グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

こんにちは。
2000年式ボルボV70 SB-5244Wなのですが、
ドライブシャフトブーツが破れ、OEM品を購入し、友人の町工場へ持ち込んだところ、
「ブーツバンドを締める工具がないから出来ない」と言われました。

他のHPとかで検索したら「ストレート」なる工具メーカーがあり、
「これかな?」ってのを見つけました。
http://www.straight.co.jp/search/m0c0s12p1r20/k/ …

購入したブーツキットとブーツバンドプライヤーの画像をコチラのURLでご覧下さい。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/kaz_pacino_kaz_paci …

これで大丈夫なのでしょうか?

ダメならどのような工具なのでしょうか?

また、スタビリンクロッドもついでに交換予定なのですが、
コチラは専用工具不要でしょうか?

ご存じの方、お教え下さい。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

合ってるっすよ、工具的には。

でもねぇ。。。俺なんかさまぁ~ず大竹さんの次くらいに神経質で心配性だからキッチリ締めても「締め、甘いんじゃね?甘かったんじゃねえの???」ってすぐ心配になっちゃう。

個人的にはね、CVブーツクランププライヤーっつー奴のトルクレンチが使えるバージョン(http://store.shopping.yahoo.co.jp/sankentools/19 …)をお勧めするっすね。1/2トルクレンチが装着できるから、ヘインズマニュアルなんかで指定されているトルク値で締付ける事が出来るんっすよ。指定トルク値がなかったら任意で締付けるんだけど、左右で同じ力で締められるから安心でしょ?

スタビリングロッドは。。。ジャッキアップかリフトアップする環境さえあれば普通の工具で出来るはずっすよ。ボルボはその辺うろ覚えっすけど、確かBMWやOPELと一緒だったと記憶してるっす。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

なかなか手頃な価格ですね。
修理屋と相談してみます。


つか、以前質問させていただいた時にもご回答頂き、重ね重ねありがとうございます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5268198.html

この件は結局分からずじまい。
O2センサー(フロント)を新品に変えて、
しばらく(1ヶ月くらい)は何とか安定していたのですが、
また同じ症状に。

ボルボ専門の修理屋に持って行ったら、
ブレーキサーボの可能性(足下からシューシュー言ってる)があり、
交換で10万、それでダメならスロットルボディの交換で20~30万って言われて・・。

ダメならダメならって人の金だと思って呑気に言ってるねって感じだったんですけど、
結局帰ってきてからO2センサーをプチッと抜いたら何事もなかったように安定して。

原因は追及していないのですが、結局の所、
フロントのO2センサーの信号を何かの理由でキチンと拾っていないことが原因と思われます。

ブレーキサーボも足下のシューシュー言ってる辺りのパッキンを押し込むと一時的に直るので、
本体全部交換しなくてもパッキンを交換できれば数百円で済みそうな感じもするのですけど
(素人意見です)。

言われた通りやってたらサーボもスロットも替え40万払った挙げ句に
「直らず」って結果だったかと思うと怖いですね。

というより今も直ったわけではないので修理はしたいのですが。

すみません、話が脱線しました(^_^;)

お礼日時:2011/05/13 23:40

ブーツバンドのかしめ工具は写真の物であってますが、かなり力が必要でしょうね。


その手のやつで締めても締めが甘いと、ブーツがずれて最悪外れます。

かなりの力が必要の様です。

私は写真の物を使って居ます。
高いですけど、締め付けは、スパナで閉め込みますので、しっかり締まります。


スタビロッドなどは、見ていないので判りません。
「ボルボV70 ブーツバンドの専用工具って」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

道具は合っているが使いづらいってことですね。

買って渡そうと思いましたが結構高いですね(^_^;)

他にも使用できますから修理屋に購入を打診してみます。

お礼日時:2011/05/13 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブーツ交換で大失態

先日ネットで購入した新品のアウターブーツを
古い(破けた)ブーツと交換したのですが・・・
最後の最後になって、ブーツを固定する大きい方の金属ベルトを
折ってしまいました。

小さい方のベルトを固定し、ブーツ内部にグリスを注入、
さて、最後の仕上げにベルトを締め付けて完成と言う段階だったのに・・・。

これでは走行できないので、応急処置として大型インシュロックで
固定しました。
もう一つ新品ブーツを購入するのは金銭的に無理?なので、代用品の
金属ベルトを探しています。

これならなんとかなる、と言う代用品ベルトがあれば教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

ご自身で交換されたってことは、柔らかい「分割式」のブーツですよね?

