無知な質問ですみません。
大企業は倒産しかかると、国の保護がでます。しかし、それらの企業は中小企業にはできないような多額の借金をしてシェア-を拡大し、中小企業を倒産させてきた事実もあるのです。それなのに、どうして国の保護がでるのでしょうか?こうした政策は正しいのでしょうか?

中小企業が倒産して、いいものが減ったような気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 #1,3,4のご質問についてです。


 大企業救済は「りそな」(金融機関)だけではないような,というのはそのとおりで例えば流通系に関しては参考URLのような事例もあります。
 はじめが悪かったのか,なぜこんなことになったのかということに関しては,要因は多岐にわたりますが,ことに金融政策に関しては護送船団方式の弊害があげられるでしょう。政府主導のもとで基本的に預金・貸付金利などで各金融機関の独自性をほとんど打ち出せない状態でしたから,金融機関としては融資拡大路線が至上命題になり,結果,過度な貸付けの故に現在の不良債権問題の深刻さが露見しています。
 金融政策に限りませんが,日本の戦後復興のために政府の規制行政が当初,一定の成果をおさめてきたことは否定できません。しかし,経済大国の名を馳せるに至った後もその政策の転換があまりはかられず,日本の経済政策は発展途上国型とすら言われてきました。参考URLの件もそのような国民から見た不明瞭な政府介入と言えるかもしれません。
 金融機関も規制の足かせの中で被害者的側面もありますが,現に地方銀行の中には経営が健全なものもあるし,経営責任について明確化されるべきというのは当然のことです。
 デフレについては,上述のように過剰融資の結果,目立ったところでは不動産や株式に資金が流入し,バブル経済といわれたところです。そして,現在,地価や株価が最高値のときに比して3分の1とか4分の1ほどまでに下がっています。この水準の当否は別としてバブルから正常経済への調整過程は不可避ですからデフレ傾向になるのは無理からぬところがあります。
 また,当初の質問から外れてきますが,別の大きな要因としてグローバル化に伴う国内経済の空洞化現象も挙げられるでしょう(この根底には周辺諸国との賃金格差など簡単に解決できない要素が大きい)。
 デフレ進行はこのように外的ないし不可避的要因もありますが,それにしても空白の10年がさらに進むのであれば,政策が正しいとは言えません。#2の方があげられているように韓国経済はV字回復を果たしていますし(内部的混乱は今でもありますが),イタリアや英国などの政策も範とできるものはあるはずです。
 

参考URL:http://www.asyura.com/2002/hasan7/msg/574.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすい回答ありがとうございます。
ダイエーに倒産させられた形の中小はたくさんあって、その片棒を政府や銀行がかついでいるわけです。そして、ダイエーが経営が破綻するとさらなる資金の援助がおこなわれ…
ダイエーが倒産したら困る。と簡単には言えるのですが、これ以上破綻している大企業に資金を供給して、10年20年後の日本は良くなっているのでしょうか?
経済に関して何も知らない自分でさえこんな心配をしているのですが、政府や銀行には将来がみえているのでしょうか?

お礼日時:2003/10/09 00:30

大企業の場合No3さんが詳しく説明されているように、社会的影響を考え、会社更生法の適用され救済されることがあります。

但し、これは国がお金を出すのではなく、債権者の支援のに依存する救済です。
今回多額の資金を金融機関に国が支援を行ったのは、金融制度の崩壊による多数の企業の倒産を事前に防ぐ目的があったのです。
又、重要なことは現在は未だ預金者の預金を全額国が保証していることです。大銀行が倒産すれば預金保険機構の資金では賄いきれず、結局国が税金で預金者に支払わなければならないのです。

確かに貴方が疑問に感じるように銀行だけが国の保護を受け税金が使われることは正しい政策と思いません。早く、一定の金額(例えば1千万円)までの保証を銀行の拠出金で賄う預金保険機構が行い、後は自己責任で銀行も預金者も行動する制度にするべきと思います。さもなくば、銀行の経営者のモラルハザードが何時までたっても解決されません。

中小企業も銀行も法人税を同じく払っているのに一部の銀行が国の保護を受けたり、その資金を使って貸出先の大口債務者だけ債権放棄するのは不公平です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変理解しやすいです。
そもそも、どうして銀行が倒産しそううになるのか…それは、不良債権でしょう。むちゃな貸しを大企業にして、中小企業を倒産させ(結果デフレが進行)、あげくのはてに、その大企業も倒産し、銀行も倒産…少し極論かもしれませんが。
なぜ、こんなことになったのでしょうか?

お礼日時:2003/10/08 01:02

 大企業に国の保護がなされるのは,大雑把に列挙しますと次のような事象を回避する目的があると言われています。


1 大量の失業者が発生する
2 下請け,孫請けなど関連企業が連鎖倒産するおそれがあり,社会的影響が大きい
3 銀行の融資額が大きすぎることから,銀行の完全焦付き債権が顕在化し,金融システム全体への影響が深刻になる
4 政治献金・集票能力など政党への影響が大きい

 これらが実際に表面化すると大変な事態が生じるということは言えるでしょうが,新陳代謝といいますか社会変化への実際的な適応化の阻害が起こりますし,税金支出や社会制度などが不平等であることは否定できません。このようなことを強調すると政策的に問題ありと言えます。
 もっとも中小企業に対し,全く無策という訳でもなく,例えば民事再生法制定による中小企業向けの法的整備や政府系金融機関の融資・保証枠拡大など一定程度実践は見られます(いずれにしても政策全体が後ろ向きなものが中心ということは否めないでしょう)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大企業を救済する理由はわかりました。
やはり、はじめが悪かったのでしょうか?結局この大企業が残った状態がデフレにもつながっているのでは…?素人考えですが…

お礼日時:2003/10/06 18:21

良いはずはありません。


大企業を倒産させるのは政府の無策をさらけだすようなものですから。さっさと死ねばいいような大企業の倒産をうやむやにして存続させているんです。
中小が10社倒産して即、社員が解雇されてもせいぜい新聞の片隅にしか出ませんよね。つまり見殺しにしても反響がないからです。
それに比べ、存続意義さえないような土建会社などが倒産しても生き返ってきますね。とりあえず支援をしておいて、「民間のことを思っていますよ。心配しないでください」って姿勢をみせるための演技です。
外国ではこのような日本の状況を「ゾンビ経済」と呼んで軽蔑しています。本来死亡宣告されるべき会社が何度殺しても生き返ってくるんですから。まあ、日本自体がゾンビ国家みたいなものですけど。
死ぬべきものは死んでもらい、新たな産業にかける。それがないと失業した人の受け皿さえ不足するため、とりあえず会社を存続させるのです。こんなことをしていたら劇的な蘇生なんてありえません。韓国などはこれで生き返ってIT国家として躍進していますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんか、政治家が何もしないほうがいいような気さえしてしまいます。

お礼日時:2003/10/06 18:16

そごうの民事再生手続きによる、事実上の倒産など、大企業でもちゃんと倒産しています。



ご指摘の大企業とは、りそな銀行の国有化を指摘しているように思いますが、それは企業の規模ではなく、「金融機関」という、業態による救済です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の知る限りでは、「りそな」だけではないような…認識不足ならすみません。

お礼日時:2003/10/06 18:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q派遣でも大企業で働けること、大企業の上司の下で働けることはいいことですよね?

私(女)は大企業に派遣されています。
このような会社は正社員で入社することはもちろんできないし、
一般人でも簡単に中になんて入れないと思います。(セキュリティも高い)

上司も大企業で成功している人です。
尊敬しています。

ですが、親にこう思っていると話したら
「派遣なんて使い駒。あんたは尊敬していてもあっちはいつでも捨てることができる。
そんなことを思ってても無駄だから他の企業で正社員になりなさい。」
と言われショックを受けています。

私は一人暮らしをしているし、親に一切の援助を受けていません。
自立しているつもりです。
確かに派遣は不安定だとは思うし、親に心配をかけるので正社員になってほしいと思うのはわかりますが
それとこれとは別問題だと思います。

派遣で、大企業に勤められてうれしいと思うのはおかしいことですか?
大企業の上司に面倒を見てもらえてうれしく思うのはおかしいことですか?

いい経験だと思っていますが間違っているのでしょうか?
私はネームバリューにとらわれているだけですか?
せっかく楽しいと思える職場に出会えたのに、残念です。

アドバイス宜しくお願い致します。

私(女)は大企業に派遣されています。
このような会社は正社員で入社することはもちろんできないし、
一般人でも簡単に中になんて入れないと思います。(セキュリティも高い)

上司も大企業で成功している人です。
尊敬しています。

ですが、親にこう思っていると話したら
「派遣なんて使い駒。あんたは尊敬していてもあっちはいつでも捨てることができる。
そんなことを思ってても無駄だから他の企業で正社員になりなさい。」
と言われショックを受けています。

私は一人暮らしをしているし、親...続きを読む

Aベストアンサー

質問者の方は、正社員の方に偉そうに言われるまでもなく、派遣社員の実情は分かっており、親も心配しているのだと思います。それを踏まえての質問ですよね。
しかしながら、NO6さんの回答にも有りましたように、企業側への規制緩和により正社員から非正規社員への急激なシフトにより、正社員の口は大幅に狭まり、7~8年以上なら問題なく正社員になれた人も、今では容易ではありません。
そういう現実を前提にすると、選択肢は 中小企業の正社員になるか、派遣社員になるかですが、私も、労働条件の悪い中小企業よりは、労働環境に恵まれた大企業で派遣社員として働くことをお勧めします。中小企業ですと、一部ではありますが 経営者の公私混同が激しかったり、それなりの男性社員が多い場合もあります。(しっかりした中小企業が大半であることは承知していますが)
私が あなたの親だったら 無いものねだりの大企業の正社員は別にして、そういう中小企業の正社員よりも、派遣社員であっても条件の良い大企業勤めを望みます。派遣切りという不安はあっても(これは中小企業の倒産のリスクと同じです) 気持ちよく働けることが一番です。 

質問者の方は、正社員の方に偉そうに言われるまでもなく、派遣社員の実情は分かっており、親も心配しているのだと思います。それを踏まえての質問ですよね。
しかしながら、NO6さんの回答にも有りましたように、企業側への規制緩和により正社員から非正規社員への急激なシフトにより、正社員の口は大幅に狭まり、7~8年以上なら問題なく正社員になれた人も、今では容易ではありません。
そういう現実を前提にすると、選択肢は 中小企業の正社員になるか、派遣社員になるかですが、私も、労働条件の悪い中...続きを読む

Q中小企業、中堅企業、大企業の違いは?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1036979
にて、大企業と中小企業の違いが紹介されていましたが、大企業と中小企業の中間にあたる中堅企業は、どういう基準で中堅企業と呼ばれるのでしょうか。

例えば、丸紅、三井物産などは大手商社、600人の社員がいる商社であれば、中小企業ともいえないし、大手ともいえないので中堅商社と言えるのではないかと思うのですが、・・・

何かおおざっぱな違いが分かる方、ご意見聞かせていただけますか?

Aベストアンサー

中堅企業特別保証制度上での定義です。

あくまで参考程度ですが。

参考URL:http://www.cgc-tokyo.or.jp/business/tokubetu2.html

Qやはり大企業のほうがいいのか

私は今まで、大企業に喜んで入る人は
企業のcmのいいイメージに引かれて入っているものと考えてましたが実際そうなんですか?
大企業のほうが待遇がいいというのは本当なのでしょうか?
ではなぜ大企業のほうが待遇がよくなるのでしょうか。
その主な理由があれば教えてください。

自分でも調べてみましたが、平均して50万くらいはもらっているんですか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大企業で働いたことはないですが、現在、中小で働いているものとして…
中小のデメリットとしてうちの会社を基準にしていうと
1、教育制度がなっていない
  結局少ない人数で仕事をするので新人に教える暇
  がありません。仕事の片手間に重要なことを適当
  言ったりするのでわけ分からなくなってしまいま  す。
2、商品力がない
  自分の場合医薬品メーカーなのですが、はっきり
  いって商品力がないせいで、かなりゴマすったり
  接待などしないと売れません。
  ただ、営業力はつくかも。
3、休みが少ない
  やはり大企業みたいにはしっかり休めません
  ちなみに月3~5日しか休んでいません。
  労働時間も長いです

正直、大企業で働いている友人と比べてもかなり
しんどいです。ただメリットとしていろんな仕事に携われることでしょうか。どうでもよいことまでやって
います

Q大企業、中小企業、ベンチャー企業の定義を教えてください?

質問させていただきます。

大企業と中小企業、ベンチャー企業とありますが、

一般的な定義のような物はあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

中小企業基本法による中小企業の定義が

 工業、鉱業・・・・従業員300人以下 または 資本金が3億円以下
 卸売業・・・・従業員100人以下 または 資本金が1億円以下
 小売業・・・・従業員 50人以下 または 資本金が5千万円以下
 サービス業・・・・従業員100人以下 または 資本金が5千万円以下

の企業ですので、それ以上の企業は大企業となります

参考URLは中央企業庁のものです

参考URL:http://www.chusho.meti.go.jp/teigi/index.html

Q大企業の連結子会社と中小企業ならどちらがいい?

現在、就職活動をしており、小規模の会社を狙っています。
その際、規模が同じくらいの場合、大企業の連結子会社と中小企業でどちらがいい悪いというのはあるのでしょうか?
私の先入観としては、大企業の連結子会社では、親会社に頭が上がらなかったり、親会社の顔色をうかがわなければいけないので、やりたいことがなかなかできないイメージがあるのですが、そんなことはないでしょうか?

Aベストアンサー

どちらがいいか悪いかはtomo-chan1130さんが決める事ですが、
最近、私の勤め先も連結対象子会社になったのでその感想を・・・。

親会社が安定した信用ある企業なら、その子会社に対する社会的信用度は以前より格段に高くなります。財務的・営業的に他者から好意的に見られるということです。
反面、親会社色が濃くなったように見られる気もしますが、どうなんでしょう。
日本版SOX法対応とか、これまで無かった規制や制度に遵守するための対応に追われだしています。

>親会社に頭が上がらなかったり、親会社の顔色をうかがわなければいけない
・・・私もこれは子会社の経営陣が悩むことだと思います。社員は以前と変わりなく独自色を貫こうとがんばっています。

Q国の圧力で賃上げさせられて倒産した企業も多いとか?

なんで給与に国が口出しするのか疑問だけど
無理やりに賃上げ要求の圧力をかけ
人件費高騰により倒産した企業が相次いでいるとききましたが本当ですか?


また、アベノミクスのせいで外食産業は逆に人手不足になり
閉店や時間短縮営業があいついでいる、ワタミは赤字に転落。

所詮、労働者なんて社畜でしかないのだから
こきつかえばいいのに。

それが嫌ならヨーロッパのように自分で起業すればいい
イタリアなんか半分以上の労働者が自営業でなかったっけ。

所詮は起業して成功しなければ、他人の会社で雇われてお金をあたえられる社畜。

Aベストアンサー

一番がだいたい書いたから続きます。

起業して儲ける

そう甘く考えている人は成功いたしません。起業して儲かるはずがありません。最初から取引先も見つからずお客さんもみつからないのですよ。数年は赤字だらけです。でも雇った従業員には給与支払いしなければなりません。経営者であるあなたには給与はありません。これが実態です。その中から努力を続けて信用を勝ち取り事業を展開していきます。数年先まで赤字でも耐えられる資金力がなければ起業なんて簡単にできません。起業で成功した方は、その苦しい間に何かしらのラッキーがあったのですよ。大型の取引先に恵まれたとか、営業力ある社員がいたとか、スポンサーがついたとか
そんな赤字続きの中でも自然体を崩さずにいられる経営者は立派です。だってそうしなきゃ社員が不安で働いちゃいらんないからね。そうやって会社は淘汰されていくのです。倒産した会社には
その努力が足りないか時代の読み違えか何かが足りなかったんです。

