想像を絶するくらい意地悪な女性がいます。一言で言って、新興宗教の教祖的な性格で、実際、ある新興宗教に文字通り狂っています。彼女は私の元上司でした。必ずいつも一人「標的」がいて、その人を無理やり悪者にしては、自分を被害者にみたて、残りの職場の人間全員と仲良くする、という手段を得意としていました。カリスマ性があるので、みんな付き従ってしまうのです。自分が標的にされるのが怖い、という気持ちもあります。

こう書いただけでは、わりとどの職場にもいるようなタイプの人間ですが、その言動と裏表(自分を聖女にまつりあげておきながら、他人に意地悪をする)や、新興している宗教の神様を引き合いに出して、人を脅す(罰があたる、など)技は、とても正常な人間とは思えません。

私は我慢できず仕事を辞めたので、今は関係ないのですが、自分が子供を持った今、どうしても知りたいのは、その人と両親との関係です。ご両親はしごくまともな人たちなのです。その人も両親は大好きで大切にしていました。私も何度も、いろんな場面で長い時間、ご両親と接しましたが、どう見ても常識的で愛情深く、普通以上にまともです。そんな両親から、こんな異常としか思えない子供が生産されてしまうものでしょうか。

彼女が変になった理由として唯一考えられるのが、幼い頃、病弱で寝たり起きたりの生活だった、という点なのですが・・。いまひとつ腑に落ちません。ちなみに彼女の弟もまともです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



この彼女の、外での顔を、家族は全く知らないのです。

家族に見せる顔と、見事に使い分ける訳ですから、
そういう意味では、大袈裟に言えば、二重人格者の様相を呈しているようです。

変になっているようで、使い分けれるから、あるいは、そうなっていないかもしれないし、使い分けるから変だ・・と実話、微妙に両極端な解釈が成り立ちます。

でも大概、どこの家族にも大なり小なり、ありそうなパタ-ンでもありそうですけどね。

近年の少年犯罪なんかはよく、事件を起した者の家族のコメントとして
家のものに限ってそんなことをするとは・・・言うことを
良く耳にします。

一言で言えば、彼女の弱みは、自分の家族なのです。
親にも弟にも、外でしているような自分の理不尽な言動が通用するハズもないといことは、百も承知しているから、どうしても、まともに接しざるを得ないのです。

こんな類の社員をのさばらせている、会社の先行きは、押して知るべしでしょうね。

こうゆう仮面娘を育ててしまった親の方こそ、子育ての失敗であり、まともではなかったということです。

あるいはそれに、気がついているのかも知れませんが・・
家庭内が平和であればということで、避けて通っている
ことも考えられます。

いづれあなたにとっては、終わったことでしょうし、
気にすることも、ないのではないでしょうか。

ただまだ、社内に残って入る人達が、とにかく悲惨で、何とかしてヘルプアドしてあげたいということであれば、また補足をつけて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

大変、面白かったです。そう言えば、彼女は親が上京して来る前はとても緊張して、自宅の掃除を他人に頼んで手伝わせているくらいでした。手伝わせてると言うか、自分は何もしてなかったので、「やらせていた」と言うべきですね。

いろいろ思い出して来ましたが、両親がいる間は、彼女はすごく良い人で感情の浮き沈みもありませんでした。親はそんな彼女の本性に気づいていたかもしれません。彼女の部下に異常に気をつかっていましたから。今にして思うと、「親の哀しさ」みたいなものが漂っていました・・・。

ご指摘のとおり、私にはもう終わったことですが(嫌すぎて今でもたまに夢に出て来ますが)、自分の子供の顔を見ていると、つい「どんな育て方をするとああなるのか」と考えてしまうのです。ただ真実を知りたいだけなんです。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/10/07 21:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング