上記のチームについてしりたいのですが、何も存じ上げません。なんでも、良いので教えてください!!
例えば有名選手名、歴史、事件、プレースタイル・・・
他。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ラツィオ、ACミランは、セリエA(イタリア1部リーグ)に属するリーグです。


フィオレンティーナは、セリエB(イタリア2部リーグ)に属しています。
ボカ・ジュにアーズは、アルゼンチンリーグに属しているチームです。

暇があったら選手などの情報も書き込みます。

昨年のデータですが、下記のHPで選手なども見れます。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/3978/

この回答への補足

あらあら?消されてる・・・
なんで?
せっかくいっぱい教えてくださったのにどうして
消されてしまったのかしら?
他の人にも読んで欲しかったのに・・・

補足日時:2003/10/09 22:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにたくさん教えていただいてとっても嬉しくて
感謝してます。
ACミランはレドンド、ラツィオはクラウディオロペス、
フィオレンティーナはバティ。他にももっともっと凄い選手名と功績なども教えてください。

お礼日時:2003/10/06 18:46

アルゼンチンの強豪・ボカジュニアーズと言えば


あのマラドーナがキャリアの下地を築いたチームです。
また最近では、2000年にトヨタカップで来日し、レアルマドリードを破って世界一になっています。

「世界一のクラブ」のひとつ、ACミランと言えば
ロッソネロ(赤と黒)の縦じまのユニフォームがあまりにも有名。
昨年の欧州チャンピオンズリーグの覇者です。

ローマにあるもう一つのビッグクラブ・ラツィオと言えば
今シーズン開幕前のオフに中田を獲得しようとして話題になりました。
クレスポ、ベロン、ネスタなど、世界一と呼ばれる選手を擁したこともあるクラブですが、歴史が浅いせいかミランのような最高峰のクラブとしては数えられません。

財政難で解体してしまい、事実上今は無きクラブ・フィオレンティーナは
ロベルト・バッジョやバティストゥータを擁したことで有名なクラブです。
ホームタウンのフィレンツェには、クラブに多大な貢献をした英雄バティの銅像が建っているらしいです。

いかがでしょうか?
ちょっとはトリビアな情報になりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/16 15:49

公式サイトと、有名なサイトを挙げておきます。


それぞれ100年近くの歴史があるので日が暮れるどころか、本が何冊も出ています(汗

【Lazio】
公式:http://www.sslazio.it/
有名サイト:
http://3peace.tv/i-ps/pc/clubi.php?t=29
http://www.soccerage.com/jp/02/00004.html

【Florentia Viola:Fiorentinaの現在の名称です】
公式:http://www.florentiaviola.it/
有名サイト:
http://www.soccerage.com/jp/40/24197.html

【AC Milan】
公式:http://www.acmilan.com/
有名サイト:
http://www.soccerage.com/jp/02/00003.html
http://members.jcom.home.ne.jp/milanista3/

【Boca Juniors】
公式:http://www.bocajuniors.com.ar/
有名サイト:
http://www.soccerage.com/jp/02/00336.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 15:48

フィオレンティーナは財政破綻を起こしてセリエAから落ちてしまいました。

年間順位で落ちたのではなく出場料が払えないためです。このチームは過去にバティストゥータ、現ACミランでリバウドからレギュラー奪ったルイコスタが長年在籍していました。ボカはアルゼンチンでは一、二位を争う強豪です、もうひとつ強豪はリバープレートでしょう、アルゼンチン代表のオルテガが所属しています。そして今ももちろん強いミランですが久しぶりの欧州チャンピオンになりましたが、おそらく10年くらいぶりでしょう。以前の優勝は90年代前半、バレージ(元イタリア代表、リベロ)ファンバステン、フリット、ライカールト(元オランダ代表)のオランダトリオでとりました。ファンバステンはバロンドール賞三度受賞したFWです。
ラツィオはDFシュタン(オランダ代表)もいますよ。この前移籍し、今話題のチェルシーにいるベロン(アルゼンチン代表)はマンUの前はラツィオにいました。
思い出せたのこれくらいです、微妙な感じですね。たぶんあってるはずです参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベロンはラツィオにいたんだ~。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/09 14:57

補足として


ACミランには
FW:トマソン(デンマーク)
MF:カカ(新・ブラジル)、セードルフ(オランダ)、ピ  ルロ(イタリア?)、ガットゥーゾ(イタリア)、セ  ルジーニョ(ブラジル)、ブロッキ(イタリア)
DF:コスタクルタ(イタリア)、カラーゼ(グルジア)、  カフー(新・ブラジル)、シミッチ(クロアチア)、  バンカロ(新・イタリア)
GK:ヂダ(ブラジル)、アッビアーティ(イタリア)
がいます。中でも新加入のカカは注目選手です。リバウドの移籍問題がありましたが、結局来年1月までの残留が最近決定したようです。ご存知かもしれませんが、昨年のチャンピオンズリーグでは史上初のイタリア勢対決となった対ユベントスの決勝戦で延長の末、PKで辛くもビッグイヤーを獲得しました。今シーズンも好調なので、二連覇なるか期待してます。
ラツィオには
FW:シモーネ・インザーギ(ミランのフィリポの弟)、ムッ  ツィ(新・イタリア)、コッラーディ(同)
MF:アルベルティーニ(新・イタリア)、ダボ(新・フラ  ンス)、スタンコビッチ(セルビア・モンテネグ    ロ)、フィオーレ(イタリア)、ジャンニケッダ   (同)、ゴッタルディ(同)、リベラーニ(同)、セル  ジオ・コンセイソン(新・ポルトガル)
DF:ザウリ(イタリア)、ファバッリ(同)、オッド    (同)、ネグロ(同)、セーザル(ブラジル)、ミハ  イロビッチ(セルビア・モンテネグロ)、コウト(ポ  ルトガル)、スタム(オランダ)
GK:ペルッツィ(イタリア)、セレーニ(新・同)
です。イタリア強豪クラブの一つに挙げられる名門ですが、財政難に苦しんでいるようです。
以上ご参考までに・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

財政難って移籍金払いすぎ?ってこと?
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/09 14:54

現在ACミランに所属している有名選手は、


≪FW≫シェフチェンコ(ウクライナ)
    フィリポ・インザーギ(イタリア)
≪MF≫ルイ・コスタ(ポルトガル)
    リバウド(ブラジル)
    ピルロ(イタリア)
≪DF≫ネスタ(イタリア)
    マルディーニ(イタリア)
今思い出せたのはこのくらいです。もう移籍していましたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほっほ~やはり沢山いらっしゃるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/07 18:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q藤川選手のサインボール

藤川選手のサインボール

GWに上新電機で買い物をしたら藤川選手のボールが貰えました。
何選手かありましたが子供が藤川選手は日本代表だから一番人気だと・・
直筆サインって書いてあったのですがこのサインボールはどれほど
価値があるんでしょうか?
オクを拝見すると数千円~数万もするサイン球がありました。

子供が投げて遊んでるんですが高いものなのでしょうか?

私は野球を知らないんで始めて調べると凄い選手なんですよね・・

Aベストアンサー

藤川球児投手の事でしたら、それは凄い選手ですよ。
最近ちょっと不調な時期もありましたが、
今の日本球界No1ストッパーじゃないでしょうか。
年棒も4億程ある人です。

サインボールの価値はいくら程かわかりませんが
投げて遊ぶのは勿体無い気はします^^;

Qリケルメ と アイマール について   プレースタイル教えてください

以前はアイマールが10番だったのに、今回はリケルメが10番。
監督もアイマールではなくリケルメ中心の戦術ということで10番で先発で使っているのでしょう。

しかし、アイマールのほうが上手いと思うのですが、実際どうなんですか?

二人のプレースタイルはどのようなプレースタイルなんでしょうか?

まったく違うタイプなで、FW陣もリケルメの方があっているなら
仕方ないですが、僕としてはアイマールが好きです。

この二人のプレースタイルについて簡単で良いので教えてください

宜しくお願いします

Aベストアンサー

アイマールが使ってもらえない最大の理由は、これまで怪我がちだったからですよ。ワールドカップでは怪我人続出することが結構ありますからね。メインの選手が怪我人になってからチームのスタイルを変えるのはちょっと。

ちなみに、戦術と言う面からはアイマールのほうが監督にとっては使いやすい選手です。りケルメは現代サッカーの戦術に適合しない選手と言われています。リケルメの得意技はどんな苦しいパスでもちゃんと受け取ってくれ、ボールをキープし続けられること、そしてもっともゴールに結び付けられそうな選手にパスできる判断なのですが、その間はボールが止まってしまうため、スピード重視の現代サッカーにはあわないのです。また、リケルメはボールを敵から奪うということは苦手で、走るのも遅い(というかそもそも走る気ないかも)ので、リケルメを使う場合には、敵にしつこく追いすがってボールをとるいわゆるファイタータイプの選手がいることが必須となります。とにかくリケルメには守備の仕事は期待できません。

この点、アイマールは前線からのプレスなど現代サッカーで使われる戦術である前からの守備の仕事もリケルメと違ってこなせますが、レッドカードが続出するような試合になったときに、相手につぶされて大怪我をする可能性があります。リケルメは自分からはボールを取りにいかないけれども屈強な敵に囲まれてもボールをキープし続けてパスを送ることができます。

というわけで、パスをFWに送るという点ではどちらも大差ないと思いますが、敵に対する安心感と言う点ではリケルメのほうがいいんでしょうね。

アイマールが使ってもらえない最大の理由は、これまで怪我がちだったからですよ。ワールドカップでは怪我人続出することが結構ありますからね。メインの選手が怪我人になってからチームのスタイルを変えるのはちょっと。

ちなみに、戦術と言う面からはアイマールのほうが監督にとっては使いやすい選手です。りケルメは現代サッカーの戦術に適合しない選手と言われています。リケルメの得意技はどんな苦しいパスでもちゃんと受け取ってくれ、ボールをキープし続けられること、そしてもっともゴールに結び付けら...続きを読む

Q読売巨人軍V9時代?の選手のサインボール

たぶん読売巨人軍V9時代の選手のサインボールだと思いますが、左上を(1)、右上を(2)、左下を(3)、と右下(4)として誰のサインかお判りでしたら教えていただけないでしょうか。

たぶん左上(1)は高田繁選手、右上(3)は土井正三選手だと思うんですが。なにぶん何十年も前、私が小学生の頃に1つのボールに4人の選手からサインをベンチ裏でしてもらった物ですので。あと1人【右下(4)】の王貞治選手のサインだけは判ります。ご回答をお待ちしておりますので宜しくお願い致します。乱文にて申し訳ありません。

Aベストアンサー

右のエースが堀内だった時の左のエース、背番号21、高橋一三と推察されます。

Q自分のプレースタイル サッカー

中学生3年の男子です。
今年の4月から高校生になります。

サッカーを始めて今年で9年になります。

体格も恵まれていて、スタミナも十分あります。
筋力は、かなりあると思います。
スピードもあります。
体は強いです。
パスは苦手です。

身長は172cm
体重は57kgです。
ポジションは、FW・DF・GKです。
FWが多いです。

プレーはフェイントを混ぜたドリブルが多く、ドリブラーです。
パスは苦手で、下手です。
センタリングなどは良く上げます。

パワフルなプレーが多いです。

フリーキックからの得点は得意です。

PKは今まででは外した事はありません。
小学生では、副キャプテン。
中学校ではキャプテンでした。

気性は、荒い方です。
今までにレッドカードを1枚もらいました。
イエローカードも1枚です。
レフリーからの注意は良くあります。

プレーがルーニーみたいなタイプだと良く言われますし、自分もそう思います。

気性は荒いですが、手を出したりは、しません。
暴言も吐きません。
強烈なタックルも多いです。

僕は、気性が荒い事に関しては、悪いと思っていません。

好きなサッカー選手は
C・ロナウド W・ルーニー
J・ガットゥーゾ

嫌いな選手は
L・メッシ イニエスタ シャビ
です。

これらを元に、僕のプレースタイルの改善した方が良い所、良い所、短所、長所を教えて下さい。

中学生3年の男子です。
今年の4月から高校生になります。

サッカーを始めて今年で9年になります。

体格も恵まれていて、スタミナも十分あります。
筋力は、かなりあると思います。
スピードもあります。
体は強いです。
パスは苦手です。

身長は172cm
体重は57kgです。
ポジションは、FW・DF・GKです。
FWが多いです。

プレーはフェイントを混ぜたドリブルが多く、ドリブラーです。
パスは苦手で、下手です。
センタリングなどは良く上げます。

パワフルなプレーが多いです。

...続きを読む

Aベストアンサー

PK、FKが得意なのにパスミスがあるのは
状況判断に問題があるのかもしれないですね。

ボールを受ける前に、何をするか考えて
いるでしょうか?
ボールを受けてから、誰にパスを出すかを
考えてしまっていては余裕がなく、ミスが
誘発されてしまいます。
ボールを受ける前に、次のプレーを考えておけば、
ミスも減り、プレースピードも
上がります。
(慣れれば2手先まで考えると良いかもしれません。
大切な事は考えるスピードを早める事です。)

またFWならば、スルーパスや
センタリングの練習は少なくても良いとも
思えます。
ドリブルが得意なのであれば、
他の方のおっしゃる通り、
さらに長所に磨きをかけて、
敵陣深くまでドリブルで切れ込んで、
後ろのフリーの味方にクロスを上げさせるのも
手でしょうし。
足元にボールが入ったら、ファール以外で
止められないほどのドリブラーを目指すのも
良いかと思います。

年齢的にも、長所をさらに伸ばし、
短所は味方に補ってもらう事を考えると
良いかもしれないですね。

ちなみに聞かれていない事ですが
利き足でない方の逆足の精度に不安がある場合、
無理に利き足と同等を目指す必要はないかも
しれません。
ドリブルをさらに向上させて、
シュートコースをこじ開けるか、
釣った所でフリーの味方に
シュートを打たせれば良い話ですし。

PK、FKが得意なのにパスミスがあるのは
状況判断に問題があるのかもしれないですね。

ボールを受ける前に、何をするか考えて
いるでしょうか?
ボールを受けてから、誰にパスを出すかを
考えてしまっていては余裕がなく、ミスが
誘発されてしまいます。
ボールを受ける前に、次のプレーを考えておけば、
ミスも減り、プレースピードも
上がります。
(慣れれば2手先まで考えると良いかもしれません。
大切な事は考えるスピードを早める事です。)

またFWならば、スルーパスや
センタリングの練習は少なくて...続きを読む

Qプロ野球選手からサインボールを直接頂くには?

テレビでプロ野球選手などにサインを貰っている光景を見るのですが具体的にどのようにしてサインを貰ってるんでしょうか?

街で偶然会った・知り合いの友達だった以外で選手たちからサインを頂ける機会はどんなところなのでしょうか。
特に日ハムファンです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。ファイターズのファンということでとても親近感を感じます。道民ですか?ひょっとして・・・。さて、サインのもらい方ですが,一番手っ取り早いのは春季キャンプかと思います。沖縄などの南国でシーズン前にやってるやつですね。あの時を狙うとけっこう簡単にサインをもらえます。あとは、2軍でよければファイターズであれば鎌ヶ谷に行くことですね。球場の横に宿舎があるのでそこを出入りしているのでサインももらいやすいです。選手をとても身近に感じられていいですよ。でもマナーは大切にしたほうがいいと思います。傲慢な態度は絶対にダメです。謙虚に励ましの言葉をかけながらもらうといいと思います。鎌ヶ谷であれば札幌ドームで待ってますとかですね。参考までに。

Q香川真司のプレースタイルが変わった訳

最近のプレーを見て思ったのですが、香川選手はどうしてあまりドリブルや突破を行わなくなったのでしょうか?
セレッソやドルトムントの頃の彼はとにかくボールを持ちたがる選手だったはずです。その頃はとにかく得意の速さで相手を抜いてシュートを放ち得点を重ねるセカンドストライカー、という感じでした。
ですがここ最近の香川はショートパスでリズムを作ったり、あまりボールを長く持とうとしなった気がします。スピードに乗ったドリブルも全く見ませんしゴールよりアシスト優先になりました。

一体、どうして香川のプレースタイルは変わってしまったのでしょうか?昔のエキサイティングで生意気な香川のプレーが見たいなと個人的に思っています。回答お待ちしています。

Aベストアンサー

私が思うのは、かつてのドルトムントは、香川が生きるための攻撃方法を採用していたと思います。選手の特徴を生かしながら、結果に繋げるための監督の戦略がはまった、また香川を生かそうとする周囲の選手にも恵まれていました。
ドルトムントは当時、特に若い選手が集まっていて、主力メンバーで香川より年下がいっぱいいたと記憶しています。マンUではどうでしょう。主力は年上ばかりで、選手としての実績も格上が多いですから、当然、香川を生かした攻撃を中心にしようとは思いません。俺に合わせろです。その選手同士の主導権争いに勝てなかったというのは大きいでしょうね。チームから能力に見合った役割を与えられず、周囲も合わせてくれない。それでも、監督が選手を統率できていれば良かったですが、結果が出ないことで、選手と監督にも亀裂があったんだと思います。
また、プレミアリーグは、1対1の対人勝負、競り合いを重視する、日本人には優しくないリーグだと思います。チームプレーがない訳ではなく、連動したパスサッカーをするチームもあることはありますが、他のリーグに比べて「体力」「スピード」などが求められているように見えます。香川選手の特徴は、あくまで、相手とのぶつかり合い、接触を避けながら、一瞬のスピードで勝負するというもの。パスの受け方が足元ではなくて、動きながら受けてこそ、技術が生きるんですね。スピードに乗らないままパスを受けたら、相手と接触します。そこで勝負するのは、香川選手の得意ではないところだと思います。タイミングよく、パスをしてくれないと、一瞬のスピードと技術が生きない。でも周囲は合わせてくれない。そんな状態だったと思うんです。
ですから、香川選手がドルトムントに移籍が決まったとしても、活躍できるかどうかは、まだわかりません。少なくとも監督は当時と変わっていないので、香川を生かした戦略を練るでしょうが、周囲の選手も多少変わり、リーグにおける立ち位置も微妙に変化しています。同じ環境ではないんです。それでいて結果だけは、かつての栄光のように求められる。とてもプレッシャーがかかりますね。
だから、チームにフィットするまでは、そっとしておけばいいんじゃないでしょうか。

私が思うのは、かつてのドルトムントは、香川が生きるための攻撃方法を採用していたと思います。選手の特徴を生かしながら、結果に繋げるための監督の戦略がはまった、また香川を生かそうとする周囲の選手にも恵まれていました。
ドルトムントは当時、特に若い選手が集まっていて、主力メンバーで香川より年下がいっぱいいたと記憶しています。マンUではどうでしょう。主力は年上ばかりで、選手としての実績も格上が多いですから、当然、香川を生かした攻撃を中心にしようとは思いません。俺に合わせろです。その...続きを読む

Q選手にサインをねだるときのマナーについて

 今度のAIGオープンでサインを狙ってる選手が居ます。
選手にサインをねだる時ってだいたい試合終了時に声をかける事が多いと思うんですけど、負けたときにサインをねだるってやっぱりマナー違反なのでしょうか。

 お目当ての選手はランキングもさほど高くないし、ほぼ無名で、しかも予選なので声をかけること自体ははたやすいと思います。
もしかするとサインをねだるのなんて僕だけって可能性も十分にありそうです。
だからこそ、気にしてしまいます。

もちろん勝って欲しいですけどねw

Aベストアンサー

そりゃ勝った時にサインする方があげる方も貰う方も嬉しいに決まってるけどね。
プロ選手だったら負けて気が落ち込んでいる時に声なんかかけるなって事はせず、ニコニコしながらサインしてくれると思いますよ。
無名選手なら特にファンがいるってわかるだけでも嬉しいと思いますし。

QJリーグのチーム名とLリーグのチーム名の違い。

Jリーグのチーム名は企業名は冠せられず、地域名のみ入っています。しかし、Lリーグのチーム名には企業名が入っています。
 川淵キャプテンはJリーグを発足させるときに、チーム名に企業名を冠しないことを原則とされたそうです。
 では、どうしてLリーグのチーム名は企業名が冠してあるのでしょうか。

Aベストアンサー

Jリーグと違いLリーグはプロリーグではないので加盟しているチームは企業チームかクラブチームだからです。
企業チームがチーム名から企業名を外してしまったら運動部に力を入れる意味がなくなってしまいますからね。
今回のなでしこジャパンの活躍で田崎真珠などは知名度がさらにアップしたでしょうね。

Q日本選手が海外でサインするとき…

バルセロナでの世界水泳の中継の中で、北島選手が現地の子供たちにサインを求められる映像を見ました。
それで疑問に思ったことがあるんですが、日本の選手のサインって、本来は自分の日本語の名前の字を崩した感じの「日本風」のサインだと思うんですが、海外でもその「日本風のサイン」を書くんでしょうか。それとも海外に出る機会の多い選手は、「それ専用」の「ローマ字式」(英文式)のサインも用意してるということもあるんでしょうか。
海外でプレーする日本人のサッカーや野球の選手も、はたしてどうなのかな、と思ったりするんですが…
僕がそう思った理由は、「日本風」のサインだと相手に「これ、何て書いてるの?」と思われたりするんじゃないかと思うんですが…それとも逆に現地の人からしたら、「日本風のサイン」の方が嬉しいということもあるんでしょうか。
「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

ワールドカップで韓国に行ってきた友人が持ち帰ってきた「ワールドカップお土産用サッカーボール」に17名の選手のサインが印刷されています。
・・全員「ハングル語」で書いてありますねぇ・・。
かなり崩してある選手や、そのまま。の選手もいます。

>「日本風のサイン」の方が嬉しいということもあるんでしょうか。
 なにがかいてあるかさっぱりわかりませんが(サインの上には正式な名前が記載されています。)やはりこういうような「異国情緒」のあふれるサインがいいですねぇ!

Q香川選手はプレースタイルを変えたのでしょうか?

移籍市場の終わり際にドルトムントへ香川選手が移籍して10試合近く経過しましたが、どうして香川選手には数年前ほどの怖さが無くなってしまったのでしょうか?

1試合2試合じゃ分からないとも思ったのですが、10試合通してみるとドリブルでの仕掛けや思い切りのいいシュートなど、3年くらい前のセカンドストライカーらしき動きがほとんど消え、ゲームメイクをするようなスタイルになった気がします。
ふわっと空中に浮かせるようなパスやマークを引き寄せる動き、スペースを見つけてクロスを供給など、やっていることの質は全然悪くないと思いますが、もっととにかくシュート打ってグイグイ持って行って仕掛けて抜いて切り込んでという、攻撃的なセカンドストライカーとしての香川のプレーが見たいです。
シュート意識やアジリティを活かしたドリブルを見る機会が減り、フィニッシュまで中々持って行けておらず楽しみにしていた身としては少々残念で...
彼はプレースタイルを変えたのか、それともまだチームにフィットしていないだけなのか、もしくはそうせざるを得ない状況なのか、はたまたクロップ監督からの指示なのでしょうか?
詳しい分析などお伺いしたいです。回答お待ちしています。

移籍市場の終わり際にドルトムントへ香川選手が移籍して10試合近く経過しましたが、どうして香川選手には数年前ほどの怖さが無くなってしまったのでしょうか?

1試合2試合じゃ分からないとも思ったのですが、10試合通してみるとドリブルでの仕掛けや思い切りのいいシュートなど、3年くらい前のセカンドストライカーらしき動きがほとんど消え、ゲームメイクをするようなスタイルになった気がします。
ふわっと空中に浮かせるようなパスやマークを引き寄せる動き、スペースを見つけてクロスを供給など、やっ...続きを読む

Aベストアンサー

今のドルトムントの中盤にはロイスとムヒタリアンとトップ下のできる選手がいるのが大きいでしょう。
2人とも得点を取りにいく攻撃型の中盤の選手なので、香川がその引き立て役、彼らが攻撃に行くときは守備に回るなどして守備に時間を費やすのが増えているのは事実です。

ロイスは香川が去った後、ムヒタリアンはゲッツェが去ったあとに加入したため、トップ下の選手は足りているため、シーズン前ドルトムントは当初香川復帰を否定するほどでした。ご存じのように、マンUで事実上の戦力外を受け、ドルトムントも怪我人続出だったこともあってシーズン開幕後、結果的に復帰となりましたが。2人も香川とプレーするのは初めてなので、連携などもまだうまくはいっていない印象はありますね。

以前の所属時は、特に2年目の後半はゲッツェが怪我で長期離脱したため、トップ下に香川、その左にグロスクロイツ、右にブワシュチコフスキが固定され、2人とも攻撃よりは守備のうまい選手のため、香川が自由に攻撃参加できました。それが機能してドルトムントはシーズン後半無敗という記録を打ち立てて優勝しました。

その当時グラッドバッハにいたロイスはシーズンで18得点をあげ、低迷していたクラブを4位に躍進させ、優勝クラブでないのに香川などを抑えてMVPになるほどの実力者です。ロイスは香川にない高さもあり、両者は共存できるのかという不安もありました。

要は今のドルトムントにはトップ下3人並んでいて中盤の守備が不安なため、香川がなかなか前に出れない、連携もまだうまくいっていないということですね。守備のできるブワシュチコフスキは今も怪我で長期離脱中、グロスクロイツもディフェンスに怪我人が多く、最終ラインのサイドに回るなど、中盤でトップ下の選手3人を並ばらざるを得ない、といった構成になっています。このため守備でミスが多く怪我人の多いドルトムントは現在15位で低迷している要因かと思います。

このままトップ下3人が機能せず低迷が続くなら、けが人が復帰したら誰かを外すなどの考えはあるでしょうし、ロイスはシーズン終了後にバイエルンなどに移籍することも濃厚で、香川が本来のプレーができるようになるにはもっと先になるかもしれません。

今のドルトムントの中盤にはロイスとムヒタリアンとトップ下のできる選手がいるのが大きいでしょう。
2人とも得点を取りにいく攻撃型の中盤の選手なので、香川がその引き立て役、彼らが攻撃に行くときは守備に回るなどして守備に時間を費やすのが増えているのは事実です。

ロイスは香川が去った後、ムヒタリアンはゲッツェが去ったあとに加入したため、トップ下の選手は足りているため、シーズン前ドルトムントは当初香川復帰を否定するほどでした。ご存じのように、マンUで事実上の戦力外を受け、ドルトムントも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報