タイトルの通りですが、
ある企業の自己資本比率が70%だったとすると
負債率が30%ということにはならないのでしょうか?

この両者の関係について教えて下さい。

A 回答 (1件)

こんにちは



考え方は、その通りですが、負債比率の定義が少し違うみたいです。

自己資本比率=自己資本/総資産(総資本)
負債比率=総負債/自己資本

より鮮明に負債の割合を把握できる為、分母を自己資本にしたのかなと、自分では解釈しています。

上記の例では
負債比率=30%/70%
    =0.429
約42.9%になるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/terms/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

負債比率の場合、自己資本が分母となる訳ですね。
私は総資産(総資本)が分母に来るのだろう…と
思っていたのですが。…

しかし、なぜ自己資本が分母になるのですかね?
私としては総資本の中の負債の割合の方がピンと来るのですが。

ともかく、定義がよくわかりましたので、御礼申しあげます。

お礼日時:2003/10/05 10:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社の有価証券報告書の内容から自己資本比率を算出したい

会社の有価証券報告書の内容から自己資本比率を算出したい

まず、総資産を求める
次に自己資本を求める

自己資本比率=自己資本÷総資産×100。で出てくる

質問その1
流動資産と固定資産を加えて総資産を算出した。
395,450だった。
財務諸表の右上に(100万円)と書いてある

自己資本比率を求めるときの計算式に書くときは

自己資本÷395,450×100でいいのか?
それとも
自己資本÷39,545,000×100でいいのか?

どっちで計算するべきか教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

自己資本も同じ単位なので、100万円の単位を入れても入れなくても、分母と分子で相殺されるので同じですよ。

QROE 70% PER5 負債比率 50%の株があったら...

 みなさん買いますか?

Aベストアンサー

・ROE70%というのは、業種にもよりますが高すぎます。この数字は、儲けているというよりも、株主資本が少ない場合が多いです。もしROAも同様に高い(少なくとも50%以上ある)のであれば、検討に値すると思います。
・PER5も、金融系、不動産系ならごろごろありそうです。

ということで、上記に加えて以下の条件を満たせば買うと思います。
・安定して配当を出していること。
・今期が増収増益予想であること
・業種全体の先行きに不安感が少ないこと

Q決算報告より銀行の自己資本比率の計算

これは京都銀行の24/3/31の決算ですが、参考書を見て自己資本率を計算しましたが~
http://www.kyotobank.co.jp/investor/zaimu/pdf_kessan/kg2012kk03_1.pdf

銀行の自己資本率の計算がよくわからないのですが、

単純に純資産÷総資産×100=自己資本比率% でよろしいのでしょうか?

そのまんまあてはめた場合は、
PDFファイルp22~より貸借対照表より~ 24/3/31の決算の自己資本比率は

417,517(資産の合計) ÷7,347,093(純資産の部の合計) ×100= 約5.7%

お手数をかけますが、銀行の自己資本比率の計算方法を教えてください。
これで正しいのかどうかが分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 単純に純資産÷総資産×100=自己資本比率% でよろしいのでしょうか?

いいえ。国際統一基準(いわゆるBIS規制の規定による自己資本比率)は
http://www.findai.com/yogo/0103.htm
ここに計算式が載っています。14%はこの計算式の数字のようです。


因みに、京都銀行の財務諸表では、
> 「自己資本比率」は、(期末純資産の部合計-期末新株予約権-期末少数株主持分)を期末資産の部合計で除して算出しております。
となっているので、
> 417,517(資産の合計) ÷7,347,093(純資産の部の合計) ×100= 約5.7%
は、新株予約権と少数株主持分を調整すればP1の財務状態の表中央部の自己資本比率5.6%と一致します。

Q自己資本比率200%

 不思議に思いましたので....。この質問にある会社のホームページにこのように書いてありました。

 自己資本比率200%超(当社試算)

 いったいどのような計算をすれば200%という数字を出すことが可能なのでしょうか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1723274

Aベストアンサー

FX業者に自己資本比率120%以上が義務づけられたからでしょう。

このように説明されています。

 自己資本規制比率(法第82条)
 銀行等以外の金融先物取引業者は、資本等の合計額から固定資産等を控除した額の、その行っている金融先物取引等により発生しうる危険に対応する額の合計額に対する比率(自己資本規制比率)を算出し、内閣総理大臣に届け出なければならないこととしました。また、金融先物取引業者は、自己資本規制比率が120%を下回ることのないようにしなければなりません

Q銀行の自己資本比率について教えてください。

銀行の自己資本比率について教えてください。

分子が自己資本(資本金や株)、分母が負債(融資や預金など)ですが、今、株価急落等の影響で自己資本が減ってきているため、融資の抑制に動いているとききます。一方で「優遇金利定期!」だの何だので預金集めに力を入れているようにも思えます。

銀行のこの動きは「自己資本比率の充実」という観点からは矛盾すると思うのですが、なぜこのような動きになるのでしょうか。
(私の考えでは、自己資本減った分、融資や「預金」も減らして分母を少なくしないと自己資本比率が下がってしまう。)

Aベストアンサー

No.2です。
「預金で集めた資金を即、国債投資に回すと、BIS規制における自己資本比率計算の分子にも分母にも計上しなくてよいということでしょうか」とのご質問ですが・・・

厳密に言うと計上しないのは分母だけですが、そういう理解でよいと思います。
(国債投資の損益は自己資本に反映されることになるので、厳密に言うと分子には計上されるのです)

BIS規制における自己資本比率の計算は、「自己資本/リスク」となっています。
ここで言うリスクが国債の場合リスクウエートがゼロである為、いくら国債でバランスシートが膨らんでもBIS規制上は関係がないのです。

下記サイトをご参考にして下さい。

参考URL:http://www.boj.or.jp/type/release/zuiji/kako03/bis0410c.pdf

QROEと自己資本比率の関係について

ROEは借金を増やせば高くなると知りました。
そこで自己資本比率を見なくてはいけないと教えてもらったのですが、どう見ればいいのでしょうか?
あとPERやPBRも低ければ割安と言われてますが、これもROEのように注意して見なければいけないのが、あるのでしょうか?

Aベストアンサー

またここで混乱させることを書きます。
自己資本比率が高いということは安い金利でお金を借りてまで成長する気がないということです。無借金経営をうたっている会社がありますが、投資の意欲はないのか、成長したくないのかと疑問を持ちます。借金でレバレッジをかけて成長していくのが株主に対しての責任です。たとえば1%の金利でお金を借りて10%のリターンが得られるのなら借金した方が得です。また借金をしなくてもいいほど十分なお金があるなら配当を増やせと言われても仕方がありません。

PERやPBRの一瞬の数字を眺めていても意味はありません。大切なのは変化です。5年くらいの数字を並べて業界他社も含めて比較してみてください(キャッシュフローも含めて)。大きく変化していたら要注意です。

他に当座比率、長期固定適合率など企業の安全性を見る指標があります。

Q【エルピーダ・日立】最終損益と自己資本比率・資金繰りの関係について

よろしくお願いします 。2009年2月4日の日経新聞に書かれてあった記事です。
=============================================================
2009年3月のエルピーダの最終損益は1000億円の赤字が見込まれている。同社の現時点の手元流動性は1500億円程度。純資産は昨年9月時点で3240億円、自己資本比率は41.2%と資金繰りに問題はない
=============================================================
とありましたが、手元流動性が、損益赤字が1000億円、純資産、自己資本比率からどうして資金繰りに問題はないといえるのでしょうか?
純資産、手元流動性はB/L、損益はP/L、資金繰りはキャッシュフロー(運転資本?)だと思うのですがどのように計算したら”資金繰りに問題ない”といえるのでしょうか・・・?毎月の運転資本も違うと思うし。。。
教えてください!また、
=============================================================
日立製作所の財務体質が悪化している、。2008年4月~12月の連結決算は3569億円の最終赤字となり自己資本は焼く4600億円減った。09年3月末の自己資本は1兆4000億円程度と一段と減り自己資本比率は20%を割る
==============================================================
とあったのですが、赤字だと自己資本比率が減るのはどうしてでしょうか?
損益が赤字だとその穴埋めをするために自己資本を切り崩すのでしょうか?P/Lの損益が減るとB/Sの利益剰余金も減るから自己資本が減るという原理でしょうか?負債との比率である自己資本比率が減るのはわかるのですが、

”自己資本は2兆円を下回る”

ともありました
赤字を埋めるために自己資本を削るのでしょうか・・・?

すみません。詳しい方、教えてください!

よろしくお願いします。

よろしくお願いします 。2009年2月4日の日経新聞に書かれてあった記事です。
=============================================================
2009年3月のエルピーダの最終損益は1000億円の赤字が見込まれている。同社の現時点の手元流動性は1500億円程度。純資産は昨年9月時点で3240億円、自己資本比率は41.2%と資金繰りに問題はない
=============================================================
とありましたが、手元流動性が、損益赤字が1000億円、純資産、自己資本比率からどうして資金繰りに問題は...続きを読む

Aベストアンサー

1.
009年3月のエルピーダの最終損益は1000億円の赤字が見込まれている。同社の現時点の手元流動性は1500億円程度。純資産は昨年9月時点で3240億円、自己資本比率は41.2%と資金繰りに問題はない理由
最終損益▲1000億円になるとどうなるか? ざっくり、手元流動資が減る。つまり、エルビーダは2500億円持ってたのが1500億円に減ったわけです。次に9月時点で、自己資本比率41.2%、3240億円から総資産は約8000億円余り、すると負債の額は約4760億円になります。しかし、この負債にはすぐ支払わなければならない負債と長期にわたって返済していけばいい負債に分かれます。資金繰りに問題がないという理由はすぐ支払わなければならない負債は1500億円もないですよという意味です。
2.赤字だと自己資本比率が減るのはどうしてでしょうか?
収益-費用=純損失、純損失だとどうなるか? 
期首総資産100負債50純資産50→たとえば赤字30とすると、
期末総資産70負債50純資産20になります。
自己資本比率はどうなったか?
期首50%→期末約30%
自己資本比率は減ります。

1.
009年3月のエルピーダの最終損益は1000億円の赤字が見込まれている。同社の現時点の手元流動性は1500億円程度。純資産は昨年9月時点で3240億円、自己資本比率は41.2%と資金繰りに問題はない理由
最終損益▲1000億円になるとどうなるか? ざっくり、手元流動資が減る。つまり、エルビーダは2500億円持ってたのが1500億円に減ったわけです。次に9月時点で、自己資本比率41.2%、3240億円から総資産は約8000億円余り、すると負債の額は約4760億円になります。しかし、この負債にはすぐ支払わなければならない負...続きを読む

Q自己資本比率の計算の仕方

自己資本比率=自己資本÷総資本×100
で簡単にでると思うのですが、自己資本や総資本がわからない場合株価指標(PBRやROEなど)から計算することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

以下のようにして簡単に計算できます。

自己資本比率
=株主資本÷総資本
=(株主資本/当期利益)÷(総資本/当期利益)
=1/ROE÷1/ROA
=ROA/ROE

例:ROE=10.2% ROA=3.5%の会社があったとします
自己資本比率=ROA/ROE=3.5/10.2=34.3%

Yahooファイナンスなどで実際に数字を当てはめて確かめて見てくださいね。

Q不良債権と自己資本比率について

不良債権処理に関すて、いろいろ投稿を読ませて頂いてなんとなく理解で来てきたのですが、自己資本比率、つまり、分母(総資産)と分子(自己資本)の内容が分からず、浅い理解に留まってしまっています。
不良債権を処理したり、引当金を積んだりする行為は、自己資本比率(分母と分子)にどのように関係してくるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

問題がある債権に対して引当金>
 この場合の引当金は自己資本内の移動ではありません。自己資本とは資本金や剰余金のことです。貸倒引当金は資産の部に計上される減算(評価)勘定です。たとえば、決算をして現金残高1000万円、当期利益500万円と一応決算書を作成しました。まだ、配当していませんのでこの当期利益は自己資本の一部分です。念のため、1000万円を確かめると一番上と一番下のみが本物であとは白紙とわかりました。この場合、現金残高は2万円として、当期利益は当期損失498万円に代わります。資産998万円少なくなれば自己資本が犠牲になります。
不良債権を処理すると言うことは、(その債権については)貸出残高がゼロになるので分母が小さくなるし> 
 会計学では借方の合計と貸方の合計は一致します。ある資産がゼロになれば貸方の自己資本がそれだけ減少します。担保を売っても回収する金額が貸した金額以下でしたら同じことです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/9776/text/conttextb11.html

問題がある債権に対して引当金>
 この場合の引当金は自己資本内の移動ではありません。自己資本とは資本金や剰余金のことです。貸倒引当金は資産の部に計上される減算(評価)勘定です。たとえば、決算をして現金残高1000万円、当期利益500万円と一応決算書を作成しました。まだ、配当していませんのでこの当期利益は自己資本の一部分です。念のため、1000万円を確かめると一番上と一番下のみが本物であとは白紙とわかりました。この場合、現金残高は2万円として、当期利益は当期損失498万円に代わります。資産...続きを読む

Q「自己資本比率」とは?(銀行株)

先日、銀行株を買いました。財務諸表に株主資本比率と自己資本比率が出てきますが、これはどう違うのでしょうか?

~十六銀行の例~

株主資本比率:    5.0%
自己資本比率: 国内 9.83%

今までは一般事業会社の株式しか買ったことが無いので銀行株の財務諸表の読み方が良く分かりません。

Aベストアンサー

普通の会社の財務諸表を読めるなら、そんなに換わらないと思いますけど、会社四季報をお持ちなら、最初のほうの「見方・使い方」に出ています。
用語で言うと、参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/terms/japan/si/jikosihon.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報