ぜひ教えてください。以前に痔の手術をしました。その後遺症で肛門の周りは
皮膚が膨れています。簡単に言うと、皮膚が膨らんでいます。それ自体は全然
痛みはありません。3日程前に、痛い!!と思い触ってみると、その皮膚の膨らんでいる一部が硬く、痛いのです。次の日にお風呂でよくもみました。
すると少量の膿がでてきました。痛みは治まりました。今は、抗生剤を塗りガーゼを貼っています。これはただの出来物なのでしょうか?それとも肛門周囲膿瘍でしょうか?知っている方また、肛門周囲膿瘍になられた方、どうか教えてください。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 出てきたのが膿でしたら、まず肛門周囲膿瘍と考えて間違いないでしょう。

ただ、いわゆるデキモノの可能性もありますが90%以上は肛門周囲膿瘍です。原因は肛門の内側の皮膚と粘膜の境のところに肛門小か(すみません漢字がみつかりませんでした)というのがあり、ここに肛門腺というのがあります。そこから菌が入って化膿し、皮膚のほうに広がってきた状態です。原因は肛門の中にありますから、外から切開してもまた再発します。外科または肛門科を受診してください。ひどくなると手術も大変です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました。ひとりで悩んでもいけませんね。
勇気をだして病院にいこうか・・・・。また辛い思いをするのが
こわいです。

お礼日時:2001/04/24 13:47

お答えします!ずばり痔の再発でしょう。


おそらくそれは「脱肛」に相当する症状かと思われます。
その「一部硬い部分」はイボのように突出しているのでしょうか?
もし突出しているのならば「外痔核」。
排出時に痛みを伴うのならば、「内痔核(結腸の中にイボができる)」も併発している可能性も考えられます。
疲れがたまった時などによく痔の症状は悪化するのですが、安静にすれば痛みそのものは大分軽減されます。
根本的な治療には手術が一番!
まず診察を受けてみられては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

痔の再発ならいいのですが・・・。痔婁になるとたいへんです。
どうも有難うございました。おしりってデリケートですね。

お礼日時:2001/04/24 13:50

おそらく肛門周囲膿瘍でしょう。


この病気は完全に治療しないと、数年もかかって悪化して、膿が体の奥深くまで入っていきます。
うみを出すと一時的には痛みが収まりますが、また温めたりして化膿すると、痛みがひどくなります。

早期に、肛門科を受診した方がよろしいです。

下記のページをご覧ください。

肛門周囲膿瘍
http://www.nms.co.jp/child/child607.html

http://daichou.com/abscess.htm

参考URL:http://daichou.com/abscess.htm

この回答への補足

参考ホームページを拝見したのですが、肛門のそばに出来るとありましたが
肛門のそばではなく、肛門の入り口のしわの所にできました。
また、1ヶ月から2ヶ月の炎症のあと・・・とありましたが、二日かんでした。
このような場合も肛門周囲膿瘍と考えるべきでしょうか?
どうか宜しくお願い致します。

補足日時:2001/04/23 23:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう少し様子をみてみます。今はなんとか痛みもありません。
痔婁はもっとひどいですよね。どうも有難うございました。

お礼日時:2001/04/24 13:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故で現在むち打ち症で通院しています。 慰謝料や治療費と別に後遺症障害14級の請求を考えています

交通事故で現在むち打ち症で通院しています。 慰謝料や治療費と別に後遺症障害14級の請求を考えています。
どこの様に後遺症障害の請求をしたらよいか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

弁護士です。

後遺障害の等級を認定するのは、自賠責調査事務所というところで、
保険会社や病院とは無関係の機関です。

認定にあたって、医師作成の診断書が重要視されます。
ですから、最終の医師の問診にはしっかりと答えることが大事です。

基本的には保険会社の指示に従っておけば問題ありませんが、
被害者請求をしたい場合には保険会社にその旨伝えてください。

Q肛門周囲膿瘍のこと。

知人が、潰瘍性大腸炎で3ケ月入院していました。退院後、今度は肛門周囲膿瘍になってしまい、大変な思いをしたようです。膿が出始めて1ケ月。今では痛みはないものの、まだ膿も出続けており、穴がふさがらないようです。肛門科ではないものの、潰瘍性大腸炎を診てもらっていた病院の外科で治療を受けていますが「様子を見て下さい」とだけで、特に手術も勧められていないようです。
これほど長い期間、膿って出続けるものでしょうか?経験者の方、詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

お役にたてるか分かりませんが、以前私の周りで肛門周囲膿瘍になった方がいましたが、皮膚科に通院していました。切開して膿を出していましたが、3週間くらいは確実に穴は塞がりませんでした。膿は少しずつでていたようです。おおかたの炎症が治まったところで、治療を終えましたが、数カ月後に同じような症状で通い始め、最終的には手術をする事になりました。

肛門周囲膿瘍も膿を出してしばらくすると、痛みがなくなるのですが、多くは痔瘻といって肛門周囲の皮膚、肛門もしくは直腸に炎症性難治性の瘻孔(トンネル)を作る事があります。皮膚の瘻孔を外瘻孔、直腸粘膜のを内瘻孔といいます。こうなると、膿がよく出て、皮膚に湿疹ができたりします。ここまで来るとやはり外科的治療になります。

潰瘍性大腸炎を診ている外科ですし、痔の治療なども外科でできますので、今まで通り外科に通われるのは良いのではないかと思いますが、医師の様子をみて下さいと言うのは、どこまで様子を見るのかよくわからないので、もう一度よく説明を聞かれるのが一番良いかと思います。場合によっては、肛門科へ改めて受診されても良いかと思います。

下痢などが続いているのも、痔瘻にはあまり良くないと思います。このままでいらっしゃるのもお辛いと思いますので、早めに外科の医師に相談されるか肛門科へ行かれるのが良いかと思います。お大事になさって下さい。。。

お役にたてるか分かりませんが、以前私の周りで肛門周囲膿瘍になった方がいましたが、皮膚科に通院していました。切開して膿を出していましたが、3週間くらいは確実に穴は塞がりませんでした。膿は少しずつでていたようです。おおかたの炎症が治まったところで、治療を終えましたが、数カ月後に同じような症状で通い始め、最終的には手術をする事になりました。

肛門周囲膿瘍も膿を出してしばらくすると、痛みがなくなるのですが、多くは痔瘻といって肛門周囲の皮膚、肛門もしくは直腸に炎症性難治性の瘻孔(...続きを読む

Q交通事故で後遺症認定14級を受けた時のリスクを教えて下さい。

交通事故で後遺症認定14級を受けた時のリスクを教えて下さい。

以前に交通事故にあい、弁護士から鞭打ちで後遺症認定が取れそうだと聞きました。
しかし私としては後遺症を受けた後のリスクが不安です。
今後、生命保険の切り替えや自宅購入時の団信への加入の不安が気になります。

その他にもこんな事があるなど、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

認定の有無と、告知とは無関係です。

つまり、認定の有無に関係なく、告知の質問に該当すれば
答えなければなりません。
一方、告知の質問には、障害者認定の等級を問うものはありません。

Q肛門周囲膿瘍(痔ろう)の手術

今月はじめ、肛門のデキモノが肛門周囲膿瘍と診断されて、その場ですぐ入院・手術(膿を排出する手術)となりました。次の日の午前中には退院できました。
その後、少ししたら、その膿がたまった道筋?(痔ろうでしたっけ)を取る手術をしなければならないそうです。
それは一週間から10日間ほどの入院が必要とのことだったのですが、この手術はどのようなもので(難しいものなのか)手術時間はどのくらいなのか、術後の様子など、この病気で手術・入院なさったことのある方、教えてくださいませんでしょうか。

手術・入院はこれがはじめての経験だったので、何もかもが不安に感じてしまいます。1週間もベッドの上で寝たきりなのでしょうか。

Aベストアンサー

局部麻酔です,手術中の会話は聞こえます.数時間というのは長くてもちいう意味もあり,患部の状況次第でしょう.只,十数分と言うことは無いと思います.何しろ穴が幾つもつながっています.
まあ,先生にしてみればどうということないでしょう.
その後のお通じのはある意味感激的なものがあります.小さい頃は便の最後がとがって終わり,お尻が汚れません,そういう状態に戻れるのです.

Q交通事故による後遺症の認定について教えて下さい。

今年8月か交通事故によるむち打ち症で通院していますが、今月(12月)で症状固定で治療終了と医師より言われました。先週のMRI検査では少し炎症があるらしいですが自然に治癒するだろうとの事。できれば、後遺症の認定を受けたいんですけど、医師にお願いして後1ヵ月位治療を伸ばしてもらったほうがいいのでしょうか?尚、現在交通事故による耳鳴りもして別の耳鼻科に行ってこれも治療中です。この分も後遺症の認定を受けたいんですけど。どのようにすれば一番いいでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 治療を一ヶ月のばそうが今治療を終了しようが、医者が「自然に治癒するだろう」と言っているなら後遺障害の認定はされないのでは?
 交通事故とのことなので、相手自賠責保険か相手任意保険に請求されるのですよね?それならば自賠責保険調査事務所が「後遺障害非該当」と判断すれば認められません。まあダメもとで後遺障害診断書を出して認定の判断を仰いでみてもいいですが。
 また、耳鳴り程度だと非該当ですね。

参考URL:http://www.tamatebako.ne.jp/LPY/kouisyougai.htm

Q肛門周囲膿瘍の術後

2週間程前に肛門近くにオデキのようなものができ
肛門科を受診すると肛門周囲膿瘍と診断され、切開して膿を出してもらいました。

今術後2週間が経過し、触ってみるとしこりがあるような感じがします。
そして今、アブに刺されたような痛痒さがあります。
患部を見ると、傷口の肉が白ニキビのようにプクっとしていました・・。

そこで質問なのですが
肛門周囲膿瘍で切開した後は、患部はどのような経緯で治っていくのでしょうか。
切開した後は普通に何も違和感なく治っていくものなのでしょうか。
私のように、しこり・痒みが出てくるのはおかしいことなのか・・
それとも、これはもう痔ろうの症状なのか・・
今の自分の状況が普通なのかおかしいのかわからなくて不安です。

医者には2ヶ月くらい様子を見るように言われています。
切開の経験をされた方がいらっしゃいましたら、体験談を聞かせて頂けたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肛門周囲膿瘍は、肛門内の陰窩(小さな穴)に便が入り込み、細菌感染により化膿して、激しい痛みが生じる病気です。謂わば、歯と歯茎のポケットに口内細菌が入り引き起こされる歯槽膿漏に似ています。
肛門周囲膿瘍に罹り易い体質として、陰窩が大きく深い人、下痢を繰り返す人、免疫力が落ちている人(例えば糖尿病患者さんなど)が挙げられます。また、再発を繰り返していると、やがて痔瘻へと進展へしますので、痔瘻の根治手術をする必要があります。

>傷口の肉が白ニキビのようにプクっとしていました……

再発した様子ですね。肛門科医を再び受診して切開排膿してもらって下さい。

恥ずかしながら私も経験者です。私が心掛けた再発防止策は……、
(1)栄養バラスの整った食事で体力増強。
(2)私の場合、下痢防止としてビールを飲み過ぎないよう心掛けた。
(3)排便後はウォシュレットで肛門内を温かい水で丹念に洗い流す。ウァシュレットのない家庭では、温かいシャワーで肛門内を洗い流すようにしてください。これは効果的でした。

Q交通事故の後遺症認定

交通事故の後遺症認定の手続きは、申請からどの程度の日数がかかりますか。

Aベストアンサー

30日くらいだったと思う。事故110番のページを見ると分かるのでは。

Q肛門周囲膿瘍ってどの辺りまでできますか?

2ヶ月以上前にお尻の上の方(割れ目の始まり辺り)にできものが出来ました。
しばらく痛み、周辺が固く腫れた状態でしたが、勝手に破れて膿?が出ました。
破れたので後はほっといても治ると思っていたんですが、中々完治しません。
乾いてきて治ったかな~と思ったら、また少し汁が出てきて…の繰り返し。痛みはほとんどありません。
気がつけば2ヶ月もこの状態なのでちょっとあせってきてこのサイトで調べたら、肛門周囲膿瘍という病気かも…という気がしてきました。
ただ、私の場合お尻の割れ目の上の方なので肛門からはかなり離れてます。それでもこの病気の可能性はありますか?

汗をかく季節の前に治してしまいたいのですが、病院にいくなら皮膚科?肛門科?外科?どこがいいですか?

Aベストアンサー

粉瘤かもしれません。
場所が場所だけに抵抗があると思いますが 外科でいいと思います。

Qこのほど仕事中に交通事故に会い、自賠責の後遺症障害認定は済みましたが、

このほど仕事中に交通事故に会い、自賠責の後遺症障害認定は済みましたが、労災の認定は何日ぐらいかかるのでしょか

Aベストアンサー

申請してから、面談までに1ヶ月から2ヶ月程度。(混んでいるとその先は1ヶ月単位で伸びます。)
その面接の後、特に問題がなければ1ヶ月程度で認定が出ます。

調査が必要となると、1回目の面接の後、1ヶ月以内くらいに連絡が来て、再度面接が行われます。(市町村単位での面接から、都道府県で行われている面接に変わります。)
その面接も1月に1度くらいで、早くて1ヶ月、混んでいると3ヶ月から先になります。

それでもまだ判断できないとなると、東京や大阪での面接になると思いますが、これにも同じ様な日程が掛かります。

面接が終わって特に判断に対して問題が無いとなれば、1ヶ月程度で認定が出ると思います。

Q痔ろう?肛門周囲膿瘍?

こんばんわ、いつもお世話になっております。
2年ほど前から彼氏の肛門の横に直径3mm程度の穴があり、時々膿が出ていました。
心配でネットで調べたところ痔ろうではないか?と思い病院に行くことを薦めたのですが、なかなか行かずにいたところ3週間ほど前に腫れてしまって動けないほど痛いと電話がきて家まで飛んで行き鎮痛剤を飲ませて一晩様子をみたところ、朝大量の膿がでていました。

慌てて肛門科のある病院を探して連れて行ったのですが、痔ろうではなく毛穴にばい菌が入り膿が溜まり炎症していたそうです。(親族ではないのでお医者様に直接は聞けずに彼から聞いた話ですが・・)
そこで膿を出すパイプのようなものを入れる手術をしてその日は帰り、次の日にガーゼをとりに病院にいって、もう来なくてよいよと言われたそうなのです。

本当に治ったのかな?と思い昨日もう一度傷口をみせてもらったのですが、3週間近くたっているのにまだ膿はでているんです、傷もまだ閉まりきっていないようだし、シコリというか傷口周囲が硬いのです。
抜糸もした覚えがないと本人は言っているし、まだ膿はでていて、古めの診療所なので不安です。(お医者様は若かったですが)

痔ろうなのではないか?また、痔ろうになるのではないか?と心配です。
痔ろうかどうかを調べる針金のようなものを入れる検査もしていないようなので・・・。

肛門科と看板の出ているところに行ったので大丈夫かとは思うのですが、もう一度病院に行くべきでしょうか?また、肛門周囲膿瘍は痔ろうにつながるのでしょうか?彼はもう痛みがないので安心しきっているようなのですが・・・どなたかアドバイスお願いします。

こんばんわ、いつもお世話になっております。
2年ほど前から彼氏の肛門の横に直径3mm程度の穴があり、時々膿が出ていました。
心配でネットで調べたところ痔ろうではないか?と思い病院に行くことを薦めたのですが、なかなか行かずにいたところ3週間ほど前に腫れてしまって動けないほど痛いと電話がきて家まで飛んで行き鎮痛剤を飲ませて一晩様子をみたところ、朝大量の膿がでていました。

慌てて肛門科のある病院を探して連れて行ったのですが、痔ろうではなく毛穴にばい菌が入り膿が溜まり炎症していたそう...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、肛門周囲膿瘍というのは肛門(おしりのあな)の近くに炎症が起こり、膿がたまる病気です。治療は切開して膿を出し切ることです。このとき大事なのは、炎症が治まるまで傷口がふさがらないこと。先に傷口がふさがってしまうと、またひどくなってしまいます。

 肛門周囲膿瘍の原因ですが、多いものとして粉瘤と痔ろうがあります。粉瘤というのは簡単に言うと(正確にはちょっと違いますが)毛穴みたいなものが化膿したもの。
 ご心配されている痔ろうは、直腸(肛門の手前の腸管・便の通り道)から皮膚までトンネルが続いている状態です。便の通り道ですからばい菌(細菌)が多く、トンネルを通って細菌が皮膚の下で炎症を起こします。今回のように膿を出しても、また再発する確率は高いです。根治するにはこのトンネルを取り除かなければなりません。

 さて、普段から膿が出ていたということなので痔ろうの可能性が高いと思われます。しかし、炎症のきついとき(膿がたまって腫れているとき)には穴が確認できず、そこまでの診断は難しいかと思います。炎症が治まってから一度相談に行かれてはいかがでしょうか。
 3週間たっても...ということですが、実際に拝見していないのでこの点についてはなんともいえません。ご心配でしたら再診しましょう。

 まず、肛門周囲膿瘍というのは肛門(おしりのあな)の近くに炎症が起こり、膿がたまる病気です。治療は切開して膿を出し切ることです。このとき大事なのは、炎症が治まるまで傷口がふさがらないこと。先に傷口がふさがってしまうと、またひどくなってしまいます。

 肛門周囲膿瘍の原因ですが、多いものとして粉瘤と痔ろうがあります。粉瘤というのは簡単に言うと(正確にはちょっと違いますが)毛穴みたいなものが化膿したもの。
 ご心配されている痔ろうは、直腸(肛門の手前の腸管・便の通り道)から皮膚...続きを読む


人気Q&Aランキング