フィリピンヘ中古車を輸出したいのですが詳しい情報を教えてください。
 できればフィリピンサイドでの詳しい情報を、(関税等の手続き、輸出入の制限  等)
 

A 回答 (1件)

現状が思わしくない(あちら)で、車の席輸入車は魅力が薄いようです


 出来れば直接貿易資格を取り、船で一緒に現地に行けば車両の、陸揚げ
許可も簡単。ただし現地法人貿易輸入業者が必要
 その2
台湾などは、仲良しで〔あちら〕と繋がりが有る業者がおおと聞きました
 その場合台湾に輸出して台湾の貿易業者がマニラ支店などに送り、現地企業とも
交渉してくれる様です、ただし、商用車以外は、(あちら)の法律でぺけ
T-SERAなど、ドアが上に開くのもだめ車種がトラブルに成りやすい様
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商品を輸出する時に関税はかかりますか?

日本に商品を輸入するときには、関税が基本的にはかかりますよね。
しかし、輸出する時にはどうなのですか?商品によるのでしょうか?
もし輸出時にも関税がかかるなら、二重に税が取られていて大変だな~。と素人ながらに感じるのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんのご要望で、No.3のテーマについて:

日本から米国に輸出すると、米国のお客から消費税分を上乗せして払ってもらえるとお考えですか?

そういうことはまったくありませ。消費税というのはその国で消費する商品やサービスに対してかかるという考えで、米国の法人や個人が、日本の法人や個人に米国売り上税を支払うことはありません。
また このようなVATと呼ばれる間接税は、仕入先への支払いにも税を加算して支払うので、入金する方との差額を預かっていて、それを国等に支払うという考えです。まるまる儲けではないんですよ。

例えば日本で輸入通関するときに、関税と消費税他を税関に支払います。(海外に支払うわけではないんですよ)

Q輸出における関税

こんにちは。例えば商品を日本からヨーロッパに輸出する際に輸入地であるヨーロッパで関税が掛かりますよね。関税率が商品によって区分されていることは分かるのですが、輸出地によって関税とは変わるものなのでしょうか?例えば、イギリスにある日本のメーカーの商品を輸出するとします。商品の原産地は中国です。関税だけを考えるならば、日本から輸出するのと中国から輸出すのも関税率は同じなのでしょうか。
御回答お待ちしてます。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

原則同じですが、原産地国との条約により軽減しているケースがあります(特恵関税と言います。)。
参考URLは日本の特恵関税制度の説明です。
そのほか、懲罰的に特定の国からの特定の品目について高率にする場合もあります。

参考URL:http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/tokkei/001tokkei1501_jr.htm

Q輸出の関税について

個人で中古車を輸出しようと思いますがそれに伴う、関税と輸送コストがどのくらいかかるかわかりません!どのように調べてよいかさえもわかりません!どなたかヒントでも構いませんおしえてください
日本(横浜か?)からパキスタンのカラチ、パキスタンのラホール、アラブ首長国(ドバイ)までの輸送コスト、輸送保険、輸送期間等を調べたいのです。

Aベストアンサー

「日本中古車輸出業協同組合」 と言うサイトがあります。
その中に業者のリストがあるので、
お近くの業者を見つけて、問い合わせてみては如何でしょうか?
答えを得られる筈です。

参考URL:http://www.chuokai.or.jp/kumiai/jumvea/index.html

Q中古車や中古農機具等の輸出会社を起業したいのですが、資金調達とかはどうすればいいのでしょうか?

こんばんわ。
見ていただき有難う御座います。

早速ですが、海外に向けて中古車等そのた輸出会社を起業したいと
思っております。
海外での人脈はそこそこありますが、資金調達の方法がどうしていいのかが分かりません。

私なりに調べたら国民生活事業等が浮かびました。

その他である程度簡単に資金調達の仕方はあるのでしょうか?

銀行等にも行ってはみたのですが、これから始める資金ではなく
もうすでに起業を起こしている場合の貸付といわれてしまいました。
無知で申し訳ありません。

何かいいアドバイスがあれば教えてください。

必要な資金は300万円前後です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご参考までに・・・。

新しく起業するということであれば、日本政策金融公庫、いわゆる昔の国金から融資を受けるのが可能性のある方法だと思います。

銀行なども新規事業者向けの融資を行っている場合もあるかと思いますが、よっぽどのことが無い限り難しいと思います。

よっぽどとは、すでに取引契約をいくつも結んでおり、一定以上の継続的な利益が見込まれるなどです。
ようするに返済が滞ることがない状況ですね。

ビジネスアイデアに自信があるのであれば、その他に出資を募るという方法もあるかと思います。

Q個人事業主の手続き等について

はじめて投稿する者です。宜しくお願い致します。
私は、現在、週3,4日のアルバイト(月に16日ていど勤務。非扶養。健康保険等に加入)をしながら生活している主婦です。夫は会社員です。
このたび、主人の仕事上の関係で知り合った方から、お仕事をいただけることになり、夫婦で来月から取り組むことにしました。(アルバイトは続けながら・・・)
主人が会社員ですので、私名義の個人事業登録(?)を行い、夫はスタッフとして参加する形をとろうとおぼろげに考えています。

1・現在のアルバイト先との健康保険や失業保険との手続きをどのように行えばよろしいのでしょうか?
2.個人事業主となった場合、会社に属している夫を開業した事務所の所員として扱うことはできるのでしょうか?(扱える場合、確定申告も含めてご指導いただけるとありがたいのですが・・・)

以上2点について悩んでいます。回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

#1のお礼に書かれている件です。
#1の回答の
>バイトの収入と自営の収入との比較で高い方を主にして考えれば良いと思います。

これは、勘違いなのです。
#2に書きましたように、バイト先での社会保険に加入が必要なのです。
バイト先の勤務時間や出勤日数が、一般社員の4分の3以下になったときには、バイト先で社会保険に加入できなくなりますから、その時は国民健康保険に加入することになります。

>2:残念ながら、夫の会社では兼業が認めらていません。この場合、何か良い策は無いものでしょうか?

これについても、#2の回答の通り、現状では、残念ながら方法が有りません。
参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2075.HTM


人気Q&Aランキング

おすすめ情報