プラズマ放電とコロナ放電の違いについて
恐縮ですが
何がどう違うのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

コロナ放電の場合,コロナ近似が成立すると仮定出来ます.


一般に,電離項が優勢な電離プラズマであると見なせます.
コロナ状態のプラズマでは,励起は基底状態からのもののみを考え,
脱励起は通常に考えます.
そしてポピュレーション密度と呼ばれる,各準位のポピュレーションを
その準位の重率で割ったものn(p)/g(p)が,通常のLTEの
成立する場合とは異なり,大体pの0.5乗に比例するような分布となります.
    • good
    • 0

答は検索に委せるとして;


エクトプラスムという怪しげな煙は人間の生気が出たものだと言われるようにプラズマという言葉は神やオカルト方面の言葉である。減圧ガス放電実験を進めたラングミュアがガラス管の中にモワーと現れた光に神秘を感じてプラズマと形容したのが契機。
コロナは単に冠(かんむり)という意味。強いカミナリが近づくと教会などの高い突端が薄く光るので。
    • good
    • 0

コロナ放電は、グロー放電やアーク放電などと共に、プラズマ放電の一種です。

違うとか違わないというものではありません。プラズマや放電現象について基礎知識をお持ちでしたら、多少込み入った説明もできますが、いかがでしょうか(そういう基礎知識があれば、このような質問はなさらないとは思いますが)。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアトレーワゴンとフォグランプ プラズマイオンイエローで車検が通りません

アトレーワゴンとフォグランプ プラズマイオンイエローで車検が通りませんでした。
車体 S220G 初度検査年月平成11年
プラズマイオンイエロー PIAA製 H-119 H3a 
背面には車検対応(平成17年12月31日以前は車検対応可、またフォグランプへの装着は車検対応)。 平成18年1月1日以降の車両より車検非対応になる。
と記述しています。

中古車センターで購入したアトレー(その時は車検残っていました)で、購入後ドライバーズスタンドでプラズマイオンイエローを取り付けましたが、何も言われませんでした。

その後、そこの中古車センターで車検受けた時にプラズマイオンイエローでは色が3色位(イエローとグリーン)に見える為不可と判断されました。
とりあえず他のバルブ(ノーマル?)付けて車検はパスしました。

後日、オートバックスでプラズマイオンイエローを付けてもらおうとしましたが、やはり同様の理由で駄目でした。

何か原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

当局のお達しで、灯火の色は非常にうるさくなっています。
微妙な色は×です。
LEDのポジションランプでも、やや青っぽいだけで×です。
指定工場の場合、指定を外される・または検査員(みなし公務員)の処罰に発展します。
色ですから、テスターではなく 目視での感覚となりますから明確な基準じゃないことで 微妙な場合は×らしいです。
メーカーのディーラー検査員からの回答です。

Qコロナ放電処理について

御世話になります。
樹脂にコロナ放電処理を行うと、樹脂表面が酸化されて親水性があがりますが、ガラス表面に行うとどうなるのでしょうか?
樹脂同様、表面が酸化されて水酸基が導入されるのでしょうか?

Aベストアンサー

本当にきれいなガラスの表面は親水性で水酸基で覆われています。しかし、一般のガラスは炭素を含んだ汚れが付き、表面は疎水性になります。放電処理をすることによりこの炭素と酸素が結び合い二酸化炭素となってなくなります。そして大気中の水分から水酸基が表面を覆います。

Qプラズマクラスターイオン、nanoe、ストリーマ放電等などこれらの商品

プラズマクラスターイオン、nanoe、ストリーマ放電等などこれらの商品
結局オゾンを発生させているだけですよね

Aベストアンサー

各社のサイトを見ればわかりますが、
オゾンとはまた違う...場合が最近は多いです。

プラズマクラスターイオン・nanoeは、OHラジカル(ヒドロキシルラジカル)のようです。


マイナスイオンのときは、オゾンのことが多かった気がします。

Qコロナ放電の人体への影響

コロナ放電により金属へのカラースプレーの定着をよくする機械を使っています
子供を産んでいない人はあまり使わない方がいいと言われましたが仕事なので使わないわけにいきません
人体にどんな影響があるんでしょうか
ガスが悪いというのも聞いたんですが、たしかに体に悪そうなにおいがします

Aベストアンサー

生臭い様な臭いだと思われますが?
臭いの原因はオゾン(O3)です。
コピー機でも同じ様に発生します。
オゾンは活性酸素種(酸化力が強い)なので、濃度が濃いと危険です。空気中で放電するとオゾンが発生します。
機械の能力(出力)によりますが、常時臭いがする様であれば換気設備かマスク(活性炭フィルター付き等)をする等の防止策を行なった方が良いと思われます。
濃度が濃い場合は気分が悪くなり、嘔吐などします。
老化促進などの効用もあります。(果物を食べてビタミンを摂取しておけば防げます。)
ブース等は密閉状態に近いので、とにかく換気を良くして下さい。

Q高周波イオンプレーティング法

薄膜工学で利用される高周波イオンプレーティング法について質問です。

この方法では蒸発物質をイオン化するためにプラズマを利用していますが、プラズマの発生原理を教えてください。

1.チャンバー内にガスを導入して内部を10の-2乗Pa程度の減圧状態にする
2.高周波コイルに高周波を印加するとプラズマが発生する

と、ある本に書いてありましたが、なぜコイルに高周波を印加するとプラズマが発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

プラズマが発生しているというより、ガスに絶縁破壊が生じていると考えましょう。気体の絶縁破壊です。
周波数が高いほど、気圧が低いほど、気体は絶縁破壊を起こしやすくなります。
絶縁破壊が連続している気体はプラズマ状になります。

Qグロー放電って何ですか?

グロー放電って何ですか?分かりやすくお願いします。

Aベストアンサー

原子や分子など気体の粒子に電子が衝突して粒子が光る現象です
このような発光を「グロー発光」と言います
グロー発光を伴う放電をグロー放電というのです
ネオンサインや蛍光灯の点灯管、水銀灯などは身近なグロー放電の例です

Qプラズマとは

プラズマとは何でしょうか?プラズマは、高温で、電子と原子核が分離するのでしょうか?それとも、電子とイオンに分離するのでしょうか?

Aベストアンサー

「物質の第四の状態で(中性)気体の温度を上げてできる電離気体」といわれる事が多いのですが、プラズマの定義は「正負の電荷を持った粒子が集まった状態で個々の粒子が区別できない位の大きさで見ると全体として中性(正負の電荷量が同じ)になっている状態」です。固体ー液体ー気体のように、ある温度になったら急にプラズマになるといったものではありません。プラズマは大きく平均でみると中性ですが局所的には中性が破れても構いません。
一番多く見られる例が、温度を上げてできるプラズマです。温度を上げると電子の(ランダムに動く)運動エネルギーが増えます。中性原子のイオン化ポテンシャル(電離に必要なエネルギー)よりも高い運動エネルギーの電子が中性原子のぶつかるとその原子はイオン化(電離)します。そのようなことが対象としている系の中で多くの原子に対して起こると、それをプラズマといいます。全部の原子が電子した状態を「プラズマ」中性原子が多く混じっている状態を「弱電離プラズマ」と言うことが多いです。また、全ての電子が剥がれて原子核と電子になったプラズマを「完全電離プラズマ」といいそうでないものは「不完全電離プラズマまたは○価のプラズマ」といいます。
金属は結晶して固定されている原子(核)の間を電子が自由に動き回れる状態にあります。これもプラズマで「金属プラズマ」と言います。
また、原子がいくつか集まった超微粒子をプラズマの中に入れると、電子は 超微粒子にくっついて、正イオンと負イオンと電子が混じって全体として中性を保った状態もプラズマです。最近では実験室でも作る事ができますが恒星のまわりで惑星ができるときの状態として注目されています。
ーーーー
「個々の粒子が区別できない位の大きさで見ると全体として中性(正負の電荷量が同じ)」ということが分かりにくいかもしれませんが、銀河と銀河の間には1立方センチに1コ程度の原子しかなくイオンに至ってはもっと少ない(計算してください。水素の電離ポテンシャルは13.6eVです。)のですが。宇宙規模の大きさで見ると多くの粒子が集まったプラズマとして考える事ができます。物理の言葉で言うと、「デバイの長さ」よりも大きなスケールで、中身に正負の電荷をもつ粒子が集まっているものを「プラズマ」といいます。
ーーーー
酸素が簡単に完全電離プラズマになるなどとどこでお聞きになったのか知りませんが、最後の一個の電子を剥がすためには13.6x36eV(1eVは1万度に相当します)必要です。熱平衡にあるとボルツマン分布に従いますから、百万度で何パーセントが電離しているか試算できるでしょう。その上、酸素は電子付着能が高いという性質があります。また電離度が高くなると放射損失によって熱エネルギーを失いますから酸素を完全電離させるのは大変そうだということは感じていただけると思います。
ーーーー
いまでは、極く小さいですが太陽の中心と同程度の温度と密度のプラズマを作る事ができます。

詳しくは、教科書を読んでください。Webでもある程度の知識は得られますが、ほとんどの場合断片的であり正誤の判断ができない初学者にはお勧めできません。

「物質の第四の状態で(中性)気体の温度を上げてできる電離気体」といわれる事が多いのですが、プラズマの定義は「正負の電荷を持った粒子が集まった状態で個々の粒子が区別できない位の大きさで見ると全体として中性(正負の電荷量が同じ)になっている状態」です。固体ー液体ー気体のように、ある温度になったら急にプラズマになるといったものではありません。プラズマは大きく平均でみると中性ですが局所的には中性が破れても構いません。
一番多く見られる例が、温度を上げてできるプラズマです。温度を上...続きを読む

Qアーク放電の切れる条件とは何ですか?

アーク放電の切れる条件とは何ですか?

調べ方が悪いのか調べても出てきません。
わかる方どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

代表的な装置
油入遮断機:電柱の上にありますね
空気遮断機:発電所や変電所にありますね
気中遮断機:家庭用ノーヒューズブレーカー
電磁開閉器:工場にありますね
消弧ヒューズ:自動車にも使っています

これらがどのような構造になっているかを見れば分かると思います

Q大気圧下でのプラズマに関して

大気圧下でのプラズマに関して

大気圧下でのプラズマに関する説明で、参考書に

「大気圧のように多くの粒子が存在する場合には、電子は中世粒子やイオンと頻繁に衝突し、
粒子間のエネルギーの教授が促進される」

とありました。この「中世粒子」とは空気中の粒子のことでしょうか?
またはプラズマにするために用いている(装置に流入している)ガス中の中性粒子のことでしょうか?

ご教授お願いします。

Aベストアンサー

#1です。

>大気圧プラズマ中には空気中の中世粒子が混入しているのでしょうか?

その装置のことを知りませんので、わかりません。空気が混入していてもいなくても、大気圧程度のプラズマなら・・・という意味ではないでしょうか。

>また混入しないような装置の場合(ガス流に強い場合)は、非平行なプラズマになるのでしょうか?

空気が混入していなくても、装置内の圧力(つまり密度)がじゅうぶん高ければ、電子が中性粒子・イオンとひんぱんに衝突するので、エネルギー移動が起こりやすく、平衡になりやすいと思います。

Qグロー放電とは何ですか??

仕事柄、「グロー放電を使った物理蒸着が…」と言う文章を見ます。が、しかし、ワタクシ、文系畑をまっしぐらに生きてきた為に何のことやら全く分かりません。。。。きっと理系の皆様にはかなり基礎的な知識かと思われますが、何卒「グロー放電」なる物を教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

たとえば薄膜を作る方法(蒸着法)にスパッタリングというものがあります。
これはグロー放電を利用する方法で、蛍光灯やネオンサインに利用されている放電と同じで、圧力が0.01~1000Pa程度のArガス封入容器中で陰、陽極間に高電圧を印可するとグロー放電が発生します。このとき発生する光はプラズマと呼ばれています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報