下記の質問をした者です。
ご回答くださった皆様、大変ありがとうございました。
後ほどベストアンサーを選択し、締め切りとさせて頂きます。

【上棟式、「棟梁に色をつける御祝儀」について】
「棟梁以外の大工さんへの御祝儀は1万円にします。
現場責任者は、主任、及び設計士で、工務店社長の息子さんです。
この方には2万円にする予定です。
棟梁は2万円か、それとも3万円にするべきか、悩んでいます。」
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6727154.html

さらに新たな疑問が生じました。

(1)もしも、工務店の社長さんが出席されるなら、社長さんへの御祝儀は必要でしょうか?
 社長と現場責任者は親子なので、御祝儀は息子さんのみで、社長は不要でしょうか?

(2)社長に必要であれば、金額は2万円でよいでしょうか。

以上、2点です。
お時間がありましたら、ご回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

このあたり考え方次第でしょうが、あくまでも施主が世話になった人に心付けをするという位置づけなので


普段見ていない社長にわざわざする必要もないと思います。

世話になっている大工、棟梁、関係者でよいでしょう。
もちろん社長も普段からよく付き合いがあってずっと相談にのってもらっていたような関係だったら少し包むかもしれませんが、あくまでも気持ちでしょう。

この回答への補足

書き忘れたので補足させてください。
社長さんは事務所に伺ったとき、お目にかかる程度です。
ほとんど主任兼設計士の息子さんにお世話になっています。

お礼は後ほど書き込みますね。早速のご回答に感謝致します。

補足日時:2011/05/12 07:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰るとおりだと思いました。
もう予算も一杯一杯なので、社長さんにはあげないか、もしくは息子さんの方を少し多めにして一緒にさせてもらうか、そのどちらかにしようと思います。
正しくは「設計士」ではなく「建築士」でしたね。申し訳ありません。

参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/12 12:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカレンダーの日柄を作成するいい方法はないでしょうか?(エクセル)

エクセルを使ってカレンダーを作りたいのですが。
関数を使って日柄を入力できないもんでしょうか?

Aベストアンサー

#2のものです。
六曜だったんですね。何か規則性のあるものであれば、関数でもできると思う
のですが、六曜がどのような規則で決められているのかがわかりませんので、
下のURLの「六曜関数」というのが、良いのではないでしょうか?
参考になれば・・

参考URL:http://www.mars.dti.ne.jp/~ven02573/e_main.htm

Q上棟式、「棟梁に色をつける御祝儀」について

お世話になります。
既出の質問でしたら申し訳ありません。

近々上棟式を予定しています。
工務店の現場責任者から、大工さんへの御祝儀に関して、
「棟梁は毎日現場にいることになりますから、色をつけてください。」
このようにアドバイスされました。

棟梁以外の大工さんへの御祝儀は1万円にします。
現場責任者は、主任、及び設計士で、工務店社長の息子さんです。
この方には2万円にする予定です。

棟梁は2万円か、それとも3万円にするべきか、悩んでいます。
皆様でしたら、どちらにされますか?
参考にさせて頂きたいので、教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

都市部またはその近郊の場合の最近の大工さん事情です。

基本的に個人または少数の大工さんが、
工務店さんから手間だけ受ける場合が最も多いです。
(材持ち込みの場合もそこそこあります。)

おそらく、棟梁さんと呼ばれる方は、質問者様の家を担当される大工さんだと思われます。
木工事の最初から最後までを作業されるはずですので、
一番大事にお付き合いしたい方になると思います。

上棟日当日に来られる その他の大工さん達は、
上棟日当日若しくは2~3日だけ来られる応援の大工さん達で、
終わると自分の担当の現場に戻られる方達のはずです。

問題の金額ですが、
「棟梁は毎日現場にいることになりますから、色をつけてください。」
と工務店の現場責任者が仰っているようですので、私は現場責任者より多い
3万円にすると思います。

ちなみに、今まで見てきた現場では、棟梁さんには2~3万円が多いと思います。
ちょっと大きな家ですと5万円、地主さんの立派な家の時は10万円というのも
見たことがあります。

参考になればと思います。

Qマイホームを建築中で近々、上棟です。上棟式について分からないことがある

マイホームを建築中で近々、上棟です。上棟式について分からないことがあるので
教えてください。
小さい工務店にお願いしているので、上棟式について工務店に聞いても、
大手のHMと違い、上棟式は施主により、皆さんまちまちなので、あまり基準がないと言われて
しまい、相談させていただきます。
当日、棟上が終わった後に夕方からちょっとの時間でするのでもいいし、(11月だと寒い?)
後日改めて、午前中か昼にするケースもあるし、どちらでもいいと言われています。

私達の希望としては、出来るだけ、棟梁や皆様に気持ちよく仕事をして頂きたいので
ちゃんとしたいという希望があります。

上棟は11月の5日か9日頃になる予定です。上棟の日に上棟式をやらなくても後日でもいいと言われましたが、当日やるのと後日やるのとでは、大工さんや、メンバーさんに違いがあるようです。
後日の場合は、工務店の総指揮をしている監督さんと、現場監督、棟梁、鉄筋屋さんや設計担当者など
が出席して頂けるようです。式は神主さんなどを呼ばずに略式にするそうです。
インターネットで調べたところ下記のような説明をいくつか見つけましたが、この説明は
上棟式を当日にやる場合のものですよね?

上棟式にかかる費用
1.棟梁へのご祝儀:20,000円~30,000円
2.大工さん(棟梁以外)や営業の人:5,000円ほど
3.お昼のお弁当:2,000円程度を人数分
4.直会(宴会)でのはち盛り:10,000円~20,000円(人数により)
5.お茶、ジュース、宴会でのビールやおつまみ等:10,000円前後(人数により)
6.午前10時と午後3時のおやつ:数千円程度(人数により)
7.ご近所への挨拶の品:2,000円~3,000円程度を件数分
8.引き出物:2,000円~6,000円程度を人数分
9.酒や米等施主が用意するもの:数千円

上棟当日だと、仕事をして頂いた大工さん皆様を労うことが出来るという点ではそちらのほうが
よい気がしますが、当日やるのと後日やるので、違いがあまりイメージできずに
決められないでいます。

1、当日やる場合と後日やる場合の違いなど教えてください。
2、どちらがいいと思われますか?
3、お日柄などを気にする場合、上棟の日のお日柄が大事ですか?
  それとも上棟式の日のお日柄が大事でしょうか?

以上、助言頂ければ助かります。よろしくお願いします。

マイホームを建築中で近々、上棟です。上棟式について分からないことがあるので
教えてください。
小さい工務店にお願いしているので、上棟式について工務店に聞いても、
大手のHMと違い、上棟式は施主により、皆さんまちまちなので、あまり基準がないと言われて
しまい、相談させていただきます。
当日、棟上が終わった後に夕方からちょっとの時間でするのでもいいし、(11月だと寒い?)
後日改めて、午前中か昼にするケースもあるし、どちらでもいいと言われています。

私達の希望としては、出来るだけ、棟...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。横浜の工務店で働いているものです。

私達のお店では、特段やらない希望が無い限りは必ず上棟式は行います。

●日取り
大安吉日、友引のみならず、三隣亡や不成就日にはやりません。
吉日はネットでもすぐに調べられます。

●時間
事前に加工した木材をクレーン車を使って一気に立ち上げることを「棟上・むねあげ」と
言いますが、濡れても乾けば性能が劣化し難い木材でも濡らしっ放しでは困りますので、
棟上は屋根の瓦の下地である野地板まで葺いて、ようやく一段落となります。
(雨でも中での作業が可能になります)

●当日の現場状況
この工程をやり終えて、その日の午後3時から4時以降にお施主様と上棟式を
執り行うわけです。 ですから、小雨決行です。
大型クレーンのレンタルや警察への道路の使用許可の問題があるため、事前に
大雨が予想される場合は我々も予定組みにピリピリしますが、これはやっぱり
無理だという判断を3日前にしなければならないこともあります。例えば台風。
そういう場合には後日執り行うことも勿論あります。 ただ、お施主様の都合で
土日祝日の吉日を選ぶことが多いのですが、吉日と言うのは10日おき、という
ように決まったリズムがありません。 ですので、棟上の後の一番近い吉日は
2週間後だった、などと言う場合はその間の工程を入れ替えて式が出来るような
現場状況にする配慮が必要になることも有ります。

●日取りの吉凶
吉日、というのは勿論科学的な根拠があるわけでは有りません。
例えば、建築に最も不適とされる三隣亡は、この日に普請を行うと向こう三軒両隣に
不幸を齎すと言われた不吉な日ですが、明治時代以前には逆に建築に最も適する日
だったという記録が残されています。 途中で誤解されてそのまま定着してしまった
ようです。
でも、だからと言って、今わざわざ三隣亡に上棟する人はいません。
上棟式は、工事の安全祈願とご満足頂ける建物の引渡しを誓う場ですから、
後々の心の問題と言えるでしょう。 また、口さがない隣人の「上棟式もしなかったから」
だのなんだの言われないための標準的な儀式、という意味も含まれています。

●儀式のパターン
田舎に行くと、神主の祝詞を頂き、棟から棟梁が餅撒きをしたりするしきたりが残っている
地方も有りますが、現在では神主は地鎮祭のみの場合が多いようです。
二階に簡単な神棚を設け、そこにお神酒・塩・米を備えて二礼二拍手一拝(男だけ)、
家の四隅にお神酒と米、塩を振ってお清めをし、施主挨拶、棟梁挨拶してから
「おめでとうございます」の唱和で乾杯。歓談中程の時間にご祝儀(棟梁に渡し、
棟梁から順番に回しながら職人・社員各々お礼を申し上げながら受け取る。)
歓談後は最後に社長挨拶、シャンシャン。(店や地域によって様々。ウチでは
「イヨーッ」の掛け声でゆっくりシャン、シャン、シャンの手拍子を三回繰り返し、
最後にシャン、と一回。)

●ご祝儀
ウチでは棟梁・社長1万円、社員職人は5千円で統一。
お料理はお寿司と乾き物が多いのですが、家庭料理を添えられるケースもあります。

●料理
時間が概ね1時間程度で切り上げるので、お酒の量も程ほどです。
準備も後かたずけも自然に全員で行いますので結構すばやいです。

●お土産
日本酒二合ビンとお赤飯。他に特別なものはつけません。

●その他
現在は飲酒運転厳罰化の流れから、必ずお酒を飲まない運転手を決めて、
その運転で職人達は帰路に着きます。 勿論、お施主様とは現場でお開き。

でも、昔は上棟式をしない工務店なんていなかったと思うのですが、
そういうお店も増えたのかなあ・・・と少し残念です。

ざっとしかお役に立てそうですか?

こんにちは。横浜の工務店で働いているものです。

私達のお店では、特段やらない希望が無い限りは必ず上棟式は行います。

●日取り
大安吉日、友引のみならず、三隣亡や不成就日にはやりません。
吉日はネットでもすぐに調べられます。

●時間
事前に加工した木材をクレーン車を使って一気に立ち上げることを「棟上・むねあげ」と
言いますが、濡れても乾けば性能が劣化し難い木材でも濡らしっ放しでは困りますので、
棟上は屋根の瓦の下地である野地板まで葺いて、ようやく一段落となります。
(雨でも中での作...続きを読む

Q上棟式のご祝儀の相場

現在新築建設中で、6月初旬に上棟を迎えます。
地鎮祭は行いませんでしたので上棟式を行います。
上棟式でのご祝儀ですが、神主さんは祈祷料3万、現在の相場を尋ねた所親方などメインの方に2万、その他職人・設計士・工務店の方へ各1万円とお伺いしました。
想像していたより少し上だったので少し動揺しております。
上棟式の場では、簡単ではありますがお寿司を食べていただき、お酒が出せないので3千円のお膳料をと考えております。
初めてのことで作法がよくわかっていないのですが、こういった感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

昔はいろいろ料理屋や乾き物、酒が出てましたね。すごいひとは引きでも物用意してました。
すっかりなくなったのは、上棟式費用にお金がかかる事、飲酒運転の問題などがあるとは思います。

簡略化しても、仕出し屋の料理と赤飯とお酒を持って帰ってもらうので職人は十分ではないでしょうか、その場で祝いをやるのは壁もない現場ですから、最近では近所迷惑にもなりかねません。昔は、近所の人もたべってってよ。飲んでってよ。とやっていたので大丈夫でしたが、いまはすっかりそうではないですからね。また、場所を替えて行う人もいます。

もっとも最近はほとんどしませんし、気にかける人にもビールをカートンで用意してもらい6本セットずつ持ち帰ってもらったり(飲んじゃうといけないので冷やしてないやつ)という程度にしてもらってます。

ただ、今回は宮司さんの祈祷がありますね。
お神酒は出ちゃうわけだ。
だったら、完全に「上棟式」のみを立って行い、一人ひとりに労をねぎらいながらお料理を渡し、これから担当してくださる方に安全と気持ちよくやってくれるよう願って、祝儀を出せばよいのでは?

建て方手間という費用にはその日だけ来る職人の日当が含まれています。3000円は要らないと思いますよ。払う人も職人一人ひとりじゃたいへんですよねえ。棟梁だけでいいんじゃないのかな。

折角のお心遣いですが、正直、きやりうたもうたうことなく、酒も飲めないのに、埃だらけの身体で、すしだけ食っても場がしらけるだけでいまいちになりそうです。

だったら、皆さんのお昼は用意します。というほうがまだましですが、職人の食べる量はかなり大目だし、人によって違うので、私はお料理を持って帰ってもらうのがいいと思います。

料理は「鯛の入った折り詰」で「お赤飯」をつけるのがいいかなと思います。2500円くらいであると思います。

昔はいろいろ料理屋や乾き物、酒が出てましたね。すごいひとは引きでも物用意してました。
すっかりなくなったのは、上棟式費用にお金がかかる事、飲酒運転の問題などがあるとは思います。

簡略化しても、仕出し屋の料理と赤飯とお酒を持って帰ってもらうので職人は十分ではないでしょうか、その場で祝いをやるのは壁もない現場ですから、最近では近所迷惑にもなりかねません。昔は、近所の人もたべってってよ。飲んでってよ。とやっていたので大丈夫でしたが、いまはすっかりそうではないですからね。また、...続きを読む

Q納車の日柄について、原付の納車が今日だったんですが

土曜日に原付を見に行って、新車を買うことになり
「月曜日には届けられます」とのことだったので、「じゃあお願いします」と言う事になり
今日持ってきてくれたんですが
「そういえば、こういうのってお日柄とか・・・」とカレンダーを見てみたら仏滅でした。
ちょっとショックです。後から気づいたので、もうどうしようもないですが
過去に新車を買った時に納車の日柄を気にして決めたかどうかも覚えていないし
「今まで自転車とか買う時も気にしたことなかったし・・・」とか考えてみたり
でも、歳を取ってきたせいか、気になっています。。
なにか、前向きになれるような考え方があったら、ぜひ教えていただきたいです。
どうかお願いします。

Aベストアンサー

仏滅だの大安だのって そんなに昔からあるものでもないんですよ。
丙午生まれの迷信と同じでつい100年ほど前に発生したもの。

流行にしては古すぎるし、伝統と言うには新しすぎてうさんくさい。
こんなもん気にする奴の負けです。

どうしても気になるなら「これ以上悪いとこないとこからスタートだから あとは登る一方」って考えましょう。

13日の仏滅の金曜日に結婚式だってかまわないと思いますけどね。

Q上棟式のご祝儀の金額

8月9日上棟式をおこなう予定です。
といっても、いつのまにかハウスメーカーのほうで予定に組み込まれていました。ですから、建て主である私どもはとりたててやることもないのかと思っていたのですが、調べてみるとやはりご祝儀を包むなどしなければ今後の作業をしていただくにあたり、職人さんが気持ちよく仕事ができないのではないかと思いはじめ、当日は仕事の都合で主人も私もいけないので(事前にいけないことは営業の方・現場監督に伝えています)、土曜日に仕事をやっているということなのでその日にあらためて大工さんに挨拶に行こうと思っています。
その際、ご祝儀を包もうと思っています。

