先日、軽四でドライブ中、原付と接触事故を起こしてしまいました。幸い病院前で、相手の方の怪我の程度も軽かったようで被害者の方は歩いて診察に行かれました。
その後、警察の事情聴取も終わり相手の方も「原付はカゴが痛んだだけなのでいいよ、今回は物損事故にしませんか」と言って原付に乗って帰られました。
ところが、「昨日原付の修理請求が17万円になった」と言われ今は、腰痛の為に寝たきりになってしまった」と言ってきました。今後の相手からの連絡が怖いです。誰か、アドバイスをお願い致します。それから、人身事故の場合、懲役とか罰金はどれくらいあるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは。


相手方の発言については思うところは色々と出てきます。ただ、ポイントとしては保険会社に任せてなるべく取り合わないようにする事です。(保険会社に話してくれ、保険会社から連絡させます、など。何を言われても逃げた上で保険会社から連絡入れてもらうようにしましょう。)
保険会社ではあなたが法的に支払わねばならない金銭を肩代わりします。無論支払責任の無い内容については断ります。したたかな相手であれば、保険会社からの支払が足りないから払え、とさらに言って来る事も予想されます。この場合も同様に、保険会社から連絡するようにしてもらって下さい。
これら繰り返して、やっと相手方は過剰請求を諦めるものです。(念のために電話等の会話を録音できる準備をしておきましょう。)

>任意保険に弁護士特約が付いている場合は、それを使って法定代理人を立てるという方法もあります。

 他の方の回答で恐縮ですが、弁護士費用特約とは被害事故の場合に使えるものです。(無過失の場合のみではありませんが、過失が多い場合には使用を断られると思われます。)
 一般には、対人賠償ないし対物賠償にて弁護士費用は賄われますので、特別な特約は加害事故の場合には不要です。(と言うか特約は存在していません。)
とは言え、弁護士の費用はばかになりませんので、保険会社サイドでは極力弁護士対応せずに、自前で対応するケースが殆どです。(保険会社に弁護士対応を促す場合(説得)にも録音が有効な場合があります。)

ある程度の場合まで想定して記述していますが、相手方によっては保険会社が間に入っただけで大人しくなる人もいます。事故相手次第です。
    • good
    • 0

ポイントだけのアドバイスを致します



事故等により発生した損害はいわゆる「時価」をもって
限度とするという法律上の決まりがあります
(実際にはこれに過失相殺分をかけるのですが)
ですからたとえ修理代が17万円になろうが時価額が
5万円であればそれ以上の賠償をする必要は法的にはありません 時価額の算定は法的な根拠となると裁判レベルになりますが一般的には保険会社が年式や状態を判断してこれぐらいという数字を出します これに対して両者納得すれば事実上の「時価額」という事になります


>良いことを教えましょう。任意保険に加入していると思いますので、先ず保険会社に連絡します。その時点から、法的には被害者が加害者本人に連絡することはできません。


これは誤りがあります
一方的に加害者が保険会社を代理に立てたとしても
被害者がそれに了解をしなくてはいけません
保険会社は単なる民間の団体であり加害者のお財布代わりでしかありません よく見かけるケースとして
保険会社に任せれば事故の責任まで無くなったように
勘違いをしている加害者がいます
これは大きな間違いです また保険会社が支払わなかったものについて法的に支払わなくとも良いかというと
実はそうでもありません 言い換えればそういう保険会社と契約をしていた本人がいけないのですからその差額分は自己負担するケースもあります 
保険会社は単に事故処理を円滑にするために
間に入るに過ぎません

PS. 保険会社は水戸黄門のように印籠はもっていません
    • good
    • 0

まず保険会社に連絡するという点は他の方の回答と同じです。



で、保険会社が「任意の代理人」となって今後進めていきますが、人によっては保険会社を通さず直接言ってくる場合もあります。
この場合は、一切約束せず相手の要件・要求を聞いて後日返事をしますと伝え、保険会社に連絡して対処をお願いします。

*法的*には保険会社の代理人は任意なので、相手の方は直接ご質問者に請求できます。
(相手は任意の代理人を拒否することが出来、その場合は直接ご質問者に請求できるということです)

