平成7年のハイラックスサーフで、スペアタイヤを車体下に取り付ける部品( チェーンの付いた巻上げるのと、ボディーに付ける橋げた見たいの2個)の
 1.名前は
 2.ネット等で中古で探すには

教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ネットオークションなどで「事故車部品取り・ばら売り可」というものを探してメールで質問をして見るという手と、電話帳で「自動車解体」と言う所にかたっぱしからかけて車検証を片手に「そういう部品はあるか?」「一般売りはしてもらえるか?」「送ってもらえるか?」もしくは「直接行って取り外してもよいか?」など聞いて見る方が早いかも知れません。


ただし自分で取り外す場合工具は自前が基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/30 23:26

ネットで中古品を探すよりも解体屋に行ったほうが安くて済むと思いますが…どうでしょう?


どうしてもネットで探したいのであれば「中古部品」「ハイラックスサーフ」で検索かけてみたらいくつか出てきそうな気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/30 23:25

以前、平成7年のサーフSSR-Xに乗っていました。



質問の
スペアタイヤを車体下に取り付ける部品(チェーンの付いた巻上げる)
というのは、おそらく別物ではないかと…。

サーフのスペアタイアをつける装置は背面につけるタイプと
車体下につけるタイプの2種類あり、どちらも新車で購入する際に
純正のものが備えられ社外品では出ていません(おそらく)。

車体の前部や後部についているチェーンを巻き上げる部品は
「ウインチ」というもので、ボートをひっぱったり
立ち木を引き倒したり、
木材を引いたり、重いもの引き上げたりするときに使うものです。
サーフの後部についてるものはバンパーの下についており
車体下にスペアタイアがあるサーフの場合、スペアタイアのラックの場所に近いため
一緒に見えたのかもしれません。
私が乗っていたころはウインチとスペアタイアのラックが一緒になっていたものはありませんでした。
今は、社内品、社外品ともに出ているかもしれませんので、
こちらはトヨタのディーラーでお聞きになるのが賢明かと思います。


橋げたのようなものは、おそらく「リアラダー」のことかと…
参考URLはリアラダーの画像です。

4×4MAGAZINEのようなSUV専門誌などを購入すれば
広告でいろんなSHOPが掲載されていますし
商品名もおわかりになると思います。
名前がわかればオークションやSHOPへの問い合わせも可能かと…。

参考URL:http://www.ganador.co.jp/rearladder/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/30 23:25

「中古部品」をウェブで検索して見ては如何ですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/30 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1989年1月8日は昭和64年?平成元年?

確か、平成元年は1月8日からだと思いますが、ある一定時間、昭和64年1月8日も存在したと思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか。
そもそも、1989年1月7日は昭和64年1月7日と言うことでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「元号を改める政令(昭和64年政令第1号)」によると,『公布:昭和64年1月7日(官報号外特第3号)』で『施行:平成元年1月8日(附則)』です。

「附 則」には『この政令は、公布の日〈昭和64年1月7日〉の翌日〈平成元年1月8日〉から施行する。』とあります。

つまり,昭和64年1月8日は存在せず,昭和64年1月7日は存在します。1989年1月7日は昭和64年1月7日ですね。逆に,平成元年1月8日は存在しますが,平成元年1月7日は存在しません(当然か?)。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~law/law/ldb/S64R0001.htm

Q平成10年式のハイラックスサーフ、SSーVです。

純正のCDチェンジャーが、1枚だけ読み取れません。
12曲入るから、1曲くらい、読み取れなくても使えるのですが、せっかくなので、読み取れるようにしたいです。原因は何か、わかりますか?色んなCDをやったんですが、そこの部分だけ、読めないんで、CDは悪くないです。
あと、純正ナビが2002年なんで更新したいんですが、どこで、どれくらいの費用でやってくれますかね??
お願いします。

Aベストアンサー

純正であれば、ディーラーに行けば修理とナビのROMが手に入ります

Q【確定申告】平成18年の範囲について

現在、確定申告のために自分が発行した請求書、受領した請求書をまとめているのですが、以下の点がどうなのか分からず、どなたかご教示頂ければ幸いです。


【相手先から受領した請求書について】

1)平成18年12月分として、平成18年12月31日までに発行された請求書で、支払い締め切りが平成19年1月末までで、請求額を平成19年1月中に支払ったものは、平成18年分?平成19年分?

