人気雑誌が読み放題♪

私の好きな映画は

ザ・ロック
クリムゾンタイド
スピード

などです。
何か他にも見たいのですがお勧めの映画がありましたら教えてください

条件は
1.心理戦が面白い映画
2.アクションはあってもなくてもいいが、あると理想
3.多少のツッコミどころはあってもいいがストーリーが破綻してたり、あまりのご都合主義でストーリーが展開しないこと
4.あまり難しすぎないこと(^^;
 (見終わった後で「え?なんかよく分からない」ってことがあると楽しめないので)

ちょっと条件が多いかもしれませんが、これみときなよってのがありましたら、ジャンルというかタイプを添えて教えてください。

タイトルだけだとあまり興味が持てないかもしれないので・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

■「フレンチ・コネクション」です!。


N.Y.に大量の麻薬を密輸し売却しようとするフランス人富豪とその噂を直感で気付いた刑事の心理戦です。フランス人側は尾行などで感づかれている事を知っており、刑事側は相手の頭のよさに出し抜かれてばっかり。という感じで進んでいきます。
■「スティング」と「シャレード」もいいです。これは観客と映画の心理戦ですね。どっちが悪者か最後までわからないようにできている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ご紹介いただいた3本は見たことなかったので候補にいれておきますね(^^)

どっちが悪者か最後までわからない。
こういう作品好きです

お礼日時:2003/10/05 22:43

有名どころはごらんになっているようなので


「真夏の出来事」なんていかがでしょう。
アクションはないです。
ハーヴェイ・カイテルとキャメロン・ディアスが夫婦になります。
ハーヴェイ・カイテルは判事で以前、薬漬けだったキャメロンを更正させたといういきさつがあります。
その夫婦と近所に住んでいるキャメロンに今で思いを寄せている幼馴染を含めた3人が主な出演者です。
ある日夫の留守中にキャメロンの昔の男友達がやってきます。
彼はキャメロンに薬を教えたワルでよりを戻そうとしていたのですが・・・。
ブラック・コメディ仕立ての密室劇といったところでしょうか。

あとコーエン兄弟はご覧になっていますか。
「ファーゴ」やその元になったといわれる「ブラッド・シンプル」は出演者の心理の動きが面白い映画ですね。
布石がたくさんあるのが難しいとお感じになるかもしれませんが・・・。

どちらも全くの個人的な趣味ですが、お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

真夏の出来事ですね
ブラックコメディ仕立てということでちょっと興味が出てきました。

なかなか味のありそうな映画ですね。
もちろん候補にいれさせていただきます(^^)

コーエン兄弟は実はまったく未見なんですよ。
何かとビデオレンタルででっかい看板が出てたりしますけど・・・。
やっぱり面白いんでしょうね。
ちょっと試してみようと思います

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/07 11:35

こんにちは。



既にたくさんの映画をご覧になっている様なので、今から薦める物も未見ではないかも知れませんが(笑)

・エネミー・ライン
武力紛争抑止の為に派遣された米空母から偵察に飛んだ戦闘機が、非武装地帯で行動中の軍施設を発見してしまう。撃墜され勢力内に独り残された主人公は、露見を怖れる軍の執拗な追跡から生きて逃れられるか?という内容です。
クリムゾン・タイドで職務に厳格な艦長を演じたジーン・ハックマンが、今作でも米空母艦長として良い味出してます。

・ボーン・コレクター
エネミーラインより更に未見の可能性が低いかも知れませんが(笑)込み入った仕掛けで次々と予告殺人を行う犯人との対決を描いた作品です。
犯罪の起こり方はセブンに似た所がありますが、個人的にはこちらの方が好みです。

既に有名どころは他の方が書いてしまってる様なので、残された僕のお薦め(笑)はこんなところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

大丈夫です。両方とも未見です(^^;

エネミー・ライン
実はジーンハックマン結構好きなんですよ。
名役者ですよねえ。
ジーンハックマンが出てるって理由だけでクイックアンドデットも見てしまったくらい。
エネミーライン、たしかDVDで格安で販売されるんですよね。今のうちにみておいて、気に入ったらDVD買っちゃおうと思います。

ボーンコレクター
セブン系ですか。面白そうですね(^^)
これも候補にいれておきたいと思います

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/07 11:30

パーフェクト・ワールド(93米)ある犯罪者の悲しいストーリー。


レオン(94米・仏)殺し屋と少女の奇妙な同棲生活。
理由(95米)大どんでん返しの奇想天外のストーリー。
ゲーム(97米)練りに練られたストーリーと、驚きの結末。
ヒート(95米)アル・パチーノとロバート・デ・ニーロが警察と犯罪者に分かれ、互いに知能を競いあう漢の映画。
ブレードランナー(82米・香港)近未来、人間とほとんど見分けのつかないアンドロイドと人間達の愛憎の物語。
許されざる者(92米)老ガンマンが無法者を追う渋いストーリー。
ダメージ(92英・仏)二人の男と一人の女の愛憎劇。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

この中でみてないのは

パーフェクトワールド、理由、ヒート、ダメージですね。

チェックしておきます
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2003/10/07 11:32

スコアはどうでしょうか?

    • good
    • 0

「ソードフィッシュ」なんてどうでしょうか?


Sクラスの犯罪者が大金を手に入れる計画を考えるが、それにはハッカーが不可欠。そこで(半ば強制的に)雇われたのが主人公。という話です。この程度の説明じゃ内容があまりわからないと思いますが、いいトコはとっとくということで。
心理戦もアクションもありますが、ちょっと難しいです。さらにそこそこHな場面もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

マシンガン撮影で車がぶっとぶCMやってたやつですよね?
60秒でハッキングしろ!
とかいうシーンがあったような。

なかなか面白そうですね
候補に入れておきます

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/06 02:51

こ…これは条件がむずかしいですね^^;



●『十二人の怒れる男』
心理戦といったらこれでしょう!
12人の陪審員たちのドラマです。

父親殺しの嫌疑をかけられたひとりの少年。
彼が有罪か無罪かを陪審員たちが決めるまでを描いた作品です。

12人中、11人が有罪を主張。
けれど、たった一人だけ、無罪を訴える男が…。

そこからもう底抜けの面白さです!
一人、また一人と無罪に票を投じるようになるプロセスには目が釘付け。

まさに心理戦映画の金字塔だとわたしは勝手に思ってます。

条件の中のアクション要素はないのですが…

気が向いたらぜひ見てください♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

実はこれが元になった「12人の優しい日本人」は見たことがあります(^^;

なので、面白い要素に関しては理解しているつもりですが、まだ見てませんでした。

これは候補にいれておきますね
そういえばこれは元々白黒の作品でしたが、カラーでリメイクされたんでしたっけ?

お礼日時:2003/10/06 02:49

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。



tukikageranさんが今後映画を見るうえで下記HPはお奨めです。

「キネマの見地」
http://www.fayreal.com/fayreal/cinema/

『心理戦』を楽しむのであれば下記がお勧めです。

●『JSA』
2000年 韓国(2001年 日本公開)
監督:バク・チャヌク
主演:ソン・ガンホ イ・ビョンホン イ・ヨンエ

日本では今拉致問題など日朝国交正常化交渉で話題の[北朝鮮]ですが,この映画は韓国と北朝鮮の国境である北緯38度線の共同警備区域(JOINT SECURITY AREA)で起きた11発の銃声と2人の死体,そこで一体何が起きたのか?
日本も今とかく話題になっている[北朝鮮]だけに歴史上の深い問題をこの映画で垣間見てみると良いでしょう。

●『交渉人』
1998年 アメリカ(1998年 日本公開)
監督:F・ゲイリー・グレイ
主演:サミュエル・L・ジャクソン(代表作 アンブレイカブル) ケビン・スペイシー(代表作 セブン ユージュアルサスペクツ)

2大俳優がそれぞれ交渉人(ネゴシエーター)と言うアメリカに存在する立てこもり事件などを交渉で解決する犯罪解決のプロとして,濡れ衣を着せられたプロの交渉人サミュエル・L・ジャクソンが立てこもりそれをプロの交渉人であるケビン・スペイシーが解決に導くというスリリングなストーリー展開です。

●『ゲーム』
1997年 アメリカ(1998年 日本公開)
監督:デビット・フィンチャー
主演:マイケル・ダグラス(代表作 トラフィック) ショーン・ペン(代表作 デッドマン・ウォーキング)

『セブン』のデビット・フィンチャー監督が趣向の違うサスペンスムービーとして製作した異色作です。現実世界であまりに満ち足りた大金持ちの資産家に実弟から【CIS】という会社に入会するよう誘われ,そこから現実と空想の世界が入り混じりこれは果たして文字通り『ゲーム』なのか?,という状況に追い込まれていきます。
フィンチャーワールドは独特の映像美にも注目です。

●『真実の行方』
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:グレゴリー・ホブリット
主演:リチャード・ギア(代表作 ジャッカル) エドワード・ノートン(代表作 ファイトクラブ スコア)

若手ホープのエドワード・ノートンの出世作品です。『スコア』でも名優ロバート・デニーロやマーロン・ブランド相手に互角の演技を見せてるだけあって、この人『真実の行方』でもその実力を遺憾なく発揮しています。この演技の凄さはこの映画を最後まで見ればわかります。

●『バウンド』
1996年 アメリカ(1996年 日本公開)
監督:アンディ・ウォシャウスキー(代表作 マトリックス)
主演:ジェニファー・ティリー ジーナ・ガーション(代表作 フェイス・オフ)

あのCG映画でヒットした『マトリックス』のウォシャウスキーが低予算でヒットを飛ばした作品です。マフィアの抗争に乗じて大金をせしめようとするものの,裏切るか裏切られるかの駆け引きを大女優ジェニファー・ティリーとジーナ・ガーションが演じています。『マトリックス』なんかに比べ非常にスタイリッシュで練りに練った作品で脚本では上ですね。

●『フェイク』
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:マイク・ニューウェル
主演:ジョニー・デップ アル・パチーノ

実話が元になっているFBI潜入捜査官と潜入した先のマフィアとの友好,そして裏切りをシビアに描いた作品。FBI潜入捜査官(ジョニー・デップ)が世話役のマフィア(アル・パチーノ)との微妙な関係がリアルに描かれており,その関係が揺れ動くさまが面白いです。ジョニー・デップはかなりの伊達男ですね。 

●『ユージュアル・サスペクツ』
1995年 アメリカ(1996年 日本公開)
監督:ブライアン・シンガー
主演:ケビン・スペイシー(代表作 セブン) ベニチオ・デル・トロ(代表作 トラフィック)

俳優人は知る人ぞ知る人達ばかりですがこの映画は最後に必ず"してやられた!"と思う事でしょう。どんなに有名な俳優を使っても脚本が駄目だと映画は評価は上がりません。この映画に出演している俳優は映画をある程度見ている人でないと知らない人が多いですが,脚本で素晴らしい作品になっている良い例ですね。最初から気を抜かず一つ一つの仕草,シーンをしっかり見る事を奨めます。

●『セブン』
1995年 アメリカ(1995年 日本公開)
監督:デビット・フィンチャー
主演:ブラット・ピット モーガン・フリーマン ケビン・スペイシー

あまりに有名すぎて説明不要かもしれません。ブラット・ピットファンは必ずこの作品を登竜門として見ているでしょうし、最後に確実にブルーになります(笑)。かく言う私はこの映画のストーリー性&俳優と同時に映像美を推したいですね。色々映画を見ましたがこの映画の映像の色彩のコントラストが非常に印象強く、今でも引き込まれます。またサスペンス映画にはまったきっかけがこの映画でした。
ちなみにデビット・フィンチャー作品の『ゲーム』も好きな映画ですね。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのご紹介ありがとうございました

デビットフィンチャー監督作品はどれもお勧めのようですね(^^)

私もわりと好きで、ゲーム、セブン、ファイトクラブと見ております。
ゲームはオチが読めてしまったこともあって、若干好きという意味では弱かったのですが、ファイトクラブは読めなかったので割と好きでした(^^;