なお、保険会社が特に悪質な相手であると考えた場合は、ご質問者側に弁護士を付けてくれる場合もあります。
その場合は弁護士は「法定代理人」なので、相手の方はもはや直接ご質問者に請求できません。

もし任意保険に弁護士特約が付いている場合は、それを使って法定代理人を立てるという方法もあります。

法律上法定代理人になれるのは弁護士のみとなっているためそのようになっております。

何にしても基本的に相手がどう出ても、決してご質問者が独断で相手に対して約束せず、保険会社の指示を守る限りは特に心配はいりませんのでご安心下さい。
では。
    • good
    • 0

保険のことなどはみなさん的確なアドバイスをなさっているので割愛します。



修理代のことですが、偶然私は現在原付を修理に出しています。側面の部分(あまり詳しくないので名称はわかりませんが…)を片側、パーツ取替えで3万切ってます。新車買ったって6万~20万くらいです。でも、20万する原付ってかなりのもので、前カゴつけて乗るなんて考えられません!前カゴつけて乗るような原付は、ふつう10万~15万くらいです。修理代で17万って、結構ナゾですよね。私も他人のせいで修理出す羽目になったので、見積書を書いてもらいました。どこどこを取り替えるから、いくらになります~みたいなことがキチンと書いてあります。あなたは修理するためのお金を払うのですから、見積書を見せてもらった方が良いと思いますよ!
    • good
    • 0

良いことを教えましょう。

任意保険に加入していると思いますので、先ず保険会社に連絡します。その時点から、法的には被害者が加害者本人に連絡することはできません。
私も、被害者になったことがありますので、法的なことを調べました。最悪のケースで説明しますと「被害者が暴力団員のケースでは、先ず保険会社へ連絡します。そうすると、保険会社から今後の補償に関しては当方が担当しますと相手側に通知します。この時点で、あなたは(実質的には)当事者ではなくなります。被害者からの直接連絡は拒否出来ます。また、暴力団員が保険会社を恐喝まがいで、多額の保険金を取ろうとします。そうすると、顧問弁護士へ保険会社から依頼します。今度は、弁護士が今後の対応は当方(弁護士のこと)が担当しますと相手側へ通知します。これで、暴力団は直接、保険会社への連絡・請求は出来ません」。面白いでしょう、加害者にとっては良いんですが、自分が被害者になったら腹が立ちますよ。
以上により、保証に関しては全く心配しなくて良いでしょう(尤も、任意保険額が十分な場合ですけどね)。なお、行政処罰は、飲酒・ひき逃げ以外は日本の法律は、加害者の味方(?)ですから、心配不要だと思われます
    • good
    • 0

なんだか相手の方、誰かに入れ知恵されましたね・・・


最初にカゴが痛んだだけと見えた程度の事故で17万もの修理代にはならないかと思われます。
ちなみに近所の自転車やで売ってる原付バイク、13万位なんですが。
トレーラーにでも轢かれてぐちゃぐちゃになったんでしょうか?(笑)

まあ保険屋さんに任せておくのがいいかと思います。
一応たまには様子伺いの電話でも入れつつと言う感じで。
まあこの程度で懲役はありえないかと思います。
罰金はどうかな・・・
点数だけの場合もあるし、罰金も来る場合もあるし。

頑張ってください<(_ _)>
    • good
    • 0

任意保険には加入されているようですね。


だったら保険会社に連絡することですね。バイクも保険会社の方で確認してもらうことです。本当にかごだけの損傷なら、相手の請求は不当なものだし、しっかりと鑑定してもらい、修理額(賠償額)を出すべきです。
一方人身のほうですが、罰金等行政処分を心配される気持ちはわかりますが、人身事故とすることをお勧めします。いくら保険会社に報告したからといって、人身事故でなければその部分は保険の対象になりません。その後相手からたびたび請求があるようであれば、保険会社を通じて弁護士に依頼されるといいでしょう。

経験上、こういったケースはある程度イメージできます。質問の前段部分が事実であれば、相手の怪我は本当に軽症だと思われますし、その場合は刑事処分や行政処分は心配される必要はありません。
    • good
    • 0

被害者に対し真摯に対応しようとするのは立派です。


懲役やら罰金やらは下のURLを検索してはどうでしょう?
保険会社に相談するのは当然ですね。
各自治体でも交通事故に関する相談窓口のあるところもあります。

私は下の方とは逆に被害にあった経験のあるものですが、保険会社は融通がききません。1人暮しなどで、交通事故にあえば、以外な出費やら、第三者に迷惑をかける事もありえます。あまりにも加害者に隠れられると頭にきます。私は示談書に長い期間サインをしませんでした。

http://www.houritu110.co.jp/html/index.html

参考URL:http://lon.cplaza.ne.jp/
    • good
    • 0

 不安な気持ち、お察しします。


 さて、警察にも届けているので、事故証明がとれるはずなので、あとは保険会社の相談をしてください。相手の方の発言や対応はこれからさらにエスカレートすることも考えられます。こういう場合は保険会社が上手に対応してくれます。間に客観的立場の保険会社を入れ、保険会社の方に交渉をお願いするべきです。それでも直接交渉を臨んでくるかも知れませんし電話も来るかも知れません。その対処方法も保険会社が教えてくれます。
 同じような思いをしたことのあるものより。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有難う御座います。すぐにでも、保険会社に連絡を取りたいと思います。

お礼日時:2003/10/04 04:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原付の自賠責保険への加入について

原付の自賠責保険の加入についてですが、
現在軽自動車に乗ってます。
当然保険など加入してますが、原付は最近、知人からもらいました。
そこで原付に乗るには当然自賠責保険への加入が必要だと思いますが、
自動車の保険に加入しているから原付の自賠責は加入しなくても
乗れる方法などあるのでしょうか?
もしくは車の自賠責と兼用でお金をかけずに加入するなどできるのでしょうか?

それとも原付は原付で自賠責保険への加入が必要でしょうか?

Aベストアンサー

自賠責保険は原付単独で入る必要があります。
4月以降に入れば保険料が多少安くなります。
長期で入る方が安くなり5年入った場合でも1万5千円ぐらい
だったと思います。
上乗せ保険に入る場合は原付単独で入ると高くなるので、
現在の車の保険にバイク特約で入ると年間数千円で入れた
と思います。

Q【交通事故】原付と軽四の衝突事故

まずは事故の内容から。
数日前の午後6時頃、次の信号が赤で、パターン的にしばらく青にならないことを確認。
私が原付で走行していた車線はその赤信号により10数台の車が停止状態。
その道は緩やかな下り坂だったので、そもそも急ぐ理由もなく、信号も赤確定なので信号が見えた時点でアクセルオフし、停止している車の横を惰性で下り坂をゆっくりと下りていきました。
おそらく自転車とさほど差のない速度だったでしょう。
数十メートル走ったところで事故は発生。
左車線、つまり私が走行していた車線の車が、逆車線に右折して私の左側の敷地に侵入しようとしているのを見て、車間を開けたところに勢いよく飛び込んできました。
私の目から見る分には「一瞬にして目の前に車が現れた」としか言いようがないです。
免許の更新の時に違反者講習でよく見せられるシーンの1つですね。
本当に一瞬の出来事だったため、ブレーキはおろか、その次の瞬間何が起こったのかもわからず、気がついたときには靴まで脱げた状態でアスファルトの上に転がっていました。
すごい脳しんとうと打ち身や擦り傷が全身にあることを確認。
さすがに身動きできない状態の中、周りの人が電話で警察と救急車を呼んでいるのも確認。
その後、運が悪いことに近くの小さな町医者(ただの整形外科医院)に運ばれ、雑な処置をされる。
頭を強く打ったせいか、平衡感覚が完全に狂っていて、診察台から起こそうと持ち上げられると、重力と視覚と平衡感覚がすべて一致せず、「起こさないで! すぐに寝かせて!」と叫び、そんなこんなを数回繰り返したせいか、診断書にはパニック障害とまで書かれてましたが。

と、長くなりましたが事故当日のあらましは以上で、これからが本題と言いますか質問です。
まず道路交通法においての私の過失についてです。
実際にスピードメーターを見たわけではありませんが、少なくとも法定速度である30km/h以下で走行。
また、よそ見運転なども一切なし。
そこに目の前に現れた車。
後に知ったのですが、相手は軽四で、どうやら私の体はボンネットに乗り上げた後にフロントガラスをヒビだらけにしたようです。
質問1:私に過失はあるのでしょうか? 原付 対 車なので0:10はありえないにしても1:9にはなるのでしょうか?
うろ覚えな知識ですが、車が車道から歩道をまたいで道外の敷地に入るには一時停止が必要だったと思うのですが?
質問2:私が乗っていた原付ですが、購入後、後少しでちょうど2年になり、走行距離は8000km程度ですが、バイクを取り戻せるのでしょうか?
ちなみに事故後の姿を見ましたが、現場検証にきた警察さえも死亡事故だと思われるほどズタズタに壊れていました。
せめてどうにか次のバイクの購入代金くらい回収したいのですが、何かよい方法はないでしょうか?
できることならバイク代+体のダメージ分くらいはもらいたいのが本音ではありますが。

次に身体について。
交通事故は初めてじゃないので擦り傷や打ち身はどうでもいいのですが(いや、よくないですけど)、ヘルメットごしに右目周辺を強打し、まぶたにはアイシャドーでも塗ってるかのように紫色になり、周囲は腫れ上がって目を開くのも大変な状況です。
長くなりましたが、要点は頭を強打し、平衡感覚が未だ完全回復しない事と両手両足が長時間正座した後みたいにしびれる事があるのです。
そこで、
質問3:今の整形外科医院では頭(と言うか脳)の精密検査などできるわけない訳ですが、最初に運び込まれた病院から移ることは可能なのでしょうか?
と言うかそもそも脳外科での精密検査をしてもらうべきでしょうか?

以上3つの質問に対する回答とその他アドバイスがありましたら、どうかご教授ください。
やっとパソコン触れるくらいに手が動くようになったので、質問することができました。
是非ともよろしくお願いします。

まずは事故の内容から。
数日前の午後6時頃、次の信号が赤で、パターン的にしばらく青にならないことを確認。
私が原付で走行していた車線はその赤信号により10数台の車が停止状態。
その道は緩やかな下り坂だったので、そもそも急ぐ理由もなく、信号も赤確定なので信号が見えた時点でアクセルオフし、停止している車の横を惰性で下り坂をゆっくりと下りていきました。
おそらく自転車とさほど差のない速度だったでしょう。
数十メートル走ったところで事故は発生。
左車線、つまり私が走行していた車線の車が、逆...続きを読む

Aベストアンサー

#5です
すみません前の解答は割合が逆です。直進3対右折7ですね。訂正しておわびします。

>もちろんその通りなのですが、物理的というか立体的と言うか車道と歩道は「白線」で区切られているだけの細い道です。
これはまずいです。このように区切られた部分は路側帯ですので、原付きといえども入ってはいけないのです。歩道を走行しているのと同じ事ですよ。路側帯を通らねばすり抜けられないようなところをすり抜けてきたというのは確実にあなたの方に不利な修正要素になります。

それと追い越しの件ですが、右側からの追い越しは合法ですが、左側からの追い越しは違法というあたりが関ってくるんじゃないかと思います。

Q日産にて原付の自賠責保険、任意保険に入りました¦¦¦題名の通りです。前、乗っていた原付から新

日産にて原付の自賠責保険、任意保険に入りました



題名の通りです。前、乗っていた原付から新しい原付に乗り換えました。

前の自賠責保険と任意保険を今の原付に移したいと思い、契約した日産の営業所?に足を運びました。

話を聞くと、「任意保険はそのままの形(車体に保険を付けてるわけでなく本人に付いてるらしい)で、自賠責保険は新たに入って頂くことになります。」と言われました。

言われるがままに任意保険はそのままで自賠責保険に入るために新たにお金を払いました。

ネットで調べてみると自賠責保険は移すことができたような気がするのですが契約するところで変わるのでしょうか?

また、前の自賠責保険はまだまだ有効期限があります。電話で解約できますか?

回答よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

>自賠責保険を解約するには電話で対応してもらえますか?
●電話で申し入れはできますが、書類(廃車証明など)の授受が必要となります。
解約手続→http://www.sjnk.co.jp/kinsurance/automobile/jibaiseki/step/can/

Q軽い追突事故の加害者ですが、相手にけががなくても人身事故ですか?