2)平成19年1月分として、平成18年12月31日までに発行された請求書で、支払い締め切りが平成18年12月末までで、請求額を平成18年12月中に支払ったものは、平成18年分?平成19年分?


【自分が発行した請求書について】

3)平成18年12月分として、平成18年12月31日までに発行された請求書で、支払い締め切りが平成19年1月末までで、請求額を平成19年1月中に支払ったものは、平成18年分?平成19年分?

4)平成19年1月分として、平成18年12月31日までに発行された請求書で、支払い締め切りが平成18年12月末までで、請求額を平成18年12月中に支払ったものは、平成18年分?平成19年分?


つまるところ、「平成18年分」というのは、請求書の発行日なのか、実際に金銭が動いた日なのか、はたまた案件によって違うのか、受け取った方と発行した方では違いがあるのか・・などが知りたいです。

現在、確定申告のために自分が発行した請求書、受領した請求書をまとめているのですが、以下の点がどうなのか分からず、どなたかご教示頂ければ幸いです。


【相手先から受領した請求書について】

1)平成18年12月分として、平成18年12月31日までに発行された請求書で、支払い締め切りが平成19年1月末までで、請求額を平成19年1月中に支払ったものは、平成18年分?平成19年分?

2)平成19年1月分として、平成18年12月31日までに発行された請求書で、支払い締め切りが平...続きを読む

Aベストアンサー

>1)平成18年12月分として、平成18年12月31日までに発行された請求書…

18年分の仕入または経費です。

>2)平成19年1月分として、平成18年12月31日までに発行された請求書…

請求書の日付でなく、実際の取引がいつ行われたかによります。
たとえば、12/21 以降の掛け売りは 1月分として請求する例も多いのですが、12/31 までに買ったものは請求が 1月であっても、あくまでも 12月の仕入または経費です。

>3)平成18年12月分として、平成18年12月31日までに…
>4)平成19年1月分として、平成18年12月31日までに…

上と同じ。

>平成18年分」というのは、請求書の発行日なのか、実際に金銭が動いた日なのか、はたまた案件によって違うのか…

どれでもありません。
前述のとおり、実際に取引が行われた日です。

>受け取った方と発行した方では違いがあるのか…

ありません。
同じ基準です。

----------------------------------------

なお、青色申告でも「現金主義」を選択した場合を除きます。

>1)平成18年12月分として、平成18年12月31日までに発行された請求書…

18年分の仕入または経費です。

>2)平成19年1月分として、平成18年12月31日までに発行された請求書…

請求書の日付でなく、実際の取引がいつ行われたかによります。
たとえば、12/21 以降の掛け売りは 1月分として請求する例も多いのですが、12/31 までに買ったものは請求が 1月であっても、あくまでも 12月の仕入または経費です。

>3)平成18年12月分として、平成18年12月31日までに…
>...続きを読む

Q愛車のセリカ(平成4年車)の冷房が故障したのですが部品が製造終了のため

愛車のセリカ(平成4年車)の冷房が故障したのですが部品が製造終了のため修理不可能になりました。

そこで何かエアコンに代わるものを購入して取り付けようと思うのですが小型の扇風機の他に何かありませんでしょうか?

Aベストアンサー

>部品が製造終了のため修理不可能になりました。

他にも回答がありますが、エアコンはディーラーのメカニックが取り付け・修理する事はありません。
ディーラーから、そのエアコン製造メーカー指定工場に作業依頼を行ないます。
製造中止の場合でも、そのエアコン電装取り扱い店で修理可能です。
外車ディーラーの場合は、修理という概念が無く「新品部品交換」ですが、国産車の場合は「代替部品を用いて修理」可能です。
(ヤ○セにエアコンを修理見積もりに出していますが、見積代だけで15000円必要との事です)
また、電装取り扱い店に「セコ(中古)部品で良いので、治して欲しい」と依頼して下さい。
質問者さまに代わって、電装店ネットワークでセコ部品を探してくれますよ。
元々が修理整備工場だった三菱・ホンダ・スバル・ダイハツ系ディーラーでは、ディーラー自身で部品を探して修理をする場合があります。
以前乗っていた旧車は、20年経ってもディーラーが(新品・中古を問わず)部品を探して治してくれましたね。

>小型の扇風機の他に何かありませんでしょうか?

大手カー用品店・DIY店に行くと、色々と販売しています。
車内用小型扇風機(電源バッテリー)・窓に設置する空気循環装置(電源太陽光発電)。

先ず、複数の電装取り扱い店に修理を依頼した方が良いですね。
修理代金が高い場合は、車内扇風機も良いでしよう。エアコンが嫌いな女性が、多く扇風機を付けています。
今修理見積もりを出している私のエアコンは、修理代が15万円程度必要との予想説明がありました。(涙)
エアコン本体は正常(ガンガン冷える)なんですが、自動噴出し口制御が出来ないのです。
正式な見積もり額によっては、車内扇風機を考えています。(笑)

>部品が製造終了のため修理不可能になりました。

他にも回答がありますが、エアコンはディーラーのメカニックが取り付け・修理する事はありません。
ディーラーから、そのエアコン製造メーカー指定工場に作業依頼を行ないます。
製造中止の場合でも、そのエアコン電装取り扱い店で修理可能です。
外車ディーラーの場合は、修理という概念が無く「新品部品交換」ですが、国産車の場合は「代替部品を用いて修理」可能です。
(ヤ○セにエアコンを修理見積もりに出していますが、見積代だけで15000円必要との事...続きを読む

Q平成19年度税制改正による減価償却限度額算定方法について

減価償却についての初歩的質問ですがよろしくお願いいたします。

平成14年2月に取得した資産の減価償却の方法を教えて下さい。
取得価額 300,000円
取得年月 平成14年2月
耐用年数 5年

特に平成19年度と平成20年度の償却額が分かりません。
(1)なのか(2)なのか、それとも別の方法があるのか
すみませんがよろしくお願いいたします。

         償却額
平成14年度  9,000円
平成15年度 54,000円
平成16年度 54,000円
平成17年度 54,000円
平成18年度 54,000円
平成19年度 (1)54,000円  (2) 45,000円
平成20年度 (1) 6,000円  (2) 15,000円
 5%まで償却済み
平成21年度  2,999円
(15,000円-1円)=2999.8
平成22年度  2,999円
平成23年度  2,999円
平成24年度  2,999円
平成25年度  3,003円
  

Aベストアンサー

(1)です。

5%まで償却後(平成21年度以降分)の追加償却については、
それでOKです。

Qスタッドレスタイヤとゴムチェーン、金属チェーンの効果と限界

(1) 15年ほど前の夜8時頃、国道400号を「只見→塩原駅」方向に運転中、尾頭トンネル出口付近の下り大カーブで、その冬一番の朝から降り始めた初雪に、ハンドルが効かなくなってガードレールの市中に正面衝突、車をオジャンにしました。夏タイヤにゴムチェーンだったので、ゴムチェーンのメーカーに対して「欠陥品でないか」と申し立て、メーカー法務部はこちらの未熟を理由に切り捨てようとしましたが、技術系の担当者や、チェーン協会の担当者が話を聞いてくれ、結局1年後、和解が成立、若干の見舞金を受け取りました。(私の主張は、「ゴムチェーンの中央にしか金属の錨がうってないので、他メーカーに較べて『グリップ力に劣る欠陥品だ』」と言うものでしたが、メーカー側は、「走行中はタイヤの中央が接地するだけなので、欠陥品ではない」と言うものでした。素人の私としては、見舞金を出させる事が出来ただけで、精一杯でした。この問題で相談したJAFの弁護士は威張るだけで、専門知識どころか、通常知識さえ怪しい「法奴隷的お宅」だし、弁護士協会は門前払い、メーカー側の技術者が一番良心的だったように思いますが、主張は通りませんでした)
そのタイヤチェーンはその後、発売中止になり、新製品にとって変わりました。又、偶然かどうか知りませんが、ゴムチェーンの設計者が退職して郷里に帰ったと聞いています。
(2)それ以来、雪のない横浜在住ながら、シーズン中は、スタッドレスタイヤを履く事を徹底してきました。
(3)先日、福島県西郷村の別荘地に入ろうとしたところ、スリップを警戒して20キロ位で斜度30度位の登り坂を登ろうとしたところ、途中で登り切れなくなり、そのまま、ズルズル後退してしまいました。ブレーキは効かないし、青くなったものです。幸い、車の往来がなかったので事なきを得ました。
(4)その足で、すぐ金属チェーンを購入、翌日再挑戦。なんとか乗り切りました。
(5)購入する時、山道だし(未舗装道路なので)下りの時は、FF車は、後輪の踏ん張りが効かなくなるので、そちらにもチェーンが必要かどうか・・・・店員に聞きましたが、「時たま4輪につける人も居ますが、お勧めできません」と言われてしまいました。多分、4輪にチェーンを履く人は、「4WD」の車ではないかと思いますが、店員はそこまではわからないそうです。
(5)最初の事故の時の車は「FR車」でした。チェーンのメーカーは『「FF」でも「FR」でも、動輪に装着していれば、問題はない』と言っていましたが、この点も未だに疑問を持っています。
(6)なお、スタッドレスタイヤ、ゴムチェーンは共に国内有数のタイヤメーカー製品です。

以上について、「スタッドレスタイヤ」の非力さも気になりますが、「ゴムチェーン」「金属チェーン」の効果と限界について教えて頂ければ幸いです。(勿論、急制動、急ハンドルは論外として)

(1) 15年ほど前の夜8時頃、国道400号を「只見→塩原駅」方向に運転中、尾頭トンネル出口付近の下り大カーブで、その冬一番の朝から降り始めた初雪に、ハンドルが効かなくなってガードレールの市中に正面衝突、車をオジャンにしました。夏タイヤにゴムチェーンだったので、ゴムチェーンのメーカーに対して「欠陥品でないか」と申し立て、メーカー法務部はこちらの未熟を理由に切り捨てようとしましたが、技術系の担当者や、チェーン協会の担当者が話を聞いてくれ、結局1年後、和解が成立、若干の見舞金を...続きを読む

Aベストアンサー

ほぼ回答は出尽くしているようですが、面白いネタなのでちょっと参加させてください。

結論からいうと、最初のゴムチェーンは欠陥品とまではいえないものの、
当時の技術レベルからいっても、満足な性能を発揮できるものではなかった。
といえるものだったのでしょうね。そのへんについてはお気の毒さまとしかいいようがありません。

私の経験をいくつかあげさせていただきますが、関西在住で、
冬の北海道、甲信越、北陸、中国北部と東北以外の山岳地域を
走った経験があります。ダム関係の仕事をしているので、
年の半分はスタッドレス装着車です。

今の車はFFのエスティマにスタッドレスです。
この車の走破性の悪さにはほとほと泣かされています。
奥秩父の緩斜面のミラーバーンでさっぱり登りませんでした。
(スタッドレスは新品だったんですが)止まってずるずる落ちていくし(笑)
横をFFの商用車が鉄チェーンをつけてゆうゆう登っていくし。。
その後すぐに鉄の亀甲チェーンを買いました。
ちょっと走破能力がなさすぎです。

前の車は4WDのボンゴです。
これもスタッドレスでしたが、大台ケ原(関西の高山)近くの急こう配の
坂がミラーバーンでのぼらなかったので、やはりゴムチェーンをつけて
やっとこ登りました。後輪のトラクションがかからないので、後ろに
人に三人ほどのってもらってやっとこさ。。
この道は地元車はジープが四輪鉄チェーンで走ってます(笑)

登りに関してはFR車は後輪に捲くが正解ですが、下りでは
チェーンを巻いていない操舵輪がミラーバーンやぐさぐさの雪に
突入すると確かに曲がらないので、怖いこと限りないですね。
そう考えると四輪欲しいなぁ。

個人的に怖いのは圧雪されていないぐさぐさの雪と凍結路面です。
金属チェーンが一番効果的なのですが、ラダーチェーンなどは
無雪路で走ると切れやすかったりするので怖いし。

まあ、普段行く場所とのバランスで決めるしかないということではないですか。
私の場合は高速での移動が多いため(年3万キロ)、
今の車を選びましたが、おかげで、新雪の山奥には行けなくなってしまいました。泣

ほぼ回答は出尽くしているようですが、面白いネタなのでちょっと参加させてください。

結論からいうと、最初のゴムチェーンは欠陥品とまではいえないものの、
当時の技術レベルからいっても、満足な性能を発揮できるものではなかった。
といえるものだったのでしょうね。そのへんについてはお気の毒さまとしかいいようがありません。

私の経験をいくつかあげさせていただきますが、関西在住で、
冬の北海道、甲信越、北陸、中国北部と東北以外の山岳地域を
走った経験があります。ダム関係の仕事をして...続きを読む

Q配当の税金を平成21年で上げるのか平成22年で上げるのかを教えてくださ

配当の税金を平成21年で上げるのか平成22年で上げるのかを教えてください。
例えば配当の権利の基準日が平成21年12月31日で配当支払開始日が平成22年3月31日の場合、確定申告は平成21年1月1日~12月31日分なのか平成22年1月1日~12月31日分のどちらで上げるのが正しいのでしょう?

Aベストアンサー

配当支払開始日の平成22年1月1日~12月31日分でしょう。

Qゴムチェーンと金属チェーンの利点と欠点とは??

北国でグロリアワゴン、FR車に乗っています。
正直きついです^^;
街はなんとかなりますが、スノボとか行くのにちょっと山は厳しいと思います。そこでチェーンを買おうと思っているのですが、、、
ゴムチェーン
(1)利点
(2)欠点
(3)価格

金属チェーン
(1)利点
(2)欠点
(3)価格
を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かぶるかもしれませんが。。。

ゴムチェーン
(1)利点:走行が快適、ピン以外は錆びない
(2)欠点:利きが弱い、なれないと装着が分からない、未装着時に場所を取る
(3)価格:20,000円前後

金属チェーン(はしご型)
(1)利点:よく利く、安い、深雪には最適、なれると簡単に装着できる
(私は他人の手伝いでまいてあげるなら、ゴムより金属の方が説明書も要らないので早いです)
(2)欠点:切れる可能性がある、横方向に弱い、使用後のメンテが必要(錆びる)
(3)価格:5,000円位

金属チェーン(亀甲型)
(1)利点:装着が簡単、はしご型より乗り心地がまし、横方向も利く
(2)欠点:切れる可能性が無いとは言えない。
(3)価格:10,000円前後

今は、スタッドレスですよね?(北国なので当然か)

私も3シーズンほどミニバンFR+スタッドレスでスキー場に行きましたが、その経験から言うと。。。

3年で、結構いろんなスキー場(兵庫から長野)に行きましたが、FR+スタッドレスで登れなかったのは、1回だけでした。(兵庫県で凍結している上に粉雪が積もっていた)
長野では、外気温が-16度という時もありましたが、圧雪されていれば、アクセルワークに注意が必要ですがスタッドレスで登れました。

私の経験からでは、スタッドレスを履いていると、高速道路での使用はないと思います。
しかもスタッドレスでも登らない状況下での使用になりますので、ゴムでは役不足だと思います。
結局、緊急時での使用になると思いますので、亀甲型の金属をお勧めします。

ちなみに。。。
FRなら、やばそうな時は、できるだけ荷物を後ろに積んで荷重がかかるようにした方が良いですよ。

かぶるかもしれませんが。。。

ゴムチェーン
(1)利点:走行が快適、ピン以外は錆びない
(2)欠点:利きが弱い、なれないと装着が分からない、未装着時に場所を取る
(3)価格:20,000円前後

金属チェーン(はしご型)
(1)利点:よく利く、安い、深雪には最適、なれると簡単に装着できる
(私は他人の手伝いでまいてあげるなら、ゴムより金属の方が説明書も要らないので早いです)
(2)欠点:切れる可能性がある、横方向に弱い、使用後のメンテが必要(錆びる)
(3)価格:5,000円位

金属チェーン(亀甲...続きを読む

Q平成電電を解約したら解約料を請求され困っています

平成16.11.16平成電電に電話申し込む。平成17.3.28上記電話の加入権を3万強で売却。この時3年間使用するとの約束をする。
平成18.4.24平成電電破産、新しい引き受け手が出なければ電話不通の可能性有り、との報道をうけ、やむなく日本テレコムに変更の申し込みをする(商売をしているので、お客様からの電話が不通になると困ります)。平成18.6.19平成電電より、解約料6万強の請求有り。
これは払わねばならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 継続的な契約において、一方当事者が破産しているのに、なお契約の拘束力に縛り付けられるのは疑問です。客観的にサービス提供の継続が疑わしいのであって、信義則上解約料の請求はできないとも解する予定があるのではないかと思いました。私ならば支払いません。

Qチェーン規制がでていると必ずチェーン着用しないといけない?

高速道路をチェーン規制でノーマルタイヤで入ったとします。
入ってすぐに交換必要なんでしょうか?それとも、必要になった時点で装着でしょうか?


ちなみに私は雪国在住なので、スタッドレス着用でゴムチェーンは常に携帯しています。だから、入れてはもらえます。そして、必要になったら(滑りだしたら。)自己判断で途中で着用しています。ノーマルの場合はどうなのかなあ?と思いまして質問しました。

Aベストアンサー

新潟県中越地区在住です。
質問者さんの場合、規制区間の中にあるインターから入ると解釈してよいのですね。
だとしたら料金所の手前、もしくは料金所を出て直ぐにチェックが入り装着させられます。
スタッドレスの車はフリーパスですね。

今ちょうど関越がチェーン規制がかかっていますね。
http://www.2159.go.jp/index.html
これをみると普通車(ノーマルタイヤ車のことです)は
区間によってチェーンをかけていないと通行できないことになりますね。
パーキング等にいれてチェックされると思います。

冬の規制で通行可能な状況で一番強い規制が「全車両チェーン規制」ですね。
これはRVで全輪スタッドレスを履いていても全車輪、もしくは駆動輪へのチェーン装着が義務付けられます。

今まで20年強運転していますが「全車両チェーン規制」は滅多にないですね。
そうなる前に区間通行止めにして滞留車両を高速から出し徹底的な機械除雪が行われます。

したがって質問者さんの場合全区間「チェーン規制」だけでしたらチェーンは必要なくなります。

余談ですが今年の大雪の時、一般道の事故で駆けつけたであろう県警パト車(チェーン装着してましたが)が現場から帰ろうとしたのでしょうが、余りに雪が深く立ち往生したらしく、たまたま通りかかった私(三菱チャレンジャー)が牽引ロープで引っこ抜いてやった事がありました。
警察車両でさえああなるのだから雪に慣れていない地方のドライバーにとって雪道運転はまさに「命がけ」なんだろうなぁと思ったものでした。

新潟県中越地区在住です。
質問者さんの場合、規制区間の中にあるインターから入ると解釈してよいのですね。
だとしたら料金所の手前、もしくは料金所を出て直ぐにチェックが入り装着させられます。
スタッドレスの車はフリーパスですね。

今ちょうど関越がチェーン規制がかかっていますね。
http://www.2159.go.jp/index.html
これをみると普通車(ノーマルタイヤ車のことです)は
区間によってチェーンをかけていないと通行できないことになりますね。
パーキング等にいれてチェックされると思います。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報