ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

僕の彼女はレントゲンの技師です。
そこで体の影響などは大丈夫でしょうか?
将来結婚を考えてるのですが、妊娠中、もしくわ体に蓄積された放射線での胎児への影響はどうでしょうか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まったく問題ありません。



医療に用いられるX線やγ線は、光のエネルギーの
高いものと思ってください。体に蓄積することは
ありません。

作業中の被ばく線量は、妊娠可能な女子の場合は
腰部に線量計を着けて測定しています。5年間で
100mSvが法律で許されている最大限の被ばく
線量ですが、日本人の年間被ばく線量は2mSv、
つまり5年で10mSvですから、最大でも普通に
生活している場合の10倍しか被ばくしません。

医療への放射線の利用は、レントゲンが100年
ほど前にX線を発見してすぐ始められ、長い歴史が
あります。安全に放射線を使うために、ルールが
定められました。出所は忘れましたが、『今では
放射線科医の方が他の診療科の医者より長生き』
と聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
専門家の方からの意見を聞きまして安心しました。

お礼日時:2003/10/06 17:56

他の方からの回答がでていますので、余分な口出しを。


多分あなたの彼女さんは正式には「診療放射線技師」という名称です。
「レントゲン技師」という名称は、多分現在では70歳以上の方でないと、
その肩書きはないはずです。
ですから、診療放射線技師さんに対して「レントゲン技師」と呼ぶのは、
ある意味失礼にあたります。
専門的にはレントゲン写真という言葉も現在では、正式名称ではありません。
正式には「エックス線写真」と呼びます。
現在ではレントゲンという名称は、X線を発見したW.C.レントゲンの
人名だけに使用するのが正式です。
余分な口出しでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な意見ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/06 17:58

僕の彼女はレントゲンの技師です。


そこで体の影響などは大丈夫でしょうか?
将来結婚を考えてるのですが、妊娠中、もしくわ体に蓄積された放射線での胎児への影響はどうでしょうか?宜しくお願いします。

結論からいうと、個人の気の持ちようだと思います。
phimoseさんが回答しているように、CTなとは操作室が別室となり、
被曝ということはほとんどないかもしれません。
しかし、鉛入りの防護衣などは確かにそのものはエックス線を
透過しませんが、散乱線の影響や、防護衣の付け方により、被爆の値が変化します。
検査によっては、ある程度の被爆は必要と考えられているので、
ゼロというわけにはいかないと思います。

目に見えなく、症状がでるまでにはある程度の線量を必要としまうので、
慣れによる被曝が多いと思います。
小さな検査や線量の少ない検査だからといっても、しっかり防護するように
伝えてあげて下さい。

子供による心配は、ないとは言えませんが、
妊娠後は病院の方とも相談して、技師の配置に関して
お願いするようにするとよいと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

彼女は防護服を着ることを嫌がっていましたが、防護服を着るようにしっかり言っておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/06 18:00

レントゲン撮影時は患者が入る部屋と撮影ボタンを押す部屋があります。

別室となっております。


ガラスや壁もレントゲンが透過しないように特殊加工されていますので安心しても良いですよ。

また、必要に応じてレントゲン技師は全身を覆う鉛入りのエプロンも着用します。
鉛はレントゲンの透過はしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。これで安心しました。

お礼日時:2003/10/06 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放射線技師の被曝について

こんにちは、高2女子です。

来年に受験を控え、放射線学科を視野に入れ、
将来は放射線技師として働きたいと思っています。

調べてみると、放射線技師はある程度被曝はするとのお話を目にしました。

女であるうえに、甲状腺の病気を持っているので
少し不安です。

実際、健康に影響があるレベルの被曝量なのでしょうか?

Aベストアンサー

職業被曝は被曝限度量が定められており、
限度量を超えての就労は出来ません。

その限度量自体、
「5年で100mSvかつ1年で50mSvを超えない」
と言った、ごく少ない被曝量ですので、
健康に影響などありません。

甲状腺に関しては、
主に放射性ヨードによる内部被曝に関する懸念でしょうから、
通常のX線撮影等の業務とは、全く無関係の話しです。

自分の場合ですが、年間の被曝量は、毎年数mSv程度で、
これは日本の年間平均自然放射線量とほぼ変わりません。

つまり、普通に生活している人の倍程度被曝していることになりますが、
たぶん航空機のパイロットや、自然放射線量が高い地域に住んでいる人の方が、
放射線技師よりも、よっぽど被曝量は多いはずです。
(世界には日本の自然放射線の10倍くらいの自然放射線量がある地域もあります。)

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。

Q診療放射線技師の子供は女の子?

診療放射線技師の専門学校に通う者♂です。
診療放射線技師をやっていると放射線を若干浴びるため、染色体に何らかの変化が出て、結婚してできた子供は女の子が生まれる確立が大と聞いたのですが・・・本当ですか?
また理由を詳しく知っている方教えてください。

・・・・・あと奇形児が生まれやすくなるってのも本当ですか?

・・・・・頭がハゲやすくなるのはやっぱり避けられないですよね(^^;)?

その他、放射線関係の仕事上、体に来す障害ってあるでしょうか?

Aベストアンサー

いえいえ。これ私もかなり興味を持っております。
産婦人科の医者に言わせたら、精祖細胞が細胞分裂を起こして・・・だからそれ以前の照射は関係ないし・・・と言います。しかし、私の経験上は120%の自信をもって女児出生率が高いです。循環器内科の人を見渡すと、、、女児・女児・女児・・・・。まるで男児が生まれたらカテしてないの?ってぐらいに思います。また同級生で見ても、カテ病院でない人に限って男児が生まれている様です。
N01さんの仰ることは確かに分かりますし、理屈と統計をもって説明すべき事ですし、欲しいところです。しかも、医療関係者ですからね。
しかーし。私の知る限り、私の周りではP値0.01以下(N>100)って所かと思います。
あと。奇形は知りませんし聞きません。はげも無いと思います。
体に来す障害・・・長く照射すると放射線酔いは皆さん言いますし、白血球も若干少ない事も有ろうかと思います。そんなデータ持っている人居ませんかー。

Q放射線科医と放射線技師の違い

こんにちわ。
放射線技師というのは、よく病院に行って怪我などをしたときにレントゲンをとってくれたりする人のことですよね。
では、放射線科医というのはいったいどのようなことをするのでしょうか??
放射線を使って治療をするのでしょうか?
気になっています。
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

放射線とはご存知の通り取り扱いに関して非常に慎重な操作を要するものです。ですから放射線を扱う職業は全て資格制度が作られています。

放射線技士というのは『診療放射線技師』という国家資格で、医療分野での専門職です。おっしゃるとおり医師のオーダーによってX線写真を実際に撮影したり、CT・RIも扱います。本来はMRIは被爆するわけではないのですが放射線技師がしていますね(なぜだろう?)そうした診断に使われる機械以外にも医療の世界では放射線を治療に使っていまして、ガンマ線治療や陽子線治療などありますね。これらの機械を患者さんに必要以上の危険をあたえず安全に操作する技術を持った職業でもあります。

一方、放射線科医というのは医師の専門領域の1つです。専門は放射線診断装置(X線単純からCT・RI・MRIなどなど)による画像の専門的な解析(読影といいます)および、放射線治療機器を用いた治療です。

ここまで読まれて、あれ?と思われるかもしれません。共通なんです。元々あまたある医療職というのは医師の多岐にわたる職分を分担して行うように作られたものです。(例外は看護婦くらいでしょうか、看護婦は医療補助の側面以外に看護という専門職の唯一の担い手です)臨床検査については臨床検査技師…なども同じです。
放射線科技師に出来なくて放射線科医に出来ることは、技師に出来なくて医師に出来ることと等価です。つまり『診断』『治療』行為です。放射線の照射線量の決定は治療行為の決定でありますから医師の仕事なんです。
放射線技師は医師の指示・監督下で放射線を扱う業務の補助を行うというのが正しい表現だと思います。

まわりくどいかき方をしましたが、いいたいことをまとめます。診断を行い、治療行為に責任を持つのは放射線科医(医師)ですが、実際に検査行為や治療行為を担当するのは両者であり、どちらがどちらだけというものではありません。白衣を着た放射線科医に実際に出会われるとしたら、検診などの画像検査の結果について説明を受ける時か、放射線治療の必要が起こった場合などでしょうね。

放射線とはご存知の通り取り扱いに関して非常に慎重な操作を要するものです。ですから放射線を扱う職業は全て資格制度が作られています。

放射線技士というのは『診療放射線技師』という国家資格で、医療分野での専門職です。おっしゃるとおり医師のオーダーによってX線写真を実際に撮影したり、CT・RIも扱います。本来はMRIは被爆するわけではないのですが放射線技師がしていますね(なぜだろう?)そうした診断に使われる機械以外にも医療の世界では放射線を治療に使っていまして、ガンマ線治療や陽子線治療...続きを読む

Q診療放射線技師か、看護師かで迷っています。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をするのは正直辛いので今は夜間の専門しか考えていません。


ただ、放射線技師は飽和状態ということで就職難という声がとても多いのが若干気になっています。
私は東北出身なのですが、バイオ系の研究開発はうちの地元では出来ません。
いずれは地元に戻りたいと思っているので、
全国どこででも働ける医療の仕事はとても魅力的です。
また、仕事は定年まで続けたいと思っています。


なので放射線技師になれても地元に戻れなかったら…と思うとそこだけがネックで、
それなら需要が多い看護師を目指したほうが良いのではと悩んでいます。
看護師の方は不快に思うかもしれません。すみません。が真剣に悩んでいます。
先日ハロワに偵察に行ったところ、放射線技師の求人が2件・看護がたくさん、という状況でした。
看護師の友人がたくさんいますが、みんなには看護師の方が賢い選択だと勧められます。



私は大学を仮面浪人して再受験したり、地元で働くために希望の仕事を諦めたり、
かなり人より遠回りしています。
ただ、医療に携わる仕事をしたいという気持ちは中学から変わっていません。
(本当に遠回りですね。。。)
自分のやりたいことを貫くか、看護師を目指して頑張るか、
みなさんの意見を教えてください。

一言でも結構です。
どうかよろしくお願いいたします。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をする...続きを読む

Aベストアンサー

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さんの限られた部分にしか関われないと思います。
ただレントゲンも、造影も機械ですが、誰が撮影してもいい画像が取れるわけでなく「あの人は上手いんだよな~」って医師に言われたり、画像に関しては一目置かれている人もいます。
きょんなことで放射線学会をちら見したことがあるんですが、各企業が出している機器展示はすごかったです。
そんな事まで出来るの?って高性能、ハイテク?って感じであれらを使いこなす人はすごいなと感心しました。
(放射線技師はPCの能力がすごく求められていますよね・・私には意味不明なことばかりでした)
今はCT、MRI、放射線治療、核医学など検査治療が患者さんにとって欠かせないし仕事としてはやりがいがあると思います。

ただ、実は私も放射線技師を考えた事があるんですが(機械音痴が道を誤らずによかったです・・)、止めた理由は「被爆」の問題です。
だからこそ専門的知識を持ち、被爆量もチェッカーで管理されていて、安全に仕事をしているのでしょうが、女性で将来の妊娠とかを考えると気持ちの引っ掛かりがぬぐいきれなかった・・
女性の技師さんも沢山知っているし、悪いとか危ないとかは違うんだと思いますが、あくまで私の気持ちの問題です。

という経緯で看護師してました。
私は看護師でよかったです。
放射線技師さんはあまり味合わないような嫌な思いも患者さんから受けましたが、やってて良かったこともいっぱいありましたから。

地方出身で地元に帰って仕事をしたいと思うのなら技師は厳しいかも。
あまり条件に選択の余地はないと思いますが、都会ではそんなに就職に苦労した・・って人は聞かないけどな。
専門卒業時点で、学校側も就職斡旋はだいぶするからかな?

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さ...続きを読む

Qおすすめの医療系国家資格は?

今年29歳になります。
いろいろな仕事を経験しましたが最近になり、あらためて国家資格の強さを認識しました。
興味があるのは医療系です。(特に臨床検査技師、診療放射線技師)
これから勉強して国家資格を取得し就職を考えるなら何がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一部表面化しており、今後益々冬の時代を迎えます。

臨床検査技師は、我々よりもずいぶん以前から、飽和と言われていました。
機械化と外注化で、病院への就職はかなり難しいでしょう。

臨床工学技士は、やはり必要とされる絶対数が、少ないと思います。

OT・PTに関しては、「10年以内に飽和する」と見る向きが多いようです。
医療費削減に関して、今まで規制が少なかったリハビリに関して、
日数制限ほか、とんでもない改悪が行われ、
医療機関側からしてみると、リハビリに力を入れても、収入に結びつきません。
こういった政策がコロコロ変わるので、需給の読みは難しいです。

STに関しても、需要の絶対数が少ないと思われます。

医療機関は減収続きの状態ですから、何れにせよ待遇面でも明るい話は無いでしょう。
地方の民間病院の給与など、世間の方が思っているのとは、かなりの開きがあると思います。

あと、他の方も指摘していますが、年齢のハンディは大きいでしょう。
放射線技師に限りませんが、国家資格を取得しただけでは、
現場では右も左も分らず、まず現場教育が、場合によっては数年必要です。
また求人で「35歳まで」とあれば、採用側は経験年数10年程度を想定していると思われます。
そこへ33歳の新卒が応募したとしたら、どうでしょう?
経験年数ゼロの33歳は、22歳の新卒と、まったく同じ扱いです。

国家資格は取得に年数がかかります。
またいわゆる、「つぶし」が利きませんので、慎重な選択が必要です。

結論として、上記国家資格で「おすすめ」というのは、ありません。
「就職に有利」ですとか「一生食べて行けそう」などということはありませんので、
自分がどういったスタンスで医療に関るか、考えて決めるしかありません。

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一...続きを読む

Q臨床工学技士と診療放射線技師

 
私は今高3の女子で
臨床工学技士と診療放射線技師で迷っています。

似たような質問が過去にありましたが、6年も前のものだったので改めて質問させてもらいました。


放射線技師なら癌治療を。
臨床工学なら手術室で働きたいと思っているのですが
実際職に就いてみて、
私の希望する仕事が出来る可能性が高いのはどちらでしょうか?

というのも、
色々なサイトで
『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』

というコメントを多くみつけたからなんです。
歴史が浅く、臨床工学技士を必要としない病院が多いということなのでしょうか?

将来性や年収、実際できる仕事なども含めて
どちらがいいか教えてください。

Aベストアンサー

看護師の立場から回答します。

まず、給与ですが、基本給は同じくらいです。そして、看護師はかなり昇給率が悪いです。公務員でない限り給与はあまり上がりません。ただ、夜勤がある分10年目位までは他の医療職に比べ看護師の方が収入が多くなります。病院にもよりますが、10年位で夜勤ありの看護師と、夜勤なしの技師が同じくらいの給与になるかと。

『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』
…そういう職場も結構あるでしょうね。看護師が副院長という大学病院も増えていますし、看護師の地位は病院の中では医師に次ぐものです。看護師の資格があれば臨床工学技士の業務は行ってよいことになっていますし、看護師が臨床工学技師になる場合は、短期養成コース(1年)で資格が取得できます。逆に臨床工学技士の資格では、臨床工学技士の業務しか行えません。それ以外の医療業務を行えば、罰金、懲役刑となります。

知識と技術さえあれば仕事とはなりたつものです(医療以外でも)。ただ、医療職の場合、その資格がないとできないというものもありますので、資格が必要となりますが、看護師の資格はほとんどの医療職の業務を包括していますので法的に問題もクリアーしてしまうのが強みです。機械に弱く独学で学べない方は、1年間養成校にかよって基礎から教わるのがいいと思います。

診療放射線技師に至っては違います。先ほど書いた、資格がないとできない業務というものがあります。人体への放射線の照射は医師、歯科医師、診療放射線技師にしか認められていません。もちろん看護師でもその業務は行えません。

医療系の資格で業務独占があるのは、
医師…医業(絶対的医行為)
歯科医師…歯科医業
助産師…助産行為
看護師…診療補助(相対的医行為)、療養上の世話
薬剤師…調剤
診療放射線技師…人体への放射線の照射(医師、歯科医師を除く)
歯科衛生士…歯石の除去

だけです。その他の検査技師や理学療法士などのリハビリ職、臨床工学技士、救急救命士(条件付きの業務はあり…また、平成初期までの看護師の国家試験の受験資格がある者は、救急救命士の国家試験も受けられた)などの資格は看護師の仕事の一部を特化させ、担っているというのが医療系の法規定です。実際に万能に業務ができる看護師はいませんが(笑)

業務独占があり、万能な資格ほど病院内での地位は確立されやすいわけです。
だからと言って、其々の資格が其々で専門性を高める努力をしていますので、目指すべき分野が決まったら頑張ってください。どちらの資格を目指すにしても、大学をお勧めします。薬剤師が6年課程になり、看護師やリハビリ職も大卒が増えています。周りの職種に負けないように!
診療放射線技師は国公立大学でも力をいれ養成が行われていますが、臨床工学技士は国公立大学が1校もなく、すべて私立での養成ですのでお金がかかると思いますが。

看護師の立場から回答します。

まず、給与ですが、基本給は同じくらいです。そして、看護師はかなり昇給率が悪いです。公務員でない限り給与はあまり上がりません。ただ、夜勤がある分10年目位までは他の医療職に比べ看護師の方が収入が多くなります。病院にもよりますが、10年位で夜勤ありの看護師と、夜勤なしの技師が同じくらいの給与になるかと。

『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』
…そういう職場も結構あるでしょうね。看護師...続きを読む

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q30代から診療放射線技師を目指すことについて

32歳女 北関東在住 文系私大卒 事務員です。
わけあって診療放射線技師になりたいと思っています。
すぐに四年制大学に入れたとしても、卒業時36~7歳です。(公立の大学希望)
いろいろ調べましたが、現在診療放射線技師の就職は厳しいそうですね・・・
22歳で新卒の方達も苦戦しているというのに、やはり30代後半なんて無謀でしょうか・・・
勉強して資格を取ったとしても、
仕事がないのではどうしようもありません。

率直なご意見をお待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんOOは。

私は放射線技師を15年ほどしているものです。

正直申し上げて、学校を卒業してすぐの放射線技師は医療現場では何にも役に立ちません。医師でも卒後教育があるように技師でも必要なのです。しかし、医師のように卒後教育制度がある訳ではなく、実際は就職した施設で一から実地訓練をして下手をすれば数年かけて一人前にするのです。そういう事情があるために病院などでは新人を採りたがるのです。教育係が教える新人より年下だとやりにくいですし、何かあったとき強くいえないでしょう。私が採用する側にいたら、主席卒業の30代の新人と欠点ぎりぎりの成績しかない20代の新人のどちらを採るかといえば20代の方ですね。採った後で再教育できますから。もちろん、技師としてのキャリアが十分あってそのキャリアが必要な病院には年齢なんて関係ありませんが。
という訳で、はっきり言って30代後半の新人技師を採る病院はいないでしょう。辛口だと思われると思いますがこれが現実なのです。

Q放射線技師になるには

大阪在住の高2の男の子なのですが、将来医療系の仕事をしたいと言っています。医師になるほど勉強もできませんし、お金もありません。親の私は放射線技師を勧めていて、本人も興味をもっています。ただどうすれば放射線技師になれるかです。どのような大学等にいけばよいのか、また、国家試験の難易度は医師や看護士、理学療法士等と比較してどの程度のものなのか、まったくわかりません。ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#4です。

>資格があれば、就職は問題ないとタカをくくっていました。
>どなたか明るい回答をお待ちしています。

回答者さんの不安を煽る気持ちは、毛頭ございません。
今だマイナーな職種ですので、実際を知らない方が多いことも分かります。

ここは進学などに関するカテゴリーですから、現役の医療従事者の目に触れやすい、
「医療」や「病気」のカテゴリーで、新卒技師の就職状況など質問した方が良いと思います。

自分自身、今後医療や介護・福祉の世話になる立場を思うと、
今の日本の医療行政には、本当に不安以外の何もありません。

昨今の社保庁の問題同様、現実化していない多くの問題があり、
そういったことを含めて、今後の日本の医療行政に、今のところ明るい話はありません。
高齢化社会に向い、医療・介護・福祉に関る歳出を、
どれだけ減らせるかが目先の命題になっており、既得権益を得た人たちには、
我々庶民のの老後や、子供たちの将来など、知った事ではないのでしょう。

厳しいですが、自身、四半世紀この仕事を続けた上での見解です。
息子さんが「それでもやる!」という、強い希望が有るのであればのであれば、
少なくとも専門学校ではなく、4年制大学を目指してください。
専門卒では、卒後の生涯教育に於いても、ハンディを負うと思います。

#4です。

>資格があれば、就職は問題ないとタカをくくっていました。
>どなたか明るい回答をお待ちしています。

回答者さんの不安を煽る気持ちは、毛頭ございません。
今だマイナーな職種ですので、実際を知らない方が多いことも分かります。

ここは進学などに関するカテゴリーですから、現役の医療従事者の目に触れやすい、
「医療」や「病気」のカテゴリーで、新卒技師の就職状況など質問した方が良いと思います。

自分自身、今後医療や介護・福祉の世話になる立場を思うと、
今の日本の医...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング