ぼくの友人に、「グルタミン酸ナトリウム(MSG)アレルギー」の女性が居ます。これは、ラーメンの麺などにも、確か入っていたと思うんですが、そうなると成分を見ないと分からず、食べてからでは、もう遅いので、どうしたらいい物か、途方に暮れています。

何かいい見分け方をお教え下さい。尚、その友人は、英語を母国語とする人です。漢字でもカタカナでも、危険な物なら、すぐに覚えるでしょうが、すぐには、応用が利かないので、その点も合わせて、ご指導いただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

グルタミン酸ナトリウム(MSG)などの「うまみ調味料(化学調味料)」は食品添加物で、食品衛生法において表示が義務づけられています。

うまみ調味料にはMSG以外にも多くの種類があるのですが、これを食品に使用した場合は原材料名に「調味料(アミノ酸)」、「調味料(アミノ酸等)」と表示しなければなりません。表示は通常、包装の四角い枠の中に品名、原材料名、賞味期限、保存方法・・・などと記されていますので、すぐに見つけることができると思います。
また、うまみ調味料は微量で抜群の効果が得られるため、多くの外食産業では普通に使われていると考えて差し支えありません。「化学調味料 不使用」とうたっている店も見かけますが、店では入れていなくても使用している食材に入っている場合もあるので注意が必要です。
したがって、
1.食品を買うときは、原材料名に「調味料(アミノ酸)」「調味料(アミノ酸等)」と書いてあるものを避ける。
2.外食はしない。
以上に注意することで(確実とはいえませんが)おおむね回避することはできるかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

分かりやすいアドバイスをありがとうございます。
後半の1と2の箇条書きについては、当人に説明しようと思います。

お礼日時:2001/04/23 20:54

ちょっと気になるので出て来ました。



アレルギーとのことですが、病院で検査して確定された診断でしょうか?

というのは、他の方も述べておられますが、グルタミン酸ナトリウムは急性中毒を起こします。
この感受性が人によって高い場合もあり、これでしたら、わずかな摂取は大丈夫です。限度量みたいなものを覚える事で食べ物を探すのにそれほど苦労はないと思います。

もし本当のアレルギー(抗原抗体反応による、医学的に言うアレルギー)であれば、どんな微量でも摂取できません。
これなら、非常に大変な思いをすることになるでしょう。
昆布などを煮ただけでも出てくるわけですし、基本的に大抵のたんぱく質に入っており、加熱調理などをすればあらゆるたんぱく質から出てくる可能性があります。

もう一つ考えられる可能性として、非常に希ですが、先天性代謝異常で、グルタミン酸を代謝することができない人がいます。この場合は、すでに医師から食事についての具体的な指示を受けているはずで、これは代謝異常の程度により、制限もまちまちです。

以上、どの程度の制限が必要なのか、早急に見極めるのがいいかと思います。

差し当たり、含まないものとして、100%のでんぷんからなるもでたんぱく質を極力含まないものを探すよりないでしょう。

しかしこれだけでは、必ず栄養不良になりますから、医師の指導をあおぐべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ。これ大事な点ですね。
「アレルギーとのことですが、病院で検査して確定された診断でしょうか? 」

本人が「アレルギーだ」と言った事を額面通りに受け取り、あまり深く考えませんでした。仰る通りですね。

代謝異常の話はしていませんでしたので、医師の処方箋はないんだろうと思います。もう少し詳しく聞いてみる事にしますね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/23 21:01

私がアルバイトをしていた外食店では、一人前の量に対し


グルタミン酸ナトリウムを袋に書いてあった20人分相当程度の量を使用していました。

どんな物でも大量に取ると毒になりますので、特にグルタミン酸ナトリウムに敏感というのであれば、外食は避けた方がいいとおもいます。

ただし、以下の本にはグルタミン酸ナトリウムが脳に悪影響を及ぼすという説には科学的根拠がないと書いてあります。
「味と香りの話」岩波新書 p.32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
うーん、外食するのは、ちょっと困難なようですねえ。しかし、そんなに使う物なんですか。ちょっと驚きました。
「味と香りの話」も、少し読んでみようと思います。

お礼日時:2001/04/23 20:58

直接的な回答ではありませんが、以下の成書が参考になりますでしょうか?


===========================================
からだと化学物質 : カフェインのこわさを知ってますか? / John Emsley, Pe
ter Fell著; 渡辺正訳. -- 丸善, 2001
==========================================
この本の第一章にMSGが取り上げられています。
その中でMSGが含まれている食品があげられています。

いちいち分析すれば正確な値が分かるでしょうが、それも現実問題として困難でしょうから・・・・。
=======================================
遊離グルタミン酸量(100g中)
パルメザンチーズ(1200mg)>インゲン豆(200)>トマト(140)>コーン
(130)>
ジャガイモ(100)・・・
=======================================
ただ友人の方のような例は1000例に1例の割合だそうです。

さらに、論文等が知りたければ沢山あります。


ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。この『からだと化学物質 : カフェインのこわさを知ってますか? 』という本は、ちょっと読んでみようと思います。
しかし、いろんな物に絡んでくるんですね。

お礼日時:2001/04/23 20:52

 グルタミン酸ナトリウムはいわゆる「味○素」の主成分です。

残念ながら非常に多くの食品に添加されています。おそらくインスタント食品特にスープのついたもの(ラ-メン、うどん、そば、味噌汁など)は殆どと言っていいほど使用されています。量的な問題もあるのではないかと思いますが、中華料理に関しては一般的な店ではこの使用量は半端なものじゃありません。「チャイニーズレストランシンドローム」という言葉を耳にされたことはないでしょうか?中華料理を食べたあとでめまいがしたり、気持ちが悪くなったりする人が多く出てきました。原因はグルタミン酸ナトリウムを多量に使う事でした。
 インスタント食品(日本の)は大丈夫なのでしょうか?これが大丈夫だったら中華料理(全ての店でグルタミン酸を使用しているわけではありません)意外は大丈夫だと思います。
 インドネシアで一時問題が起こりましたが、基本的には日本を含めて東南アジアではグルタミン酸ナトリウムの使用量は西欧に比べて非常に多いですから、インスタント食品がダメだとしたら外食は難しいかもしれません。インスタント食品が大丈夫であれば中華料理以外は大丈夫だと思います。もちろん天然にも存在する物質(旨み成分)ですからほんのわずかでも駄目ということになるとちょっと食べる物に苦労するかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。そうでしたか。「味○素」の主成分なんですか。知りませんでした。
「チャイニーズレストランシンドローム」という言葉は初耳です。しかし、オーストラリア辺りでは、MSGは使用禁止だったような気がするんですが、仰るように、量が関係しているのかも知れません。
インスタント食品については、ちょっと聞いていませんので、今晩にでも質問しようと思います。
いろいろありがとうございました。

お礼日時:2001/04/23 20:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近になって、友人(女性)の彼氏が、病院で痳病だと診断され、友人は浮気

最近になって、友人(女性)の彼氏が、病院で痳病だと診断され、友人は浮気を疑われているそうです。 友人は3年くらい前に、前の彼氏と別れ、それからは今の彼氏としか、お付き合いがないと言って、困惑しています。数年間も症状が現れず、突然痳病の症状が出る、ということもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

男性の場合、ほとんどが急性発症で潜伏期は2~7日です。慢性的に感染して急に発症することはまず、ありません。
1)女性の場合、淋菌感染は男性ほど症状が著明でないので、今まではコンドームなどで感染しなかったのがコンドームをせずに行ったので感染した
2)女性の咽頭に淋菌がいて、菌量が少なく感染しなかったがたまたま、感染した
3)男性が浮気した
の3つの可能性があります。いづれにせよ、女性もちゃんと検査をうける必要があります。
3年つきあっていたのなら、常識的には3)です。

Qこう彩炎効く市販薬ありませんか?仕事で病院にいけないので。

こう彩炎効く市販薬ありませんか?仕事で病院にいけないので。

Aベストアンサー

こう彩炎効く目薬は副腎皮質ステロイド薬の点眼薬なのですが
確か、市販品はないはずです。

仕事で病院に行けないのなら何故『こう彩炎』と解ったのですか?
放置しておくと最悪『失明』にまでなる病気ですから

仕事で行けないのでは、なく。行くべきです。
視力低下→失明 になっても仕事優先?
会社勤めかどうかしりませんが、そうなっても会社は面倒みてくれませんよ!
お払い箱になるだけです。

Q最近、足の土踏まずがカサカサになりとても痒くなったので近所の皮膚科に行

最近、足の土踏まずがカサカサになりとても痒くなったので近所の皮膚科に行きましたら、水虫と診察されました。
そして二つの塗り薬を処方されたのですが、真菌による感染症の治療に用いる{ルリコンクリーム1%}と言う薬と、ただれ、かゆみ、こわばり等の皮膚症状を改善する{アンテベート軟膏0.05%}と言う薬です。
先生が言うには「ルリコンクリームは菌を抑えるだけでかゆみやただれを治すものではないので、かゆみを抑える為にアンテベート軟膏も一日2回くらい塗って下さい。」
との事でした。
そして一週間ほど言われたように塗っていて、まだ実感するほど症状が改善された形跡はないのですが、何となく気になってインターネットで二つの薬を調べてみました。
するとルリコンクリームは水虫治療薬としては良いのですが、アンテベート軟膏が、どうも水虫治療には向かないのでは?と思う所があり質問させていただきました。

以下がこの薬に関してインターネットに記載されていた文です。
----------------------------------------------------------------------------------
主な作用

副腎皮質ホルモン剤は、炎症やアレルギーを抑える作用があるので、湿疹、皮膚炎、乾癬などにおける皮膚の炎症、かゆみなどの症状を軽減します。円形脱毛症にも用いられます。またケロイドのような、傷あとの組織の過剰な増殖を抑える作用もあります。

副作用

あまり長く続けて用いると、皮膚に真菌(水虫、たむし、カンジダ症など)や化膿菌による感染症を起こしやすくなったり、使用した部分の皮膚が薄く弱くなったり、にきび様の発疹を起こすことがあります。またあまり大量を長く用いると、皮膚から吸収されてステロイドの全身作用が現れることがあります。

----------------------------------------------------------------------------------

このように書いてあったのですが副作用として水虫になりやすくなるものを水虫の治療に用いるのは矛盾しているような気がしてならないのですがどうなんでしょう?
先生も考えがあっての処方とは思うのですが、このまま塗り続けて症状が悪化してから後悔するのも嫌ですし、塗りもせずに先生に「違いませんか?」と聞くのも気が引けます。
もし詳しい方がおられましたら、このまま塗っても問題無いのか教えて頂けないでしょうか?
お願い致します。

最近、足の土踏まずがカサカサになりとても痒くなったので近所の皮膚科に行きましたら、水虫と診察されました。
そして二つの塗り薬を処方されたのですが、真菌による感染症の治療に用いる{ルリコンクリーム1%}と言う薬と、ただれ、かゆみ、こわばり等の皮膚症状を改善する{アンテベート軟膏0.05%}と言う薬です。
先生が言うには「ルリコンクリームは菌を抑えるだけでかゆみやただれを治すものではないので、かゆみを抑える為にアンテベート軟膏も一日2回くらい塗って下さい。」
との事でした。
そして一週...続きを読む

Aベストアンサー

薬事法にかかわるおそれがあるので詳しく書けませんが処方に問題はないでしょう。
水虫は長期戦になります、1週間程度では変化はないはずです。

Q3日前にぎっくり腰になり整形外科いきました。炎症があるのでシップで冷や

3日前にぎっくり腰になり整形外科いきました。炎症があるのでシップで冷やして安静にするよう言われていました。
今日、整体院でマッサージをしてもらったところぎっくり腰は温めた方が良いと言われました。
どちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

整体、カイロプラクティックは公的資格の一切無い無資格者です。彼の理論や説明は医学的根拠に乏しく、時には営業本位のものも見受けられます。治療に関しての説明は聞き流した方がよろしいでしょう。


一般的には冷シップ、温シップとありますが、これは冷感シップ、温感シップの略です。冷感、温感と “感” の文字がつくことからもわかるように、実際には冷やしたり、温めたりしているわけではありません。冷たく “感じる” 、温かく “感じる” という意味です。シップとはお薬で炎症抑えるものです。たとえばバンテリンは、インドメタシンという薬剤で炎症抑えるのを目的にしています。

では実際に冷やしたり、温めたりする物は何か?と言う話です。冷やすものでいったら氷(氷嚢)や流水です。温めるものはお風呂やホットパックなどです。

コップの水にシップを貼って、水が冷えますか?
アイシングは冷えますが、シップは冷えません。

基本的には温シップは必要ないです。急性でも慢性でも冷シップがあれば十分です。ちなみに冷シップで、関節の動きが悪くなるなんて情報がありますが嘘です。インターネットの世界は嘘が多いですね。


一般的に炎症が強い時は(痛みが強い時は)温めると悪化します。以下のケースには注意しましょう。

・何かきっかけがあって傷めてすぐ
・いつもと種類の違う痛み
・いつもよりも激しく痛む
・ジンジン痛い

などのときは炎症が強く起こっています。これは体の中で起こっているのでピンとこないのでしょうが、早い話し捻挫や打ち身と同じです。捻挫をしてジンジン腫れて痛むときに温めるでしょうか?温めると逆効果になります。眼に見えるか見えないかの違いであって、起こっていることは同じことです。


急性期はマッサージも注意が必要ですが、もまれて痛くなっていないですか?一刻も早く治したいなら、鍼治療がお勧めです。一回の治療でかなり良くなると思います。


お大事にされてください。

整体、カイロプラクティックは公的資格の一切無い無資格者です。彼の理論や説明は医学的根拠に乏しく、時には営業本位のものも見受けられます。治療に関しての説明は聞き流した方がよろしいでしょう。


一般的には冷シップ、温シップとありますが、これは冷感シップ、温感シップの略です。冷感、温感と “感” の文字がつくことからもわかるように、実際には冷やしたり、温めたりしているわけではありません。冷たく “感じる” 、温かく “感じる” という意味です。シップとはお薬で炎症抑えるものです。たとえ...続きを読む

Qアレルギー体質を対症療法する薬を教えてください。 根本的には治らないのはわかってるつもりですので。

アレルギー体質を対症療法する薬を教えてください。
根本的には治らないのはわかってるつもりですので。
私はアレルギー体質で、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎を持っていて、昔喘息を起こしたことがあります。
アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎は薬で症状を抑えてるのですが、モーラステープ、ロキソニンテープのような湿布系やノイロトロピンという痛み止で息苦しさが出てしまいます。
ですので、薬でアレルギー体質を改善できれば、そのような息苦しさは出ないと思うのですが。
病院で相談してもいいですが。

Aベストアンサー

イネ科や花粉、ハウスダウト等あらゆるアレルギーを持っています。
先日血液検査では犬がマックスの値がでました。
普段はタリオンを服用していましたが、蕁麻疹・息苦しさ・喘息まで出てきたときに処方されたのが
ベタセレミンとグリチロン配合錠でした。とってもよく効きます


人気Q&Aランキング

おすすめ情報