リンゴ酸発酵について教えてください。

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「発酵法によるL-リンゴ酸の製造法」
IPDLで特許検索すればまだまだあると思いますが・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://www.jst.go.jp/giten/tecinfo/96/93118.htm
    • good
    • 0

御質問の「リンゴ酸発酵」というのは,ワインの製造などに関係して出てくるものでしょうか。



「リンゴ酸発酵」は出てこないんですが,「マロラクチック発酵」というものは出てきて,「ある種の乳酸菌によるリンゴ酸を乳酸と炭酸ガスに変える発酵」のようです。

この事だとすれば,インフォシ-ク(参考 URL)で「マロラクティック発酵」で引き,必要なら「リンゴ酸」で絞り込んで下さい。39件ヒットしました。

その中で,次のものはいかがでしょうか?

・マロラクチック発酵
 http://www.infoaomori.ne.jp/~snarita/osake/maror …

・マロラクチック発酵によるリンゴ乳酸飲料の製造条件の確立と品質評価
 http://www.affrc.go.jp/seika/data_tnaes/h06/tnae …


素人なので全然関係ない回答をしていたら笑ってお許し下さい。

参考URL:http://www.infoseek.co.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q嫌気性発酵ぼかし肥料を作る時の発酵促進剤は何を使えばいいですか

2反の畑を借りて野菜を作っています(家庭菜園の延長です)。作業は土日だけしかできないので嫌気性発酵のぼかし肥料(米ぬか、なたねかす、魚かす)を作ろうと思っています。市販の発酵促進剤ならば何を使うと安価でできるでしょうか(割と高いものが多いので)。コンポスト用の発酵促進剤は嫌気性でしょうか。EMぼかしの小袋でもいいですか。または、スーパーで売っている麹、イースト菌、ヨーグルトでも大丈夫ですか?また、量はどれくらい必要でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたし、ヨーグルトを種菌にして、米ぬかを主材料にした肥料を作っていました。
今頃に仕込んで、来春に取り出して使うサイクルで使っていました。
ビニール袋で作っていましたが、袋を開けると、ほのかにしょうゆの香りがしました。
使っているうちにモグラが多くなったので、今は化成肥料だけを使っています。
ヨーグルト、飲むヨーグルトを使い、70Lのビニール袋に50L位米ぬかを入れて、他にさまざま入れて、飲むヨーグルトを4本程。
それに水をバケツ一杯(10L位)入れてかき混ぜて口を密封して3ヶ月くらい。
注意点は、飲むヨーグルトの菌が滅菌で生きて居ない場合があります。
あくまでも生きている菌が入っている物を。
(乳酸飲料のトップ企業のは滅菌処理してあるみたいに感じます)

Q発酵鶏糞の発酵について

ホームセンターに行くと、78円で15kgの「発酵鶏糞」が売られています。

発酵させた割にはかなり強い糞尿の匂いがしますし、ダイコンの元肥に使用したら股根がたくさんできました。ちなみに元肥は播種の2週間前に施肥しました。

感覚的にはまだ鶏糞が未熟であるように思えるのですが、この場合の「発酵鶏糞」はいわゆる完熟の状態ではないのでしょうか。

また、このような安価な肥料に米ぬかを何%か加え、微生物資材で発酵させた場合は、完熟した安全な肥やしになるでしょうか?

ぼく自身、未熟者ですので、間違っている解釈もあるかもしれませんが、ぜひ適切なご助言お願いいたします。

Aベストアンサー

堆肥や肥料の「完熟」については いろいろ問題があります。そもそも、何を以て「完熟」というか がはっきりしません。また、雰囲気だけで「完熟」を選択するという傾向もみられます。
そもそも肥料の場合、完全に分解が終わっているという意味で「完熟」であれば、もう分解する部分が無くなっているので、有機肥料として与える意味がありません。有機質肥料の多くは未熟な状態で売っているといっても過言でなく、また 初期の急激な反応だけ終わっていれば、未熟で良いのです。完熟肥料は、安全にはなりますが、その反面、あまり効かなくなります。

さて、ご希望であれば発酵させて使うこともできますが、安全に使うためであれば、完熟させる必要はありません。
事前に土と良く混ぜておくだけで十分です。
今回 2週間の時間を置いたのに 股根がたくさんできたのは、鶏糞が未熟だったことや、量の関係があるかも知れません。
しかし、化学肥料であってもダイコンの根が直接接触すると股根ができるものです。
播き溝の下に入れないようにしておけ、たぶん問題無かったと思われます。

Qスーパー雑草対策のついて

9月7日NHKの「クローズアップ現代」では除草剤に耐性をもったスーパー雑草の話が取り上げられていました。水田ではオモダカがもとから万能除草剤として使用されたSU剤に耐性があったとのことでした。除草剤以外の対策としては水位をあげるとか水温を上げることが薦められていました。
 除草対策だけで多額の費用(燃料と器械)と人手がかかっていることは、田畑の付近をみていればわかります。
 これからの農業では生物学的方法も応用すれば、省エネにもなりそうに思います。
 私は農業にはまったくタッチしていない門外漢なので初歩的な質問になりますが、いわゆる「合鴨農法」ではこんな問題は解決されているのでしょうか?
 

Aベストアンサー

基本的に「合鴨農法」は除草のために行うのではなく、効果的に
除草剤以外で除草を行うには下記の除草機などを使う必要があります。
「除草機」
http://www.yamanashi-stihl.co.jp/myweb1_031.htm
「合鴨農法」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E9%B4%A8%E8%BE%B2%E6%B3%95
基本的に生物は有害なもの(?)に対する抵抗性は付くものであって、
除草剤に限る話ではありません。
農薬でも殺ダニ剤なども抵抗性との戦いです。すぐ効かなくなります。
(番組も見ましたが、除草剤が効かない雑草に対してSU剤が作られたのであって
すでにずいぶん前にSU剤の効かない雑草の話は出ていました。)
根本的になぜ人力で除草しないで、除草剤に頼るのか?
それこそ、労力も含めた経済性の問題です。
(今の販売価格が再生産価格に満たないので、民主党の保障制度の話が出ていいるのです。)
>除草剤を使わないようにするのなら、機械が入るように株間を開けるのがいい
>とはおもいます。取れすぎて困っている米ならなるべく人手がかからない省力型
>でいくべきでしょう。
通常の稲作でも赤字なのにこのやり方をしたら、ほとんどの農家は大赤字です。
【参考データ】
http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/nri0807re3.pdf
多くの農家では機械の更新すら難しいのが現状です。

基本的に「合鴨農法」は除草のために行うのではなく、効果的に
除草剤以外で除草を行うには下記の除草機などを使う必要があります。
「除草機」
http://www.yamanashi-stihl.co.jp/myweb1_031.htm
「合鴨農法」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E9%B4%A8%E8%BE%B2%E6%B3%95
基本的に生物は有害なもの(?)に対する抵抗性は付くものであって、
除草剤に限る話ではありません。
農薬でも殺ダニ剤なども抵抗性との戦いです。すぐ効かなくなります。
(番組も見ましたが、除草剤が効かない雑草に対...続きを読む

Q鶏舎の臭い消しに乳酸発酵!?

近所の人に聞かれたのですが、乳酸醗酵で鶏舎の臭いが無くなるそうです。
インターネットで調べましたが、やり方など詳しく書かれていませんでした。
詳しく書かれている本などあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

的はずれな回答かもしれませんが・・・

静岡にある「東富士農産」という会社が東京大学との共同研究で「ピービオー」という名の乳酸発酵混合飼料の研究を行っているんだそうです。

この商品は飼料中の繊維分を家畜の腸管内で分解する作用があり、腸内を酸性に保つため、腸内の有害細菌を抑制し、また、家畜排せつ物の悪臭対策に有効とのことです。

「鶏の研究」という業界誌にそれらの記事が出てるようです。が、一般の方であれば入手は困難かもしれません。
直接「東富士農産」に問い合わせてみるのも手かも?

↓これはあまり参考になりませんが・・・

http://www.keimei.ne.jp/cgi-bin/keimei/kiji.cgi?data=2002%81D05%81D25%25s1

http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/gotenba100/gotenba29.html

QEMぼかしを使って粉砕した木や竹を発酵できますか?

EMぼかしを使って粉砕した木や竹、籾殻などを発酵できますか?

もし発酵できるのであれば、発酵に必要な材料の配合、発酵熱の有無、臭い、発酵開始期間、発酵持続期間、注意点等を教えていただきたいと思います。
またEMぼかし以外でも、臭いが極力無く発酵『熱』を得られる方法があれば教えてください。
今後、自分で実験するつもりではいるのですが、既に試されている方や詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいと思います。

当方、専門家ではなく、ネットで得た知識だけなので間違っている内容、周辺知識についても、どうぞご教授ください。

Aベストアンサー

もちろん木、竹、籾殻も醗酵しますよ。
ぼかし菌は促進剤と考えたらいいです、だからなくてもいいのです。
昔の堆肥を参考にするといいです。

発酵に必要な材料
腐敗しやすく、栄養価の有る有機物、家畜の糞など、
空気の保有が沢山になるように落ち葉など、籾殻もその役に立ちます。
発酵熱の有無
加圧します、堆肥では土を乗せています。
臭い
空気が少ないと嫌気菌が繁殖して臭います、時々攪拌するといいのです。
堆肥の場合はこれをしてませんがそれでも充分醗酵します。
発酵開始期間、発酵持続期間
保温の仕方、気温、などさまざまな要件によります。
注意点等
北興の状況を見て攪拌、保温などの対処をします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報