新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

以前にあった質問に対し、再確認したいです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6559338.html

同じ条件で計算すると、
Input温度 28℃ Output温度70℃  風量200m^3/minのときの発熱量はいくらか?

空気密度1.29(kg/m^3)
空気比熱0.24[kcal/kg ℃]

熱量 = 1.29(kg/m^3)*0.24[kcal/kg ℃]*(200/60 m3/sec)*42Δt = 43.3 kcal/sec

1cal=4.19Jなので、 43.3kcal*4.19=181kJ となりませんか?

私の計算が間違っている場合、どこが待ちがっっているか、訂正してもらえると助かります。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

>ということは、『181kJ/sec = 181kWh』となります?


なりませんねー。181kJ/sec = 181kW は成り立ちます。

181kJ/sec の単位は J/sec または Watt で、181kWhの Wh は Watt に時間をかけた量で、その単位は J ですから、次元の違う量はイコールで結べません。Watt という単位は J/s と同じです(J/sをWという単位で書いているだけ)。1Watt で発熱している物体が1時間の間に放出するエネルギーは 1W に3600secをかけた 3600J になります( J/s に s をかけると J になる)。したがって 1Wh = 3600J です。Wh という単位は、1W の電力を1時間消費したときの全エネルギー、というのが直感的に分かりやすいので使われているものです。0.1W の電力を10時間消費したときのエネルギーも 1Wh になります。

Watt は学術用語で言うと「仕事率」です。J は「仕事(エネルギー)」です。Wh もエネルギーですが 1Wh = 1J ではなく、1Wh = 3600J になります。

余計分からなくなるかもしれませんがここ(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%95%E4%BA%8B% …)を参考にしてください。仕事 W が熱エネルギーに相当します。この W は単位のWatt でないです(ややこしい)。
    • good
    • 0

>181kJ/sec=181kWatt/sec


W = J/s ですから 181kJ/sec=181kWatt になります(/secは不要)。W という単位自身が、1秒あたりという概念を含んでいます( Watt = J/sec )。

>654M Watt/Hということですよね?
Watt/H ではありません。ある時間範囲のエネルギー放出量はANo.1に書いたように
   熱エネルギー(J) = ∫発熱量(W) dt
ですから、1時間のエネルギー放出量は
   181(kWatt)×3600(sec) = 181(kJ/sec)×3600(sec) =6.52×10^8 (J)
になります。

最近話題の電力関係では kWh というのを使いますが、これもWに時間(h)をかけた量で、J と同じエネルギーの単位です。1kWの電力を 1h (3600s) 使ったときの電気エネルギーは
   1kW×3600s = 3600kJ
ですが、これが 1kWh です。つまり 1Wh = 3600J になります。上の 6.52×10^8 (J) を Wh で書き直すと 181kWh になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず、私の理解力が無いことをお詫び申し上げます。
ここまで丁寧な説明なのに、まだ、解せません。

最初の熱計算に戻って、Δt42℃x200m3/minの1秒間の熱エネルギーは181kJ/sec(=181kW)ですね。 これは理解しました。
それを1時間当たりに計算すると 6.52×10^8 (J) になります。 これも理解しました。
これをWhにすると、181kWhになります。 ということは、『181kJ/sec = 181kWh』となります?  

お礼日時:2011/05/08 13:13

私の回答ですね。


前の回答では、エアーの流量が 200 m^3/min で、入口温度が 28℃、出口温度が 70℃ならば、冷却しているものの発熱量は Q = 181.7 kW になるとお答えしました。発熱量(W:ワット)というのは、1秒あたりに発生する熱エネルギー(J:ジュール)のことなので、1秒間に発生するエネルギーは 181kJ で合ってます。
   熱エネルギー(J) = ∫発熱量(W) dt
なので、発熱量が時間によらず一定なら、熱エネルギー(J) = 発熱量(W)×時間(秒) になります。前の回答でも言いましたが、流体を介した熱伝達を考えるときは、時間あたりの熱エネルギーの変化(熱量)で考えるといいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

ということは、1秒間の発熱で考えると、181kJ/sec=181kWatt/sec
Wattは、時間あたりで言うことが多いと思いますので、654M Watt/Hということですよね?
inara1さんが、最初に計算したとおりの回答で正解ってことですよね?

お礼日時:2011/05/08 06:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング