神経症で通院中です。
メンタルよりも身体症状がちょっとしんどいです。

症状は不眠、頭痛、浅い過呼吸、手の震え(たまに)等があります。
その中で特に困っているのは頭痛です。

嫌な事があったりしてストレスがかかった時には必ず頭痛がする事に気付くようになりました。
あとは、ストレスを感じない時でも薬の効果が切れた時には頭痛がするようになったと感じているのです。

主にカウンセリングメインでの治療を行っている為、薬の量は少ないです。
朝にレキソタン2mg、寝る前にデパス0.5の処方です。これを毎日服用しています。

以前心身共に具合が良くなった事で薬を飲み忘れるようになり、気付いてもま~いいかでやりすごしていた時がありました。そうしたら体調がすぐれなくなり何だろう?と思ったところ、薬をまたきちんと飲む事により体調が良くなった事で離脱症状だと気付きました。

それからは毎日きちんと薬を服用しておりますが、それでも最近は薬の効果が切れた頃に体調が悪くなるという状態が続いています。主に頭痛なのですが。

現在精神的に安定している事から医師には減薬してもいいと言われています。
でも、薬を飲まないと頭痛でしんどいんです。
精神薬の副作用や離脱症状は人それぞれですが、私は頭痛がもろに出るようで後頭部の頭痛から首の後ろ、背中全体までがズーンと重くなります。

薬を飲まないでいるとそのようになり、薬を飲むと治まります。
なので薬によるものだと思っているのですが・・・

これは減薬する人が通らなければならない離脱症状の道のりなのでしょうか?
薬を減らしたらしんどいのは脱精神薬には避けて通れないものですか?
離脱症状がなくなるまでにはそれなりの時間がかかる(2~3ヵ月?)とどこかで見たような気がします。しんどいけどそういうものなのでしょうか。

薬と一生お付き合いするつもりはないので、そういうものなら2~3ヵ月耐えないとなぁと思っています。
減薬や薬断ちした経験がないので経験された方がいらっしゃいましたら教えて頂けますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ANO.2です。



確かに薬って難しいところがありますよね。
頭痛一つとっても、抗不安薬の副作用でも頭痛は起きますし、頭痛を和らげるために抗不安薬を投与することもあります。
私の場合、高血圧を抑えるために抗不安薬を飲んでみてはと言われた事があります。

まず頭痛ですが、心因性以外の可能性は無いんですよね。
普通は血液検査や心電図、CT、血圧などを検査して、問題がなければメンタルの問題となります。

(1) 抗不安薬が合っていない。
確かに3か月間問題がなければ不一致とは言いきれませんが、神経症、PTSDでしたよね。
抗不安薬は神経症に効果があります。ですが、
うつ病の代表的な症状に
睡眠障害、頭痛、疲れやすさ・気力の減退などがあります。
朝体調が悪く、夕方改善するのもうつ病の典型的な症状です。
こう考えれば、神経症だけかどうかも考えた方が良いのかもしれません。

(2) 薬の量が少なく、症状が悪化している。
メンタルと薬は難しいもので、薬を口に含んだだけで症状が治まる人がいると主治医から効いた事があります。
一般的に投薬は少ない量から始まって、1週間単位で量を増やしてゆき、適量を探っていきますよね。
1ヶ月くらい改善がなければ、別の薬を初めからやり直します。

でも先生によっては初めから数種類の薬を一度に投与して、そこからいらない薬を省いていく先生もいます。
これは先生が悪いのではなく、方法はいろいろあると考えた方が良いのではないかと個人的には思います。

そんな意味で、時間に余裕があれば、セカンドも視野に入れては如何でしょうか。

一日も早く改善することを祈ってます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

高血圧を抑えるためにも抗不安剤を処方されたりもするんですか。
色々なパターンがあるんですね。

頭痛については心因性以外は検査していないんです。
主治医に頭痛がひどくなったと伝えた時に脳神経内科で検査してみるのもいいかもしれないとも言われ、私も念のため調べてみようかとも思っているのですが。
通院してから具合が安定しなくなったとしても決めつけてしまうのは危険ですよね。

本当にメンタルの病気と薬って難しいですね。
ちなみに今(夜21時)はまた頭痛と背中全体が重くだるいです。
いつどのタイミングで出るのか、何が原因なのかサッパリわかりません。。

神経症かどうか、薬についてもまた改めて考えてみた方がいいのかもしれないですね。
(2) 薬の量が少なく、症状が悪化している。
これについてはそうなんですね。とても参考になりました。

方法も様々だしなんだか色々と難しいです。
そうですね・・・セカンドも視野にいれるのもありかもしれません。
ちょっと検討してみます。

丁寧に色々と教えて下さり大変参考になりました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2011/05/05 21:14

ANO.2です。



軽いパニックと治療1カ月程度かと決めて回答していました。
ちょっと的外れだったようですね、すいませんでした。m(__)m

補足を読ませて頂きましたが、薬を飲んでから体調が悪くなったとの事ですね。
PTSDの経験がないので、また的外れになるかもしれませんが、一般的に考えると、

(1) 抗不安薬が合っていない。
(2) 薬の量が少なく、症状が悪化している。

病気と薬について熟知してようですので、余計な御世話だと思いますが、
薬の効き方にも個人差があり、薬を変えることにより症状が良い方向に向かう事があります。
私もデパスで体調が悪くなりましたが、レキソタンに変えたことで、症状が劇的に安定しました。

抗不安薬は病気を治す薬ではなく、症状を抑える薬です。
薬の力で症状の抑え込みが出来れば、時間の経過に伴い原因のストレスに耐性ができる。
薬を少なくする事により症状の抑え込みが出来なければ、その症状自体がストレスとなり症状を悪化させてしまう。

私の友人にうつ病の人がいるんですが、処方された薬を飲まずに症状を悪化させてしまいました。
薬を飲まなかった原因は「一度飲むと一生飲まなければいけない」とネットでの書き込みを見たためです。
飲まなくても良いなら飲まない方が良いですが、飲まなければならないときは、もっと薬に頼った方が良いのではと思います。

長くなりそうなので、この辺で失礼します。
またまた、的違いだったら… m(__)m
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こちらこそなんだかごめんなさい。色々調べてわかっているつもりだったけどわからなくなってしまって。色んな可能性も考える必要があるよな・・・と改めて思いました。再度コメント嬉しいです。ありがとうございます(T_T)

軽いパニックというのは合っています。年に2~3度のパニック発作が数年ありました。
普段の発作までいかない症状も軽いパニックみたいなものだと思います。

今日はレキソタンを飲んだものの昼過ぎ~夕方にかけて頭痛とダルさがきて動く気が起こらず横になっていました。かと思ったら夕方から身体は楽になり今も楽なままです。この波の状態が全く不明です。不安や心配はないけど楽な状態の今、昼間のダルかった状態を考えるとやはり気が少し滅入っていました。

薬を増やす事については必要だったりもするんですね。
主治医にちょっと具合が悪いと言うとすぐに「増やす?」と言われるので、自制心が働いていました。きっと最初の処方は身体に合うかどうかを判断して少なめの処方で徐々に増やしていくといったものなのかなと想像しています。それを私は自制心でもう少し様子を見たいと伝え増薬は断っていました。

私は毎週日曜に通院しているのですが、日曜は具合が良い事も多く診察では「問題ないです」と言う事が多いのですが平日仕事に行っている時は仕事のストレスもあり体調には結構波があります。
通院した時の状態で医師に問題ないと当たり前に伝えていたのですが、そこも考える必要がありそうだと思いました。現在安定していると思われていて通院は月1です。そして減薬はなんか違う気がしてきました・・・

薬って難しいですね。
患者側はできるだけ正しい情報を医師に伝えないといけないし
増えるのが嫌で自制するのもよくなかったかな・・・と思いました。

わかりましたら教えて頂きたい事があるのですが

(1) 抗不安薬が合っていない。
これについて私も感じたので医師に聞きました。
そしたら、最初の処方で問題なかった場合は合っていない事はないですよとの返答でした。
私の場合服用して3ヵ月は問題なかったから、そうなのか~・・・と思ったのですがちょっと疑問です。

あと
(2) 薬の量が少なく、症状が悪化している。
これに関しては全く頭になかったのでもう一度考え治してみます。
コメント下さって初めてその可能性にも気付きました。


私の主治医はあまりにも薬をポンポン出すような雰囲気があるんですがそんなものなんですかね。
強制して来ないし相性も良いと思ってはいるのですが。
原因不明の頭痛がすると言えばすぐ頭痛薬を処方されたり、具合が悪いと言えばすぐに量を増やしますか?と言われたり。でも断る事もできるので全て私(患者)のさじ加減に合わせてくれる感じです。・・・これでいいんですかね?だから薬の処方量も少ないんです。。私のさじ加減で(^^;

一時具合がすぐれないと伝えた時はデパスは規定量が1日3mgまで増やせると言われたので、これでは簡単にMAXまで増やされそうだと警戒してしまいました。

kuroさんは デパス → レキソタン で安定したんですね。
しかも劇的に・・・なんだか劇的というのがわかる気がします。

とても参考になりました。
私、不眠の改善で今は夜にデパスを飲んでいますが最初はマイスリー(睡眠剤)だったんです。
それが寝すぎてしまって会社に遅刻して、眠気があるからとデパス(抗不安剤)になったんですよね。

数年前、不眠が辛くて心療内科に通院した時もマイスリーをもらって飲んでいた事はありましたが副作用等は感じなかったけどデパスやレキソタン等の抗不安剤は何か体調に影響が出る気がすると感じています。
長くなりすぎてしまってすみません。
待と違いどころかコメント頂いて主治医への情報伝達不足に気付きました。もしかすると減薬じゃないかもです(・・;

お礼日時:2011/05/05 02:21

レキソタンを頓服として携帯している者です。


1か月2~3錠程度使っています。

ちょっと気になったので、ちょっとだけ書き込にます。

処方薬が少ないなと言うのが第一印象なのですが、
薬を飲むと頭痛がおさまるという事ですが、実際は薬の作用なのか飲んだ安心感なのかわかりませんよ。
なんでも離脱症状の責任にしてしまうのは危険じゃないかなと思います。

離脱症状も時間をかければ問題もなく薬から離れる事が出来ます。
以前はデパス朝昼晩、ドグマチール朝晩と服用してましたが、一切離脱症状は有りませんでした。

薬とオサラバする事だけを考えずに、心身ともに安定させることを優先させてください。
それからゆっくりと薬から離れれば良いことです。

そんな意味から、治療方針や薬の効き具合など、主治医の先生とはよく話し合いましょう。

この回答への補足

お礼の後ですが、やっぱり薬を飲んでから体調がすぐれなくなった気がするからもう一度改めて話した方がいいのかもしれない気もしてきました・・・

薬を服用して最初の3ヵ月は問題なかったけどだんだんなんかダルくて動きたくなくなってきてるんですよね・・・処方量が少ないのに。
前はストレスがかかったときのみ具合が少し悪かったはずなのに今はストレスがない時でもなんか具合が悪くて。
精神的には落ち着いているのにとにかく身体が重いです。
通院前、薬を服用する以前はこんなに事はなかった気がします。
もう一度考えてみますね。改めて、回答ありがとうございました。

補足日時:2011/05/04 17:20
    • good
    • 1
この回答へのお礼

処方薬が少ないというのは医師も私も薬をなるべく増やさない考えだからです。初診時の最少量のまま増やしていません。薬は半年飲んでいます。
そもそも私が通院している一番の理由はPTSDのトラウマ治療の為なんです。
その為カウンセリングを受診したいが為に現在病院を選び、薬が少ないのは初診時に主治医とカウンセリングメインとの話をしている為です。
主治医とはきちんと話をしているしある程度は自分で調べてわかっているのですが、実際に薬を飲んでいる方経験談を聞きたいと思い質問したんです。
回答参考にさせて頂きますね。アドバイス頂きありがとうございます。

お礼日時:2011/05/04 15:42

レキソタン2mgとデパス0.5mgは最少単位なので減らすにはレキソタンを包装ごと切って半分にするなどの方法が考えられます。


デパスは小さいので切りにくいです。

私から見るとその量で脱離症状が起きる事は考えにくいのですが、あなた様は薬に非常に敏感なのだと思います。

私などは小学生の頃から親の抗不安剤を分けてもらっていましたので、人一倍強靱な肝臓とあいまって薬をバリバリ異化しているものと思われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですよね・・・最小単位なのにです。
具合が悪くなると言うとすぐに薬が増えるので最小にしてもらっていました。

一時は頭痛がする・・・と言ったら頭痛薬(ミオナール50mg)を処方されましたが、離脱症状っぽかったと伝えそれはなくなりました。
そこで「じゃあ少し薬を増やす?」と言われましたが様子を見たいと断り最小でやっています。

たぶん頭痛の原因はレキソタンだと思うんですよね・・・
朝飲み忘れる事が多く、夜は不眠の対策としてデパスを処方されたのですが。(と言ってもデパス0.5では不眠への効果も薄いようですが多少ダルーンとなるので飲んでいます)

調剤薬局でレキソタンを飲まないと頭痛と首、背中全体が重くてダルくてしんどいと言ったらレキソタンにそのような副作用等はないけどあなたはそういった症状が出るんですね~と言われました。

最小単位で離脱症状が出る事は考えにくいんですね・・・
となるとおっしゃる通り私は薬に非常に敏感なのかもしれないですね。。

小学生の頃から抗不安剤の服用ですか!?
今おいくつかわかり兼ねますがそんなに小さな頃から服用されているんですね。
薬に慣れたりもあるようだしそうなるとやっぱり私は薬が効きやすいのか・・・orz

私は今まであまり薬を飲んだ事がなく風邪をひいてもいつも自力で勝手に治してきました。
ここ数年は花粉症の薬を飲んで「薬ってすごい!!」と思うようになりましたが、精神薬は本当にすごいです・・・何がすごいかって、きれた時の状態がしんどい。。

薬が効きやすい身体だとしたら増やさなくて正解だと思いました。
薬が多いとそのぶん減薬する事がしんどいですもんね。
処方量も少ないですし、とりあえず半分に割るなりしながら長期間かけて減薬していこうかなと思いました。
回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2011/05/04 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む

Q精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか

精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか


どれくらいの期間でなくなりましたか

Aベストアンサー

人により薬の種類や症状、仕事等の周囲環境も違いますので一般的には言えないと思います。
他の人も言われていますが、急に断薬して離脱症状を我慢したりすると反って前よりも悪化してしまう事が多く、危険だと思われます。

医者と相談して少しずつ減薬したり、弱い薬に変えたりして様子を見ながら数か月から1年(或いは場合によってはそれ以上)程度は掛けながら断薬まで持っていくのが普通ではないでしょうか。

次も参照してください。
http://okwave.jp/qa/q6191055.html #5

Q自律神経失調症です。デパスへの依存について

1週間前に自律神経失調症と診断されました。
普段はグランダキシン、ガスターD、マーズレンS、ガスモチン、頓服でデパス0.5とロバキシン、プリンペランを処方されています。

初診時(7日前)は、目覚ましがなる前に目が覚めることが毎日のようにありましたが、過眠なぐらい寝てばかりの状態でした。
ところが5日ほど前から、寝つきが悪く、夜中に1時間に1度のペースで目が覚めるようになり、(その時は起きてもすぐ眠れていました)
3日前、夜中にふと目覚めて強い不安感、胸の苦しさ、息苦しさを感じ、眠るどころではなかったため我慢ならずデパスを服用しました。
じっとしていられず、効き始めるまでの30分ぐらい、ひたすら泣き出す寸前のような感じで部屋の中をうろうろ歩き回ってしました。
効き始めると落ち着いたので、ベッドに戻りそのまま朝まで眠れました。
また同じことが起きたら、と思い不安感で昨日は全く寝付けず、結局またデパスを飲んで眠りました。
日中なども強い不安感、イライラに襲われデパスを服用したときも、効いている間はとても調子がいいのですが、効果時間が切れると激しい眩暈、ふらつき、ひどい頭痛に毎回襲われます。それが不安でたまらなく、切れたらすぐにまた飲みたくなってしまいます。1日1錠と言われているので我慢しているのですが・・・

デパスは依存性が強い、と目にしました。私もこのままでは依存してしまうのではと不安です。どうしたら良いのでしょうか?

もちろん次の通院時に上記のことを相談しようかとおもうのですが、次の通院日までまだ1週間あり、こちらのサイトでは同じ自律神経失調症で悩んでいる方、既に治られた方をよくお見受けするため、
何かアドバイスを頂ければありがたいです。
宜しくお願い致します。

1週間前に自律神経失調症と診断されました。
普段はグランダキシン、ガスターD、マーズレンS、ガスモチン、頓服でデパス0.5とロバキシン、プリンペランを処方されています。

初診時(7日前)は、目覚ましがなる前に目が覚めることが毎日のようにありましたが、過眠なぐらい寝てばかりの状態でした。
ところが5日ほど前から、寝つきが悪く、夜中に1時間に1度のペースで目が覚めるようになり、(その時は起きてもすぐ眠れていました)
3日前、夜中にふと目覚めて強い不安感、胸の苦しさ、息苦しさを感じ、眠るど...続きを読む

Aベストアンサー

 自律神経失調症の経験者です。うまく説明できるかわかりませんが、参考になればと思います。

 まず、デパス等の精神安定剤(抗不安薬)を使用しないと、まず改善出来ない病気だと思います。依存性を気にしているとの事ですが、依存性は少なからずあります。ですが、抗不安薬にはそのマイナスの部分を大きく上回る大きな効果があります。依存性を気にして、使用を控えるのはどうも賢い治療法ではないと思います。

 病気が改善できれば、当然抗不安薬の使用も中止できます。中止した時に離脱症状というのが多少出ますが、私の場合は全然大した事なかったですね。少し空虚感というのが出た程度です。(個人差があると思いますが)

 あと、デパスは0.5mg錠を1日3回2錠づつ(計1日6錠)まで、服用可能な薬です。1日1錠で厳しいのであれば、医師に相談して量を増やしてもらう事をお勧めします。

 ネット上の薬の情報は、なんでも大げさに書いている傾向があると思います。デパスは安全性が高く、とてもポピュラーな薬です。

Q精神安定剤を飲んでいる有名人

以前、新聞で桂ざこばさんが
「精神安定剤を服用している」と発言されてました。
文脈からおそらくベンゾジアゼピン系の
抗不安薬かと思われましたが、
同様の薬を飲んでいる私は強く勇気付けられました。

このように、有名人で精神安定剤を飲まれている方の
お話を聞きたいです。

Aベストアンサー

薬を飲んでるかどうか知りませんが、ビートたけしが、チックという神経症だと、精神科医に聞いたことがあります。首をやたらチョコ、チョコと、振ります。その状態が多いときは、神経が過敏になってると言ってました。最近は減ったように思います。治ったかもしれません。でもその医師いわく、彼は、偉い、自分の神経症をも、笑いのねたにしている。とのことです。芸能活動の人は、かなり多いと思います。その医師も(精神科医)ですが、少し、吃音です。僕も、神経症です。
医師は、もう、子供のころのように、吃音を気にしなくなった、堂々としゃべって、医師として、頑張っていくといって、いい先生です。
何かに、人生で、つまずいたりしたとき、それをカテに、自分を成長させてるようで、尊敬してます。話がそれて、すみません。

Q起床時の動悸・不安感

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいます。
朝は目覚ましが鳴る1時間前に一度目が覚め、この時点で動悸・不安感があり、
今日もなんとか乗り越えないと・・・と考えながら、寝てるのか起きているのか分からない
状態で1時間程目覚ましが鳴るまで横になっています。
動悸・不安感は、出勤後に徐々に落ち着いて来る日もあれば、午前中ずっと酷い日もあります。
考え過ぎて動悸・不安感が酷くなるのか、動悸・不安感から考え過ぎてしまうのか・・・
よくわからなくなりました。。。
でも、前向きに、この苦難を乗り越えたいという気持ちに変わりはありません!
病院に行った方が良いのか、少し悩んでいます。
経済的にも、通院すると少々きついのでは?
と不安もあり、、、また、病院で貰う薬に少し抵抗があります。
薬のせいで、眠くなったり、判断力が低下したりすると、仕事に支障が出るのでは?
という心配があるのと、飲み始めてしまったら、、、薬に頼ってしまいそうです。
このような状態なのですが、病院へ行くとしたら、心療内科でしょうか?とりあえず
内科で良いのでしょうか??
また、薬についてもなにかアドバイス等を頂けるととても助かります。
何卒宜しくお願い致します。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状(動悸)もあるので、SSRIにしましょうとのことで、
パキシルの処方となりました。ここで医師に言われたことは、「思い切って薬に頼って下さい」でした。
薬を服用したくない、すると怖いなどがまたストレスになるそうです。

もちろん体質にもよると思いますが、パキシルを飲み始めて2週間後、動悸が全く無くなりました。
現在は、一日に一回パキシルを20m飲んでおりますが、とても快調です。
今後は減薬をしていくことになりますが、そこにまたひと波乱あるかどうかは分かりません。
私は少なくとも医師のもとで適切な治療をして頂き、動悸で寝たきりから回復して、
再就職までして、元気にやっています。

適切な治療を受けられて、回復されることを切に願います。

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状...続きを読む

Q自律神経失調症を乗り越えた方、体験談を教えてください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機能も病気と言うほどではないですが低下ぎみで、血液の栄養状態が悪い、食べる量が少ないのでは?と言われましたがむしろ多いほうで、食欲はなくなるということがなく、39度超の熱が出たときも普通に食べ、おかわりしたくらいです。
今、内分泌代謝内科に通院中ですが、一向によくならず悪化していくので、先生も甲状腺のせいばかりではないと、漢方の専門医を紹介してくださり、3週間漢方薬も飲んでいますが、今のところ改善しません。
一時3ヶ月寝込んだときにものすごく体力が落ち、運動は大事と思い、辛くても通勤時間に歩くようにしていましたが、この一年でだんだん歩ける時間が減り、今では歩けない日のほうが多くなり、仕事も週に1度は休んでしまう状況になりました。
ストレスがかなり強いので、思い切って仕事はやめようと思っています。
しかし、仕事をやめれば治るのか…。不安です。
克服された方、どのくらいの期間でどんなことをして治りましたか?
体験談をお聞かせください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をしても一時的なものになってしまいますし、考え方云々だと変な宗教に走ってしまう場合もあるので^^; まずは、あれこれしようとせず、長い目で回復を考えた方がよいです。私は最初の時は病名もわからず色々と試しましたが、何一つ効果があった克服方法はありませんでした。

一番効果があったのは、「時間とゆとり」です。仕事を辞めて、家事手伝いで半年~1年弱過ごしたことです。それで回復しました。自分が自信のあること、できる事から少しずつ始めて、ストレスや急な環境の変化に自分がついていけるように慣らしていきました。二度目の自律神経失調症の時は、その原因であるストレスから逃げられる状態ではなかったので、友人に悩みを聞いてもらったり、心療内科のカウンセリングを受けながらストレスを自分で解消できるようにしていき、焦らないで日々を過ごすようにして、自然に治癒していきました。

未だにストレスには弱いですが、焦ったり、対策したり克服したりしようとするのが一番治癒には良くないように思います。長い目で、ゆったり、ゆっくり。日々の季節の流れや、道端の草花に目を向けて、ゆったり過ごしてみてくださいね。

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をして...続きを読む

Qデパスを服用し始めましたが、落差に落ち込みます。

デパスを服用し始めましたが、落差に落ち込みます。

PMSの精神的不安の為に、婦人科を受診し、デパスを服用し始めましたが…効いているときと、効能が切れてきたとき(服用していないとき)の気分の落差に落ち込みます。
自分はこんなに精神的不安が酷かったのかと…

薬が切れてきたことがわかると辛くなります。このようなことはよくあることなんでしょうか?

Aベストアンサー

始め、PMSでの処方との話でしたが、薬の副作用が原因かもしれませんが、お礼のコメントから察するところ、前の解答者さんがおっしゃるように、精神科にゆかれた方が良いよう思います。

あなたが悪い訳ではなく、薬による作用が、そちらの薬に対して専門家である科へ行くだけのこと、絶対に自分を責めないで下さい。
私は、胸の痛みを、骨の異常かと思い病院に行ったら、肺炎だった!という珍しい勘違えをしたことがあります。恥ずかしかったですが、誰も悪くいうひとはいませんでした。だって患者は分からないから、困っているから病院へ行くわけですから。
安心してください。

そして死にたくなったら、会ったことも無いけれど、私は、あなたに生きて幸せになって欲しい、絶対に死んで欲しくないと思い、心配していることを思い出してください。

すぐそばに、いることはできませんが、同じ女として、人として、応援しています。

最近の薬局は24時間電話相談を受けつけているところが多いので、遠慮せず電話してみて下さい。

他に、生命保険に入っているなら、健康相談の電話サービスにかけても、詳しく相談に乗ってもらえます。
元気だして、明けない夜はない、っていいますよね。冬の次は春です。

始め、PMSでの処方との話でしたが、薬の副作用が原因かもしれませんが、お礼のコメントから察するところ、前の解答者さんがおっしゃるように、精神科にゆかれた方が良いよう思います。

あなたが悪い訳ではなく、薬による作用が、そちらの薬に対して専門家である科へ行くだけのこと、絶対に自分を責めないで下さい。
私は、胸の痛みを、骨の異常かと思い病院に行ったら、肺炎だった!という珍しい勘違えをしたことがあります。恥ずかしかったですが、誰も悪くいうひとはいませんでした。だって患者は分から...続きを読む

Q精神安定剤を飲みつつ仕事をされている方

このストレスの多い現在、会社での上司や部下との関係などで悩んでいる方も多いと思います。そこで、精神安定剤を飲み仕事をされている方にお聞きしたいと思います。

きっかけ、現在飲んでいる薬、服用暦はどのようでしょうか?
私の場合は…無神経な上司の言動で発症、パキシル、ソラナックス、最近になってプリンペランを服用しています(パキシルで胃が荒れるため)

ストレスを貯めないよう、心がけている事も教えて頂だければ幸いです。

Aベストアンサー

今45歳ですがもう8年間、安定剤や眠剤のお世話になっています。発症のきっかけは20台後半から労働組合の専従書記長などを経験し、30台半ばには普通の会社で言うなら取締役的な役職に就いて、プレーイングマネージャーとして毎日の長時間残業、休日返上の仕事?を続けたため、体力的にも精神的にも疲労がピークに達し、眠れないから酒に走ると言う悪循環で、最後は出勤不能状態に陥りました。初期の段階できちんとした治療が受けられれば、もっと早くに復職できたのでしょうが、勤め先が内科の病院のため、院長に受診していたのが結果的には逆効果となり、精神科に受診するまで3ヶ月間、ほとんど出勤不能のまま経過し、院長がさじを投げてくれて、やっと精神科への受診となりました。
そこで、さらに休職3ヶ月という診断とかなりきつい抗うつ剤、安定剤、眠剤が投与されました。なんとか復職しリハビリ勤務に回されましたが、少しして上部団体へ出向。そこでもうまくいかず、帰ってきていくつかの職場を転々としました。かなり状態は改善はされましたが、残業が続いたり、きつい仕事が続くと症状が悪化したりの繰り返しでしたね。昨年はアルコール専門クリニックにも通うなど、新しい挑戦?もしましたが、8年目にしてやっと落ち着いてきたかな?という感じです。
でも、慢性的な不眠と時折現れる不安感などの症状は今でもありますし、なんとかきつい仕事と、それに付随した活動を土日を含めて、やりくりしています。
以前は、隣県の関連病院の精神科クリニックに通っていましたが、今は近所の心療内科にお世話になっています。
一時、精神科を中断して、うちの内科医(パート医)に、薬を指名して、安定剤と眠剤を処方してもらっていた時期が半年前くらいまでありましたが、何の検査をしても正常だけれど、身体的症状が多くてやはりきちんと受診して、きちんと専門医に状態を話して、投薬してもらうスタイルに変えてから、自分で自分をコントロールする術がかなり身に付いて来た様に思います。まあ波があるので今は、非情に安定した時期でもあるのですが。
今はジプロキサとソラナックス+デパス(頓服)、睡眠薬はマイスリー、ロヒプノール、ベンザリンです。
一番きついのは不眠ですが。大体、2~3時間で中途覚醒しますし、眠りが浅く、夢ばかりみています。でももう慣れましたね。あまり身体をいたわりすぎると、余計眠れなくなるので、適度な疲れ(過度もよくありますが)や適度なストレスはあったほうがいいですね。
その中でも比較的服用の浅いマイスリーは私にとっては画期的な眠剤で、寝つきの悪さを一気に解消してくれました。確か8年前にはなかった薬ですし、医師に短期型の入眠剤を処方してもらえるように、きちんと症状を伝えてなかったのが悪かったかなとも思っています。
まあ8年間、様々な薬を体験しましたが、薬が病気を治してくれるわけではありませんし(あくまでも症状を緩和してくれるもの)、対症療法でしかありませんので、仕事のサイクルと自分の身体の状態をできるだけ客観的に把握し、無理しなければいけない時の対処法や、比較的楽な時期に必要な休養を取ること、興味が持てるものがあれば積極的にアプローチすることなど、週、月、年単位で先を読んで、生活のサイクルを体調に合わせる、もしくは体調を生活サイクルに合わせていくようにうまく自分自身をコントロール出来るようになるのが一番かなと思っています。それが出来なくて病気になる人がたくさんいるのは承知していますが、長年、お付き合いしてきたからそういう視野にも立てるようになったんだと思います。
もちろん病気ですから、早期発見・早期治療の原則はありますし、好んで長期的にお付き合いしなくてもいい方は、またバリバリ仕事すればいいと思いますが、結構、再発率は高いですし、調子が良くなってきても、たとえ10分の診察で、無駄話をするだけでも、2週間に1回の診察が私にとっては、まだまだ有意義な10分間だと思って、心療内科に通っています。
ぐだぐだと書きましたが、参考になるでしょうか?

今45歳ですがもう8年間、安定剤や眠剤のお世話になっています。発症のきっかけは20台後半から労働組合の専従書記長などを経験し、30台半ばには普通の会社で言うなら取締役的な役職に就いて、プレーイングマネージャーとして毎日の長時間残業、休日返上の仕事?を続けたため、体力的にも精神的にも疲労がピークに達し、眠れないから酒に走ると言う悪循環で、最後は出勤不能状態に陥りました。初期の段階できちんとした治療が受けられれば、もっと早くに復職できたのでしょうが、勤め先が内科の病院のため、...続きを読む

Q異常のない人が抗うつ剤を飲むと・・・?

どうなりますか?
何か弊害はありますか?

心療内科を受診し、抗うつ剤を貰いました。
症状を医者にお話しすると「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。
飲むべきか飲まないべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰となると吐き気や性機能障害がでやすくなります。うつ病だと、セロトニンやノルアドレナリンの機能が低下しているため抗うつ薬を飲んでも過活動になりにくいため副作用がでにくい(それでも出る人はでます)のに対して、普通の人が服薬すると過活動になるため副作用がでやすくなります。

また、パキシルという抗うつ薬は、副作用は少ないのですが服薬をやめたあとにめまい、吐き気、発熱、いらいらなどの退薬症状がでるので、うつ病でない人は絶対に飲んではだめです。

参考URL:http://atoyofpsd.net/brain/brain_03.html

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰...続きを読む

QSSRIの断薬・離脱症状たすけてください

はじめまして
神経科に10年通って断薬し離脱症状で苦しんでいます
なぜ断薬にふみきったかといいますと
パキシルの化学構造がMDMAとう幻覚剤に酷似しているから、
麻薬となんらわかりないものを飲んでいたとゆうことに気づいたからです
SSRIだけではなく、いまの精神医学が扱っている薬物、向精神薬、こう欝薬
統合失調症の薬など全部です

主に飲んできた薬
 
 パキシル40mm
 ベンゾジアゼピン系の睡眠薬(ロヒプノール・デパス)

今月はじめくらいから断薬してきましたが
先日ひどい頭痛と吐き気、後頭部の筋肉の痙攣が酷くなりました
吐き気止めをのんだら余計吐き気がひどくなり、睡眠薬を飲んでも辛くて寝れず
のどに手をいれて5~6回ほど吐きました
いくぶんましになりましたが、後頭部の筋肉の痙攣、硬直がでてきてしまい
もうどうしようもありません、
後頭部の頭蓋骨の下あたり、亜門とよばれるあたりが数秒間痙攣し、顔面をガクガクしながら
硬直し、それにつらなる筋肉も心臓あたりまで硬直し、一時的に呼吸困難になります
そんな症状が意識がある間はずっとつづいてしまいます

以前会社で作業中、このような副作用で後頭部の筋肉から心筋部が硬直してしまい、
意識を失い倒れこんで救急車で運ばれました、CT撮影、MRI頭部撮影で異常ありませんでした
神経科の担当医に相談しましたが、それは薬の副作用ではなく、あなたの精神状態が悪いから、そうゆう振るえがきたのだといわれました

パキシルの副作用なのかベンゾジアゼピンの副作用なのか自分でもわかりません
10年間に及ぶ投薬で脳にとりかえしのつかない損傷をうけているのでしょうか
この副作用から逃れるのには自殺しかないのでしょうか
28歳~38歳まで投薬してきた男性ですが、この先どうしたらいいのかわかりません

はじめまして
神経科に10年通って断薬し離脱症状で苦しんでいます
なぜ断薬にふみきったかといいますと
パキシルの化学構造がMDMAとう幻覚剤に酷似しているから、
麻薬となんらわかりないものを飲んでいたとゆうことに気づいたからです
SSRIだけではなく、いまの精神医学が扱っている薬物、向精神薬、こう欝薬
統合失調症の薬など全部です

主に飲んできた薬
 
 パキシル40mm
 ベンゾジアゼピン系の睡眠薬(ロヒプノール・デパス)

今月はじめくらいから断薬してきましたが
先日ひどい頭痛と吐き気、後頭...続きを読む

Aベストアンサー

私もSSRIを服用中ですが、一度に断薬するのはよくありません。
本当に少しずつ、減らしていきます(私も減薬中)。
脳が気付かないくらいゆっくり断薬していけば強い離脱症状は
防ぐことができます。
必ず医師の指示のもと、行ってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報