神経症で通院中です。
メンタルよりも身体症状がちょっとしんどいです。

症状は不眠、頭痛、浅い過呼吸、手の震え(たまに)等があります。
その中で特に困っているのは頭痛です。

嫌な事があったりしてストレスがかかった時には必ず頭痛がする事に気付くようになりました。
あとは、ストレスを感じない時でも薬の効果が切れた時には頭痛がするようになったと感じているのです。

主にカウンセリングメインでの治療を行っている為、薬の量は少ないです。
朝にレキソタン2mg、寝る前にデパス0.5の処方です。これを毎日服用しています。

以前心身共に具合が良くなった事で薬を飲み忘れるようになり、気付いてもま~いいかでやりすごしていた時がありました。そうしたら体調がすぐれなくなり何だろう?と思ったところ、薬をまたきちんと飲む事により体調が良くなった事で離脱症状だと気付きました。

それからは毎日きちんと薬を服用しておりますが、それでも最近は薬の効果が切れた頃に体調が悪くなるという状態が続いています。主に頭痛なのですが。

現在精神的に安定している事から医師には減薬してもいいと言われています。
でも、薬を飲まないと頭痛でしんどいんです。
精神薬の副作用や離脱症状は人それぞれですが、私は頭痛がもろに出るようで後頭部の頭痛から首の後ろ、背中全体までがズーンと重くなります。

薬を飲まないでいるとそのようになり、薬を飲むと治まります。
なので薬によるものだと思っているのですが・・・

これは減薬する人が通らなければならない離脱症状の道のりなのでしょうか?
薬を減らしたらしんどいのは脱精神薬には避けて通れないものですか?
離脱症状がなくなるまでにはそれなりの時間がかかる(2~3ヵ月?)とどこかで見たような気がします。しんどいけどそういうものなのでしょうか。

薬と一生お付き合いするつもりはないので、そういうものなら2~3ヵ月耐えないとなぁと思っています。
減薬や薬断ちした経験がないので経験された方がいらっしゃいましたら教えて頂けますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ANO.2です。



確かに薬って難しいところがありますよね。
頭痛一つとっても、抗不安薬の副作用でも頭痛は起きますし、頭痛を和らげるために抗不安薬を投与することもあります。
私の場合、高血圧を抑えるために抗不安薬を飲んでみてはと言われた事があります。

まず頭痛ですが、心因性以外の可能性は無いんですよね。
普通は血液検査や心電図、CT、血圧などを検査して、問題がなければメンタルの問題となります。

(1) 抗不安薬が合っていない。
確かに3か月間問題がなければ不一致とは言いきれませんが、神経症、PTSDでしたよね。
抗不安薬は神経症に効果があります。ですが、
うつ病の代表的な症状に
睡眠障害、頭痛、疲れやすさ・気力の減退などがあります。
朝体調が悪く、夕方改善するのもうつ病の典型的な症状です。
こう考えれば、神経症だけかどうかも考えた方が良いのかもしれません。

(2) 薬の量が少なく、症状が悪化している。
メンタルと薬は難しいもので、薬を口に含んだだけで症状が治まる人がいると主治医から効いた事があります。
一般的に投薬は少ない量から始まって、1週間単位で量を増やしてゆき、適量を探っていきますよね。
1ヶ月くらい改善がなければ、別の薬を初めからやり直します。

でも先生によっては初めから数種類の薬を一度に投与して、そこからいらない薬を省いていく先生もいます。
これは先生が悪いのではなく、方法はいろいろあると考えた方が良いのではないかと個人的には思います。

そんな意味で、時間に余裕があれば、セカンドも視野に入れては如何でしょうか。

一日も早く改善することを祈ってます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

高血圧を抑えるためにも抗不安剤を処方されたりもするんですか。
色々なパターンがあるんですね。

頭痛については心因性以外は検査していないんです。
主治医に頭痛がひどくなったと伝えた時に脳神経内科で検査してみるのもいいかもしれないとも言われ、私も念のため調べてみようかとも思っているのですが。
通院してから具合が安定しなくなったとしても決めつけてしまうのは危険ですよね。

本当にメンタルの病気と薬って難しいですね。
ちなみに今(夜21時)はまた頭痛と背中全体が重くだるいです。
いつどのタイミングで出るのか、何が原因なのかサッパリわかりません。。

神経症かどうか、薬についてもまた改めて考えてみた方がいいのかもしれないですね。
(2) 薬の量が少なく、症状が悪化している。
これについてはそうなんですね。とても参考になりました。

方法も様々だしなんだか色々と難しいです。
そうですね・・・セカンドも視野にいれるのもありかもしれません。
ちょっと検討してみます。

丁寧に色々と教えて下さり大変参考になりました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2011/05/05 21:14

ANO.2です。



軽いパニックと治療1カ月程度かと決めて回答していました。
ちょっと的外れだったようですね、すいませんでした。m(__)m

補足を読ませて頂きましたが、薬を飲んでから体調が悪くなったとの事ですね。
PTSDの経験がないので、また的外れになるかもしれませんが、一般的に考えると、

(1) 抗不安薬が合っていない。
(2) 薬の量が少なく、症状が悪化している。

病気と薬について熟知してようですので、余計な御世話だと思いますが、
薬の効き方にも個人差があり、薬を変えることにより症状が良い方向に向かう事があります。
私もデパスで体調が悪くなりましたが、レキソタンに変えたことで、症状が劇的に安定しました。

抗不安薬は病気を治す薬ではなく、症状を抑える薬です。
薬の力で症状の抑え込みが出来れば、時間の経過に伴い原因のストレスに耐性ができる。
薬を少なくする事により症状の抑え込みが出来なければ、その症状自体がストレスとなり症状を悪化させてしまう。

私の友人にうつ病の人がいるんですが、処方された薬を飲まずに症状を悪化させてしまいました。
薬を飲まなかった原因は「一度飲むと一生飲まなければいけない」とネットでの書き込みを見たためです。
飲まなくても良いなら飲まない方が良いですが、飲まなければならないときは、もっと薬に頼った方が良いのではと思います。

長くなりそうなので、この辺で失礼します。
またまた、的違いだったら… m(__)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらこそなんだかごめんなさい。色々調べてわかっているつもりだったけどわからなくなってしまって。色んな可能性も考える必要があるよな・・・と改めて思いました。再度コメント嬉しいです。ありがとうございます(T_T)

軽いパニックというのは合っています。年に2~3度のパニック発作が数年ありました。
普段の発作までいかない症状も軽いパニックみたいなものだと思います。

今日はレキソタンを飲んだものの昼過ぎ~夕方にかけて頭痛とダルさがきて動く気が起こらず横になっていました。かと思ったら夕方から身体は楽になり今も楽なままです。この波の状態が全く不明です。不安や心配はないけど楽な状態の今、昼間のダルかった状態を考えるとやはり気が少し滅入っていました。

薬を増やす事については必要だったりもするんですね。
主治医にちょっと具合が悪いと言うとすぐに「増やす?」と言われるので、自制心が働いていました。きっと最初の処方は身体に合うかどうかを判断して少なめの処方で徐々に増やしていくといったものなのかなと想像しています。それを私は自制心でもう少し様子を見たいと伝え増薬は断っていました。

私は毎週日曜に通院しているのですが、日曜は具合が良い事も多く診察では「問題ないです」と言う事が多いのですが平日仕事に行っている時は仕事のストレスもあり体調には結構波があります。
通院した時の状態で医師に問題ないと当たり前に伝えていたのですが、そこも考える必要がありそうだと思いました。現在安定していると思われていて通院は月1です。そして減薬はなんか違う気がしてきました・・・

薬って難しいですね。
患者側はできるだけ正しい情報を医師に伝えないといけないし
増えるのが嫌で自制するのもよくなかったかな・・・と思いました。

わかりましたら教えて頂きたい事があるのですが

(1) 抗不安薬が合っていない。
これについて私も感じたので医師に聞きました。
そしたら、最初の処方で問題なかった場合は合っていない事はないですよとの返答でした。
私の場合服用して3ヵ月は問題なかったから、そうなのか~・・・と思ったのですがちょっと疑問です。

あと
(2) 薬の量が少なく、症状が悪化している。
これに関しては全く頭になかったのでもう一度考え治してみます。
コメント下さって初めてその可能性にも気付きました。


私の主治医はあまりにも薬をポンポン出すような雰囲気があるんですがそんなものなんですかね。
強制して来ないし相性も良いと思ってはいるのですが。
原因不明の頭痛がすると言えばすぐ頭痛薬を処方されたり、具合が悪いと言えばすぐに量を増やしますか?と言われたり。でも断る事もできるので全て私(患者)のさじ加減に合わせてくれる感じです。・・・これでいいんですかね?だから薬の処方量も少ないんです。。私のさじ加減で(^^;

一時具合がすぐれないと伝えた時はデパスは規定量が1日3mgまで増やせると言われたので、これでは簡単にMAXまで増やされそうだと警戒してしまいました。

kuroさんは デパス → レキソタン で安定したんですね。
しかも劇的に・・・なんだか劇的というのがわかる気がします。

とても参考になりました。
私、不眠の改善で今は夜にデパスを飲んでいますが最初はマイスリー(睡眠剤)だったんです。
それが寝すぎてしまって会社に遅刻して、眠気があるからとデパス(抗不安剤)になったんですよね。

数年前、不眠が辛くて心療内科に通院した時もマイスリーをもらって飲んでいた事はありましたが副作用等は感じなかったけどデパスやレキソタン等の抗不安剤は何か体調に影響が出る気がすると感じています。
長くなりすぎてしまってすみません。
待と違いどころかコメント頂いて主治医への情報伝達不足に気付きました。もしかすると減薬じゃないかもです(・・;

お礼日時:2011/05/05 02:21

レキソタンを頓服として携帯している者です。


1か月2~3錠程度使っています。

ちょっと気になったので、ちょっとだけ書き込にます。

処方薬が少ないなと言うのが第一印象なのですが、
薬を飲むと頭痛がおさまるという事ですが、実際は薬の作用なのか飲んだ安心感なのかわかりませんよ。
なんでも離脱症状の責任にしてしまうのは危険じゃないかなと思います。

離脱症状も時間をかければ問題もなく薬から離れる事が出来ます。
以前はデパス朝昼晩、ドグマチール朝晩と服用してましたが、一切離脱症状は有りませんでした。

薬とオサラバする事だけを考えずに、心身ともに安定させることを優先させてください。
それからゆっくりと薬から離れれば良いことです。

そんな意味から、治療方針や薬の効き具合など、主治医の先生とはよく話し合いましょう。

この回答への補足

お礼の後ですが、やっぱり薬を飲んでから体調がすぐれなくなった気がするからもう一度改めて話した方がいいのかもしれない気もしてきました・・・

薬を服用して最初の3ヵ月は問題なかったけどだんだんなんかダルくて動きたくなくなってきてるんですよね・・・処方量が少ないのに。
前はストレスがかかったときのみ具合が少し悪かったはずなのに今はストレスがない時でもなんか具合が悪くて。
精神的には落ち着いているのにとにかく身体が重いです。
通院前、薬を服用する以前はこんなに事はなかった気がします。
もう一度考えてみますね。改めて、回答ありがとうございました。

補足日時:2011/05/04 17:20
    • good
    • 1
この回答へのお礼

処方薬が少ないというのは医師も私も薬をなるべく増やさない考えだからです。初診時の最少量のまま増やしていません。薬は半年飲んでいます。
そもそも私が通院している一番の理由はPTSDのトラウマ治療の為なんです。
その為カウンセリングを受診したいが為に現在病院を選び、薬が少ないのは初診時に主治医とカウンセリングメインとの話をしている為です。
主治医とはきちんと話をしているしある程度は自分で調べてわかっているのですが、実際に薬を飲んでいる方経験談を聞きたいと思い質問したんです。
回答参考にさせて頂きますね。アドバイス頂きありがとうございます。

お礼日時:2011/05/04 15:42

レキソタン2mgとデパス0.5mgは最少単位なので減らすにはレキソタンを包装ごと切って半分にするなどの方法が考えられます。


デパスは小さいので切りにくいです。

私から見るとその量で脱離症状が起きる事は考えにくいのですが、あなた様は薬に非常に敏感なのだと思います。

私などは小学生の頃から親の抗不安剤を分けてもらっていましたので、人一倍強靱な肝臓とあいまって薬をバリバリ異化しているものと思われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですよね・・・最小単位なのにです。
具合が悪くなると言うとすぐに薬が増えるので最小にしてもらっていました。

一時は頭痛がする・・・と言ったら頭痛薬(ミオナール50mg)を処方されましたが、離脱症状っぽかったと伝えそれはなくなりました。
そこで「じゃあ少し薬を増やす?」と言われましたが様子を見たいと断り最小でやっています。

たぶん頭痛の原因はレキソタンだと思うんですよね・・・
朝飲み忘れる事が多く、夜は不眠の対策としてデパスを処方されたのですが。(と言ってもデパス0.5では不眠への効果も薄いようですが多少ダルーンとなるので飲んでいます)

調剤薬局でレキソタンを飲まないと頭痛と首、背中全体が重くてダルくてしんどいと言ったらレキソタンにそのような副作用等はないけどあなたはそういった症状が出るんですね~と言われました。

最小単位で離脱症状が出る事は考えにくいんですね・・・
となるとおっしゃる通り私は薬に非常に敏感なのかもしれないですね。。

小学生の頃から抗不安剤の服用ですか!?
今おいくつかわかり兼ねますがそんなに小さな頃から服用されているんですね。
薬に慣れたりもあるようだしそうなるとやっぱり私は薬が効きやすいのか・・・orz

私は今まであまり薬を飲んだ事がなく風邪をひいてもいつも自力で勝手に治してきました。
ここ数年は花粉症の薬を飲んで「薬ってすごい!!」と思うようになりましたが、精神薬は本当にすごいです・・・何がすごいかって、きれた時の状態がしんどい。。

薬が効きやすい身体だとしたら増やさなくて正解だと思いました。
薬が多いとそのぶん減薬する事がしんどいですもんね。
処方量も少ないですし、とりあえず半分に割るなりしながら長期間かけて減薬していこうかなと思いました。
回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2011/05/04 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q減薬に伴う離脱症状について

心療内科に通ってかれこれ1年以上たつのですが
容態も大分安定してきたので医師に相談して
薬を減らしてもらいました。
初め2日程度はなんともなかったのですが
3日目ぐらいから目眩、断続的に意識が飛びそうな感じに襲われ
仕事中に意識が飛んで倒れました。

少し休みましたが目眩やくらくらした感じ
意識が飛びそうな感じは収まらず(意識は戻ってましたが)
病院に行き処方を元に戻してもらったら
1日程度で状態は治まりました。

少しずつ薬を減らしていくのが減薬の方法だと聞いていますが。
やはりこのような離脱症状は少なからず生じてしまうのでしょうか?

また同じように仕事中に倒れたりして
仕事に支障をきたすような事があってはこまりますし
そういう事が怖いです。
でも、早く薬を飲まないで生活ができるようになりたい焦りもあります。
この先子供が欲しいと思う事もあると思うのですが
今飲んでる薬を一生のみ続けるとなると
妊娠したら子供に奇形が生じてしまう恐れのある薬もあります。

離脱は一週間も我慢すればなくなるという話も聞きましたが
我慢できなかった私はやはりダメなのでしょうか。
我慢するも何も倒れるとなると我慢もなにもできないようなキモするのですが・・・。


母親には早く病院変えて薬減らしてもらえと急かされます。
でも私は病院変えても一緒な気がします。

インターネットで色々な情報を仕入れることができますが
その情報を元に医師に私の意向を話したらなんか怒られそうで怖いです。薬処方してもらえなかったらまた倒れたりする事になりそうで嫌です。

参考までに現在服用している薬を書いておきます。
朝夕2回
アモキサン 20mg
トレドミン 25mg
ソラナックス 0.2mg

就寝前
マイスリー 10mg
テトラミド 10mg
(一週間前まではテトラミドではなくアモキサン25mgでした)

以前自ら朝夕の薬を全くのまずにいたら同じような症状が起きました。
就寝前の薬は飲んでいたので、離脱の症状が出たのは
トレドミンかソラナックスだろうと思いました。夜はアモキサンがあるので。
仕事中に倒れた時の処方はソラナックスがない状態でした。
それゆえ個人的にはソラナックスをきらしてしまうと例の症状に襲われるのではないかと思っています。
しかしこのようなことを医者に話すべきなのでしょうか?
話さなければ前に進めない気もするのですが
話すのが怖いです。。。。

グダグダですいませんが アドバイスお願いします。

心療内科に通ってかれこれ1年以上たつのですが
容態も大分安定してきたので医師に相談して
薬を減らしてもらいました。
初め2日程度はなんともなかったのですが
3日目ぐらいから目眩、断続的に意識が飛びそうな感じに襲われ
仕事中に意識が飛んで倒れました。

少し休みましたが目眩やくらくらした感じ
意識が飛びそうな感じは収まらず(意識は戻ってましたが)
病院に行き処方を元に戻してもらったら
1日程度で状態は治まりました。

少しずつ薬を減らしていくのが減薬の方法だと聞いていますが。
...続きを読む

Aベストアンサー

医師免許を持たない素人が薬についてお答えするのは法律違反に
なってしまいますので、やはりここは医師にたずねたほうがいいですね。
実際のところ、体質や飲み合わせ、症状との複合的な要因も
考えられなくもないので、医師にしかわからないところだと思います。

何の病気かが書かれていないのですが、落ち着いてきたとはいえ
症状そのものが良くなったり悪くなったりの繰り返しだと
思うんですね。普通は、医師もそれに合わせて薬の微調整を
繰り返しますから、離脱症状らしきものを伝えても怒られることは
まったくないはずです。逆に不調なのに我慢したり黙っているほうが
怒られます。医師が本当の症状を把握できず、適切な治療ができなく
なるからです。不安感も薬のことも、率直に医師に相談しましょう。

ほとんどの精神疾患は、症状が落ち着いてきたときが逆に治療に
慎重になる必要があります。好調なときと不調なときとギャップが
大きくなってしまうからですね。また、変に焦るとそのことが
新たなプレッシャーやストレスになり、回復が停滞するどころか
悪化することもあるので、必ず良くなることを信じて
焦らずじっくり取り組むしかないんですよね。

お母様が何か急かしているようですが、良くなってほしいという
お母様の気持ちだけは受け止めるとしても、それ以外のことには
耳を貸す必要はありません。お母様は医師じゃないからです。
素人に何がわかるというんでしょうか? 転院にしても、今の通院先の
医師のことをあなた自身が信頼しているなら、その必要はないのでは
ないでしょうか? メンタル系の病気や問題は薬だけでは治りません。
薬を「手助け」としながら、自分の生活習慣やこころのあり方を見直し、
環境改善もしていく必要があります。環境改善にしても医師の指示や
アドバイスが役に立ちます。医師と二人三脚で、じっくりと
取り組んでいきましょう。お大事になさってください。

医師免許を持たない素人が薬についてお答えするのは法律違反に
なってしまいますので、やはりここは医師にたずねたほうがいいですね。
実際のところ、体質や飲み合わせ、症状との複合的な要因も
考えられなくもないので、医師にしかわからないところだと思います。

何の病気かが書かれていないのですが、落ち着いてきたとはいえ
症状そのものが良くなったり悪くなったりの繰り返しだと
思うんですね。普通は、医師もそれに合わせて薬の微調整を
繰り返しますから、離脱症状らしきものを伝えても怒られる...続きを読む

Qパキシル減薬による離脱症状について

はじめまして。
初めて、質問させて頂きます。

3年程前に仕事のストレスから、中度のうつ状態になり、当時は極度の不眠、ふらつき、頭痛、耳鳴り、音に過敏になる(特に電車が最悪でいつも気分が悪くなり、長い区間乗れませんでした)などの症状がありました。
薬は、パキシル10mgとセルシン2mg、レンドルミン0.25mgを服用、1年程前から、レンドルミンは3ヶ月程前から半錠に減らせ、その後、断薬に成功しました。
現在、パキシルを減薬していってるのですが、離脱症状で、苦しんでいます。貧血のような感じがあり、普通に歩いていても、急に足元をすくわれるような感じになったり、吐き気もします。頭も常にもわっとした感じで熱がこもったような感じです。動悸もします。離脱症状の事はネットで知っていた為、慣れるまで仕方ないと思っていたのですが、症状は改善されるどころか、悪化しているようで、不眠も再発してしまいました。

飲み方としては、仕事をしながらの為、仕事の休みの日と翌日が休みの日は半錠、それ以外は1錠というようにしています。

ここで、皆さんにご意見伺いたいのですが、私の場合、仕事をしながらの減薬なのですが、仕事は一旦休職した方がいいのでしょうか?(出勤18日~20日/月です)

今現在、働いているショップの店長がかなり大きなストレスになってしまっていて、今の状況が、この病気にかかった時の状況に近く、体が拒否反応を示しているのは明らかです。(店長と二人出勤の前日は不眠になり、朝から、ふらつき吐き気が物凄く、薬を飲み足しても全く効果なしです。)

病院の先生に聞いても、環境が変わる事に関しては、反対される事は目に見えているので、相談出来ません。

一番の理解者でもある、旦那さんに聞いても、どうするのが一番かは分からない・・・と言われ、八方ふさがりになってしまい、気分は滅入るいっぽうです。

もっと苦しい想いをされてる方もいらしゃると思うのに、このような事ですいません。

ただ、今の私にはどうすべきか分からず、この事で悩んで、より症状が日に日に悪化していく為、投稿させて頂きました。

長くなりましたが、アドバイス、頂けたら助かります。
宜しくお願い致します。

はじめまして。
初めて、質問させて頂きます。

3年程前に仕事のストレスから、中度のうつ状態になり、当時は極度の不眠、ふらつき、頭痛、耳鳴り、音に過敏になる(特に電車が最悪でいつも気分が悪くなり、長い区間乗れませんでした)などの症状がありました。
薬は、パキシル10mgとセルシン2mg、レンドルミン0.25mgを服用、1年程前から、レンドルミンは3ヶ月程前から半錠に減らせ、その後、断薬に成功しました。
現在、パキシルを減薬していってるのですが、離脱症状で、苦しんでいます。貧血のような感じが...続きを読む

Aベストアンサー

miumiu5219さん、すごくお辛いでしょうね…。
実は私もSSRIの減薬を試みている所です。(デプロメール服用ですが。)
きっとビックリされると思いますが、今の私の処方薬です。
●デプロメール:200mg(上限を超えています…)
●デパス:2mg ●サイレース:4mg ●リーマス:100mg ●ダルメート:15mg ●ランドセン:3mg  …以上です。
以前は三環形の抗うつ剤を続けていましたが、副作用に耐えられず、四環形・SSRI・SNRIと一通り試して、4年前からSSRIに落ち着きました。
今でも一部情報で、SSRIによる「衝動性」「攻撃性」等が挙げらていますが、私自身そのような症状がありましたので、医師に相談しましたところ「SSRIの減薬を始めましょう!」と即刻言われました。
「SSRIの減薬は非常に難しいので、慎重に様子を見つつするべきである」との事で、今はデプロメールを200mg→175mgに減量して様子を見ているところです。(この先、25mgずつ3週間を目安に減薬していく方針です。)
3度ほど、全く処方薬を絶った(勝手に)経験がありますが、その時の離脱症状は(例えは悪いですが)覚醒剤等を抜く時によく似ていました。
幻聴・幻覚は勿論、頭が重く全く働かないのに、ソワソワして落ち着かない、全身の震え、不眠、吐き気…。 
脳に作用する薬は恐ろしいと改めて感じました。

miumiu5219さんの症状ですが、お勤め先の店長さんとお2人での勤務の時は<薬を飲み足しても全く効果なし>との事ですので、減薬とは関係無さそうですね。
いくら薬でごまかしても、根本的なストレスを取り除かなければ、今のご病気が悪化する可能性も大いにあります。
ストレスの原因が、店長さんにあるならば、休職(店長さんがいらっしゃる限りは退職をお勧めします)されながらの減薬がベストだと思います。
SSRIの減薬は非常に難しく、悪くすれば今の症状を悪化させる事にもなり兼ねません。
又、こちらは、主治医にもご相談されるべきだと思います。
(今のmiumiu5219さんの精神状態によって、減薬の計画も変わってくるかと思います。)

私も3週間ごとの減薬で様子をみながら、最終的には今年の夏に発売されました、新薬の抗鬱剤(NaSSA)に変えていく方針です。
お互い大変ですが、決して無理せず、miumiu5219さんのペースで減薬していきましょう。

長文失礼致しました。

参考URL:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1253929125/l50

miumiu5219さん、すごくお辛いでしょうね…。
実は私もSSRIの減薬を試みている所です。(デプロメール服用ですが。)
きっとビックリされると思いますが、今の私の処方薬です。
●デプロメール:200mg(上限を超えています…)
●デパス:2mg ●サイレース:4mg ●リーマス:100mg ●ダルメート:15mg ●ランドセン:3mg  …以上です。
以前は三環形の抗うつ剤を続けていましたが、副作用に耐えられず、四環形・SSRI・SNRIと一通り試して、4年前からSSRIに落ち着きました。
今でも...続きを読む

Q本気で悩んでます リスパダール八ミリを飲んでます 今度減薬断薬をすることになるのですが、リスパダール

本気で悩んでます
リスパダール八ミリを飲んでます
今度減薬断薬をすることになるのですが、リスパダールの減薬断薬はキツいですか?
症状がぶり返すことはありませんか?
入院は必要ですか?

Aベストアンサー

時間はある程度かけたほうが良いとは思いますが、主治医の指示のもとに行うのであればあまり心配はないと思いますよ。

Qルボックス25mgを朝晩2週間飲んだあと断薬した場合断薬症状はでますか

ルボックス25mgを朝晩2週間飲んだあと断薬した場合断薬症状はでますか?また断薬してどれくらいたったあとどのような症状がでますか?

1日飲まないでまた飲み始めた場合も症状は出ますか?

Aベストアンサー

ルボックスは抗うつ薬の一種です。かく言う私も服用しています、朝昼晩と。服用をやめれば、おそらく熱っぽい症状、身体がフワフワ浮いた様な感じの症状が出る筈です。再服用を始めれば消えていくと思いますが、その前に抗うつ薬を勝手に止めないでください。抗うつ薬をなめてかかってはいけません。医者からもう服用の必要無しと言われるまで服用はきちんとして下さい。そうしないと、神経が逆におかしくなるケースもあります。欝は「自己判断」が最も危険です。ちゃんと医師の指示に従い、服用を続けてください。

Q断薬開始後の離脱症状?

完全な断薬を始めて2週間が経ちました。
今だに、ふら付き感と酷い眠気が続いています。期間は人によるとは認識していますが、どのくらい断薬症状は続くのでしょうか?
自分で薬から離れる事を決意し、断薬を行ったため、毎月1回通っていた医者には何も伝えられていません。この症状が治まったら「お世話になりました。」の挨拶にはいこうと考えていますが、鬱の影に、摂食障害が隠れていたようで今そちらに翻弄されています。
今度は薬を処方されるお医者様でなく、カウンセリングに通おうか?っと今考えていますが、やはり薬も併用しないとならないでしょうか?

Aベストアンサー

お礼の中に書かれている薬で、離脱症状が出るのはジェイゾロフトです。

今まで、どの位の量を飲まれていたのか判りませんが、ジェイゾロフトは25mgと50mgがあります。

離脱症状については、以下の通りです。
投与中止(突然の中止)により、不安、焦燥、興奮、浮動性めまい、錯感覚、
頭痛及び悪心等があらわれることが報告されている。
投与を中止する場合には、突然の中止を避け、患者の状態を観察しながら徐々に減量すること。

と製薬会社から医師へ指導されています。
なので、計画的に減量していかなければなりませんし、再発防止させるためにも慎重に行動をしなければなりません。

>もっと苦しんでいる患者さんを抱える先生の先生の貴重な時間を使わないためにも、
>不安な気持ちを残すまま断薬をしました。

は、

>自分が先生の立場になった時の事を考えての行動でした。

に繋がりません。
私が言いたかったのは、“あなたと主治医の間で、あなたが主治医だったならば”なんです。
そのため、現在、現れている症状は、再発目前の症状ですので、今後、主治医と話さなければならないのは、「自己判断により断薬してしまった事を陳謝する」事と「復職計画に関しての減薬と減量」です。

ご理解頂けますでしょうか?

>JP002086さん不快な思いさせてごめんなさい。

不快とは思っていません。
実際、身内が同じ事をして保護入院(閉鎖病棟)し、復職するまで長期間の時間が必要になってしまい、同じ事を繰り返して欲しくなかったから叱ったのです。
保護入院する事になってしまいますと、連絡は取れなくなりますので、会社との信用がなくなりますし、最悪の場合、家族崩壊にもなりかねない状況になるので、非常に危険なんです。

ご参考にどうぞ

お礼の中に書かれている薬で、離脱症状が出るのはジェイゾロフトです。

今まで、どの位の量を飲まれていたのか判りませんが、ジェイゾロフトは25mgと50mgがあります。

離脱症状については、以下の通りです。
投与中止(突然の中止)により、不安、焦燥、興奮、浮動性めまい、錯感覚、
頭痛及び悪心等があらわれることが報告されている。
投与を中止する場合には、突然の中止を避け、患者の状態を観察しながら徐々に減量すること。

と製薬会社から医師へ指導されています。
なので、計画的に減量してい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報