最近?かどうかはわかりませんが
ホテルやビル等のオープンで、
「ソフトオープン*月*日 グランドオープン○月○日」
というお知らせを見ます。

この、ソフトオープンとグランドオープンの違いは
どういう点なのでしょうか?

A 回答 (1件)

詳しいことは知りませんが、某有名どころのテーマパークなどでもメディアで告知する前にプレオープンみたいな感じでイベントをやってる時があるようです。


つまりいきなり大々的にオープンしちゃうと、ぶっつけ本番、事前にちょっと練習しましょうって感じだと思います。
以前TV番組でも新店舗開店時にスタッフの親類を呼んでスタッフの訓練をしているのをやっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。
回答ありがとうございます。

うーん、プレオープンというと、内輪とかだけじゃないですか。
私が見たホテルはなんか、一部オープンみたいな雰囲気だったんですよねえ。
雰囲気的には。
誰かが考えた言葉なのかなあ・・。

お礼日時:2001/06/13 16:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学3年*初の委員会*書記になった*上手くできない;

中3になって初めて委員会(生活委員)に入り
そして書記になりました

しかし黒板にまとめるなどのことは
ほとんど経験したことが無く
また委員会は初めてなので
今までの書記の人はどんな感じでやっていたのか
よく判りません。
というのは言い訳にすぎませんが
本当に焦っています。

今日1回目の委員会があって
何を書けばいいのかとか
よく判らなくて
ほんとに迷惑を掛けてしまいました。

長くなりましたが、
書記を上手にするためのコツがあれば
教えて下さい。
まず最低何を書けばいいのか
どうやれば上手くまとまるのか
様々なアドバイスを頂きたいです。

Aベストアンサー

 まずはリラックスです。
 全部を書こうなどとかたひじはらずに、自分が聞き取れたことを丁寧に書いていけば大丈夫。
 そして、少しなれてきたら、自分なりに大事だと思うところを探して、書けばいいのです。
 形式にこだわることはないと思いますが、どうしても分からないことがあれば、勇気を出して先生や友だちに聞けばいいのです。「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」です。明日にでも相談に行って、どうすれば良かったのか聞いてみてください。
 それから、質問文を読む限り、あなたの文はとてもよくまとまっていて、知性にあふれています。自信を持ってやれば、大丈夫です。
 また、たとえ失敗したとしても、ノート書記などもいると思いますし、先生や友だちもある程度は記憶しているはずです。

 何だか、偉そうになってしまい、すみません。委員会の仕事に一生懸命になっている姿が、とてもステキに思えました。応援しています。がんばってください。

Q○分「おき」に ○日「おき」に 言葉の解釈について

しつもんです、数学の問題を解いていて「○日置きに」「○分置きに」という言葉の意味の解釈で困っています

一つ目の問題は
特急は32分、急行は24分、普通は16分おきにそれぞれA駅から発車する。
3つの列車が午前6時に同時に出発してからのことについて
・午後4時までに1つの列車だけが出発するのは何回か

という問題です。回答では

特急     32      64
急行   24     48
普通 16   32  48 (分)

というような表が書かれています

もう一つの問題は
Aさんは2日おきにBさんは4日おきに図書館へいく。
4月10日月曜日に2人が図書館へいったとすると、次に2人が揃って月曜に図書館へいくのはいつか

という問題です
回答では、Aさんは3の倍数日後にBさんは5の倍数日後に行くので・・・
とかいてあります

うまく説明できないのですが、どうも私にはこの問題二つの「置き」という言葉の意味が
それぞれ異なっているように聞こえてしまうのですが、「置き」という言葉について
詳しく教えてくださる方がいらしたら教えてくださると助かります
なにか質問がありましたら答えられる限り頑張ります

しつもんです、数学の問題を解いていて「○日置きに」「○分置きに」という言葉の意味の解釈で困っています

一つ目の問題は
特急は32分、急行は24分、普通は16分おきにそれぞれA駅から発車する。
3つの列車が午前6時に同時に出発してからのことについて
・午後4時までに1つの列車だけが出発するのは何回か

という問題です。回答では

特急     32      64
急行   24     48
普通 16   32  48 (分)

というような表が書かれています

もう一つ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。お困りですね。
悩んで当然です。
だって、統一性がありませんし、(私が知る限り)辞書を見てもわかりませんから。

まず、
数量がデジタル的(1個、2個という整数として扱う)な場合は、
「3★置き」と言えば、間に3★をはさむ、つまり、4★周期ということです。
<例>
「1人置きに数える」 = 間の1人を飛ばして2人周期で数える
「3軒置きにチラシを配る」 = 間の3軒にはチラシを配らず、4軒周期で配る


次に、
数量がアナログ的(連続的)な場合は、
「3★置き」と言えば、間隔が3★、つまり、3★周期ということです。
<例>
「新幹線は1時間置きで発車します」 = 1時間に1回
「100メートル置きに看板を設置します」 = 100メートルごと


というわけで、
同じ考え方で行けば、「2日置き」は「日」が時間の単位であり連続的なので、
2日周期と思われるかもしれませんが、そうではありません。
「2日置き」は、3日周期という意味です。
つまり、1日、1日を個数のように考えます。
これは、習慣なので、異論を唱えてもどうしようもありません。

同様の例として、委員会の委員長や団体の会長などが、周り番で1年ごとに交代する場合、
「1年置きに、うちの町内に委員長の番が回ってくる」
というような言い方をしますが、この場合も、
「2年に1回、うちの町内に委員長の番が回ってくる」
という意味になります。
これは、年度というものを個数のようにとらえる習慣があるからです。
ですから、「1つの年度だけ」、「3つの年度に渡って」という言い方をします。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

こんにちは。お困りですね。
悩んで当然です。
だって、統一性がありませんし、(私が知る限り)辞書を見てもわかりませんから。

まず、
数量がデジタル的(1個、2個という整数として扱う)な場合は、
「3★置き」と言えば、間に3★をはさむ、つまり、4★周期ということです。
<例>
「1人置きに数える」 = 間の1人を飛ばして2人周期で数える
「3軒置きにチラシを配る」 = 間の3軒にはチラシを配らず、4軒周期で配る


次に、
数量がアナログ的(連続的)な場合は、
「3★置き」と...続きを読む

Q2日連続雨の確率ってどれくらいですか? 1月の確率、2、3・・・12月まで1ヶ月ごとの2日連続雨の

2日連続雨の確率ってどれくらいですか?

1月の確率、2、3・・・12月まで1ヶ月ごとの2日連続雨の確率を教えてください。

Aベストアンサー

どこの地域、都市についてのことですか? まずはこの情報が必須ですよ。
また、天気の定義は? 「曇り時々晴れ、一時雨」の日の天気は何? 1ミリ以上降水すれば「雨」の日とみなす?
「2日連続」とは? 前日に降り始め、日をまたいで降り続いたことを言うのかな? 真夜中の「にわか雨」が、23:45~0:15に降ったときも。それとも、各日の「正午」の天気で2日連続?

質問内容が論理的でないことがお分かりになりませんか? 回答しようがないのですよ、どなたも。

天気は、場所によって変わるし、一定周期で変わります。変わる周期によっては、日付をまたぐこともあるし、その日のうちに完結することもあるし。
いずれにせよ、天気は「1日単位のランダムな事象」ではないので、「2日連続雨の確率」って計算しようがありません。

あなたの調べたい地域・都市の過去の気象データの統計を調べてください。ご自分で。

Q秒数を入力すると○時間○分○秒と計算するプログラム

はじめまして、Javaのプログラムの問題で
プログラム実行後に秒数を入力すると○時間○分○秒と計算するプログラムを作成しろとでました。
例 何秒を変換しますか?
  3856(キーボードから入力)
  3856秒は1時間4分16秒です。

for文を使うらしいのですが調べても全く分からない状態です。
学校でJavaを習ってまだ半年です。教科書はやさしいJava第3版です。
回答のほうお願いいたします。

Aベストアンサー

Javaだと課題の丸投げになっちゃいますから、C言語で回答してみる。

#include "stdio.h"

int main(void)
{
int s,s2,m,h;

printf("何秒を変換しますか?:");
scanf("%d", &s);

m = s / 60;
s2 = s % 60;

h = m / 60;
m = m % 60;

printf("%dは%d時間%d分%d秒です。\n",s,h,m,s2);
}

Q学校の常識テストで春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月か

学校の常識テストで春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月から2月となっていましたが、これは気象庁で決められた季節で、これが学校の常識テストに出たということはこの季節が世間一般的ということですが、
逆に暦の上での季節
春-立春の2月上旬から立夏の5月上旬
夏-立夏の5月上旬から立秋の8月上旬
秋-立秋の8月上旬から立冬の11月上旬
冬-立冬の11月上旬から立春の2月上旬
これが一般的でないのはなぜですか。

Aベストアンサー

「テスト」での常識だと、そうなりますね。小学校お受験にチャレンジする子は、「春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月から2月」と、頭にしっかりインプットされます。
「https://www.kyoshin.co.jp/school/syounyusi/kisetsu/

一方で、「時候の挨拶」の常識では、暦の上での区切りを使うことが多いです。
8月の終わりに「暑中見舞い」を出したら、常識知らずと思われることがあります。
http://www.mash-denpo.com/user_data/mn07-01.php

要は、「その場その場に応じた常識」があると言うことではないでしょうか。

「テストの時は、季節の区分は、気象庁の定義による区分けを用いる」と言うのが「常識」
「手紙を書くときの挨拶は、暦の上での季節区分を用いる」と言うのが「常識」

と言うことになるのかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報