これからの季節に親子でハイキング! >>

1970年代に盛んだった学生運動で、日米安保条約に反対していた理由は何だったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

当時の左翼陣営の本音は、米軍撤退・自衛隊解体で無防備状態を作って、中ソの侵略を呼び込んで、その傀儡マルクス主義政権で美味しい地位を獲得することにありました。

そのための安保反対でした。
学生は、新左翼として暴力革命を遂行するにあたって、その阻害要素としての米軍が邪魔で安保反対だったということです。
ブルジョア的な平和願望に基づくものではありません。
かつての左翼は新旧とわずもっと現実的でしたが、冷戦終了後は現実性の乏しいヤケクソ的な理想論に終始していますね。
    • good
    • 2

安保闘争は、1959-60年(60年安保)と1970年の(70年安保)の二つがあります。


そのうち前者は、岸信介が経済復興が著しいのを背景に米国側に「日米安保改訂」を提案したことから始まります。
この時、反対派の理由として日本が戦争に巻き込まれる危険性が高いからというのがあります。
つまり、当時は日米冷戦のまっただ中であり、日本はその最前線だったわけです。
そんな中、日米安保を認めて米軍が駐留するということは、日本は米国側に立ったという明確な意思表示となります。
そうなれば、ソ連が黙っておらず侵攻してくる危険性は十分ありました。
なので、「憲法第9条」の精神からも「中立」であることが望ましく、その為日米安保は認められないという論旨です。
これは、右翼左翼関係なく主張されたことでした。

で、学生運動に注目すると、元々学生運動の切っ掛けは、占領下においてGHQの打ち出した国立大学の地方自治体委譲案や、国立大学の授業料値上げ間に対する抵抗運動でした。
1948年6月1日、こうした案に反対する5000人が日比谷音楽堂に集まり、「教育復興学生決起大会」を開きました。
そして、全国官公立大学高等自治会連盟が結成され、一斉ストライキを決議、私学系もこれを支援し、全国で114校でストが慣行されます。
そんな抗議活動の中、同年9月に全学連(全日本学生自治会総連合)が東大に本部を置き結成されました。
最初は日本共産党の強い指揮下にありましたが、1951年頃からスターリン批判等を巡って日本共産党本部と激しく対立していくようになります。
そして、1958年に全学連に参加した人たちが主導して共産主義者同盟(ブント)が結成され日本共産党とは袂を分かつこととなります。

1957年に岸信介が「日米新時代」を表明し日米安保改正へと乗り出すと、世論は二つの割れることとなりました。(また、同年には米軍が演習中に主婦を射殺するというジラード事件が起こり反米感情も高まっていた)
理由は上記の通りですが、この時学生運動を主導し、何度も警官隊と衝突しながら反対運動を主導したのがブントと全学連でした。
ただ、その内容をしっかりと理解していた人は少なかったようで、新聞の世論調査ではわずか10%程度しか居ないなんて結果も載ったと聞いています、
ともあれ、60年安保は多数の知識人も加わり派手に行われました。

一方70年安保は、日米安保条約に下記のようにに定められていたことに端を発します。

====以下引用===
第十条:
 この条約は、日本区域における国際の平和及び安全の維持のため十分な定めをする国際連合の措置が効力を生じたと日本国政府及びアメリカ合衆国政府が認める時まで効力を有する。
 もっとも、この条約が十年間効力を存続した後は、いずれの締約国も、他方の締約国に対しこの条約を終了させる意思を通告することができ、その場合には、この条約は、そのような通告が行なわれた後一年で終了する。
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents …
===以上===

つまり、一年の通告期間を経れば一方的に条約を撤廃することが出来るわけです。
逆を言えば、通告して意思表示しなければずっと自動延長されるという事です。
そこで、このまま安保を続けていては米軍支配から逃れられなくなるとして、自動延長を阻止しようとしたのが70年代安保でした。
しかし、60年代安保にて、大規模にデモやストを慣行したにも関わらず何も変えられなかったという失望感から、規模としてはずっと小さい物となりました。
この時代(以降?)の学生は総じて政治に無頓着となり、所謂ノンポリ世代と言われるようにもなります。
また、ブント・全学連・日本赤軍等の非共産党・日本社会党系の左翼がよく事件を起こしていたので、民心が彼らから離れていったのも70年安保が盛り上がらなかった理由の一つですね。
目を見張る騒動としては、「東大紛争」と三島由紀夫の自殺くらいでしょうか。

どっちも共通している理由としては「憲法第9条解釈上認められない」というのと、「米ソ冷戦に巻き込まれ再び戦地となる事を避けるため、中立であるべき」というのが主な理由でしょうか。
そこに、ブント・全学連を中心とした左翼運動も動機として加わり、彼らが主に主導したといったところでしょう。

ではでは、参考になれば幸いです。
    • good
    • 5

当時は、米ソの冷戦状態でした。



それで、この条約を締結することは、米国に
組みすることになる、つまりソ連に敵対する
ことになる、から反対運動が起きたのでした。

1,これでは、米ソ戦争の巻き添えを食う。
  日本は中立を保つべきだ。

2,米国帝国主義よりも、社会主義国ソ連に
  つくべきだ。
  これからは社会主義の時代だ。

「2」の理由を正面から言うひとは少なかったの
ですが、心根では、「1」の人も実は「2」の
人が多かったのです。
    • good
    • 0

自民党に反対するのではありません。



60年代にベトナム戦争があり、米軍参戦後に、韓国が参戦しています。
悲惨な戦争となり、ソンミ村の虐殺事件などが発生。
また、避妊をしない韓国兵とベトナム人女性との混血児(タイライハン)も大勢生まれ社会問題になりました。
ベトナムでは韓国は嫌われていると思われます。
(ひどい話で、後に韓国では、虐殺記念館が建てられたり物議を生みました。)

そのような状況の中、世界的に反戦運動が盛り上がり、反米的な思想が日本学生の間で生まれたのが始まりだと思います。

なお、日米安保が無い状況で、日本単独で、防衛力を維持するとなると、憲法9条の改正が必要となります。
また、現在の状況では、日本・台湾はアメリカの支援なくして、防衛を十分行うだけの戦力がありません。
    • good
    • 0

「政府自民党が日米安保条約に賛成だから」というのが反対の理由です。

    • good
    • 1

「政府自民党が日米安保条約に賛成だから」というのが反対の理由です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60年代、学生運動について教えてください。

 村上春樹さんの本を読んでいて、気になったので質問したいのですが、学生運動というのは一体何なのですか??
彼らをそういった行動に駆り立てたものは何なのですか??勉強不足ですみません。。
 またその辺りのことが詳しく書かれた本などを知っている方も教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 大学生が中心となって、大学側や政府といった
社会における体制側、つまりいろいろな
権力を持った側と戦ったんですね。

 大学の先生たちも体制側と言われて、
ときに学生たちにつるし上げられて
いたんです。今でも大学側の教育方針とか、
教授の授業の進め方、授業内容に
みんなが不満を抱いていることって結構ある
と思うのですが、下手に文句を言って、
就職に差し支えたらとか思うと
結局何もできません。つまり、学生に
とって大学側や先生たちは、大学環境を
自由にできる権力を持っているわけです。


 大学生は、政党みたいに主張を同じく
するセクトと呼ばれるグループに分かれて
活動のための資金を集めて、集会を
開いたり、政府に対する抗議運動を
していたんです。

 60年代は、アメリカとの間で結ばれて
いる安全保障条約の更新の時期に当たって
いて、学生側は安保反対を唱えて機動隊と
衝突していたりしたんです。
 安全保障条約は、更新時期というのがあって、
この時期に日米どちらか一方が条約破棄を
宣言すると以後この条約は無効になります。
しかし、何もしないと自動的に
更新されてしまうんです。
 学生たちはこの自動更新を阻止しようと
したんですね。

 今でも問題になっているように、安全
保証条約は、有事の際、アメリカが日本を
助けてくれる可能性を含んでいるものの、
日本もアメリカの戦争を助けなければならない、
つまり日本がアメリカの戦争に参戦する可能性を含んで
いるです。

 今の学生が抗議デモしないほうがむしろ
おかしいのかもしれません。

 東大の安田講堂は長い間、封鎖
されていました。ここに大学生たちが
立てこもり、機動隊と戦ったんです。
この安田講堂事件の後、公には
講堂が荒れ果ててしまい、修理の
予算がないという事で、封鎖して
いるということでしが、実際には
学生たちに再占拠されてしまう
事を恐れての封鎖でした。

 学生運動は60年代の事とされていますが、
実際には90年代まで関係当局がおおっぴらに
監視の目を光らせていました。

 例えば、日本大学の文理学部だったと
思いますが、少なくても90年代前半
まで、文化祭が禁止されていました。
屋台などの収入が、学生運動の資金源に
なるという事で、警察から大学側に
文化祭禁止の命令が出ていたんです。

 90年代後半から、学生運動の拠点になって
いたいわゆる有名大学の様相が大きく変わり
始め、今では面影もありませんが、
例えば、明治大学のお茶の水の
校舎の周りには、深い堀が掘ってありました。
入り口を閉鎖すれば、学生立たちが
学内に侵入できないようにするためです。
 
 東京神田、駿河台の付近では、道路の
舗装に、タイルやレンガの使用が
90年代後半まで禁止になっていた
地域がありました。
 学生運動の際、学生たちが石田畳
作りの道路から、タイル状の石を
引き剥がし、機動隊への投石に
使ったため、その再発防止のためでした。


>彼らをそういった行動に駆り立てたものは何なのですか??

 セクトと呼ばれるグループに分かれていた
くらいですから、主張はいろいろあったと
思いますが、一言で言うと、政府など権力側に対する
不満でしょう。

 今でも同様の問題は残っていると
思います。抗議デモやれとは言いませんが、
同じような不満は、よく考えると
今の学生も持っているはずです。

 大学生が中心となって、大学側や政府といった
社会における体制側、つまりいろいろな
権力を持った側と戦ったんですね。

 大学の先生たちも体制側と言われて、
ときに学生たちにつるし上げられて
いたんです。今でも大学側の教育方針とか、
教授の授業の進め方、授業内容に
みんなが不満を抱いていることって結構ある
と思うのですが、下手に文句を言って、
就職に差し支えたらとか思うと
結局何もできません。つまり、学生に
とって大学側や先生たちは、大学環境を
自由にできる権力を持ってい...続きを読む

Q原爆・長崎・広島の被害者数は一体どれくらいなんでしょうか。

鳥インフルエンザ、新型(鳥)インフルエンザが流行してしまった場合、最悪の事態の予想を、新型インフルエンザ対策検討小委員会が明らかにしたという数値をみて、死者、患者共にその数の多さに驚きました。あくまで最悪の場合の予想とはいえ、ものすごい惨事であると思いました。そこで、生物兵器という言葉を思い出しました。兵器には核兵器もあると。そこで気になりました。原爆・長崎広島の被害者数はどれくらいなんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

広島は当時人口42万人、死者、行方不明合わせて
12万2338人、長崎は、人口24万人、
死者、行方不明合わせて7万3884人と言われています。

被爆後5年間の間に広島で20万人、長崎で14万人
です。


人気Q&Aランキング