You had better avoid such people as flatter you to your face.

・あなたの顔についてお世辞をいうような人は避けたほうがよい
・面と向かってお世辞を言ってくるような人は避けたほうがよい

この文はどっちの訳になるのでしょうか?
なんとなく下のほうがあってるのかなあと思っているのですが、全然自信ありません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Gです。



顔について、というのであれば、about your faceとtoの代わりにaboutを使います.

つまり、面と向かって人の顔の事についてお世辞を言うような人には気をつけた(避けた)方が良い、という意味で、You'd better avoid such people as flatter (you) to your face about your faceと言う言い方もできるわけですね. (もっとも、your faceが二回つかわているので、実際には、違う単語を使った言い方をしますが、 例えば、You'd better avoid such people as flatter you bluntly about your face.等ですね)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>顔について、というのであれば、about your faceとtoの代わりにaboutを使います.

toではなく、aboutを使うと顔について、という意味になるんですね。
前置詞のニュアンスって難しいなと思ってしまいます(^^;

>You'd better avoid such people as flatter (you) to your face about your face

こんな言い方などもできるのですね。
勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/08 00:26

皆さんの回答の通りだとも思います。

ただ、自然な英語の文としては had bettterの使い方に違和感を感じますが、これはネイティヴの方が書いた文でしょうか?意味の割にはかなり威圧的な感じを受けてしまいますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>これはネイティヴの方が書いた文でしょうか?意味の割にはかなり威圧的な感じを受けてしまいますが・・・。

had betterって、目上の人には使ってはいけないとかよくいわれて、強い意味なのですよね。
これはhad betterの説明の例文として参考書に載ってました。
ネイティブかどうかはなのでよくわかりません。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/10/08 00:33

stripeさん、こんにちは。



>You had better avoid such people as flatter you to your face.

これは、2番目の意味になります。

toは、・・に対して、・・と向かい合って、という意味がありますね。
face to face 向かい合って、などです。

flatterで辞書を引きますと、こんな例文が載っています。

He flattered her about her appearance.
彼は、彼女に、彼女の容姿について、お世辞を言った。

だから、顔についてお世辞を言うなら
flatter one about one's face
となると思います。

ご質問の場合は、面と向かって、こびへつらってくる人、ということになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

to your faceといういいかたでは顔について、という意味にならないんですね。
face to face というフレーズを頭に入れときたいと思います!これならもう間違えないと思うので(^^;

>He flattered her about her appearance.
容姿について言う場合はこんないいかたをすればよいのですね。

よくわかりました。
勉強になりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/08 00:30

2番目の意味です。

補足すれば 「面と向かって」というのは 「あからさまに」ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/10/08 00:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング