUB(スイッチングではない)を介して、複数のパソコンに接続しています。しかし速度が安定せず安物のHUBが原因ではないかと思い、ブロードバンドルーターを購入しようかと考えています。
HUB(スイッチングではない)をブロードバンドルーターに変更すればパフォーマンスのUPは期待できるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は過去改善が見られたので、資料を探して見ました。


参考にはならないかも知れませんが以下のような実験での
結果です。

PC8台をスイッチングHUBとリピータHUBにそれぞれ接続し、2台づつのペアで同時にhttpとftpで同時に転送開始し測定ツール「Chariot」を使って単位時間あたりのデータ転送量を測定。
結果は3回測定を平均化し、httpとftpの平均値とする。

構成
PC PC PC PC PC PC PC PC
A B C D E F G H
スイッチングHUB/リピータHUB

A-B C-D E-F G-H のペアでデータ転送

結果
スイッチングHUB
全2重モード 248.4Mビット/秒
半2重モード 178.9Mビット/秒

リピータHUB
81.4Mビット/秒



もう一つの実験は1対7でサーバー&クライアントとしての結果です
結果
スイッチングHUB
全2重モード 94.2Mビット/秒
半2重モード 85.0Mビット/秒

リピータHUB
85.2Mビット/秒


という事で、相互に接続するような構成には効果が高そうですが、クライアント&サーバー型だとあまり大差がないようですね。
全2重化出来る効果の方が大きいかも知れません。

ただし上はあくまでも実験ですので、実際はLANケーブルの劣化やカードの不具合、PCのパフォーマンスといった事が速度低下の原因になっている事が多いように思います。

ケーブル接続は知識が無いので、LANに限った内容になりますが。長くなりました。

私は過去改善が見られたので、資料を探して見ました。


参考にはならないかも知れませんが以下のような実験での
結果です。

PC8台をスイッチングHUBとリピータHUBにそれぞれ接続し、2台づつのペアで同時にhttpとftpで同時に転送開始し測定ツール「Chariot」を使って単位時間あたりのデータ転送量を測定。
結果は3回測定を平均化し、httpとftpの平均値とする。

構成
PC PC PC PC PC PC PC PC
A B C D E F G H
スイッチングHUB/リピータHUB

A-B C-D E-F G-H のペアでデータ転送

結果
...続きを読む

Qナローバンド(ダイヤルアップ接続)の方のダウンロード時間

ナローバンド(ダイヤルアップ接続)の方にお聞きします。ファイルの容量が、何MB以内であれば、10分以内にダウンロードできるでしょうか?
動画のファイルなので、最低でも20MBぐらいには、なってしまいます。
ちなみに、20MBでは、ダウンロードに、どのくらいかかりますでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
私も昔はモデムでピ~ヒョロヒョロロロ~と一生懸命やっていましたが、「どうして何時間も電話が通じないのよ!」と実家の母に怒られたことがあります (^^;)

実は私もそうですが、今は「携帯があるので固定電話さえ引いていない」という人も沢山いますし、もうダイアルアップでDLということ自体を想定する必要ないと思いますよ。どうしてもその20MBのファイルが必要なら、図書館かネットカフェにでも行ってDLするでしょ。

Q無線LANルータと無線LANブロードバンドルータの違い

無線LANルータと無線LANブロードバンドルータの違いは何ですか?初心者なので、できればわかりやすく説明お願いします。

Aベストアンサー

同じ意味を持っています。詳細については、下記をお読みください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

Qブロードバンド普及率

自分はISDNですが4年前ネットはじめたときから比べると特に公式サイトなどがflashや画像で飾っていてナローバンドの人のことを考えろ屑!と愚痴りつつやっています。

1 ブロードバンドの普及率はどうか
2 一部の地域しかカバーできないADSLがなぜ広まったのか
3 市町村で中心部だけしか普及してないのに全体に普及したかのように表示するのはなぜか
4 2010年までに日本中に普及可能か

ちょうど自分は2と3の状況でやられています。
銀色の箱みたいな中継局?までは自転車で10分ほどしかないのですがADSLは損失が大きく不安定で厳しいとのことです。
もしかしたら低性能高額のISDNでぼったくろうとのつもりかもしれません。
自分としても速くても途切れる回線でネットをしたくはありませんが遅いんだから半額くらいにしてほしいです。

Aベストアンサー

私も今年の5月までフレッツISDNを使っていました。

1についてですが、残念ながら日本全国を対象にした調査結果は無い様です。
一部の都市とその周辺地域を対象にしたブロードバンド普及率は下記のURLに有ります。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20133689,00.htm
総務省の報道資料の中にも有りませんでしたが、ブロードバンドの契約数は光・ADSLなどは増えている様です。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060606_2.html

2については、ADSLは他のブロードバンド接続の中でもっとも価格の安い部類だからでしょう。

3ですが、私はNTT西日本管轄の県に住んでいますのでNTT西日本しか分かりませんが、サービス提供エリア確認は市外局番と市内局番でのみエリア検索している様です。
私の住んでいる市外局番と市内局番で検索するとフレッツADSL1.5Mプランからモアスペシャルまで提供エリアですが、NTTに確認すると「NTT収容ビルから家までが4km以上で伝送損失もかなり高い値を示します。おそらくまともに接続出来ない可能性が高いのでお勧め致しません。」と言われました。

4ですが、2010年までに日本全国に普及出来ないと思います。NTT西日本のCMでは2010年までに1500万のお客さまに光を提供すると言っていましたが・・・?。

>もしかしたら低性能高額のISDNでぼったくろうとのつもりかもしれません。
残念ながらISDNは先細りの接続方法なので接続価格を値下げすれば間違いなくNTTのISDN部署は赤字になるでしょう。値下げをしたら回線数が飛躍的に増加すれば値下げ出来るかも知れませんが、新たにISDNを引く人はいないでしょう。光が普及してくればADSLが一番先に消滅して光が日本全国に普及し、なおISDNなみに安定するとISDNも無くなるのではないかと思っています。

私も今年の5月までフレッツISDNを使っていました。

1についてですが、残念ながら日本全国を対象にした調査結果は無い様です。
一部の都市とその周辺地域を対象にしたブロードバンド普及率は下記のURLに有ります。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20133689,00.htm
総務省の報道資料の中にも有りませんでしたが、ブロードバンドの契約数は光・ADSLなどは増えている様です。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060606_2.html

2については、ADSLは他のブロードバンド接続の中でもっ...続きを読む


人気Q&Aランキング