レオナルド・ダ・ヴィンチの「ダ・ヴィンチ」とは「ヴィンチ村」の意味と聞きました。

1、これは日本で言う「藤村」や「田村」のような
  特に意味の無い音なんでしょうか(もちろん元は意味があったんでしょうが)

2、それとも「ナザレのイエス」のような、
  実際に棲んでいた村を示すのでしょうか?

例えば、ヴィンチ家が印旛村に引っ越したら、
レオナルド・ダ・インバになるのでしょうか?

ヴィンチ村にヴィンチ家があるというのはわかってるんですが、
歴史・文化なども鑑みないと判断出来ないような気がします。
どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

Leonardo di ser Piero da Vinciまでが本名です。


「ダ・ヴィンチ」の部分は、確かに住んでいた地域の名前なのですが、
その地の名家として、祖先の代から「ダ・ヴィンチ」の名を引き継いだものなので、
印旛に引っ越したら「ダ・インバ」になるわけではありません。
川越に住んでいる川越さん(川越さんが昔名家だったのかどうかは知りませんが・・・)
がイギリスに引っ越してもロンドンさんにならないのと同じような感覚です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレオナルド・ダ・ヴィンチはユダヤ人?

レオナルド・ダ・ヴィンチがユダヤ人かどうか
知っている、歴史に詳しい方、教えてください。

彼は「シオン修道会」という比較的ユダヤ寄りの
秘密結社に入っていたと思いますが、
ダ・ヴィンチ自体はユダヤ人だったのでしょうか?

歴史にお詳しい方、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「シオン修道会」云々は無視します。

レオナルド・ダ・ヴィンチは、トスカーナ地方の公証人の息子(庶子)です。公証人というのはエリートですので、ユダヤ人であるはずがありません。

レオナルドの母は「レオナルドの父の家に出入りしていた身分の低い女」とされておりますが、この人がユダヤ人でなかったとはいえません。何しろ身元が分かりませんので。ただし、ユダヤ人でない普通のイタリア人である確率の方が大きいでしょう。

さて、レオナルドが存命していた当時のイタリアで、彼がユダヤ人として扱われた記録はありません。これで答になるでしょうか?

Qナザレのイエス(キリスト)は、動物の肉は一切食べなかったのでしょうか?

ナザレのイエス(キリスト)は、動物の肉は一切食べなかったのでしょうか?
詳しい方居ましたら教えてください。

Aベストアンサー

No.1の方も回答していますが、イエスはユダヤ人として生まれていますから、基本的にユダヤ教の律法に
おける食物規定には従っていました。
ただ、陸上の動物の肉そのものを食べている描写はありませんが、食卓を囲んでいる情景は記されている
ので、そこに食物規定に則った上での肉(羊など)は、出ていたのではないかと推測できます。
また、魚を食べている光景などはいくつか記されています。

Qイエス・キリストが十字架にかかった意味について

イエス・キリストは、十字架にかかることによって、自分が死ぬことで人類の罪を償ったとされているそうです。
なぜ自分が死ぬことで、人類の罪を償う事になるのですか?

Aベストアンサー

イエス自身はそんなことは、一言も言っていないようです。「十字架刑による贖罪」というのは、初期キリスト教の代表的な使徒・パウロが考えた教義です。パウロはイエスの死後キリスト教に入信した人で、イエスとは一面識もありませんでした。

「アダムとイヴが神の命令に背いたので、その罪は全人類に受け継がれた。イエスは原罪を償うために十字架上で死に、その償いが神(イエスの父、またはイエス自身)に受け入れられた証として、3日後に復活した。」

まったく理屈に合わない教義であり、現代人がこれを理解することは、ほとんど不可能だと思います。キリスト教徒(子供のころに洗礼を受けさせられただけの人を含む)も大半は、少しも信じていないでしょう。

ただ、この教義が古代ヨーロッパなどで広く浸透したことには、一応背景があるようです。
各地の神話には、「神を神自身に、生贄として捧げる」という不思議なモチーフがときどき出てきます。たとえば北欧神話の最高神・オーディンは、自ら世界樹に逆さ吊りになり、自分の体を槍で貫いて、「オーディンを、オーディン自身に」捧げたとされています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3
また、ギリシア神話でアルテミスの生贄にされた女性・イーピゲネイアも、アルテミスと同一視されていたそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%94%E3%82%B2%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%82%A2

「神であるイエスが、自らを生贄として神に捧げた」という教義も、こうした神話的な思想にもとづいています。そのため特に古代人には、受け入れられやすかったのかもしれません。

イエス自身はそんなことは、一言も言っていないようです。「十字架刑による贖罪」というのは、初期キリスト教の代表的な使徒・パウロが考えた教義です。パウロはイエスの死後キリスト教に入信した人で、イエスとは一面識もありませんでした。

「アダムとイヴが神の命令に背いたので、その罪は全人類に受け継がれた。イエスは原罪を償うために十字架上で死に、その償いが神(イエスの父、またはイエス自身)に受け入れられた証として、3日後に復活した。」