起業って簡単じゃないよ。
したら株主になって有力な会社から配当受けた方が
運に左右されるものの苦労は少ない
質問文から起業を安易に考えていると感じたので意見させていただきました

一番がだいたい書いたから続きます。

起業して儲ける

そう甘く考えている人は成功いたしません。起業して儲かるはずがありません。最初から取引先も見つからずお客さんもみつからないのですよ。数年は赤字だらけです。でも雇った従業員には給与支払いしなければなりません。経営者であるあなたには給与はありません。これが実態です。その中から努力を続けて信用を勝ち取り事業を展開していきます。数年先まで赤字でも耐えられる資金力がなければ起業なんて簡単にできません。起業で成功した方は、その苦し...続きを読む

Q大企業の新人の人にきつい事いって、間違えて潰したら怒られますよね?いい所を見てあげるようにするっての

大企業の新人の人にきつい事いって、間違えて潰したら怒られますよね?いい所を見てあげるようにするってのが、人としてやるべき事ですか?

Aベストアンサー

あなたのいう潰すといのがどういうことか分かりませんが、大企業じゃなくてもダメでしょ
文章が下手なのであなたの立場がよく分かりませんが

あなたは大企業に勤めていてその新人の教育係をしているということですか?
または、友達や学生時代の後輩などに大企業に入社した人がいるということですか?

大企業に勤めている人がこんな文章書くとは思えないので
とりあえず後者と考えておきますね。

Q中小小売業・中小製造業・ベンチャー企業の課題と展望

中小小売業・中小製造業・ベンチャー企業のいづれかの課題と展望(問題点と今後)について教えてください。それと分かりやすい解説などが載ってるHPなどがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

中小製造業:
課題 構造的な後継者難
   系列システムや地場産業の地盤崩壊に伴う受注減
   デフレスパイラルに伴う受注単価の低下
展望 企業間ネットワークを活用した新事業展開
   ISO認証取得などの経営体質の改善・国際競争力強化
   産学官連携推進対応
中小小売業
課題 規制緩和に伴う他業種参入による競争激化
   デフレスパイラルに対応した小売価格低下の対応
   商圏の人口構成の変化による顧客の変化への対応不足
   後継者不足
展望 付加価値を付けたサービス展開により、差別化
   ITの販売ツールの応用
   TMOによる新たな街つくり策定
   組合等の青年部等の登用
ベンチャー企業
課題 シーズとニーズの不一致
展望 産学官の起業支援策の充実
   日本版SBIRの活用
   行政による側面支援
   産学官連携の推進・TLOの推進

・・・一部私見をはさんでいることをご了承ください。展望・課題はもっともっとありますけど。詳細は中小企業ホームページを参照してみてください。

Q大企業は給料も良い?

私は工学部の学部3年生ですけど
一つ聞きたい事があります
トヨタ自動車や東芝やSONYは日本有数の大企業で
年間の売上高がを一兆円超えますが
年間の売上高が2000億円ぐらいの会社と比べると

やはり年間の売上高が一兆円を超える大企業の方が
給料は高いのでしょうか?
例えば会社の役職が部長で比較した場合などでは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

業種などによって、収入は大きく違います。
例えば大企業といわれる企業であっても、電機関連などは、それ程、高給取りではないです。電機労連の賞与の要求額や妥結額をずっと見てきた範囲なので、管理職以上は詳しくは分かりません。

最近は給与のベースアップではなく、賞与などで業績に応える傾向になってきました。

Q日本の経済を支えているのは中小零細企業ですか?大企業ですか?

日本の経済を支えているのは中小零細企業ですか?

大企業ですか?

Aベストアンサー

働いている労働者の数や、企業の数から
いえば、中小企業が多いです。

労働者の70%は中小企業です。

企業数からいえば、実に99,7%が
中小企業です。

また、大企業は下請けの中小企業が無ければ
存在できません。

従って、
支えているのは、中小企業でしょう。

日本はこの中小企業が優秀なので
これだけの国になることが出来た、と
言われています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報