最近アウターに主流のブーツ、硬いプラスチックのようなもので、純正指定しかないモノも多いですし。

で、そのブーツを留めるものですが、インシュロック(タイラップ)でもOKなのは「ステアリングラック ブーツ」あたりまでですね。

追跡調査したこともないクセに言うのもナンですが、インシュロックでは締め付け力の持続性に難があるように思います。
ここはやはり「金属」でシバリつけてほしいものです。

その意味では「バンセン=針金」でもイイでしょう。
しっかり締めあげてあれば。
でも、私の工場にも 余ったバンドがいくつもあります。

で、なじみの工場に行けば、もしかして このバンドが只でもらえる「かも」しれません。

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm²
高圧側:14~16kg/cm²

低圧側3kg/cm²ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。

Q液体ガスケットの使い方について。

液体ガスケットを使用する時どれくらい塗っていいのかわかりません使い方を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったものを指で触ったりせず(油分つく)、そのまま貼り合せること。
塗った後は、2分以内(遅くとも5分)を目処に貼りあわせること(表面硬化が始り、接着力低下)。
エンジンなどの場合、貼りあわせ後、1時間以上時間を置いてからエンジンを始動すること(まだ乾いてません。ほんとは1日程度おきます)。

必要以上に多く塗ると、場所によっては(特にヘッド周り、チェーンケースカバー)はみ出したガスケットによって油路が閉塞されたり、チェーンなどの駆動部品に付着したりして不具合がでます(サービスマニュアルに塗布量の記載あり)。また内部にはみ出したガスケットは、脱落するとオイルストレーナ詰まりの原因にも。あくまで、適量を使用します。多めに塗っとけばいいなんてことはありません。

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったもの...続きを読む

Qボルボはいつからエンジンオイル交換3万km毎?!

知り合いがV70を購入しましたが、
「エンジンオイル交換が3万km毎でいい」と喜んでおりました。
私の常識の中では、3000~5000km毎(エレメントは1万km毎)というものが
あったんですが、私の常識はもう違うのでしょうか?

念のため、整備マニュアルをネットで確認しようと試みましたが、
国産車と違い、そのようなものはネットでは検索できず。
でも、公式HP内のボルボ・メンテナンス(車検・点検)・プログラムの
ページの下にある、『整備後特典』というところには、
「6カ月毎のオイル交換をお勧めします」と書かれていました。
『エンジンオイル』とは明記されていませんが、これがおそらく唯一の
手がかりではなかろうかと考えている次第です。
だって、6カ月で3万km走行はどう考えても日本国内では常識では
あり得ませんもの。。。

さて、、、ボルボ車は本当に3万km毎のエンジンオイル交換で
十分なのでしょうか?それとも、ただ単に知り合いの勘違いなのでしょうか?
暇な時に回答をお願いします。


ボルボ公式HP内のメンテナンスプログラム
http://www.volvocars.com/jp/sales-services/services/volvo_service/maintenance/pages/default.aspx

知り合いがV70を購入しましたが、
「エンジンオイル交換が3万km毎でいい」と喜んでおりました。
私の常識の中では、3000~5000km毎(エレメントは1万km毎)というものが
あったんですが、私の常識はもう違うのでしょうか?

念のため、整備マニュアルをネットで確認しようと試みましたが、
国産車と違い、そのようなものはネットでは検索できず。
でも、公式HP内のボルボ・メンテナンス(車検・点検)・プログラムの
ページの下にある、『整備後特典』というところには、
「6カ月毎のオイル交換をお勧めします」と...続きを読む

Aベストアンサー

850では、運転席ドアの内側にデカデカと
「燃料補給毎にオイル量を点検してください」
との注意書ステッカーが貼ってありました

つまりは、オイルは消費されるのが前提なのです

さすがに燃料補給毎(満タンから空でも500kmくらい)では顕著には減りませんでしたが、1万kmで1リットルくらいは減りました
レベルゲージの上限から下限までがちょうど1リットルでしたので、予め上限まで入れておけば、1万kmまでは許容範囲です

850だと、オイル交換サイクルは1.5万km
交換量は4.5リットル
途中で1リットル補給するので、1.5万kmでオイル使用量は5.5リットルという感じです

日本車?が、たったの5千kmでオイル交換しなければならないとすると、交換量が同じなら倍以上の消費量となり、環境負荷は高くなりますね

V70は、まだ買ったばかりでまだそんなに走っていないので、オイル量は点検しても減っていません
また、850みたいな点検を促すステッカーもないので、消費量は減ったのかもしれません

仮に850同様に、1万kmで1リットル補給したとしたら、3万kmで4.5リットル交換して補給分と合わせて6.5リットルの消費
更に環境負荷は低くなったと思います

850では、運転席ドアの内側にデカデカと
「燃料補給毎にオイル量を点検してください」
との注意書ステッカーが貼ってありました

つまりは、オイルは消費されるのが前提なのです

さすがに燃料補給毎(満タンから空でも500kmくらい)では顕著には減りませんでしたが、1万kmで1リットルくらいは減りました
レベルゲージの上限から下限までがちょうど1リットルでしたので、予め上限まで入れておけば、1万kmまでは許容範囲です

850だと、オイル交換サイクルは1.5万km
交換量は4.5リットル
途中で1リットル補給する...続きを読む

QボルボV70の性能、力強さ、故障の頻度などについて

ボルボV70を買おうかと悩んでいます。
新車、レザーシートなどのパッケージ、HDDナビ、ETC、アルミ付、濃紺パールの塗装込みで、約480万円。グレードは、エントリーです。

気になる点は、140馬力のエンジン、その他性能です。
1:エンジンについて
 いまはホンダ・レジェンドのクーペに乗っています。αツーリングというモデルで確か215馬力(3200CC、ひょっとしたら235馬力だったかも。平成6年登録)。
 V70は2300ccで140馬力と今のレジェンドよりかなり見劣りします。試乗してみたのですが、やはり加速にやや力強さを感じなかった気がするのですが、何分街中走行なので踏み込めず、よく分からずじまい。実際、V70に乗ってらっしゃる方、このエンジンでもストレスは感じませんか? 感じ方は人それぞれかと思いますが、高速走行での加速はいかがでしょう?
 ちなみに、私は現行タイプのインスパイア(3000cc)、一つ前のレジェンド(3500cc)と迷ってます。スタイルはボルボが一番気に入っているのですが、、、

2:その他性能について
 故障の頻度はいかがでしょう? 特に国産車と比べて差は感じますか?電気系統、エアコン、エンジンルーム、塗装など。


 V70のオーナーの方で、満足な点、不満な点などお聞かせいただけたら、非常に参考になります。どうかよろしくお願いいたします。

ボルボV70を買おうかと悩んでいます。
新車、レザーシートなどのパッケージ、HDDナビ、ETC、アルミ付、濃紺パールの塗装込みで、約480万円。グレードは、エントリーです。

気になる点は、140馬力のエンジン、その他性能です。
1:エンジンについて
 いまはホンダ・レジェンドのクーペに乗っています。αツーリングというモデルで確か215馬力(3200CC、ひょっとしたら235馬力だったかも。平成6年登録)。
 V70は2300ccで140馬力と今のレジェンドよりかなり見劣りしま...続きを読む

Aベストアンサー

ボルボは850GLEに乗っていました。2年前にV40の最終形のロープレッシャーターボの中古に買い替えました。当然そのときの買い替え候補にあったのがV70でした。そんな自分の意見です。参考になればしてください。

1.エンジンについて
はっきり言ってしまえば、国産の3Lクラスと比較したら、不満だと思います。特にボルボに乗ったら、みんなでアウトドア!みたいな使い方を考えているのであれば、それなりにストレス感じちゃうと思います。トルクの不足はアクセル踏んだって、どうしようも無いですからね…。
太いトルクを感じたいのであればどうしてもターボ車でないと、あの重い車体を引っ張ることは無理だと思います。ちなみにスピードを求めたらT-5以外はなかなか納得行かないのではないでしょうか?

2.その他性能について
結局V70は日常の足にはしていないので、850とV40の比較を中心に話をさせてください。
はっきり言えば国産に比較してしまったら、どの外車も故障はあると思います。しかし、850の時に比べたらV40は比較にならないほど故障は無いですし、世間一般に売っているモノも使えるようになったのではないでしょうか?
サービスに関しては、↓でLescaultさんが言っていますが、丁寧に対応してもらっていると思います。ボルボグッツも確かに多いですし。

まとめてみると…
国産車からの乗り換えでは、結構我慢というか覚悟することもあると思います。それはエンジンパワーであったり、パーツの取扱店であったり、故障したときのお金の話であったり、使い勝手であったり。細かい話ですが、駐車場やオーディオ取り付け工賃で外車料金を取られるのは日常よくある話ですし。

けれど、やっぱりボルボはボルボだと思うのです。不満はあるけれど、自分はボルボが大好きだし、憧れのボルボですし、次はV70が欲しい!って思っています。世の中にあんなに走っているBMWは未だに内装はちゃっちいし、電気系のトラブルは多いそうです。それでもBMWに乗りたい人は絶えないのが現実です。

ちなみに好きなところを挙げれば、気にせず積み込み出来るくらい大きなリアカーゴ、みんなで乗った時には急がずワイワイ気分でゆったりと行けるところですかね!

要するに、そんなボルボが好きになれるかどうかだと思います。快適な日本車ではなくて、多少不便でも憧れの(乗りたかった)ボルボ(及び外車)か…の選択だと思いますよ! あの対向車とすれ違ったときの妙な親近感は、やっぱり国産車には無いですから。。。

こんなたわいも無い話で、参考になりますかね…?

ボルボは850GLEに乗っていました。2年前にV40の最終形のロープレッシャーターボの中古に買い替えました。当然そのときの買い替え候補にあったのがV70でした。そんな自分の意見です。参考になればしてください。

1.エンジンについて
はっきり言ってしまえば、国産の3Lクラスと比較したら、不満だと思います。特にボルボに乗ったら、みんなでアウトドア!みたいな使い方を考えているのであれば、それなりにストレス感じちゃうと思います。トルクの不足はアクセル踏んだって、どうしようも無いですからね…。
...続きを読む

Q日本の工具メーカーはどれが一番よいと思いますか

日本の工具メーカーのほうが国産車に適合するように作られてよいと思っています。しかし、
日本を代表する自動車用工具メーカーにはKTC、TONE、 KOKEN がありますが、どれが一番よいと思いますか。
また、それぞれメーカーの得意分野が分かれば教えてくださいませ。

Aベストアンサー

まずは、(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2301076)の No.6 を読み下さい。

上記をお読み頂いたあとで、


Ko-ken がベストですよ。ソケットツールしか出していませんが、Ko-ken が出しているものは全てKTCを上回っています。

Ko-ken は、世界でも信頼されている、日本を代表するソケットツールメーカーですね。


私はKTCも好きですよ、良いと思います。しかし、世界的には全く無名の、コソコソと日本の中だけで主に商売をやっているメーカーにどうしても見えてしまいます。

よって、Ko-ken で揃う工具は全て Ko-ken で、Ko-ken に無いものはKTCで、というのが当方のお勧めですね。


KTCの中国工場製のものには[中国製]と、日本製には[日本製]と、パッケージに記載してほしいところです。
(http://www.kyototool.co.jp/company/profile.htm)
このところの中国の技術力の高さには目を瞠るものがあります。どれが中国製なのかが知りたいです。
これもコソコソ隠すところあたりが、KTCはコソコソのイメージが付いてしまいます。
パソコンだって何だって中国製で良いものがどんどん出てきている時代なのですから、
コソコソしない方が、もっと良いイメージになれるのにと、少し残念なメーカーです。


海外メーカーにもいろいろ良い物が有りますよ。詳しくは上記URLをご覧下さい。
.

まずは、(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2301076)の No.6 を読み下さい。

上記をお読み頂いたあとで、


Ko-ken がベストですよ。ソケットツールしか出していませんが、Ko-ken が出しているものは全てKTCを上回っています。

Ko-ken は、世界でも信頼されている、日本を代表するソケットツールメーカーですね。


私はKTCも好きですよ、良いと思います。しかし、世界的には全く無名の、コソコソと日本の中だけで主に商売をやっているメーカーにどうしても見えてしまいます。

よ...続きを読む

QABSユニット内部のエア抜きについて

BNR34です。
今日、エアを抜きを失敗して困っています。
下記について教えて下さい。
(1)ABSユニットの内部構造
(2)ABSユニット内部のエア抜き方法

いつものようにブレーキ・フルードを交換したのですが、
フルードの補充を忘れ、一時的にリザーバータンクを空にしたことが原因かとおもいますが、
次のような症状が出るようになってしまいました。
【症状】
(1)ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。
(2)エンジンOFFの時にペダルを踏むと十分固いですが、
   エンジンONの時にペダルを踏むと、上記(1)となります。
【補足事項】
・フルード交換時、ワンウエイ・バルブを使用
・これまで交換における成功&失敗の経験はありますが、
 当該事象が出たのは、今回が初めて
【考察】
・ABSユニット内にエアを噛んでいて、エアがどうしても抜けないようです。
・ディーラの整備マニュアルには、通常のブレーキ・キャリパからのエア抜き手順しか載っていません。

通常の手順でABSユニットのエアが抜けきるかどうかすごく疑問です。

BNR34です。
今日、エアを抜きを失敗して困っています。
下記について教えて下さい。
(1)ABSユニットの内部構造
(2)ABSユニット内部のエア抜き方法

いつものようにブレーキ・フルードを交換したのですが、
フルードの補充を忘れ、一時的にリザーバータンクを空にしたことが原因かとおもいますが、
次のような症状が出るようになってしまいました。
【症状】
(1)ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。
(2)エンジンOFFの時にペダルを踏むと十分固...続きを読む

Aベストアンサー

質問文から判断すると、ABSユニットにエアーは噛んでいないのでは?
(エアーが噛んだ状態でABSを作動させていればアウトだろうけど)

> ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。

典型的な症状ですが、この時にABSは動作していないはずです。
通常時はABSユニット内は通過状態ですので、ソレノイド以降の回路内にはエアーは進入していないはずです。


推測ですが、質問者さんはリザーバーを空にした際にマスター側や上部で十分にエアー抜きをしていなかったのだと思います。
そのままキャリパー側でのエアー抜きを続行し、ABSユニットまでの長い配管内にエアーが引っかかり抜けにくくなっている状態だと思います。

通常、ABS車はブレーキ配管が一度ユニットに集中して接続されており、そこから各車輪まで配管が伸びています。
当然、配管は上下左右に曲げられており、配管経路は単純に上から下ではありませんし、配管自体もかなり長くなりますので、途中でエアーが引っかかる可能性が非常に大きくエアーを抜くのがとても困難になります。

エアーがなかなか抜けない時は、マスターシリンダーや配管等を軽くコツコツ叩いて振動を与えると抜け易くなります。
注意する点は、下から上へと叩いていかないと効果的にエアーは抜けませんが、キャリパー側へ押し出した方が早い場合もありますので、ブレーキ配管の曲がり方や配管経路を見て判断してください。

これくらいの作業になると1人では困難なので、ペダル踏み係りを1人確保してください。
また、マスターシリンダーからキャリパーまので距離がありますので、結構な量のフルードが必要ですので多目に用意しておいてください。



それでも抜けない場合はABSユニット内となりますが、No1さんの仰るようにABSの強制動作が必要になるため、作業の確実性や信頼性を考えるてもディーラーに任せるのが無難だと思います。

質問文から判断すると、ABSユニットにエアーは噛んでいないのでは?
(エアーが噛んだ状態でABSを作動させていればアウトだろうけど)

> ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。

典型的な症状ですが、この時にABSは動作していないはずです。
通常時はABSユニット内は通過状態ですので、ソレノイド以降の回路内にはエアーは進入していないはずです。


推測ですが、質問者さんはリザーバーを空にした際にマスター側や上部で十分にエアー抜きをしていなかったの...続きを読む

Q整備工の方の愛用工具

最近、工具にはまりだして、いろいろと工具屋やホームセンターをまわっています。

突然なのですが、毎日使うものだから、拘りがあるかと思い、自動車整備工の方々が愛用している工具を知りたくなりました。

レンチ類、ソケット類など、みなさんどちらのメーカーのものを使っていますか?

暇なときでいいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方一般人です。整備士ではありません。しかし、工具にはうるさいです。

昔はよく休み時間に、ヘリや航空機の整備士(外人)と世界の工具について議論したものです。海外での話です。


別に、整備士からの回答ではなくてもいいですよね?


まず、KTCですが、日本ではかなり信頼された、いわずと知れたベストなメーカーといった感じですよね。

しかし、

世界的に見ましては、KTC につきましては、日本国内限定の非常にローカルな工具メーカーといった感じの印象を受けますが、皆さんいかがでしょうか?