バウンドは見ました(^^)
主役の女性の方が大変格好良かったという印象があります。

ユージュアルは下の方のお礼にも書きました、もう見てしまったので、まだ見てないのは

『JSA』『交渉人』『真実の行方』『フェイク』の4本ですね。
交渉人はよくお勧めされますね。
かなり私の出した条件にぴったりの映画なのでしょう(^^)

JSAはこの間TVでやってたような気がしました。
でも中途半端に見てしまったので再度見直そうと思います

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/05 23:04

 私のおすすめは、イングリッド・バーグマンがアカデミー主演女優賞を受賞した「ガス燈」(Gaslight)です。


 バーグマン演ずる妻が、シャルル・ボワイエ演ずる夫に、叔母の遺産を狙われ、「決まった時間に部屋のガス燈が暗くなる」「屋根裏で物音がする」などという妻を、夫は心理的に追い込んでいきますが、今度はそれを妻が逆手に取るという、前半は恐ろしく、後半は気分爽快にさせてくれる映画です。
 ただし、派手さはありません。
 バーグマン主演作品は、秀作と凡作の差が大きいのですが、これは文句なしにおすすめの秀作です。
 ただ、DVD未発売が残念です。

参考URL:http://www.nkikaku.com/html/a/YKA-29.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お。また渋そうな映画をご紹介いただきましたね
DVD未発売とありますがビデオレンタルなら大丈夫そうですね。

ちょっと面白そうなシチュエーションです。
次にみる候補にいれさせていただきます(^^)

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/05 22:57

心理戦と言われると難しいですが、、


(人によって認識のズレがあるでしょうし)

面白かった映画として「スティング」は私もお勧めします。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

あと、「シックスセンス」も面白かったです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

スティングは#1の方もお勧めしてましたね。
スティング2点目、ということで最有力候補にいれさせていただきます(^^)

シックスセンスは私も好きでした
映画館で見ちゃいました。
友人は終わった後「え?」って顔してたので説明するはめになりましたが(^^;

お礼日時:2003/10/05 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駆け引き・心理戦・舌戦を楽しめる映画を探しています。

駆け引き・心理戦・舌戦を楽しめる映画を探しています。

ジャンル問わず、お薦めがあったら教えてください。
韓流以外でお願いします。

今まで見た中では『12人の優しい日本人』『ウェイクアップ!ネッド』『ダウト』などが良かったです。

Aベストアンサー

『ダウト』は、メリル・ストリープが出ている作品ですか?これがお好きなら『フロスト×ニクソン』をお勧めします。まさにご要望に応えるスリリングな名作です。
あと思いついたのはジュード・ロウの『スルース』これはエンディングは賛否あるでしょうが、そこまでの過程は面白いですよ。これがお気に召したらイーサン・ホーク、ユマ・サーマン主演の『テープ』あたりも楽しめるでしょう。
比較的新作で、犯罪アクションがお好きなら『サブウェイ123 激突』もいいです。デンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタの無線でのやり取りが見所です。

Q心理戦の映画

心理戦の映画

こんにちは。
先日映画「カイジ」を観ました。こういった心理戦的な映画が好きで、他にも「LIAR GAME」なども好きです。
そこで、新旧問わず、洋画邦画問わず、オススメな心理戦映画がありましたら教えて下さい。
出来れば最後スカッとするものがいいです^^

Aベストアンサー

ゲーム
理由
ヒート
ブレードランナー
レッド・オクトーバーを追え
身代金
セブン
ユージュアル・サスペクツ

なんかいいですよ。

Qどんでん返しがあるような映画教えてください

ラストで驚愕の展開や、どんでん返しがあるような映画教えてください。
もちろんそれ以外でもおすすめがあれば教えてください
たいていの有名作品は見たとは思うのですが・・・・・・

最近みた映画
パーフェクトストレンジャー
プレモニション
less
バンテージポイント
ソウ
などです

Aベストアンサー

かなりの映画が紹介されていますが、
私、jakyyのオススメ映画を紹介しましょう。
どれも大変凝った映画です。
一応、ストーリーを書いたサイトをあげておきますが、
なるべくストーリーは、読まずに最後の結末は楽しみにしてご覧下さい。
【スリーウェイ 誘う女たち】
身代金誘拐の計画を知った男が、金を横取りしようとしますが、
複雑な罠が仕掛けられています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=320851

【プレステージ】
手品師の若者二人がお互いに腕を競い合っていますが、
やがて二人は、嫉妬に変り相手を殺害しようと思い立ちます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=326220

【クリミナル】
詐欺師の師弟コンビが騙して大金をせしめ様と事を運びますが・・・。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=322828

【相続人】
弁護士が雨の日に美女を家に送ります。その女の正体は・・・。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84341

【ラッキーナンバー7】
不運続きの男がギャングの抗争に巻き込まれます。
意外な結末が待っています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=324632

【グッバイ・ラバー】
保険金詐欺を巡る犯罪サスペンスです。富豪の兄弟に女が加わり殺し合います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=85262

【ソードフィッシュ】
政府の隠し財産を取り合う組織と捜査官の対決です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=235964

【マスカレード/甘い罠】
富豪の未亡人に怪しげな男達が近づきます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=22109

【36時間 ノルマンディ緊急指令】
ノルマンディー上陸作戦をドイツ軍はアメリカ軍将校を拉致し、
全貌を聞き出そうとします。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=9275

【ワイルドシングス】
サスペンス、ミステリーの有名な作品です。続編も出ています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84700

【インサイド・マン】
それは、一見誰が見ても完璧な銀行強盗に思われた…。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84700

【カオス】
何も取らない、大変不思議な銀行強盗を辣腕刑事が追います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=325794

【シェイド】
ギャンブラーたちが駆け引き、騙しあいを繰り返します。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=319598

【コンフィデンス】
大金を巡って巧妙な駆け引きや騙し合いが展開されるサスペンス映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=319246

かなりの映画が紹介されていますが、
私、jakyyのオススメ映画を紹介しましょう。
どれも大変凝った映画です。
一応、ストーリーを書いたサイトをあげておきますが、
なるべくストーリーは、読まずに最後の結末は楽しみにしてご覧下さい。
【スリーウェイ 誘う女たち】
身代金誘拐の計画を知った男が、金を横取りしようとしますが、
複雑な罠が仕掛けられています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=320851

【プレステージ】
手品師の若者二人がお互いに腕を競い合っていますが、
...続きを読む

Q頭脳戦 知能戦 大どんでん返し この要素を含む映画

頭脳戦 知能戦 大どんでん返し この要素を含む映画

最近映画にはまってしまい、
色々なジャンルを試してみてきたのですが
自分の中で上記の3つの要素があるの作品が見ていて時間を忘れてしまう程楽しめました。
その中でも「インセプション」はかなり強烈で印象的でした。


ショーシャンクの空に
アザーズ
スティング
オーシャンズ シリーズ
ユージュアル・サスペクツ
シークレットウィンドウ
デスノート
ハイドアンドシーク

が友達に紹介されて見た何本かの中で特におもしろかった作品です。

なのでぜひ、
頭脳戦 知能戦 大どんでん返しのいずれかがある映画をおすすめしてください。
よろしくお願いします。

ソウ
キューブ
などのちょっとグロテスクな作品は後味が悪いといいますか気持ち的に沈み感があるので遠慮したいです。
爽快感のある最後に「やられたー!!」「すごい!!」と思わされてしまう作品を教えてください。

Aベストアンサー

頭脳戦、知能戦、大ドンデン返しの3つを含めた作品なら、スパイク・リー監督の『インサイト・マン』がお勧めです。

 過去の名作ですがビリー・ワイルダー監督の『情婦』もこの3つが入っています。

 エロ・グロが強烈ですが大ドンデン返しといえばミッキー・ロークとロバート・デ・ニーロ共演の『エンゼル・ハート』。今のどんでん返し系の映画は全てこの映画が基になったいると思います。

 他に『インセプション』が良かったのなら、クリストファー・ノーラン監督作品をお勧めします。
 『フォロウィング』『メメント』『プレステージ』の3作品は面白い。

 とりあえずこれだけ。
  

Q心理学関連の映画を教えてください。

先ほど「レインマン」を観ていたく感動しました。ダスティンホフマンの演技が素晴らしかった。まさに迫真でした。

私は心理学を学んでいるのですが、あまり映画というのは観たことがなかったので、今後はぜひ観ていきたいと思っています。このような障害分野に限らず、心理学系の内容の映画で、お勧めのものがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

心理学 専攻 等 の 監督の 傾向から、圧倒的な 心理 描写が あり、
それに 俳優が 応えている、 という もので、 見る側も 精神的に
追い詰められて しまう かもしれない 程の もの を、 まず いくつか …

フランソワ・オゾン 監督 の 『まぼろし』 『スイミング・プール』
タル・ベーラ 監督 の 『ヴェルクマイスター・ハーモニー』
ロイ・アンダーソン 監督 の 『ワールド・オヴ・グローリー』 『散歩する惑星』
ミヒャエル・ハネケ 監督 の 『隠された記憶』 『ファニー・ゲーム』
ラース・フォン・トリアー 監督 の 『メランコリア』 『ドッグ・ヴィル』
ペーター・ハントケ 脚本・監督 の 『ゴール・キーパーの不安』 『左ききの女』

この ほか、
ダスティン・ホフマン で 思い出した のですが、
300 年 前に 墜落した 宇宙船の 沈む 深海で の 恐怖を
調査 研究する バリー・レヴィンソン 監督 の 『スフィア』
ロドリゴ・ガルシア 監督 の、 10人の 女優の 語り だけで 短編 映画
オムニバス を 見た ように なっている 『彼女の 恋から わかること』、
航空機 事故 後の 心理 カウンセラー が 主役 の 『パッセンジャーズ』
ペドロ・アルモドバル 監督 の、 事故で 昏睡と なった 二人の 女性に
付き添う 二人の 男性の それぞれの 愛の 行方 『トーク・トゥ・ハー』、
その 名も 『神経衰弱 ぎりぎりの 女たち』
父を 訪ねる 旅に 出る 幼い 姉弟の 物語
テオ・アンゲプロス 監督 の 『霧の中の風景』
休日を 共に 過ごす 為に 訪れる 息子の 為の 物語
イネケ・スミツ 監督 の 『マゴニア』
イザベル・コイシェ 監督 の 『あなたになら 言える 秘密のこと』
『死ぬまでに したい 10 のこと』
家族の 絆と 精神的 ストレス で 笑うに 笑えない ウェス・アンダーソン
監督 の 『ダージリン 急行』 『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』
映画を 撮る 自分の 映画を 撮る 監督の 生涯を 描く
チャーリー・カウフマン 監督 の 『脳内 ニューヨーク』
対話による 心理学 講座を 訪ね 歩く ような 主人公の 物語
リチャード・リンクレイター 監督 の 『ウェイキング・ライフ』
戦争での 脳挫傷が 原因で 記憶 障害を 起こす 主人公の 物語
トム・ティクヴァ 監督 の 『ウィンター・スリーパー』
ターセム・シン 監督 の、 虐待 等 から の 精神 障害の 治療を 巡る
SF サスペンス 『ザ・セル』、 スタントマン の 事故から の 精神的
立ち直りを 少女の 患者への 物語に 込める 『ザ・フォール 落下の王国』
など は いかが でしょうか。

心理学 専攻 等 の 監督の 傾向から、圧倒的な 心理 描写が あり、
それに 俳優が 応えている、 という もので、 見る側も 精神的に
追い詰められて しまう かもしれない 程の もの を、 まず いくつか …

フランソワ・オゾン 監督 の 『まぼろし』 『スイミング・プール』
タル・ベーラ 監督 の 『ヴェルクマイスター・ハーモニー』
ロイ・アンダーソン 監督 の 『ワールド・オヴ・グローリー』 『散歩する惑星』
ミヒャエル・ハネケ 監督 の 『隠された記憶』 『ファニー・ゲーム』
ラース・フォン・トリアー 監...続きを読む


人気Q&Aランキング