そこで、金額なのですが、棟梁と大工さん(見習いさん?)にはそれぞれいくらくらい包むのがいいのでしょうか?
また現場監督にはいくら?
大工さんの分は、一つの祝儀袋にまとめて棟梁に渡してもいいのでしょうか?それとも一人ずつ?
また、ご祝儀のみでいいのでしょうか?なにか品物もお渡ししたほうがいいのでしょうか?品物をという場合、何がいいのでしょうか?
それとも、これといって決まりごとはないのでしょうか?
なにもわからず困っています。
何でもいいので、教えてください。

ちなみに、上棟式当日は、現場監督が仕切ってやってくださるようです(儀式のみ)。監督いわく、「平日にやるので、上棟式に来れない建て主さんもたくさんいらっしゃる」そうです。

8月9日上棟式をおこなう予定です。
といっても、いつのまにかハウスメーカーのほうで予定に組み込まれていました。ですから、建て主である私どもはとりたててやることもないのかと思っていたのですが、調べてみるとやはりご祝儀を包むなどしなければ今後の作業をしていただくにあたり、職人さんが気持ちよく仕事ができないのではないかと思いはじめ、当日は仕事の都合で主人も私もいけないので(事前にいけないことは営業の方・現場監督に伝えています)、土曜日に仕事をやっているということなのでその日にあ...続きを読む

Aベストアンサー

すみません。間に合うかわかりませんが、とりあえず今回は、お祝儀をあまり必要としていないようなメーカーなので、監督に3万円位(予算がなければ、2万円でも)皆さんへのご祝儀と言うことで、渡してください。監督に、ご祝儀の管理をしてもらう形になります。

あと、飲み物や茶菓子などを用意すれば、今回の上棟式は、成功ということになると思います。

あくまでも、相手のやり方次第でして、良くも悪くもなりますが、今回はこれで、喜んでやってもらえるようになるでしょう。

多すぎても少なすぎても、そのメーカーの気質によって変えていかなければ、損もおこります。
今回に関しては、これで満足していただけるでしょう。

この先に、また、何かありましたら、また、相談してください。

Q上棟式をしない場合について

ハウスメーカーで新築予定で来週にも地鎮祭です。
上棟式はしないでおこうかと思っているのですが、
上棟式をしない場合、地鎮祭の時に初めて会う、
建築を担当する人にいくらか渡した方が
いいのでしょうか?

 また、上棟式をしない場合でも、上棟の時には
立ち会いジュースでも出せばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

うちも上棟式しませんでした。その代わり大工さんたちに一万円ずつ渡して、よろしくお願いしますと言っておきました。上棟式では普通大工さんに渡すのが五千円くらいが相場なので喜ばれましたよ。料理や、神主に渡すのを考えると大工さんだけのほうが安く上がるし、気を良くした大工さんは丁寧に作業をしてくれました。
あと、普段から現場をウロウロして、行くたびにお茶(缶ですが)差し入れをしていました。なので、割と立てる途中にもかかわらず「あーして、こーして」と、融通を聞いてくれましたよ。

Q上棟式のご祝儀について

上棟式でのご祝儀についてですが、大工(棟梁含)3人,鳶さん3人、建設会社7人なんですが
棟梁、建設会社の担当者→1万円 他は一律→2000円 にお赤飯+ワンカップを渡す予定です。
大丈夫だと思いますか。
ちなみに、当日現場作業者の方にお昼のお弁当の差し入れをします。
このようなことに詳しい方、アドバイスよろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

1年前に新築した時の経験から(住宅会社の営業担当のアドバイスを受けて)

棟梁1人\10,000、応援大工+鳶\5,000でした。祝儀ですから建設会社はなしです。むしろ建設会社はお祝いに日本酒2本持ってきてくれました。

あとは、昼食の折り詰めとビール缶半ダースを全員に(昼食時、建設会社は役職者は帰り工事監督と営業担当の2名だけになりました)

営業担当と相談しましょう。

Q上棟式はすべきでしょうか?

この5月下旬から新築工事を始める者です。ハウスメーカーではなく工務店にて建築します。工務店と契約をした際に工務店社長(70歳代前半と見受けられます)から「上棟式はどうされますか?ざっくばらんに費用についてお伝えしますが、20万くらいでしょう。心付けとして、現場監督に1万、○○に一万、○○に一万、大工に5千円×人数分、、、」と話があり、上棟式の費用については頭になかった為、その金額に驚いておりました。5万円程度で済むのなら、こちらも上棟式をするのはお互いに気持ち良くできるツールだとは思いますが、さすがに20万ともなると、、、と考え込んでいましたら工務店社長の息子さんは返答に詰まっているのを察して下さったようで、息子さんは「最近は上棟式をされない方もいらっしゃいます。うちは上棟式をしないからと言って手抜き工事はしません。施主様が上棟式をされない場合でも我々で幣串(?? 失念しました)はします。上棟式をされるかどうか早めに教えて下さい」と言われました。正直、金銭的余裕がないため、上棟式はしないで現場の方々には現場を見に行く度に飲み物やちょっとした手土産あたりで良いかと考えており、工務店社長には「すこし考えます」とお返事しております。が、上棟式に対して私どもが乗る気ではないと感じられたのか、帰り際に「上棟式、10万円でもいいです」と言われました…最近は上棟式をされない方もいらっしゃるとのことですが、やはり上棟式を10万円でもすることで工事は円滑に進むのでしょうか?
正直、予算ギリギリのところでやっておりますので10万円はかなり大きな出費になります。できれば10万でも節約したいところです。上棟式をしない代わりに、差し入れを度々するという方法も良いかなと素人考えで考えおりますが、皆様のお知恵を拝借させて頂きますようお願い致します。

この5月下旬から新築工事を始める者です。ハウスメーカーではなく工務店にて建築します。工務店と契約をした際に工務店社長(70歳代前半と見受けられます)から「上棟式はどうされますか?ざっくばらんに費用についてお伝えしますが、20万くらいでしょう。心付けとして、現場監督に1万、○○に一万、○○に一万、大工に5千円×人数分、、、」と話があり、上棟式の費用については頭になかった為、その金額に驚いておりました。5万円程度で済むのなら、こちらも上棟式をするのはお互いに気持ち良くできるツールだとは思いま...続きを読む

Aベストアンサー

補足:「人は人」とは?

人は人、我は我。つまり、人の意見などに左右されずにご夫婦の考えを大事に!

Q上棟式のご祝儀について

お世話になります。8月末に上棟を行なう予定になっています。その際のご祝儀についてご教授ください。

我が家の場合は、「設計事務所」に設計&管理をお願いし、そこから工務店を(相みつをとって)セレクトしました。
地鎮祭は、既に7月に行い(地元の神主さんに施主から直接お願いしました)ました。

設計士さんからは、最終的には施主判断だが、関係者のモティベーションを上げるためにも、上棟式は行なったほうがいいとのお話でした。
その際、「ご祝儀は?」と確認したところ、
最近では、1万円を入れた祝儀袋を監督にお渡しし、
当日出席した人(業者)に配ってもらう。といわれました。大体人数は13人程度のようです。
しかし、金銭的にかなり厳しいので13万円はきつい・・・。例えば、棟梁だけ1万円、他は5千円
とかにしたいのですが、それによって、仕事がゆるくなるのも困ります・・・。
gooで過去の質問を調べたところ、最近では上棟式自体を省くケースも多いとか・・・

上記のような、形で金額に差をつけるのは何か問題ありますか?
よろしくお願いいたします。

お世話になります。8月末に上棟を行なう予定になっています。その際のご祝儀についてご教授ください。

我が家の場合は、「設計事務所」に設計&管理をお願いし、そこから工務店を(相みつをとって)セレクトしました。
地鎮祭は、既に7月に行い(地元の神主さんに施主から直接お願いしました)ました。

設計士さんからは、最終的には施主判断だが、関係者のモティベーションを上げるためにも、上棟式は行なったほうがいいとのお話でした。
その際、「ご祝儀は?」と確認したところ、
最近では、1万円を入...続きを読む

Aベストアンサー

我が家も昨年8月に上棟式を行いました。

棟梁1万円。その他大工さん5千円です。(棟梁から配ってもらいました)
上棟式の後に、お食事会(「直会(なおらい)」と言うらしいです)を開くところもあるようですが、うちではそれはやらずに小さい日本酒(300ミリリットルのもの)を配って持って帰ってもらいました。(その場でお酒を振舞うと飲酒運転になってしまうからです)

地方によっていろいろあると思いますが、自分がいいと思ったやり方でやればいいと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報