(当方も、全世界中各国に行ったことがある訳ではありませんので、断言は出来ませんが、)

私は、自動車工具は好きですので、海外に行くと必ず、町のハードウェアショップ(ホームセンター)から、ハンドツール専門ショップまで本当に良く見て回りますが、

海外で KTC を見たことは一度もありません。

また、KTC のホームページ(http://www.kyototool.co.jp/company/history.htm)を見ましても、世界的にどうこうといった会社ではないような感じですよね。

上記URLでは、1961年にアメリカFuller社(http://www.fullertool.com/pages/eng/products.php)と輸出契約とありますが、

Fuller はとても有名で、どこでも良く見る工具ですが、Made in Japan の Fuller は海外で良く見ますので、KTCは、あれでも作っているのでしょうか?
(当方、Made in Japan の Fuller を、誰がOEMで作っているのかは知りません。)

ただ、KTC は、一部、とても良い工具を作っていますので、もし、海外からも注文できるようになっていれば、「とても便利だなあ」とは思います。



海外で有名な日本の工具ブランドは、何といっても Ko-ken (http://www.koken-tool.co.jp/)ですね。

ソケットツール メインの会社ですが、ソケットツールにおいては、海外のどのブランドと比べても、「ベストのうちの1つだ!」といった感じですね。

Ko-ken で揃う工具は、全て Ko-ken と考えていても、良いのではないでしょうか。



ドライバー類は、世界的にみても、VESSEL(http://www.vessel.co.jp/)がベストだと、私は考えております。


自動車用特殊工具は KOTO (http://www.kotosangyo.co.jp/)などもあります。


ハンドツールは、ホームセンターコンディション(サンデーユーザー向け安物)を除き、JISに合致させた“しっかりとしたもの”を作るか、JISは無視して、“より便利なもの”を作るかに、大別できると思います。

つまり、JISに合致させるためには、丈夫で(分厚くて使い難い)、ある程度 形も決まってしまい(自由な設計が出来ない)、といったものになってしまい、

JISを無視すれば、薄くて小柄で狭い所でも作業可能な(寿命は短い)、 形も自由に使いやすいものが設計可能となります。

海外のブランドのものは、JISは関係がないですが、やはり、「寿命や丈夫さ重視のもの”と、「使いやすさや薄さ重視のもの」とに大別されます。


自動車用ハンドツールって、狭い場所でも使われる必要がある反面、

航空、重工業、船舶、などと比べても、オートモーティブ(自動車用)は実は最も過酷な使われ方をするのです。つまり、ある場合には、丈夫でなければボルトも外せないといった場合も多々出てくるのです。
これは、オイルまみれで錆びていない重工業や、ペイントでシールされて錆びていない船舶などと比べ、自動車は、雨ざらし風さらしでボルト類が錆びて固着し、外す時にとんでもない力が必要になってくる場合が、自動車では特に多いのです。
よって、自動車の場合、全く同じ種類の工具であっても、丈夫なタイプと、薄いタイプの両方を揃えておくといったことが、よく必要になってくるものです。

私が好きな海外のブランドでは、
HAZET (http://www.hazet-japan.jp/)トルクレンチ含む、工具全般
STAHLWILLE (http://www.stahlwille.de/)スパナ類、メガネレンチ類がとても良い。
などです。
Snap-on は、「手に良くしっかりと馴染む」などといったことは、海外では良く聞きます。
日本でも、ディーラーの若いメカニックが、勤め先工場にバンがに来た時に、最初は趣味(先輩への小さな対抗心?)で購入したSnap-onが、今では手放せなくなった。
といったことは時々聞きますが、 やはりSnap-onの値段の方は他の海外ブランドよりもさらに高いといった印象ですよね。

KTCは、今でこそSST的な、JISを無視したものもいくつか出してきていますが、以前は、JISに合致させたドメスティック(国内向け)工具といった感じです(丈夫さ重視)。
ところで、ある時期からKTCのソケットツールなど、【日本製】の記載が消えましたよね。KTCって、今でも全商品 日本製なのでしょうか?
(日本製ではないのであれば、ちょっと高くはないですか?)

TONE は、今でこそ一流の仲間入りですが、一昔前まではサンデーユーザー向けといった感じもしました。

たいして金額が変わらなければ、
ソケットツールはKo-ken、
ドライバーはVESSEL、
スパナ類はSTAHLWILLE、
トルクレンチなどはHAZET、
がお勧めですね。


工具につきましては、広田 民郎 著のハンドツールにまつわるお話の本がいくつか出ていますので、それらで研究されてみても面白いと思います。

当方一般人です。整備士ではありません。しかし、工具にはうるさいです。

昔はよく休み時間に、ヘリや航空機の整備士(外人)と世界の工具について議論したものです。海外での話です。


別に、整備士からの回答ではなくてもいいですよね?


まず、KTCですが、日本ではかなり信頼された、いわずと知れたベストなメーカーといった感じですよね。

しかし、

世界的に見ましては、KTC につきましては、日本国内限定の非常にローカルな工具メーカーといった感じの印象を受けますが、皆さんいかがでしょ...続きを読む

Qエアコン効かない★冷媒ガスは満タン、コンプレッサも回るのに・・じゃ原因は?!

表題の通りです。車両:1995年型 オペル・アストラ 先日中古で買ったばかり。
エアコンが効かない(全然冷えない)ので、どうせガスが抜けてんだろう、と
オートバックスへ持ち込んで点検をしてもらった所、

「ガス圧は有るので、ガスは抜けていない。
コンプレッサも回っている。
多分、古い車なので、ガスの「劣化」だろう。
ガスを全部交換すれば直る。」

と言われました。
(そのオートバックスではガスの補充は出来ても交換は出来ないので、
ディーラーか整備工場へ持っていく様、アドバイスを受けました)。

ただ、こちらの過去ログをいくつか読むと、「エアコンガスの交換など全く必要無し」、
と言った様なご見解、ご意見もあり、悩む次第です。

以上の様な状況で、考えられる原因、また対応手法
(交換部品、工賃などが幾ら位か)をお教え下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オートバックスのサービスの言う事なんか
話半分程度くらいの気持ちで聞いていないと後で痛い目に
合いますよ。
あそこのサービスはパーツの取り付けとオイル交換くらいの
知識しかなく、レベル的にはスタンドのサービスに毛の生えた
程度しか持っていませんから。

さて、ご質問の件ですが、症状から言って、エアコンガスの経路に
あるエキスパンションバルブが詰まっているんじゃないですかね?
これが詰まっていると、コンデンサーで冷やされ液化したガスが
エバポレータ内で再気化出来ずにエアコンの冷却効率がまったくと
言って良いほど上がりません。
修理方法としてはエキスパンションバルブの交換しかないのですが、
エアコン経路の分解が必要ですので、ガス抜き、分解、パーツの交換、
ガス再充填のための真空引き、ガスの再充填と素人で行える作業では
ありません。
パーツ代としては数千円から1万円台の物なのですが、上記作業工賃と
新規のガス代が上乗せされますので4~6万位の修理になります。
それでもコンプレッサー交換と言った重症よりはかなり安く上がりますが。
もし修理をされるのでしたらディラーへ出さずに自動車電装修理のお店へ
出した方が良いですよ。
ディラーへ出しても中間マージンを取られるだけで、結局同じ所へ回される
だけですから。

オートバックスのサービスの言う事なんか
話半分程度くらいの気持ちで聞いていないと後で痛い目に
合いますよ。
あそこのサービスはパーツの取り付けとオイル交換くらいの
知識しかなく、レベル的にはスタンドのサービスに毛の生えた
程度しか持っていませんから。

さて、ご質問の件ですが、症状から言って、エアコンガスの経路に
あるエキスパンションバルブが詰まっているんじゃないですかね?
これが詰まっていると、コンデンサーで冷やされ液化したガスが
エバポレータ内で再気化出来ずにエアコン...続きを読む

Qドライブシャフトブーツからのグリース漏れ

左右のドライブシャフトブーツをディーラーで新品に交換してから3年目の軽自動車です。(FF車)

左フロント(ハブ側)のドライブシャフトブーツの内側(ミッション側)のバンドからグリースが漏れています。
 シャフトもミッションの近くまで黒くグリースで変色しています。
3ヶ月前に車検を受けた際に、「バンドの横に少しグリースが漏れているようだから見ておいて下さいと」お願いいたしました。

車検が終わり、「問題ありませんでした」との事でしたので、しばらく乗っていましたが、3ヶ月経ってオイル交換の為に下回りを自分で点検してみると、漏れが少し酷くなっておりブーツも何故か凹んでいます。

車検を依頼したディーラーに持込んでみましたが「少し滲んだ程度ですかね」とリフトアップせずに見るだけで誠意が見られません。

メーカーに問い合わせましたがメカニックに詳しい人がいないらしく、
電話では話が通じませんでした。

そこで質問なのですが、
1)バンドがゆるんでグリースが漏れてるのに車検には通るのでしょうか?(ブーツにはひび割れや亀裂等はありません)

2)車検で点検する際には汚れたグリースを拭き取り、バンドやブーツに異常が無いかどうか調べると思うのですが・・・。
そこまではしないのでしょうか?

(バンドは漏れたグリースに覆われて全く見えない状態です)
その部分は乾燥しています。漏れてシャフトにこびりついているグリースは半乾燥状態です。

文章では判りにくいでしょうが車検にお詳しい方の意見をお聞きしたいです。

左右のドライブシャフトブーツをディーラーで新品に交換してから3年目の軽自動車です。(FF車)

左フロント(ハブ側)のドライブシャフトブーツの内側(ミッション側)のバンドからグリースが漏れています。
 シャフトもミッションの近くまで黒くグリースで変色しています。
3ヶ月前に車検を受けた際に、「バンドの横に少しグリースが漏れているようだから見ておいて下さいと」お願いいたしました。

車検が終わり、「問題ありませんでした」との事でしたので、しばらく乗っていましたが、3ヶ月経ってオイ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

ドライブシャフトのブーツに使うグリスはもともとドロドロです。
(オイルより固くて、一般的なチューブ入りグリスよりドロドロ。)

ディーラーや修理工場では、お客様や自社のことを考えて、検査を通すように考えているのが普通です。
(就職試験のように落とすことが目的ではない。)

>車検を依頼したディーラーに持込んでみましたが「少し滲んだ程度ですかね」とリフトアップせずに見るだけで誠意が見られません。
程度がわかりませんが、ディーラーは、「滲んだ程度」という言葉が好き。気になるのなら「リフトで上げて見てくれ」といって一緒に見るべき。

>1)バンドがゆるんでグリースが漏れてるのに車検には通るのでしょうか?(ブーツにはひび割れや亀裂等はありません)
>2)車検で点検する際には汚れたグリースを拭き取り、バンドやブーツに異常が無いかどうか調べると思うのですが・・・。
そこまではしないのでしょうか?

整備する人によって変わります。
ブーツの状態を見るだけの人
ブーツの状態を見て、バンドを増し締めするの人
ブーツの状態を見て、バンドを増し締めして清掃する人
とか。
ブーツに亀裂がなければ、最初に言ったように人によっては、検査に通ります。
ブーツにひび割れがある場合も、人によって変わります。
そもそも、受付や営業さんに言ったことが、メカニックに伝わっていない場合もありえます。
車によっては増し締めができないタイプもあります。(一応…ね)

ANo2さまがおっしゃっているように、ブーツには、「純正タイプ」と社外製の「装着簡単な分割タイプ」があります。「装着簡単な分割式」は、ばらすがないため装着が簡単ですが、「純正タイプ」に比べると耐久性が低いので、工賃が同じなら「純正タイプ」をお勧めします。

でも、確か、タイヤ側しか「装着簡単な分割式」はなかったと思います。(うろおぼえ)

ちなみに、社外製の「装着簡単な分割式」は「クイック」と呼ばれています。
一番下から2番めと一番下のやつ
http://www.tacti.co.jp/shohin/parts01.html

一部の大手メーカー系のディーラーでは、ブーツに限らず、価格が安いため社外製の交換部品(オイルフィルターやファンベルトやブレーキパッドなど)を普通に使っています。
取り扱いではない他のメーカーの車の場合、交換部品は他メーカーの純正ではなく、汎用部品を使います。

「ブーツは「クイック」じゃないやつで、交換してください」というと、通っぽくて、手が抜けないと思うかもしれません。(あくまで、個人感想(笑))

では。

こんにちわ。

ドライブシャフトのブーツに使うグリスはもともとドロドロです。
(オイルより固くて、一般的なチューブ入りグリスよりドロドロ。)

ディーラーや修理工場では、お客様や自社のことを考えて、検査を通すように考えているのが普通です。
(就職試験のように落とすことが目的ではない。)

>車検を依頼したディーラーに持込んでみましたが「少し滲んだ程度ですかね」とリフトアップせずに見るだけで誠意が見られません。
程度がわかりませんが、ディーラーは、「滲んだ程度」という言葉が...続きを読む


人気Q&Aランキング