今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

現在、就活中の大学四年生です。

履歴書の自己紹介欄の「学業以外に力を注いだこと」が、上手く書けず困っています。書きたい内容がまとまらないし、文章を書くのがすごく苦手なので苦戦してます(>ω<;)

頑張ったことは、イベントスタッフのアルバイトのことを書こうかと思っています。

いろいろな仕事をやったのですが、その中でも一番学んだことが多かった子供向けのイベントのことにしようと思っています。
そのイベントは、端末を使って五つのアトラクションを体験してもらうというもので、私はアトラクションの説明員(入り口でのアナウンス、端末の使い方が分からない子の補助、次のアトラクションへの誘導などの業務)をしました。

頑張ったことは下記のようなことです。
・今まで人前で話すことが苦手だったが、大勢の人の前で、大きな声、笑顔で説明ができた
・説明のセリフは「どうすれば子供に分かりやすいか」考えて試行錯誤?した、ジェスチャーを使うなどの工夫もした。結果、子供達の表情が最初の頃と変わって生き生きしてきた。私の言葉に返してくれたりするようにもなった。
・休憩時間を少し早めに切り上げて、他のスタッフを見て参考にした
・毎日、自分なりに目標を立て、反省を行った
・自分ができることを探して積極的に質問するなどして仕事を覚えた(機会の操作など)

あとチームワークの大切さを本当に感じたので(待ち時間が大幅に減ったなどのことから)のですが、頑張ったことと繋がらないのなら入れない方がいいですよね?

文字数が200文字くらいなので、どうにもこうにもまとまりません。アドバイスいただけると有り難いです。

それと、
・事務職希望なのですが、そもそも頑張ったことって、こんな内容でいいのでしょうか?

・イベントスタッフ以外にも、短期でレストランホール、郵便局の経理、工事で部品加工、魚介類の問屋のアルバイトもしたことがあるのですが、イベントスタッフに絞らず、すべてのバイトを通して学んだことの方がいいのでしょうか?

本当に文章がぐちゃぐちゃ申し訳ないですが、よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

他社の事情はわかりませんが、当社では、


「学業以外に力を注いだこと」を聞いているのに、
知らないうちに自己PR文になっている人は遠慮なく落とします。

学業以外で力を注いだことは何があるのか、
それを聞き、仕事で生かせる面は何かを会社側が探ります。
なのにそこで、自分は○○が得意。 ○○ができるようになった。
という自己PRはいりません。そういうのは聞き飽きていますし、
質問の答えになっていません。
日本語、会話として成り立っていないんですね。
そこで面接官が気になるものがあれば、聞きます。



新入社員に求められていることは、
臨機応変に対応できる応用力でもなく、
若さを生かした発想力でもなく、
基礎力でもなく、
従順力です。

上司の言う経験からそれに従い、「早く」行動できる人。
が、新入社員に求められていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

頑張ったことが自己PRになっていました。難しいです…。
会社側のことを意識して書いてみます。

新入社員に求められているのは従順力ですか。確かにそうですよね。
勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/07 11:25

「学業以外に力を注いだこと」を書かせることによって、会社がどんな情報を得ようとしているかを読む必要があります。


つまり、あなたの志望する会社によって内容が変わってきます。

端末などの利用が得意で、その教え方がうまい。
子どもとのコミュニケーションがとくい。
一緒に働く仲間とすぐに仲良くなれる。
イベントスタッフ、レストランでの接客、郵便局の経理など、あらゆる事に挑戦してきました。

IT企業も含め、企業はコミュにケーション能力を求めているようです。
同僚との、あるいは上司とのコミュニケーションです。

学業はわりと個人プレイです。学業以外という場合は、何らかのコミュニケーション、チームワークの事がかけるといいのではないでしょうか。

うまく就職できるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました!
コミュニケーション、チームワークのことで一度書いてみます。

就活頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/07 11:17

事務職希望ということだそうですが、要はイベントスタッフで培った内容が、どう希望職種に活かせるか・・・そのイメージなり自分なりの展望なりを書かないと、“やりました、頑張りました、成長しました”だけでは響いてこないような気がします。



面接担当者が知りたいのは、それは分かったけど、じゃあ当社で仕事をするに当たってどう活かして貢献してくれるの?ということかと思います。
自己紹介、PRということでそこを具体的に書かないと「頑張った報告」で終わってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
お返事が遅れまして申し訳ありません。

頑張ったことが、仕事でどういかせるか書かないと意味がないですよね。会社や希望職種のことを意識できていませんでした。初歩的なことが分かっていなかったです…

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/05/07 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学業以外の活動を特に何もしていません。

エントリーシートにサークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。
大学とは関係のないサークルなどに所属していたかどうかというと、それもありません。

こうした自分の経歴が最近非常に気になります。
というのは、会社説明会などで「何かサークルはやってなかったの?」「学業以外で力を入れたことは?」「スポーツとかはしないの?」などと企業の方から聞かれることが多いためです。

また、就活のハウツー本などを読んでいると、自己PRの際にアルバイトやサークルのエピソードを用いているのが多い気がします。
実際に就活を終えた人から「大学の勉強以外に何もしていないのはまずい」「どこの企業に行ってもスポーツについて聞かれるし、そういうのは会社の重役を担う世代に受けがいい」「なんだかんだで体育会系は有利だ」などと聞かされることもあります。

今までは「特に何もしていませんが、その分勉強に力をいれてまいりました」などと答えていましたが、これに限界を感じてきました。
というのも勉強を頑張ったことで何か成果(たとえば学会発表、新しい発見、受賞など)が得られたわけではないためです。
思い切ってエピソードをねつ造しようかとも思いましたが、どうしても良心の呵責に苛まれてしまいますし、そもそもサークルというものがどのようなものなのかすらわからないため思うようにいきません。
ある程度の経験があればそこから話を膨らませることができそうですが、私にはそうした経験自体がない状態です。
もはや諦めるしかないのでしょうか。

就職活動を終えた方にお聞きしたいのですが、就職活動をする中で「学業以外の活動を何もしていないのは不利だ」と感じたことはありますでしょうか?
また、私のような経歴の方がもしいらっしゃれば、どのように自己PRをしたのか参考までにお聞かせ願えればと思います。

その他、採用に関する企業側・学生側の本音などなんでもかまいません。
ご意見等を宜しくお願い致します。

エントリーシートにサークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。
大学とは関係のないサークルなどに所属していたかどうかというと、それもありません。

こうした自分の経歴が最近非常に気になります。
というのは、会社説明会などで「何かサークルはやってなかったの?」「学業以外で力を入れたことは?」「スポーツとかはしないの?」などと企業の方から聞かれることが多いためです。

ま...続きを読む

Aベストアンサー

本音を言います。
おそらく就職指導室やこのような健全なサイトでこのようなことを前提
に質問すると、学業に専念したことに対する考えをもっと掘り下げる、
何か小さなことでもいいから見つけてよく考えるといった綺麗ごとの
回答しか帰ってきません。残念ながら・・・

>サークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。

まずいです。非常に危険です。特に何もしていませんが、その分勉強に力をいれてまいりました。これは自分を落としてくださいといわんばかりの回答以外の何者でもありません。
良心の呵責に苛まれてしまいます
こんなことを言っている場合ではありません。今すぐねつ造話を
つくり自分なりに構成を立てて下さい。その代わり資格の摸造は
アウトです。(わかっているとは思いますが一応)
周りの友達の意見を参考に話を作成します。冷たい友達しか
いない場合とにかくエントリーシートや履歴書の見本があるサイトや
本を参考に自分なりにアレンジして作成してください。
そもそも学生のアピールなどたかが知れています。同じテニスサークル
に入っている人のアピールを聞いても十中八九同じようなアピールしか
帰ってきませんし質問をしても当たり前のようなことしか答えられないのが現実なのです。その中でもすさまじい経験の持ち主や話がうまい輩
がとてつもなくすごい企業に入るのが現状なのです。
あなたはどれぐらい嘘をつくのがうまいですか?顔にはでませんか?
普段嘘をつくことはありますか?世渡りのうまい人間は嘘も上手です。
言っても良い嘘、言ってはならない嘘とたくさんあります。人を傷つける嘘はなりません。しかしそれ以外の嘘はうまく活用しなければならないこともあります。こんなことをいうと就職した後ばれたらまずいと
いった意見や面接官は見破られるといった意見が帰ってくるとは思いますがあてにしないでください。現に自分は捏造をフル活用し、多くの
内定を貰いました。始めはなかなか鋭い質問が帰ってくるとタジタジでしたが数をこなすにつれて本当に自分が活動したのではないかと錯覚する程クオリティの高い捏造話をできるようなるに至りました。
みんな嘘はついているのです。
気にしないでください。ただその嘘の大きさの程度が違うだけです。
馬鹿正直に全部答えられたら就職戦線で生き残ることはできないことは
もちろん社会でも生きていけません。
>就活のハウツー本などを読んでいると、自己PRの際にアルバイトやサークルのエピソードを用いているのが多い気がします。
当然です。それしかアピールできないんです。学生というのは。
あと模範的ですばらしいものは参考にしないでください。あんなエピソードを持っている輩はそうそういません。あのような本は自分が惨めになり危機感を煽り買わせるための代物以外の何者でもありません。自分の周りや先輩をご覧ください。現実が見えてきます。情報に翻弄されないように。ちょっとクオリティを下げて自分の話に摩り替えるのが
基本的な使い方です。

がんばれ!

本音を言います。
おそらく就職指導室やこのような健全なサイトでこのようなことを前提
に質問すると、学業に専念したことに対する考えをもっと掘り下げる、
何か小さなことでもいいから見つけてよく考えるといった綺麗ごとの
回答しか帰ってきません。残念ながら・・・

>サークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。

まずいです。非常に危険です。特に何もしていませんが、その分勉強に...続きを読む

Q学業以外でうちこんだもの

現在、就職活動をしている短大生です。
履歴書に「学業以外でうちこんだもの」という欄があるのですが、サークルやボランティア活動などをしていないので、書くことが無く本当に困り果てています。
 「環境問題に興味があり、本を読んだり講演を聴きにいった」など、そのようなものでもよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、社会人1年目になる者です。

「学業以外でうちこんだもの」といわれると、yuumi1112さんのおっしゃるように、サークルやボランティア活動のようなものでなくては、いけない気がしてしまいますよね。
ですが、実際はそのようなことを意識する必要は全くないと思います。
私の場合、大学時代は毎日クラブに行って、友達とお酒を飲んだり、踊ったりしていました。
クラブイベントで、スタッフをやっていたので、そこで学んだことや感じたことを、面接でそのまま話しました。

結局は、内容ではなく、大学時代に経験、体験したことで、自分がどんな影響を受けたのか、成長できたのかということを、伝えられれば大丈夫です。

私は、3流大学の出ですし、これといった資格や能力もありませんが、金融・出版・メーカー・IT業界で内定を頂きました。

堂々と自信を持って、話すことが大切です。
上手く話そうとか、正しい敬語や言葉遣いを、などはそこまで気にすることはありません。

圧迫面接に負けないように、がんばってくださいね。
少しでもyuumi1112のお役に立てたら嬉しいです。

私は、社会人1年目になる者です。

「学業以外でうちこんだもの」といわれると、yuumi1112さんのおっしゃるように、サークルやボランティア活動のようなものでなくては、いけない気がしてしまいますよね。
ですが、実際はそのようなことを意識する必要は全くないと思います。
私の場合、大学時代は毎日クラブに行って、友達とお酒を飲んだり、踊ったりしていました。
クラブイベントで、スタッフをやっていたので、そこで学んだことや感じたことを、面接でそのまま話しました。

結局は、内容ではなく、大...続きを読む

Q『学生時代に力を入れたこと』ってこの内容だと問題ですか?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていることを発見しました。そして最初の頃に比べ、お客さんから「ありがとう」と言われる回数が断然に増えました。私も客としてコンビニに行くことがあるので分かるのですが、お客さんは本当に店員の態度に敏感です。気持ちがこもっていない言葉を発する店員に対して「ありがとう」という言葉はかけません。笑顔の力を知り、今でも「とにかく笑顔でいる」ということを心がけています。

これは大まかな内容なのでもっと推敲しようと思いますが、これだと「接客で笑顔は当たり前」と思われますよね(T_T)
しかしこれは私にとっては本当にバイトから学んだことなんです!書いてある通り私は感情が表情に出てしまう性格なので、嫌なことがあっても無理やり笑顔を作ると本当に楽しくなってくるというのはすごい発見でした!「ありがとう」と言われるのもうれしくて、それによってさらに楽しく仕事ができて好循環が出来上がることも知りました。
他にアルバイトネタを書く人は「売り上げUPのためにOOを実行した」とか「責任者になった」などと書きますが、私みたいな内容だとわざわざ履歴書に書けないですか・・・?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていること...続きを読む

Aベストアンサー

履歴書への記載であれば、通常はクラブ活動とかスポーツとかボランティアなどを指します。
しかし面接者(人事)の目的は、この欄を通じてそのヒトトナリを探るためのものです。

よってあなたの回答は、良い内容かと思いますよ。
あなたのことが、この回答からどんな人かとてもよく伝わると思いますよ。

最悪の回答は「特になし」。
→この場合、採点ではゼロ点ではなくマイナスです。

Q授業に関する勉強以外に力を注いだことについて。至急ご回答お願いします。

履歴書で授業に関する勉強以外に力を注いだこと(例えばスポーツ・文化サークル活動等)とあるのですが、なんて書いたらよいのかわからず焦っております。

授業に関する勉強以外に力を注いだことの意味も正直よく理解できません。私はサークルには所属しておらず、スポーツをどこかに通ってやったりもしていません。だからこれと言って力を注いだものがないです。

例のスポーツというのは体育の授業ということなのでしょうか?
一応体育は一年生の時にバドミントンと剣道をやりました。

どなたか私はこう書いたなど、参考文章を書いていただけないでしょうか。

ちなみに私は経済学部です。

どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

履歴書のそのような欄は自分をアピールするためのものですので、とにかく何か書いたほうがいいとは思います。

スポーツで体育の授業はちょっと無理がありますが…。
でも、趣味で友達と野球をしてました、程度でも書いていいと思います。

どうしてもネタがないのなら…

・友達と遊ぶことに力をそそいだ(協調性、ストレスコントロール能力などをアピール

・課題の締め切りを守ることに力をそそいだ(真面目さ、約束を守ることができることをアピール

・嘘をついたりしないなど誠実でいるよう力を注いで生きてきた(人柄をアピール

・他の人に親切にすることに力を注いできた(人柄をアピール


などでもよいと思いますよ。

ちなみに私はボランティアや大学寮の役員をやっていたので、そのことを書きました。

Q学業以外に力を注いだことを書きましたので添削お願いします

現在、大学三年生で就活中のものです。
「学業以外に力を注いだことを」書けと履歴書にあるのですが、作成が出来たのですが、自分では何が良いのか悪いのかいまいち判断ができません。
本来なら自分で考える文章ですが、たくさんの人の意見が聴きたく、
アドバイス及び添削をこの場をお借りして皆さまにお尋ねしたいと思います。
以下の文章です。

美容室のアシスタントのアルバイトです。お客様に対してのシャンプーをする上での技術の難しさを経験しました。そこで、日々アシスタント同士の練習の中で、どのようにしたら満足できるサービス提供できるのか意見を言い見出しました。例えば、手の力加減と動きを両手とも均一にすることで、頭を揺らさないで洗えます。さらに、自宅ではサッカーボールで指の力加減を研究したりしました。その結果、絶えず相手の立場で物事を考え、問題点を把握し、解決に向け実践する大切さを痛感しました。

Aベストアンサー

悪くはないと思いますが、文字制限とかはあるのでしょうか?
私なら、以下の点も書きたいですね。
・「お客様が満足する」の具体的な内容。
汚れが落ち具合/快適さ/スピード 色々あると思います。あなたがその中から「頭を揺らさずに洗う=(だぶん)快適さ」に着目したのは、どのような経験からなのでしょうか?
・「頭を揺らさずに洗う」を実践した結果、効果の程はどうだったのでしょうか?(お礼を言われて嬉しかったとか、さらに気付いたことがあたとか)
・結論を絞る
どのような職種を希望されているのか解りませんが、万物に通用する結論でなく、もう少し言いたい事を絞った方が良いと思います。(その経験をしたからこそ学べた事を書くべき)。その学んだことが、希望業界のニーズと結び付けられれば、さらに良いと思います。

Q勉強以外で頑張ったこと。自己PRの添削をお願いします。

はじめまして。就職活動中の大学3年生です。
何度も何度も書き直しているのですが、現在就職課に行けないため、八方塞になってしまいました。
自己PRについてはいくつか考えているのですが、このような自己PRの題材ではどうでしょうか。
履歴書の添削をお願いいたします。

<勉強以外で頑張ったこと>
2年7ヶ月続けている、●●(店名)での調理のアルバイトです。
当初やる気も目的もない日々でしたが、そんな私を変えたのは体調不良の先輩をカバーできなかったということからでした。「もっとちゃんとやってれば」という後悔から、私は先輩方に包丁の使い方や料理のスタイリングなど、仕事の追究を始めました。その結果、現在ではトレーナーとして皆をカバーするだけでなく、後輩を教える立場になっています。今では、私たちの作る料理から、お客様に笑顔になっていただくことを目標に頑張っています。

<自己PR>
私のイメージカラーは昔は青。現在はオレンジです。
青は冷静で、オレンジは明るく包み込む太陽の色です。私は、そんな私のカラーを大切にしています。
中学時代、私は1日誰とも喋らない日があるほど、内気な人間でした。そんな私をただ1人照らしたのは太陽でした。その時から、太陽のような人を目指し、笑顔の練習や、聞くこと話すことを積極的に行いました。その結果、ゼミのリーダーという私がいます。今度はそのカラーを、お客様の前で出してみたいと思います。

はじめまして。就職活動中の大学3年生です。
何度も何度も書き直しているのですが、現在就職課に行けないため、八方塞になってしまいました。
自己PRについてはいくつか考えているのですが、このような自己PRの題材ではどうでしょうか。
履歴書の添削をお願いいたします。

<勉強以外で頑張ったこと>
2年7ヶ月続けている、●●(店名)での調理のアルバイトです。
当初やる気も目的もない日々でしたが、そんな私を変えたのは体調不良の先輩をカバーできなかったということからでした。「もっとちゃ...続きを読む

Aベストアンサー

人事採用を担当しています。年間1000枚以上の履歴書を読んでいるので、
アドバイスです。

そんな私を変えたのは体調不良の先輩をカバーできなかったということからでした。
→「カバーできなかったということでした」

私は先輩方に包丁の使い方や料理のスタイリングなど、仕事の追究を始めました。
→これはどういう意味かしら?先輩方から学んだんですよね?
 「先輩方から包丁の使い方や料理のスタイリングなどを学び、仕事を追及するようになりました。」でしょうか?

これでは、一般的過ぎて、埋もれてしまいます。何をがんばったんですか?
アルバイトをがんばった、ではなく「どのようにがんばったか」という
具体性に欠きます。具体的に書かなければ、あなたらしさを出すことが
できません。
後悔→先輩から学ぶ→☆自分なりにこういう努力をした(具体性、オリジナリティ)
→いまでは、その努力が認められてトレーナーとして活躍している
というような構図を、見せることが必要ですよ。

<自己PR>
色にたとえる、ということ自体は悪くないと思います。
青は「冷静」なのですか、それとも「内気」なのですか?
今は「冷静」ではないのですか?
よくわかりません。もう少し整理してみた方が良いと思います。

全体的に、主語と述語が合っていない文章が目立ちます。
書いた文章を主語と述語をつなげて読んで、確認することをお勧めします。
(例:私は先輩方に 始めました →おかしいですよね)

人事採用を担当しています。年間1000枚以上の履歴書を読んでいるので、
アドバイスです。

そんな私を変えたのは体調不良の先輩をカバーできなかったということからでした。
→「カバーできなかったということでした」

私は先輩方に包丁の使い方や料理のスタイリングなど、仕事の追究を始めました。
→これはどういう意味かしら?先輩方から学んだんですよね?
 「先輩方から包丁の使い方や料理のスタイリングなどを学び、仕事を追及するようになりました。」でしょうか?

これでは、一般的過ぎて...続きを読む

Q学生時代特に力を入れたこと・自己PRについて・・・困ってます。

初めまして。回答よろしくお願いします。

私は現在就職活動中の大学3回生です。来週、某企業の説明会に行きます。参加する際に履歴書を提出しなければなりません。学校からもらった履歴書には名前・住所の他に「卒論のテーマ」「卒論の概要」「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」を記入しなくてはならないんですが、「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」が上手く書けないのでアドバイスをして頂きたいと思っております。

自己分析は参考書を買って春から進めてきたんで、一応終わってます。

正直、「学生時代特に力を入れたこと」なんてアルバイトしかありません。授業の方は頑張って、3年の前期終了時点で卒業に必要な単位(ゼミの単位を除いて)全て取得しました。しかし、成績は優が32個、良が13個、可が12個です。わざわざ自分から話をする成績じゃありません。
資格は普通自動車第一種免許、TOEICスコア530点。趣味は音楽鑑賞、読書、英語で外国人とメール交換することです。サークルは大学1年~2年の間サッカーサークルに入りました。某公的機関でインターンシップも経験しました。インターンシップで得たことを考えても全然思い浮かびません。任された仕事も簡単な事務作業ばかりでした。

上記の理由で「学生時代特に力を入れたこと」と「自己PR」のネタがどちらもアルバイトになってしまうんです。

先ほど書きましたが、春から自己分析を進めてきました。なので一応自己PR文は出来ています。学生時代特に力を入れたことも自分なりに考えて書きました。それらを学校の就職部に添削してもらったのですが、良い返事を頂けませんでした。内容は『「自己PR」がアルバイト経験に基づいた話』『「学生時代特に力を入れたこと」は人付き合いを通して自分にプラスになる要素吸収してきたこと』を書きました。正直どちらもアルバイトについて書きたかったんですが、自分を語るのがアルバイト経験だけというのは印象が良くないだろうと思い、止めました。

就職部の方が言うには、「話のネタはなんでもいい。できれば学業について書く方が良いが。大事なのは表現力だ。」と言われたんですが、本当にネタはなんでもいいんですか?私が最初に書いた「アルバイト」と「人付き合いを・・・」でも良いのでしょうか?もっと他のネタを考えた方が良いのでしょうか?

あと、「学生時代特に力を入れたこと」に関しては「何に力を入れたのか、なぜ力を入れたのか、そこから何を得たのか、そしてそれをどう活かしたいのか」を書き「自己PR」に関しては「自分の強みは何か、なぜそう言えるのか(過去の具体的な体験)、そしてそれを今後どのように活かしたいのか」をどちらも約250字程度で書かなくてはなりません。たった250字でそんな具体的に書けないんです。うまく文章で表現するコツも教えて頂けないでしょうか?

最後まで読んで下さった方ありがとうございました。上手く文章がまとまってなくてすいません。アドバイスよろしくお願いします。

初めまして。回答よろしくお願いします。

私は現在就職活動中の大学3回生です。来週、某企業の説明会に行きます。参加する際に履歴書を提出しなければなりません。学校からもらった履歴書には名前・住所の他に「卒論のテーマ」「卒論の概要」「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」を記入しなくてはならないんですが、「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」が上手く書けないのでアドバイスをして頂きたいと思っております。

自己分析は参考書を買って春から進めてきたんで、一応終わってます。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

人事で採用を担当してきた者です。就職か活動お疲れ様です。

文章でも話し方など「上手く書こう」「うまく表現しよう」と思うと余計に書いたり、表現方法など難しくなってくることかとお察しします。

また、「ネタ」というのは何か決まったことを無難に上手にしたいということにこだわることはあまり好ましくないと思います。
面接や作文にしても台本ではないのは充分お分かりかと思います。
またその手の面接や自己PRの攻略的な書籍など、実際採用側になった場合など、大体分ります。参考程度にならば良い材料と思いますが、いかにも取ってつけたような表現や文章は逆に印象というより、採用側の記憶に残ることが少ないのが現実かと思います。
むしろ、現実的にアルバイトに関することであれば、それが自己PRにもなりますし、大学の成績などもそうかと思います。

そういう時は逆に他の学生の方と似たりよったりのPRよりもoaoaoaさんオリジナルの方が良いかと思います。また、ご質問内容を拝見して、とても色々な経験があるかと、正直私自身も印象に残りました。
経験豊富な方ゆえに迷われるお気持ちはお察しいたします。

また自己分析をされることなども非常に真面目で熱意がありアクティブな印象かと感じました。

確かに250字という制限でまとめるのは難しいと思います。そういう場合は、「経験したこと」「感じたこと」「身についたこと」のポイントを中心に書いて見てはいかがでしょうか。

しっかりそのあたりもoaoaoaさんは分析されているのですから、多少のギクシャク感もある方が、「完璧」を求めすぎるとせっかくの分析が固執してしまうのが心配です。

どうかその点を自分流に表現することの方が賢明かと思います。

偉そうなことを書いて申し訳ありませんが、参考程度にでもなれば幸いです。
今までの豊富な経験を活かし、合格され、社会で活躍されることをお祈りします。
頑張って下さい。

こんばんは。

人事で採用を担当してきた者です。就職か活動お疲れ様です。

文章でも話し方など「上手く書こう」「うまく表現しよう」と思うと余計に書いたり、表現方法など難しくなってくることかとお察しします。

また、「ネタ」というのは何か決まったことを無難に上手にしたいということにこだわることはあまり好ましくないと思います。
面接や作文にしても台本ではないのは充分お分かりかと思います。
またその手の面接や自己PRの攻略的な書籍など、実際採用側になった場合など、大体分ります。...続きを読む

Q学業以外に頑張ったことで「大学院での研究」を書くことはできるでしょうか

学業以外に頑張ったことで「大学院での研究」を書くことはできるでしょうか?

エントリーシートで学業以外に頑張ったことはなんですか?という欄があるのですが、そこに大学院での研究と書くことは出来るのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的に大学院での研究そのものは、企業の研究職や研究機関等において、学部生とは違い「即戦力」としてと考えます。従って、「大学院での研究」は、学業の部分での範疇であるかと思います。学業以外という部分は、自身がその時期に人間形成となった人との関わりの中で影響を受けた事柄とか、日常、別の場面で自身の生き方や考え方に影響を受けた部分を考えるべきではないでしょうか?あえて研究の部分で作文するなら、研究に打ち込む部分での人間関係や自身の考え方、取り組み方等々、精神的に成長したと思えることを具体的に表現することが肝要であるかと思います。

Q履歴書の研究課題または興味ある科目 について書けることが無くて困っています

2016卒です Fランです
履歴書の研究課題または興味ある科目 について書けることが無くて困っています

法学部で卒論はありません

講義も単位を取れるくらいに学んだだけで特に興味が出来て自主的に学んだような科目は無いです

ゼミは必修なのですが
ぼくの所はその日の新聞を読んで、世界と日本で起きていることの意味や背景を考えた後、先生に解説していただくような内容 だそうです
各々に割り当てられたテーマを発表する時間もあります

どのようなことが書けると思いますか?
欄は小さく、2行くらいです。

今まで別の履歴書を使っていたのですが、学校指定の方が良いと言われ、書かなくてはいけないことになりました
アドバイスをいただきたいです

Aベストアンサー

「履歴書の研究課題または興味ある科目 について書けることが無くて困っています」
→その書けない原因は「特に興味が出来て自主的に学んだような科目は無いです」からですよ。
小さいことでもいいのです。
法律論など高等なことは書かなくてもいいのです。
ゼミでの「世界と日本で起きていることの意味や背景」を例を挙げて、自分なりに感じたことを書きましょう。
それも書けないのであれば、私は就職しても仕事ができません、と言うのと同じですよ。

QES 学業で力を入れたことについて

現在就職活動中の者です。学部は経営学科です。
ESで『学業で力を入れてきたこととそこから学んだこと』について聞かれているのですが、
書く内容がなくて四苦八苦してます。
資格も取っておらず、ゼミには所属しておりません。
成績は優30%、良50%、可20%でぱっとしません。
しかし、私はサークル活動やアルバイト活動に力を入れており、ゼミに入らなかったのも
これらの活動に専念したかったからです。

書くとしたら下の内容くらいです↓↓

サークル活動とアルバイト活動に専念していても、
単位を落とさないように、学業と課外活動を両立させることを目標に
8割以上出席し、また教授に追加点レポートを頼み込んだり、テスト前には友達と勉強会を開くことで自分の弱点を克服するなど、単位を取るために様々な工夫をとり、単位取得率80%以上を達成しました。
(ニュアンスとしてです。学んだことはこれから考えます。)

このような内容でも大丈夫でしょうか?
あくまでニュアンスとしてですが、これから具体的にしていくつもりです。
どんな意見でもいいのでアドバイスお願いします。
よろしくお願いします。

現在就職活動中の者です。学部は経営学科です。
ESで『学業で力を入れてきたこととそこから学んだこと』について聞かれているのですが、
書く内容がなくて四苦八苦してます。
資格も取っておらず、ゼミには所属しておりません。
成績は優30%、良50%、可20%でぱっとしません。
しかし、私はサークル活動やアルバイト活動に力を入れており、ゼミに入らなかったのも
これらの活動に専念したかったからです。

書くとしたら下の内容くらいです↓↓

サークル活動とアルバイト活動に専念していても、
単位を落...続きを読む

Aベストアンサー

私はサークル活動やアルバイト活動に力を入れており、ゼミに入らなかったのもこれらの活動に専念したかったからです。

このこと自体が『学業で力を入れてきたこととそこから学んだこと』の趣旨に反していますね。
会社がこのよう質問を出すのは、学業で力を入れることを期待しているのでしょう。
それに対してそれができなかった理由を書いても意味がないですね。逆に学業のためにバイト等ができなかったというのならば納得ですが。

優が30%あるのならば、そこには良い成績を取ったものがあるはずですね。それを多少は誇張して書くしかないでしょう。
いずれにしても成績証明を提出でしょうから、事実はわかります。

「8割以上出席し、また教授に追加点レポートを頼み込んだり」

これも出席は10割が当たり前ですし、追加点レポートを頼み込んだりは落第すれすれということですから、書かないほうがましですね。

学業についてはできなかったことは書かないで、できたことだけを書くしかないでしょう。

後は面接でサークル活動やアルバイト活動に力を入れたことを強調して、それで点を稼ぐ方向ですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング