はじめて参加します。
私はイラストレーターになりたいと思っているのですが、出版社などへの売り込みには自分の作品を集めたポートフォリオを持っていく、と聞いたのですが、そのポートフォリオの作り方がわかりません。普通の透明ファイルなどに入れていけばいいのでしょうか?それとも何か決まった形があるのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ポートフォリオというのは画材屋さんや大きめの文具店で売っている、F6サイズ程度の厚紙でできた紙ばさみのことです。


ただ、最近では持ち込み用のカンプにこれを使う人は少なくて(開けるとバラバラになるので)、B4~A3程度のクリアファイルを使用するケースが多いみたいです。
ポートフォリオも原稿を編集さんに手渡しする際などにはよく使うので、買っておいて損はないと思いますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサポート投信は本当にポートフォリオに組み入れるべきでしょうか

投資初心者です。
現在は国内や海外の株式のインデックスファンドや
個人向け国債、外貨MMFなどでポートフォリオを構成しています。

さて、サポート投信を呼ばれるものがありますよね。
新興国株式やコモディティやリートなど…。

これらは分散投資を考えてポートフォリオに組み入れるほうがよいと書籍等で書かれていますが、
インデックスファンドにくらべるとコストが高く、購入に躊躇しています。
書籍等でサポート投信が勧められているのは、
「コストが高い→販売会社が儲かる→儲かるから勧める」
という図式なのではと邪推してしまいます。

理論上はサポート投信を持つ事で、主要ファンドのマイナスを
サポート投信がカバーすると言われていますが
現在のような不況ではどこのファンドも低調でしょうから机上の空論にも思えます。

というわけで今後ポートフォリオに組み入れておくべきなのか
経験者の方にサポート投信の有効性や実体験についてご教授いただければ助かります。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一言でいえば、ポートフォリオに正解はありません。ご自身で考える必要があります。他人の実体験でいってみても、たまたま、その投資期間の相場で良かった悪かったという話だけです。また、いずれのサポート投信にもインデックスファンドはあります。ここ1年くらいでノーロードかつ信託報酬が低いものがでてきています。(コモディティだけは無かったかも?)確認してみてください。

> 理論上はサポート投信を持つ事で、主要ファンドのマイナスをサポート投信がカバーすると言われていますが現在のような不況ではどこのファンドも低調でしょうから机上の空論にも思えます。

これは短期で物事を考えすぎだと思います。分散投資の効果は長期で考えないと意味がありません。ただし、コモディティやREITは歴史が浅いです。よく相関係数などで、コア投信との相性が語られますが、ごく最近の金融危機で過去の短い統計に基づいた分析はほとんど意味がないことが分かってしまいました。とくにREITはミドルリスクミドルリターンといわれていましたが、結果として株式より急激に下落し、超ハイリスク・超ハイリターンな資産であることが判明してしまいました。過去の統計がほとんど当てにならない以上、私的な予測をもとに有効かどうか判断されるしかないと思います。

以下は、私見です。
・新興国株式は、先進国が以前にくらべて低成長時代に入り、代わりに新興国が台頭してくると思われるので、割合を高めにしています。
・G-REIT/J-REITともに遠い将来の不動産バブルの再来を期待してちょっとだけ投資しています。
・コモディティ:物の値段に連動しているものなので、相場はレンジで動くだけと思っています。株式ほどの上昇は期待できないので、ほとんど投資していません。

一言でいえば、ポートフォリオに正解はありません。ご自身で考える必要があります。他人の実体験でいってみても、たまたま、その投資期間の相場で良かった悪かったという話だけです。また、いずれのサポート投信にもインデックスファンドはあります。ここ1年くらいでノーロードかつ信託報酬が低いものがでてきています。(コモディティだけは無かったかも?)確認してみてください。

> 理論上はサポート投信を持つ事で、主要ファンドのマイナスをサポート投信がカバーすると言われていますが現在のような不況で...続きを読む

Q出版社へのイラストの売り込み

こんにちは。関西でイラストレーターをしている者です。どちらかと言えば子供向けのイラストが主流で、主に広告等を中心に仕事をしています。しかし関西ではなかなか仕事量も少なく、今後東京の(子供向け雑誌などを編集している)出版社への売り込みを考えているのですが、今まで出版(編集)関係の仕事は殆どしておらず、さてどのように売り込もうか?と思案しています。

在阪(遠方)という事もあるのですが、出版社の編集部という所は随時忙しくされているという事から直接伺わず、とりあえずは作品ファイルを送付しようかと考えています。しかしこういうやり方は得策と言えるのでしょうか?使えるかどうか分からないイラストレーターの訪問にイチイチ時間を割いていられないのでは?と感じる一方で、突然ファイルを送ってきた者への仕事の発注がありえるのかが疑問でもあります。

それと、イラストレーターの知名度、媒体(表紙or中面カット)、色数(フルカラーor単色)、などで料金の開きは勿論あるとは思いますが、編集モノの報酬の一般的な基準(例えばですが見開き特集ページのカラーカット1点)、などもアドバイスいただければと思っています。

上記を含めた良きアドバイスを、どなたかどうぞ宜しくお願い致します。

こんにちは。関西でイラストレーターをしている者です。どちらかと言えば子供向けのイラストが主流で、主に広告等を中心に仕事をしています。しかし関西ではなかなか仕事量も少なく、今後東京の(子供向け雑誌などを編集している)出版社への売り込みを考えているのですが、今まで出版(編集)関係の仕事は殆どしておらず、さてどのように売り込もうか?と思案しています。

在阪(遠方)という事もあるのですが、出版社の編集部という所は随時忙しくされているという事から直接伺わず、とりあえずは作品ファイ...続きを読む

Aベストアンサー

現在取引のある出版社や新聞社…限定された(出版/新聞社関係に精通しているわけではない)状況のため『私の場合は…』でアドバイスさせていただきます。

私の担当者は何れの場合も出版部(部門名は会社により多少異なる)に相当するセクションのマネジメントクラスの人間ですが、担当者は各々自分のネットワーク(イラストレーター、デザイナー、ライター、カメラマン等)を持っています。また、制作専門の部門や子会社等(グループ内に)を作りクリエイティブスタッフを抱えているケースもあります。

その中で作品の持込み/送付は可能性が低いと思います。(タイミングやコンセプトがマッチした場合、専門分野に精通しているといった場合は実際にレアケースも存在するので無いとは言いません)
また、例えネットワークが欠けるようなことがあっても、紹介紹介…の世界ですから、入り込むのは難しいですね。そこで、制作部や子会社に入り込むというのも一つの手であるかと思いますが、そのあたりはいかがでしょうか?(広告部といった方面へまわされる場合もあるので注意が必要ですが…)

私の場合は、学生時代の友人や公募で作った人脈…それから取引のあった広告代理店(名前だけでなく本来の意味での)から新聞社を紹介してもらい、更にそこから出版社を紹介してもらうことでコネクションを作っていきましたが…。

イラストのお仕事をされているのであれば広告代理店にお知り合いはいませんか?…そのあたりを突き詰めて行くと案外近道になるかもしれませんよ…信頼関係があることが前提ですが。見落としがちですが意外と友人の方が出版界でイラストレーターとして活躍されているかもしれませんね。

何やら色々書きましたが、制作/デザイン事務所等とイラストレーターとの関係(前者を出版/新聞社に置き換える)を考えるとよくわかると思います。(似たような図式ということで)

料金の件、各団体等で定めた料金表等はあると思いますが、実際のところ料金はあってないようなものです。曖昧です。…ですからingmalさんが納得される金額と先方との折り合いとなりますね。最初に曖昧性を打破しておくことをお奨めします。

私の場合(具体的な金額での回答はご勘弁いただきたいのですが)、1点あたりの最低価格{自分の時間単価×h(修正時間等含む)}というものを設定しています。媒体に対してのイラストの重要性を考慮し最低価格+α(こちらの価格が大きい場合もある)で商談します。販売部数×○%の場合もありますね(作家よりの活動の場合等)。…とは言いながら、固いことばかりも言ってられないので定期物で数量のある場合はボリュームディスカウントを効かせる等サービスも忘れませんが…。

以上、ご参考になったかどうか…。

現在取引のある出版社や新聞社…限定された(出版/新聞社関係に精通しているわけではない)状況のため『私の場合は…』でアドバイスさせていただきます。

私の担当者は何れの場合も出版部(部門名は会社により多少異なる)に相当するセクションのマネジメントクラスの人間ですが、担当者は各々自分のネットワーク(イラストレーター、デザイナー、ライター、カメラマン等)を持っています。また、制作専門の部門や子会社等(グループ内に)を作りクリエイティブスタッフを抱えているケースもあります。

その中で作品の...続きを読む

Q投資信託のポートフォリオについて

現在、30歳、男、妻、子なしです。
SBI証券でインデックス投資信託を始めようと思っています。
すでに、ワールド・リート・オープン(毎月決算型)を時価700万分持っているので、
それを取り崩しながら徐々にインデックス投信にシフトしようと考えています。
今のところ、1年でシフトしようと考えているので、約60万/月ずつワールドリート
を解約⇒インデックス購入を考えています。

その上で、以下の通りにポートフォリオを組んでみましたので、
有識者の方のご意見を頂ければと思っています。

投資スタンスとしては、割とリスクはとってもよいと思っていますし、
日本の右肩成長はあまり期待していないです。
投資金額は直近(ここ数年)すぐに使うお金ではありません。

よろしくお願いいたします。

【700万円の配分】
カテゴリ割合  配分金額(万円)
---------- -----
国内株式 5%35
海外株式 20%140
新興国株式 20%140
国内債券 0%0※預貯金でカバー
海外債券 15%105
新興国債券 15%105
国内REIT 5%35
海外REIT 10%70
コモディティ 10%70
---------- -----
合計100%700

【月々60万円積立の配分】
国内株式ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド:3万
海外株式中央三井-CMAM外国株式インデックスe:12万
新興国株式三菱UFJ-eMAXIS新興国株式インデックス:12万
海外債券中央三井-CMAM外国債券インデックスe:9万
新興国債券住信-STAM新興国債券インデックス・オープン:9万
国内REIT三菱UFJ-eMAXIS国内リートインデックス:3万
海外REIT野村-野村インデックスファンド・外国REIT(愛称:Funds-i):6万
コモディティパインブリッジ-パインブリッジ・コモディティファンド1年決算型 ネイチャーメイド:6万

現在、30歳、男、妻、子なしです。
SBI証券でインデックス投資信託を始めようと思っています。
すでに、ワールド・リート・オープン(毎月決算型)を時価700万分持っているので、
それを取り崩しながら徐々にインデックス投信にシフトしようと考えています。
今のところ、1年でシフトしようと考えているので、約60万/月ずつワールドリート
を解約⇒インデックス購入を考えています。

その上で、以下の通りにポートフォリオを組んでみましたので、
有識者の方のご意見を頂ければと思っています。

投資スタンスとし...続きを読む

Aベストアンサー

 インデックス投信だけではありませんが実際に資産運用しているものです。

> すでに、ワールド・リート・オープン(毎月決算型)を時価700万分持っているので、それを取り崩しながら徐々にインデックス投信にシフトしようと考えています。
 信託報酬を考えると一括で売却しても良い気がします。海外REITが値上がりするなどの予想をされているのであれば突っ込むところではないのでしょうが。

>ご意見を頂ければと思っています。
 あまり偉そうに意見できる立場でもないですし、質問者様の思いもあると思うので…そんな見方もあるのか程度に。

 新興国の比率が35%なので運用資産のブレが大きそうです。そのリスクが許容できるのであれば問題ありませんがいかがでしょうか。また今回挙げられている資産以外に安全資産があるなら気にする必要は無いかもしれません。

 あと新興国債券ですが為替・カントリーリスクが高い割にリターンが小さい印象があります。新興国債券のインデックス投信はおおむね設定されて明確な下落場面がないので下落傾向になった時にどのような動きをするのかやや心配です。

 なお新興国債券で意識するのは金利になるかと思います。ただ高金利の国の通貨価値は下落しやすいので、長期運用での最終リターンは低金利通貨の先進国と思ったほど変わらない可能性があります。なのであえてリスクを取るのであれば株式に投資したほうが良いと見ています。

 ただあくまで個人的に気になったところです。ご納得の上であれば結構なのだとお思います。

 インデックス投信だけではありませんが実際に資産運用しているものです。

> すでに、ワールド・リート・オープン(毎月決算型)を時価700万分持っているので、それを取り崩しながら徐々にインデックス投信にシフトしようと考えています。
 信託報酬を考えると一括で売却しても良い気がします。海外REITが値上がりするなどの予想をされているのであれば突っ込むところではないのでしょうが。

>ご意見を頂ければと思っています。
 あまり偉そうに意見できる立場でもないですし、質問者様の思いもあると思うの...続きを読む

Q複数の出版社への企画の売り込みについて

以前、本の出版のことで質問させていただいた者です。
原稿を送った出版社からなかなか返事がないので催促すると、
出版しようという返事が来ました。
その際、「具体的な条件を話し合うため、○日までに連絡する」
とあったものの、それを過ぎてもいっこうに連絡ありません。
そのため、その出版社との話はそのままにしておいて、
他の出版社に数社ほど、同時に企画書を送ろうと考えています。
反応のあったところへ、原稿を送るつもりです。

その際には、「他社にも企画を送っている」と断っておいた方がいいのでしょうか?
そのようなことを書かないとルール違反になりますか?
あるいは、正直に他社にも企画を送っている旨を書くと、不利になったりするのでしょうか。

また「ある出版社から出版するという話をいただいたが、
まったく話が進展しないので、御社に企画を持ち込みました」
という経緯は、正直にいった方がいいのでしょうか?

大変お手数ですが、お教えいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

> 正直に他社にも企画を送っている旨を書くと、不利になったりするのでしょうか。

 契約を交わしていないのですから、不利になりようがありません。
せいぜい、その出版社とは仕事が出来なくなる程度です。少なくても
現時点で、最初の出版社には出版権もなにも発生していません。

 ただ、その出版社には「 御社とは仕事が出来ないので、今回の
話はなかったことにします。お渡しした原稿は破棄してください 」
などと通告してください。そうしないと、あなたに連絡することなく
勝手に出版の企画が動き出す可能性がゼロではないからです。

> 経緯は、正直にいった方がいいのでしょうか?

 言ったほうがいいと思います。他社にも企画を持ち込んでいることを
ナイショにしていると、テンビンに掛けていると思われますからね。

Qポートフォリオについて意見下さい

私のポートフォリオについて御意見下さい。
29歳♂子供4歳と1歳います。
現在国内株30%国内債券10%外国株20%外国債券20%その他20%
の内藤本の教科書どおりのポートフォリオを組んでおります。
貯金は500万ありその内300万を投資する予定で現在上記の
比率に従って半分ほど投資商品を購入いたしました。
今の年収と消費の水準からいけば毎年150~200万前後投資に
まわせます。
商品は主にセゾンバンガードを半分ほど購入し、国内株をETF国内債券を変動個人国債、その他の部分をリートの投資信託で埋めております。
海外株はセゾン内にプラスしインドとチャイナの投資信託を小額
ですが買い足しております。
少しづつ買い増しながら勉強を続けておりましたが勉強を進めるうちに
日本株や日本債権などにあまり将来性を感じなくなってきました。
そこで下記のように国内株を20%にへらし外国株を増やそうと
考えております
(1)国内株20%国内債券10%外国株30%外国債券20%その他20%
若しくは国内債券0%で外国株40%で、外国株はAvest-eなどの
アクティブ型の投資信託か若しくはETFで増やそうかと思って
おります。
最終的には正解は無く自分で決めないといけないことは重々承知
しておりますが先輩方の御意見頂戴したくまた皆様のPF参考に
教えていただければ幸いと思います。
よろしくお願い致します。

私のポートフォリオについて御意見下さい。
29歳♂子供4歳と1歳います。
現在国内株30%国内債券10%外国株20%外国債券20%その他20%
の内藤本の教科書どおりのポートフォリオを組んでおります。
貯金は500万ありその内300万を投資する予定で現在上記の
比率に従って半分ほど投資商品を購入いたしました。
今の年収と消費の水準からいけば毎年150~200万前後投資に
まわせます。
商品は主にセゾンバンガードを半分ほど購入し、国内株をETF国内債券を変動個人国債、その他の部分をリートの投資信託で埋めており...続きを読む

Aベストアンサー

NO1で答えた者です。アロケーションは披露できるほどのものでは無いです。安全資産以外では日本株式(インデックス)を中心に外債を組み合わせています。
投資の極意を人に言うようになるともうおしまい、という感じもしますが、自分なりに気をつけていることは次のとおりです。

・一般に長期投資、分散投資と言われますが、証券や銀行の店頭で顧客
に「基本をこれだけ」と伝えるとちょっとミスリードが生じるように思っています。これに加えてやはりタイミングでしょうね。これはばたばた売買するということではなく、安いときに買わないといけないという当たり前のことです。
逆張りは簡単ではないですが・・・。

・「自分もマーケットの一部。ど真ん中。」という絶対的な事実の認識は役に立ちます。これはチャンス、これは安いとか思ってみても自分の考えていることは投資家皆が大抵考えていることです。これを逆手にとって、市場の強気、弱気を冷静に見られるようになりたいですね。

・逆張りは難しいと書きましたが、人間が頭に描く相場の上下サイクルは概ね実際生じることより短めですね。中途半端なところでもうピーク、もう底値、と思ってしまう。だから下手な逆張りは痛い目にあいます。90年代以降は逆張りで日本株をどんどん買っていたら破算します。
そこで、上に書いた自分の気分をテスターにしてみるのは結構有効だと思います。ただし、ものすごく買いたい時、もう全部投げ出して売りたいときに備えて売る余裕、買える余裕のある資産、資金をポートの中に用意できれば、それだけでもう上出来なのですが。難しいですね。

NO1で答えた者です。アロケーションは披露できるほどのものでは無いです。安全資産以外では日本株式(インデックス)を中心に外債を組み合わせています。
投資の極意を人に言うようになるともうおしまい、という感じもしますが、自分なりに気をつけていることは次のとおりです。

・一般に長期投資、分散投資と言われますが、証券や銀行の店頭で顧客
に「基本をこれだけ」と伝えるとちょっとミスリードが生じるように思っています。これに加えてやはりタイミングでしょうね。これはばたばた売買するということ...続きを読む

Qイラストレーターの売り込み手段

プロのイラストレーターを目指して営業活動中の者です。
自分の絵を売り込む営業手段として他に方法は無いか考えています。
とりあえず、自分の絵に似たようなテイストの絵を使っている本の出版社をリストアップしてポートフォリオを送るか持ち込みで見てもらうか電話で先方に伺い、ポートフォリオは15社ほどに送付しました。今のところ持ち込みで受け取ってもらったのも3社あり、今後決まっている持ち込みも2社あります。
今後も他の出版社にポートフォリオの送付はしていくつもりですが、もっと他に出来ることはないものかなと…。基本、送ったら待つだけなので。
出版社以外に売り込みをかけるとしたら、どんな会社にどんな方法で営業したらいいでしょうか?
ブログなどのネットのサービスを使うことも考えましたが、アナログで描いていてかなり色調が細かい絵柄なので家庭用スキャナでスキャンしてパソコンに取り込んだ時点でかなり劣化します。それに、ネットであまりにも簡単に見れるようにすると、見た個人が気に入ってくれても自分のパソコンに保存して個人的に壁紙に使っておしまい、ということが考えられるので非生産的な感じがしなくもありません。
新作のチェックが出来るよう、一応ホームページはアップして名刺などに刷り込んではいますが、あまり積極的にはなれません。
イラストの賞も、実際に仕事につながる効果は思ったほどではないらしいし、自分の絵柄や手法を考えると向いてない賞が多いです。
CDジャケにと思いレコード会社にも問い合わせましたが、デザインを外注しているのか門前払いでした。その場合デザイン事務所に自分の絵を売り込むのでしょうか?
アナログ手法で描き込みが細かく大人っぽく、萌え要素はなく、カットや挿絵的でもないので(表紙!とか一枚の絵!とかという感じ)、自分の絵をどうやって売り出して行ったらいいか悩んでいます。
出版社へのポートフォリオ送付の他に、そういうタイプの絵の場合の効果的な営業方法があったら教えて下さい。

プロのイラストレーターを目指して営業活動中の者です。
自分の絵を売り込む営業手段として他に方法は無いか考えています。
とりあえず、自分の絵に似たようなテイストの絵を使っている本の出版社をリストアップしてポートフォリオを送るか持ち込みで見てもらうか電話で先方に伺い、ポートフォリオは15社ほどに送付しました。今のところ持ち込みで受け取ってもらったのも3社あり、今後決まっている持ち込みも2社あります。
今後も他の出版社にポートフォリオの送付はしていくつもりですが、もっと他に出来るこ...続きを読む

Aベストアンサー

 基本は「ヒト」です。
 作品を送っただけだとそれで終わりになってしまいますので、とにかくアポをとって面接させてもらった方が良いです。

 顔を合わせると情が出てきますし、その場で質問したり、他を紹介してもらえたりしますので。

 やっぱりネットに作品がないと厳しいですね。
 数点はアップしておいて、簡単なプロフィールをつけるだけでも全然違います。

 あと、今はコスト重視なので、安くてソコソコのクオリティというのが好まれますので、アート系には厳しい状況です(本もCDも売れませんし)。

 コンテストよりも、デザインフェスの方がビジネスにつながり易いかもです。
 http://designfesta.com/

QYahoo!ファイナンスのポートフォリオについて。

Yahoo!ファイナンスでは一つのポートフォリオに対して50銘柄まで登録できますが、そのポートフォリオの数が結構多いんです。それをそのまま他のIDに移行したいんですが、一気に移行する方法はあるでしょうか?

それとも一つのポートフォリオの中の50銘柄をコピーして他のIDのポートフォリオにコピーして、それを繰り返すしかないでしょうか?

また良ければご返答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>それとも一つのポートフォリオの中の50銘柄をコピーして他のIDのポートフォリオにコピーして、それを繰り返すしかないでしょうか?

それしか方法はないと思います。
但し、一つずつやらなくてもメモ帳に登録内容をコピーしておいて
別のIDでログインし直せばコピー・ログオフ・ログオン・ペーストを
繰返す必要がありません。
メモ帳にコピーする時は50個ずつ解る様に行間を
開けるなどの工夫は必要です。

Qイラストレーターの売り込みについて

駆け出しのイラストレーターです。仕事は、自身のサイト経由で月に一度、問い合わせや依頼があるかないかで、これから広告や出版系の大手から順に売り込みを精力的に行うことを考えています。
そこで考えている営業方法が、電話で担当者の方にサイトを紹介する、またはサイトのリンクを貼ったメールを送ることを考えています。業務的ですが、インターネットが発達した今、この方が効率が良いと思うのですが、何か問題があれば教えて頂けると嬉しいです。他に売り込みのアドバイスについても出来ればお願いしたく思っております。

Aベストアンサー

ネットやSNSで集客のノウハウを教えたりしています。

まずはネットでの露出を増やすこと、
いろんな媒体を使って、自分のポートフォリオを作って、たくさんの人に見てもらうこと。
今なら、Facebookpageかアメブロでしょうか。

そして何よりも鍵になるのが「売り込まない事!」これが一番重要です。
リアルでもそうですが、ネットは特に売り込まれることは嫌われます。逆効果です。
SNSでは売り込まず自身のサイトへの誘導に使います。

イラストにクレジットを入れたり、部分だったり小さい画像だったり、
盗用されない工夫をする方が、精神的にも初めはいいと思いますが、
本当に成功したいのであれば、どんどん無料で提供しまくることです。
それが、最近の「売り込み」の主流の方法です。

結果的にファンが付き、あなたの知名度、信頼感がつくことで自然に顧客がついてきます。
これは、長い目で見た時の戦略です。

とりあえず、何かSNSを始めてみることをおすすめしますよ~

Q「世界リート」投資信託の分配金について

毎月分配型の投資信託で「世界リート」(為替ヘッジなし)の「毎月分配金」が投資信託によって異なる理由について、お聞きしたく思います。
例えば、ラサール・グローバルリートオープンは、現在価格は3556円で、毎月分配金は60円です。ダイワグローバルリートの現在価格は3238円で、毎月分配金は40円です。
同じダイワでも、タイワ世界リートの現在価格は4409円で、毎月分配金は10円です。

素人的には、同じ「世界リート」(為替ヘッジなし)であれば、組入れるリート内容の相違によって「毎月分配金」は、多少の違いはあっても、(株式等とは違って?)同程度の金額になると思っており、何倍もの違いが出てくる理由がわかりかねています。なぜその様な何倍もの違いがでるか、初歩的な疑問で申し訳ありませんがお教え願います。

Aベストアンサー

>なぜその様な何倍もの違いがでるか

収益(利益)からではなく資産からの取り崩しができる商品だからです。
以下のチャートを表示して分配金込み(受取)のチェックを入れてみてください。「グローバルREIT」の方が分配のためにより多く資産が取り崩されているのが分かります。
銀行預金から毎月引き出せば、引き出し額が多ほど残高の減りが早いのと同じことです。
詳しくは当該商品の目論見書をご覧ください。

『ダイワ・グローバルREIT(毎月分配型) 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2005062402
『ダイワ 世界リート・ファンド(毎月分配型)』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2007060801

『毎月分配型投信・通貨選択型投信、ついに法規制へ』
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1935.html

Qイラストレーター(職名)、ポートフォリオについて

基本中の基本かもしれませんが、独学でわからなく相談しました。
アドバイスいただけると幸いです。どうかよろしくお願い致します。

---
依頼主様から、実績として公開許可を得ている前提の話です。
制作者は「のちほど公開します」と伝えました。

●質問1●
実際に公開した後に、依頼主さまへ見本を送付と、必ず連絡を入れるべきですか。

●質問2●
制作者が公開を取り止めたい場合、依頼主さまにお詫びの連絡を入れるべきですか。

Aベストアンサー

内容が断片的すぎて、何を聞きたいのかよく分かりません。
余計なことかもしれませんが、相手に分かりやすく伝える技術も磨いたほうがいいかと思います。


>依頼主様から、実績として公開許可を得ている

→質問者のポートフォリオに掲載する作品について、作品の依頼主から掲載の許可を既に取ってあるという意味ですか。


>制作者は「のちほど公開します」と伝えました。

→「製作者」とは質問者ご自身のことですか?
また、「後ほど公開します」とは、ご自身のポートフォリオをWeb上で公開するという意味ですか。


以上の質問に対する質問者の回答が全てYesであるとして、


>実際に公開した後に、依頼主さまへ見本を送付と、必ず連絡を入れるべきですか。

送付可能な見本というのがどういったものなのかが分かりませんが、一般常識としては、送っても送らなくてもどちらでも構わないと思います。
気になるなら、先方に掲載内容の確認が必要か、お尋ねになってはいかがでしょうか。
ただ、私自身、この質問で言うところの「依頼主」として、多くのクリエイターにポートフォリオへの作品掲載を承認してきましたが、今までポートフォリオの見本もしくは複製をいただいたことは一度もありませんし、要求したこともありません。


>制作者が公開を取り止めたい場合、依頼主さまにお詫びの連絡を入れるべきですか。

逆に聞きますが、このケースでは依頼主が公開中止の何に対して立腹すると考えられますか。

内容が断片的すぎて、何を聞きたいのかよく分かりません。
余計なことかもしれませんが、相手に分かりやすく伝える技術も磨いたほうがいいかと思います。


>依頼主様から、実績として公開許可を得ている

→質問者のポートフォリオに掲載する作品について、作品の依頼主から掲載の許可を既に取ってあるという意味ですか。


>制作者は「のちほど公開します」と伝えました。

→「製作者」とは質問者ご自身のことですか?
また、「後ほど公開します」とは、ご自身のポートフォリオをWeb上で公開するという意味ですか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報