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」ということで別れました。相手は当日が夕方だったので、休日診療所に行き、翌日も病院にいったのですがなんともないようです。1ヶ月たちますが、今のところ後遺症はありません。
 ところが保険会社からの書類には、人身事故扱いになっているのです。サインして、返送してください。という書類が来たのですが、「人身事故なのだが○○という書類がないので人身事故扱いにはならないが、人身事故に相違ありません」という但し書きに署名、捺印するようになっています。
 「人身事故に相違ない」という文言にすごくひっかかっています。保険会社からの説明には、たとえなんにも症状がなくても検査するだけで、診察料が発生するので人身事故になるそうです。でもどうも納得できません。警察官は現場で「これは人身ではないですね」と言われたのでなおさら府に落ちないのです。どなたかわかりやすく説明して下さい。

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」というこ...続きを読む

Aベストアンサー

「交通事故で怪我した」といって病院にいけば、無傷でも「全治1週間」の診断書が出ます。「無傷」という診断書は出ません。
この時点で「全治1週間の怪我」ということになり、人身事故扱いになります。
もし「無傷」ということになれば、怪我がないわけですから人身事故にならず、治療費も保険から出ないわけですから、その日の検査代も被害者の自腹ということになります(そのようなことは起こりませんが)。

したがって、事故した場合、病院に行かないか、もしくは「事故」とは言わずに自腹で受診する以外に、人身事故にしない方法はありません。
どうしても人身事故にしたくない場合、被害者の病院についていって、「事故といわずに受診してもらう」ように言い、診療費などをすべて変わりに払うようにしないといけません(お勧めできる行為ではありませんが)。

Q他人から譲られた原付の自賠責保険について

原付の自賠責保険について教えてください。
先日、友人が所有していた原付を譲られました。自賠責保険を見ると、平成24年1月までの有効期限になっております。

そこで分からないことがあるのですが、

1.自賠責保険の有効期限はまだあるのですが、私も再度加入手続きをしなければならないのか?それとも来年1月までは、前所有者が入っていた自賠責保険が適用されるのか?

2.所有者が変わった場合、必ず自賠責保険を加入しなおさなければならないものなのか?私が今月から加入した場合、前の所有者については手続きをすると今月以降の自賠責保険が月割りなどで返金されてくるのか?

3.自賠責保険とは、その原付に適用されるものなのか?それとも所有者に適用されるものなのか?(他人がその原付を運転して事故を起こした場合、保険は下りるのか?)

4.自賠責保険は対人補償3000万円のみの保険と聞きましたが本当でしょうか?対物補償や、対人補償3000万円を超える場合の補償のために、任意保険に加入したほうがいいのでしょうか?

5.任意保険に入ったが、自賠責保険に入っていなかった場合、対人補償については、任意保険会社では、3000万円を越える部分だけ保険金が下りると聞きましたが本当でしょうか?

たくさん質問がありますが、自賠責保険にお詳しい方、教えてください。

原付の自賠責保険について教えてください。
先日、友人が所有していた原付を譲られました。自賠責保険を見ると、平成24年1月までの有効期限になっております。

そこで分からないことがあるのですが、

1.自賠責保険の有効期限はまだあるのですが、私も再度加入手続きをしなければならないのか?それとも来年1月までは、前所有者が入っていた自賠責保険が適用されるのか?

2.所有者が変わった場合、必ず自賠責保険を加入しなおさなければならないものなのか?私が今月から加入した場合、前の所有者については...続きを読む

Aベストアンサー

1.3 自賠責は「自動車損害賠償責任法」という法律で中身が決められていますが、
100%の正解ではありませんが、「車両に対してかかっている」と考えたほうが
近いと思います。例えば、現在の保険の状態で、今日あなたが過失で対人事故を起こして
しまったとしても、自賠責の範囲では保険金が被害者に補償されます。
とはいえ、名義の変更はすべきです(理由は下記)。

2.中古車両の譲渡の場合、自賠責を中途解約できますし、将来分の返金もされます。
損保支店で手続きを。仮に、原付をくれた友人が無断でこの手続きをとると、
あなたは無保険車両を運転することになり、あなたは自賠責法違反で刑罰の対象となります。

4.下記リンク、自賠責法施行令の第二条とページ最下の別表第一、第二を参照。
死亡は基本的に3000万ですが、重篤な後遺障害はむしろそれより高く、4000万ですね。

5.これについては、考えたことがないのでわかりません
(「入っていない」ならば、そもそも違法で、任意保険の加入審査に通らないのでは)。
「自賠責が友人名義のまま」という意味なら、その通りかと思われます。

以上が法律論ですが、法律をはなれたことを一つ。
原付でも、うっかり飛び出し、そのせいで4トン車が急ハンドルを切り、
複数人の死亡事故につながる可能性だってあります。
自賠責を少なくとも自分の名義にしておくことは、原付をくれた友人のためであり、
もちろん社会のためでもあり、ひいては自分自身のためでもありえます。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S30/S30SE286.html

1.3 自賠責は「自動車損害賠償責任法」という法律で中身が決められていますが、
100%の正解ではありませんが、「車両に対してかかっている」と考えたほうが
近いと思います。例えば、現在の保険の状態で、今日あなたが過失で対人事故を起こして
しまったとしても、自賠責の範囲では保険金が被害者に補償されます。
とはいえ、名義の変更はすべきです(理由は下記)。

2.中古車両の譲渡の場合、自賠責を中途解約できますし、将来分の返金もされます。
損保支店で手続きを。仮に、原付をくれた友人が無断で...続きを読む

Q原付と軽トラックとの追突事故

センターラインのない道の中央付近を原付で走行中、右折しようとウィンカーを出し右のほうへ寄ったところ軽トラックに後ろから追突されました。相手の保険会社は同じ進行方向にもかかわらず前方のこちらが右折、相手が直進ということで直進車優先と言っています。また、事故直後からこちらが急に回り込んできたと言い張っています。警察の立会い時にも自分は中央を走っていって右折のウィンカーを出し右に寄ったところを追突されたと言っていますが、双方の言い分が一致しません。そして過失割合は50:50で過失相殺と言う形でどうかと提案を受けました。オートバイの修理費を請求しないなら相手も車の修理代を請求しないというのです。その場では体は痛くもなく大丈夫ですと言ってしまって物損事故扱いになっていますが、帰ってみるとお尻が擦りむけて出血しているし足は打ち身で痛いです。この過失割合は妥当でしょうか?また、事故から一週間ほど経過していますが人身事故扱いにすることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

貴方の原付は任意保険に加入してないのかな?そうなら相手はプロで貴方は素人ですので、そのようなラインと思います。過失割合はしばらく貴方はOKと言わずに少し保留にしておいて、◎腰が痛いし足も痛くて取り急ぎ相手の保険会社二連絡を入れて至急病院に行って診てもらうことです。(基本的に痛みは本人しか分かりませんので、気長に更に気長によ~く通院する事です。とにかく徹底的によ~く通院して下さい。大切な体ですので)通院回数が多いほど通院治療費もよく出ます。まあそうこうして長引くと人身事故の可能性が高くなってきますので、加害者(?)の運転手さんは窮地に追い込まれます。そこが大きな打開策のポイントになるかなあ(あくまで私の独り言ですので・・・)

Q原付の自賠責保険について教えて下さい。 友人から自賠責保険未加入の状態で、原付を譲ってもらいました。

原付の自賠責保険について教えて下さい。
友人から自賠責保険未加入の状態で、原付を譲ってもらいました。タイミングが合わず、名義変更よりも先に自賠責保険に新規加入しても大丈夫なのでしょうか?その際、私の名前で登録しても良いのでしょうか…?

Aベストアンサー

・ナンバープレートに変更がないなら、自賠責保険加入は可能です。
 (実際は車両に保険がつくのでナンバーが変わっても可能ですが、
 その場合は、車体ナンバー(フレームナンバー)とエンジンナンバーが必要です。)

 登録済み新古車などは登録時に自賠責保険を掛けますが、
 車両購入者がそれを引き継ぎます
 (月割り等で残り期間分を店に支払う形です)

Q罰則で懲役は、会社の場合は社長が懲役になる?

労働者派遣法の罰則で、1年以下の懲役または100万円以下の罰金とありますが、1年以下の懲役は、会社の場合は社長が懲役になるのでしょうか?それとも責任者でしょうか?

Aベストアンサー

「会社に対して」は、罰金刑しか与えようがありません。No.2さんの書かれたとおりです。

懲役刑は、実際に行為を行った個人について、その行為が犯罪に値すると判断されたときに個人に対してくだされます。誰が犯罪者になるかは、犯罪に値する行為は誰がしたかという問題ですから、社長が主導してやっていたら社長のこともあり、部署単位であれば責任者のこともあり、はたまた末端の担当者の独断なら担当者であることもありますし、共犯として全部挙げられることもあり得るでしょう。

会社に対する罰則とは別に同時に両方くだされることもあります(両罰規定)し、片方だけのこともあります。

あと人材派遣業は、会社じゃなくても個人事業としてもできます。個人事業の場合は「会社」がありませんから、その事業主に対して罰金も懲役も両方課すことができます。

Q車の自賠責保険はどの会社も掛け金は一緒ですか? 年齢制限とかも、ありませんか? 原付バイクも持ってて

車の自賠責保険はどの会社も掛け金は一緒ですか?
年齢制限とかも、ありませんか?
原付バイクも持ってて自賠責保険に加入しないといけないのでしてますが、これもどの保険会社も一緒の掛け金で年齢制限ないのですか?車にふぁみりーバイク特約、相手だけでるの付けたのですが、今思ったら
バイクの自賠責保険だけでも良かったのかと思いました。自賠責保険だと自分と相手で話しあうんですか?

Aベストアンサー

自賠責保険とは国が強制的に掛けさせてる保険です。
なので人身事故、最高120万円までしかおりません。

それでは大事故した場合、被害者や自分への保証が出来ないから任意保険に
加入してるのが現状です。

車の自賠責保険はどの会社も掛け金は一緒ですか?について・・・
同じです。車の排気量等のクラス応じて一律です。

1年車検の場合12カ月とか13カ月の加入がありますし
いわゆるマイカーであれば24カ月の加入(次の車検にあわせておく)
が一般的です。(万が一に備え25カ月掛ける方もいるみたいです)

Q相手原付:当方車の追突事故

先日原付バイクに追突をされました。

私の方はすぐに保険屋に事故受付をしてもらいましたが、車両保険に入っていないので、
あくまでも当事者処理してくださいとのことです。

さらに、相手に連絡をしようとも
携帯電話の電源が入っていないので
繋がらない状態。
事故をおこしたのが初めてでしたので、
相手の免許の確認や、自宅の連絡先までは
聞きませんでした。
(その時点ではてっきり保険屋さんが
全てやってくれるものだと思っていたので)

連絡が取れないと、交渉の余地も無く
仕方ないので、事故受付をしてもらった
警察署に連絡をし、先方に連絡をとってもらう
手はずにしました。
そのときに言われたのですが、人身ではないので
保険は自賠責保険を使用する形になるはず。。。と
言われました。
恥ずかしながら保険のしくみを良く理解
していないので、ご存知の方
ご享授願いたく思います。
また、このような場合は、「自賠責保険」を
利用するのが、普通なのでしょうか?

恐らく相手は原付なので、
任意保険には入っていないと思われます。
また、事故当時相手は「全額お支払いします」と
言っていました。

先日原付バイクに追突をされました。

私の方はすぐに保険屋に事故受付をしてもらいましたが、車両保険に入っていないので、
あくまでも当事者処理してくださいとのことです。

さらに、相手に連絡をしようとも
携帯電話の電源が入っていないので
繋がらない状態。
事故をおこしたのが初めてでしたので、
相手の免許の確認や、自宅の連絡先までは
聞きませんでした。
(その時点ではてっきり保険屋さんが
全てやってくれるものだと思っていたので)

連絡が取れないと、交渉の余地も無く
仕方ない...続きを読む

Aベストアンサー

どうして自賠責保険の話が出てくるか、理解できません。
まず自賠責では物損は対象外で、例外的に義手義足メガネなど、医療用の補助器具のみが対象になりますが、車自体の損害は対象となりません。
対人でも、あなたが怪我をされれば相手の自賠責から出ますが、あなたに怪我が無ければ関係ありません。
相手が怪我をした場合はどうかというと、あなたが割り込んで急ブレーキを踏んだなどの過失が無ければ、追突事故は追突した側の過失になりますから、これも関係ありません。
ここはどうしても相手と連絡を取り、賠償してもらうしかありません。
警察の言うことは全く理解不能ですけど、どういう意味か私も知りたいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報