ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

私の高3の子供は国立大学を目指していますが、合格できるかどうかわかりません。
(私立大学入学もあり得ます)。
つまり、今の時点では奨学金の貸与額を決められないので、在学採用にしようと思っています。
お聞きしたいのは、予約採用の方が在学採用より審査が通りやすいなどのメリットがあるかどうかということです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

予約採用では面接があり、これまでの成績などの条件(内申)や家庭状況をみて決定する。



在学採用では主に家庭環境が重視されネットでの登録後、その点数(緊急性)で上から決定していくようです。

つまり、今質問者さんの成績と素行が良ければ申請するとよいでしょうが、場合によっては在学採用の2次募集(主に9月)これは初回に学校としての採用枠が設定してあり、全国の学校が必ず枠いっぱいになるわけではありません。そのあいた枠を2次募集として募集することが通年7月~9月の間にあるそうです。そこの枠ではほとんどの場合で借りることができます。

が、無利子の枠はないというデメリットもあります。

どれが一番よいのか?といわれれば在学採用1次の無利子なのかもしれません。ですが、狭き門であることは間違いないでしょう。

ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/04 18:00

予約採用の方がよいです。

圧倒的に確率がちがいます。
また、1種なら入学する大学にあわせて金額が自動的に決まります。自宅近くの大学に受かったなら、自宅通学生の金額に、一人暮らしするなら自宅外通学生の金額になります。2種なら、あとから金額を増やしたり減らしたり、場合によっては辞退も可能です。1種と2種を併用してどちらも借りることができますが、大学が決まってから1種のみにするか、2種も借りるか、2種の金額を変えるか、検討できます。

ですから、とりあえず今は必要MAXの金額を申請しておいて、大学に入学してから金額を調整することをおすすめします。

在学採用だと面接がある可能性が高いです。予約の場合、面接があったとしても、それは高校の先生とです。慣れ親しんだ高校の先生と、お堅い大学の事務員となら、高校の先生との方が話もしやすいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>予約採用の方がよいです。圧倒的に確率がちがいます。
貴重な情報ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/04 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奨学金 第2種不採用の理由

誰でも借りれると思っていた、日本学生支援機構の第2種奨学金が不採用になり、あせっています。
親になんて言えばいいのかわかりません。
理由を教えていただきたいです。
自分で思いあたることは・・・
・成績が悪い。(単位を2つ落としています)
・親が今年定年退職したので、退職金があると思われた
・共働き、一人っ子、国立
・ブラックリストに載っている(クレジットカードで300円の小物を買ったのですが、すっかり忘れていて載ってしまいました)

これくらいです。
特にクレジットの件が気になります。
これのせいで落とされたのなら、就職活動時などもブラックリスト照会されて、落とされてしまうのではないかな・・と。
わかる範囲でいいので教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 何度か学生の面接をしました。明るい話はでてこないのですが、学生が落ち込んでいないように感じたのが救いでした。

1 保護者の収入が多すぎた
 2種の不採用は、保護者の収入が多すぎた、以外は経験がありません。
 収入は、今年度のものがでていないので、前年度のもので審査されます。この場合、収入が多いと、退職金も多いだろう、と判断されたかも。
 また、他の家計、例えば母親の収入や、家主だった場合の家賃収入、土地の所有なんぞも合算されます。

2 単純に、希望者が多かった。
 以前は、枠が少なかったので、500万を超えると駄目な場合も。最近は1000万を越えても、兄弟姉妹3人が大学、なんぞだと本学ならOKです。

3 面接時に1種にこだわった。
 「1種はいるが、2種は不要」と返答した。これと同様で、「10万円必要では」と進めても、「3万円」とこだわった。『3万円でよいのなら、なくても』と感じたりする。

 ブラックリストは、関係ありません(大学は知りようが無い、知る気も無い)。
 また、2種では、成績は関係ありません。留年は、アウトです。が、申請のときに受け付けないでしょう。

 以前は、後期にも募集があったのですが。また、来年度も募集があるハズです。本学だと、2年生以上の枠がありました。

 何度か学生の面接をしました。明るい話はでてこないのですが、学生が落ち込んでいないように感じたのが救いでした。

1 保護者の収入が多すぎた
 2種の不採用は、保護者の収入が多すぎた、以外は経験がありません。
 収入は、今年度のものがでていないので、前年度のもので審査されます。この場合、収入が多いと、退職金も多いだろう、と判断されたかも。
 また、他の家計、例えば母親の収入や、家主だった場合の家賃収入、土地の所有なんぞも合算されます。

2 単純に、希望者が多かった。
 以前...続きを読む

Q日本学生支援機構 奨学金が受けられない事ってありますか?

26歳独身で専門学校生です。
第二種の有利子奨学金を申請中です。

先生も提出したとき枠内でいけるだろうということでした。
今は、印鑑証明も提出しています。

この間先生にどうなってるのか聞いたところ、
まだ締め切りが6末でなのでわからないということでした。
枠内ってゆったたしいけますよねと聞いたんですが
ただ「わからない」ということです。

印鑑証明を提出したときは「いける」ときいたんですが。。。
学校の先生も人事異動などがあり、
今回初めてするそうでよくわかってないようです。

高卒なので成績証明書は残ってませんので
あとは審査面でいうと親の収入とかになりますよね?!

親も高齢で、収入もかなり規定以下です。

不採用となることはあるのでしょうか。
申請した理由は家計を支えていたので、私の分がなくなるので
親に負担はかけれないということは書きましたが・・・。

そうゆうのは考慮してもらえるもんなんでしょうか。
不採用になったら厳しいです。ただでさえ授業料高いのに・・・。
お願いします。

Aベストアンサー

日本学生支援機構の前、日本育英会で奨学金を受けました。

私の場合、2種で申請したら無利子の1種になり、びっくりした経験があります。
審査に関しては、サラ金や銀行の全く逆で、収入が低いとか親が高齢だとかの方が通りやすいみたいです。
ですので、ご質問者様の場合は特に問題なければ通ると思います。
あと、学生支援機構になってからは知りませんが、育英会では教職があったほうが通りやすいとも聞いております。

ただ、卒業後の返済は非常に厳しいです。
ちょっとでも遅れると、武○士もびっくりの督促状がやってきます。
(まあ、サラ金と違って集金人が来ることはありませんが)
受けるようになったら、社会人になってからの覚悟を決めてください(苦笑)

Q第一種奨学金の採用基準について

先日、私の兄が某大学の大学院入試に合格し、来年の春に入学することが決まりました。そこで、日本学生支援機構の第一種奨学金に応募しようと考えてます。大学(学部)での成績はかなり良い方で、主たる家計支持者の母の年収も低いほう(300万円もありません)なので、おそらく採用されるだろうと思うのですが、ある知人から聞くところによると、大学院の奨学金の場合は入試の成績がけっこう考慮されると聞きました。兄は入試についてあまりよく出来なかったと言ってるので、心配してます。この知人の話は本当なんでしょうか? もしそうなら第二種奨学金にするしかないかな・・・

Aベストアンサー

 日本学生支援機構の第一種奨学金は、大学生の審査時は家族の収入が重視されますが、大学院生の審査時には、収入については、本人の収入(アルバイトなどに、家族からの給付(仕送り・学費などの支払い)も含む)だけで審査されます。

 大学院の第一種奨学金についてですが、学部生の時に申し込む「予約奨学生」の時は、私の通っていた大学では、採用の可否は院試の成績でほとんど決まっているようでした。

 しかし、ここで第一種奨学金に採用されなかったとしても、院に入学した後で、もう一度奨学金を申し込むことが出来ます(「在学採用」と言います)。ここで第一種奨学金の審査を受けて通ったならば、第一種奨学金を受け取ることが出来ます。(恐らくですが、この時は、院試の成績重視の度合いは低くなっていたと思います。)

 もし学部生の時に第二種奨学金しか通らなかったとしても、第二種を希望したまま、もし第一種に在学採用で通ったら切り換える、ダメならそのままと言うのが出来たと思うので、日本学生支援機構や大学の事務でよく話を聞いてみて下さいね。

参考URL:http://www.jasso.go.jp/saiyou/index.html, http://www.jasso.go.jp/saiyou/daigakuin.html

 日本学生支援機構の第一種奨学金は、大学生の審査時は家族の収入が重視されますが、大学院生の審査時には、収入については、本人の収入(アルバイトなどに、家族からの給付(仕送り・学費などの支払い)も含む)だけで審査されます。

 大学院の第一種奨学金についてですが、学部生の時に申し込む「予約奨学生」の時は、私の通っていた大学では、採用の可否は院試の成績でほとんど決まっているようでした。

 しかし、ここで第一種奨学金に採用されなかったとしても、院に入学した後で、もう一度奨学金を...続きを読む

Q奨学金をいくら借りるべきか

来年度大学に進学希望のものです。(現在高三)

 親族からの資金援助が一切ないため、学費・生活費を全て自分で支払わなくてはいけません。アルバイトもするつもりですがそれだけでは到底足りません。そこでJASSOがもうすぐ予約採用をはじめるので申し込もうと思っています。一種・二種を併用して借りれるだけ借りれば(規定の成績・収入は満たしています)やっていけるのですが、それだと総額700万を超え、貸与終了後の月々の支払いが4万前後になってしまい、それが20年も続くので生活できるか不安です。そこで奨学金の借入額を見直そうと思うのですがどれだけ必要なのかわかりません。平均的な大学生の収入・支出から見てどの程度必要でしょうか?
(ちなみに学費の免除・学生寮に入るなどの不確定要素はすべて排除して考えています)

ちなみに大学は都内(23区外)の国立大を目指しています。

Aベストアンサー

私も計算してみましたが、借家(アパートなど)で自炊、学費自己負担、東京郊外の国立大ですと、倹約生活をこころがけても、有利子の二種奨学金で月8万円コースを選択しないと学生生活が維持できなくなりそうです。

卒業後の返済は辛いですが、現実問題として、このようなシミュレーションに立った倹約学生生活を続けるという覚悟を決めた方がいいと思います。

その上で、

・入学直後までのもろもろの経費は親族にも補助していただく
・家庭教師のアルバイトを増やす(一橋大、外語大なら有利)
・学費減免措置を申請する
・他の贈与奨学金を申請する

などで状況を好転させる可能性はありますが、何と言っても大きいのは、質問者が今は考慮に入れないとおっしゃっている「学生寮に入る」ことです(ないとは思いますが、学生寮のない大学は志望から外す)。生活費が劇的に少なくなり、二種奨学金を月5万円コースにできます(頑張れば3万円コースも可能)。卒業後の返済負担を減らすならば、学生寮入寮が絶対条件と考えておいた方がいいでしょう。

なお、国立大は独立行政法人化されてから経営をしなければならなくなりましたが、それでも予算にしめる学費依存度は25%以下で、私立大とは違いますので、苦学生には親身になって相談にのってくれます。

質問者はたいへん立派な意志を持たれた方ですので、成せば成るで頑張ってください。

私も計算してみましたが、借家(アパートなど)で自炊、学費自己負担、東京郊外の国立大ですと、倹約生活をこころがけても、有利子の二種奨学金で月8万円コースを選択しないと学生生活が維持できなくなりそうです。

卒業後の返済は辛いですが、現実問題として、このようなシミュレーションに立った倹約学生生活を続けるという覚悟を決めた方がいいと思います。

その上で、

・入学直後までのもろもろの経費は親族にも補助していただく
・家庭教師のアルバイトを増やす(一橋大、外語大なら有利)
・学費...続きを読む

Q奨学金第二種に落ちました

今年の春に大学生になり、奨学金の申請をしました
一種と二種のどちらとも申し込んだのですが、前者は落ちても後者は落ちないだろうと考えていました。
しかし最近の発表では二種までも落ちてしまいました。
もう辛いです。
私の親は年収が1000万ちょっとあります。
ですがいろいろ家庭の事情がございまして本当に経済的に余裕がない状態です。
やはりこの年収では落とされる要因になってしまうのでしょうか?
日ごろの親の苦労を見ているので、なんて伝えればいいかと思うと泣きたくなります。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

日本学生支援機構は各学校に1種○名、2種○名と枠を決めておりそのなかで学校の基準で家計・人物・健康・成績にて点数化し上下をつけて採用を決めていると思います。
 所得が1,000万あってなぜ奨学金を受けないと困るのか、きちんと伝わらなかったんだと思います。
 これから夏ぐらいに追加募集があると思いますので今年度はまだチャンスがあります。
 申込の際扶養家族や入院している家族がいるなど家計の特別な理由、諸事情を記入する欄があるのでここをきちんと記入する必要があります。奨学金採用担当の人と直接話せるなら事情を話しておいた方がいいと思います。

 日本学生支援機構の奨学金を受けるにはもちろん年収の上限があります。保護者の方の年収1,000万位というのは給与所得ですよね。(サラリーマンで会社より給与をもらっている)であれば申込基準は私立なら1,300万ほどなので大丈夫です。

Q大学在学中に奨学金を借りることはできますか?

推薦で私立の4年大学に合格が決まったものです。

学費も高く東京での生活費もかかりますが、出来れば奨学金を借りたくありません。親も借りなくても大丈夫とは言ってくれています。
しかし、裕福な家庭でもありませんので、在学中に借りなくてはいけなくなることもあるかもしれません。その場合、日本支援機構の奨学金を借りることはできますか?大学にも奨学金の制度はあると思いますが、在学中に借りたいと思ったときに借りることはできるのでしょうか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

日本学生支援機構なら、毎年度始めに募集がありますし、数は多くはありませんが、2年生以上の方も貸与を受けられます。
一定の要件があります。勉強は頑張ってくたさい。

Q予約奨学金第一種(無利子)に不採用

大学入試を控え、高校に予約奨学金第一種(無利子)を申し込みましたが
不採用でした。基準に合致しているが順位付けによるとの理由です。

第二種(有利子)を申し込むか、大学入学後に再度第一種を申し込むか
週末までに決めなければいけません。

サラリーマンで所得は650万、4人家族、通学できる範囲に大学が無いため、必ず下宿になります。
弟も進学を希望しており、二人とも下宿生活を免れません。
申し込み理由は、祖母の介護の出費がかさみ、親からの援助が当てにできないことです。
できれば無利子で借りたいとの希望がありますが、大学入学後慣れない環境で
申し込みを失念したりと考えると、高校でとりまとめてくれる今の方が無難かとも思えます。

上記のような条件や理由では第一種(無利子)に入学後に再度申し込んでも採用は難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

もう第二種に申込まれているかも知れませんが、参考に。

現在大学一年生です。

私は、現役時に第一種予約を却下され、浪人後、大学において再度申請し
無事通過致しました。(無論第一種です)

親の年収は給与所得で800万円を僅かに超過しておりました。ちなみに4人家族です。

ですので、希望はありますよ。諦めないで下さい。
申込みに関しては入学手続時においてガイダンスがありましたので、気を失ってない限りは大丈夫かと。

今は、希望の大学に合格する事だけを考えて下さい。

良い条件で貸与を受けたければ、なるべく良い大学へ行かれた方が可能性は広がります。


人気Q&Aランキング