父が最近死去したのですが、
故人の遺品整理や処分はいつまでにする必要があるかなど、決まりはありますでしょうか。

予定では、来月に49日を行う(納骨も行う)予定ですが、

息子である私が父の家から遠方に住んでおり、遠方から行くため、
49日の前日に父の家で遺品整理と処分を行う予定です。

そこで、質問です。

<質問>

1.故人の遺品整理や処分は、49日の前日に行うのは問題ないでしょうか?

2.故人の遺品整理や処分は、49日を過ぎてから行っても問題ないでしょうか?

3.故人の遺品整理や処分は、葬儀・告別式の翌日から実施しても問題なかったでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1~3 いずれも問題ありませんが一般的にはすぐにはできません。



相続に関係する品が出てくるかもしれません。

現代の遺品はトラック1台の量になることがあります。
1日ではできません。全部捨てるということは・・・業者にお宝も渡すことになるかも知れません。

へそくりが出てくるかもしれません。

意外な事実がわかるかも知れません。

物品のなかには金銭的価値があるものもあるかも知れません。

遺品整理業者は、一手に整理をやってくれる一方、そのようなお宝を狙っています。

・切手 古銭 カード類 
・有価証券など出てくるかも
・書籍 中には価値あるものも
・カメラ 骨董品 貴金属類 入れ歯の金歯なども
・模型の趣味などある人大変ですよ。 鉄道模型などとても高価なものがあります。
・お父様の写真などすぐに全部捨てられますか?

最近良くある 「お売り下さい」系のところは買いたたかれます。

ご注意ください。

すぐに退去しなければならないのでなければゆっくりお父様の思い出に浸りながら
整理された方が良いと思います。

(3年経ってもまだ終わりません。困っています。収集物を売却に回っています。)

価値あるものを失わないために、
    • good
    • 7

49日の法要が終わると忌明けとなりますので、通常は49日の法要が終わってから遺品整理をします。

(地域差もあるので一概には言えません)

今回の様に、遠方に住んでいたり等、個々の事情があります。
遺族や親族が反対しない限り、ご自身の都合で遺品整理をしても問題はありません。
    • good
    • 7

この度は御愁傷様で御座います。


1.地方・集落・宗派により違うようですが、うちのほうでは昔から四十九日前夜までと言われております。うちも昨年、祖母が亡くなった時に兄弟間で遺品の取り合いになっていたので早めの行動をお勧めします。

2.1で書いたようにそれぞれ違うようなので、なるべく前に整理した方がよろしいかも…

3.前途、2つにも書きましたが…とにかく例外を除き早めにアクションを起こした方が賢明です。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亡くなった家族の遺品や部屋の整理を行う時期

亡くなった家族の遺品の整理や部屋の片付けは、普通、葬儀後いつからするのが良いものですか?

Aベストアンサー

こんにちわ。

うちも昨年、遺品整理を経験しました。
他の方も言っておられますが、特に日にちに決まりはないと聞きました。

ですが、うちの経験談で以下のようなことがありました。
故人が時計のコレクターだったので、葬儀後少ししてから、形見分けもかねて親戚に「沢山あるんだけど、どれでもいい?」と電話で聞きました。
高価で大切にしていた時計ほど、近しい人に貰って欲しいと思っていたので先に聞きました。
ですが、ある親戚から、「四十九日も終わってないのに、さっさと処分しようとするな!可愛そうだろう!そんなのは故人があっちに行ってから考えることだ!」と怒られたことがあります。
こちらは、早く処分したい気持ちで聞いた訳ではないので、言葉足らずで怒られた所もありますが、四十九日(魂がこちらにある)という考え方はあると感じました。

様々なご事情があると思いますので一概には言えませんが、状況が許されるなら四十九日以降が無難と感じます。
ちなみに形見は、目上の方で申し出がない人には差し上げなくて良いとされていますが、整理した後になって申し出て来る方も沢山います。多少は対応出来るようにしておくと良いと思います。

こんにちわ。

うちも昨年、遺品整理を経験しました。
他の方も言っておられますが、特に日にちに決まりはないと聞きました。

ですが、うちの経験談で以下のようなことがありました。
故人が時計のコレクターだったので、葬儀後少ししてから、形見分けもかねて親戚に「沢山あるんだけど、どれでもいい?」と電話で聞きました。
高価で大切にしていた時計ほど、近しい人に貰って欲しいと思っていたので先に聞きました。
ですが、ある親戚から、「四十九日も終わってないのに、さっさと処分しようとするな!可愛そ...続きを読む

Q故人の遺品について

私は20代既婚者で子持ちです。
3年前に、実母が急逝しました。

母の遺品は、宝石などは形見として家族で話し合って分け合いました。

半年前に実家をリフォーム(して賃貸に)するにあたり、母の遺品(日常的に使用していたもの)を処分することになりました。
当然思い入れのあるものばかりで、残しておきたい気持ちが家族全員の本音ではありましたが、事実、現実として、残しておいても仕方が無いもの(使えるけど使わないもの、使えないもの)です。
いくら、母が気に入って使っていたものでも、大切にしていたものでも、です。
家族全員で、腹を決めたような感じで、廃品処分の業者に頼みました。

でも、その廃品業者とリフォーム業者が入り本格的に工事が始まる当日、いてもたってもいられなくなり、実家へ行き、すでに作業が始まっている中、母の遺品を(一応選んで)車に積んで自宅のマンションへ持ってきてしまいました。

でも、結婚後も実家には私のもの(ピアノやベッドや思い出の品々)もたくさん置いていて、それらも狭いマンションにすでに運んでいましたし、母の着物が入った桐ダンス(私は一人娘で、他の兄弟は男なので全て我が家に運ばれた…)もあり、とにかく部屋中物だらけになってしまいました。
4.5畳の一部屋は、荷物で足の踏み場どころか、ドアが3分の1ほどしか開きません…。

家族も親族も、既に(業者が入る前に)欲しいものは持っていってもらったので、今更、誰も引き取りは考えていません(当然ですが…)。

主人は何も言いませんが、私が心苦しくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
衝動的に持ってきてしまったのですが、今更ですが、処分を考えています。

でも、処分するにも大きいものはお金がかかりますし、いざとなるとやっぱり涙が溢れます。
せめて、使えるものや新品の物はリサイクルに出そうかと思いましたが、お金に変えることに気が引けますし、お金に変えるといっても、何万、何十万としたものが、数百円か、せいぜい数千円にしかならないという現実を突きつけられると、空しくてたまりません…。
しかも、お金に変えるなんて事をしたら自分は最低でしょうか?
それとも、僅かでもお金に換えて、私の娘(母にとっては初孫でしたが、一目見ることもできなかった)の為に(せめて)使うのがいいのでしょうか?

このままただただ放置しておくわけにはいきません。分かっています…。

同じような経験をされた方、いらっしゃれば、ご意見などお聞かせいただきたいです。
よろしくお願いします。

私は20代既婚者で子持ちです。
3年前に、実母が急逝しました。

母の遺品は、宝石などは形見として家族で話し合って分け合いました。

半年前に実家をリフォーム(して賃貸に)するにあたり、母の遺品(日常的に使用していたもの)を処分することになりました。
当然思い入れのあるものばかりで、残しておきたい気持ちが家族全員の本音ではありましたが、事実、現実として、残しておいても仕方が無いもの(使えるけど使わないもの、使えないもの)です。
いくら、母が気に入って使っていたものでも、大...続きを読む

Aベストアンサー

結論から申し上げます。
お金に代える事は決して最低ではありません。
業者を通してでもどなたかが、使えるならば、使っていただく事が良いと思います。
その使い道ですが、お嬢様に何か買ってあげても良いでしょうし、
お墓参りやご仏前にお花や供物をお供えされても良いでしょう。

あるいは、もう一度、業者さんに遅ればせながら、納める。

>腹を決めて処分・・。
思い入れは誰にも有るものですが、残された者の務めです。

>衝動的に持ち帰ってしまった・・。
仕方が無いですね。お母様はお若くして亡くなられたのでしょうし、
御質問者さんもお若かった・・。
それを、諌める方もやはり口には出せないものです。

私は30代すぐに夫を亡くしました。
遺品の整理はものすごく辛かったのですが、
周りにいる年長者の経験からくる言葉が今は身にしみています。
遺品は処分をするのではない・・。
あの世へ逝った人が大事にしていた品を、
同じように供養をしている事だと。
その品を納める事は、残された者の気持ちを、
納める・治める事なんだよ。

思い出は沢山の品物ではありません。
お母様をしのぶ心です。

お盆や彼岸月命日など、供養として、納めて下さい。
それが、金銭になろうと、ごみとしてだろうと、
納得しないと、・・。

結論から申し上げます。
お金に代える事は決して最低ではありません。
業者を通してでもどなたかが、使えるならば、使っていただく事が良いと思います。
その使い道ですが、お嬢様に何か買ってあげても良いでしょうし、
お墓参りやご仏前にお花や供物をお供えされても良いでしょう。

あるいは、もう一度、業者さんに遅ればせながら、納める。

>腹を決めて処分・・。
思い入れは誰にも有るものですが、残された者の務めです。

>衝動的に持ち帰ってしまった・・。
仕方が無いですね。お母様はお若...続きを読む

Q明日、父の四十九日を行います。納骨は一周忌に行う予定です。

明日、父の四十九日を行います。納骨は一周忌に行う予定です。
お寺で行う予定です。準備としてお寺さんから、お花一対と供物をと言われたのですが、供物には何がよろしいでしょうか?
色々調べてみると、果物とお菓子を持って行くようですが、お寺さんからは、お菓子とかの供物とだけ言われたので、お菓子だけのほうがいいでしょうか?
お花を頼んだ花屋さんに、供物について聞いたら、「お寺の奥さんが和菓子嫌い」とのことでしたが、供物ってお寺にあげるのでしょうか?
参列者に配るのかと思い、返礼用に用意した煎餅とかぶらないように和菓子をと考えていたのですが、お寺にあげるなら、お寺の奥様の好きな物のがよいような…。
お菓子なら小分けになってるカステラとかでも大丈夫ですか?
あと、お寺さんに供物をお渡しするとき、のしなどつけますか?
包装はしたままお渡ししてよろしいのでしょうか?

身内は初めてなもので、何も知らずにこまっています。
お寺の奥様はお気持ちで…とあまり教えて下さらないので、どうか詳しい方のアドバイスをお待ちしております。
ちなみにお寺は日蓮宗です。

明日、父の四十九日を行います。納骨は一周忌に行う予定です。
お寺で行う予定です。準備としてお寺さんから、お花一対と供物をと言われたのですが、供物には何がよろしいでしょうか?
色々調べてみると、果物とお菓子を持って行くようですが、お寺さんからは、お菓子とかの供物とだけ言われたので、お菓子だけのほうがいいでしょうか?
お花を頼んだ花屋さんに、供物について聞いたら、「お寺の奥さんが和菓子嫌い」とのことでしたが、供物ってお寺にあげるのでしょうか?
参列者に配るのかと思い、返礼用に...続きを読む

Aベストアンサー

私共も来月四十九日法要を営む予定です。
参列者に配るのではなくお寺のご本尊様へのお供え物ですね。
でも実際にはお寺の方が食される訳ですから奥様が和菓子が嫌いならば日持ちのするクッキーやフルーツケーキ等でよいと思います。勿論カステラで十分です。
包装したままで構いませんがのしはつけません。

Q通夜前日の故人とのお別れ

先日退職したばかりの会社の社長が亡くなりました。
非常にお世話になった方ですし、通夜・告別式とも参列するつもりですが、仏様が自宅に帰ってこられていると聞いたので、お顔を見てお別れしたいと訪問を考えています。
その際、どのような服装がいいのでしょうか?またお花等のお供えものは持っていくべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ
突然の事で驚かれたでしょうね。
お気持ちはよく分かりますが、お顔を見てお別れをするのはお通夜でも出来ます。通常葬祭場での通夜の後、お顔を見てお別れを…と言う場を設けられる場合もありますから
ご自宅にお戻りになっているとはいえ、身内で通夜を営まれた後葬祭場への移動などご遺族様は、結構お悲しみの中にもバタバタとされている事だと思います。
ましてや、「社長」さまであられた訳ですから・・。
ただ・・お手伝いさせて頂きたいとの申し出は場合によっては喜ばれるかもしれません。
「生前の社長様の恩義に対する最後のおつとめを・・・」とおっしゃれば現実には辞退されるかもしれませんが、質問者様のお気持ちは遺族の方に通じると思いますし、お通夜の後で「お別れさせて下さい」と仰っても「ありがとうございます」とお気持ちを受けて頂ける様に思います。

もし、お手伝いされる場合は、裏方ですので黒いエプロン黒い服装が妥当だと思います。
手土産とは言わず「お目覚まし」と書いてお菓子などを持参します。
仰々しくお悔やみを述べるよりも、黒子として静かに手を合わせて「お目覚まし」をお供えして下さいね。
恐らく沢山のお取引の方などお見えでしょうから・・・。
お茶出しなど手があるのは嬉しいものだと思います。
また、本当のお悲しみはお葬式を済ませてから・・と言います。
暫くしてからお悔やみにご自宅に出向かれるのも一考かもしれません。
合掌申し上げます。

こんばんわ
突然の事で驚かれたでしょうね。
お気持ちはよく分かりますが、お顔を見てお別れをするのはお通夜でも出来ます。通常葬祭場での通夜の後、お顔を見てお別れを…と言う場を設けられる場合もありますから
ご自宅にお戻りになっているとはいえ、身内で通夜を営まれた後葬祭場への移動などご遺族様は、結構お悲しみの中にもバタバタとされている事だと思います。
ましてや、「社長」さまであられた訳ですから・・。
ただ・・お手伝いさせて頂きたいとの申し出は場合によっては喜ばれるかもしれません。...続きを読む

Q遠方の私の友達が、父が亡くなって4ヶ月を過ぎた頃父の様子を聞いてくださ

遠方の私の友達が、父が亡くなって4ヶ月を過ぎた頃父の様子を聞いてくださったので、亡くなった事を話しましたら、ご丁寧に商品券とお菓子をお供えとして頂きました。
実家とは縁のない方ですが、このような場合のお返しは『粗供養』で『実家の名前』にするべきか、それとも離れた所に住んでいるので、こちらの銘菓を『私の名前』で『お礼』としてお送りしても良いものかどうか迷っています。
同じようなご経験のある方はどうなさっているのか教えていただけたら有難いと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>お返しは『粗供養』で『実家の名前』に…

実家にいただいた旨を伝えた上で、そのようにしましょう。
実家では『香典帳』に追記してもらいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報