まったく理屈に合わない教義であり、現代人がこれを理解...続きを読む

Q新潟県北蒲原郡の金渕村、駒林村の村史

新潟県北蒲原郡金渕村、駒林村の明治とそれ以前の地域の歴史や村の産業や人々の生活について、調べています。ご存知の方、また何を見れば調べることができるか教えてください。

Aベストアンサー

地元の図書館にいけば、郷土資料として調べられるはずです。
近隣の市町村立図書館、県立図書館でも資料はあるかもしれないです。

Qダ・ビンチ・コード上でのシオン修道会 歴代総長の職業など

ネットで検索したのですが殆どがダ・ビンチ・コードやシオン修道会の総長だったと言う事しか載っていなくて困っています
出来れば歴代総長の出身地と何人か、職業、有名な事(代表作や発明、発見)なんかを教えてほしいです

例:レオナルド・ダ・ビンチ
イタリア-ルネサンスの代表的芸術家・科学者
代表作に「最後の晩餐」「モナ=リザ」
芸術論・自然科学・解剖学・機械工学その他に関する手稿を残した

ダ・ビンチ・コード上での歴代総長リスト
ジャン・ド・ジゾール
マリー・ド・サン-クレール
ギョーム・ド・ジゾール
エドゥアール・ド・バール
ジャンヌ・ド・バール
ジャン・ド・サン-クレール
ブランシュ・デヴロー
ニコラ・フラメル(錬金術で有名な人ですよね?)
ルネ・ダンジュー
イオランド・ド・バール
サンドロ・ボッティチェルリ(画家?)
レオナルド・ダ・ビンチ(どこ出身で何人ですか?)
コネタプル・ド・ブルボン
フィルディナン・ド・ゴンザーク
ルイ・ド・ヌヴェール
ロバート・フラッド
J・ヴァレンティン・アンドレーニ
ロバート・ボイル
アイザック・ニュートン(物理学者ですよね?)
チャールズ・ラドクリフ
シャルル・ド・ロレーヌ
マクシミリアン・ド・ロレーヌ
シャルル・ノディエ
ヴィクトル・ユゴー
クロード・ドビュッシー
ジャン・コクトー

多少誤字脱字があるかもしれませんがお許し下さい
全てでなくていいので一人でも知っていればご回答お願いします

ネットで検索したのですが殆どがダ・ビンチ・コードやシオン修道会の総長だったと言う事しか載っていなくて困っています
出来れば歴代総長の出身地と何人か、職業、有名な事(代表作や発明、発見)なんかを教えてほしいです

例:レオナルド・ダ・ビンチ
イタリア-ルネサンスの代表的芸術家・科学者
代表作に「最後の晩餐」「モナ=リザ」
芸術論・自然科学・解剖学・機械工学その他に関する手稿を残した

ダ・ビンチ・コード上での歴代総長リスト
ジャン・ド・ジゾール
マリー・ド・サン-クレール
ギョ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
修道会が現実か否かは置いておいて、人物名に関して、私が知っている部分では・・・

・サンドロ・ボッティチェルリ(画家?)
⇒はい、画家です。ルネッサンス時代のフィレンツェ。「ヴィーナスの誕生」「春」など。

・レオナルド・ダ・ビンチ(どこ出身で何人ですか?)
⇒名前は「ヴィンチ村のレオナルド」という意味だそうですよ。当時はまだイタリアという国ではなかったと思いますが、今で言うところのイタリア人です。

・アイザック・ニュートン
⇒物理学だけでなく、なんかいろいろやっていた科学者のようです。ウィキペディアによると「錬金術師・自然哲学者(物理学・天文学)・数学者」イギリス人。

・ヴィクトル・ユゴー
⇒19世紀フランスの作家。『レ・ミゼラブル』など。

・クロード・ドビュッシー
⇒19世紀生まれのフランスの作曲家。『月の光』など。

・ジャン・コクトー
⇒フランスの作家・画家。詩や劇、映画も作ったそうです。1963年没。映画は『オルフェ』が有名です。観た事ないけど・・・。
小説では『恐るべき子供たち』が有名。
こんな絵を見たことありませんか?
http://images-jp.amazon.com/images/P/B0000B0EB4.09.LZZZZZZZ.jpg


ド・ブルボンさんというのはフランスのブルボン家の人なんでしょうね。

ウィキペディアやGoogleで検索すると、有名な人なら情報がヒットしますよ。
検索窓に調べたい言葉を入れて「表示」を押してみてください。
「シオン修道会」についても記事があります。ウィキに載っている各記事が世の中の唯一の見解ではありませんが、一般的な見解だとは言えると思います。
  ↓

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

こんにちは。
修道会が現実か否かは置いておいて、人物名に関して、私が知っている部分では・・・

・サンドロ・ボッティチェルリ(画家?)
⇒はい、画家です。ルネッサンス時代のフィレンツェ。「ヴィーナスの誕生」「春」など。

・レオナルド・ダ・ビンチ(どこ出身で何人ですか?)
⇒名前は「ヴィンチ村のレオナルド」という意味だそうですよ。当時はまだイタリアという国ではなかったと思いますが、今で言うところのイタリア人です。

・アイザック・ニュートン
⇒物理学だけでなく、なんかいろいろやっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報