今アメリカに留学してるんですが洋楽がほとんど分からなくて困ってます。
なのでこの前レイチャールズの映画「RAY」で見ました、すごくよかったです。
皆さんが他にけっこう有名な音楽アーティストの映画を知ってましたら教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ロックミュージシャンの映画をいくつか



ビートルズ
「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! - A Hard Day's Night」
「ヘルプ!4人はアイドル - Help!」
「レット・イット・ビー - Let It Be」

ローリングストーンズ
「ギミー・シェルター - Gimmie Shelter」
「レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー - Let's Spend The Night Together」
「シャイン・ア・ライト - Shine a Light」

レッド・ツェッペリン
「永遠の詩(狂熱のライヴ) - The Song Remains the Same」

セックスピストルズ
「ザ・グレイト・ロックン・ロール・スウィンドル - The Great Rock'n'roll Swindle(」

トーキングヘッズ
「ストップ・メイキング・センス - Stop Making Sense」

ラモーンズ
「END OF THE CENTURY」

ザ・バンド他
「ラスト・ワルツ』 - The Last Waltz」

ジョージ・ハリスン他
「バングラデシュ・コンサート - The Concert for Bangla Desh」
    • good
    • 0

NO4ですが…



あと
プリンス/パープルレイン
ポール・マッカートニー/ヤァ ブロード ストリート
リック・スプリングフィールド/ ハード・トゥ・ホールド
なんか ありました!!
    • good
    • 0

ティナ/ ティナターナーの自伝的映画


U2/RATTLE AND HUM 邦題 魂の叫び
ローリングストーンズ/マーティン スコセッシ監督 シャイン・ア・ライト
ジョンレノン/イマジン
など…
    • good
    • 0

「バックビート」


ビートルズ結成時の物語です。元メンバーで、今は亡きスチュアート・サトクリフを中心に描かれています。
かつてVHSで見てとても印象に残った作品ですが、今年の6月にようやくDVD版が出るようです。

「ドアーズ」
伝説のバンド、ドアーズのボーカリスト、ジム・モリソンの半生を描いた伝記的作品です。

「シド・アンド・ナンシー」
セックス・ピストルズのベーシスト、シド・ヴィシャスと恋人ナンシーの、破滅への物語…。

「LIVE FOREVER」
90年代イギリスの、オアシス、ブラー、マッシヴ・アタック…といったブリットポップ全盛期を振り返ったドキュメンタリー映画です。

他にもいろいろありますが、とりあえず今思いついたものを挙げてみました。
(個人的趣味からイギリス寄りになってしまいましたが…^^;)
    • good
    • 0

まずは、ずばり「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(Michael Jackson's This Is It)


マイケル・ジャクソンの公演リハーサルのドキュメントです。

「ウォーク・ザ・ライン/君に続く道」(Walk the line)カントリー・ミュージックのジョニー・キャッシュの伝記映画。この映画でリース・ウィザースプーンがアカデミー賞を受賞しました。

伝記ものではないけど「ドリームガールズ」(Dreamgirls)はスプリームスがモデルになっています。
ビヨンセらが出てます。

「ブルース・ブラザーズ」(The Blues Brothers)ブルース・ブラザーズ・バンド、ジェームス・ブラウンも出てます。

「レス・ポールの伝説」伝説のギタリストでギブソン・レス・ポールの生みの親レス・ポールのドキュメンタリー。

いずれも年季の入ったファン向けなので、若者向きではマイリー・サイラス、ジョナス・ブラザーズ、ジャスティン・ビーバーのコンサートライブを映画化したものがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q...look to it.

NHKラジオ英会話講座より
That's an interesting dress you're wearing.
I really like it.
It's a very modern cut.
Yet it has a sort of an qntique look to it.
・・省略・・、だけどアンティーク風でもあるし。
(質問)It has a sort of an antique look to it.でお尋ねします。
(1)最初のItはドレスだと思いますが、末尾のitは何を指しますか?
(2)an antique lookは「アンティーク風」ですが、 to itは必要なのでしょうか?なぜくっ付いているのか解りません。
(3)look to itに類似した表現があれば教えていただけませんか?
以上

Aベストアンサー

この to は「付加・付属」の to ではないかと。

(1)
同じくドレスを指します。

(2)
"look to it" ではなく "have ~ to it" が意味的にセットなのではないでしょうか。
"to it"の部分は、"have" の意味に加えて、ドレスにアンティークな感じが「付随している」ニュアンスを出すための表現であって、当然和訳にも現れないでしょう。
"He brought an umbrella with him." の "with him" と同じような使い方では?この例でうまく伝わるかな...

(3)
上記のように "look to it" でセットではありません。
この "to" の例であれば、いくつか。
 attach A to B 「AをBにくっつける、所属させる」
 the top of the box 「その箱についているふた(その箱のふた)」
 There is no index to the book. 「その本には索引がない。」

Q 映画のタイトル教えてください又はおすすめドラキュラ映画

年代はよく覚えていないのですが、そんなに古い映画ではないと思います。10年かもう少し前のアメリカ映画だと思います。
女子高生がドラキュラと戦う映画で、主人公の女の子がかなりアクロバティックに飛び回っていたような気がします。
連続バク転してる映像しか思い出せないのですが、分かる方いますか?

もしくは、おもしろいドラキュラ映画を教えて下さい!血だらけで暗い怖いのはNGですが、古いのは大丈夫です。悲しいもの、かっこいいアクション等、教えてください!

Aベストアンサー

バッフィ ザ・バンパイア・キラー(1992)ではないでしょうか?

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10275/

Qこのitは?

こんにちは、

It was so quiet that you could hear a pin drop.

このitは、形式主語でしょうか? それとも状況のitでしょうか?

It's hot!とかのitですか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

普通の it、時の it、形式主語の it、強調構文の it、状況の it
これを区別する意味はネイティブ的にはありません。
実際、何十年と海外で生活しているような人も
形式主語構文と強調構文の区別ができません。

といっても、私たち日本人には必要でしょう。
#1 の方のお示しの辞書をお借りすると、
形式主語は it is ... to 原形/that SV
のような形です。
ただ、it = that 以下の関係になり、あらかじめ it で示しています。
今回の英語はいわゆる so that で「とても~なので」となっていますので、
it = that 以下は成り立ちません。

実際には 5 の a から d で表される「時・気候・寒暖・明暗」の it に含まれます。
e は一般に「状況の it」と呼ばれていますが、
今回のような quiet の場合、e に含まれると考えてもいいとは思います。

1 や 2 の場合は「それ」と訳し、4 以降は「日本語に訳さない」と説明されることが多いですが、
実際には 1 や 2 であっても、日本語の「それ」とは違います。
本来、日本語にはなく、あらゆる it が日本語には訳せません。

普通の it、時の it、形式主語の it、強調構文の it、状況の it
これを区別する意味はネイティブ的にはありません。
実際、何十年と海外で生活しているような人も
形式主語構文と強調構文の区別ができません。

といっても、私たち日本人には必要でしょう。
#1 の方のお示しの辞書をお借りすると、
形式主語は it is ... to 原形/that SV
のような形です。
ただ、it = that 以下の関係になり、あらかじめ it で示しています。
今回の英語はいわゆる so that で「とても~なので」となっていますので、
it = th...続きを読む

Qヌーベルバーグのことについて ヌーベルバーグとゆう映画運動をわかりやすくどんな映画運動か説明してく

ヌーベルバーグのことについて

ヌーベルバーグとゆう映画運動をわかりやすくどんな映画運動か説明してくれませんか?

ちなみに、来週トリフォーの作品を借りて観ようと思うのですが、トリフォーの作品の中からなにがオススメですか?

Aベストアンサー

端的にいうと第二次大戦後である1950年代に起こった、映画の撮影スタジオで働いたことのない、(助手や助監督など下積み経験の無い)新世代の監督たちによる映画製作活動です。

主だった特徴は大半がスタジオの中、つまりセットのなかばかりで撮影されていた映画というものを、ロケーションを中心とした撮影にしてしまったことが挙げられます。
当時のフィルムやカメラは、今のものと比べると、技術的な問題もあり、容量の多い照明があってこそ、撮影が成り立っていました。
なのでスタジオの中でじゃないと思ったような画を撮ることが出来ず、それによって装置も機材もスタッフも大がかりで、制作資金も莫大でした。

そんな中に現れたのがアンドレバザン率いる映画雑誌カイエデュシネマで活躍していた若手の映画評論家たち。おばあちゃんが亡くなって遺産が入ったので、それを元手に自分たちで映画を作ろう・・・ってなことが始まりです。

でもスタジオを借りるほどの遺産ではないし、既存の映画に見られるような、”作り込んだ”やり方を嫌った彼らは、カメラを外に持って行って、肩に担いで走っている人間を追いかけたりして撮りました。それに加え、録音もその時に同時に行うという同時録音を敢行。
これが既存の映画づくりとはまったく違ったものになり、より監督の個性=作家性を打ち出した映画作品と昇華されていきます。
そこで「カメラ=万年筆」作家によるペンを監督によるカメラと例える、という考え方も生まれ、世界中の映画人から注目される存在となっていきました。
余談ですがヌーベルバーグ作品を見て育った世代が70年代アメリカンニューシネマへと繋がっていきます。

と、こんなところでどうでしょうか。

トリュフォーは上の例に挙げた、カメラを肩に担いだカメラマン(ラウール・クタールという方でアンリドカエと並ぶヌーベルバーグきってのカメラマンです)がジャンヌモローを追っかけるシーンがある「突然炎のごとく」なんかがいいのではないでしょうか。

個人的にはトリュフォーが監督主演しが映画監督役を演じている「アメリカの夜」が好きなんですが。

端的にいうと第二次大戦後である1950年代に起こった、映画の撮影スタジオで働いたことのない、(助手や助監督など下積み経験の無い)新世代の監督たちによる映画製作活動です。

主だった特徴は大半がスタジオの中、つまりセットのなかばかりで撮影されていた映画というものを、ロケーションを中心とした撮影にしてしまったことが挙げられます。
当時のフィルムやカメラは、今のものと比べると、技術的な問題もあり、容量の多い照明があってこそ、撮影が成り立っていました。
なのでスタジオの中でじゃないと思っ...続きを読む

Qit to構文の主語

「この時計壊れいるな。 直した方がいい」で 解答では
Something is wrong this watch. It is better to have it fixed.
となっているのですが。
It is better to have it fixed. で意味上の主語がなくて誰がhave it fixedするのかわからないので
It is better for you to have it fixed. などにしなくてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

★Something is wrong this watch. It is better to have it fixed.
となっているのですが。
→Something is wrong with this watch.とwithを入れるのが正しい英語です。

★It is better to have it fixed. で意味上の主語がなくて誰がhave it fixedするのかわからないのでIt is better for you to have it fixed. などにしなくてもいいのでしょうか?

It's important to study English.
It's good to eat an apple a day.
It's wrong to cheat on an examination.
のように、一般論であれば、意味上の主語を入れなくてもよいことは誰にでもわかると思います。
しかし、あなたが質問なさっているのは個別の場合ですね。それでも、It's better to have it fixed.は言えるというのが結論です。ただし、この場合、必ずしも、相手(you)が修理をしてもらうとは限らないことになります。たとえば、これが中学生の時計であって、そのお父さんが修理に出す事もあり得ます。あるいは本人がためたお小遣いで修理費を負担するかもしれません。そういう意味では主語がないことで、逆に、単に修理することが必要であって、誰が修理をするかは問題にしないという、ある種の曖昧性がかえってよい場合もあると思います。

もちろん、for youを入れることもできますが、それはそれで1つの考え方、文脈ということになります。

以上、ご参考になればと思います。

★Something is wrong this watch. It is better to have it fixed.
となっているのですが。
→Something is wrong with this watch.とwithを入れるのが正しい英語です。

★It is better to have it fixed. で意味上の主語がなくて誰がhave it fixedするのかわからないのでIt is better for you to have it fixed. などにしなくてもいいのでしょうか?

It's important to study English.
It's good to eat an apple a day.
It's wrong to cheat on an examination.
のように、一般論であれば、意味上の主語を入...続きを読む

Q父親が 50年代に見た アメリカ映画で、また見てみたい映画があるのですが・・・

1950年代の アメリカの黄金期の 映画 に詳しい サイト( できれば、個人でされているサイト )を探しています。

探してみたのですが、うまく見つかりませんでした・・・
たぶん、絶対に、ありそうな サイトなのですが・・・

父親が 50年代に中学生の時に
見た映画で、また是非、60年ぶりに 見てみたい映画が
あるそうですが、タイトルや出演俳優や監督など
全然、わからず、だいたいの内容しか覚えていないそうです。

もし、サイトがあれば、そちらにメールや掲示板で
聞いてみたいと思っているのですが・・・


ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本語の映画関連サイトでメールや掲示板などを使って質問を受け付けているものはないと思います。
個人のサイトだと特定のジャンルや俳優などに関連したものはいくつもありますけど。

また内容からタイトルを見つけるの、かなり難しいと思います。
いくつかの検索サイトで、50年代のアメリカ映画という条件から、個々の映画をひもといては、それぞれの内容を読んでみる、といった方法になってしまうかもしれません。

だいたいの内容でもわかれば”ここ(教えてgoo?OKweb?)”に書き込んでみてはどうでしょうか?
ひょっとしてわかる方もいるかもしれませんよ。

参考までに古い映画を紹介しているサイトだと
http://www.geocities.jp/h2o_classic/index.html

製作国や公開年度などの条件からタイトルを検索するには、下記の検索オプションが便利です。
http://www.allcinema.net/prog/index2.php

書籍だと近代映画社の「写真で見る外国映画の歴史」の第4巻が50年代の映画を紹介しています。こういう映画紹介のガイドで写真などを見ると、「あっ、これかも!」ということもあるかもしれませんよ。
http://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%82%8B%E5%A4%96%E5%9B%BD%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%AE100%E5%B9%B4%E3%80%884%E3%80%89%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%A0%84%E5%85%89-%E5%8F%8C%E8%91%89-%E5%8D%81%E4%B8%89%E9%83%8E/dp/4764818213/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=books&qid=1262424737&sr=1-5

日本語の映画関連サイトでメールや掲示板などを使って質問を受け付けているものはないと思います。
個人のサイトだと特定のジャンルや俳優などに関連したものはいくつもありますけど。

また内容からタイトルを見つけるの、かなり難しいと思います。
いくつかの検索サイトで、50年代のアメリカ映画という条件から、個々の映画をひもといては、それぞれの内容を読んでみる、といった方法になってしまうかもしれません。

だいたいの内容でもわかれば”ここ(教えてgoo?OKweb?)”に書き込んでみてはどうでしょ...続きを読む

QIt was surprising when they came ho

It was surprising when they came home and found him there.
この英文のItは形式主語ですか、それとも状況のitですか。
I don't like it when you don't listen to me.のit と同じですか。もしそうならこの場合のitは目的語で使うと理解していたのですが、主語にも使えるのですか。

Aベストアンサー

形式主語とか、形式目的語の it というのは、=で置き換えられる不定詞とか that 節、wh 節が存在します。
状況の it はいきなり、it と出てきて、その時々の状況を表します。

その点、I don't like it when you don't listen to me.
という英語は it = when 以下ではない。
だからといって it がいきなりきているのではない。
it によって、when 以下のような状況の時と言っています。

すなわち、状況の it でありながら、いきなりでなく、when 以下を受けている。
そういう中間的なもの。

It was surprising when they came home and found him there.
も it = when 以下とはいえません。
したがって、like it when ...
と同じような、中間的な用法になると思います。

私としては普通の it も、時の it も、状況の it も、形式主語の it も、it seems that の it も全部同じで、その場で当事者が了解している何か特定のものなり、状況であると思います。

普通の it は「それ」というのがおかしい。
「それ」は誰かが考えた訳語で、本来日本語にないもの。
すべて同じ。

形式主語とか、形式目的語の it というのは、=で置き換えられる不定詞とか that 節、wh 節が存在します。
状況の it はいきなり、it と出てきて、その時々の状況を表します。

その点、I don't like it when you don't listen to me.
という英語は it = when 以下ではない。
だからといって it がいきなりきているのではない。
it によって、when 以下のような状況の時と言っています。

すなわち、状況の it でありながら、いきなりでなく、when 以下を受けている。
そういう中間的なもの。

It was surprising...続きを読む

Q「遠い空の向こうに 」というアメリカ映画は実話に基づいた映画ですが、最

「遠い空の向こうに 」というアメリカ映画は実話に基づいた映画ですが、最後のエンドロールのところを見逃してしまい、その後の実在人物がそれぞれどのようになったかわかりません。ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単行本は少年時代の話だけのようです。1と2でそれぞれ上下巻ありますけど。
ヒッカム氏は20年間NASAに務めて、現在は引退されているそうです。
著作物はけっこうあるので、そのどれかが”その後”を書いているのかもしれません。
ブログもやってましたよ。
http://www.homerhickam.com/

QDo it海外ご経験のある方おねがいします。

You may do it.して良い
You should do it.すべきだ
You must do it.しなければならない

助動詞+do itのdo itの部分は代動詞+代名詞の形ですが、Do it!自体に強い意味があるので抵抗があります。(もちろんシチュエーション、状況を考慮した上で)英国米国で上のような助動詞+do itの表現はつかわれていますか。個人的にはyou may do itはあまり使わないのではと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。3/16のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。

ご質問1:
<個人的にはyou may do itはあまり使わないのではと思います。>

そんなことないですよ。以下の2通りの用法が考えられます。

1.許可を与える用法:

(1)May I do it?「それしてもいい?」と、許可を求める文を受けて、「(もちろん)いいよ」と許可を促す用法です。

(2)この用法は、canでも使えます。
例:
You can do it.
「やってもいいよ」
この許可の用法では、口語ではmayよりcanの方が一般的に使われています。英国はmayも頻繁に使われていますが、米語ならcanの方が一般的でしょう。

ただ、文脈によってはcanは「きみならできる」という「可能」の意味にもなるので、状況判断が必要です。

2.行動を促す用法:

(1)基本は「~してもよい」という許可の用法からきていますが、転意して、
(直訳)「やったっていいよ」
→(意訳)「やってみれば?」
と、相手に行動を促す用法もあります。

(2)相手が躊躇している場合などに、「だれもするなって言ってないよ」「やりたきゃやればいいんだよ」といったニュアンスで使われます。


ご質問2:
<Do it!自体に強い意味があるので抵抗があります。>

1.Do it!だと命令文になりますから、相手の意志を無視した強い強制になります。

2.shouldやmustは、相手の意志を尊重した物言いになり、命令文より丁重な言い方です。

3.助動詞はニュアンスを的確に伝えたいとき、うまく使い分けることのできる便利なものです。

4.shouldとmustには以下のような違いがあります。

(1)should:
「~すべき」という強い提案を表します。
例:
You should do it.
「絶対した方がいいよ」「絶対おすすめ!」
と、話し手が積極的に相手に勧める用法です。

(2)must:
「~なくてはならない」という義務・強制を表します。
例:
You must do it.
(訳1)「それはやらなきゃね」(1度は経験してみるべき)
話し手の積極的な勧誘がやや強制的に使われる場合です。
(訳2)「残念だけどそれはすることになってるんだ」(いやでも義務だから)
話し手の主観的・客観的な強制を促す場合です。


以上ご参考までに。

こんにちは。3/16のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。

ご質問1:
<個人的にはyou may do itはあまり使わないのではと思います。>

そんなことないですよ。以下の2通りの用法が考えられます。

1.許可を与える用法:

(1)May I do it?「それしてもいい?」と、許可を求める文を受けて、「(もちろん)いいよ」と許可を促す用法です。

(2)この用法は、canでも使えます。
例:
You can do it.
「やってもいいよ」
この...続きを読む

Q映画「ボーンアイデンティティ」はアメリカ映画なの?

前も見て格闘アクション、カーアクションも素晴らしくストーリーも不自然な所が無く久しぶりに面白い映画だったと思っています。
ただこの映画、劇場で興業した様な記憶がありません。
出演している俳優もアメリカ映画では見た事がありません。
ロケ地もパリなど欧州でアメリカの風景は出てきません。
一体どこの国(欧州の)が作った映画かと思い、Wikiで調べた所アメリカ映画である言う事でした。
何か釈然としないものを感じるのですが本当にアメリカがプロデュースした映画なのでしょうか。

Aベストアンサー

下記URLは「キネマ旬報」の該当作品の情報ページです。
http://www.kinejun.jp/cinema/id/33135

公開年月日、制作国など確認できます。


人気Q&Aランキング