こんばんは。以前、廃油を使って洗剤を作ったときに使用したカセイソーダが残っていて、処理の仕方がわからず困っています。どなたかご存知ありませんか?

A 回答 (3件)

カセイソーダではないのですが、殺虫剤を処分する際、どこも引き取って


くれず、最終的に役所が引き取ってくれました。
確認してみてください。
    • good
    • 0

一、天麩羅を食べる。


二、廃油を使って洗剤あるいは石鹸を作る。
三、作ったモノを燃えるゴミとして捨てる。

では如何でしょうか?
    • good
    • 0

石鹸を作る。

以前作られたのならノウハウもすでにご存知ということで。ひまなときに少しずつこつこつ。オリーブオイルの石鹸なんかいま人気みたいですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)の濃度計算について

水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)についての質問です。

99%、フレーク状の水酸化ナトリウムを使用して、48%の濃度の
水酸化ナトリウム水溶液を10リットル作りたいのですが、
比重などが関係して、計算方法が解りません…

確か48%の水酸化ナトリウム水溶液の比重は1.5g/cm3で
99%の方の比重は、2.13g/cm3だったと思うのですが
どなたか、分かりやすく計算方法を教えていただけないでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、この手の問題を考える時は、単に「%」ではなく、何の%なのかをきちんと確かめるようにして下さい。
以下、%は、質量%のこととして説明します。
そうでないなら、説明が全く変わります。

48質量%の水酸化ナトリウム水溶液の比重が1.5g/cm3なので、10リットルであれば15kg。
その水溶液に含まれる水酸化ナトリウムは、7.2kgです。(15×0.48=7.2)

一方、フレーク状の水酸化ナトリウムの濃度が99質量%ということは、フレーク状の水酸化ナトリウム7.27kgを用意すれば、その中に含まれる水酸化ナトリウムが7.2kgになります。(7.27×0.99≒7.2)

フレーク状の水酸化ナトリウム7.27kgを用意し、そこに水を7.73kg加えれば、水溶液全体の重さが15kgでその中に含まれる水酸化ナトリウムが7.2kgになります。
つまり、48質量%の水酸化ナトリウム水溶液が10リットルになります。

Qどなたか、この虫の名前や特長をご存知ありませんか??

どなたか、この虫の名前や特長をご存知ありませんか??


最近よく見かけます!
特に害は無さそうなのですが、気になってます。

宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

 ゴキブリの子供たちです。今のうちにホウ酸だんごをあちこちにいっぱい置いておいたほうがいいですよ。

Q苛性ソーダの比重について

調べてもどうしても分からないのでご存知の方がいれば教えてください。

苛性ソーダの一般的な規格は48.5%です。
これは重量パーセントですよね?

なら1リットルは1.485kgになりそうな感じで、
つまり比重は1.485になりそうな感じがするのですが、

実際は20℃で1.51?だかそのくらいです。

この差はどこからくるのでしょうか?

別に何に使うわけではないのですが、
3日ほど考えても調べても分からないので困っています。

Aベストアンサー

#1のお答えと同じ事を申しますが、
>1リットルは1.485kgになりそうな感じで、つまり比重は1.485になりそうな感じがするのですが、…
と言う「論理」は全く理解出来ません。
実際はお書きになっているように48.5%溶液の密度は1.511g/mL、18.32mol/L、ここから求まる水酸化ナトリウム量732.9g/L、水量778.3g/Lになります。
引用元、↓
http://www.saitama-u.ac.jp/ashida/calcgrap/apadj002.html

なお、水1Lと水酸化ナトリウム485gの混合物は。上記サイトを使うと1.095L、濃度32.66%、モル濃度11.07mol/Lになります。

Q残債が残る場合の住宅売却について

住宅を売却するにはローンを完済しないと抵当権は抹消できないとのことですがとりあえず残債の価格で売り出してそれで売却できれば大丈夫なんでしょうか?
もしいくらか残ったらかき集めたり借りたりしてゼロにすべきなんでしょうがこういう場合は普通に売り出しを始めてもいいものなんでしょうか?
査定ではいくらか足りませんがどういう動きで売却を実行すればいいのでしょうか?
住宅ローンを借りている銀行に相談も含めて問い合わせたらローンを完済してくれないことには抹消はできないので
売買が成立したらきて下さい。と言われました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

売却の依頼をされることは問題無いと思います。ただし、売買契約が成立し、最終決済時に残債を完済する必要があります。成約価格が残債に満たない場合のご用意があれば何等問題はありません。通常、買主は住宅ローンを利用されますので、そのローンの内定を受けたら、最終決済日を決めて、今現在の住宅ローンをお借りされている銀行に買主側のローン実行する銀行へ抹消に必要な書類を持参してもらいます。そこで、決済金を受け取ると同時に、ローンを完済し、抵当権を抹消します。これらは通常、売却を依頼する不動産会社の仕事だと思います。残債と売買代金の差額がご用意出来るなら、売出しをされてもいいと思います。

Q苛性ソーダについて

苛性ソーダについての質問です。
先日、99%の苛性ソーダ(フレーク状)を水で溶かして25%の溶液を作ろうとしました。
苛性ソーダの納入業者の話では、比重などはあまり気にしなくて良いと言われたのですが
たとえばこの99%の苛性ソーダを溶かして25%の苛性ソーダ水溶液を10リットル作るには、
どのような配分が考えられるのでしょうか?
99%の苛性ソーダが2.13g/cm3なのに対し、25%の苛性ソーダ溶液の比重が1.2g/cm3としたら
(比重も結構異なるので)、その納入業者が言うとおりに、比重を無視することはできないのではないかと思い、質問させていただきました。
どなたかお分かりになる方、当方化学は全くの素人ですが、頑張って理解しようと思いますので
お答えの程、よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

No.1さんとNo.2さん、両方とも正しい計算だと思います。
結果として、重量で苛性ソーダ1に対して水を3の割合で混合するという内容です。
(苛性ソーダの純度を100%として・・・1%の純度低下は無視して)

No.1さんの答えでは、どれだけ苛性ソーダを使用すれば、
全体量が10Lになるのか分かりません。
その点、No.2さんの答えなら、全体量を10Lにするために
どれだけ使用するのかが明確です。

何%の濃度・・・とかいいますが、濃度にはたくさんの定義があります。
全体を100として、そのうちの25%を占めていれば、
それは全体の25%を占めているということになります。
全体が100Lという容積で、その内25Lを占めるのならば、
どちらも容積で規定しているので、
これは容積%になります。
今回は、フレーク状の苛性ソーダの容積を計るのは大変なので、
全体を100gとし、その内の25gを苛性ソーダとし
残りの75gを水にして、全体を100gとする。
つまり全て重量で割合を決める計算をしているのです。
これは重量%です。

重量%ならば、苛性ソーダや水の比重に関係なく、25gと75gを計って、
全体を100gにすれば25%の溶液を作ることが出来ます。
No1さんの答えですし、業者さんもこのように考えて比重は関係ないと仰ったのだと
思います。

しかし、全体を10Lにする場合は、どれだけ?という計算をするのならば、
No2さんの答えのように比重が必要です。
(比重が分からない場合、少し多めに作って、そこから10Lをとっても大丈夫です。)

実験上での注意点として、No.1さんも指摘されているように、
苛性ソーダを水に溶かす際に発熱します。
通常は、大量の水の中に苛性ソーダを少しずつ加えていき、
熱を逃がしながら希釈していきます。

また、苛性ソーダは、強アルカリなのでタンパク質を冒します。
皮膚についたら、素早く大量の水で洗わなければなりません。
放置すると皮膚の奥深くまでやられてしまいますよ。
目に入ったのを放置すると、量にもよりますが、最悪失明します。

保護具はしっかりつけて作業しましょう。

苛性ソーダには潮解性があります。
しっかり密封しておかないと、大気中の水を吸って、解けていきます。
また、大気中のCO2を吸収して純度が低下します。

No.1さんとNo.2さん、両方とも正しい計算だと思います。
結果として、重量で苛性ソーダ1に対して水を3の割合で混合するという内容です。
(苛性ソーダの純度を100%として・・・1%の純度低下は無視して)

No.1さんの答えでは、どれだけ苛性ソーダを使用すれば、
全体量が10Lになるのか分かりません。
その点、No.2さんの答えなら、全体量を10Lにするために
どれだけ使用するのかが明確です。

何%の濃度・・・とかいいますが、濃度にはたくさんの定義があります。
全体を100として、そのうちの2...続きを読む

Qお風呂の灯油ボイラーを廃油でも使えるように・・・

現在灯油ボイラーでお風呂を使っていますが我が家には大量の廃オイルが余っているので省エネのため廃油ストーブを作ろうとしてネットで調べていたところ現状の灯油ボイラーで初め余熱をしてブロアーで吹いてやればあとは一定量ずつ滴下すればそのまま灯油ボイラーを壊すことなく作れそうなきがしました。そこでお風呂ボイラーはブロアーもついているので燃料ノズルの近くに燃焼皿と廃油滴下の銅パイプを持って行ってやれば作れそうな気がするのですがいかがなものでしょうか?

Aベストアンサー

廃油ストーブは簡単ですが、ボイラーはストーブは全く違います。

貯湯式だろうが直圧式だろうが、基本的に灯油のボイラーは燃焼のオン、オフで温度を調整しています。
>燃焼皿と廃油滴下の銅パイプを持って行ってやれば
たとえこの方式で廃油を燃やしたとしても、温度のコントロールは出来ません。

もちろんそれだけの問題でなく、灯油を使用するのを基本に作られていますので、各コントロールすべてを廃油に合わせないとなりませんので、無理だと思います。

どうしても使いたいのであれば、薪兼用の灯油の風呂釜でしたらうまく使えるかもしれませんし、廃油ストーブでお湯を沸かしてそれを風呂の湯として注ぎいれる位の方が現実的だと思います。

Q苛性ソーダの中和方法

苛性ソーダの中和方法

25%濃度の苛性ソーダ1Lを35%濃度の塩酸で中和する場合は
塩酸は何L必要としますか?

比重の計算がからむというのでお手上げです。
計算式も含め解る方、ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

もったいないなあ……

25%の水酸化ナトリウム水溶液は1Lは、比重データがないので厳密な計算はしないけれど、
だいたい9mol/Lとみると、1L中和するのに塩化水素9molが必要。

35%塩酸は一般に濃塩酸、だいたい12mol/L弱の濃度ですね。

濃塩酸1Lは使わずに済みそうですが、
そんなに大量の濃塩酸を捨てるために使うなんて……
あほらしいとしか……

3価の酸であるクエン酸であれば、3molですむ。
クエン酸無水物だとだいたい600g前後で中和か……


でも廃液の処理なら、試験紙や測定器でpHをモニターしながらというのが良いのですが。

Q生ゴミの処理について(電動生ゴミ処理機等)

戸建に引っ越しますが、生ゴミをポリバケツに入れて屋外に置いておこうと思っていましたが、最近、電動生ゴミ処理機なるものを知り、導入を検討しようと思っています。
乾燥型、バイオ型、色々あるかとは思いますが、お使いの方、感想をお聞かせください。
その他の方法で処理されている方のご意見も聞きたいですので、生ゴミの処理方法を色々お聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家ではナショナルのMS-N21という乾燥式の生ごみ処理機を使っています。
何かオエ~な生ごみが、カサカサのごみになるのは結構感動しますよ。

匂いも多少酸っぱい(柑橘系?)匂いがしますが、私は全く気になりません。
これから暖かい季節になるにつれて大活躍します。

鶏肉の骨は無理ですが、魚の骨くらいならそのまま入れても問題ありません。

それにあちこちの地方自治体で購入の為の補助金を出しているので、かなりお得です。
我が家は半額免除になりました。

ぜひぜひお試しください。

Q苛性ソーダ(葉脈作り)

本日、葉脈作りの為に苛性ソーダを購入してきました。
様々なサイトをみて、研究したのですが、葉脈作りに使った苛性ソーダは、そのまま排水溝にながしていいのでしょうか?
そもそも、苛性ソーダを水に溶かして、ぐつぐつ煮るとありしたのですが、葉脈がうまく溶けません。
ちょっと怖かったので、苛性ソーダが少なかったのかもしれませんが、この実験に使った土鍋は、水洗いしてまた使えるのでしょうか?

また、もう少し濃度を濃くした場合に、熱をもつというのですが、
更に、火でぐつぐつ煮るのですが、なんとなく怖くて・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔学校のクラブで作った事があります。

 いろいろ試しましたが、一番きれいに葉脈が見えるようになるのはヒイラギでした。比較的硬く、あまり厚くない葉が良いように思います。

 固体を水に溶かす際には多かれ少なかれ熱が発生します(溶解熱)。苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)は比較的熱が出るほうです。一度に大量に溶かそうとすると溶解熱が一気に出る事になりますので、濃度を上げるのであれば少しずつゆっくりと溶かしてください。

 使い終わった溶液は強アルカリ性ですので中和処理した方が良いように思われますが、中和するために使うものによってはかえって危険かつ有害なものが出来る恐れがありますのでご注意ください。土鍋は使えない事はないと思いますが、私ならビーカーなり耐熱ガラス製の鍋なりを使います。土鍋の表面にある細かいひびにだしなどが染み込んで後の料理のときにそれが染み出してくるとも聞きますので、気分的に薬品を扱った後の鍋で何か食べたいと思えません。…理科室のビーカーで料理作った人間の言う事ではないかも知れませんが。

Q残債が残る任意売却についてご質問します。

任意売却手続きをしていた自宅に買い手がついたのですが…

売却価格1550万
1番抵当権:残債1280万
2番(あ)抵当権:残債130万
2番(い)抵当権:残債200万
さらに固定資産税の滞納が120万位あります。
任意売却の手続きをしたのは1番抵当権者のみです。

明らかに売却価格では完済できない状況です。
そこで質問したいのですが、

(1)売却代金の割り振りはどのようになるのでしょうか?
(2)2番抵当権者への連絡はいつどのタイミングですればよいのでしょうか?また任意売却のことは伝えなければならないのでしょうか?
(3)固定資産税の滞納分は清算しないと売却できないのでしょうか?

仲介の不動産屋さんに聞いてもよく分からないので、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

本人のあなたが交渉を行うのは得策ではありません。本来業者が委任状を持って交渉すべき業務です。慣れた業者なら弁護士より頼りになります。
債務オーバーの物件を抹消の目処を付けずに、客付けして契約しようとしていたとすると、その業者はあまり手馴れていないのでは?
普通はおおよその目処を付けておきますがね・・・・・
超過分がそう大きな額ではないので、交渉すればまとまると思いますよ
また契約時には買主のローン条項があるように、売り主の債務抹消に関しても、白紙解除の特約を付加しての契約をおすすめします。
1550万が現状で妥当な金額かどうか?の評価書や売買事例など金融機関の担当者が「作文」出来る資料を整えて交渉しなければなりませんので、業者にやらせなければ難しいですよ。
既に競売開始決定になっているなら、もっと楽なのですが。
任意売却の場合借金がチャラになるわけではありません。残った債務は支払い続けなければなりませんので、売却後もしんどいですよ。
基本的に税金、1.2.3の順で交渉。2.3を強気で交渉しまとまらない場合は、税金や1を再度交渉。となります。
固定資産税もその滞納額なら差し押さえ入ってますよね?当然に解除しないと売却不可能です。2.3が消費者金融等なら簡単に抹消出来ますがどんなところなのでしょう?

本人のあなたが交渉を行うのは得策ではありません。本来業者が委任状を持って交渉すべき業務です。慣れた業者なら弁護士より頼りになります。
債務オーバーの物件を抹消の目処を付けずに、客付けして契約しようとしていたとすると、その業者はあまり手馴れていないのでは?
普通はおおよその目処を付けておきますがね・・・・・
超過分がそう大きな額ではないので、交渉すればまとまると思いますよ
また契約時には買主のローン条項があるように、売り主の債務抹消に関しても、白紙解除の特約を付加しての契約...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報