人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

学校の宿題で詩を作ってくださいと言われました
自分は詩を作るのが苦手で全然いい案が思いつきません
テーマは春です何かいい作り方はないでしょうか
回答お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

詩を作る手順


(1)まず、春にちなんだものや好きな言葉・気になる事柄をいっぱい書き出す
(2)別に、好きな歌の歌詞を眺める
(3)(1)と(2)を見比べながら、自分の頭で歌詞を作り出す→「詩」になります

まず「真似る」ことから始める「学び」を積み重ねることです
    • good
    • 20

「てふてふ(蝶々)が一匹韃靼(だったん)海峡を渡つて行つた」って言う、短い詩がありますよね?



なかなか味がある詩ですが・・・
「ソレがどうしたの?」って言う人だっているでしょうね。

草野心平さんの詩なども判りやすくて面白いです。
「蛙」になりきって、蛙目線で春の詩を書いたりしてます。

詩なんて、そんなモノですヨ。
質問者様が思い付くまま言葉を並べたら、ソレが質問者様の詩ですから。

「春、春、春、春・・・」って、10回くらい書いておけば、それでも詩だし。
「春って気持ちいいなぁ」だけでも、質問者様が「これが私の詩です」と言えば、詩です。

難しいとか苦手とかって考えてしまうと、詩なんて出来ません。
上手く書きたいとか、長く書こうなんてコトも考えなくて良いです。

まずパソコンで適当に言葉を羅列してみて、後は適当に韻を踏んでみたり、言葉を推敲してみりゃ良いんじゃないでしょうか?
    • good
    • 4

まずは春と聞いて何か感じたことや浮かんだことをノートや、紙に書いてみてはどうでしょうか?



その紙に書いたものを並べ替えてみるだけでも、詩っぽく見えたりしますよ。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q詩の書き方

 詩って何でしょう?
私はもう学生ではないですが、子供の頃授業で詩を書くなってことになったら困ったものでした。
 歌詞だったらメロディーにのせて歌ってしまえば
作文だろうが、日誌だろうが、般若心経だろうが、
日本国憲法だろうが、歌詞かもしれません。
 でもそんなものを詩集に載せて詩だといっても誰も納得しないでしょう。
 
 別に上手い詩を書こうなんて思っていません。
詩の書き方にルールはあるんですか、ないなら
作文や毎日書く日誌も詩になってしまいすが、
なにか詩にみえる文体たかがあるのでしょうか?
詩に使うと詩らしく見えない言葉とか、タブーとか
あるのでしょうか?
 
 非常に馬鹿らしい質問ですが、国語の授業が大の苦手だった私です。教えてください。よろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

詩というものを文学の一部門と捉えるなら、ルールや形式は当然存在します。
作文は明確に詩とは言えませんし、日記も違います。
詩という言葉の定義からすれば、

風景、人事など一切の事物について起こった感興や想像などを、一種のリズムを持つ形式によって叙述したもの。押韻、韻律、字数などの律格あるものと、散文的なものとある。<広辞苑第三版>

とあります。
言語のリズム感は特殊なので、あくまで拍子とは考え難いようです。

具体的な書き方としては、
肝心なことを明記せずに、読み手に感じさせるように。
断片的な単語の羅列から、深い精神性を表現しようとする。
が代表的といえるかも知れません。
そこにテーマが存在すれば、より深く又は鮮明にとなりうるものでしょう。

「今日は雨が降りました」は日記ですが、
雨に対しての個人的なもしくは、客観的な事実を通しての感情の起こり等を書きつづるなら、それは詩と呼べるかと思います。
もちろん比喩を用いるという方法もあります。

あくまで一例なので、これが全てではありません。
日常会話で使用しない言葉を用いることも、詩的表現を高める上で有効でしょう。
それらの判断は、個人が行うものと考えて良いと思いますから、絶対ルールは存在しないと思います。

ただ、詩表現は自由度が高いので、何をやっても許される的発想も多いのも事実です。
書き手の詩に対する価値の位置づけで様々に変化しうるものですし、その度量の広さも詩表現の良さだとも思います。
そう言う意味では、詩に相応しくない言葉やタブーは無いように思います。

詩というものを文学の一部門と捉えるなら、ルールや形式は当然存在します。
作文は明確に詩とは言えませんし、日記も違います。
詩という言葉の定義からすれば、

風景、人事など一切の事物について起こった感興や想像などを、一種のリズムを持つ形式によって叙述したもの。押韻、韻律、字数などの律格あるものと、散文的なものとある。<広辞苑第三版>

とあります。
言語のリズム感は特殊なので、あくまで拍子とは考え難いようです。

具体的な書き方としては、
肝心なことを明記せずに、読み手に感...続きを読む

Q春がテーマの詩をご存知の方!

春がテーマの一部になっている詩をご存知の方いらっしゃいませんか?

現代詩で、作者は日本の詩人で探しています。
※宮澤賢治『春と修羅』、歌詞除く

出来ればサイト等で閲覧可能の詩が嬉しいのですが。。。

出来るだけ名の知れた人がいいのですが(受賞歴がある等)、有名無名に関わらず、春がテーマで素敵な詩をご存知の方教えていただけませんか?

Aベストアンサー

近代から現代にかけての詩の中からいくつか。
真っ先に思い浮かべるのが安西冬衛の次の一行詩の傑作です。
 
   春

 てふてふが一匹韃靼海峡を渡つて行つた。

http://uraaozora.jpn.org/poan2.html

宮沢賢治の詩「春と修羅」は私も大好きです。
これとテーマが似ていて、より直截的なのが室生犀星の「寂しき春」です。
http://uraaozora.jpn.org/pomuro2.html
また犀星には「春の寺」という、これまた有名な詩もあります。
終生の親友だった萩原朔太郎には「旅上」という、

 ふらんすへ行きたしと思へども
 ふらんすはあまりに遠し

と始まる、これも有名な詩です。
堀口大學は訳詩集『月下の一群』によって殊に有名です。
その中の一つ、ギー・シャルル・クロス「リュクサンブール公園で」は全詩引いてみましょう。
訳詩といいながら、これは創作詩と変わりないと思います。

 私は一人の小さな女の子を思ひ出す、
 それはリュクサンブール公園の五月の或る日のことだつた。
 私は一人で坐つてた。私はパイプを吹かしてた。
 すると女の子はじつと私を見つめてた。
 大きなマロニエの木陰には桃色の花がふつてゐた、
 女の子は音なしく遊びながらじつと私を見つめてた。
 女の子は私が言葉をかけてくれればいいがと思つてゐたのだ。
 彼女は私が幸福でないと感じたのだ、
 でも幼い彼女は私に言葉をかけることは出来なかつたのだ。
 榛(はしばみ)の実のやうに円い目をした女の子よ、やさしい心よ、
 お前ばかりが私の苦悩を察してくれたのだ、
 彼方(むかう)をお向き、どうして今のあんたに理解が出来ませう?
 彼方へ行つてお遊びなさい、姉さんが待つてゐます。
 ああ誰も治すことも慰めることも出来ないのだ。
 小さな女の子よ、何時かあんたにそれが分る日が来るでせう。
 その日、遠いやうで近いその日、あんたも今日の私のやうに、
 リュクサンブール公園へ、あんたの悲みを考へに来るでせう。

西脇順三郎「皿」も短い詩だし、大好きなので全詩引きます。

 黄色い菫(すみれ)が咲く頃の昔、
 海豚(いるか)は天にも海にも頭をもたげ
 尖った船に花が飾られ
 ディオニソスは夢みつつ航海する
 模様のある皿の中で顔を洗って
 宝石商人と一緒に地中海を渡った
 その少年の名は忘れられた
 麗(うららか)な忘却の朝

かなり難解なところのある詩ですが、前四行は皿の模様のことだと気がつけばわかりいいでしょう。
北海道生まれの伊藤整にも「雪解」とか「春夜」とか春の詩が多く目につきます。
丸山薫にも「白い自由画」「まんさくの花」など遅い北国の春の訪れをまんさくの花に託したいい詩がありました。
嵯峨信之「春雨」は抒情詩の典型のような詩です。

 ぼくが消えてしまうところが
 この地上のどこかにある
 死は時の小さな爆発にあって
 ふいに小鳥のようにそこに落ちてくるだろう

 その場所はどんな地図にも書いてない
 しかし誰かがすでにそこを通ったようにおもわれるのは
 その上に灰いろの空が重く垂れさがっていて
 ひとの顔のような大きな葉のある木が立っているからだ
 あなたは歩みを速めて木の下を通りかかる
 そしてなにかふしぎな恐れと温かな悲しみを感じる
 ぼくの死があなたの過去をゆるやかに横切っているのだろう

 春雨がしめやかに降りだした
 いますべての木の葉が泣きぬれた顔のように
 いつまでもじっとあなたを見おろしている

第二連最終行は詩特有の、かなり屈折した表現です。
ここで詩的ヴォルテージが最高潮に達しますが、春雨の詩にふさわしくあくまでしめやかです。

現代詩はいわゆる花鳥風月をほとんどうたわなくなっています。
なぜかというと、たぶん作るのがむつかしいからでしょう。詩は何より斬新さをもとめます。

近代から現代にかけての詩の中からいくつか。
真っ先に思い浮かべるのが安西冬衛の次の一行詩の傑作です。
 
   春

 てふてふが一匹韃靼海峡を渡つて行つた。

http://uraaozora.jpn.org/poan2.html

宮沢賢治の詩「春と修羅」は私も大好きです。
これとテーマが似ていて、より直截的なのが室生犀星の「寂しき春」です。
http://uraaozora.jpn.org/pomuro2.html
また犀星には「春の寺」という、これまた有名な詩もあります。
終生の親友だった萩原朔太郎には「旅上」という、

 ふらんすへ...続きを読む

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q中学校の創意工夫作品で困ってます!!

私は中学2年生のdaianaです。
今、創意工夫作品を作ろうと思っているのですが、
なかなかいいアイデアが思いつきません!!
でも、夏休み明けの期末テストの勉強もしないといけないので、時間がありません。
そこで皆さんの力を借りたいと思い、質問しました。
時間があまりかからず、材料も家にあるよううな物でできる創意工夫した作品を教えて下さい!!!
でも、いろんな作品を知りたいので、何でもいいので
教えて下さい!!!!!
 お願いします!!

Aベストアンサー

カマボコ板に凹型の切りこみを複数入れて、それを組み合わせてCDラックはどうですか?

 がんばってくださいね。

Q「税についての作文」の書き方を教えてください!!

夏休みの宿題で、税の作文が出ました。

さっさと早く宿題を終わらせたいのですが、
何を書いていいのやらさっぱりよく分かりません((泣

私は文法力もないし、税について調べてみても、ちんぷんかんぷんで
全く進みません。。。

なのでよければ、
作文の書き方のコツや、税について(分かりやすく、まとまったこと)を教えてください!!

ちなみに中学生です。

Aベストアンサー

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれているのかを聞けば、年間どのくらいの負担があるのかを知ることができます。

また、郵便貯金をされていませんか。毎年利子がついていますが、税金が差し引きされています。通帳で確認されます。

このような、税金があることを知って、これを支払うことに対する感想を書かれればいいと思います。

そして、その使い道を考えてください。


質問者様の学校は、公立の学校でしょうか?
授業料は無償ですね。
学校の建設費用、電気代、先生の給料などは、税金で負担されています。

私立の中学でも、生徒からの授業料のほかに補助金が税金からでているはずです。

また、公立でも私立でも、教科書は税金で負担されています。
(小学校の時に先生に言われた言葉を覚えています。「この教科書、机、○○は、だれがお金を出してくれているのか? 戦争で勉強したくても学校にも行けなかった人たちも、給料や年金の中から税金として負担してくれているのだ。しっかり勉強しろ。」)

ほか、道路、警察、消防署、公園など身近な施設を想像してください。


税金がない世界であれば、今税金でまかなっているものはどうなるのかを想像してください。

そうすると文章が書けると思います。


また、実は、国の収入のうち、半分以上は借金です。
これは、だれが返済するのでしょうか。
今の年寄りは、返済せずにこの世を去ります。
返済するために新たな借金をするなどして、返済を遅らせれば、ご両親の世代も返済せずにこの世を去ります。
そうなれば、返済するのは、中学生である質問者様たちになるかもしれません。

このあたりのことは、書いても書かなくてもいいですが、知っていれば、いろいろ税について考えることができると思います。

夏休みも、あと2週間!
がんばってください。

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれてい...続きを読む

Q新しい算数(小4) 四捨五入・・・がい数

問題をそのまま書きます。
次の数を四捨五入して、一万の位までのがい数にしましょう。
(1)97083 (2)65434 (3)38056 (4)741276

これって何でしょう?

数学の専門家ならこの意味(問題文の)分かるのでしょうか? 先生の説明を聞いてきたPTAの方々も???だそうで・・・

Aベストアンサー

小学校4年生の教科書では、概数の表し方を二つ紹介しています。

(1)ある位までの概数
(2)上から1けたや2けたの概数

ご質問の場合は、(1)に該当します。
したがって、千の位を四捨五入すればよいことになります。

97083→100000 65434→70000 38056→40000 741276→740000 となります。

Q小学生に聞かせたい詩

小学生に聞かせたい詩を探すことになったのですが、私は詩をあまり知らないのでこんな詩があるよ、というものがありましたら、教えてください。
作者等、教えてくだされば嬉しいです。

Aベストアンサー

私も、「金子みすず」いいと思います。
うちの子の小1の時の先生が、なにかにつけて「私と小鳥と鈴と」の「みんなちがって、みんないい。」という部分を言ってくれてました。

「鈴と、小鳥と、それから私、
   みんなちがって、みんないい。」
下記のHPに、詩が載ってました

星野富弘もとてもいいと思います。
大人が読んでも、心が洗われる気がします。

参考URL:http://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/misuzu0%2C.htm

Q夏の詩

松尾芭蕉さん等、有名な方が書いた夏の詩を教えて下さい。
海や川、水の流れを想像させるような詩でお願いします。
季語が夏であればOKです!

Aベストアンサー

では俳句を紹介します。

島々や千々にくだけて夏の海  芭蕉
ほろほろと山吹ちるか滝の音  芭蕉
夏川を越すうれしさよ手に草履 蕪村
雪渓の水汲みに出る星の中   岡田日朗
灯台は美少女を容れ卯浪立つ  藤田湘子
夏潮の谺がこだま生む岬    上村占魚
二人してしづかに泉にごしけり 川崎展宏
清水のむ底まで透るさびしさに 柴田白葉女
瑠璃沼に滝落ちきたり瑠璃となる 水原秋桜子
つまだちて見るふるさとは喜雨の中 加藤楸邨
夏の雨明るくなりて降り続く   星野立子
風雲のかがやき折れて夏の海   山口青邨

Q詩の宿題について

学校の国語の宿題で詩を書くのですが、恥ずかしいことに、私は詩がいまいち理解できません。とりあえず書いてみましたが、これは詩と呼べるのでしょうか?呼べないなら、どこが悪いのでしょうか。解る方、どうか教えて下さい。
本当に困ってるので、回答お願いします。また、何を表現しているのか伝わったら、それもぜひ教えてください。

『タイトルは未定』
歩みを止めて 振り返る
果てまで続く 無数の足跡

溜息ついて 前を見る
広がるものは 何も無い

何も無いのに 前を見る
何も無いから 前を見る

そうだ
進まなければ
何も生まれない

ざくり 一歩踏み出す
無の世界に 新たな足跡

ざくりざくり どんどん歩く
無の世界が 足跡で埋まる

無の世界が 縮小する
無だった世界が 拡大する

歩みを止めず 振り返る

続く足跡
生きてきた証


それでは、回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いいんじゃないですか?
小学校・中学校は義務教育なので「このくらい書ければいい」っていうレベルがあります。
おいくつなのか存じませんが、先生にダメといわれることはないと思います。

何を表現したいのかは、わかりません。すいません。
でも若さを感じます。
思春期かなーって感じ。
表現していることが伝わらなくて、読者を不必要に悩ませるという意味で言えば、未熟な作品だと思います。
例えば、まったく「無」の世界なんだろうということは読めばわかりますが、「ざくり」という足音が雪を連想させる。それがわざとなのかわざとじゃないのかがわからない。
足跡が残るということは、足元には「何か」があるってことにもなるし。
それと、2行目の「果てまで」もです。
「果て」って終わりのことなので、見えているのか見えていないのか「最後まで続く 無数の足跡」になりますけど、これもどうなのかなって。

いや、あれこれいってすいません。
「これでいいんだ!!」って思えるものが書けたらそれでいいんですよ。
あんまり私が書いたこと気にしすぎないでください。
訂正や添削じゃなくて、感想ですから。
個人的意見ですから。

いいんじゃないですか?
小学校・中学校は義務教育なので「このくらい書ければいい」っていうレベルがあります。
おいくつなのか存じませんが、先生にダメといわれることはないと思います。

何を表現したいのかは、わかりません。すいません。
でも若さを感じます。
思春期かなーって感じ。
表現していることが伝わらなくて、読者を不必要に悩ませるという意味で言えば、未熟な作品だと思います。
例えば、まったく「無」の世界なんだろうということは読めばわかりますが、「ざくり」という足音が雪を連...続きを読む

Q社会を明るくする運動

夏休みの作文を書いたのでおかしいところ変えた方が良いところなどありましたら教えてください。

現在の世の中ははっきり言って暗いことばかりです。
例えば 殺人、強盗・・・
原因はいったい何なのでしょうか。
私はコミュニケーションの不足だと思います。
そのコミュニケーションを増やすためにもあいさつなどは有効です。あいさつで第一印象が決まるからです
また、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に入ります。
だから、あいさつは基本的な礼儀、そしてコミュニケーションの入り口になるのです。
小学校のころ私は恥ずかしがってこのような挨拶はできませんでした。
しかし、私は、挨拶を始めました 。地域犯罪の対策であいさつを積極的に行っているのという内容のテレビ番組をたまたま見たのがきっかけです。
挨拶というものが地域犯罪を減らすことを知ったからです。
私自身も犯罪というものがいやでしたので、挨拶はあまり好きではありませんでしたが、少しでも努力していきたいと思いました。
挨拶が、地域犯罪を減らすことに効果がでているかどうかはわかりません。
しかし、このようなちょっとした行動力が社会を明るくするんだろうなと自分は考えました。この前、社会の授業で、
1954年のビキニ沖での水爆実験のことを学びました
近くにいたの第五福竜丸の乗組員も被爆し、その被爆者 達の姿がマスコミで取り上げられ、多くの日本人に衝撃を与えました。しかも、度重なる 核実験で 放射能を浴びた魚が出てきたそうです。

それで、魚屋で魚が売れなくなったり、おすし屋さんが閉まったりしたそうです。

そして、放射能を含んだ雨までが日本各地に降り注いだそうです。恐ろしい話です。

そんな放射能におびえる日々に我慢が出来なくなった主婦達が立ち上がり、原水禁の署名運動を行う ようになりました。主婦達は政党の党員でもなければ、ユニセフなどのNPOの職員でもないし、どこ か の宗教団体の会員でもない。ごく普通の主婦達でした。

そうした動きは全国的に広がり、やがて翌年に1955年8月6日広島で第1回原水爆禁止世界大会 が開かれ、実にたくさんの署名が集まりました。その署名は日本国内だけでなく、 世界各国からも 集まったそうです。また、その大会には中国やアメリカの首脳も駆けつけたというから驚きです 日本のごくふつうの主婦達がはじめた運動が、世界に広がったことは本当に凄いことだと思います。


その授業をきいて一つの行動が積み重なれば何でも変えられると思いました。

私達人間は一人では生きてはいけないのです。
社会の中で人との関わり 合いの中で
迷惑や心配をかけることもあるでしょう。
でも挨拶さえきちんとできていたら、
大概の人間関係は円満にいくと思 うのです。あいさつは相手対する気づかいでもあるのです。そして、あなたの存在を大切に思っていますよと思うのです。


あいさつというたった数秒のコミュニケーションだけど積み重なれば人と人のつながりが深まり、自分を気遣ってくれる人があらわれ心にゆとりが生まれ犯罪を起こそうなんて思わないはずです。
だから、どうせなにも変わらないよみたいなことを思わないで
積極的に挨拶をしてほしいなと思います
そうすれば世の中は今よりももっと明るくなるはずです。
また私はこれから、世の中を少しでも明るくするために少しずつ努力していきたいと思います。

夏休みの作文を書いたのでおかしいところ変えた方が良いところなどありましたら教えてください。

現在の世の中ははっきり言って暗いことばかりです。
例えば 殺人、強盗・・・
原因はいったい何なのでしょうか。
私はコミュニケーションの不足だと思います。
そのコミュニケーションを増やすためにもあいさつなどは有効です。あいさつで第一印象が決まるからです
また、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に入ります。
だから、あいさつは基本的な礼儀、そしてコミュニケ...続きを読む

Aベストアンサー

素晴らしい出来映えです。
ただ不自然な改行が目立ちますね。


現在の世の中ははっきり言って暗いことばかりです。
例えば殺人、強盗・・・
原因はいったい何なのでしょうか。
私はコミュニケーションの不足だと思います。
そのコミュニケーションを増やすためにもあいさつなどは有効です。あいさつで第一印象が決まるからです。さらに、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に残ります。
だから、あいさつは基本的な礼儀、そしてコミュニケーションの入り口になると思うのです。

小学校のころ私は恥ずかしがってこのような挨拶はできませんでした。
だけれど、私は挨拶を始めました。地域犯罪の対策であいさつを積極的に行っているのという内容のテレビ番組をたまたま見たのがきっかけです。挨拶というものが地域犯罪を減らすことを知ったからです。私自身も犯罪というものがいやでしたので、挨拶はあまり気が進みませんでしたが、少しでも努力していきたいと思いました。

挨拶が、地域犯罪を減らすことに効果を発揮しているかどうかはわかりません。
ただ、このようなちょっとした行動力が社会を明るくするんだろうなと自分は考えました。この前、社会の授業で、1954年のビキニ沖での水爆実験のことを学びました。近くにいたの第五福竜丸の乗組員も被爆し、その被爆者達の姿がマスコミで取り上げられ、多くの日本人に衝撃を与えました。しかも度重る核実験で 放射能を浴びた魚が出てきたそうです。
その結果魚屋で魚が売れなくなったり、おすし屋さんが閉まったりしたそうです。
その結果、放射能を含んだ雨までが日本各地に降り注いだそうです。恐ろしい話です。

そんな放射能におびえる日々に我慢が出来なくなった主婦達が立ち上がり、原水禁の署名運動を行うようになりました。主婦達は政党の党員でもなければ、ユニセフなどのNPOの職員でもないし、どこかの宗教団体の会員でもない。ごく普通の主婦達でした。
こうした動きは全国的に広がり、やがて翌年に1955年8月6日広島で第1回原水爆禁止世界大会が開かれ、実にたくさんの署名が集まりました。その署名は日本国内だけでなく、 世界各国からも集まったそうです。また、その大会には中国やアメリカの首脳も駆けつけたというから驚きです 日本のごくふつうの主婦達がはじめた運動が、世界に広がったことは本当に凄いことだと思います。

その授業をきいて一つの行動が積み重なれば何でも変えられると思いました。
私達人間は一人では生きてはいけないのです。社会の中で人との関わり合いの中で迷惑や心配をかけることもあるでしょう。
でも挨拶さえきちんとできていたら、
大概の人間関係は円満にいくと思うのです。挨拶は相手対する気づかいでもあるのです。さらに、あなたの存在を大切に思っていますよというメッセージだと思うのです。

挨拶というたった数秒のコミュニケーションだけれど、積み重なれば人と人のつながりが深まり、自分を気遣ってくれる人が現れ、心にゆとりが生まれ犯罪を起こそうなんて思わないはずです。
だから、どうせなにも変わらないよみたいなことを思わないで積極的に挨拶をしてほしいなと思います。
そうすれば世の中は今よりももっと明るくなるはずです。
さらに私はこれからも、世の中を少しでも明るくするために少しずつ努力していきたいと思います。


はい、私も見習って頑張りたいと思います。

素晴らしい出来映えです。
ただ不自然な改行が目立ちますね。


現在の世の中ははっきり言って暗いことばかりです。
例えば殺人、強盗・・・
原因はいったい何なのでしょうか。
私はコミュニケーションの不足だと思います。
そのコミュニケーションを増やすためにもあいさつなどは有効です。あいさつで第一印象が決まるからです。さらに、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に残ります。
だから、あいさつは基本的な礼儀、そしてコミュニケーションの入り口になると思うので...続きを読む


人気Q&Aランキング